あなたは自分自身の事をしっかりと理解していますか?
急に何を言い出すのかと思った方もいらっしゃるかもしれません。

自分の事は自分が一番よく知っているよと思われるかもしれませんが、以外と自分自身の事をしっかりと把握しようとしていない事もあります。

確かに自分自身が一番自分を良く知っていますが、あまり普段自分自身を理解しようと自問自答したり、自分とはどうゆう人間なのかという事を調べる事ってあまりないかと思います。

なので、自分自身だからこそ、知らない自分の一面がもしかしたらそこにはあるかもしれません。

時には、自分自身がどういう人間なのか、今どういう風に自分は見えているのかという事を知る事で、普段の生活の中で円滑に物事を進められる事に繋がる可能性もあります。

今回はそんな、自分自身を知る為に問いかけたい事をご紹介していきたいと思います。

自分自身だからこそ、周りとちがって気づけていない事があるかもしれません。

今回はそんな事を是非知るきっかけにしていただけたら幸いです。

それでは見ていきましょう。

自分の価値観を知る

自分自身の価値観を知る機会ってなかなか自分が思っているよりも少ないかと思います。

自分自身の価値観を知る事により、新たな自分自身の一面を知れますし、今まで知っているようで知らない自分を知る事で仕事やプライベートにおいての出来事で物事を円滑に動かせる事が出来るようになる事があるかもしれません。

最近自分自身を振り返っていないなと感じる人だったり、なかなか見つめなおす機会にめぐまれていないなと自分自身が思う方には是非自分の価値観を知るためにも、実践していただきたい内容となっています。

今回はそんな自分自身を見つめる方法、そして見つめる事で得られるメリット、本当の自分とは何か?という事を具体的にご紹介していきたいと思います。

気になる方は是非確認してみてくださいね。

本当の自分とは?


まずは本当の自分とは何か?という事です。

本当の自分とは、気づかないうちに自分自身が心の中で秘めている自分をしっかりと見つめるという事です。

これがけっこう自分がなんとなくこうだなと思っていても、実際はまったく異なる場合が多いようです。

今までは自分自身はこう思っていたけど、実際に振り返ってみると、自分は別の理由でこうしていたんだなとか、こういう事があって、こういう風に物事を受け取るようになっていたんだな、などなど。

心の奥底に眠っている事はなかなか自分自身でも気づけないものです。

しっかりと自己を見つめなおす事でそれに気づく事が出来ますし、実際に自分自身を見つめなおそうと思って考えないとなかなか気づけないような事がたくさんあります。

是非自分自身を見つめる機会をここで作ってみてはいかがでしょうか?
新たな発見が待っているはずですよ。

表面上の自分

表面上の自分をまずは知る事が大事であるといえるでしょう。

自分自身は表面上、こういうような人間なんだ、周りからもこういう風に見られているという事を理解する事が大事です。

表面上の自分、すなわち第三者から見た時に自分はこう映っているんだという事を知る事で、実際に内に秘めた自分とのギャップや相違などに気づく事が出来るはずです。

なので、まずは自分自身を知る為には、表面上の自分を知るという事を実践してみてください。

自分自身がどう映っているのか、それは外見であったり、内面、どういう性格をしているのかなど様々な観点から自分を見つめてみてください。

そうする事で、自然と表面上の自分を知る事が出来るかと思いますよ。

外から見た自分


外から見た自分を知るという事も大事な事です。

自分という存在は外から見られた時に、どういう人間に映っているのか、どういう人として思われているのかという事を知る事で、一歩また自分という存在を知る機会にもなります。

