女優さんの滝沢沙織、あなたはご存知ですか? 名前と顔が一致してないけど、顔を見たら「あ、知ってる!」という人も多いかもしれません。

脇役ですが多数のドラマに出演し、バラエティでも活躍中の滝沢さん。

今回は滝沢沙織さんの経歴や魅力についてご紹介していきます。

滝沢沙織を徹底解析!

徹底分析! と題して、滝沢沙織さんをご存じない方にも知っていただけるように、基本事項から徹底的に順を追ってご紹介します。

1 本名

本名は同じ滝沢沙織さんです。

たきざわさおりさんと読みます。

2. 出身地

長野県中野市生まれだそうです。

中野市は長野県の北部にあり、毎年3月下旬の『中野ひな市』が有名です。

土人形の展示即売が行われ、全国から人が集まります。

また、5月下旬の『中野ばらまつり』も有名です。

中野市出身の著名人では、作曲家の久石譲さんなどがいます。

また、滝沢さんが育ったのは松本市なんだそうですよ。

松本市は長野県の中信地方で、国宝松本城がある旧城下町として有名ですね。

3. 誕生日

1981年7月7日生まれです。

七夕の生まれなんですね。

4. 血液型

B型です。

5. 身長

176cmとかなりの高身長ですよね。

長身モデルである山田優さんが身長169cmなのですが、そんな山田さんよりも背が高いんです。

体重は54kgだそうです。

スリーサイズはバスト80cm、ウエスト58cm、ヒップ84cmで、股下は88cmとかなりのスリムナイスバディです。

ちなみに靴のサイズは25cmですよ。

6. 家族構成

家族構成はお父さん、お母さん、弟が一人の3人家族です。

ご実家は仕出し屋さんを経営しているのだそうです。

お寿司屋さんだという噂もあり、一体どっちなの? と思ってしまいますが、答えは両方。

寿司屋と仕出し屋の両方経営をしていて、仕出し屋=仕出し弁当→弁当屋経営と連想されてしまい、インターネットなどではお弁当屋さんという噂が広まってしまったようです。

実はお母さんは、滝沢沙織さんが中学三年生の頃にガンで亡くなってしまったのだとか。

滝沢沙織さんが小学四年生くらいの頃から、お母さんはずっと入退院を繰り返しておられたそうです。

明るくてよく笑うお母さんだったそうです。

お父さんは職人気質で、ちょっと頑固なところがある曲がったことが嫌いな性格なんだそうです。

弟さんは一歳下で、ご結婚されて子供もいるそうで、沖縄でダイニングバーを経営されているという話です。

ご実家が仕出し屋さんなのが影響しているのでしょうか。

7. デビューのきっかけ

滝沢沙織さんのデビューのきっかけは、実はお母さん。

中学生の頃、お母さんと何気ないおしゃべりをしている中で、モデルになったら可愛い服が着られそう、という理由でモデルになりたいと思い始めたんだそうです。

「可愛い服が着られそう」と滝沢さんが言ったら、お母さんが「やってみたら」と言ってくれたといいます。

お母さんが亡くなってしまってから三ヶ月くらいして、このときの会話を思い出して、モデルになろうと決意します。

オーディションを受けるために住んでいた松本から片道三時間以上かけて東京まで出掛けていたのだとか。

もちろん、交通費は自腹です。

この頃はまだ長野新幹線がなかったので、時間がかなりかかってしまっていたようです。

お父さんも応援してくれていたそうですよ。

1998年、高校生の頃に、1999年度ユニチカ水着キャンペーンガールのオーディションに参加して、なんとグランプリを獲得。

このユニチカ水着キャンペーンガールとは、1970年から『ユニチカスイムウェアキャンペーンモデル』を採用していたもので、カイヤさんや夏川結衣さん、内田有紀さん、本上まなみさん、米倉涼子さんなど数々の有名タレントが務めてきました。

