女性の皆さん、最近漫画を読んでいますか?昔はよく読んでいたけど、仕事や育児で忙しいし最近読んでないから流行りがよくわからない、そんな人も少なくないと思います。

日常生活が、ロマンスに満ちあふれていてイケメンに囲まれていて波瀾万丈で刺激的な人は、きっと漫画は必要ないと思います。

ですが、落ち着いた日常を規則正しく送っている大人であれば、たまには刺激的な世界を夢見たいもの。

そんな大人の女性に、ぜひとも読んでもらいたいおすすめ漫画を厳選して紹介します。

漫画を読む女性が増えている。

昔と比べて、最近は漫画を読む大人が増えているってご存じですか?今から20年ほど前、漫画は本屋さんで買うか、友達に借りるか、古本屋さんで探すか・・・今駅前に当たり前のようにある漫画喫茶ですらほとんど無かったため、漫画を読む方法が限られていました。

新品の単行本は一冊400円以上で、雑誌を読むにしても毎月買い続ける大変です。

一冊で完結すればいいですが、売れているものの中には10冊以上出ているものもあるので、最後まで読みたくても簡単ではありません。

そうなると漫画1作品を読み終えるのはなかなか難しいことだったんですね。

今では、手軽に読むなら漫画レンタルや古本屋さんなどがあり、漫画レンタルの宅配のサービスは大量の漫画をまとめて自宅まで届けてくれます。

また古本もまとめ買いのネットサービスが流行しています。

電子書籍化も進んだので、いつでも気軽に読むことができるようになりました。

特に電子書籍の分野では、漫画におけるサービスが驚くほど早いスピードで良くなっています。

このように、昔と比べて手軽に読めるようになっているのです。

もうひとつの理由として、オタク文化が社会に受け入れられ始め、漫画に対する抵抗は薄れてきています。

昔は「オタクっぽくて気持悪い」「もう子供じゃないから」と思っていた人も、ビジネスという視点から見て大きな市場になったので、漫画を手に取りやすくなりました。

漫画業界の方はその波に合わせて『美少女戦士セーラームーン』『マーマレードボーイ』『ときめきトゥナイト』など、子供のころ夢中になったアニメのリメイクや続編漫画をスタートしたりグッズを販売したりと、一度漫画離れしてしまった人が再び手に取る機会が増えました。

「もう大人になったから漫画に夢中になるのは卒業・・・」そう思っていた人だって、改めて読んでみると面白い漫画が多いことに気づくはずです。

今はもうオタクや子供向けの漫画ばかりでは無いのです。

漫画は、大人の女性をも夢中にさせるものがあるのです。

現実離れができる。


大人まで夢中にしてしまう漫画の魅力って何でしょうか。

一番の魅力は、映画やドラマと同じで現実離れできるところです。

漫画は基本的に、感情移入して疑似体験をする形ものが多いので、イケメンに囲まれて心揺れたり、強敵に負けて挫折したり、飛び抜けた頭脳で大逆転したりと、キャラクターの誰かに感情移入して現実離れすることができます。

さらに漫画は、ドラマや映画と比べて成長のスピードが速いため、ストーリーや展開が成熟しています。

これは連載で毎回人気投票を集めるので、話の展開ごとに読者のリアクションがわかる仕組みだからです。

面白くなければ連載打ち切り、面白ければ連載継続という仕組みがあるため、話の展開が磨き上げられます。

もちろんドラマや映画にも視聴率や興行収入という指標がありますが、制作費や制作時間・放映の枠数などが全く違うため、漫画のスピードはどれよりも速いというわけです。

また、同じようにキャラクターも成熟しているので、好みのイケメンに夢中になることができます。

映画やドラマに出てくる現実のハンサムを眺めるのもいいですが、現実には存在しない種類のキャラクターにうっとりするのも楽しいものですよ。

気分転換になる。

そして漫画は、小説や映画と比べて気分転換に最適なんです。

なんといっても小説ほど想像力を必要としないので気軽にのめり込むことができます。

映画やドラマは美しい音楽と迫力の映像で想像力を必要とせず楽しむことができますが、漫画は作画である分、大掛かりな仕掛けを必要としないので展開がスピーディで演出も豊富です。

