中学生にとってキスはとてもドキドキするもの。初めてだからこそやり方も分からないですよね。

恋愛の思い出として、よく話題に上るのが『初カレ・初カノ』や『ファーストキス』の話です。どんな事でも、初めての事は良く印象に残るものです。良くも悪くも、その後の基準となる思い出だからです。

これから恋愛をして、様々な経験を積んでいくであろう学生の皆さん。どうか自分は勿論、相手にとっても素敵な思い出となるような気持を持って行動してください。

中学生のキスのおすすめシチュエーション5選

始めてはなんでも印象に残ります。だからこそ、多くの人が憧れを持ち、想像を膨らませるのです。

もし、あなたが中学生で初キスをするとしたらどんなシチュエーションに憧れますか? 最も人気が高かったのが、放課後の教室 です。

普段みんなと過ごしている場所だからこそ、そこで好きな人とキスをするという非日常的な行動に憧れを持つ人が多く居るのかもしれません。

もしかしたら、誰かが来て見られてしまうかもしれない。そんなドキドキ感も人気の理由かもしれません。

また、 放課後のデート  相手の家 なんて大人びた意見も多くありました。

場所も大事ですが、友人だと思っていた相手から急にキスされるなんてドラマのような展開にドキドキするなんて事もあります。

1.帰り際や別れ際でのキス

楽しいデートが終わり、別れの時間。まだ別れたくないけれど、あんまり遅くなると親が心配する。

帰らないといけないけれど、帰りたくない。そんな複雑な乙女心を察しての甘いキス。

そんな妄想を膨らませるだけで、思わずニヤニヤしてしまいます。

まだ大人とは言えない、思春期真っ只中の中学生がデートの終わりにそんな展開になって居たらドキドキする事間違い無しです。

映画や本のような素敵なシチュエーションに女子は更にメロメロになってしまう事間違い無し。

こんな男前の行動を取る事が出来る男の子は、将来彼女を喜ばせる事が出来る素敵男子になる事でしょう。

2.特別な日や素敵な場所でキス

中学生に限らず、女性はいつでも記念日などの『特別な日』にこだわりを持つ場合が多くあります。

その為、彼氏の皆さん!そんな時は頑張り時です。

めんどくさいと思うかもしれません。

勝手に記念日を決めないでよと思うような時もあるでしょう。

でもそれも可愛い女心。

その気持ちを大事にしてこそ、恋愛を楽しむ事が出来ると言うものです。

特別な日は、女性の方も今日何かいつもと違う事があるかもしれないと心の準備をしているものです。

その為、普段ガードが堅いあの子も素敵なシチュエーションを用意すれば、次のステップに進む事が出来るかも?!

素敵なシチュエーションでの、初めてのキス。

こんな思い出にのこりやすい出来事は無いのでは無いでしょうか。

将来ずっと忘れる事が無い、キラキラとした物になるでしょう。

3.手を握ったりした後にキス

初めての彼氏・彼女はお互いに探り探りの状態です。

『何?何?この後どうするの??』『こっからどうすれば良いの??』など思わず、心の声が口から出てしまいそうなほど、二人っきりの空間はドキドキしたり緊張したりするものでしょう。

それでこそ青春!それでこそ純愛!!大人になると、どうしても先が読めてしまいます。

だからこそ、そのドキドキ感を体験する事が出来るのは今しかありませ。

その気持ちを十分に堪能してください。

相手との、距離の詰め方が分からなかったらまずは手を繋いで見てはいかが?お互いの体温を感じる事が出来るので、心の距離も近づく事が出来るはず。

そこで相手が嫌がらなかったら、次に進む事が出来るかも?!

4.不意打ちのキス

子供の頃は許されても、大人になると許されない事は多々あります。

これは恋愛に対しても同じこと。

大人の場合、相手に好意を伝える前にいきなり行動を起こしてしまっては完全にアウトです。

最悪事件になってしまう場合もあります。

しかし、子供の場合は口より先に行動してしまう事もあり、許される場合もあるでしょう。

もし、好きな子が居て思いが溢れてしまったら思わずキスしてしまうなんて事もあるかもしれません。

勿論、中学生にもなると好きでもない人からいきなりキスされたら不快に感じる子も居ます。

だからこそ、気を付けなければなりません。

しかし、一応お付き合いはしている。

だからこそ、好き同士の確認は出来ているけれどその先に進む事が出来ない。

なんて思春期真っ只中の状況の場合は、また別問題です。

思い切ってキスしてしまうのも全然ありです。

女性は、多少強引な方が惹かれる事があります。

その為、相手の気持ちばかりが気になってなかなか行動に移す事が出来ない子は思い切って行動してみてもいいかも!

5.優しいキス

初めてのキスはどんな人でも、緊張するものです。

TVなどで、散々見てきたキスシーンもいざ自分がやるとなると頭が真っ白になって上手にできなくなってしまう事もあるでしょう。

まず、初めてのキスをする際は上手にやろうと思わない事です。

だって経験が無いのに、上手も何も分からないでしょう?お互い初めて同士なのであれば、お互いに探りながら練習して行けばいいのです。

初めてのキスは、とにかく丁寧に!優しく!が基本です。

緊張のあまりガッついてしまう人も居ますが、それではムードも何もあったもんではありません。

歯や鼻なんかをぶつけて初キスが痛い思い出になってしまう事だってあるかも。

そんな恥ずかしい思い出にしない為にも、最初はとにかく丁寧に!!