2000年にはミス・ユニバース・ジャパンで第3位という素晴らしい成績をおさめます。

念願かなってモデル活動をしていた滝沢沙織さん。

2002年からは女優活動も始めています。

8. 所属事務所

所属しているのはケイダッシュグループ。

ケイダッシュとは、東京都渋谷区にある芸能事務所で、堺正章さんの元マネージャーが社長をつとめています。

関連会社にケイダッシュステージ、パールなどがあり、滝沢沙織さんはパールダッシュという一般企業の広報・PR会社に所属しているんです。

設立当初はPR業務などがメインで芸能人のマネージメントはしていなかったのですが、現在はマネージメント業務も行うようになったのです。

モデル時代はケイダッシュグループのピーチという女性モデルが多く所属する事務所に所属していましたが、女優業が増えてからパールダッシュに所属するようになりました。

9. 趣味

趣味はミニチュア香水を集めたり、お友達とお喋りしたりすること。

レコードプレイ(DJ)や野菜の栽培というちょっと変わったものから、乗馬や日舞、スノーボードなどアクティブな趣味ももっています。

旅行も好きで、休日が3日以上あるとふらっと海外旅行に出かけることもあるそうです。

また、音楽や映画鑑賞、マンガを読むこともお好きなのだとか。

好きな音楽はR&B、好きなアーティストはジュディ・アンド・マリーやエブリ・リトル・シングをあげています。

好きな映画はロミオとジュリエットやタイタニック。

ちょっと悲しいラブ・ロマンス系がお好きなのでしょうか。

ちなみに野菜栽培については、ブログにもよく収穫している写真を載せているんです。

実家の家業を手伝っているときに野菜やお漬物をつまみ食いしていて、野菜が好きになってしまったといいます。

友達の家にバーベキューをしにいって、そのお家の畑で野菜を収穫して食べた経験がきっかけになって、自分でも育てたいと思い、2009年に郊外に畑を借りて自家菜園を始めたという本格派なんです。

なんと三つも畑を借りて、週に一回は通って手入れをしているんですって。

大変そうな気がしますが、身体を動かしてリフレッシュにもなり、体調維持もできて美味しい野菜が食べられる。

しかも健康に良い、といいことづくめなんだそうです。

ご自分が食べたいと思う野菜を中心に育てていて、トマトや茄子、ピーマンやセロリ、いんげん、ネギ、じゃがいもにごーや、スナップエンドウなどたくさんの種類を育てています。

10. 特技

ビリヤードやゴルフ、卓球などが得意なのだそうです。

ゴルフは親友の白石美帆さんもされるそうで、よく一緒にゴルフをするゴルフ仲間だったのだとか。

中でもバスケットボールが大得意で、中学生の頃にやっていたそうです。

長野県の選抜大会に出場されたこともあるのだとか。

好きなマンガにも『リアル』をあげています。

11. 恋愛と結婚について

前向きでプラス思考の男性がタイプだと答えています。

サバサバした性格で、ちょっと男の子っぽいところがあるそうで、男友達も多いそうです。

弟さんとも仲良しで、ご飯を食べたりお酒を飲んだりしているといいます。

物事は白黒はっきりつけたい方で、思ったことははっきり口にする性格だといわれていますよ。

元々恋愛に対して興味があまりなく、恋愛経験はそこまで多くはない様子です。

好きになる人ができたら猪突猛進してしまい、うざいと思われて失敗というケースもあったのだとか。

自分から告白するタイプで、積極的にアプローチをしては引かれてしまい、自分が好きになった人とはうまくいきません。

付き合ったことがあるのは、相手から告白してもらった場合がほとんどなのだといいます。

2006年にはテレビドラマ『鬼嫁日記』で共演した小池徹平さんとの熱愛が報じられたことがありました。

滝沢沙織さんが恵比寿にある小池徹平さんのマンションの部屋に夜10時過ぎに入り、朝出てきた、という内容でした。

タクシーでかけつけ、朝出てきたときにはすっぴんだった、との報道でしたが、タクシーを使うのはさほど不思議なことではありませんし、友達の家で一晩中メイクを落とさない方が不自然なような気もしてしまいますね。