展開の幅は映画・ドラマと比べると桁違いになります。

また、登場人物の感情表現が驚くほど豊かに演出できるので、映画・ドラマと比べると感情移入しやすいのも特徴です。

また、気分転換したい時に『ハリーポッター』のようなファンタジー小説を読むのもひとつですが、文化も歴史も違う国のお話より、身近で受け入れやすい絶妙のバランスを保っている日本の漫画が手軽です。

大人になると大それたファンタジーは世界観を受け入れるまでに労力を費やします。

それが、日本の漫画なら面倒な説明なしに共感と疑似体験ができるというわけです。

日々の仕事に疲れてしまったら、手軽に漫画の世界に浸かってしまうのも納得ですね。

漫画アプリが急増している。


ところで近年、漫画アプリが急増しているのをご存じですか?スマートフォンのアプリ自体がめまぐるしく増えている中で、漫画に関わるアプリも例外ではないようです。

そして利用者数も、紙媒体利用率がほぼ横ばいに対して、毎年倍以上増やしています。

それもそのはず、電子コミックのサービスはすごいのです。

無料で漫画が読めちゃいます

アプリを利用して、ほとんどのサービスで漫画が無料で読めます。

購入を促すための試し読みですが、ほぼすべての漫画は最初の数ページを無料で読むことができます。

絵柄の確認や読んでない話かどうかが確認できますね。

また、ほとんどの電子書籍サービスで、1冊まるまる無料で読める漫画があります。

無料で読めるラインナップは数日ごとに更新されいて、新刊の発売に合わせてキャンペーンとして行っているケースが多いようです。

また、驚くことに映画やドラマのキャンペーンなどで10冊以上無料なんてこともあります。

ひとつの漫画の無料期間は限定されているので、面白い漫画に出会うためには定期的にチェックする必要がありますね!
出版社が運営しているデジタル漫画雑誌では、雑誌に載っていない漫画を無料配信しています。

雑誌で連載していないのに、びっくりするほど面白い漫画があるので驚きます。

また、インディーズ漫画家が漫画を無料公開しているサービスや、過去に出版された漫画を連載的に無料配信したりしているサービスもあります。

こちらも無料だからつまらないということは無く、無料から書籍化・ドラマ化・映画化したものまであります。

無料漫画の世界はまだまだ進化の真っ最中なので、きっと10年後には、今の私たちがびっくりするような仕組みができあがっているのでしょう。

割引が多い

無料で読んで面白かったら、やはり続きが読みたくなりますよね。

漫画アプリのサービスでは、他サービスで獲得したポイントの利用や、割引セール、なかにはデイリークーポンガチャなどもあり、うまくいくとびっくりするほど安くなります。

気に入った漫画の先が読みたいと思ったら、ぜひ色々なサービスを調べてリーズナブルに漫画を読んでしまいましょう。

おすすめの漫画13選。

ここまで最近の漫画について紹介してきました。

ここからは女性におすすめの漫画を紹介していきます。

素敵なイケメンにキュンとする漫画や、冒険心をくすぐられてしまう漫画、あるある!と共感できる漫画やゲラゲラ笑ってしまう漫画など、絶対外さない漫画をそろえてみました。

