現在彼女と幸せな交際をしている男性は多いと思います。

交際を始めて数ヶ月や数年とカップルによって交際期間は色々でしょう。

カップルの中には交際期間に関わらず結婚を意識するカップルも出てきますね。

そして付き合ってからわずかな期間で電撃婚をするカップルもいます。

そのまま幸せな結婚生活を送ることが出来ればよいのですが、電撃婚の後にすぐに離婚してしまう場合も少なくありません。

交際中と結婚生活では相手が同じでもお互いの関係の重さやかかるお金の額などに違いが出てくることが多いからです。

また、結婚したら態度が変わってしまったり、本当は結婚したくなかったと気づく場合もあります。

交際中は幸せで愛し合っていても戸籍上は他人です。

もちろんかけがえのない存在なのですが、もしも別れることになっても口頭で伝えるだけで別れることも出来ます。

しかし結婚した場合は離婚届けを出すなどそれなりの手続きが必要になります。

また子供がいる場合は親権の問題もありますし、子供にも辛い思いをさせてしまいます。

結婚にはこのように交際中と違い正式な家族になるため、責任が出てくるのです。

幸せな結婚生活を送ってゆくには本当に相手と結婚したいのか、それとも本心では結婚をしたくないのかを見極める必要があります。

そこをしっかりと見極めて、お互いが結婚したいと思えるような状態で結婚をすれば幸せな結婚生活を続けられる可能性が高まります。

また、結婚生活には毎日の家事や子育ての分担など交際中にはなかった生活が始まります。

そのことを理解した上で結婚することが、結婚生活を上手くいかせるコツでもあります。

恋愛時代に比べてより現実的な生活が始まるということです。

もちろんお互いが好きで始まる結婚生活ですから、恋愛中にはない絆の深まりや安らぐ家庭を築くことも可能です。

結婚をするのであれば、結婚に対する自分の気持ちや相手の気持ちを知り、仕事の安定などの経済的な準備をした上で結婚することをおすすめします。

今回は彼氏がどのような時に彼女と結婚をしたいと意識するのかや、彼女からの結婚をしたい時の彼氏へのサインなどについてお話しします。

結婚にはタイミングもあります。

プロポーズという第二の告白をするという一大イベントも控えています。

カップルがお互いの気持ちを知り、よいタイミングで結婚することが出来ればその後の結婚生活も末永く幸せなものとなるでしょう。

幸せな交際からより幸せな結婚生活を送るために、交際相手の気持ちを見極めましょう。

彼女との結婚を考えている?メンズの声!

実際に彼女がいる男性は彼女との結婚を考えているのでしょうか?もちろんある程度年を重ねた大人同士であれば、交際を始めた時点で結婚を前提に交際をしているカップルもいると思います。

また高校生同士の交際など若いカップルの間でも、彼女ととても相性が良く結婚を意識する男性もいます。

このようにカップルの年齢層に関わらず、結婚を意識する男性はいるのですが、やはり20代前半など若い世代の男性は、相手がいくら好きでも結婚を考えてはいない場合が多いようです。

ここでは結婚を考えている男性と、結婚を考えていない男性の意見をそれぞれ集めてみました。

考えている派の意見

まずは結婚を考えている派の男性の意見です。

考えている派の意見としてある男性は「交際を始めた時点で結婚してもよいと思ったから交際しています。それだけ真剣に付き合っています。(会社員)」と言っています。

真面目で誠実さが伝わってきますね。

また他の男性の意見には「誕生日に自分の好きなものを覚えていてくれて、それをプレゼントしてくれた。

感動して結婚を考えるようになった(学生)」という意見もありました。

絆が深まるタイミングで結婚を考えたのですね。

中には切実な場合もあり「彼女の父親が介護が必要でお金もかかるので、早めの結婚を考えている(会社員)」という意見もあります。

結婚をするとお互いの両親との関係もより大切になります。

結婚を考えている男性の中には相手の親のことも考えている人もいるのです。

大学生でも結婚したいと感じている人も!

