イケメンになりたい!そんな気持ちを抱いているのではありませんか。

あなたの考えるイケメンとはどんな人ですか?また、憧れのあの芸能人は中学生の頃からイケメンだったのです。

この記事では、中学生の頃からイケメンだった人気芸能人をご紹介します。

また、どのような人がイケメンといわれるのか?それにイケメンだからこそ感じる困ったことなどを大特集します! 
イケメンが憧れの君も、イケメンになりたい君も「イケメン」についてこの記事でしっかり学びましょう。

そして、世間が求めるイケメンになってモテモテライフを手に入れちゃいましょう!イケメンになりたい男子には、必見の記事となっております。

中学生からイケメンだった芸能人

 テレビをつければ、このチャンネルにもあのチャンネルにもイケメンばかり…。

そういえば、あのイケメン芸能人は、中学生の頃はどんな顔をしていたのだろう?なんて気になったことはありませんか。

実は、現在活躍しているイケメンのほとんどが中学生の頃もイケメンだったのです!女性にも人気があり、もちろん男性からの支持も得ているイケメン芸能人とは誰なのか!?気になりますよね。

そんな人気の芸能人を真似することが出来て、同じようにイケメンになることもできるかもしれないのです。

ここでは、中学生の頃からイケメンだった芸能人のプロフィール、出演履歴、中学生時代のエピソードについてご紹介しちゃいまいます!そして天性のイケメンから、イケメン要素を勉強して奪っちゃいましょう♪

【イケメン芸能人については、こちらの記事もチェック!】

野村周平

 野村周平(のむらしゅうへい)さんは、1993年11月14日生まれのAB型です。

兵庫県出身で身長は175cmあります。

高すぎるというわけでもなく、低すぎるというわけでもありませんね。

同じくらいの身長の方もいるのでは? また、特技は中国語だそうです。

なぜかというと母親が中国人のハーフでクォーターだからとのこと。

イケメンは勉強もできるんですね!野村周平さんは、2009年のアミューズ芸能事務所の「HE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」というオーディションでグランプリを獲得します。

