誰かにプレゼントを贈る時、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶと楽しいですよね!

相手の喜ぶ顔を見ることで、自分も幸せな気持ちになれるからです!

それが恋人へのプレゼントなら、尚更です!

プレゼントは何にしようか考えている間・プレゼントを選んでいる時・プレゼントを相手に渡す瞬間、その1つ1つが大切で欠けてはならないものなのです。

とは言え、異性へのプレゼントとなると、あらゆるハードルが存在することは確かです。

ブランド・好み・価値観・流行などなど、これらの難易度は容赦なく降りかかってきます。

今回は、彼女に贈るならこれ!と言うプレゼントを18個ご紹介いたします!

彼女のプレゼントにおすすめな18個の商品

1.ネイルポリッシュ

そもそも、「ネイルポリッシュって何のこと?」と思った方もいるのではないでしょうか?

ネイルポリッシュとは、「ネイル(爪)・ポリッシュ(塗料)」、つまりは「爪に塗料を塗る」と言うものです!

「それって結局はマニキュアでしょ?」と思った方、マニキュアは爪に塗料を塗るだけでなく、爪の手入れや手全体のケアも含めた総称なんだそうですよ?

ネイルポリッシュのメリットは、自分で簡単に落とせること、爪が傷みにくいことです!

なので、爪が弱い方でも使いやすいのが「ネイルポリッシュ」です!

何よりも、価格も安価であることから、たくさんの色を選ぶことができ、ちょっとネイルを楽しみたいと思った時などにおススメです!

日替わりで色を変えるなど、カラーバリエーションにも事欠きません!

逆にデメリットとしましては、塗料が落ちやすいこと、塗料が乾くまでに時間を要することです。

なので、家の中などの室内でだけ楽しむなどして、塗料が落ちても困らないところでのみにしたほうが良さそうです。

2.ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーは、飾りのついたゴムやバレッタ、シュシュなどが挙げられます。

ちょっとしたものでも、ファッションの一部となるので、気軽でもあり重要な役割を持っているものでもあります!

普段髪を下ろしている彼女が、髪をサッとまとめると雰囲気も変わって、ドキッとしませんか?

新たな魅力の発見にもつながる、絶好のチャンスです!

ヘアアクセサリーはただ髪をまとめるだけでなく、ゴムやシュシュなら使っていない時は手首につけておけます。

つまり、ヘアアクセサリーがちょっとしたアクセサリー感覚でも楽しめるわけです!

公私問わず使われるものだけに、派手すぎない無難なヘアアクセサリーを選ぶのも良いでしょう!

また、最近ではかんざしも人気が上がってきていますよ!

かんざしのデザインもシンプルなものから華やかなものまであり、しかもお手頃な価格でも手に入れることができます!

鮮やかに髪をまとめることができるので、和装でなくても違和感なく使えますよ!

「かんざしって難しそう」と思いますが、使い方を覚えてしまえば、あっという間に使いこなすことができます!

とは言え、彼女の髪の長さによって使えるヘアアクセサリーも違ってきますので、それぞれの長さにあったヘアアクセサリーを選びましょう!

3.ネックレス

ネックレスと言えば、女性が憧れるプレゼントの1つと言っても過言ではありませんよね!

毎年のランキングでも、ネックレスは女性がもらって嬉しいプレゼントに必ずと言っていいほど、上位にランクインしています!

お手頃なものからブランドものまで、その種類は様々ですが、何と言ってもデザインは外せません!

ハート型・リボン型・パールをあしらったものも、人気が高いですよね。

また、ネックレスの色に関しても定番のシルバーはもちろん、イエローゴールドやピンクゴールドも捨てきれません!

ファッションの一部とも言えるネックレス、どんな服にも合うネックレスをぜひプレゼントしたいですね!

長く使われているうちに、眼鏡などと同様に「体の一部」になって、身に着けていないと落ち着かないほど愛着が湧くでしょう!

4.ちょっと高価なチョコレート

チョコレートと言えば、甘いものはもちろん、カカオを多く使った大人味のものまで多岐に渡りますよね?

中でも、ちょっと高価なチョコレートは格別です!

「消え物」とは言え、いや、「消え物」だからこそ奮発したいところです!

