転職を考えている人は、まずは楽で給料が高い職場を探していることでしょう。

楽という意味は、おおよそ肉体的な楽と精神的な楽に区別されます。

さらに、拘束時間が長いとか残業が多くて有給休暇や自由な時間が確保できないなどの自由度が極端に少ない職場も楽でないと評価されます。

最近話題になっているブラック企業などは論外です。

ひと昔前では、楽な仕事は給料が安いが、楽でない仕事は給料が高いという傾向が顕著に見られたので、稼ぐには仕事で我慢することと割り切っていたようです。

しかし、最近の意識調査では、給料よりもストレスが少ない仕事が楽だと思われて、ストレスの無い仕事に憧れを持つようになってきました。

「疲れる」と感じる最大の原因はストレスであって、精神的に楽な仕事を求めているようです。

疲れる原因のストレスは、顧客からのクレーム対応、職場の人間関係、営業職のノルマが多いようで、ストレスがひどくなると、不眠や自律神経の乱れ、生活習慣病、心臓疾患などの症状が起こり、体調を崩してしまいます。

楽な仕事とは、自分にあっている仕事のこと。

楽な仕事と言うのは、簡単なことを淡々とすることではありません。

こんな単純な仕事で給料が貰えるなら、みんながその仕事に殺到することでしょう。

世の中、そんなに甘くはないのです。

楽な仕事だと感じるのは、人によって異なります。

深夜に起きていることが好きな人や、朝早くから働くことが好きな人、人と話をすることが大好きな人や反対に1人で黙々と作業をするのが好きな人やら、本当に考え方や感じ方が様々なのです。

ということは、その仕事が自分にあっているかが大きなポイントとなるようです。

人見知りが激しいうえに知らない人と話をすることが苦手という人は、サービス業や営業職には適していないと判断できます。

ましてや、営業職でノルマを与えられる仕事に就くと、ストレスでうつを発症したリ欠勤する事態も起こるかも知れません。

努力させて慣れるのを待っても、やはり性格は変わらないのです。

その仕事が自分にあっているかどうかは、まずは自分がどんなタイプなのかを自己分析しておくことが重要です。

「何となくその仕事は嫌な感じがする!」とか、「その仕事は長続きしないように思う!」とか、適当な感覚で判断するのではなく、なぜそう感じるのかを分析するのです。

そうすると、自分が嫌だと感じていること(楽でないと感じること)は、例えば次の様な項目に分けることができます。

①他人の気持ちを考えて応対するのが面倒
②誰にも邪魔されずに、1人で黙々と仕事をしたい
③仕事の成果を比較されたくない
④与えられたノルマはやり遂げたい
⑤難しい勉強はしたくない
⑥何かの資格を今さら取りたくない(資格がなくてもできる)
⑦仕事の結果をまとめて報告するのは面倒
などです。

そうすると、楽な仕事、つまりは自分にあっている仕事がおのずと分かってくるのです。

1.人と話さなくて良いから「楽」 

 

自分にあっている仕事とは、人と会って話をしてストレスをため込むことがない仕事とも言えます。

人と話さなくても良いとなると、精神的に楽になって心の負担が軽くなるからです。

人との接触が苦手な人にとっては、いわゆる対人ストレスに耐えなくて良いのです。

育ってきた環境にもよりますが、普段から人との会話を避けて引きこもったり、ゲームやPCに夢中になっていた人に多いようです。

そして、人と話さないで仕事ができるなら、他のことを我慢してでもその方が良いと思うのです。

人と話したくなくなった理由もあるようです。

それは、真面目で頑張り屋さんに多い現象なのです。

以前は、周りの人のために真面目に取り組んで頑張って来たけれど、誰も自分のことを評価してくれないとか、逆に余計なお世話的な感じで突き放されてしまった経験があるのです。

