おしゃれな服のコーディネートのポイントは、もちろんセンスも必要ですが、ある程度の知識でおしゃれに見えるポイントは押さえられるものです。

つまり、トレンドや流行を一早く知りたいのであればファッション雑誌を購読してみたり、インターネット等での検索も可能になっております。

さらにファッション雑誌が提供している今年のトレンドの傾向などもインターネットから調べることが可能です。

このように、調べようである程度のセンスや流行、トレンドなどは抑えることが可能になります。

では、ここからはコーディネートのポイントについて徹底解説していきたいと思います。

これからおしゃれを目指してファッションセンスを磨きたい人は必見です!

おしゃれな服の選び方

まずはおしゃれな服の選び方に関してですが、まずはあなたがどういったファッションを好む傾向にあるのかをよく知る必要があります。

例えば上品なコーデが好きなのに、カジュアルな服を着ていては自分としてはしっくりきませんよね?さらに、今年はアクセサリーやお洋服も大きめサイズのものが流行傾向にありますが、あなたがタイトな服装を好むのであれば、大振りのファッションや小物はあまり取り入れたくないなどと感じ抵抗を感じることでしょう。

しかし、海外の服で貫くのか、または自分の枠を広げるために今年トレンドの大振り服を着てみるなど、挑戦をしてみることもあなた次第なのかもしれません。

このように、ファッションはどんどん入れ代わり立ち代わり変わっていくものなのですがあなたの基本的なスタイルや方向性はきっちりと押さえるようにすると、あなたらしくよく似合うファッションになるのでしょう。

高いものだけがおしゃれではない


ブランド物や、高いものだけがおしゃれではないと言うことをまず先に知っておきましょう。

確かに、ブランド物や高いものにはそれなりの良い品質のものや素材がもともと高価なものもあるかもしれません。

しかし、素材や日またはデザインなど品物はよく朝あなたに似合っていない場合もあります。

誰にでも似合うファッションがあるのも事実ですが、高いものやブランド品ばかりを買い揃えるのではなく、あなたの肌や膝に似合うデザインやお洋服を見つけることが大切なのです。

本当のおしゃれな人は自分のことをよく知っています。

自分の身長や肌の色、肌の質などもよく理解しているため安い服でも自分によく似合う服を選んできている事でしょう。

そのため、効果の幅や高いものを買うのではなくある程度自分に見合った金額の服装と肌によく似合う色や体型にピッタリなサイズの形の服を選ぶようにしているかと感じます。

トレンドをチェック!

トレンドはいち早くチェックするようにしましょう。

さらに先ほども記述してありますようにトレンドはあらゆる方法で調べることが可能です。

さらに、ファッション雑誌はもちろんのことファッション雑誌より早い情報を知りたいのならパリコレの様子や、インターネットなどを通じて有名なブランドのコレクションなどをチェックするようにすると、雑誌に掲載前などのトレンド情報がわかる場合があります。

このように、ファッションに関するトレンドをチェックする場合には、ファッション雑誌だけではなかなかトレンドを掴みに食いのかもしれません。

トレンドいち早くキャッチするには普段から情報収集を怠らないことが大切です。

定番アイテムは存在する


白いTシャツやデニム、レギンスパンツなど、定番のアイテムは必ず存在しています。

そのため、定番になりそうなアイテムを揃えるだけでもおしゃれに見えるポイントになります。

さらに、小物屋アクセサリーなどにも定番アイテムは存在しますので、あなたの好みと、定番アイテムがマッチすればおしゃれに見えるポイントはすでに押さえているようなものです。