その後は永井大さんとの熱愛報道がありましたが、ドラマ共演が多かったためよく一緒にいただけだったようで、恋人ではなかったといわれています。

結婚は2017年6月の時点でまだされていません。

性格に難があるから結婚できない?!なんていう噂がたつこともありますね。

性格が悪いということはないようですが、整理整頓が好きでちょっと潔癖症気味なんだとか。

並べたものが定位置から一ミリでもずれていると許せないそうです。

人の家でも無意識に片付けてしまうこともあるそうで、ちょっと神経質といえなくもないですね。

12. 出身校

武蔵工業大学付属信州工業高等学校電子家庭科を卒業されています。

現在は武蔵工業大学が東京都市大学という名前に変わったので、東京都市大学塩尻高等学校という名前になっています。

長野県塩尻市にあり、男女共学です。

偏差値は37から51とされています。

工業高校に進んだ理由は、他の人とは違うことがしたい、普通の勉強じゃないことがやりたいからだったそうです。

学校ではアルミをとかしてハンダゴテでつける作業も授業でされていたので、特技として溶接をあげることもあります。

でも電子家庭科なのでそうした溶接作業だけでなく家庭科の授業が主で、クラスも女性ばかりだったそうです。

担任の先生も女性の先生だったんですって。

高校一年のときからモデルをしていた滝沢さんを、先生も応援して支えてくれていたそうです。

ところで野菜が大好きな滝沢さん。

なんで農業じゃなくて工業なの? と思ってしまいますが、実はちゃんと農業高校も進学先として考えたことがあり、地元の農業高校を見学に行ったことがあるそうです。

出演したテレビドラマ

2002年に女優デビューをした滝沢沙織さん。

数多くのテレビドラマに出演されています。

なんと、2004年1月から2009年7月まで連続テレビドラマに23クール連続出演を果たしているんですよ! これは俳優の内藤剛志さんの27クール連続出演に次ぐ歴代2位の記録なのだそうです。

すごいですよね。

1. ショムニFINAL

2002年7月のフジテレビのドラマです。

これが滝沢沙織さんの女優デビュー作。

ショムニは1998年から放送されていた人気シリーズなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

このFINALは第三シリーズにあたります。

満帆商事(まんぱんしょうじ)株式会社で、いわゆる「窓際」に左遷されてしまった人たちが集められる部署、総務部庶務二課略してショムニのメンバーの活躍を描いた痛快なストーリーです。

江角マキコさんが演じる坪井千夏(つぼい ちなつ)を筆頭に、ショムニメンバーは濃いメンツ揃い。

そんなショムニとライバル関係にある、戸田菜穂さん演じる杉田美園(すぎたみその)が所属する秘書課。

滝沢沙織さんが演じたのは、その秘書課のメンバー、上村 麗香(かみむら れいか)でした。

2. 温泉へ行こう

1999年9月からTBSの『愛の劇場』枠で放送された昼帯ドラマのシリーズ。

第5シリーズまで作られました。

滝沢沙織さんが出演したのはこの第3シリーズ。

銀行に勤めていた主人公の椎名薫が老舗温泉旅館「蔵原」の女将になるというストーリーで、滝沢さんはお客さんの役で出演しました。

3. 恋は戦い!

2003年1月のテレビ朝日系列のドラマ。

『木曜ドラマ』枠で放送されました。

フリーライター役の本上まなみさんが主演。

滝沢沙織さんはHanako編集部の専属ライター、浅野理絵を演じました。

4. 笑顔の法則

2003年4月からTBS系列の『日曜劇場』枠で放送されました。

会社をクビになったOLが温泉地で漫画家と暮らすというストーリーで、竹内結子さんと阿部寛さんのコメディタッチな内容が評判を呼びました。

滝沢沙織さんは、阿部寛さんが演じた人気漫画家、桜井礼次郎担当の若手美人編集者、鴨川さつきの役を演じています。

5.プライド

2004年1月のフジテレビドラマ。

木村拓哉さんが主演で、実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』のキャプテン、里中ハル役。

滝沢沙織さんはこのチームのマネージャー、園田冴子として出演していました。

佐藤浩市さんが演じたコーチの兵頭雄一郎へ思いを寄せるという役柄でした。

6.アットホーム・ダッド

プライドの次の枠、2004年4月からのドラマです。

男は仕事、女は家事という考え方の、阿部寛さん演じる山村和之がリストラされてしまい、生活のために嫁の篠原涼子さん演じる山村美紀が外で働くことになり、和之が専業主夫になって家事の難しさを知り、考えを改めていくという話です。

