「オルチャン」という言葉を最近色々なところで見かけることはありませんか?
雑誌で特集されたり、SNSでもよく話題になっていたりします。

オルチャンに憧れる女子、男子は多いようですね。

「オルチャンて何?」と初めて聞いた言葉だなと思う人や、言葉は知ってるけどオルチャンてどういう意味があるのと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?オルチャンってこういう事?とぼんやりは理解している人もいるでしょう。

オルチャンに近づくためのメイクや髪型やコーディネイト等があるようです。

最近は雑誌やインターネットでこのような特集がよく組まれています。

今回はオルチャンのについて調べましたのでご覧ください。

憧れのオルチャンに近付くために!

憧れのオルチャンに近付くためにはまずオルチャンとは何かということを正確に理解する必要があります。

理解したうえで、自分をどうやってオルチャンに近づけるかを考えなくてはいけません。

最近オルチャンを特集したファッション雑誌がたくさんありますし、SNS等を覗くとみんなそれぞれにオルチャンになるための方法等を書いてアップしていたりします。

憧れのオルチャンに近づくための方法は様々なところから入手できるということです。

ですからここではまず基本的な事を学んでいきましょう。

1. オルチャンとは?

オルチャンという言葉は韓国語からきています。

韓国語の「オルグル」と「チャン」を合体させて出来た造語らしいです。

オルグル=顔、チャン=最高の意味があります。

なので、オルグル+チャン=オルチャンと呼んでいるそうです。

ということは、オルチャンとは最高の顔という意味になります。

韓国では美男子、美少女をオルチャンと呼んでおり、男性にも女性にも使っているようです。

2003年ごろにインターネットスラングで流行りだして、徐々に社会でも使われるようになったみたいですね。

ここで注意してほしいのは韓国人の美男美少女ということです。

日本人の美男美女という意味ではありません。

詳しいことは後ほど説明しますが、ここでは韓国人の美男子、美少女という意味があると覚えておいてください。

オルチャンに憧れている人たちがたくさんいる理由は美男子、美少女であることからです。

誰しも一度はそう呼ばれてみたいものです。

2. オルチャンは何故人気?

オルチャンは何故人気があるのでしょう?
オルチャンとは韓国人の美男子、美少女という意味があります。

それだけでも人気の理由はありそうですが、韓国人の美女とはどのようなイメージがありますか?
韓国人といえば美にかなり気を使っているイメージがありませんか?オルチャンは肌も白くて、髪もきれいに手入れされていて、プロのモデルさんのような存在です。