大学生や専門学校生などの学生でも結婚したいと感じる人もいます。

交際相手の女性ととても上手く交際が進み、その人しか結婚を考えることが出来ない位に相手を好きになっている場合です。

実際に学生結婚をするカップルもいます。

もちろんお互いが幸せでしたら問題ないでしょうが、卒業後の就職が上手くいかないと経済面で問題が出てくるので将来に対するしっかりとした計画が必要になって来ます。

もちろん幸せな学生結婚を送っている人もいますので、本人たちの意思が大切といえます。

また、交際相手のどちらかが既に社会人で経済的に安定している場合はお金の面での心配もなくなるので、より安心して結婚生活を送ることが出来るでしょう。

考えていない派の意見

それでは交際はしているけれど、結婚までは考えていない男性の意見を見てみましょう。

「学生で収入がアルバイト代しかないから(学生)」というもっともな意見や「正直まだ遊びたいから結婚は考えていない(会社員)」などの意見もあります。

この意見が悪いということはなく、本当は遊びたいのに無理をして結婚をするよりもよいともいえます。

ただ、交際相手の女性が結婚をしたと考えている場合は、どちらかの考えに合わせてゆく必要があります。

そして同情してしまう意見として「両親の仲が悪かったので結婚に魅力を感じない(自営業)」という意見もあります。

彼女を思いやるがゆえという理由も…

遊びたいために結婚は考えていないというやや自分中心な意見もありますが、収入面の問題や過去の辛い経験から、彼女に辛い思いをさせたくないと思いやりから結婚を考えていない男性もいます。

もしこのように思いやるがゆえに結婚を考えていない男性と結婚したい場合は、結婚を考えられなくしている問題を解決する必要があります。

過去の辛い思いを理解してあげ、トラウマを軽減させてあげたり、収入面で問題がある場合は最近は女性がメインで働き、男性がメインで家事をする主夫という選択も可能です。

お互いの理解と歩み寄りで結婚が実現する場合もあります。

彼女との結婚を意識するのはこんなとき!