この時の彼は、15歳の中学3年生でた。

応募総数3万人近くの中でグランプリに輝いてしまうほどにイケメンだったんですね。

オーディションのタイトルも”イケてる子募集”なんて、まさに野村周平さんにピッタリだったのでしょう。

このオーディションに合格する前の一般人の時には、特技のスノボで大会優勝などをしていたそうですよ。

やはり、野村周平さんは顔だけのイケメンではなく、中身もイケメンだったのですね。

CMやドラマ、映画などに数々出演し、現在ではバラエティ番組にも出演しています。

ちょっと可愛らしいお顔にイケメンさも加わってあこがれている方は多いかもしれないですね。

福士蒼汰

 福士蒼汰(ふくしそうた)さんは、1993年5月30日生まれのO型です。

東京都出身で身長は183cmもあるとのこと。

彼は高校に入学した早々、渋谷でスカウトで雑誌に載ることになります。

その写真を見た芸能事務所が彼をスカウトし、芸能界デビューを果たしました。

高校入学直後でスカウトに合ったということは、中学生の頃からそのイケメンさは健在だったのでしょう。

また、ドラマでデビューした後、仮面ライダーに出演し次第に人気になっていきます。

現在では、映画にドラマなどの出演に大忙しですよね。

さわやかなイケメンさに心奪われる女性も多いです。

また、福士さんは中学時代にバスケ部に入っていたこともあり、かなりモテていたのではないでしょうか。

テレビなどではあまりモテていなかったなんて発言していますが、謙遜しているのでしょう。

天狗にならず、謙虚な姿勢もまたイケメンさをアップさせますよね。

中川大志

 中川大志(なかがわたいし)さんは、1998年6月14日生まれのB型です。

東京都出身で身長は178.5cmです。

中川さんは、小学4年生の頃に現在の芸能事務所にスカウトされ、芸能界デビューを果たします。

これまでにドラマや映画などにも出演しています。

ピラメキーノやおはスタなどにも出演していたので、俳優として人気になる前に知っている方もいたかもしれませんね。

さすが小学4年生でスカウトされたこともあり、中学生時代もやはりイケメンでした。

また、特技はりんごの皮むきだそうで、イケメンなのにも関わらず包丁を使いこなせるのはイケメン度をアップさせますね。

そして、趣味はカメラとギターだそうです。

イケメンがギターを弾くとかっこよく見えるのを彼は知らないのでしょう。

本郷奏多

本郷奏多(ほんごうかなた)さんは、1990年11月15日生まれのO型です。

宮城県出身で身長は174cmあるとのことです。

宮城県仙台市にあるモデルエージェンシーに所属し、キッズモデルとしてデビュー。

その後に俳優としてデビューします。

本郷さんはドラマや映画に出演されるだけではなく、その番宣としてバラエティ番組にも出演されていました。

そこには、冷静な顔とは裏腹なおちゃめな本郷さんを見ることが出来ました。

本郷さんは、自称かなりの甘党で主食も甘いものなのだとか。

カッコイイイケメン顔をしているのに、まるで女の子のような性格なのも女性の心をくすぐるのですね。

イケメンは必ずしも肉が好きなわけではないということを証明してくれています。

山崎賢人

山崎賢人(やまざきけんと)さんは、1994年9月4日生まれのA型です。

東京都出身で身長は178㎝あります。

山崎さんは、中学3年生のときに原宿の竹下通りでスカウトされます。

そして、ピチレモンというティーン向けファッション誌のメンズモデルとして活躍し始めます。

モデルとして起用されるくらいのスレンダーさ、そしてイケメンだったわけです。

ピチレモンでの女装ランキングで1位を獲得したことも。

現在では、主に俳優として活躍しています。

CMにも数多く出演されているので見ない日はないかもしれませんね。

また、抹茶アイスが好きで甘党な一面も。

そんなカワイさも合わせもつイケメンなのです。

岡田将生

岡田将生(おかだまさき)さんは、1989年8月15日生まれのAB型です。

東京都出身で身長は181㎝あります。

とても身長が高いですね。

岡田さんは、中学2年のときに原宿の竹下通りでスカウトされました。

しかし、その当時はバスケに夢中で断ったそうです。

そして、高校入学と共に事務所に入り、芸能界デビューを果たしました。

映画やドラマにCMに大活躍の彼は、もしかしたら芸能界に入っていなかったのかもしれないのですね。

また、スカウトされるくらいに人気の岡田さんがバスケをしていたなんて、ファンもたくさんいたことでしょう。

甘いマスクとくしゃっと笑った可愛い笑顔、そして体全体から出ているイケメンオーラが女性を魅了するのです。

妻夫木聡

妻夫木聡(つまぶきさとし)さんは、1980年12月13日生まれのO型です。

福岡県出身で身長は171cmあります。

イケメン俳優として、かっこたる地位を確立していますよね。

それに映画やドラマなどにも出演し、知らない人はいないでしょう。

また、兄の晋也さんと一緒にバンドを組んだこともあるのですよ。

また、彼を知らしめたのはウォーターボーイズでしょう。

もしも見たことがないのであれば、ぜひご覧になってください!年齢を感じさせないイケメン俳優は、どの世代にも人気があります。

あなたも誰からも好かれるようなイケメンになりたくないですか?

