恋愛離れという言葉をご存知でしょうか?年頃の年代であるにも関わらず恋愛をすることなく、異性との繋がりも積極的に作ろうとしない状態のことで、そのような恋愛離れをしている男女が増えているといいます。

人によっては恋愛こそ人生の楽しみの一つとしていることもある中で、全く正反対の価値観を持っている人々になります。

何故最近、恋愛離れをする男女が増えているのか、その原因や恋愛をする体質になるために対策法についてまとめてみました。

自分が恋愛離れをしている人はもちろん、知人や友人が恋愛離れをしていて、何とか恋愛ができる体質にさせてあげたい場合にもおすすめの内容になっています。

どうぞこれから先の文章を読み進めて参考にされて下さい。

最近、恋愛してますか?

あなたは最近恋愛をしていますか?人は年を取るにつれて段々と恋愛がしにくくなってきます。

子供の頃や学生時代は自由に恋心のままに恋愛ができていたのに、年を取るにつれて相手の年収や年齢、家族構成なども気になりだし素直に恋心のままに恋愛ができなくなります。

確かにある程度年齢がいき、結婚適齢期になれば経済力なども相手を判断する材料として必要でしょう。

しかし、最近の恋愛離れには最初から恋愛をする気がないという状況が生まれているのです。

特に一番恋愛に対して興味がある年頃である10代、20代の若者にその傾向が強いといわれています。

今、若者の恋愛離れが進んでいる

若者の恋愛離れは年々増加の傾向があり、意外と深刻な問題となりつつあるのです。

恋愛をする男女が減るということは、そのまま人口の減退に繋がることを意味します。

元々子供がいる家庭でも一人っ子が増えているので人口は減り続けているのですが、恋愛をしない若者が増えればさらに人口は減ることになります。

なぜ今若者の恋愛離れが進んでいるのでしょうか?

恋愛に興味がない?

