誰もが楽しみな休日。

まるで天国のような日ですよね。

普段は忙しくてできないようなことでも、休日なら気兼ねなく行うことができるでしょう。

そこで 気になるのが、自分以外の他の人の休日の過ごし方 

誰にとっても嬉しい休日ですが、することがない人にとってはただの暇なだけの日かもしれません。

もしくは、休日はただの「寝る日」になってしまい、無駄な日のようになってしまう人もいます。

それでは、休日はどのような方法で有意義に過ごせばよいのでしょうか。

また、周囲の人たちは、いったいどのようにして休日を過ごしているのでしょうか。

単純に周囲の人の休日に興味を持っている人はもちろんですが、休日の楽しい過ごし方が分かっていない人のために、休日の過ごし方についてまとめました。

 「一人での過ごし方」「友達との過ごし方」「恋人との過ごし方」 のパターンごとに紹介していきます!

おすすめの休日の過ごし方

1人におすすめの過ごし方

休日に一人で過ごすなんてつまらないと思っていませんか?

意外と、休日を一人で楽しむ方法には色々なものがあります。

一人でいるからこそ、人目を気にせずに楽しめることだってありますよね。

一人で過ごすことが多い方には、以下のようなアクティビティがおすすめですよ。

①街をのんびり散策する

一人で自由に時間を使うことができるからこそ、街をのんびり散策してみるのは楽しいですよ。

散策する町は、なじみのある場所でも楽しいですが、あまりよくわからない街でも良いのではないでしょうか。

電車に乗って適当なところで降りて、その街を散策するというような適当な旅でも構わないのです。

事前にその街のことを調べておく必要はありません。

調べていない方が、自由気ままな散策を楽しむことができるのではないでしょうか。

例え、選んだ町が楽しくなかったとしても、自分一人なので誰かに迷惑をかけるというようなこともありません。

また、誰かに気を遣って、入りたくもないカフェに入ってお金を使うということもないでしょう。

ただただ、街をのんびりと散歩して、たまたま見つかった良さそうなカフェでお茶を楽しむと言ったような、贅沢な時間の過ごし方をできるのは一人であるからこそです。

のんびりとした時間を楽しんで帰るのも、優雅な休日の過ごし方ですね。

②趣味に没頭する

一人で休日を過ごすからこそ、趣味に没頭することができるのも良いですね。

趣味は人に理解されないものもありますし、一人でなければ楽しむことができないものもあるでしょう。

誰かと一緒に過ごすと、にぎやかに楽しむことができる反面、自分の趣味に没頭できないという欠点があります。

その点、一人で過ごしていると、誰からも趣味の時間を邪魔されることがありません。

どれだけ趣味にお金と時間を使っていても何も言われないのです。

好きな趣味だからこそ、一人でその楽しみを独占したい人もいるでしょう。

趣味に没頭したい時には一人が最適なのです。

ご飯を食べるのも忘れて、自分一人で好きなことをする空間に閉じこもることができるのなら、それは有意義な休日な過ごし方と言えます。

ちょっとオタクな趣味でも、一人なら気にならないというのが良いところですね。

③アニメ・マンガを一気観する

アニメや漫画は見始めると長いということもありますよね。

漫画は難関も続くものがありますし、アニメも何クールも続いているものがありますから、一度見始めると何時間でも消費してしまうのが大変なところです。

平日に一話ずつというのも楽しいですが、どうせなら、休日に一気見するのもおすすめですよ。

特に、一人なら誰に気を遣うこともありませんから、どっぷりとその世界観に浸っていても文句を言われることはありません。