それに美脚ですからスタイルもいいです。

美に関してはかなり関心が強く、とことん突き詰めるのが韓国人の美少女です。

徹底ぶりはすごいです。

ぬかりがありません。

そんな韓国人のストイックさに日本人は憧れているのかもしれませんね。

少し前に韓流ブームが到来しましたが、それによりオルチャンの存在がどんどん大きくなってきました。

オルチャンがなぜ人気があるのかその理由をまとめましたのでご覧ください。

1. 女子高生向けの雑誌で特集が組まれていることも

2003年ごろにオルチャンという言葉を聞くようになってから2017年現在でもいまだに雑誌や特集に組まれることがあります。

雑誌や特集にオルチャンが組まれることにより、オルチャンを知らない女子高生へもオルチャンの知名度は上がり、常に人気を保っている状態のようです。

女子高生は美に関心が高まってくる年頃ですよね?メイクやファッションなどを友達と勉強したりして、女性としての魅力を高めようとする年頃です。

年代別で言うと一番関心が高まりだす時期と言ってもいいでしょう。

オルチャンにナチュラルな可愛さと美を感じることができ、憧れる女子高生はたくさんいるでしょう。

書店でオルチャンファッションの雑誌が購入できなくても、インターネットでオルチャンファッション専用の雑誌が購入できるぐらいオルチャンは人気があるようです。

2. 韓国のオルチャンは美男美女が多い

韓国のオルチャンは美男、美女が多いです。

韓国にオルチャンが多いのには韓国の文化等が関わっています。

例えば韓国人は毎週サウナに通うぐらいサウナが大好きで、香辛料を好む傾向が強いので、毛穴から油分を排出しているから肌がきれいだと言われています。

肌がきれいなのは美男美少女と呼ばれる人たちに共通していることです。

透き通ったあの肌が第一印象で目に飛び込んできますよね?
そして、韓国は整形大国と言われています。

数年前に調査した結果では19~49歳女性は5人に1人が美容整形手術を受けているというデータがでたそうです。

これは世界で1位の割合らいしいです。

これらを見るだけでも美に関しては世界で一番関心が高い国と言えますよね。

韓国人は一重が多い傾向にあるそうで、これを二重にする美容整形が人気だそうです。

このように韓国は見た目を重視している傾向が強いので美男美少女が多いのかもしれませんね。

3. 有名オルチャンの芸能人化

「オルチャン出身の芸能人」という言葉を聞いたことはありませんか?
まず、オルチャン出身とは芸能人デビューする前からオルチャン専用サイトであったり、ネットでオルチャンとして有名であり、事務所からその人にスカウトがあり芸能人になった人のことをオルチャン出身と言います。

入口はいきなりプロではなく、素人の人だったということです。

きっかけがオルチャンで芸能人になれたということですね。

韓国ではオルチャン出身の芸能人はたくさんいます。

有名オルチャンが歌手になったり、アイドルになったり、役者になったりとしているようです。

ですから、芸能人に憧れてきっかけを作るためにオルチャンになろうとする人も多いそうです。

オルチャンは自分をアピールする一つの武器になるということなんですね。

有名オルチャンから芸能人になったら、芸能人に憧れている人からすると夢が広がりそうですよね。

4. オルチャンをきっかけに自分も有名になれるのでは?という期待

有名オルチャンが芸能人になることは証明されていますから、その有名オルチャンに自分もなれるのではないかと期待する人も多いでしょう。

実際に有名になった人もたくさんいるのですからそう思うのは当然のことです。

オルチャンで有名になるには一般的にはcyというブログサイトに自撮りして載せることにより評判が付き有名になっていくようです。

しかも、オルチャンが出る番組等もあり、もちろん一般人のオルチャンが出演することが出来ます。

このようにしてどんどん知名度を上げていき有名になっていくようですね。

ですが、有名なオルチャンに自分がなるにはみんな相当な努力をしているのですから簡単になることはできません。

ファッションやメイクなど美に関する勉強はもちろんですが、オルチャンになるために整形する人もいるぐらいです。

ですから、自分が有名なオルチャンになるには美に関する努力をたくさんしなければなることは出来ないというわけです。

オルチャンの髪形の特徴

オルチャンの髪型には特徴があります。

オルチャンになるためには髪型も重要です。

メイクとファッションだけがばっちり出来ていても髪型が決まっていなければ全体の雰囲気を損なってしまいます。

髪型も含んでオルチャンなのです。

髪型にはある効果があります。

例えば前髪をぱっつんにすると目が大きく見えたり、ある髪型をすると小顔に見えたりします。

人は変わらないのに、髪型一つでずいぶんと印象が違うのです。

それに、オルチャンは肌もきれいですから、きれいな肌を生かした髪型が特徴的です。

そして、髪色は地毛風のカラーが定番です。

地毛風のカラーというのは、光にあたると少し茶色に見えるぐらいの暗い色をいいます。

髪色をできるだけ黒に近い色にすることで仕上がりをナチュラルに見せることが大事です。

では、オルチャンの髪型について見ていきましょう。

1. パッツン短め前髪

最近韓国ではパッツン短め前髪が流行りです。

まず、パッツン前髪には目を大きくする効果と小顔効果があります。

前髪一つでもこんなに素晴らしい効果があるのです。

それに幼く見えるのもポイントです。

幼く見えるといっても、幼児のような幼さではなく大人の中に少しかわいらしい部分があるというイメージでしょうか?
それに、パッツンですから誰でもマネしやすいということで人気のようですね。