最近ではバレンタインに逆チョコをもらうなど、女性がチョコレートをもらう機会は増えているので、ぜひとも挑戦していただきたいプレゼントですね。

「チョコレートって、たくさんの種類のブランドがあって、何が良いかわからない」と思ってしまいますよね?

そんな時は、定番のミルクチョコレートなど無難でオーソドックスなものを選んでみるのはいかがでしょうか?

甘いチョコが苦手な彼女には、カカオ多めのチョコレートと言うように、彼女の好みを吟味したうえでチョコレートを選びましょう!

これらの経験は、バレンタインでの逆チョコやホワイトデーのお返しをあげる時の予行演習にもなりますよ!

5.下着

これは、難易度が高い筆頭と言っても良さそうなプレゼントと思いますよね?

ところが、日本でも男性が女性に下着をプレゼントする機会が増えているそうです!

もらう女性側も、下着をもらって嬉しいと言う意見が多いと言う結果があります!

とは言え、直接身に着けるものだけに、サイズはもちろんのこと、彼女の好みに合ったものでなければ意味がありません。

しっかりとサイズや好み確認したうえで、彼女に似合うと思う下着をプレゼントしてくださいね!

「自分で選ぶ自信がない」と言う場合は、彼女本人に選んでもらうのが失敗しなくて済む最善の方法と言えますね。

6.ハンカチ

彼女に対してのプレゼントにかかわらず、無難なプレゼントとも言えるのが「ハンカチ」ではないでしょうか?

ハンカチは毎日使うものですし、何枚あっても困ることはないからです。

また、小さめのものから大きめのものまで、使用用途は多岐に渡ります。

身だしなみには欠かせないアイテムでもあるので、冠婚葬祭にも使えるように、様々な種類のハンカチを選んでみるのはいかがでしょうか?

色や柄の種類も数えきれないほどありますので、何枚あっても被ることもなくて済みそうです!

ブランドもののハンカチであっても、アクセサリーに比べるとお手頃な価格であることもプレゼントしやすい理由と言えますね。

また、ハンカチ単品だけでなく、他のプレゼントに添えても良いですよね!

ハンカチ単品の場合は、ちょっとしたメッセージカードをつけてみるのも良いですね!

一言添えてあるだけでも、プレゼントの質はグッと上がりますよ!

7.夜景レストランでの食事

夜景を見ながらレストランで食事と言うのは、まさに理想と特別感が詰まったプレゼントですね!

夜景に囲まれながら、大好きな人と、美味しい料理を味わえる、これからの発展にも期待が高鳴りますね!

景色は、その場を和ませてくれる材料の1つでもあるわけです。

特に、夜景が織りなす光とお店で流れる音楽の饗宴(きょうえん)は、非日常的な雰囲気を作り出してくれるでしょう!

このプレゼントをする場合は、事前にレストランを下調べするなど、念には念を入れて準備を進めましょう!

彼女の好みはもちろん、スケジュールの確認は必須です!

また、天気にも注意が必要です!

せっかくの夜景が半減してしまわないように、確実な日を選びましょう!

こうした特別な状況でもらったプレゼントは、そのプレゼントだけでなく、その状況も鮮明に心に残ります。

2人にとって、心に残る思い出になることは間違いないでしょう。

8.化粧品

化粧品は、難易度の高いプレゼントではないでしょうか?

なぜなら、肌に直接使うものだけに、合う合わないがはっきり表れるからです。

とは言え、彼女が使っている化粧品を知っていれば、その点は解決できそうですね。

初めての化粧品の場合は、彼女本人と一緒に行って、肌に合う化粧品を検討した方が良いでしょう。

季節によっても使う化粧品が違うだけに、慎重に選んだ方が良いですね!

肌が弱い人はもちろん、こだわりのある人への化粧品のプレゼントは難しいでしょうが、それも彼女の美容を思ってこそのものです。

あるいは、彼女に化粧品をプレゼントするのを機に、自分もスキンケアをしてみるのはいかがでしょうか?

そうすれば、彼女が化粧品にこだわる気持ちを少なからず理解することができる良いきっかけになるのではないでしょうか?

最近では、男性も化粧品を使うことが増えているので、むしろ理解しやすいかもしれませんね。

9.ワイン

ワイン1本があるだけで、レストランでなくても本格的な気分が味わえてしまいますよね!