たくさんのファッションやトレンド流行がある中で定番のアイテムを見つけておくことが大切です。

そうすることで、今年トレンドのTシャツやシャツなどを合わせるだけでおしゃれに見えます。

このように今年トレンドのシャツやTシャツ、さらに定番アイテムを合わせることでトレンドファッションが完成していくのです。

シンプルなものを選ぶ

できるだけシンプルなものを選ぶといいかもしれません。

その大きな理由は、シンプルなものほど合わせやすい傾向にあるからです。

様々なファッションジャンルや休日などTPOに合わせて着せたい服などにも活用できる場合があります。

そのため、シンプルなものを選ぶことで様々なジャンルに似合うファッションや合わせやすいファッションに整えることが可能になります。

できるだけ最先端のもの選ぶのではなく、シンプルなものを選ぶ方がよりおしゃれに見える場合が多いのです。

さらに、シンプルなものは着回しコーデにも活用してくれますので、Tシャツやシャツなどのアイテムなどもできるだけシンプルなスタイルがおしゃれに見えます。

オシャレな基本の服を押さえておく

おしゃれな服装をしたいと考えているのであれば、基本の幅を押さえておきましょう。

つまり、デニムには白いシャツ、フレアスカートにはシルクのようなブラウスが…など自分の中でおしゃれになる基本を組み立てておくといいかもしれません。

そうすることで、買い物に迷うこともなく合わせやすい服を購入しますので、着回しにも困ることはありません。

さらに、何も考えずにお買い物に行ってしまえばあれもこれもと余計な物まで購入しやすい傾向にありますが、おしゃれな基本の幅を押さえておくことで衝動買いや無駄遣い、または余計なものの買い物までしなくて済む場合があります。

このように、基本のスタイルを決めておけば、お買い物でも服を買うときに迷ったり困ったりする事はありません。

おしゃれな服のコーディネートのポイントとは

おしゃれな服の選び方やコーディネートのポイントとは一体どのようなところに着眼点をおけば良いのでしょうか。

やはり、センスがいい人やコーディネートが優れている人は何も問題はありませんが、いまいちおしゃれに自信がなかったり、自分のコーディネートは周りからどう思われているのだろう?などと考えている人はぜひ、下記のことに注意するようにしてください。

さらに、今後買い物するときなどの注意点にもなりますのでしっかりと頭に入れてお洋服をコーディネートする時や、買い物するときなどにぜひ役立ててみてください。

1.靴選びには慎重になろう

おしゃれは足元から。

と言う言葉があるように靴選びには慎重になりましょう。

つまり見た目や素材、サイズやあなたに似合う靴なのか。

などをよく注意しながら選ぶようにしてください。

あなたが好きな靴があなたのサイズにあったりあなたのファッションに似合うかと言う話は別にして、できるだけ足元もシンプルに揃えるようにしてみてはいかがでしょうか。

いつも、汚いスニーカーを履いていたり、ヒールが汚れていたり、革靴にホコリが付いているなんてことがないように必ず家にある靴や種類をチェックしておきましょう。

また、靴選びで大切なポイントはある程度どのようなファッションにも似合うような靴なのか。

と言うことを重点的に考えながら靴選びをしてはいかがでしょうか。

靴の手入れにも力を入れよう

いい靴を購入したところで汚くなるまでお手入れをしない、ボロボロになっているなど靴のお手入れを怠っていてはいくら素敵なファッションをしていても、足元を見られてしまいがちです。

そうならないように、普段から靴の手入れは大切なのかもしれません。

そのために、定期的に靴のお手入れをする日を設けでも良いのではないでしょうか。

定期的に靴をチェックすることで自分の身だしなみや、きれいなファッションを心がけられているかなどのチェックにもなりますので、ぜひ靴の手入れにも力を入れてみましょう。

先程の言葉同様、おしゃれは足元から。

この言葉を忘れずに、爪の先から足の先まで全身キレイになれるよう心がけておくことが大切です。

2.サイズ感は大事

いくらおしゃれなポイントを押さえた服を着ていても、素敵なお洋服を持っていても、サイズが小さすぎたり、または大きすぎてだらしがなく見えたりしてしまえば、たからのもちぐされになってしまう可能性があります。

そうならないように、サイズ感はしっかりと試着などをしチェックしておくことが大切です。

大きめの服を買う場合、大きめのデザインの服とは少し異なりますので、自分が少しぽっちゃりしているからといって自分より少し大きめの服を買うのは危険です。

しっかり自分のサイズに合った服を着ることを心がけることで、サイズ感やフィット感または見た目がとてもぴったりに見えさらにファッションセンスもよく見えるのではないでしょうか。