そのことが、対人コミュニケーションのストレスとなって、次第に心が疲れてしまい、もう誰とも話したくないという状況に落ち込むのです。

このような人は、仲間と揉めたくないという気持ちで暮らしているので、自分の意見をごり押しすることもないのです。

誰とも話をしたくないという気持ちが続き、もしも体調が悪くなると、心理的にうつ状態になってしまいます。

身体の病気から心の病気を招くことにもなりかねません。

すると、思考力も集中力も低下してしまうのです。

だから、楽な仕事を探すなら、まずは人と話さなくてもよい仕事も必要になってきます。

人と話をしなくても良い仕事とは、次の様なものが考えられます。

アンケートモニター調査

アンケートモニターとは、アンケートに答えて謝礼が貰える仕事です。

アンケートとは、与えられた質問や意見に記述で答える記述式と、実際に商品を試してみてその感想を報告するような方法があります。

アンケートの対象となる商品には、食品関係、化粧品関係、健康機器やデジタル機器など、新商品のアンケートが多いようです。

実際にアンケートモニターになるには、まずはアンケート会社に登録します。

これらの登録については、基本無料なのです。

ただし、会員登録やアンケートには、インターネット環境があればスムーズに進みます。

アンケートによって回答した時の報酬は様々ですが、数十円~3千円くらいが相場でしょう。

中にはアンケートの商品の提携先のポイントで貰える場合もあります。

アンケートの種類は、簡単なチェックシートなどから詳細に調査する必要がある調査報告書まで様々なのです。

アンケートモニターの場合は、自宅で1人で対応することができるのです。

いわゆる、人と話さなくてもできる仕事なのです。

アンケートモニターの仕事は、他の副業と比較すると1件当たりの報酬は少ないのですが、まとめて数をこなすとそこそこの報酬額になるのです。

交通量調査


一般的なアルバイトとして人気が高いのが交通量調査の仕事です。

新しい道路ができたり、混雑が激しくなったり、大型のマーケットができて車や人の流れを確認するなどの必要に応じて募集されるものです。

目的の場所の交通量の調査が必要になった時に、交差点や道路の隅でイスに座って、記録用紙とカウンターで調査をするのです。

調査対象は、車の調査なら車種や通貨台数を、人の場合は性別やおよその年齢層、自転車の通行量など、その時の調査の依頼主や目的によって若干方法が異なってきます。

交通量調査の時給は、およそ1,000~1,500円です。

交通量が圧倒的に多い都市部の方が、地方よりは時給が高い傾向にあります。

仕事の時間は、12時間か24時間です。

12時間では12,000~15,000円程で、24時間では2万円~3万円程の報酬になります。

この仕事は短期間の仕事で、長期に継続することはありません。

報酬は日払いなので、現金が必要な時には役に立つのです。

この調査には資格も検収も必要がありません。

実際にカウントした数量を集約して報告するだけです。

一緒に仕事する人とのコミュニケーションも難しい会話も必要がありません。

つまり、人と話さなくて良い仕事なのです。

プラカード持ちの仕事

プラカード持ちの仕事は、いろんな場所で行われる仕事です。

何かのイベントやキャンペーンに合わせてお客の誘導や案内をすることもあります。

特別な行事や大勢の人が集まるスポーツの試合、デパートでの特売の案内や並ぶ列の整理など様々です。

勤務日数も、1日だけの場合や2~3日、1週間、週末のみなどいろいろ条件があります。

このプラカード持ちの仕事は、現場によって負担が全然違ってくるのです。

野外の場合は、天候や季節によって厳しさがまったく変わってくるし、イスがあるかないか、屋根があるかないかでモロに影響を受けるからです。

その点では、夏でも冬でも、イベント会場でのプラカード持ちなら、空調が効いているので楽なのです。

最悪は、冬場に雨か雪の日の屋外で立ちっぱなしの場合です。

しかも、朝早くから夜遅くまでとなると死ぬほど辛いものです。

こんな条件では、プラカード持ちの仕事は決して楽ではありません。

現場に着いてから持って立つ場所を指定される時には、楽かどうかは運次第です。

しかも、時々何か尋ねられることがある場合以外は、スマホをさわったり本を読んだりすることは禁じられているので、何ごともなければ逆に退屈なものです。

そうは言いながらも、人と話さなくても良いので、精神的には楽な仕事と言えるでしょう。

ポスティング

ポスティング戸は、住宅のポストに宣伝のチラシを投げ込んでいく仕事です。

大規模なマンション群が立ち並ぶ都市部や、一戸建ての多い住宅街までいろんな地域があります。

どの地区からチラシをポストに入れていくか決めると、あとは何も考えずにただただチラシを入れていくだけです。

誰も気にすることもなく、マイペースでできる仕事なのです。

ただ、歩いて回るので運動になるのですが、アパートや高層住宅でエレベーターがないところでは、階段を上り下りと疲れます。