好きな漫画やアニメを朝から晩まで、時には二日間見続けるというのは、少々疲れますが、充実した休日の過ごし方です。

特に、独特の世界観を持ったものを見るときには、一日朝から見て世界観の中に入ってしまった方が楽しめるのではないでしょうか。

④1人カラオケ

一人カラオケは寂しいと思われるかもしれませんが、意外と行ってみると楽しいものですよ。

特に、最近では一人カラオケをする人が増えてきますから、店員さんにも変な顔はされないはずです。

一人でカラオケをすることのメリットは、好きな歌を好きなだけ謳うことができるという点です。

誰かと一緒に行くと、好きな歌だけを歌うことはできないでしょう。

あまり人に知られたくない趣味を持っている場合には、その歌を歌うことができずにフラストレーションがたまるかもしれません。

ですが、一人カラオケならそんなことに気を遣わなくて良いのです。

また、一人カラオケなら、謳わなくても良いという点も嬉しいポイントですね。

例えば、今は「ママ音」があります。

歌手のPVを使っているものもあります。

好きなアーティストを、家では聞けないような大音響で楽しむことができるのはカラオケのメリット。

ただ歌うだけの施設だとは決めつけないで、自分の思うままに楽しむと良いでしょう。

⑤名所や観光地巡り

名所や観光地を一人で巡るのも良いですね。

普段は混んでいてなかなかみることができない場所であっても、意外と一人で行くと、すんなりと見ることができることもあるのです。

同行者に気を遣って移動する必要がないので、ゆっくりとみることもできます。

観光地には一人で訪れている人もいますから、恥ずかしがる必要はありません。

自分ならではの視点で名所を見ることができるので、贅沢にその場所を楽しむことができるでしょう。

他の一人旅の人と話しをするという楽しみもあります。

店の人と交流を楽しむこともできるでしょう。

一人だからこそ楽しめる名所めぐりは、一度は行ってみたい休日の過ごし方の一つですね。

友達とおすすめの過ごし方

友達と休日を一緒に過ごす約束をしたけれど、何をして良い瓦からないという方もいるでしょう。

そんな人は、以下のようなアクティビティを参考にしてみてくださいね。

どうせなら、一人では完全に楽しみきることができないようなことをしてみましょう。

相手がいるからこそ楽しめることは、一緒にいることができる時間のうちにしておくのが良いですね。

一人でも楽しめることをするのではなく、二人でいるからこそ楽しいというようなアクティビティを探してみましょう。

⑥カフェや居酒屋で近況報告

友達と休日を過ごすのなら、何かアクティビティを一緒に楽しむのも良いですが、何より会話を楽しむのが一番です。

相手がいなければできない一番のことは会話です。

相手の話を聞いて楽しみ、自分の話を聞いてもらい共感してもらう。

これは、誰か相手がいなければできるものではありません。

気になっていたカフェで二人で楽しみながら近況報告をするのは、友人と一緒に過ごしているからこその休日の楽しみですね。

もちろん、アルコールが入っていた方が会話が弾むという方は、居酒屋に行って思いきり飲みながら会話をするのも良いでしょう。

普段、たまった鬱憤を二人でぶつけあっているうちに、仕事でのモヤモヤを忘れてすっきりすることができるはずです。

⑦ショッピングへ行く

友達と一緒にいるのなら、ショッピングを楽しむのはおすすめです。

ショッピングは一人でしても楽しいものですが、誰かと一緒に行くと、色々話しあいながら買い物をすることができるのです。

「これどう思う?