イケメンで困ること10選

イケメンになればイケメンだけが感じる困ることがあることをご存知ですか? そんな贅沢なことを何言ってるんだと怒っているかもしれませんね。

でもイケメンといえどもあなたと同じ人間です。

しかし、イケメンだからこそ悩むものがあり、みな生きているのです。

イケメンは悩みがなくてうらやましいなんて感じていませんか?しかし、それは大きな間違いなのです。

これからイケメンになろうとしているあなたは、イケメンになることでどのようなことが待ち受けているかの勉強になるかもしれませんね。

イケメンに聞いたイケメンで困ることを10個見ていきましょう。

1.気軽に話しかけられない

あなたは、相手がイケメンだと気軽に話しかけることが出来ないのではありませんか?イケメンだと、自分と同じ人間なのにまるで自分とは違うタイプの生物として考えがちです。

そのことは、通常の友情を育てにくいというこ悪い点があります。

というのも、相手がイケメンだと気軽に話しかけることが出来ないからです。

声をかけても自分のことはブサイクとか思うんだろうなーなんて、おかしな偏見をもたれてしまうのですね。

イケメンたちだって、アナタと同じ人間です。

誰とも仲良くなりたいし、友達だってほしい。

そういうことが叶えにくくなってしまうのもイケメンの宿命なのかもしれないですね。

2.何でもできると思われる

イケメンは、なんでもできるイメージがありませんか?勉強もできるし、スポーツもできるし、おまけに料理だって・・・なんてそんなイメージをもたれることで、イケメンは苦痛を感じています。

イケメンはさわやかにご飯を食べて甘いものは好きじゃないとか、おかしな偏見を持っていませんか?そのような偏見は、あなたが読んできたマンガだとか見てきたアニメ、ドラマ、映画などに影響されているだけです。