よく言われるのが、人は第一印象や見た目が非常に大事であり、初回においてはその印象だけでその人の印象が9割決まってしまうという事も言われています。

もちろん接しているうちに印象が変わるという事も大いにあり得ますが、それだけ外から見た自分という存在が与える印象は強いという事です。

なので、外から見た自分をしっかりと知る事で、今の自分を知る大きな手がかりになるという事に繋がるといえるでしょう。

見え隠れしている本性

先ほどから重ねてお伝えしますが、意外と自分自身であっても、知らない自分というものは存在する事が多いです。

その中で、見え隠れする自分自身の本性をしっかりと知るという事は気づいていない本来の自分を知る事になります。

見え隠れしている本性を他人がなかなか目にする機会は少ないかもしれません。

なので、この部分に関して気づいている他人は人数的にはあまり多くないかもしれません。

自分の中で違和感に感じている事だったり、知らず知らずのうちにこういう風に行動していたんだな、と自分の中に持っている意外性に気づく事で、この部分を知るきっかけに繋がるかもしれません。

是非、自分自身の本性に気づいてみてください。

意外と普段自分が思っている自分ではない可能性もありますよ。

全て本当の自分なのか

外から見た自分、表面上の自分、そして見え隠れしている本性、これらは一貫性がない事もあるかもしれませんが、すべて本当に自分であるといえます。

綺麗で一貫している人間なんて世の中にはあまりいないのではないでしょうか。

人間生きていると様々な出来事がありますし、様々な状況もあります。

人間は生きているとそれらの出来事や状況などからたくさんの影響を受けます。

たくさんの影響を受けて、今の自分を形成しているので、考え方が変わるきっかけもその中にはあるでしょうし、一貫して貫きたい事もあるでしょう。

また、今はこうしていたいといった受け止め方をする出来事などもあるでしょうし、様々な複雑な要因が重なり合っているという事を知るべきです。

自分自身を否定する事は良くない事であり、まずはその自分が本来の自分なんだと受け止める事が大事であるといえるでしょう。

その上で、どうすればいいのか、どういう方向に向かっていけばプラスになれるのかという事をしっかりと知る事が大事であるといえるでしょう。

自分を知ろう

自分を知る事で得られるメリットを様々ご紹介していきました。

自分を知る事で、得られる物がたくさんある中で、是非自分を知って頂くために実践していただきたい事もご紹介していきたいと思いますが、なかなか自分を知る為に何をすればいのかという事なんてわからないですよね。

今回は自分を知る為に必要な事などを細かくご紹介していきたいと思います。

具体的には、自分を知る為には自分自身に問いかける必要があります。

自分自身に質問をする事で、自分が本来どういう自分なのか、自分が心の中ではどういう事を望んでいるのか、どういう事が好きでどういう事が嫌いなのかなど、様々な角度から自分自身を研究していくという事が大切であるという事です。

自分を知るための質問

自分自身を知る為に必要なのは、自分自身に問いかける事だという事をお伝えしてきました。

さて、では具体的にどういう質問を自分自身にすればいいのかという事なのですが、具体的な質問についてはこれからご紹介していきたいと思います。

もちろんこれからご紹介する質問以外にも、自分自身が気になっている事だったり、普段から指摘されている事、様々な事があるかと思います。

具体的な質問がわからないという方は是非これからご紹介する質問を参考にして、まずは自分自身を知るという所から初めていただけたらと思います。

それでは見ていきましょう。

大切なものは何?

まずは、この質問をご紹介していきたいと思いますが、自分自身にとって大切なものは何かという事です。

自分自身が大切にしているものってたくさんあるかと思います。

例えばそれが人である場合もあれば、ものである場合、時によっては目に見えないものでもあるという事です。

例えば、家族、今付き合っている彼女、親友などなど。

人に関する場合もあるでしょうし、大切なものがアクセサリー、思い出の品物、持っているものなどに関する場合もあるでしょう。

時には、自分自身に負けない気持ちとか、プライド、やりたいとずっと思っている野望など、目に見えない事である可能性もあります。

大切なものは人それぞれ違いますし、違うという事は間違っているという事ではありません。

自分自身が大切に思っている事をしっかりと理解する事で、今後何をする必要があるのか、将来どういう風になっていきたいか、今をどのように生きていけばいいのかという事を見つめなおす事が出来るようになります。

大切なものが見つからない、わからないという人も中にはいらっしゃるでしょう。

でも、それは間違ってはいないはずです。

何も考える事が出来ないという方は、是非自分自身がこれから大切にしていきたいもの、事柄、思いなどをしっかりと見つめなおしてください。

きっとそうする事で、何をすべきか、どうしていきたいのかという事が段々と見えてくるはずだと思いますよ。

いつも持っているものは何?

