みなさんは、紗綾をご存知ですか?紗綾は、主にグラビアアイドルとして活躍しています。

はっきりとした顔立ちでありながらも、幼さの残る顔からは想像もつかないようなダイナマイトボディの持ち主としても知られています。

雑誌のグラビアページをよく見る方にとっては、紗綾のダイナマイトボディは良く知られたことと思います。

紗綾の略歴をみると、芸能活動が長いことがわかり、驚く方も多いでしょう。

また、発売した写真集、DVDの多さにもびっくりすることと思います。

男性のみならず、女性からも憧れとしてみられる紗綾。

そんな紗綾はグラビアアイドルとしてだけではなく、女優としても活動しています。

「あの可愛い子は誰だろう?」「あの綺麗な子は誰だろう?」テレビや雑誌を見ていて、そう思う人も多いと思います。

それはもしかしたら紗綾かもしれません。

そんな紗綾の魅力、可愛すぎる理由を探ってみましょう。

️可愛すぎる紗綾!

紗綾の魅力は、ボディだという方も多いですが、それは主に男性目線にたったときですね。

女性からの支持を得るには、顔が可愛い、綺麗という部分があることがひとつの条件としてあげられ、さらに親しみやすいという部分があってこそ支持を得ることができます。

紗綾は、パッチリとした目元、顔のパーツひとつひとつが大きいことが魅力でもあり、可愛さの秘訣でもあります。

細すぎない体に共感を抱く女性も多いのではないでしょうか。

体の線は非常に細いのに、胸だけ大きいというグラビアアイドルもいますが、女性の憧れとなるか、アンチとなるか両極端に分かれる傾向ありますね。

紗綾と検索すると、きわどい写真や、主に水着の画像がたくさん出てきますが、笑顔のものが多く、どこか親しみやすさを感じると思います。

️紗綾のプロフィール

紗綾は、‟さあや”や、‟さーや”の愛称で親しまれています。

1993年の11月15日生まれの23歳です。

福岡県北九州市の出身です。

紗綾の実の父は、元競輪選手の入江新吾です。

身長は150㎝と公表されていますが、体重は非公開です。

スリーサイズは、92‐63‐90というナイスバディの持ち主。

小さいころから地元の福岡にある、ヒップホップのダンススクールレッスンを受け、オーディションでスカウトをされて、小学5年生のときに事務所に所属し、グラビアアイドルとしてデビューをします。

これが2005年です。

同年、第一作となるDVD「紗綾 11歳」を発売し、大きな話題となりました。

少年サンデーや、週刊プレイボーイ、FRIDAYなど多くの雑誌の表紙に抜擢され、最年少の表紙記録を次々に塗り替えていきました。

グラビアイドルとしてだけではなく、ダンスボーカルグループを結成し、メジャーデビューもしています。

デビューから3年後に今でもやっているブログを開設し、ファンクラブも作られました。

このときは、まだ小学生、中学生であったため、地元の福岡から仕事のたびに上京をしていましたが、高校進学と共に東京に住み、活動を始めました。

多くの写真集、DVDを発売し、グラドルとして成功していますが、現在は女優としての活動も増え、数々のドラマや映画、舞台に出演しています。

Amebaにて公式ブログをしているので、紗綾の最新情報はそちらからチェックすることができます。

1993年生まれのグラドル

紗綾は、1993年生まれのグラドルで、現在23歳です。

11歳でグラビアデビューをしていることから、同年代のグラビアアイドルの中でもベテランに位置します。

同年代のグラビアイドルには、小池里奈、小松美咲、松岡里英、西崎莉麻、小野恵令奈、小島瑠璃子、梅本静香などがいます。

グラドルという枠ではありませんが、活躍している人としては、武井咲、西内まりや、志田未来、のん(能年玲奈)、神木隆之介、福士蒼汰などそうそうたるメンツがあつまっています。

出身は北九州!