最近芸能人もパッツン前髪にしていますよね。

パッツン前髪でも短めなのがポイントです。

では、パッツン短め前髪についてまとめましたのでご覧ください。

1. 眉より少し上が流行り

眉より少し上のパッツン前髪が流行りです。

眉より少し上のパッツン前髪のことを「オンザ眉毛」というそうです。

日本では前髪の量が重ためのパッツン前髪が流行っていますが、今韓国では「シースルーおんまゆ」が流行っているのです。

シースルーおんまゆとは、額がちらって見えるくらいに髪の量をすいているパッツン前髪のことです。

いまいちピンとこないという方は「シースルーおんまゆ」とインターネットで検索すればたくさんの画像が出てくるので確認してみてください。

韓国のファッションリーダーであるユン・ウネさんがドラマなどでこのシースルーおんまゆをして人気が広がっていったようです。

ですから、眉より少し上のパッツン前髪は流行っているのですが、その前髪の量は人の好みかもしれませんね。

シースルーおんまゆは額がちら見えするので肌のきれいさがアピールできますし、前髪が重いパッツン前髪は目が大きく見える効果がありますし、それぞれに良さがあります。

2. 若く元気に見える

パッツン短め前髪は若く元気に見えます。

オンザ眉毛のパッツン前髪にすることでまず視覚効果として、眉毛の上で切りそろえていますから他の前髪スタイルに比べて顔が広く見えるようになります。

それは表情を明るくみせるという若返り効果があるのです。

前髪を伸ばして流している人は大人っぽい雰囲気になりますが、パッツン前髪の場合は若い雰囲気になります。

昔、おかっぱという髪型が流行っていましたが、その名残でパッツン前髪だとどうしても幼く、若いイメージを連想させるのです。

そして若さと言えばエネルギッシュなイメージがありますから、元気に見えるということです。

前髪一つであなたに持つ印象を変えることが出来るので髪型は重要なのですね。

オルチャンになるにはとても重要なことです。

2. センター分けのロングヘア

センター分けという名前から分かると思いますが、前髪をほぼ真ん中で分けることです。

センター分けのロングヘアのオルチャンは大人っぽく仕上がります。

先ほどの前髪パッツンスタイルの印象とは正反対のイメージですね。

クールで大人な印象を与える髪型です。

センター分けにすると、額が丸出しになりますからよね?額から顎までが見えるので顔を長く見せてくれる効果があります。

しかし、センター分けを5対5で分けると顔の左右対称のバランスが目立ってしまいます。

ですからセンター分けと聞くとハードルが高いという人もいるかもしれませんね。

しかし、「5対5」ではなく、例えば「7対3」や「6対4」などの比率で前髪を分けると少し崩れた感じが抜け感としてナチュラルに感じられるとわざと比率を変えて前髪作る人も多いそうです。