」「こっちのが良いと思うよ」というような会話をすることで、より自分のショッピングで良いものを選ぶことができるでしょう。

友達のショッピングに付き合うのも、普段いかないような店に足を踏み入れることになり新鮮かもしれません。

⑧日帰り・泊まりで温泉へ行く

友達同士で休日を過ごすのなら、日帰りや泊りで温泉に行くのもおすすめです。

温泉は、誰かと一緒に話しながら入った方が楽しいのです。

温泉でなくても良いのですが、温泉に行くことで相手と裸の付き合いをすることができ、相手とのきずなも深まるでしょう。

また、休日に体の疲れも癒すことができます。

一度はまると抜け出せないのが温泉の良さ。

一緒に楽しむことができる友達を作れば、休日ごとに温泉を楽しむことになるかもしれませんね。

お気に入りの温泉を見つけて友達とおすすめしあうのも楽しいのではないでしょうか。

⑨ホームパーティーを開く

人数が多いのならホームパーティーを開いても良いかもしれませんね。

店を貸切るよりも、プライベートで楽しむことができるので、もっと自分たちらしい楽しみ方ができるのではないでしょうか。

酔っぱらってしまっても、店にいるより良いでしょう。

自分たちで料理をしてご飯を食べるのも、ホームパーティーならではの楽しみです。

持ち寄りのご飯であっても、普段とは違う感じがして楽しめるでしょう。

ただし、ホームパーティーだからと言って、家を貸してくれた友人に迷惑をかけることがないように気を付けてくださいね。

友人との仲を壊さないためにも、ホームパーティーを開くときには、最低限のマナーには気を遣うべきです。

⑩遊園地に遊びに行く

遊園地に遊びに行くのも良いですね。

遊園地は大人数でワイワイと言った方が楽しいのです。

偶数人数で行くと、ジェットコースターなどでも人が余って困るということがないのではないでしょうか。

ディズニーランドやUSJなど、テーマパークで一日中楽しむのも良いかもしれません。

恋人とおすすめの過ごし方

恋人がいる方は、いったいどのようにして過ごせば楽しいのでしょうか。

一緒にいるだけで楽しいというのは最初の内だけですよね。

次第に、マンネリ化してしまうこともあるはずです。

たまには違うことをしたいという方は、恋人同士でできる以下のアクティビティを参考にしてみてくださいね。

⑪家で映画鑑賞

恋人同士なら、家で映画鑑賞というのも楽しいですね。

もちろん、映画館に見に行っても良いのですが、家で二人で見ているなら、人目を気にせずにイチャイチャすることができるでしょう。

気に入らない映画だったら、途中でやめることができるのもポイントです。

二人で映画をレンタルしてきて、どちらの選んだ映画の方が楽しかったか勝負してみるのも良いでしょう。

二人で、ルールを作って映画を選ぶようにすれば、家での映画鑑賞に張りが出て面白いと思います。

⑫ドライブデート

ドライブデートも恋人がいるからこそです。

特に目的地を決める必要はないので、二人で車を飛ばしながら会話を楽しむのも良いですね。

車が好きな恋人なら、二人きりでのドライブデートを楽しんでくれるでしょう。

パートナーが車やドライブに興味がない様子だったら、どこか目的地を決めると良いでしょう。

パートナーが興味を持っている遠い観光地を定めて、ドライブするのです。

夜景を観に行っても恋人に喜ばれるかもしれませんね。

車を使っているからこそ行けるような遠い地に行く途中で、恋人同士での会話も弾むことでしょう。

⑬近所を散歩する

二人でいるのならどこでも楽しい。

ということで、近所を散歩するのも良いでしょう。

特に、ダラダラしたいけれど外出はしたいという微妙な気分の時には、近所の散歩がおすすめです。

二人でいれば、今まで気づくことのなかった近所の魅力に気づくかもしれません。

近所に素敵なカフェがあれば二人で行ってみても良いですし、公園に入って見ると散歩の意外な楽しさに気づくでしょう。

ただのんびり歩いているだけでも、恋人との散歩なら有意義で楽しいものとなるはずです。

騙されたと思ってやってみてください。

意外におすすめな過ごし方

休日の過ごし方としては、「いかにもリア充」的なことをするのもおすすめですが、人にはなかなか言えないような過ごし方をするのも良いのではないでしょうか。

何となく休日を無駄に使ってしまっているような気分になるアクティビティも、本気で行うと楽しいものです。

意外におすすめな過ごし方についてまとめますから、普通の休日の過ごし方に飽きてしまったという方は、ぜひ以下のような過ごし方を参考にしてみてください。

⑭本気で家事をする

休日には、家事や仕事はしたくないという人もいるかもしれません。

折角の休日なのに火事で終わるなんてと思う人も少なくないでしょう。

ですが、実は、本気で家事をするのは楽しいことですよ。

例えば掃除です。

小さなワンルームであったとしても、細かいところまで掃除をしていると、意外と一日使い切ってしまうということも珍しくないのではないでしょうか。

散らばっている家の中を本気で掃除してピカピカにすることで、色々なことに対するやる気が出てくるでしょう。

仕事で疲れて帰ってきても、ピカピカな家を見ていると疲れも癒されるのではないでしょうか。

もちろん、休日に朝から家の中を磨き上げていることで、だんだんと楽しくなってくるはずです。

ただダラダラと過ごしているよりは、何か有意義なことをしているという気分になるのではないでしょうか。

掃除以外では、模様替えもおすすめです。

部屋の中の印象を変えることで、普段の生活が変わります。

引っ越しをしていないのに、新しいところで生活をしているような新鮮な気分を味わうことができるでしょう。

最近何となく何もうまくいかないということがあれば、少し模様替えをして気分を入れ替えることで、すっきりした気持ちになるかもしれませんね。

そのほかには、料理をしておくということも考えられます。

作り置きの料理を作っておく、冷凍できるような料理をしておくことで、普段の生活が楽になるでしょう。

普段、乱れた食生活を送っている人は、一日料理をして冷凍庫・冷蔵庫の中をいっぱいにすることで「自分のためになることをしている」という気になれます。

家事は、本気でやるとかなりの時間がかかってしまうもの。

少し勿体ないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、一日かけて家の中のことをすると、その後の生活が楽しいものに変わるのではないでしょうか。