紗綾の出身は北九州です。

2011年に北九州市特命観光大使に任命されています。

また、2013年には北九州市議会議員選挙のPR隊長に起用されるなど、北九州出身という部分が大きく取げられた結果として、仕事にも繋がっているようです。

最近では、北九州の観光大使としてのPR動画が話題になったのはご存知でしょうか。

このPR動画には、紗綾が起用され、町を紹介するVTRとなっているのですが、そのスタイルに目が釘付けとなる男性が続出したのです。

PRしているスポットが頭に入ってこないという声も多く、さすが多くのDVDや写真集で男性を魅了させる紗綾だけあるなという仕上がりになっているのです。

気になる方は、北九州のPR動画をチェック!

4歳からヒップホップのスクールに通う

4歳の頃から、地元福岡のダンススクールに通っていました。

その中でもヒップホップ系のレッスンを受けていました。

販売されたDVDの中でもダンスを踊っているものがあるみたいですよ♪また、デビュー後まもなく、歌手やモデルデビューを目指す8歳から20歳までの女性向けの‟キッスプロジェクト”の第一弾アーティストとして抜擢されています。

紗綾の他にも、留奈、ジェシカといった3人組グループ、スウィートキッスとして活動を行っていました。

この3人でショートドラマを撮り、DVDとして販売もしていました。

その当時の紗綾のプロフィールには、特技としてダンスがあげられています。

このスウィートキッスは、歌とダンスでも期待されると評されていましたが、約1年後に解散をしています。

その後、メンバーが変わり、新しくCHASEとして活動を開始し、キングレコードからCDを発売しています。

オーディションでスカウト!

紗綾は、オーディションを受けに行った先で、当時の所属事務所の社長の目に留まり、スカウトをされました。

当時通っていたダンススクールが、芸能事務所と繋がっていたこも大きかったのかもしれませんね。

そのときの様子が動画に残っているのですが、当時から歌が上手いことがわかります。

スカウトをされて数か月後にデビューとなるのですが、異例の速さとも言えますよね。

なんとデビューは小学生!

スカウトからデビューまで、異例の速さでこなしていった紗綾は、それほどまでに当時から魅力があったことがわかります。

デビューはグラビア写真の巨匠として知られる会田我路氏によってプロデュースされ、「紗綾 11歳」としてDVDが発売されました。

小学生とは思えないルックスで一躍注目の的となります。

ビックリの大人らしさに業界大注目

デビュー当時から、大人びた容姿をしていたため、業界の注目度は高いものでした。

「紗綾 11歳」を収録した当時は、身長145㎝、スリーサイズ78‐56‐78。

当時、奇跡の美少女としても取り上げられていたのも納得がいく、可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えた美少女っぷりを発揮しています。