イケメンといっても、色々なイケメンがいるのです。

イケメンたちは、「イケメンだからなんでもできる」というレッテルを貼られ、期待をされ、苦痛に感じているのです。

あなただってできないことを「あの人はあれができる」とみんなに言いふらされたりしたら、あまり良い気持ちにはなりませんよね。

それどころか周りの人の期待に応えられなくてどうしよう…なんて悩んでしまいませんか。

それは、イケメンも同じなのです。

3.どうしても目立つ

イケメンは、その風貌やオーラからどこにいても誰と居ても目立ってしまいます。

本当は人前に出るのが苦手なのに、目立ってしまうからと前へ前へ出されてしまうこともあります。

それにイケメンは戸惑っているのです。

イケメンがみな、自分を好きでいて自信たっぷりであるなんて幻想です。

イケメンかどうかは、周囲の人が決めているのであって、本人は自分がイケメンだなんて自覚していないかもしれないのです。

そんな状態で「イケメンだから!」と背中を押されても、納得いきませんよね。

また、目立つことで逆にいじめの標的にされることもあります。

そのためか、現在芸能界で活躍している人たちの中では、学生時代にいじめにあっていたという人はたくさんいるのです。

4.嫉妬される

目立つという存在の近くには、どのような場合であっても必ず嫉妬するものが現れます。

嫉妬するもの、批判されるものが出てくるというのは、それだけの人気があるということでもあります。

しかし、よくも分からない嫉妬をされ、攻撃をされることもあるんです。

そのような状態を理解するのにも時間がかかるのに、困ってしまいますよね。

嫉妬は、自分にはないものを持っている相手にするものです。

イケメンは、自分には持っていないものをたくさん持っていると思って、嫉妬してしまうのでしょう。

しかし、イケメンだって最初から頭が良かったわけじゃないかもしれません。

必死に勉強をしていて、影でがんばっているのです。

マレに本当に頭が良くてイケメンな人もいますが…。

努力もせずに誰かを妬んでいいのは、幼稚園まで。

中学生にもなってそんなことをしていては、まるでおこちゃまです。

イケメンには程遠いですよ。

5.期待される

イケメンだと、なんでも出来そうという理由から、色々なことで期待されてしまいます。

もしも、自分の得意分野で期待されるのであれば、全く問題ありませんよね。

その期待が新しいパワーとなって、その分野の自分の力を伸ばすきっかけになります。

しかし、その期待が大きすぎると期待に負けてやる気がなくなってしまうことも。

また、自分がまったくやったことのない分野のものであっても期待されてしまいます。

できるかどうかも分からない事に期待されると、なんとなく人生の足取りが重くなってしまうものです。

期待されすぎて、グレてしまうというイケメンもいるのですよ。

もしもグレてしまったら、ただ顔が良いだけで本当の意味でのイケメンではなくなってしまうのですが。

6.見た目で判断される

人は、ほぼ見た目で人を判断しています。

あの子はイケメンだから、イケメンとしか話さないんだろうな。

イケメンだから、とっても可愛い人としか付き合わないんだろうな。

イケメンだから俺とは友達になってくれないんだろうな、なんて見た目で判断されてしまうのです。

見た目で判断されることは、本当の意味での自分自身を知ってもらえません。

そのため、本音で話せる友達が少なくなってしまうのです。

あなたがもしも優しい人だというのに「あの人はいじわるそうな顔をしている。いじわるされるから話したくない」なんていうウワサが広まったらどう思いますか。

とても悲しいですよね。

見た目で判断しないで中身をしっかり見てほしい、とイケメンたちは思っているのです。

7.これ以上モテたくない

イケメンは、モテることを良いことと思っていません。

好きな子がいても、自分がモテているためにその子に近づくことが出来ないこともあります。

また、少しでも仲良くする女子がいれば、他の女子からいじめにあうなんてことも。

それは、モテてしまっているがゆえに起きていることなんです。

そのため、イケメンは、もうモテたくないと思っています。

だって、モテると邪魔者が増えるからなんです。

道を歩けば周りでコソコソ話すし、ちょっと借り物をしたくらいで騒ぐし。

余計に目立つからやめてほしいんです。

ひっそりと登下校したいんです。

好きな子に近づきたいんです。

モテたい人もいますが、モテるがゆえに大変なこともたくさんあるんですね。

8.バレンタインデーの帰りは大量の荷物になる

バレンタインの季節になると、憂鬱になります。

また好きでもない女子たちからたくさんのお菓子をもらうのか…と未来を想像して悲しくなってしまうのです。

誰かから何かをもらうのは好きだけれど、友チョコとしてお返しを請求されたり、よく分からない謎のチョコレートが入っていたり。

また、荷物が重くなるのはもっとゴメンです。

それにこっそり下駄箱に入れられるのも気がめいります。

でも、普通男子はバレンタインの季節になるとワクワクしますね。

今年は誰かからチョコをもらえるかな!? なんて胸を膨らませるのです。

イケメン男子もそれくらいの心になりたいと願っています。

9.度々スカウトされる

イケメンは、街で歩いていても目立ってしまうために芸能事務所などからスカウトをよく受けます。

芸能界デビューを目指している方にとっては嬉しいことかもしれません。

しかし、純粋に買い物を楽しみにきている場所で全く知らない人から声をかけられるなんて、とんでもありません。

それに1秒1秒を楽しみたいのにその邪魔をするスカウトマン…。

それに「あの人スカウトされてる!」なんてほかの人の注目を浴びたり。

イケメンだからってみんながみんな注目の的になりたいわけじゃないんだぞ? と怒りを感じる方もいます。

それに悪質なスカウトに引っかかって、悪い道で行ってしまうことも…。

また、ずっとつけまわしてくるスカウトマンもいるので、落ち着いて街を歩くことすら出来ないのです。

10.非力に見られる

イケメン=弱いなんてイメージを持たれていることにも困っています。

イケメンは、人当たりがよく誰からも好かれる人が多いですよね。

そのため、どこか弱そうなイメージを与えてしまいます。

そして、力がないように思われてしまうのです。

それはそれで良いのですが、文化祭や体育祭のときにちょっとでも本来の力を出すと、たちまち黄色い悲鳴があがります。

モテ度がアップしてしまうのです。

ギャップがたまらないなんて、辞めてほしいのです。

力があるように思われるのも、非力に思われるのもどちらにせよ、あまり歓迎してはいないのです。

中学生イケメンの特徴は?

中学生で”イケメン”といわれる人にはどのような特徴があるのでしょうか?あなたが思う”イケメン”ってどんな人ですか?あなたが考えているイケメン像は、もしかしたら世間一般の中学生が感じるイケメンとはかけ離れているかもしれません。

ここでは、中学生でイケメンといわれている人の特徴をお伝えしちゃいます!