あなたが普段、いつも持っているものはありますか?
先ほどの質問と似ているかもしれませんが、それは物であったり、目に見えない事である可能性もあります。

例えば、大切にしている物であったり、目に見えない自分自身がいつも心の中に持ち続けている信念だったりといった事です。

普段からいつも持ち歩いているもの、それは大切な物であり、自分自身が常に意識している、思い入れがあるものだという事です。

もしかすると、いつも自分自身が持っているものが何かしらのルーツに繋がる可能性もありますし、自分自身がなぜこれを好きなのか、常に持ち歩いているのかという事を知れば、少しずつ自分自身がどういう人間なのかという事を知る事が出来るかもしれませんよ。

今あるもので失っても平気なものは何?

人間は、生きているとたくさんのものを得ていく事があるかと思います。

中には、あまり物を持たない生活を好んでいる人もいるかもしれませんが、それでも何かしらのものは持っているかと思います。

例えば、それがお金であったり、愛用している道具、そして家具家電、家だったりお店、会社など、様々な形があるかと思います。

総合的に今自分が何を持っているのかという事をしっかりと思い返してみてください。

そして、その中で今自分が捨ててしまっても平気である、困らないというものを考えてみてください。

それは自分自身にとって、あまり必要ないものであります。

ただ、なかなか人は捨てる事が出来ない生き物です。

でも、何かを捨てる事によって、新しい物を手に入れる可能性が広がります。

取捨選択のような感覚ですが、何が必要で何が必要ないのか、そういう選択を人生では行い続けています。

しっかりと自分自身が大切に思っている物を認識しておく事で、本当に必要な物が見えてくるかと思いますよ。

好きな時間はどんな時間?

どんな人でも、何かをしている時が好きだという事はありますよね。

例えば、趣味であったり、友達と遊んでいる時間であったり、恋人と一緒にいる時間であったり、家族で何かをしている時であったりとか。

人それぞれ、楽しい、好きだと感じる時間は異なります。

その上で、自分自身がどういう事をしている時が好きな時間だと認識しているのか是非問いかけてみてください。

自分自身が本来、何をしている時に生き生きとしているのか、楽しいと思えるのかという事を理解すると、そこから何か生まれる可能性があります。

例えば、車に乗っている時は好き、車の事を考えている時が好きだという方は、趣味として車の知識をどんどん増やしていく事で、同じ共通の趣味を持った仲間が見つかるかもしれません。

時には、自分の好きな事を理解する事で、それが仕事へと繋がる可能性もあります。

趣味をさらに追及していくきっかけにもなりますし、様々な新しい道へと踏み出すきっかけにもなる可能性が高いです。

改めて自分自身が何をしている時が楽しんだろうと問いただす事ってなかなかないかと思いますので、一度冷静に自分を分析してみてはいかがでしょうか。

夢を見たなかで一番鮮明なのは?

人間は、当然ながら普段睡眠をとりますよね。

人生において、睡眠をとらないという方はおそらくこの世の中にはいらっしゃらないかと思います。

誰でも日々の疲れをいやすため、脳を休ませるために十分な睡眠をとるはずです。

そして、睡眠を取ると、みなさん経験があるかと思いますが、夢を見る事がありますよね。

さて、これまでの人生で、睡眠を取って見た夢の中で、非常に鮮明に思い出せる夢はありますか?
人それぞれかと思いますので、まったく思い出せないという方もいれば、鮮明にこの夢は覚えているという事はあるのではないでしょうか。

きっとその鮮明におぼている夢は、あなた自身が大事に思っている思い出、そして大事にしていきたい夢になるのではないでしょうか。

夢自体が、意識していなくても、心の中で本来強く感じている事象を思い起こすという事にも繋がっています。

そう考えると、あなたが今でも鮮明に覚えている夢は、きっとあなたが忘れられない事であり、何かしらの願望、理想、欲求、ストレスに感じた事がある事になるのではないでしょうか。

それを知る事で、自分自身がどういう事に強く興味を持っているのか、どういう事がしたいのか、どういう風になりたいのか、どういう事が嫌なのかという事を分析する大きなきっかけになるかと思いますよ。

現実とのギャップはあるか?