また当時、Fカップ小学生とも言われていましたが、紗綾は当時のことを「胸を見られるのが嫌だった」と話しています。

「胸の大きさがコンプレックスでもあり、手で胸を隠すようにしていた」と。

紗綾の夢は、ダンサーか女優になること。

そのためにも今はグラビアをやるようにと、周りの大人に言われていたそうです。

しかし当時の紗綾にとってはグラビアをすることは嫌で仕方がなく、ビキニを着るのが嫌で泣いていたそうです。

周りの友達からも、グラビアをしていることに対して、あまりよく思われていなかったこともあり、当時は辛いことも多くあったということがわかりますね。

小学生ですから、そう思って当たり前ですよね…。

ダンスボーカルグループも結成

4歳からダンススクールに通い、将来はダンサーか女優になることを目指していました。

そのダンススクールと芸能事務所が繋がっていたこともあり、オーディションを受けスカウトをされてグラビアデビューをします。

グラビアデビューと同時期に、ダンスユニットも組んでいました。

はじめは、紗綾、留奈、ジェシカによる3人組ダンスボーカルグループ、スウィート・キッスとして活動をし、今でいう地下アイドルのような活動を行っていました。

その後メンバーの入れ替えがあり、CHASEとして新たに活動を始ます。

このCHASEで、歌手としてのメジャーデビューを果たしています。

その後このグループは活動停止となりました。

高校進学時に東京進出

小学校5年生でデビューしましたが、当時は地元である北九州から仕事場まで通っていました。

東京進出をきめたのは、高校進学のときでした。

地元を離れ、東京の高校に通いながら芸能活動をしていたのです。

上京時は、一人暮らしではなく、保護者と一緒に住んでいたようです。

初登校時、電車の中でブログを作成し、そのブログがいまも残っています。

そこには、「地元では電車に乗ると座れたけど、関東は座れない」という満員電車に対する思いを綴っています。

父は競輪選手の入江慎吾

紗綾の父は、元競輪選手の入江新吾さん。

福岡県の59期にあたります。

2008年に引退をしています。

父親が元競輪選手ということで、最近では競輪関係の仕事もしています。

父との思い出を、「父と弟で自転車に乗って遊びに行くことがあった」と話し、今は紗綾自身がクロスバイクに乗ることから、それを「父が整備してくれる」というエピソードも披露しています。

また「競輪界を盛り上げていきたい」とも語っていることから、父との関係性が良好であることが推測できますね。

️紗綾が可愛すぎる理由

11歳のデビュー当時こそ、奇跡の美少女と言われていましたが、その可愛さは今も健在です。

紗綾のトレードマークともされるロングの黒髪。

最近はこれをバッサリとショートヘアにしたことでも話題となりました。

紗綾はダイナマイトボディを取り上げられがちですが、巨乳じゃなくても勝負できる顔をもつということも魅力のひとつなんですよね。

ついついバストに目がいってしまうという方も多いと思いますが、紗綾の魅力ははっきりとした顔立ちから繰り出される笑顔にもあります。

ビキニを着るのが嫌で泣いていたという話を聞いて驚くように、その嫌さを写真にはださず、とびきりの笑顔で仕事をこなすという姿勢も◎。

紗綾のデビュー当時の写真やDVDから、大人になった今の写真やDVDを比べてみると、大人っぽさが増したのはもちろんですが、人を癒す明るい笑顔がそこには健在しています。