それにセンター分けのロングヘアはオルチャンだからこそきれいさが引き立つ理由があります。

では、その理由を見ていきましょう。

1. サラサラに手入れしたロングヘアで

オルチャンヘアの特徴はサラサラに手入れされたロングヘアです。

「髪は女の命」という言葉が昔からありますが、韓国の女性はとくに髪を大事にするという考え方が強く残っています。

ですから、韓国人はあまりカラーリングやパーマをしないそうです。

ですからロングヘアーを美しく保つようにサラサラに手入れする人が多いです。

サラサラに手入れをしているのはもちろんですが、実はキムチにも髪をきれいに保つ秘訣があります。

キムチは美容にも効果的な発酵食品です。

韓国では日常的に食べる習慣がありますから、サラサラロングヘアには韓国人の日常的な習慣も関係しているようですね。

それにあえて髪にダメージを与えるようなカラーリングやパーマをせずに自然を生かした髪型にするというのはとてもポイントかもしれませんね。

2. ゆるいウェーブを入れても素敵

ロングヘアにゆるいウェーブを入れてるととても素敵です。

ポイントはゆるいウェーブだということですね。

オルチャンの髪色は暗い色よりなので、全体的に重くなりがちです。

ですからそこにゆるいウェーブを入れることで全体的に軽くなるので印象も柔らかくなります。

ゆるいウェーブを入れるのはオルチャンの間でも人気が高いようです。

あまり強くウェーブを入れてしまうと、オルチャンに大事なナチュラルさがなくなってしまうので、不自然にならない程度にウェーブを入れることがポイントになってきます。

サラサラロングヘアにゆるいウェーブを入れることにより、より髪がきれいなことをアピールできるかもしれませんね。

ゆるいウェーブを入れることにより髪に光沢が出てきますから、サラサラに手入れした髪には相性の良いスタイルです。

3. お団子ヘア

オルチャンのお団子ヘアは大人気です。

オルチャンのお団子ヘアと普通のお団子ヘアの違いについて説明します。

日本のお団子ヘアは一般的には、全体的にきつく髪を束ねてワックスやスプレーなどもハード系を使ってしっかとり髪を固定しています。

オルチャンのお団子ヘアは、ワックスは使用せずに、スプレー等を使用してもふんわり系に仕上がるスプレーを使用します。

ですから、仕上がりはラフな感じになりますね。

ですからオルチャンのお団子ヘアの特徴は髪をきつく縛らずに、髪が傷まない程度にゆるく結んだ
お団子ヘアです。

基本的にゴム一本とピンで髪を固定しただけのお団子ヘアなので、ラフな感じに仕上がります。

そして、前髪は上げておでこを出すのがオルチャンスタイルです!どこまでも自然な仕上がりを追及しているのがオルチャンなのです。

しかし、この抜け感がオルチャンの雰囲気にマッチして全体的にお洒落に仕上げてくれるのです。

1. お団子の高さはいろいろ

一般的に日本のお団子ヘアは高い位置にまとめますが、オルチャンヘアは少し後ろの方でまとめるのが多いようですね。

同じお団子ヘアでも高さにより相手に与えるイメージが変わります。

例えば高い位置にお団子ヘアを作ると元気な印象を与えます。

高い位置にお団子ヘアを作ると首周りの毛が飛び出てしまったりしますよね?そのあたりが自然体で元気なイメージを与えるそうです。

そして、低い位置にお団子ヘアを作ると大人っぽい印象を与えるそうです。

オルチャン風にすればゆるくふわっとした仕上がりにお団子ヘアがなりますから大人な雰囲気の中にかわいらしさが加わり大人可愛い仕上がりになるそうです。

このように相手にどう見られたいかでお団子の高さをいろいろ変えてみてもよいかもしれませんね。

オルチャンヘアにすることでかわいらしさがプラスされるようです。

2. 適度に崩してこ慣れ感を演出

オルチャンで大事なのはラフ感です。

ですからあまりスプレーなどは使わずピンとゴムだけで仕上げるようにしてください。

あくまで作らずにナチュラル感を大事にしてくださいね。

では、どのようにこ慣れ感を演出するかポイントをおさえましょう。

まず、お団子ヘアを作る時にポニーテールを作りますよね?そのポニーテールを作る時に必ず手ぐしか粗いブラシで髪をまとめてください。

敢えてきちんと感をださないようにするために手ぐしか粗いブラシを使うのです。

ですから、髪の表面が少しボコボコした感じになると思いますがそれでばっちりです。

そして、ポニーテールが出来たらゆるくねじってお団子を作っていきます。

そして、お団子はゆるく巻いて作り、ピンで留めていきます。

これだけでもこ慣れ感を演出することが出来ます。

ポイントは何もかもゆるくしてください。

きつくしないことです。

そこを意識するだけでオルチャンに近づくことが出来ます。

オルチャンが注目をあびる理由

なぜオルチャンが注目をあびるようになったのでしょうか?
元々は韓国での造語なわけですからどのようにして日本にブームがやってきたのでしょうか?そこのルーツをたどれば理由が見えてきそうですよね。