清潔感がある

これはどの世代のイケメンにも共通します。

イケメンは”清潔感”があるのです。

そのため、さわやかでフレッシュなイメージを与えます。

シャツはくさくないし、頭にフケはついていません。

また、ヒゲもしっかり剃られているし、髪の毛が伸びきっているということはないのです。

あなたももしもイケメンになりたいのであれば、まずは清潔感を身に着けましょう。

清潔感は、身の回りを清潔にするだけでGETできるので、簡単ですよ。

それに身の回りのものを清潔にすれば、ニキビも減っていきます。

 虫歯になったままにしているのも不潔なイメージを感じさせます。

あなたは虫歯なんて他人には分からないと感じているかもしれませんね。

しかし、虫歯になると口臭がするんですよ。

その口臭はまるでドブの臭いだったり、大便の臭いになることも…!そんな状態でかっこつけても全くかっこよくありません!かっこいいどころか痛い人になっています。

そして、口臭について指摘するのって難しいですよね。

そのため、あなたの周りの人はあなたに何も言えず、その口臭で困っているかもしれないのです。

歯の定期健診にも行って、虫歯が見つかったのなら治療をしましょう。

今は無痛治療といって痛みのない治療をしてくれる歯医者さんもあります。

ネットで検索したり、家族や友人の口コミをきいてお医者さんを選ぶと良いでしょう。

背が高い

中学生のイケメンといわれる人のほとんどは、身長が高いことが多いです。

スラッとした背中、足、腕がバランスよく見せてくれるんですよね。

そして、イケメン度がアップ。

また、顔を見上げたときに太陽と重なった顔はまるで神様のように見えるのです。

センスのある服装をしている

中学生はほぼ制服で過ごすことが多いでしょう。

そんな中でも中学生のイケメンは、センスがある服装をしているのです。

そのため、臨海学校や修学旅行などの私服では一段と目立ちます。

やはり、オシャレであるほうがイケメンに見えるのです。

人は見た目で判断しますが、顔だけではなく服装を含んだ全体でイケメンと判断していることが多いのです。

また、センスある服装だけではなく、イケメンたちのこだわりがあることも。

自分に似合うものを選ぶことが出来るのもまたイケメンの特徴なのです。

肌が綺麗である

イケメンは肌がきれいです。

中学生にもなると思春期ニキビで悩まされますよね。

もしかしたら、あなたも思春期ニキビで顔が赤くなっているかもしれません。

しかし、イケメンにはニキビがないんです。

ニキビがある日できてしまったとしても、すぐに治ります。

また、ニキビ跡にもなりません。

つるつるでスベスベのお肌は、同世代の女子よりも美しいということも。

それに唇は乾燥していないんですね。

自分磨きをしている

 自分磨きをしているからこそ、肌がきれいなのがイケメンです。

自分磨きというと、自分の見た目をキレイにすることをイメージするかもしれません。

もちろん、そうやって見た目をきれいにすることも自分磨きです。

イケメンはそんなことはもう当たり前のようにこなしています。

きっと幼い頃からの習慣なのでしょう。

また、イケメンは内面についても自分磨きをしています。

しっかり勉強をし知識を身につけているのです。

定期テストや模試だけの勉強をするのではなく、それをこなしつつも自分の気になる分野の勉強をしているものです。

それは自動車についてかもしれませんし、g鉄道、ピアノ、将棋、ファッションなどかもしれません。

イケメンにとって自分磨きは、自分を輝かせるということよりも自分の好奇心を満足させるためのものであり、行動力のエネルギーになるものなのです。

そのため、義務という感覚がありません。

保護者からも人気がある

イケメンは学校の生徒からだけではなく、その保護者の方たちからも人気があります。

その理由として、しっかりと挨拶することができるし、親しみやすい身だしなみをしているからなのです。

しかし、挨拶もできないし、だらしない服装や制服の着こなし方をしている子はあまり人気がありません。