恋愛はとても素敵なものです。

もちろん実らずに終わる恋もありますが、めでたく結ばれたカップルはお互いに幸せな日々を送ることになるでしょう。

しかし、恋愛離れをしている若者は、そもそも恋愛自体に興味がないのでしょうか?一般的に恋愛を普通にしてきた人からすると理解が難しい心理だと思います。

次章ではなぜ最近の若者に恋愛離れをする男女が増えているのか、その心理や理由についてお伝えしてゆきたいと思います。

なぜ恋愛離れしてしまうのか

恋愛という人生でも素敵な物事のひとつに興味が沸かない若者が増えています。

彼らからすると一般の人の恋愛に対する価値観自体が変わって見えているのかも知れません。

しかし恋愛は生物学的に見れば、子孫を残すための本能から沸き起こる感情から成り立っているので、異性に恋をする感情があること自体はごく自然な反応です。

本能からくる感情は強いものです。

食欲、性欲、睡眠欲は三大本能といわれていますが、恋愛は性欲も関係する強い感情のひとつです。

しかし現に恋愛離れをしている若者が増えている現状があるということは、どのような原因があるのでしょうか?若者が恋愛離れをする理由について見てゆきましょう。

金銭面で余裕がない

多くの恋愛離れをしている若者に共通していることは、金銭面で余裕がないことです。

金銭面で余裕がないために恋愛から離れているというのです。

確かに恋愛にはお金もかかりますが、一昔前ならばその必要なお金を稼ぐ意欲を恋愛感情がもたらしてくれていました。

それだけ恋愛に対して淡白な、言わるゆる草食系男子や恋愛に対して奥手な女性が増えているということなのです。

恋愛はコスパが悪いと思っている

人間関係が乏しい若者が増えていることも恋愛離れに拍車をかけているようです。

人間関係が乏しいと、なるべく人間関係にお金や時間をかけたくないと思い始めます。

それは恋愛も同じことで、恋愛はデート代やプレゼント代もかかるのでコスパが悪いと感じているのです。

ネット社会になりその傾向はますます拡大しています。

現実の女性との恋愛よりもバーチャルな世界の相手との恋愛に満足している若者が増えているのです。

趣味の方が楽しいし大事

趣味の世界に時間を費やし、恋愛をする暇のない人もいます。

自分の夢中になれる世界に没頭してしまうのです。

趣味の世界ではゲームや音楽鑑賞などひとりで完結できるものがたくさんあります。

その世界で満足し、現実での恋愛をしないのです。

それはそれで本人には幸せをもたらしているのかも知れませんが、晩年には孤独な思いをする可能性を否定できません。

また、そのような若者が増えるにつれて人口減少も増加することとなるのです。

恋愛に時間を割きたくない

彼らの優先順位で恋愛は上位にランキングせず、下位にランクされることになります。

そのため恋愛に時間を割きたくないという価値観が生まれています。

恋愛は彼らの趣味の時間を削る、むしろ邪魔なものなのです。

一般にはあまり信じられない感情かも知れませんが、そのような若者が増えているのです。

疑似恋愛で満足している

恋愛離れをしている若者でも恋愛感情や、異性に対する興味がまったく無くなるわけではなく、彼らの中にはゲームやアイドルのイベントなど疑似的な恋愛で満足している人たちもいます。

