よく見る言葉でなんとなくわかるのだけれど・・実際どんな意味なのか知らずに読んでいたり、使っている言葉ってありますよね。

でもなんとなくで使用していると、とんだ勘違いしていることもあるのです。

勘違いして知ったかぶりで使ってしまうなんて、恥ずかしい!

そこで今回は今よく目にするOMGという言葉を掘り下げて分析していっちゃいましょう。

そこにはどんな意味があり、どんな使い方をするのが正しいのか。

OMGを知って、正しく使いこなしてくださいね。

ネットでよく見るOMGとは…?

SNSでたびたび目にするOMG。

このアルファベット三文字が示す意味を知っていますか?
インスタグラムやFacebookで使っている人が、とても多いんですよね。

それにLINEのスタンプにも「OMG!!」なんて台詞つきのスタンプが出ています。

このOMGは英語の略語です。

いくつか英語には略語があるのですが、このOMGはよく遣われることが多いもの。

またアメリカ人は特にいたる場面でOMGを使用します。

これを機に抑えておいてくださいね。

OMG=「Oh my God」の略

OMGとは「Oh my God」の頭をとって略した言葉です。

「Oh my God」は何か驚いた時や衝撃を受けた時に言う英語のフレーズです。

言葉で「オーエムジー」なんて言うことはなく、ネット用語として驚いた時などの表現としてOMGと文章につけるのです。

インスタグラムなんかでは、ハッシュタグで#OMGなんて使っている人も多いようですね。

「Oh my God」の和訳は難しい

ではこの「Oh my God」ってどんな意味を持っていて、驚きの表現に使われているのでしょうか。

なんだか直訳すると「驚いた!」という言葉にはならないような気がしますが・・実際にはどんな意味を含んだ英語なのか見てみましょう。

直訳すると「おお、神よ!」

まずこの「Oh my God」を直訳すると「おぉ、神よ!」となるのです。

この直訳を見ると、なんだか悩みや深刻な出来事があった時に神様に助けを求める時に使われるようなイメージですよね。

なんか財布を落としてしまった時なんか「おぉ、神よ・・私の財布を出しておくれ・・」なんて感じででしょうか。

あとは、受験で受かるか受からないかとドキドキしている時なんかにも「おぉ、神よ・・どうか合格させておくれ・・」なんて神頼みをする感じでしょうか。

直訳だけ見ると、このようなシーンで「Oh my God」という言葉を発するようなイメージがありますよね。

では実際はあまり困った時には使用しません。

なんか想定外のことが起きてしまった時に使うんです。

それが神様とどういう繋がりがあるのかはわかりませんが、直訳はあまり気にしない方が良いですね。

実際の使い方をここから見ていきましょう。

ニュアンスはこんな感じ

直訳ではなく、ニュアンスで使うのがOMGです。

ではどんなニュアンスにあるのか、日本語でこんな言葉を言ってしまう時こそOMGの使い時というシーンをいくつか紹介します。

ニュアンスがわかれば使うのも簡単!
これから紹介する言葉を使う時にはOMGを活用してみてくださいね。

またOMGを見かけた時には、こんなニュアンスがあるのか・・と参考にしてみてくださいね。

なんてこった!

思わず「なんてこった!」と叫んでしまうような出来事ってありますよね?そんな時に使うのがOMGなんです。

・歩いていたら横を通った車の水は跳ねて洋服にかかった!
「なんてこった!最悪だー!」→OMG!最悪だー!
・7時半に起きようと思っていたら二度寝してしまい、8時半に!
「なんてこった!遅刻だ!」→OMG!遅刻だ!
・晴れていたのに、急に雨が降ってきた!
「なってこった!びしょ濡れだ!」→OMG!びしょ濡れだ!

このような「く~っ」というなんとも言えない思いを伝える時にOMGを使うと、大変だったことやその時の驚きが伝わるでしょう。

マジで!