それに、他人の家のポストにチラシを無断で入れるので、住民の中にはその行為に対して文句を言う人や、挙動不審だと疑いの目で見られる時もあるのです。

人と接することがストレスに感じる人は、気を遣い過ぎてストレスを感じることもあるでしょう。

マイペースで仕事ができることは楽ですが、住民に気を遣うことも起こるので、その点では楽な仕事とは思えません。

2.時間が短いのに時給が良いから「楽」

時間が短くて時給が高ければ、こんなに効率の良い仕事はありません。

自分が自由にできる時間を持てることは、その時間で副業をしたリ趣味を楽しんだり、ストレスを発散させることができるのです。

しかも、その仕事の時給が高いとなると、楽な仕事に間違いはありません。

新聞配達

新聞配達の仕事は、単に新聞を配達するだけではありません。

朝刊を配る場合は、まず朝早く出勤して新聞に折り込むチラシ類を用意します。

次に、新聞が届いたら先ほど用意したチラシを新聞に挟み込むのです。

雨の日には、さらにビニールかけを行うのです。

手間がかかるのです。

それからやっと配達なのです。

朝刊が届くのが遅くなってしまうと、朝刊を楽しみに待っている人も多いので、遅れないように決まった時間に届けるのです。

住宅が混み合っている場所なら、間違わないように気を使います。

広範囲にまたがっている時は、バイクなどで効率よく急いで回るのです。

バイクで回ることに慣れないうちは戸惑いますが、すぐに慣れると思います。

何も考えることもなく、ひたすら効率よく配っていくのです。

他人に気を遣うこともなく、技術や知識がなくてもできる仕事です。

時間的には、朝は2時頃から出勤して準備をし、実際に配達する時間は3時間くらいです。

もちろん地域や季節によって若干異なりますが、拘束時間は約5~6時間です。

ただ、アルバイトならありませんが、正社員ともなると購読費を集金に回ることを要求される場合があります。

すると、これはお客さんと話をすることになりますから、人と話をしない楽な仕事を目指すなら無理なことでしょう。

集金業務の有無を確認ください。

居酒屋のバイト

居酒屋のバイトは、学生が取り組み易い仕事です。

駅近のバイトも多くアクセスが楽です。

時給もそこそこ高くて、お店によってはまかないが出たりするので、学生には人気なのです。

仕事はシフト制が多く、稼ぎたいときは積極的に続けて出勤することもできるからです。

仕事に慣れれば、頑張って働いて稼げるというところは、お金儲けにとっては楽な仕事です。

しかし、大きなチェーン店であればメニューの数も多く、居酒屋に行ったことのないひとに取っては、システムやらメニュを覚えるのに一苦労します。

人出が多い週末や年末年始などは、ピーク時間になると注文を受けたり運んだり、席の後片付けや次の席の準備等、てんてこ舞いです。

何かトラブルが起こると苦情が殺到してストレスが溜まってしまうことにもなります。

しかし、お金を短期間で稼ぐという目的意識をしっかり持てば、居酒屋という雰囲気が好きな人に取っては楽なのです。

強者は、アルバイトをしながら出会いをゲットする人もいるようです。

やはり、慣れれば楽なのかも知れません。

あとは、どれだけ自分のペースで仕事ができるかです。

深夜のコンビニバイト

コンビニの仕事は、基本的に清掃(床やトイレ、店外のゴミ箱など)、商品の補充や整頓、雑誌・新聞などの補充、カウンターの上の掃除(おでんや肉まんなどの器材)、廃棄処理などです。

レジの清算業務は、社員かオーナーの仕事になります。

24時間営業のお店では、12時間単位でシフト制のところが多いようです。

ただ、忙しい時期に欠員がでると連続勤務になったり、頻繁にシフトが変更したリと仕事以外の個人の時間がなくなることもあるようです。

しかし、深夜の勤務の時には仕事をさぼったり、手を抜くことを覚えていると、そんな人にとっては深夜は楽な仕事と思っている人もいます。

真面目に働くと、肉体的に疲れてしまうことになります。

さらに心配なのは、深夜の時間帯にトラブルが起こりやすいのです。

店の前でバイクの集団が集まって騒いだり、未成年者が酒や煙草を買いに来て揉めたり、中には強盗に入られたり、対応が大変なことです。

これを考えると、深夜のコンビニは、いろんなお客様の対応が大変なのです。

人と話をすることが嫌な人は、深夜には向いていないと思います。

少しぐらいの喧嘩や騒動に慣れていて上手く処理できる人は、深夜帯で仕事の手を抜くことも慣れているので、その人にとっては楽なのかも知れません。

3.シフトが自由だから「楽」

アルバイトなどの場合、シフト制と固定制と働き方については二つの方法があります。

固定制とは出勤日や勤務時間が予め決められている働き方です。

これに対して、勤務先が決める日時や曜日を基に、自分の都合に合わせてスケジュールを決める働き方がシフト制です。

シフト制のメリットは、自分のスケジュールに合わせて休みを取りやすいことです。

バイト先の了解が取れれば、まとまった休みを取ることもできるのです。

そんなシフト制が自由な仕事があるのでしょうか?