バーチャルな世界では自由に設定や好みの女性を選べますので、彼らはそんな世界で疑似恋愛を楽しんでいるのです。

傷付くのが怖い

また、疑似恋愛をする若者の心理には、実際の恋愛でケンカをしたり、失恋をして傷つきたくないという気持ちが隠されています。

その気持ちからくる恐怖心が恋愛離れを生んでいるのです。

さらにその背景にはやはり、人間関係の希薄さがあります。

人間関係が希薄なために苦手な人との付き合い方や異性との付き合い方に慣れていないため、傷付くことを恐れているのです。

恋愛に興味がない

恋愛離れをしている人の中には、本心で恋愛に興味がない人もいます。

恋愛の楽しさや醍醐味が分からず、恋愛をしようと思わないのです。

同性愛者とも違い、恋愛自体に興味がないのです。

もちろん人格的には正常な人であることが多く、社会的に健全な生活を送っている人の方が多いのですが、恋愛に対しては興味を持たない人がいるのです。

彼らの多くは自分一人の時間や友人との時間で満足し、恋人と呼べる人との関係は作らない人生を送っています。

結婚もしたいと思わない

当然彼らには結婚願望もありません。

生涯独身でいることを自分の意思で選んでいるのです。

結婚をし、家庭を作り、子供を育むことに価値観を見出せず、趣味や仕事での成果を追求します。

それはそれで有意義な人生といえるかも知れません。

しかし、そのような若者が増えるにつれ、人口は減ることになります。

恋人が居なくても楽しい

そのような人は恋人がいなくても人生に楽しみを見出します。

恋人がいない人生でも喜びを感じることができるのです。

その喜びで満足するので恋愛とは無縁になります。

恋愛とは無縁ですが、異性の友達がいる場合はあり、友人関係として異性と付き合うことになります。

そのような男女が増加してるので、世の中はますます孤独な人が増える可能性がありますが、当の本人は孤独ではなく幸せを感じているのです。

1人の時間が好き

彼らはむしろ1人の時間を好みます。

1人で過ごすことに安心感と充実感を感じているので、恋愛はするにしても疑似恋愛に留まります。

中にはほとんど引きこもりの状態の人もいますが、本人は意外と充実感を感じていて、ネットの仕事などで高収入を得ている人もいます。

このような1人の時間で人生を送る人が増えているのです。

ネット社会ならではの傾向といえるでしょう。

恋愛しない人の特徴

ここまで恋愛をしない人の価値観や心理について見てきましたが、彼らの特徴をもう少し詳しく見てゆきましょう。

なぜ彼らが恋愛をせず、恋愛離れをするのか、その裏に隠された心理を紐解いてゆきましょう。

純粋に1人の時間が好きな人もいますが、そこには多くの場合、恋愛に対するコンプレックスや苦手意識が絡んでいるのです。

コスパ意識が高い

恋愛離れをしている人にはコスパ意識が高い人が多いようです。

コスパ意識が高いために恋愛で使うお金が無駄に思えてしまうのです。

元々そのような価値観であるために恋愛に価値を見出せていないともいえるのです。

恋愛は時には破綻し別れが訪れることもあります。

確かにそうすると今まで費やしたお金は一見無駄に思えるかも知れませんが、幸せだった時期も含めて学びもあるはずです。

その学びを次の恋愛に活かせばよいのですが、恋愛をしない人はコスパ意識が優先してそのように考えられない人もいるのです。

行動力がない

学力とは別に、恋愛には行動力も必要です。

時には恥をかくことも必要になるかも知れません。

恋愛には実際にデートに漕ぎつかせるための行動力が必要になります。

そのような行動力がないと恋愛はできませんが、恋愛をしない人は、この行動力がない場合も多いのです。

行動力がないために、男女関係を恋愛まで発展させることがないのです。

なによりも友情が大事

また、友情を最優先する人もいます。

友情が何よりも大切で、恋愛よりも友情をとるのです。

ある意味素敵な価値観ですが、多くの場合友人はやがて恋人ができたり結婚をして離れることになります。

もちろん友人関係は続くでしょうが、一緒に過ごす時間は減ることになります。

友情は大切ですが、あまり執着し過ぎるとあまりよくない結果を生むことになるでしょう。

コミュニケーション能力が低い

人間関係が希薄だと、コミュニケーション能力が低くなる傾向が強くなります。

そのため恋愛というやや高等なコミュニケーション能力が必要とされる人間関係が築けない人がいるのです。

そのような人が恋愛をするには、基本となる人間関係を意識的に増やしてゆく必要があるのです。

【コミュニケーション力を磨く方法は、こちらの記事もチェック!】

自分に自信がない

自分に自信がないと恋愛をしようと思わなくなります。

意識化では恋愛がしたい気持ちがあっても恋愛へと繋がる行動力が生まれないのです。

自信の有無は仕事などにも影響を与えますが、恋愛に対しても影響があるのです。

恋愛をするにはある程度自分に自信を持つことが大切になります。

どうしたら恋愛に取り組める様になれるの?

もし今恋愛離れをしている人が、本心では恋愛をしたいと思っている場合は、どうすれば恋愛に取り組めるようになるのでしょうか?この章では具体的にどのようにすれば恋愛に取り組めるようになるのか、その方法をお伝えしてゆきます。

恋愛に取り組める体質を作り、恋愛を楽しめるようになりましょう。

毎日”1人1褒め”をする

毎日最低1人、人を褒めてみましょう。

さり気なく褒めるだけでも構いません。

そうすることで褒められた相手も悪い気はしないですし、褒めることで人の良いところを見つける練習にもなります。

その癖は、恋愛で相手の良いところを見つけて褒めることにも繋がるのです。

身だしなみに気を付ける

デートでは異性と一緒に外出をします。

普段から身だしなみに気を付けることで恋愛をする準備ができます。

すごくお洒落ではなくても良いので、自分を客観的に見て、お洒落ができるようになりましょう。

もし自分が太めだとしても、ネットで調べれば太めな人に似あうファッションがすぐに見つかります。

自分に合うファッションで、自分の魅力は何倍に上がるのです。

女性らしい・男性らしい服装をする

女性には女性らしい、男性には男性らしい魅力があります。

それらを引き出すために性別に合った服装をしましょう。

もちろん女性がボーイッシュなファッションをすることもありですが、女性的な魅力を引き出しつつボーイッシュなファッションを着こなすことがポイントです。

笑顔の練習を毎日する

笑顔は人間関係の基本です。

笑顔で人と接する癖をつけることで人間関係をスムーズにしましょう。

中には笑顔に答えない人もいますが、それは相手の問題で、笑顔を作った本人は悪くありません。

笑顔で円滑な人間関係を作ることが、自分の魅力を引き出すことに繋がります。

傷つくことを怖れないで恋愛してみませんか

恋愛をしない人の中には、傷付くことを恐れて恋愛をしない人がいます。

そのような人も本心では恋愛をしたがっています。

少しの勇気を出して、恋愛をしてみませんか?上手く実らないこともあると思いますが、行動すれば結果が伴います。

必ず良い相手に巡り合える時が来るでしょう。

一度きりの人生です。

時には勇気を出して、本心から望む自分になることを目指しましょう。