人間、誰しも自分自身はこうありたい、こうなりたいという理想の自分があるかと思います。

例えば、それが外見的な理想であったり、内面的な理想、はたまた、社会的地位であったり、環境など、様々な事があるかと思います。

例にしてあげれば、好きな芸能人、憧れの芸能人みたいな顔になりたい、スタイルになりたいと思う方もいれば、周りからこう思われたい、人から頼りにされるような人間性を持ちたい、リーダーシップを持てるような人間になりたいなど。

そして、社長になりたい、会社における役職が欲しい、大企業の社員として活躍したい、他には彼女がほしい、彼氏が欲しい、結婚したい、家族がほしいなど、様々な理想の自分を追い求めているかと思います。

是非自分がどうなりたいのかを考えてみてください。

その上で、今の自分はどうなのか、現実とのギャップがあるのかないのかという事を是非確認してみてください。

そうする事で、今の自分に満足しているのであれば、幸せを得る事が出来るでしょうし、今の自分に満足していないのであれば、これからどうすればいいのか、どういう風にすれば理想の自分になれるのかという事を自然と考える事が出来るかと思います。

そうする事が、理想の自分に一歩近づく秘訣であり、大切な事であるかと思います。

自分自身を見つめなおす、知るために質問をする事で、こういった効果が得られるという事を是非理解していただきたいと思います。

一番お金を使いたい時は?

あなた自身がお金を使いたい時はいつですか?
お金を使うという事はあなたがそれに対して非常に重要度が高いという事ですよね。

自分自身がどういう事に重点を置いているのか、何を大切に思っているのかという事が自然とわかってきます。

思い返してみてください、今までの人生、そして、直近であなたがお金をかけている事を思い出してみてください。

そうすると、自然と自分が何を好きなのかという事も見えてくるかと思います。

自分が何をしている時が好きなのか、何が好きなのかわからないという方にとっては、逆に自分がどういう事にお金をつかっているのかという事を考えれば、見つけ出すことができるかもしれません。

何かの質問を自分にすると、自然とそのほかにこたえなども出てくる事も自分自身に質問をするという事の良い意味になるのではないでしょうか。

疲れたと感じる時は?

あなたが疲れたと感じる時、それももしかしたらつながるがあるのかもしれません。

今までの人生で、何をした時に極端に疲れますか?
あまりにも抽象的過ぎて難しいかもしれませんが、疲れたと感じる時にはそれだけエネルギーを使っているという証拠です。

肉体的な疲れもあるでしょうし、精神的な疲れもあるでしょう。

逆を言えば、あまり疲れない時というのは、そこまでエネルギーであったり、ストレスを感じていない時なのではないでしょうか。

すると、自然と疲れた時というのは、自分にとって負担がかかっている時であるといえるでしょう。

それは人それぞれであって、周りに自分が疲れる時、周りは疲れているのかどうか聞いてみるのも面白いかもしれません。

その時、大多数の方が疲れているのであれば、それは本当に疲れる事なのかもしれませんが、周りがそこまで疲れていないのに、自分だけ疲れている時には、自分はその事柄に対して強いストレスを感じている時なのかもしれません。

だとすると、自分はそれが苦手で、克服する必要がある、もう少し周りのやり方を見習って行ってみるべきだという答えが見つかるのではないでしょうか。

そうやって、そこからたどっていき、物事の本質を見分ける能力を養う事が出来れば、自分を見つめなおす大きな意味が見つかると思いませんか?

何をしていると笑顔になれる?