ちょっとしたおつまみとともにプレゼントすることで、自宅でも簡単にワインを楽しむことができちゃいます!

あるいは、料理に自信があるなら、自分で彼女に手料理を作って本格的な「おもてなし」をするのも良いでしょう!

プロ並みまでいかなくても、サッと美味しい料理を作れたら、彼女もきっと喜んでくれるはずです!

彼女の好みを把握したうえで、レシピ本を片手に料理に挑戦してみるのも、自分自身にとっても新たな趣味や才能が開花する好機になるかもしれません。

知らなかったことを知ることは、新たな自分を知るきっかけになりますよ!

それを機会に、彼女と一緒に料理を作っても良いですね!

一緒に楽しみを共有できることが増えると言うのは、嬉しいものです。

彼女もきっと喜んでくれるでしょう!

10.お花

花をプレゼントする時、思い浮かぶのはバラの花束ではないでしょうか?

バラの花束と言うとベタな感じがしますが、あの華やかさは群を抜いています!

特に、赤いバラはまっすぐに愛を告白する花言葉を秘めています!

仮に花束でなくても、一輪のバラに想いを込めると言うスタイルも素敵ですよね!

年代を問わず、女性がもらって嬉しいプレゼントに不動の地位を築いている1つが、花です!

たとえバラでなくても、花言葉に想いを乗せて、自分の気持ちにぴったりな花を相手に贈るのも良いでしょう。

また、人気があるプリザーブドフラワーなら、綺麗な花の姿を更に長く楽しむこともできますよね。

このように、花はプレゼントの代名詞と言っても過言ではないですね。

花だけをプレゼントするも良し、他のプレゼントに添えるも良しです!

花をもらって嬉しくない女性はいません。

花が部屋にあるだけで、空間が違ってきますよ!

花を楽しむ余裕ができれば、2人の時間もきっと楽しくなるはずです。

11.ケーキ

ケーキはプレゼントの定番ですね!

小さい頃から馴染みのあるケーキから、高級なケーキまで様々です!

1切れずつ、色々な種類のケーキを楽しむのも良し、思いきってホールのケーキを味わうのも良しです!

甘いケーキだけでなく、野菜を使った甘さ控えめのケーキもあるので、チョコレートと同様にストライクゾーンも広いです!

自信があるなら、ぜひ自分でケーキを作るのも良いでしょう!

それは、その人にしか出せない味わいがあるからです!

手の込んだものにだけこだわる必要はありません。

むしろ、簡単なものでも良いのです。

気持ちがこもっていれば、きっと彼女にも伝わりますよ!

とは言え、「料理をしたことないから、ケーキを作るのは無理」と言う方でも、ケーキを作るセットはあります。

価格もそこまで高くないので、「何事も挑戦!」の勢いに乗ってケーキ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

何度か繰り返すうちに、コツをつかんで上達できるでしょうし、そのうえで自信がついた傑作のケーキを彼女にプレゼントするのもありです!

12.似顔絵イラスト

これは、絵の腕に自信があってこそのプレゼントと言えますね。

大好きな人の大好きな瞬間を形に残せる、写真とは違った魅力がそこにあります!

絵と言うものは上手い下手にかかわらず、その人のことをきちんと見てこそ描くことができるのです!

その中で、相手の些細な変化にも気づくことができるようになるでしょう。

同じ一瞬は二度とありません。

その時その時を大切にする意味でも、似顔絵イラストは貴重なプレゼントと言えるでしょう!

「絵なんて自信ないよ」と言う場合は、似顔絵イラストにこだわる必要はないかもしれませんが、何でもやる前から無理と決めつけるのは良くないです。

書いてみてこそ、「なんか違う」「ここをもう少し工夫しよう」と思うようになって、あれこれと試行錯誤をするきっかけにもなりえるからです。

彼女本人を前にして絵を描くのが恥ずかしいなら、彼女の写真を見ながら描くとか、普段の彼女を思い浮かべながらこっそり描くと恥ずかしさも減るのではないでしょうか?

対象が同じでも、あなたから見る彼女と、他人から見る彼女とでは、感じるものが違うはずです。

自分が彼女に感じるものを、そのまま絵として表す、それこそが似顔絵イラストの醍醐味です!