中学生のキスのおすすめの場所3選

キスをするにはやはり場所もこだわると相手も喜んでくれますし、ドキドキします。どんな場所でどんなキスがしたいですか?大事な初キスだからこそ、思い切り理想を高くして行きましょう。

初キスは既に済んでいる方も、青春はまだまだこれから。希望のイメージを膨らませましょう。

「2人きりになれる場所」編

やっぱりキスするシチュエーションとして大事なポイントは、人が居ない事でしょう。だって大事な時に人が来てしまったらムードも何もあった物ではありません。

また、人に見られる事を単純に恥ずかしいと感じる人も大勢居ます。

その為、基本的にはキスをするときは人気のない場所を選びましょう。

一番確実なのは、家ですが学生の頃は相手の家に行くにもなかなか勇気が居る物です。

そんな時は、学校の裏や公園など人があまり行かなそうなポイントをチェックしておきましょう。

ただし、人が考える事は基本的に同じです。あなたが人気を避けて選んだ場所は同じように人気を避けた人が既に先約としている可能性があります。

その為、緊張してそれどころではないかもしれませんが、周りを確認する余裕をお忘れなき様に。

1.相手や自分の家

キスの思い出の場所として最も多いのが、家の中です。外だと人目もあり、中学生くらいの頃はなかなかイチャイチャ出来ない物です。

しかし、室内であれば人目が無い事もあり行動も大胆になります。その為、初キスの場所としては最も多い場所なのです。

相手の家に行く際は、家族が家に居るのか同課が需要なポイントになります。

もし居た場合は、きちんと挨拶を心がけましょう。

ここで評価を下げてしまうと、今後の付き合いに支障が出る可能性もあるので恥ずかしがらずに行きましょう。

家族が居ない場合も油断してはいけません。急にかえってきて、部屋を開ける可能性があるからです。その為、二人っきりのムードに流されず物音には常に注意しておきましょう。

部屋のドアが開かないようにしておくのも鉄則です。物音に気が付いたら、相手が来る前にあいさつに行ってしまいましょう。

先手必勝で、先にあいさつした方がその後心置きなくゆっくりする事が出来ます。

「人目に付かない場所」編

急に、『人目につかない場所』と言われても意外と思いつかない物です。まして、デートの最中でただでさえドキドキしている状態であればなおの事。

ついうっかり『人目につかない場所に行こう』なんて誘ってしまっては相手が引いてしまう可能性だっておおいにあります。

その為、そうならない為にも常日頃から利用出来そうな場所を頭に入れておく事が大切です。

2.放課後の教室

人は、自分が普段生活している範囲の中で行動しようとする生き物です。

その為、中学生の子達は人気が無い場所と言うと放課後の学校を思い浮かべるようです。

確かに、昼間は人が大勢いる教室も夕方になればガランとした状態になります。その為、人気が少ないと判断してもおかしくないかもしれません。

しかし、忘れてはいけないのが放課後にも生徒は沢山残っていると言う事です。

いくら教室に居なかったとしても、部活終わりで急に戻ってくる可能性もあります。

教師に至っては、夜中まで仕事をしている場合もあり、油断できません。

教室は窓が大きいので、部屋に人が居なくても外からばっちり見えてしまってるなんて事もあり得ます。

その為、教室は意外と危険スポットです。同じ学校でも、校舎裏など外の方がかえって人目が付きにくい場合が多々あります。

学校でデートを良くしている方は、参考にしてみてください。

3.誰も居ない公園

キスをするシチュエーションとして、室内の次に多いのが公園です。

まだ家族と同居している中学生のような学生にとっては相手の家に遊びに行く事は、そう簡単な事ではありません。

一度や二度ならまだしも、あまりにも頻繁に行けば相手の親に嫌がられてしまう可能性だってあるからです。

かといって、どこかに行くようなお金もない。そんな学生たちのデート場所の定番が公園です。公園は昼間は小さな子供たちの遊び場として活用されています。

しかし、そんな明るい雰囲気の場所も夕方になると意外と暗くなります。街灯も少なく、園内全体を明るく照らす事は出来ません。

その為、そうなると公園は遊び場からデートスポっトへと早変わりします。

特に、冬の寒い時期は寒さをしのぐ為に必然的に相手にくっつくような形を取ります。

その為、距離を縮めやすくキスのチャンスも大いにあります。

学生の頃だからこそ楽しめるデートスポットが公園です。

中学生におすすめなキスのやり方

キスをする場所や心がけなど、多くの事をご紹介させて頂きました。

後は、思い切ってキスするのみです!!初めてのキスは緊張する事でしょう。思わず張り切り過ぎて飛んでも無い失敗をしてしまう事も大いにあります。

その為には、どんなキスをしたらいいのかをしっかりイメージしておく事が重要です。

物事を始める時は、準備を怠ってはいけません。

結果に繋がる重要なプロセスですので、例えそれが恋愛に関する事であっても時間を惜しむ事なくしっかりと心構えを作り準備に取り掛かりましょう。

準備にしっかり取り組む事が出来れば、いざ本番がやってきたとしても困る事はありません。

準備が足らない人ほど、失敗するものです。大事なキスの瞬間を失敗に終わらせないように行動していきましょう。

鉄板のソフトキスがおすすめ

キスと聞くとどんなものを想像しますか?キスには大きく分けて2種類あります。

口を軽く触れさせるだけの『フレンチキス』と呼ばれるものと、舌を絡めるような濃厚なキスの『ディープキス』です。

もし、中学生のあなたが明日好きな子に始めてキスをしようとしているのであれば、まず間違いなくフレンチキスをおすすめします。