試着は必ずすること

ガバガバで大きい服や、きつきつなきつそうなパンツを履いてはいませんか?自分は、良かれと思って購入したり入っているのかもしれませんが、案外周りの人はよく見ているものです。

「あの服サイズがでかくない?」「パンツが悲鳴をあげている!」なんて言うように思われてしまっているかもしれません。

そうならないように試着は必ずすることです。

サイズ感やフィット感はもちろんのこと、必ず試着をして見た目にも自分の肌の色や雰囲気に似合っている服なのかなどをよく確認し、試着したときに周りから自分がどのように見えるかなどをチェックするといいかもしれません。

さらに、試着してみた感じで「色目が少し違った」、「サイズがもう少し小さい方が可愛い」などと感じた場合はすぐに交換し、また試着してみてください。

3.自分に似合う服、似合わない服があることを知ろう

あなたが可愛いと思っている服装は、実は自分に似合う服ではない場合もあります。

自分をよく知っている人は、自分に似合う服もよく知っているためおしゃれに見えたり、センスが良く見えたりするものです。

しかし自分を知らない人がただトレンドの服を着てみたり流行に乗ったような格好していれば、顔と服装が似合ってないなどの違和感になってしまいます。

そうなれば、ただただ流行を追っかける人やただのミーハーのように見えてしまいますので注意が必要です。

そうならないために、よく自分のことを知り、自分に似合う服似合わない服があることを知っておくと良いでしょう。

そのためには、試着室で試着をしてみることが大切です。

自分に似合わないと思っていた服が逆に似合っていたり、似合うと思っていた服が逆に似合わなかったりする場合もあります。

やはり試着することで周りからどのように見えるのかもわかりますので試着することはオススメです。

妥協せず似合う服を探す

試着ってめんどくさい!なんて思う人も多いのですが、そこを妥協してしまえば、あなたに似合わない服やトレンドばかりを追いかけたミーハーな人などと思われてしまうかもしれません。

ただ、トレンドや流行に乗っかっていれば良いと言う人はあまりおしゃれに見えるものではありません。

おしゃれに見える人は、自分の背丈や自分に似合う服をしっかりと理解しており、その中にトレンドを組み込んで入れていたくのが上手い人なのかもしれません。

このように、何事にも妥協せず似合う服を探すことが大切です。

もし自分に似合う服が見つからないのであれば、似合う服が見つかるまで探してみても良いかもしれません。

4.清潔感を漂わせる

おしゃれに見えるポイントとして、非常に大切なポイントが清潔感を漂わせると言うことです。

白いシャツもしわくちゃでシミができていたり、白いワンピースにカレーが飛んだ後が残っていたり、また黒い靴にホコリがかぶり薄いグレーの色のようになっていたり…なんてことがないように、身だしなみのチェックとともに服のシワやお手入れ、さらに清潔感などを漂わせる事はおしゃれに見えるポイントとして、非常に大切なポイントになります。

また、清潔感を感じさせる色としては白、黒など色味を持たない色が清潔感を漂わせてくれるのかもしれません。

品を感じさせる服装

また、色に続き品を感じさせる服装と言うのは非常に大切です。

つまり、おしゃれな服を選ぶときにもデニムが激しいクラッシュになっているデザインや、切りっぱなしのデニムがガタガタに切られていたりすれば、それはそれでおしゃれなのかもしれませんが、心を感じさせる服装ではありません。

なので、10代の頃のような若い服装ではなく年齢相応のファッションを選ぶことも大切です。

品を感じさせる服装としては、あまり露出がないような服装が品を感じさせる服装なのかもしれません。

露出が多いと、そこに目が行きますので服装は乱れた服装に見えたり、だらしのない服装に見えてしまいます。

そのようにならないよう、品を感じさせる服装選ぶ事は重要なポイントです。