健康的なナイスバディ

紗綾の大きな魅力といえば、やはり豊満なバストでしょう。

男性がもっとも好きな体型ですよね。

ガリガリすぎるわけでもなく、太っているわけでもない、その微妙なラインを保ち、思わず抱き着きたくなるような健康的な体型をしています。

ガリガリなのに胸だけボリュームがあると、必ずと言っていいほど偽乳なのでは?と噂がたちますよね。

最近そういった体系の人が増えつつあるように思いますが、男性受けするのは紗綾のような、むっちり感のある体型でしょう。

紗綾の場合は、11歳の頃から水着の仕事をしているわけですから、身長や体重の、バストの成長までファンは知っているわけですよね。

その点が他のグラビアアイドルと異なる点でもあり、非常に説得力があるように思います。

マンガみたいなスリーサイズ

デビュー当時から、写真集、DVDを販売してきたため、その都度、身長やスリーサイズが表にでているんですよね。

紗綾のスリーサイズの移り変わりを見てみると、歳とともにバストもヒップもサイズアップしていることがわかります。

最新のものだと、92‐63‐90という抜群のスタイルです。

ちなみにスタイル抜群とされるアニメのキャラと比べてみましょう。

ルパン三世の、峰不二子99.9‐55.5‐88.8です。

ワンピースのナミで初登場、86‐57‐86です。

峰不二子レベルとなると、叶姉妹あたりの体型となりますかね。

バストとウエストの差があるというのは、女性からみても理想的な体型ですよね。

そもそも、女性のみなさんは、自分のスリーサイズを把握しているものなのでしょうか。

私は一切把握しておりません(笑)。

それでもだいたい自分はこれくらいかなと思うところはあるので、こうして数値としてみると、やはり圧巻ですね。

小学生の頃からバストが大きかった

紗綾の凄いところは、11歳の時点でFカップと言われていたところですよね。

‟Fカップ小学生”というキャッチコピーも、今だと何かと問題にもなりそうな危険な香りもしますが…。

当時の紗綾本人は、バストのサイズを自分で測ったことはなかったそうです。

そりゃそうですよね、私も小学生の頃にバストサイズなんて把握していませんでしたから。

小学生からしてみたら、カップ数を言われても、それがどれくらいのものなのかわかりませんよね。

紗綾本人も「勝手に言うな」と思っていたそうです。

小学生の頃にビキニ姿になり、ましてやFカップ小学生とキャッチコピーを付けられていたら、友人関係は良好だったのだろうか…?と余計な心配すらしてしまいます。

溢れ出る清純さ

あれだけ肌を露出していても、紗綾から醸し出される雰囲気は決して下品ではないんですよね。

色っぽさはもちろんあるのですが、品がある露出の仕方をしているといいますか。

これは紗綾がもともと持っている清純さが表に出ているからなのでしょう。

黒髪で清楚な雰囲気を出しているという点も大きいと思いますが、メイクも濃いわけではなく、ナチュラルな状態で勝負できるというのは羨ましくもあります。

もともと美形ですし、無駄に化粧をする必要は全くないので、素材を生かした自分の見せ方を知っていることが大きな強みでもありますね。

サラツヤな黒髪ロング

紗綾のイメージとして、黒髪のロングヘアーというのは定着していますよね。

この黒髪ロングのヘアスタイルが清楚なで清純さに繋がっているものも大きいでしょう。

黒くて大きな瞳と黒髪ロングヘアは、日本人らしくて上品な印象をもたらしますね。

そんなロングヘアだけで、胸元を隠した写真も話題となりました。

ロングヘアを維持するのは結構大変なことなんですよね。

毛先が傷みやすいところを、さらさらツヤツヤな状態に仕上げている部分に、紗綾の女子力の高さを感じますね。

ところが、このトレードマークでもある黒髪ロングヘアスタイルを最近バッサリとカットしています。

本人曰く「ネタ切れ気味だったので」ということみたいですが、デビューからずっとロングヘアを見続けてきた方からしてみると、少し寂しいような、新鮮なような気持になったのではないでしょうか。

髪を切った心境を紗綾は自身のインスタグラムに投稿しています。

ショートヘアにしたのは、生まれて初めてのようですね。

黒髪ロングから、黒髪ショートヘアへのイメチェンは、多くの思いがあったようなので、新たな出発をする紗綾からますます目が離せませんね。

アジアンビューティーな美しさ

11歳のデビュー当時から、パッチリとした目元、太めの黒い眉、黒髪のロングヘアというアジアンビューティーにふさわしい容姿を惜しげもなく披露していた紗綾。

その顔立ちはすでに11歳で完成されていましたが、歳を重ねると共に、美しさに磨きがかかっていっています。

当時はあどけない笑顔がとても可愛らしい印象をあたえ、体とのアンバランスさが受けてもいましたが、今は顔立ちも大人っぽくなり、体とのバランスが追いついてきたという感じをうけます。

つい、バストにばかり目がいってしまうかと思いますが、紗綾は顔立ちが非常に綺麗なんです。

くっきりとした二重の目は意思の強さを感じ、スッと通った鼻筋が顔全体のバランスを整えてくれています。

その顔立ちはまさにアジアンビューティー。

グラドルとして活躍しているだけあり、肌が綺麗なことも魅力的ですよね。

反日活動を抑えるほどのスマイル

デビューして間もない2005年に、紗綾の笑顔によって中国における反日活動が激減するということがおきました。

紗綾本人が、何かをしたわけではなく、いわゆる2ちゃんねらーにより、反日サイトに色々な画像が貼られたなかに、紗綾の画像があったのです。

この反日サイトは中国の「百度」というサイトで、紗綾の画像と共にコメントが書き込まれたのがキッカケでした。

紗綾の画像が貼られると、途端に反日的な書き込みが激減し、紗綾を称賛する声が増えたのです。

当時の週刊文春でもとりあげられ、紗綾本人は書き込みにびっくりし、止めて欲しいと言ったそうですが、反日を抑えたということに関しては、本当なのかと半信半疑の様子だったようです。

その後、「日本と中国は仲良くしてほしい」という旨を、週刊文春にコメントしました。

紗綾のあどけない笑顔が反日活動をおさえたということもあり、その後中国のヤフーで紗綾を検索すると多くのヒット数をたたき出すようにもなりました。

真面目な性格も素敵

小学生にしてビキニを着て撮影をするというのは、強い意志がないとできないことですよね。

当時は嫌で泣いていたというエピソードを披露していますが、それでもここまでグラビアアイドルとして活動してこれたのは、仕事に対して真面目に取り組んできた結果でもありますよね。