一瞬信じられないような驚きのことを聞いたり、目のあたりにした時に出る言葉。

そんな時にOMGと使うとその信じられない気持ちが伝わりやすいでしょう。

・「知ってた?◯◯って◯◯と付き合い始めたらしいよ~」
「マジで!あの二人が付き合っているの?」→OMG!あの二人が付き合っているの?
・「あのお店来月閉店しちゃうみたいだよ~」
「マジで!好きなお店だからショック。」→好きなお店だからショック。

ちょっと違う気がするマジで!の使い方も紹介しておきます。

・「実は私・・妊娠したの。」と打ち明けられた時。
「マジで!」→OMG!

ニュアンスとしてなので捉え方は様々ですが、このような喜ぶべき報告を本人がされた場合にOMGを使ってしまうと、ちょっと嫌な印象を与えてしまいます。

「マジで!本当に俺の子?本当に妊娠したの?」という雰囲気が言葉に出てしまいます。

OMGは驚きの中でも少し衝撃があり、ショックを受けるような時に使うものと認識しておいた方が良いでしょう。

ええ〜!

思わず「ええ~!」と叫んでしまうことって年に数回ありますよね。

そんな叫んでしまうような出来事があった時こそOMGの出番です。

・「色々あってね、旦那とは離婚することにしたの。」
「ええ~!何があったの?」→OMG!何があったの?
・駐車場に車を停めて買い物をして戻ったら・・なんと車上荒らしにあっていた・・。

「ええ~!窓が割れてる!」→OMG!窓が割れてる!
・「来月から◯◯に転勤してもらうから、よろしくね」と上司から通達。

「ええ~!転勤ですか!?」→OMG!転勤ですか!?

なんだかもう驚いた!なんて時にはその驚きの表現をOMGで伝えましょう。

わお!

ええ~!よりもちょっと軽い驚きというか、なんかちょっとしたサプライズ的なことがあって少しビックリしたな~なんて時にも軽くOMGという表現をすることがあります。

ええ~!とわお!だと日本でのニュアンスは異なるのですがOMGでは同じ括りになります。

・部屋に入ると皆が誕生日のお祝いをしてくれた!
「わお!皆ありがとう!」→OMG!皆ありがとう!

・部屋の片付けをしていたら、本の隙間から1000円を発見した。
「わお!ラッキー!」→OMG!ラッキー!

・電車で隣に座った人が自分のタイプの異性だった。
「わお!なんて素敵な人なの!」→OMG!なんて素敵な人なの!

このような少し軽い驚きや、ちょっと嬉しい出来事でその感動を伝える時にもOMGという言葉を使うことができるのです。

スゴイ!

続いてはその時の感動を表すような「スゴイ!」という言葉もOMGのニュアンスには含まれています。

自分が何かを発見した時や、相手を称える時なんかにも使えます。

・美味しいと評判のパンケーキ屋さんに行ったら、大きくて美味しそうなパンケーキが運ばれてきた。
「スゴイ!なにこれ美味しそう!」→OMG!なにこれ美味しそう!

・「実は私ね、東大に合格したの!」
「スゴイ!おめでとう!」→OMG!おめでとう!

・美術館に行くと芸術的で素敵な作品が多数飾られていた。
「スゴイ!なんて素敵なの!」→OMG!なんて素敵なの!

思わず出てしまうような人や物を尊敬する気持ちをOMGという言葉でニュアンスとして衝撃を受けていることを表すことができるのです。

キャ〜♡

語尾に♡マークがついてしまうような、甘い歓声をあげてしまう時もOMGは使えます。

なんだかマルチですよね。

ではこの♡付きのOMGはどんな使い方をするのでしょうか。

・大好きなアイドルを電車で発見した!!
「キャ~♡こんなところにいるなんて!」→OMG♡こんなところにいるなんて!

・欲しかったバッグを彼氏が誕生日にプレゼントしてくれた。
「キャ~♡嬉しい!」→OMG♡嬉しい!

・10年くらい会っていなかった友達と久しぶりに再会した。
「キャ~♡久しぶりだね!」→OMG♡久しぶりだね!