⑮ひたすら心身を癒す

ひたすら心身をいやすのも、休日の過ごし方としては有意義ですね。

心身の癒し方としては色々なものがあるでしょう。

ゆっくり昼からお風呂に入っても良いですし、アロマをたきながらマッサージをしても良いですね。

外出する元気がある方は、エステなどに行ってみるのも良いかもしれません。

スパに行ってみるというのもありですね。

人によっては、猫カフェなどに出入りすることで、心が癒されるということもあると思います。

自分が一番、癒されると感じることを思う存分に楽しむのです。

頑張ってきた自分の身体を癒せるようなことをすると、身体も喜んでくれるのではないでしょうか。

もちろん、最後には少し早めにベッドに入ることで、十分に心身の癒しとなることでしょう。

⑯副業をする

休日の過ごし方としては異例かもしれませんが、副業をするのも良いですね。

もちろん、副業が会社に許されているときだけですが、副業をするには休日はぴったりです。

今では内職もたくさんありますし、バイトならいくつもあります。

それらをして、思いきりお金を稼ぐのも楽しいでしょう。

特に、物入りな時期でお金に困っているのなら、休日も副業に使えば、しっかりとした収入を望むことができます。

特に、休日は出費が多いですから、その休日を収入のために使うことができれば、随分とお金が貯まるのではないでしょうか。

副業が許されているときには、休日にもお金を稼ぐことができないか考えてみると良いでしょう。

⑰ネット販売やネットショッピングを楽しむ

外出するのは怠いけれど、ショッピングは楽しみたいというぜいたくな気分の時もあるでしょう。

そんなときには、ネット販売やネットショッピングがおすすめです。

普段はあまりしないという方でも、疲れているときには、気軽な気持ちでネットショッピングをしても良いのではないでしょうか。

ネットショッピングが怖いという方は「ネット”ウィンドウ”ショッピング」をしても良いのです。

何か良いものを見つけたらメモをして、今度の休日に買いに出かけるという計画を練っても良いですね。

休日にインターネットの前にいると不健康だという気にもなりますが、たまには良いのです。

⑱オシャレに気を使ってみる

休日におしゃれをするのはかったるいと思われる方も少なくないでしょう。

折角休むことができる日なのに、どうしてオシャレなんかに気を遣わなければいけないのかという気分になっていてもおかしくありません。

ですが、休日にこそ、オシャレを楽しむ方が良いのです。

普段は、周囲の環境や人間に気を遣って、本当に自分の着たいものを楽しむことはできないでしょう。

お気に入りのオシャレ着ばかりが溜まって行ってしまい、なかなか着る機会がないというのもよくある現象です。

オシャレが好きな人に限って、着ることがないオシャレ着が溜まっていくのです。

それでは、服も可哀想ですよね。

着ないうちに流行が去って行ってしまうのももったいないでしょう。

そんなときには、休日に思いきりおしゃれをするのです。

普段はしないような派手な化粧をして、自分のお気に入りのオシャレ着で、憧れていたレストランに一人で出かけても良いのではないでしょうか。

⑲ひたすら寝る

これもまたもったいないと言われてしまうような休日の使い方ですが、ひたすら寝るというのも悪くありません。