チャラチャラしていない真面目な性格は、男性からも女性からも好かれる秘訣でもあります。

群れないかっこよさ

紗綾が友人と群れないという印象を与えるにいたったのが、「下校時は一人で帰る。

下校まで顔を合わせたくない」という発言が大きくとりあげられたからでしょう。

この発言を受けて、紗綾は性格が悪いと否定的に捉えた方もいるようですが、私はそうは感じませんでした。

というのも、学生時代は男子ともよく遊ぶ活発な子だったとインタビューで話し、ジュニアアイドル時代に、女の子から否定的なことを言われて喧嘩になったというエピソードも披露しています。

こういった部分から、ある程度人と距離を置いて群れずにいるという選択肢が生まれたのだと思います。

また、自身のブログでも仲の良い親友と遊んだことを記していたりと、一匹狼という印象を与えるものはほとんどありません。

それでも一人でどこかに出かけたりと、友人が一緒じゃなきゃどこいも行けないというタイプでもないようです。

紗綾が一役有名になった番組は?

紗綾の活躍は、グラビアだけではありません。

紗綾はテレビや舞台にも活躍の場を広げているので、テレビで何度か見かけたことがある方も多いことでしょう。

上記でご紹介した、北九州のPR動画もそうですね。

反日活動の抑制に一役かったという話のときもそうでしたが、紗綾はわりとネットを中心に話題になることが多いんですよね。

また、ドラマやリポーターとしての仕事だけではなく、CMに出演したり、イメージガールに抜擢されたこともあります。

「王様のブランチ」レギュラーリポーター

紗綾を一躍有名にした番組として外せないのが、「王様のブランチ」ですね。

紗綾は、王様のブランチのリポーターとして、2014年の1月11日~2015年の9月23日までレギュラーで出演していました。

入れ替わりの早いリポーター枠を1年9カ月の間務め、土曜の朝からお昼にかけて視聴者の前に姿を現していました。

ブランチリポーター卒業時の心境として、「初心に戻ったような気持ちで仕事をさせてもらった」「王様のブランチで学んだことは一生忘れない」という旨を話しています。

ブランチのリポーターとして多くのロケに参加し、トレンド情報などを発信しました。

デング熱の感染も話題になった

デング熱の話題が盛んになった年、タレントが感染したということで、テレビでも大きく取り上げられました。

このデング熱に感染したのが、王様のブランチのロケで代々木公園を訪れていた紗綾とタレントの青木英李です。

デング熱の感染場所のひとつとして代々木公園が大きく取り上げられましたが、ちょうどその時に、紗綾たちはロケにでていたというわけです。

順を追ってみると、代々木公園でロケをしたのが8月21日、王様のブランチの放送が8月23日、日本国内初のデング熱感染のニュースが報じられたのが8月27日、紗綾たちの感染がわかったのが8月31日なのです。

ロケ後の紗綾のブログには、33カ所も可に刺されたことを綴り、高熱がでたことを綴っています。

スタッフの感染はなかったことから、タイミングが悪かったということなのかもしれません。

「紗綾」とネット検索すると、このデング熱の話題が多くあがるので、それほど反響が大きかったということがわかります。

️紗綾のおすすめ写真集!

紗綾は今までに14冊の写真集を発売しています。

DVDも40本以上を出しています。

DVDだとなかなか買いづらいかも…という方もいるかもしれません(特に女性は)。

DVDはわりとパッケージが過激なものだったりしますからね。

こういうとき、彼氏や旦那が紗綾ファンだと一緒に見やすいという点があったり、なかったり!?(笑)というわけで、今回は紗綾のおすすめ写真集をご紹介します。

紗綾を知るためには、ここはおさえておきたい!という写真集なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