コンビニバイト

コンビニは、いろんな種類のバイト中でも、特にシフトの自由度が高い業種なのです。

コンビニ専門の求人サイトを見ると、深夜勤務、、早朝勤務、昼の勤務などと自由な勤務時間も検索できるようになっています。

さらに、週1日~OK、1日3時間~OK、WワークOKなどと細かく募集されているところもあるのです。

実際、シフトの融通が利きやすい仕事で、副業やWワーカー7などの忙しい人も数多く働いているようです。

最近では、コンビニはシフトが自由なバイト先であり、その意味では「楽」な仕事と言えます。

アパレルの仕事

アパレルの販売で働く場合も、基本的にはシフト制度での仕事をすることになります。

ほとんどのアパレルの販売店舗でもシフト制を取り入れており、アパレルの求人票にもシフト制という表現がよく見かけられます。

アパレルのショップの場所や企業によっても異なりますが、あるアパレルでは月ごとに、翌月のシフトについて店長かリーダーが中心になって、スタッフの働く日や時間帯を決めるそうです。

年末年始やイベント開催の繁忙期には簡単にはお休みは取れませんが、それ以外の時には、事前に相談することで通ることもあるようです。

アルバイトでは、1~2週刊ごとのシフトの希望を聞いて、それをもとにシフトを組む自由シフト制を導入している店舗もあるようです。

このように、自由シフト制を採用している企業では、「楽」だと言えるかもしれません。

4.単純作業だから「楽」

もう何も考えずに、お喋りも嫌いでモクモクと仕事をしてお金を稼ぎたい、というような人もいます。

誰にも影響されずに自分のペースでする仕事は、単純な作業を継続する仕事です。

もちろん、仕事の基本的なノルマはありますが、単純に作業をすることが「楽」と思っている人もいるのです。

工場の流れ作業

少し忙しい時もありますが、工場の製造ラインなどの流れ作業は、単純作業の典型です。

工場の種類によって造るモノが違っていますので、作業員の制服や規則に特徴があります。

食品の工場では清潔な作業服に手袋・マスク・帽子着用で行います。

手の傷から菌が混入したリ下痢や風邪などの体調不良の時は作業ができません。

冷えた室内での流れ作業や、逆に蒸気が充満する蒸し暑い室内での流れ作業など、現場によって環境が異なります。

家電の製造ラインでは、手先の器用さも必要で、失敗してラインを止めるようなことが発生すると、みんなに迷惑がかかってしまうので、精神的に萎縮してしまうことも起こります。

自分の都合で手を止めることができないという辛さが発生しますので、必ずしも作業者みんなが「楽」だとは思っていないでしょうが、慣れてしまうとモクモクと単純に作業ができることが「楽」となります。

清掃のバイト

清掃のバイトもいろいろあります。

まずは清掃員の派遣会社に登録しておきます。

登録制の方が、自分の好きな時に清掃の仕事ができるのです。

ただし、毎回自分が希望するような清掃の仕事があるとは限りませんが、自由に選べるのです。

登録制は、主婦や定年者が好むようです。

もちろん、いろんな求人誌でも探すことはできます。

清掃する現場は、ホテル、マンション、アパート、企業、駅など様々です。

一軒家の場合はべつですが、ホテルや駅、企業などでは、主に床やトイレ、階段、ゴミ箱の清掃で、ショッピングセンターや病院などの大規模なゆかの清掃には、ポリッシャーという機械を使って磨く作業もあります。

高所の電球や天井、何年も清掃していないような一軒家の場合は、危険と手間がかかることがあります。

どんなところの清掃かを判断しないと、単純作業だから「楽」とは言えないようです。

レジ打ちのバイト

比較的手軽にできそうなのがコンビニやスーパーでのレジ店員の作業です。

主婦や若い人のバイトとして人気なのです。

難しいことを考えなくてよいし、単純にできる仕事だからです。

このレジ打ちをする時に、お金の計算やお金を取扱いすることに不安を持つ人も多いはずです。

しかし、最近では大型のスーパーでは自動でつり銭が出てくる機械が普及しており、つり銭の計算や確認をする必要もなくなっていますので、そんな機械が設置されていれば不安はないはずです。