そうやって保護者から人気があるということは、大人にある程度認められているということです。

社会に出ても恥ずかしくないですね。

先生たちからも支持される

イケメンは、積極的に学校の行事などに参加します。

また、学級委員や生徒会長などをつとめ、生徒のためになることを率先しておこないます。

そのような姿が先生たちから支持される理由です。

何もしないでダラダラしているより、サッサッと動ける人のほうがどの世界でも人気を得るものです。

汚い言葉を使わない

イケメンは汚い言葉を使いません。

汚い言葉とは、めんどくせぇーだとかウザイ、キモイなどの人を不快にさせる言葉です。

もしかしたら、あなたは友達との会話でそのような言葉を使うのが当たり前になっているかもしれませんね。

しかし、あなたの周りの人たちはその言葉で傷ついたり、不信に思うこともあるのです。

また、汚い言葉を使っていればカッコイイと思うかもしれませんが、全くそのようなことはありません。

言葉はキレイなものを使うことで本当の意味でイケメンになることができるのです。

それに今から正しい言葉を使うことを心がけていれば、大人になってから苦労しませんよ。

汚い言葉のまま大人になると、そういう人に見られてしまい、イケメンとは程遠くなってしまうのです。

誰にでも優しい

イケメンは誰かを差別するということをしません。

みな平等に接します。

しかも、みなに優しくしてくれるのです。

彼らにとって、優しさとは当たり前のことです。

優しい人には色々な人が集まりますね。

だって、一緒に居て心地よいからです。

それに比べて暴言ばかり吐いていたり、人をこき使うような人には誰も近づきたいと思いませんよね。

そのような人と一緒に居て嫌な思いをするのであれば、誰にでも優しく接してくれる天使のようなイケメンと一緒に居たほうがいいはずです。

誰にも分け隔てなく、平等に接することが出来るのは将来的にも大きな力になりますよ。

笑顔が素敵である

イケメンは、どんな人であっても笑顔がとっても素敵です。

その笑顔を見ているだけでこちら側も笑顔になってしまうような幸せな笑顔をしています。

記事の最初で紹介した、イケメン芸能人の笑顔も見つめているとなんだかこちらまで笑顔になってきませんか。

イケメンは、そのような周りを幸せにする不思議にな力を持っているんですね!

運動神経がいい

それにイケメンは、運動神経が多い人が多いです。

先ほどご紹介した中学生の頃にもイケメンだった芸能人でも、スポーツができる人がいましたよね。

イケメンだからスポーツができるのか?スポーツができるからイケメンなのか?どちらも答えではありません。

努力家だからこそ運動神経がよくなっていくのでしょう。

まぁでも運動神経は少なからず、天性のものが必要ですが…。

しかし、大半のイケメンが運動神経がいいように見えるのは、彼らが努力しているからなんですね。

どうやってコツコツできることは自分磨きにも繋がっているのです。

そしてちょっとやそっとのことでは諦めないような心を持っているのも、イケメンの運動神経がいいと言われる理由でしょう。

まとめ

今回は、中学生の時代もイケメンといわれていた芸能人をご紹介しました。

また、イケメンだからこその悩みやどのような人がイケメンといわれるのかもお伝えしてきましたね。

あなたはいくつあてはありましたか?本当のイケメンは、イケメンと思われるためにイケメンになるのではありません。

自分磨きをし、勉強もしっかりすることで自然とイケメンになっていくのです。

また、イケメンが全員カッコイイ顔をしているわけではありませんよ。

ものすごいイケメン顔ではなくても、その人を作る要素たちがイケメンとして輝かせているのです。

どんなにカッコイイ顔をしている人であっても、だらしない身だしなみ、不潔な状態、乱暴な言葉、挨拶が出来ない…など当たり前のことができないとイケメンではなくなってしまいます。

とてももったいないですね。

あなたもイケメンの特徴を取り入れて、イケメンに変身してみませんか?