人間は「寝溜め」することはできないと言われています。

一日十時間以上寝たからと言って、他の日に数時間の睡眠ですっきりするという生き物ではないのです。

ですが、だからと言って、まとめて寝ることが何の意味もなさないことであるという意味ではありません。

「もう寝飽きた」というほど寝ると、その後にはすっきりしていますよね。

寝不足で身体が辛いということもないはずです。

ひたすら寝るというのはもったいないようにも思えますが、それで身体が楽になるのなら勿体ないはずがありません。

毎回の休日を寝ていると勿体ないかもしれませんが、疲れているときにはしっかり寝ましょう。

一日中寝ていても無駄にはなりませんよ。

休日の過ごし方は人それぞれ

世の中にはたくさんのタイプの人間がいます。

それでは、休日の過ごし方としてはどのようなものがあるのでしょうか。

休日にできることはたくさんありますが、そもそも、一般的に休日はどのようなスタイルで過ごすものなのでしょうか。

「家族と過ごす日」なのでしょうか。

それとも「恋人」や「友人」と過ごすものなのでしょうか。

休日よりも忙しい平日の方が「することがあって好き」だというタイプの人は、休日の意義が分からないということもあるかもしれませんね。

ここでは、休日の過ごし方の様々なスタイルについて見てみることにしましょう。

どんな過ごし方があるのか

休日にはどのような過ごし方があるのでしょうか。

休日にできることはたくさんあります。

お金と時間があれば何でもできますよね。

ですが、それは誰と行うものなのでしょうか。

世の中の人の休日の過ごし方のスタイルは、大まかにいくつかに分けることができます。

「一人で有意義に過ごす」人もいれば「友達と楽しく過ごす」人もいます。

また「恋人と過ごす」という人もいるでしょう。

1人で有意義に過ごす

意外と多いのが、休日は一人で有意義に過ごすというものです。

恋人も家族もいない一人暮らしで、友人とのどんちゃん騒ぎが好きではない人にとっては、休日は一人で有意義に過ごすのが最も一般的かもしれませんね。

友人がいないわけではなくても、毎回会うわけではないという人も多いので、一年にたくさんある休日のほとんどは一人で過ごしている人も珍しくありません。

一人で過ごす休日というと寂しそうなイメージだと思う人もいるかもしれませんが、一人で過ごす休日は有意義で自由なものです。

休日を一人で過ごすと、他の誰かに合わせることもなく、自分のしたいことをできる日にすることができます。

普段は会社や学校生活の中で、誰かに合わせた生活を送っている人にとっては、唯一、人に縛られずに過ごすことができるのが休日なのかもしれません。

そういった人にとっては、誰かと会うということ自体が煩わしく感じられます。

一人で過ごすからと言って外出しないわけではありませんが、家にこもることも多く、まさに自分次第、気分次第に過ごすことができるのが一人の休日のメリットです。

友達と楽しく過ごす

誰かと一緒にいることが楽しいというタイプの人は、休日の予定が友人との予定で埋まっているということもあるかもしれませんね。

友人と一緒にいるのが一番楽しいという人も少なくないので、うまくコミュニティーの中に溶け込んでいる人は、そういったコミュニティーの中で仲の良い人間を誘って出かけるのが簡単ですね。