人生を生きていると、たくさんの事を経験しますよね。

そして、様々な楽しい事や、辛い事、大変な事などを経験して成長していきます。

あなた自身が今、何をしていると笑顔でいられますか?
笑顔でいるという事は、それは楽しい事であり、心がリラックスしている証拠です。

それは自分自身の趣味であり、大切な事であるかもしれません。

恐らく、先ほど考えて頂いた、自分自身が好きな時間であったり、何に対してお金を使っているのかという質問などで関連して連想される事もあるのではないでしょうか。

そこで連想して、繋がる事が出来れば、まさにそれは本当に心の底から好きな事であるのではないでしょうか。

思い返してみてください、あなたは何をしていると笑顔になれますか?
自然と笑顔になれる事をしっかりと持っているあなたは、非常に恵まれた幸せな人であるという事も認識してみてくださいね。

自分を知らないことが多い

自分に対する質問を見て頂いて、いかがでしたでしょうか?
けっこうこう考えてみると、以外と自分の事なのにあまり意識した事なかったんだな、と思ったりしませんでしたか?
自分であるのに、自分自身の事をあまり知らないって不思議ですよね。

知っていても、普段意識する事があまりないので、そうか、と考えさせられてしまう事もあるかと思います。

自分自身を知るという事から、様々なきっかけが生まれる事にも繋がりますし、是非自分自身を知る為に、定期的に自分自身に何かしらの質問を行ってみてください。

そして、出来るならばノートなどに書いておく事で、自分自身の変化などにも気づく事が出来るかもしれませんよ。

自分自身を知る事が、これほど様々な事に繋がるんだと考えると、非常に大事な事であるという事に気づかされますよね。

色んなことが出来る可能性

自分自身を知るという事は、様々な事を知るきっかけにも繋がるという事をお伝えしてきました。

自分自身を知ると、いろんな事が出来る可能性が広がります。

それを知る事で、新たにもっと追及するためにはどうしたらいいんだろう、今の問題を解決するためにはどうすればいいんだろうと新しい疑問にたどり着く事が出来るかと思います。

新しい疑問にたどり着く事が出来る、そして実行しようとするのは、あなたが自分自身に対して、質問をした事がきっかけで生まれているんです。

だからこそ、質問をする事で、いろんな事が出来る可能性にも繋がりますし、そこから実現に向かって行動を続ければ、可能性はどんどん広がりますよね。

こうした最初はちょっとしたきっかけでも、時間が経つにつれて、努力を重ねる事によって大きい事に繋がる可能性が出てくるといえるでしょう。

諦める必要はない

よく、周りにもいらっしゃるかもしれませんが、やる前から何かをあきらめる人っていませんか?
非常にもったいない話だと思います。

あなたも人生の中で、思い返してみて、あの時これをしておかなかったらどうなっていたか、という経験はありませんか?
あの時行動していたからこそ、今の結果があると思う事もあるかと思います。