インターネットが普及し、SNSなども出来て世界の人と繋がれる時代になりました。

そして、携帯も今や1人一台持っているのが当たり前の時代です。

私たちの身近なものを通してオルチャンが注目されだしたようですね。

では、オルチャンが注目をあびる理由についてみていきましょう。

1. SNSの普及

オルチャンが注目をあびる理由の一つにSNSの普及が関係しています。

まず、SNSは「ソーシャルネットワーキングシステム」の略です。

SNSとは、人と人とのつながりを促進するウェブサイトのことです。

2000年代中盤に韓国で若者たちを中心に「サイワールド」というウェブサイトが流行りました。

そこでは日記やアルバムといった機能がありました。

自分が小さなホームページを持つようなイメージですね。

そこに自撮りした写真をアップし始めて、次第に「オルチャン」という造語が出てきました。

そして、SNSも様々なものが登場し始めました。

Facebookやインスタグラムなどが登場し始めて、すぐに日本に「オルチャン」という言葉が登場したのです。

SNSが無ければオルチャンを知る機会もなかったわけなので、SNSなくしてはオルチャン人気はなかったということになりますね。

2. 自撮りブームの影響

オルチャンが人気の理由は自撮りブームの影響があります。

ちなみに韓国では自撮りのことを「セリカ」というそうです。

最近は携帯のカメラ機能の性能が進化して、携帯を持っていればカメラを持ち歩く必要がないと言われるぐらいになりました。

ということは、いつでも携帯さえ持っていればカメラを撮ることができるということなんです。

携帯のカメラの性能が良くなっていき、自撮りブームが登場したというわけです。

今では、「オルチャンポーズ」や「オルチャン角度」という言葉が出来るほど若者たちが日々どうすれば可愛く写ることが出来るのか研究しているようです。

自撮り棒で自分の好きな角度から撮れるようにとオルチャン用のアイテムを持っているという人もいます。

自撮りもただ写るだけではなくて、作品を作っているような熱意が伝わってきますね。

これだけこだわって自撮りしているのですから、一つの作品を見ている感覚になり憧れる人も多いのかもしれませんね。

3. 画像加工ソフトの普及

オルチャンがアップしているセリカを見たらどれもすごいお洒落で可愛いですよね?
自撮りに画像加工ソフトを使ってお洒落に可愛く加工しているのです。

セリカはどれもとても凝っていてアートのような美しさも感じてしまいます。

最近の画像加工ソフトの機能には、写真の背景の色を変えるだけではなく、自分の肌の色を明るく出来たり、目を大きく出来たり、スタンプも充実していたり、ミラー効果で左右を反転させることが出来たりとめまぐるしい進化をとげています。