こういった過ごし方は、特に、高校生や大学生に多いようです。

大学生では、将来的に受験を控えていないので思う存分遊ぶことができるので、毎週のように友人と遊びに出かけるという人も珍しくないでしょう。

都会に住んでいる学生は特に、友達と出掛ける場所がたくさんありますから、一人で過ごす休日をあまり経験しないという人もいるかもしれませんね。

恋人と2人っきりで過ごす

恋人がいる方は、恋人と二人きりで過ごすということが多いのではないでしょうか。

社会人になると恋人と過ごすのは休日だけということもありますので、そのチャンスを逃さずに二人で過ごしている人も少なくないはずです。

また、同棲している恋人たちだと、出掛けない限りは、恋人と一緒の空間で過ごすことになります。

中には「休日は恋人と一緒に過ごすものである」とまで思っている人もいます。

こうしたタイプの人たちは、恋人と別れた後に、どのようにして休日を過ごせばよいのか分からなくなってしまうということもあるようです。

家族と一緒に過ごす

結婚して家族がある方は、家族と一緒に過ごすというのが最も一般的な休日の過ごし方なのではないでしょうか。

家族がある人にとっては、休日は「ただの休む日」ではありません。

家族サービスをして、家族に感謝して過ごす日だとも言えるでしょう。

独身時代には休日を自分のしたいことで埋めていた人にとっては、最初は少し窮屈に感じてしまうのが家族と共に過ごす休日かもしれませんね。

特に、男性は、休日の過ごし方が独身時代のままで気儘なものだと、それが夫婦喧嘩の原因になることもありますので気を付けてくださいね。

休日に対する認識を昔とは変えなければいけません。

それぞれにおすすめの過ごし方がある

診ていただくと分かるように、休日には様々な過ごし方のスタイルがありますが、そこに正解・不正解はありません。

どんな休日を楽しいと思うかについても人によって異なるでしょう。

一人の時間を愛している人もいれば、誰かと一緒にいないと楽しさを感じることができないという人もいるのです。

それは自分の好みの問題ですので、休日には自分の好きな過ごし方をするのがおすすめです。

ですが、中には、自分の好みとは異なっていても、その過ごし方をしなければいけないという人もいます。

例えば、恋人がいる人は、恋人と一緒に出掛けなければいけないということもあるでしょう。

家族がいる人は、休日は家族サービスの日かもしれません。

年代や、自分の周囲の環境によって休日の使い方は異なります。

たまには一人になりたいと思っていても、休日にはしなければいけないことがたくさんあるという人もいるかもしれませんね。

おすすめの休日の過ごし方は人によって異なるということでしょう。

周囲の人に休日の過ごし方を聞いてみると、意外な答えが出てくることもあり、面白いかもしれませんね。

休日の過ごし方で生活も有意義に変わる

いかがでしたか?

休日は、仕事にも勉強にも追われない楽しい日です。

休日を無駄に過ごしていると、本当に「仕事だけの人」になってしまう可能性も。

そうした人は、定年退職してから楽しみがなくなってしまって困るということになりかねません。

休日は有意義に使うことで、人生や生活が有意義に変わります。

人生を楽しいものだと思って生きるためには、休日の過ごし方を変えてみれば良いのです。

休日に楽しいと思えるようなアクティビティが控えていれば、平日も「これが終われば休日だ!」「頑張ろう!」と思って過ごすことができるでしょう。

人生を楽しいものだと思って生きるためにも、休日の過ごし方について見なおしてみませんか。