彼氏である男性が彼女との結婚を意識するときがあります。

そのようなときはお互いの絆が深まっています。

絆が深まる経験を積んだカップルは、その分幸せな結婚生活を送れる可能性が高くなります。

また結婚しなくてもより幸せな交際を続けることが出来るでしょう。

この章ではどのようなときに男性が彼女との結婚を意識するのかを紹介してゆきます。

病気で苦しんでいると看病してくれたとき

病気は誰にとっても辛いものですが、そんな辛い時に彼女がそばで看病してくれると、男性はその女性との結婚を意識します。

本能的に優しさがある相手でないと長い結婚生活を送ることは不可能だと感じているからです。

また純粋な優しさはそれだけで大きな魅力になります。

献身的な看病は男性に結婚を意識させます。

料理がうまいなど、家事をこなすのを見たとき

彼女の料理がうまく、掃除や洗濯などの家事をそつなくこなす姿は結婚生活を連想させて、その彼女との結婚を男性に意識させます。

結婚後はほぼ毎日奥さんとなった女性の手料理を食べ、家事をこなしてもらうのですから、料理や家事がよく出来る彼女の姿は男性に結婚を意識させるのです。

何でも本音で話せて、信用できると感じたとき

彼女に対して自然体で構えることなく、何でも本音で話せる信用できる相手だと感じた時に男性はその彼女と結婚を意識します。

人には相性がありますが、そんな彼女は相性が良い相手だといえるでしょう。

恋愛中は自分をある程度作っていてもそれが魅力として相手に伝わりますが、長い結婚生活では疲れてしまいます。

お互いが自然体でいられる相手であれば、自然と結婚を意識するようになるものです。

落ち込んでいて彼女に会うと、元気になれると気付いたとき

仕事や人間関係などのトラブルで落ち込んでいるとき、誰かに会ったり励まされたりすると元気になれることがあります。

そんな相手が自分の彼女だった場合、男性はその女性との結婚を意識するのです。

結婚は見た目と同じくらい、またはそれ以上に内面を大切に考えます。

自分が落ち込んでいるときに元気にしてもらえる彼女とは内面の相性も良いと感じ、結婚したいと意識することになるのです。

同じタイミングで笑い合えるとき

相性が良いと色々なことでタイミングが合って来ます。

笑いのタイミングも合うことが多いでしょう。

そして人は一緒に笑い合える相手に親しみを感じます。

それが自分の彼女である場合はそんな彼女と結婚をしたいと意識するものなのです。

同じタイミングで笑い合える関係が続けば、結婚生活も幸せなものになるでしょう。

彼女からのサイン、気づいてる?女子が結婚したいときにやりがちなこと

前の章では男性がどのようなときに結婚を意識するのかを見てきました。

この章では彼女が彼氏と結婚したいときに送るサインについてお伝えします。

彼女の方からストレートに結婚しようと言うことはあまりないと思いますが、結婚をしたとサインを送ることは何気にあるのです。

その具体的な例を見てゆきましょう。

自分の身近な人との集まりに呼ぶ

彼女が彼氏を自分の親友や姉妹、兄弟や両親など自分の身近な人との集まりに呼ぶ場合は、その彼氏と結婚を考えています。

自分の身近な人を紹介することで彼氏にも身近な人にもお互いを知ってもらいたいのです。

つまり結婚相手として考えているからこそ身近な人との集まりに彼氏を呼んでいるのです。

将来の結婚生活の計画について語る

彼氏と二人での会話のときに折に触れて結婚生活の計画について語る彼女は、その彼氏と結婚を考えています。

子供は何人欲しいとか家の間取りを考えていたりと、結婚後の計画を話してくる場合、結婚を真剣に考えているといえるでしょう。

「付き合って何年だね」という、期間を強調した話題が増える

長く交際したカップルの女性は、ある時期を超えると結婚を意識し始めます。

女性の結婚適齢期もありますし、長く交際するほど結婚も意識するからです。

そのため「付き合って何年だね」などと期間を強調した表現をして結婚の意思を伝えてくるのです。

「今は結婚をしない」という選択も、もちろんあります!

もちろん今はまだ結婚しないという選択をすることも出来ます。

恋愛は比較的簡単に始めることが出来ますが、結婚にはそれなりの準備が必要だからです。

以下にお話しする点についてもクリアにしてからの結婚をおすすめします。

こんな彼女はお断り!

彼女に以下に挙げるような問題がある場合、結婚は控えた方がよいでしょう。

彼女の金使いが荒い場合や、趣味が合わなくてお互いの趣味を理解できない場合、実は性格的にあまり合わないと感じている場合です。

結婚生活は長いものですから慎重に事を運びましょう。

貯金などの基盤を作ることも大切!

経済的な安定は結婚生活を送る上で大切な要素です。

愛がいくらあっても現実の生活が出来なくては結婚生活は破綻してしまいます。

結婚を決めても貯金額が足りない場合は結婚を延期して貯金をするなど経済的な問題を解決してから結婚をする方が賢明といえます。

まとめ

今回は男性が結婚を意識するときや、女性が交際相手に結婚したい気持ちをアピールするサインなどについてお伝えしました。

交際している相手との結婚をするタイミングや自分の本王の気持ちを知るためにお役に立てましたら幸いです。

結婚の話も良いけれど、一緒にいて幸せだという関係を築いてからでも遅くないですよ!

結婚するということは、人生の中で起きる出来事の中でも大きな出来事のひとつです。

そして人は結婚生活に憧れを抱きます。

しかし、結婚は出来ても、幸せな結婚生活を続けることが出来ない人がいることも事実です。

幸せな結婚生活を続けるためにも、まずは一緒にいて幸せだと思える関係を築くことが大切だと思います。

それからでも結婚は遅くありません。

愛している気持ちと共に、優しさや落ち着く気持ち、一緒に笑い合える愉快さがある相手となら末永く幸せな結婚生活を送ることも出来るでしょう。