滝沢沙織さんが演じたのは、幼稚園の先生である倉本冴子。

永井大さんが演じたスポーツクラブ講師の大沢健児と恋仲という役柄でした。

7. 特命係長 只野仁 リターンズ

2003年7月から始まったテレビ朝日のドラマです。

柳沢きみおの『特命係長 只野仁』を原作にしたドラマで、2012年の1stシーズンから始まり4thシーズン、更にファイナルやAbemaTVオリジナル版、そのほかスペシャルドラマも多く作られた人気作です。

リターンズはスペシャル第一弾で、「女弁護士の秘密を暴け!『リターンズ』」というタイトルです。

このドラマでは滝沢沙織さんは役名がなく、混浴風呂の脱衣所のシーンで通り過ぎた女性の役を演じていました。

8. 鬼嫁日記

2005年にフジテレビ系列で放送されたこのドラマは、インターネットのブログで大人気になり単行本化もされた『実録嫁日記』が原作となっています。

主演は観月ありささんです。

上記でご紹介した『アットホーム・ダッド』の舞台、神奈川県横浜市にある新興住宅地マークスプリングスに、鬼嫁の山崎早苗ら一家が引っ越してきたという設定になっており、同じ住宅街がロケ地として使用されました。

このような事情から、滝沢沙織さんと永井大さんはアットホーム・ダッドと同じ役柄と役名での出演となっています。

恋人同士から夫婦にステップアップしているのが微笑ましいですよ。

因みに熱愛報道された小池徹平さんは、スポーツインストラクターの沢村亮介という役柄で出演していました。

9. ブスの瞳に恋してる

放送作家の鈴木おさむさんが、奥さんであるお笑いトリオの森三中メンバー、大島美幸さんとの新婚生活を綴ったエッセイがあり、それが2005年に漫☆画太郎先生により漫画化されます。