大人の女性におすすめの漫画4選。

大人の女性に特におすすめしたいのがこれからご紹介する4選です。

子供っぽい恋愛ものにうんざりしてしまった大人の女性でも読める、恋愛観・人生観・設定に無理の無い自然なキャラクターや展開のものを厳選しました。

「いい大人だから漫画なんて・・・」と言わず、夜な夜な悶えてみてください。

ヲタクに恋は難しい

主人公・成海はオタクを隠す今時OL。

オタク仲間の友達・宏嵩と偶然再会して、軽い気持ちで付き合い始めます。

初めは友達のような感覚だったのが、オタク活動の中でお互い少しずつ意識し、距離を縮めていくラブコメディです。

基本的にはコメディタッチで展開していきますが、見所は恋愛慣れしていない二人の初々しさ。

告白が素っ気なかったり、デートひとつで苦労したりと、甘酸っぱさに大人の女性でもキュンとしてしまいます。

また、この漫画はオタクネタや2ちゃんねる用語が満載で、オタク女子ならかなり楽しめると思います。

逆にオタクの世界にあまり詳しくない人は、わかりづらいところがあるかもしれません。

デジタルイラスト特化型のSNSサイト『pixiv』で人気を集め書籍化した漫画なので、商業誌で連載している漫画とは少し雰囲気が違います。

2017年6月現在まだ連載中なので、今後の展開も楽しみです。

娚の一生

東京で働く主人公・堂薗つぐみは、田舎の祖母が亡くなったことをきっかけに在宅勤務で田舎の祖母の家で暮らすことを決めます。

翌日朝、祖母から離れの鍵を貰ったという壮年・海江田醇が現れ、ふたりは奇妙な同居生活をスタートします。

祖母との関係もよくわからず醇に不信感を抱きつつも、穏やかで居心地の良い生活を送っていく・・・ゆるやかなラブストーリーです。

落ち着いた雰囲気の漫画で、冴えないおじさんが時折見せる、人間性の厚みや懐の深さが見所!仕事も人間関係も秩序を大切にする年上好きの女性はハマること間違いなしです。

作者は「姉の結婚」などの西炯子。

本作は榮倉奈々主演・おじさん役は豊川悦司で映画化しています。

作者は、あまりはっきりとキャラクターの感情を描かず、読者に感じさせるような演出が特徴です。

他の作品もそうですが、落ち着いていて平和で綺麗なシーンの中で話が進んでいきます。

ただ、話は転がる方へ展開していくので、要所要所で相手への気持ちをチラチラと見せられてどきっとしてしまいます。

全4巻で完結しているので、心が温まりたい時にまとめ読みなどおすすめですよ。

人に触れるのが苦手な主人公・薫が、昼の医療事務員とは別に夜だけ営業する個人ネイルサロンを開業。

ダブルワークに苦戦しつつ、トラウマを持つ外科医のオジサン・矢飼に心引かれていくセンチメンタルなラブストーリーです。

ふわふわした絵柄とは逆に、辛いことがあった時に綺麗な絵や音楽で心を落ち着かせたり、仕事や将来に悩んだり、仕事や恋愛でグサッと刺さるシーンも多く、自立した大人の女性なら共感できること間違いなし。

展開のテンポも早すぎず遅すぎず、ちゃんとラブシーンがあるのも見所です。

作者は1994年デビューのベテラン漫画家、おかざき真里。

絵が綺麗で女の子の洋服や髪型が可愛らしくて、女子心をくすぐられます。

「よくわからないところがカッコイイ」そんな“憧れの大人”を上手く描く漫画家さんです。

また、ページごとにまるで柄があるみたいにオシャレ。

登場人物の心理描写が丁寧なのも特徴のひとつで、とにかく見ていて気持ちのいい漫画です。

『&』はすでに完結しているので、最後までまとめ読みできるのもありがたいです。

また、『&』が気に入った方には、同じおかざき真理の漫画『サプリ』もおすすめです。

高台家の人々

おかしな妄想癖のある地味系女子の主人公・木絵が、人の心が読めるイケメン貴公子・高台光正に見初められ、名家・高台家とのお付き合いが始ります。

容姿端麗・頭脳優秀であっても、テレパスの能力が原因で人付き合いが苦手な高台家の人々ですが、木絵のおかしな妄想に少しずつ心を開いていくというラブコメディ。

見所は主人公のばかばかしい妄想。

そして高台光正のクールでイケメンぶりです。

笑いつつもきゅんとさせられます。

作者は、ドラマや映画にもなった『ごくせん』森本梢子。

本作も2016年に綾瀬はるか主演で映画化しています。

『ごくせん』から衰えないスローテンポのラブコメディ。

同時期に連載している『足ガール』も『ごくせん』もそうですが、ぱっとしない主人公が優秀なイケメンに恋されるという現代のシンデレラストーリーがほとんど。

登場人物や展開に手厳しさが無く、とても安心して読めます。

そして女性が見ても、主人公が女性としての魅力が無すぎて笑っちゃいます。

これこそが本当に現代のシンデレラではないでしょうか。

深く考えずにイケメンと恋したいと思ったら、『高台家の人々』がおすすめです。

【他にも大人の女性にオススメな恋愛漫画はこちら!】

ドラマ化、映画化されている漫画3選。

次にご紹介するのは、ドラマ化映画化されている3作品です。

ドラマ化・映画化されるということは、話題性や展開にお墨付きをいただいているということ。

キャストや制作費でも力のいれ具合がわかります。

時間をかけて読んだのにガッカリして終わるなんて悲しいですよね。

絶対に外さない作品3選を、ご紹介します。