本屋さんで買いづらいかも…という方は、ネット購入で(笑)。

『紗綾11歳 紗綾写真集』

2005年5月に発売された、紗綾の写真集の第一弾となります。

まだまだあどけない表情の紗綾の魅力がたっぷりと詰まった写真集です。

何といっても小学校5年生。

といってもすでに水着を着用し、大人顔負けの表情でたたずむ写真は圧巻です。

当時ビキニを着るのが嫌で泣いていたということですが、そんなことを微塵も感じさせない堂々とした姿勢で、このころからプロ根性がすでに備わっていたことがわかります。

今は取り扱いのあるところは少ないようなので、古本屋などで探してみるのもひとつの手かもしれません。

『紗綾写真集 紗綾 THE BEST』

2007年12月に発売された写真集。

紗綾11歳の写真集と比べると、だいぶ画質が良くなっていることを指摘する人もいます。

このころは紗綾が中学生になったばかりですかね。

自然な表情が多く掲載され、自然体な紗綾の姿を見たい方におすすめです。

THE BESTというだけあり、ページ数も多く、重量感たっぷりの写真集に仕上がっています。

露出を期待する方向けというよりも、他の写真集と比べるとやや控えめなところが、素の紗綾を反映している写真集ともいえるでしょう。

『私立紗綾女子学園中等部 全校192人ぜーんぶコスプレ&水着紗綾だ!』

2008年12月に発売されたこちらの写真集。

今まで、水着になって写真を撮られることはありましたが、この写真集では初めてコスプレに挑戦したことで注目を浴びました。

教師の姿から、制服姿、色々な部活のコスチュームに身を包んだ紗綾をたっぷりと見ることができます。

ページごとに色々な紗綾に出会えるので、楽しむことができるという声も。

この写真集はコスプレ好きな方、紗綾そのものが好きな方に特に人気のある作品です。

大人っぽくなっていく紗綾を身近に感じられる写真集でもあります。

『紗綾写真集 さあや11歳の伝説』

2009年6月に発売されたこちらの写真集は、紗綾が11歳だったころの未公開写真を公開しています。

この写真集が販売されたころは、すでに中学3年生。

そのため、過去の紗綾を振り返るものともなり、初期から紗綾ファンだった方にとってはお宝のような写真集なのです。

小学生の頃から整った顔立ちをし、それほどまでに露出が多いわけではなくても、色っぽく映るというグラビア向きのボディにあらためて驚かされる方も多いことでしょう。

『I am …』

2012年12月発売された写真集。

ますます大人っぽく成長した紗綾の魅力がぎゅっと詰まった1冊です。

表紙にも選ばれた泡風呂ショットはファンからの評価も高いものとなっています。

紗綾の写真集の中でも露出が高めの作品に仕上がっています。

『IS』

2013年12月、20歳という区切りに発売されたこちらの写真集は「10代との決別」「自らの中にある‟少女”との区切り」をテーマに撮影されたものです。

大人っぽい表情が多い写真集のため、今までの紗綾スマイルが好きだった方には、衝撃が大きいかも!?その分露出も高く、紗綾の新たな挑戦に対する意気込みを感じることができます。

️可愛すぎる紗綾を見逃すな!

紗綾の魅力、皆さまに伝わりましたでしょうか。

グラドルというのは、男性誌に取り上げられることが多いので、女性ファンはなかなか付きにく部分があります。

しかし最近の傾向として、‟可愛い女の子が好きな女子”も多く、アイドルの握手会なんかにも、男性だけではなく、多くの女子が集まっていますよね。

アイドルやグラドルの低年齢化や、ツイッター、インスタグラムなどのSNSで、彼女たちの存在を身近に感じることができるようになったことや、写真集も女性向けにおしゃれに作られたものも多く存在していることが影響していると思います。

グラドルや、アイドルを身近に感じ、憧れる女子が多くなったことで、メイクや服装を真似している人も多いですよね。

紗綾の体型は、なろうと思って簡単になれるものではありませんが、憧れの対象として見ている方も多いでしょう。

今やグラビアを見るのは男性だけではありません。

髪を切って、ますます新たな挑戦をしている紗綾。

女性としての魅力がたっぷりある紗綾から、これからも目が離せませんね。