更に翌年の2006年4月からフジテレビ系でドラマ化されました。

主人公の大島美幸さんをモデルにした太田美幸の役は、森三中のメンバーである村上知子さんが演じました。

滝沢沙織さんは、美幸のルームメイトでコンパニオンをしている寺島弥生を演じています。

10. 黒い太陽

新堂冬樹の小説を元に2006年7月にテレビ朝日系列でテレビドラマ化されました。

父が倒れ、父の借金や入院費で多額の借金を背負ってしまう主人公、立花篤を永井大さんが演じています。

立花はキャバクラ『ミントキャンディ』のホールで黒服として働き始めることになるのです。

滝沢沙織さんが演じたのは、このミントキャンディのナンバーワンキャストの奈緒。

高飛車でプライドの高いキャストを演じています。

11. 松本清張 点と線

松本清張の長編推理小説、『点と線』。

1958年に映画化もされたこの小説が、2007年にドラマ化されました。

テレビ朝日の開局50週年記念番組として製作されたもので、二夜連続放送されています。

1957年の東京駅のホームや町並みなどを再現したオープンセットで撮影され、更に日本各地でも昭和三十年代を再現してのロケが行われたドラマです。

キャスト陣も、ビートたけし、小林稔侍、平泉成、高橋克典、橋爪功、市原悦子などなど、主役級の俳優ばかりがそろえられた豪華な布陣となっています。

滝沢沙織さんは、喫茶店のウエイトレスの役で出演しています。

12.ハチミツとクローバー

羽海野チカ先生の『ハチミツとクローバー』というマンガをテレビドラマ化した本作。

愛称は『ハチクロ』です。

美術大学に通う若者たちを描いた作品で、不器用な恋模様や学業、未来への悩みなど、誰しもが通った道が丁寧にときにはコミカルに、感動的に描かれています。

向井理さんが演じた真山巧。

彼に片思いをしている、原田夏希さんが演じた山田あゆみ。

そんなあゆみに恋をしているのが、柏原崇演じる野宮匠。

この野宮の会社の先輩で、できる女性、でもおやっさんと言われることもある親しみやすい性格の美人、勅使河原美和子を演じたのが滝沢沙織さんです。

13.7人の女弁護士

2006年からテレビ朝日系列で放送されたこのドラマは、1991年1月に放送された賀来千香子さん主演版の『七人の女弁護士』をリメイクしたものです。

タイトル通り、弁護士事務所に所属する弁護士たちが、事務所にやってくる依頼者たちの依頼にこたえるために奔走する日々を描いたもので、かなりシリアスだった賀来千香子さん主演版の『七人の女弁護士』に比べると少しライトな描写に変えられています。

リメイクといってもストーリーなどは変わっています。

こちらの主演は釈由美子さん。

滝沢沙織さんは、2008年に放送された第2シーズンに出演しています。

新しくこの弁護士事務所に所属した新人の中村早紀という役どころで、目的に向かって真っ直ぐ突き進む性格です。

このドラマでも永井大さんと共演しており、永井さんは法医学教室の監察医の北村一平で、釈由美子さんが演じた主役の藤堂真紀の恋人の役でした。

2016年秋に放送予定のドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチ』に滝沢沙織は出演します。

このドラマは、大学病院にある解析診断部という病気の原因を究明する部門を舞台とした医療ミステリー作品。

滝沢沙織さんは、合コンが好きで、イケメンでお金持ちの男を狙う植松結衣を演じます。

14. マルモのおきて

主題歌が話題になった『マルモのおきて』。

2011年4月からのフジテレビ系列のドラマでした。

阿部サダヲさんと芦田愛菜さんのダブル主演という点も話題になりましたね。

阿部さんが民放連続ドラマ初主演、芦田さんが連続ドラマ初主演でもあったこのドラマは、鈴木福さんや本田望結さんらも出演しています。

独身サラリーマンの主人公が亡くなった親友の幼い双子を引き取って育てる姿を描いた感動作です。

阿部サダヲさんが演じる主人公高木護が住んでいるのは居酒屋『クジラ』の二階。

勤めているのは大手文具メーカーの『あけぼの文具』。

ヒロインは居酒屋『クジラ』と大手文具メーカーの『あけぼの文具』にそれぞれひとり、ふたり存在します。

『クジラ』にいるヒロインが比嘉愛未さんが演じる畑中彩。

居酒屋対象の一人娘です。

『あけぼの文具』のヒロインが滝沢沙織さん。

牧村 かなという役名で、会社のマドンナ的存在なのです。

15. GTO

藤沢とおる先生のマンガ『GTO』がドラマ化。

1998年に反町隆史さんが主演で放送され、リメイク版が2012年にフジテレビ系列で放送されました。

リメイク版はEXILEのAKIRAさんが主人公の鬼塚英吉を演じており、これが連続ドラマ初主演となりました。

タイトルは『グレート・ティーチャー・オニヅカ』略してGTOとなっており、型破りな不良教師である鬼塚先生と高校生たちの姿を描いています。

滝沢沙織さんは、美人な養護教諭、森高尚子の役柄で出演。

冷静で中立な立場を取るという役ですが、合コンで知り合った医者の人脈を使って鬼塚たちを助ける一面もありました。

16. 朝が来る

直木賞作家である辻村深月先生のミステリー小説をドラマ化したものです。

2016年6月からフジテレビ系で放送されました。

安田成美さんが主役の栗原 佐都子を演じましたが、十六年ぶりの連続ドラマ主演となりました。

平和な日々が突然の女性からの「子供を返して欲しい」という電話で破られるという出産をめぐる社会派ミステリーで、原作は本屋大賞にもノミネートされて話題になりました。

滝沢沙織さんは星野 理沙という役で出演しています。

多数のテレビドラマに出演!