ただし、大型のスーパーでのレジ打ちは女性の場合が多いようです。

主婦の典型的なバイト先となっています。

コンビニでは導入されているレジの端末機械の操作に多少の違いがありますが、慣れれば単純に作業ができるのです。

ただ、座って作業することはできませんし、場所によっては時間帯でお客が急増して必死でレジ打ちということもあります。

そんな事も慣れてしまえば、単純な作業と言うことで「楽」とも言えます。

宅配のバイト

宅配のバイトとは、大きく分けると届ける荷物を倉庫で仕分けする作業と、実際に届け先に車で運んで行く作業と集荷という作業です。

届ける先は、一軒家から高層のマンションまで様々ですが、エレベーターのないマンションでは上の階までモノを運び上げるので、届ける作業にはとにかく体力が必要なのです。

それ以外にも宅配便のスタッフのバイトの作業としては、営業所内でのメール便や荷物の仕分けと事務や宅配便の受付もあります。

仕分けのバイトは、時期によっては早朝の数時間に限る募集もあります。

時給は少し高めなので、自由な時間があると狙い目かも知れません。

最近では、女性が活躍する機会も増えているようです。

体力に自信がある人にとっては、時給が良いことと届けた時に喜んでもらえるので、単純ですがやりがいのある仕事と言えます。

ただ、お客に荷物を届ける時の言葉遣いやマナーに気を配ったり、遅配や誤配でお客とのトラブルが起こることがあるので、この点では「楽」とは言えません。

5.座りっぱなしの仕事だから「楽」

体力的に立ち仕事が苦手な人も多いと思います。

そんな人には座ってする仕事もいろいろとあります。

そんな中でも、座りっぱなしで楽と思う仕事を取り上げてみました。

アパレルタグの生産

アパレルタグは身近にあってよく目に留まるものなのですが、いろいろと種類はあります。

ブランドロゴタグ、品質表示タグ、吊り下げ・首賭けタグなど様々なものがあるのです。

商品の特徴や使い方を表示したリ仕様や品質を明示するのです。

ハンガーにかけるハンガーPOPもアパレルタグの一種で、これも商品の特徴を表示する大切なモノです。

これのデザインなども企画する仕事や、印刷、角の穴あけ等座ってできる仕事なのです。

アパレルの検品の作業の中に、納品されて仕分けされた商品に、これらの値札やブランド名の入ったタグを取り付ける作業があります。

正確さが求められますが、単調な仕事でもあります。

アパレルタグの仕事をしていると、商品の売れ行きやトレンドの情報なども早く把握することもできて、アパレルに興味のある人には、単純ですが「楽」な仕事と言えます。

 

コールセンターのバイト

通販が普及するにつれて、コールセンター関連の求人も増えてきています。

コールセンターのしごとの内容は、大きく分けるとインバウンド業務(受信業務)とアウトバウンド業務(発信業務)に別れます。

インバウンドの仕事は、一般的にはお客様からの問合せや相談を受けるテレフォンオペレーターが知られていますが、それ以外にもカスタマーサポートや専門的なテクニカルサポートなどの業務があるのです。