それに無料の画像加工ソフトもありますから、お金をかけずに画像加工することができます。

ここが一番の魅力かもしれませんね。

画像加工することにより、その過程が楽しい人やなりたい自分を表現することが出来ますから、加工している本人も楽しんでしているようです。

画像加工ソフトが普及したことにより、オルチャンに誰でもなることができるかもしれないという可能性が大きくなってきたことが人気の理由かもしれませんね。

オルチャンの特徴

ここまででオルチャンについてある程度理解していただけたと思います。

次はオルチャンの特徴についてです。

どうすればオルチャンになれるのか、特徴を知ることで誰でもなることが出来ます。

ここからはオルチャンメイク・ファッションの特徴をまとめています。

例えばオルチャンメイクの基本はマットで素肌に近い肌感、きつすぎないアイメイク、血色の良い口元です。

ナチュラルメイクのようで、口元はビビットな色を持ってくるというオルチャンならではのメイクです。

ファッションはあまり甘すぎないのが基本です。

このように細かい特徴をがあります。

だからこれらの特徴さえ知っていればだれでもオルチャンに、美少女のようになれるということです。

ではオルチャンの特徴をみていきましょう。

1. 目はパッチリメイク

オルチャンメイクは目がパッチリメイクなのが特徴です。

韓国人も日本人も目鼻立ちはフラットで、一つ一つのパーツが大きいわけではありませんので、目をパッチリメイクにして少しでも大きく見せるように強調するそうです。

パッチリメイクで重要なのはアイラインとアイシャドウです。

アイシャドウは基本的にピンクやブラウン系のような肌なじみの良いものを使います。

そして、パールピンクや白系のアイシャドウを目の下につけてプックリとした涙袋を作ります。

アイラインは次に説明します。

ですが、アイラインを際立たすためにはアイシャドウと涙袋は重要です。

ナチュラルに仕上がるようにシャドウの色には気をつけてくださいね。

3:アイライン

オルチャンのアイラインには特徴があります。

まず、黒いやや太めのアイラインを引いて、たれ目に見えるように目じりを「く」の字で囲むようにしっかりと書くのが特徴です。

しっかりとアイラインを引くことで目の横幅を強調して目を大きく見せているのです。

そして、目じりを少し長めにすることでとてもキュートな印象を与えることが出来ます。

2. 肌が陶器のように綺麗

オルチャンは肌が陶器のように綺麗です。

まず韓国人の女性は肌が白くてなめらかで、世界で一番きれいではないかと言われているぐらいです。

それぐらいの肌に見せるにはかなり工夫が必要です。

肌を陶器のようにきれいに見せるためには、肌のトーンを上げてくれる下地を使い、さらにファンデーションでも肌の色のトーンを上げることにより見せています。

ポイントは厚塗りはしないことです。

オルチャンはナチュラル感が大事なので厚塗りしてしまうと作られた感が出てしまいます。

ですからBBクリームを活用している人が多いようですね。

BBクリームだとこれ一つで下地とファンデーションの役目をしてくれますから厚塗り感は少なくすみます。

3. 整形していることも

オルチャンは整形していることもあります。

韓国は整形大国と言われているので、一重を二重にする美容整形をしている人も多いそうです。

整形はメイクの一部と言われているほど整形に対して悪いイメージはない、むしろ良いイメージが韓国にはあるようです。

オルチャンに限らず韓国では美容整形している人が多いですから、オルチャンが整形していることもあるでしょう。

4. プチプラの韓国コスメでメイク

オルチャンはプチプラの韓国コスメでメイクをするのが特徴です。

実はプチプラの韓国コスメはとっても優秀な物が多いです。

オルチャンメイクになりたい人が良く使う韓国コスメは「エチュードハウス」です。

エチュードハウスは韓国で初めて出来たコスメブランドだそうですよ。

オルチャンになりたい人が良く使っているエチュードハウスは、デザインも可愛いし、クオリティが高いので人気なようです。

もちろん他にもたくさんの優秀なプチプラ韓国コスメはあります。

例えばある韓国コスメのBBクリームは美容効果が一日続いて、しかも日焼け止めとしても使えて、うるおい効果で乾燥による化粧崩れを防ぐというクオリティなのに値段は1000円で売っています。

プチプラなのにクオリティも高いなんてオルチャンを目指していない人からしても魅力的な要素がたくさんありますよね?オルチャンになりたい人もそうでない人もプチプラの韓国コスメでメイクするのはかなりおススメです。

5. リップはかなりビビッドな赤

リップはかなり攻めているビビッドな赤を使うのがオルチャンの特徴てす。

オルチャンは大人可愛いがテーマですから、ビビッドな赤で大人をアピールします。

リップ以外のはナチュラルな仕上がりにするために肌なじみの良い色を使っていますから、赤色がより強調されるのです。

6. メイクは濃くはない

オルチャンはメイクは濃くしないのが特徴です。

唇はビビットな赤を使いますが、ベースとしてはナチュラル感を大事にしているので全体的にメイクは濃くありません。

元々の素材を生かすようなメイクをするのがオルチャンメイクの特徴です。

7. ボーイッシュなファッション

オルチャンはボーイッシュなファッションが特徴的です。

オルチャンファッションの基本はカジュアルであること、シンプルな色使い、上はゆるく下はピタッと、リュックというスタイルが定番のようです。

日本のファッション誌でもこのような組み合わせがよく特集されています。

8. 足を出したファッションが多い

オルチャンは足を出したファッションが多いです。

日本人はガニ股や内股が多いと言われています。

韓国人は美にとても関心がある国なので日頃から歩き方もかなり気をつけているそうです。

ですから、韓国人は足のラインがきれいな人が多いと言われています。

ですからダボっとしたジーンズは履かずにタイトなスキニーを履いたり、足を出したファッションが多いそうです。

身体のラインを出すことで女性らしさもプラスされてオルチャンに近付けるということですね。