この他にも『正義の味方』、『魔女裁判』、『コールセンターの恋人』などたくさんのドラマに出演されています。

新春ワイド時代劇『戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち』でお市の方を演じたこともあります。

『世にも奇妙な物語』にも出演されているんです。

本当にいろんなドラマに出演されているんですよ。

バラエティにも多数出演

モデルからはじまり、女優業、更にバラエティにも活躍の場を広げている滝沢さん。

様々なバラエティに出演されています。

1. 恋するハニカミ

TBSで毎週金曜日の夜11時に放送されていたバラエティ番組です。

男性芸能人と女性芸能人が、相手が誰かを知らされないまま待ち合わせてそのまま デートをするという内容で、スタジオではデートをしている芸能人それぞれの友人がゲスト出演し、司会者と一緒にデートの模様を見ながらトークするというものです。

司会は久本雅美さんと中島知子さん。

滝沢沙織さんは、さくらさんと一緒に2003年10月から2004年3月の期間のアシスタントを務めています。

2. 世界一受けたい授業

日本テレビ系列で毎週土曜日夜7時56分から放送されています。

教育バラエティという枠組みの番組です。

様々な世界の著名人を講師として招いて講義をしてもらうという内容で、国語や算数などの科目にあてはめて授業が行われます。

校長先生として堺正章さん、教頭先生としてくりぃむしちゅーの上田晋也さん、学級委員長として同じくくりぃむしちゅーの有田哲平さんがレギュラー出演しています。

滝沢沙織さんは生徒として出演。

野菜に関する授業のときのゲストで、先生である藤田智さんから「生徒の中に農場を持っている方がいらっしゃる」と言われています。

滝沢さんの方でも先生の番組を録画して見ていて、いつも勉強になっている、とファンな様子でした。

自律神経を整える授業では、自律神経バランスが生徒の中では2位と好成績。

運動能力がとても高いと評価を受けていました。

3. 神さま~ず

2007年10月から一年ほどTBSで放送されていた深夜バラエティです。

迷える子羊をゲストとして一組招き、不幸の神さまが降臨する教会の管理人さまぁ~ずが子羊の小さな不幸話を聞くという番組でした。

滝沢沙織さんは2008年3月11日放送の第21回のゲスト。

ブレスレットがうまくつけられないから始まり、ワンピースの洗濯を失敗して子供服サイズ並に縮ませてしまった不幸話では、想像以上の縮みぶりにさまぁ~ずのふたりも大爆笑。

鉄板の笑い話だと認定され、証拠の縮んでしまったワンピースは保管しておいた方がいいとアドバイスを受けていました。

4. ホンマでっか!?TV

2009年10月から放送されている情報バラエティ。

フジテレビ系列です。

司会に明石家さんまさんとフジテレビアナウンサーの加藤綾子さんが起用されています。

5. 行列のできる法律相談所

2002年4月から毎週日曜日夜9ときから日本テレビ系列で放送されている法律に関するトークバラエティ番組です。

滝沢さんは2013年2月24日に放送された『涙の再会スペシャル』に出演。

母校の東京都市大学塩尻高等学校を訪問して、先生や同級生と再会し、当時の学生生活が紹介されました。

6.ぐるぐるナインティナイン

おもしろ荘に出演していたこともあります。

鎌倉・湘南スペシャルで、鎌倉や湘南の町を女性ばかりでぶらり旅。

本場ドイツ仕込みのソーセージを使ったホットドッグや、ジェラートがおいしいイタリアンレストラン、ハリウッドスターも来店する世界一の朝食が食べられるお店などへ訪問していました。

水の上をあるけるというイタリア生まれのウォーターボールという遊びにもチャレンジしていましたよ。

7.平成教育委員会

平成教育委員会2013 チーム対抗サバイバルスペシャル授業スペシャルに出演。

10チーム30人の生徒たちの対抗戦で、滝沢沙織さんは水野美紀さん、新川優愛さんと一緒に女優チームとして出場していました。

たくさんのバラエティ番組に出演

他にも『もしもツアーズ』『グータンヌーボ』、『笑っていいとも!』や『愛のエプロン』など、バラエティ番組でも引っ張りだこなんです。

映画出演も!

『新・仁義な戦い/謀殺』や『KG カラテガール』などに出演されています。

CMにも出演

2001年の日本コカ・コーラ、爽健美茶のCM出演を皮切りに、三井住友銀行アットローンや小林製薬のフェミニーナ軟膏などのCM出演をしています。