アウトバウンドは、営業活動のためのテレアポや商品の市場調査などを行うテレマーケティングなどがあります。

テレアポは商品の販売にかかわる作業なので、時給が高いアルバイトです。

コールセンターの仕事は、ともかく人と話をするのが好きな人が向いています。

明るくはきはきとした性格も条件のひとつです。

座ってできる仕事が好きで、人との会話が苦にならない人にとっては楽な仕事と言えます。

事務業務

座ってする仕事の代名詞です。

事務の仕事も様々ですが、オフィスのなかで行う一般事務と営業関係の営業事務とがあります。

企業活動に係わる書類の作成やデータ入力、書類の分類と整理などから、電話や来客の応対まで幅広い業務を行います。

座って作業するだけでなく、電話での応対や顧客との連絡、トラブルが起こった時の対応など、臨機応変に対応できる能力も必要です。

職場の仲間が仕事がしやすくなるように、気配りをすることも大切です。

電話の声を聴いただけで相手が誰だか分かるような特技を持っていれば、顧客からも信頼されて仕事もはかどり重宝されることでしょう。

そうなれば、座って楽に仕事ができます。

6.家でできるから「楽」

家庭で時間が自由になった時にできる仕事もあります。

ネットが普及しているので、田舎暮らしでも家でできるのです。

また、子供もできて家を空けられない時でも、家でできる仕事は有難いものです。

データ入力の仕事

家でできるクラウドワークスの仕事で多いのが、データ入力の仕事です。

タスクでもプロジェクトでも内容は様々で仕事の募集は多いようです。

仕事は与えられた資料からデータ入力したリ、アンケートなどの集計業務もあります。

この仕事は、時給制と固定報酬に別れています。

時給制は1日に何時間というように作業が決められています。

固定報酬はプロジェクトが多く、決められた納期に合わせて納品する方法です。

1日の間にキチット仕事ができる時には、時給制の方が安定した収入を得ることができます。

商品モニターの仕事

家で商品モニターの仕事をしたいときには、在宅ワーク商品モニターの仕事があります。

商品モニターとは、企業の商品を自宅に郵送してもらい、実際に試して感想や効果を報告するものです。

この商品モニターに協力すると、その内容によって使用した商品を無償でもらえることもあります。

企業によっては、応募するだけで様々な商品を無償で提供してくれることもあります。

人気なのは、食品を扱う「食品モニター」や女性に人気の「化粧品モニター」や「ダイエットモニター」などのあります。

「アンケートモニター」では、企業や団体のサービスやイメージなどに対する意見や感想などを回答するモノで、協力すると謝礼をもらえます。

「治験モニター」とは、製薬会社が開発した新薬を実際に試してみるモニターです。

この治験モニターの方は、自分の身体を使って試してみるので、多少のリスクを伴うため、その分謝礼は大きくなります。

webライター

ネットの普及と拡大に際して、webライターの仕事も増えてきています。

これまでは、雑誌や新聞などのペーパーの分野が主流でしたが、最近ではネットの世界での要望も増えたため、ライティングの仕事が増えてきたのです。

この作業は、未経験者や主婦でもできるというところが普及してきた背景なのです。

主婦も、独身時代にはPCを使ってバリバリ仕事をこなしていた女性も多く、需要に対して答える主婦も増えてきたようです。

依頼内容もあまり専門的な難しいものは少なく、ブログ形式で感想をまとめたり、ネットで調べれば直ぐに分かる内容が多いのも人気の原因です。

ライティングの内容も様々ですが、募集の内容を選別すれば、初心者からでも書くことができます。

7.好きなことだから「楽」

一般的には敬遠される仕事もたくさんあります。

「そんなことまでするの?」と驚かれることもあるようですが、好きならば問題はないのです。

意外と収入もあるようです。

接客業

接客業と言えば飲食店と思い浮かべますが、コンビニも接客業です。

その他にも、ホテル、レストラン、カフェ、エステサロンなどいろいろあるのです。

お店の代表としてお客様と直接触れ合う仕事なのです。

お客様と話をするのですから、笑顔を絶やさず爽やかな対応が求められるのです。

しかし、何かのトラブルが発生すると、お客様からの厳しい言葉や態度を取られることがあります。

お酒を提供する接客業では、この傾向も激しいようです。

人と接することが大好きな人にとっては、「楽」と感じるとともに責任も重大な仕事なので、働きがいがあることでしょう。

製造業

モノを造るという仕事も、創造力と好奇心がある人にとって楽しい仕事と感じるのです。

製造業の種類もたくさんありますが、電気製品や機械、衣類や小物、靴、さらには食品ではケーキやパンまで全てを列挙できません。

テレビドラマの分野では、洋菓子を創るパティシエの世界が人気で話題にもなりました。

基本的な魅力は、自分が理想とするモノづくりにチャレンジして、目的を達成することです。

洋菓子だけでなく、大きなビルや橋を建てる建築関係の仕事でも同じです。

たとえ事務の仕事をしていても、自分がビルを造ることはできませんが、仕事のチームと協力して理想の建物を造っていくという魅力なのです。

いろんな苦労はありますが、好きなことだから「楽」なのです。

まとめ

どんな仕事でも、楽して儲かる仕事は少ないのです。

報酬が多い仕事は、苦しいとかキツイとか、さらには危険なリスクもあるものです。

そんな中でも、あなたが自分に合っていて楽だと思えれば、その仕事はあなたにとってベストなのです。

その楽な仕事の報酬が少ないと思うならば、より報酬が高く楽な仕事に転職するべきです。

苦手なことをする時間が少なくて、かつ報酬が高い仕事が無いかをまとめてみました。

あなたの現在のスキルと自由度によって、どんな仕事があるのかが比較評価できると思います。

あんな仕事やこんな仕事を、自分に当てはめて考えてみてください。

ご参考になれば幸いです。