それだけ行動をするという事は非常に大切な事であるという事です。

そして、何かをしたいという事は、あきらめるという事は一切必要ありません。

例えば、年齢であったり、環境であったり、様々な事を理由にしてあきらめる人は稀にいらっしゃいますよね。

でも、あきらめるのは簡単ですけど、する事に意味があるんです。

諦めないで続ければ、たとえ求めていた結果が出なくても、そこから派生して何かが得られるかもしれません。

諦めずに、続ける事、そしてチャレンジするという事が非常に大事な事であるという事を覚えておきましょう。

可能性を知れば誰もが現役

可能性は無限に広がっています。

きれいごとだと思う方もいるかもしれませんが、否定するのは簡単ですよね。

諦めないで続ける事が大事であり、続ければ何か収穫が得られるかもしれません。

諦めたらもうそこには何も得られない道しか繋がっていないわけです。

諦めずに続ける事で、得られる可能性は広がっているので、何かをしたいと思うのであれば、諦めずに頑張り続ける事が大事だという事を覚えておきましょう。

自分を知ることは相手を知ることになる

自分を知る為に必要な事をご紹介してきましたが、何も自分を知るという事は自分の為に必要な事だけではありません。

自分を知る事で、相手の事を知るきっかけにもなります。

意味がわからないという方は、是非ここからご紹介する内容を是非考えてみてください。

そうする事で、自然と自分だけではなく、相手の事を知るという意味でも必要な事であるという事が感じられるかと思います。

では見ていきましょう。

彼を知り己を知れば…

まずは相手の事を知る前に、自分の事を知る必要があります。

自分がどういう人間なのか、どういう事をするのが好きか、どういう事をするのが嫌いか、自己分析をしっかりと行うという事です。

そうする事で、自然と相手はどういう人間なのか、どういう人なのかという分析を行う事が出来ますし、自分がこういう人間だと知っておけば、自然と相手と自分が合うのか合わないのかという事もわかるようになります。

自分を知るという事はより相手を知る上で便利になり一面も持っているという事です。

人間関係の悩みを少なく

相手がどういう人間なのか知り、自分が付き合っていく事が出来るかどうか、冷静になって分析をする事が出来るとお伝えしてきました。

相手をしっかりと知る事で、人間関係において悩みを減らす事にも繋がります。

相手の事を理解しないで、自分が好きなようにしていると当然相手から嫌われたり、理解しようとする姿勢を見せないと相手も理解しようとはしてくれないですよね。

当然の事ですが、以外とこれが出来ていないという方も中にはいらっしゃるので、注意が必要です。

誰でも悩みはあるもの

ただ、あまりにも悩みをなくすという事ばかり意識していても疲れてしまいますよね。

時には、悩みは誰にでもあるものと割りきる事も大事です。

悩みをなくす事になやんでしまっては本末転倒ですし、非常にもったいないです。

悩みは誰にでもあるものという事をしっかりと心の中にとどめておく事で、必要以上に悩んでしまう事を防ぎましょう。

気にし過ぎない

あまりにも気にしすぎると、必要以上に委縮してしまったり、気を使ってしまったりして逆に人間関係がうまくいかない事にも繋がります。

ある程度は気を遣うのも必要ですが、ある程度は気を緩めて、リラックスして付き合うという事を大事にしておきましょう。

相手を思いやる気持ちを

一番大事なのは、詰まる所相手の事をしっかりと思いやるという事が大事です。

相手を思いやる気持ちを持ってさえいれば、自然と相手の事を気遣い、相手の事を理解しようとする努力を行うはずです。

こうすると、自分自身を見つめなおす以前に、しっかりと相手に対しての配慮も出来ますし、良い人間関係を築く事が出来るといっても間違いはないでしょう。

自分から歩み寄ろう

自分自身から相手に対して歩み寄るという事は非常に大事な事です。

相手の事を知りたいと思っても、思うだけでは始まりません。

自分から相手に対して歩み寄り、理解しようとする事が大事です。

時々、人間関係で悩んでいる人で、相手に対して理解する前から、自分を理解してもらおうとするのに必死な人がいますが、それは自己満足であり、本当に理解してもらうには非常に難しい状況である事を知る必要があります。

すべて上手くいくわけではない

ただ、それだけでうまくいくようであれば人間関係に思い悩む人はそこまで多いはずないですよね。

時にはうまくいかない事もあります。

ただ、人間生きていれば好きな人や嫌いな人も当然ながら存在します。

人間はそこまで器用に生きていくのは難しいでしょう。

だからこそ、すべてうまくいくわけないとしっかり心の中ではとどめて置き、対応が苦手な人に対しては無難な対応をするなどの自分の中でのルールを作っておく事は非常に大事な事なのではないでしょうか。

自分を客観的に見られることが大切

自分自身を知るという事の大切さ、そしてそれが様々な事に繋がるきっかけになるという事をご紹介してきました。

自分自身を客観的に見るという事が非常に大事な事であり、それが自分を知る一歩にもなります。

是非自分自身を知って、今までの自分よりももっと上の自分を目指してみませんか?
様々な事が変わっていくきっかけにもなるかと思いますので、是非実践してみてくださいね。