OMGの後に♡なんて付けておくと、まさにこの嬉しくて甲高い声があがってしまった光景が目に浮かぶでしょう。

ウッソ〜!?

これも驚いた時に使いますが、ちょっと軽めでフランクな表現ですよね。

ちょっとビックリだわ~なんて時にウっソ~!?と明るく返答することがありますが、まぁそれほど驚いているわけではなく、驚いたリアクションの一つという感じです。

・今日の夕飯は◯◯の好きなハンバーグよ!
「ウッソ~!?嬉しい!」→OMG!嬉しい!

・昨日ディズニーランドに行ったと報告したら、友達もディズニーランドに行っていたとわかった時。
「ウッソ~!?会いたかったね~」→OMG!会いたかったね~

・その洋服素敵だね!と褒めたら、自分で作ったものだと友達が言った時
「ウッソ~!?凄い!」→OMG!凄い!

最初に紹介した「マジで?」に似たニュアンスですが、それよりも明るく軽いという感じです。

こんなときに使うOMG

日本語でいうところの台詞で、OMGのニュアンスを紹介してきました。

こんな場面で使うのかな?というのはそのニュアンスでわかっていただけたかと思います。

ここからはその「こんなとき」という場面を具体的に紹介していきます。

ここでの例文はネット風に紹介していくのでSNSの参考にしてみてください。

OMGはかなりマルチで色んな場面で使用することができるので、それを覚えてお
くと良いでしょう。

びっくりしたとき

一番よく使われるのは、びっくりした時です。

「ええ~」「わお」「わっ」なんて言葉が飛び出てしまうようなシチュエーションの時にはOMGが使えます。

OMG!急に雨が降ってきた!
#OMG
#雨
#やられた

OMG!野菜の特売日で全部半額だった!
#OMG
#特売日
#全品半額

SNSの投稿風に例を紹介すると、このような感じです。

その衝撃が読んでいる人にも伝わりますよね。

ショックを受けたとき

ちょっと昔の言葉で言うと「ガーン」「ずーん」「どよーん」というようなショックな時です。

漫画でいうところの重い石が自分に降りかかってきたようなシーンにもOMGは使えます。

OMG!好きだった人に新しい恋人ができたようだ。

#OMG
#失恋
#すどーん

OMG!友達に「だからあなたはダメなのよ」って説教されてしまった。

#OMG
#友達からの説教
#へこみ
#落ち込み

思わず「大丈夫?」とコメントしたくなるような悲しい投稿になります。

ただOMGを使っていることで、暗くなりすぎていないというところもあるかもしれません。

本当に落ち込んでいたらOMGなんて言葉は使えないし、そもそもSNS投稿もしないですよね。

本当は結構ショックだけど、自分を奮い立たせるために無理に明るくしようとしている時にもOMGをつけたりします。

怒ったとき

「なんてことだ」「なにをするんだ」「ありえない」「考えられない」なんて場面でもOMGは使います。

もう怒ってしまって気持ちのやり場がないような時ですね。

OMG!今日行ったカレー屋のカレーにゴミが入っていた!
#OMG
#ありえない
#店員の態度も悪い
#でもカレーは美味しい

OMG!彼氏が他の女と楽しそうに歩いていた・・。

#OMG
#浮気か?
#問い詰めてやる
#怒ってます

怒り100%まではいきませんが、まぁまぁ怒っていて、その怒りをSNSにアップすることでストレス発散させたい場合なんかによく使われます。

助けてほしいとき

「ヘルプミー」「誰か私を救ってくださいー」なんて助けを求める時にもOMGという言葉が活躍するんです。

本気で助けてほしいというヘルプの時もあれば、冗談で助けて~と軽く言っている場合もあります。

でもSNSにOMGで投稿している時には、まだ軽いヘルプだと思っても良いでしょう。

OMG!明日は試験だ!何もしていない!誰か助けて!
#OMG
#試験
#無理
#助けて
#助けてください

OMG!鍵がない!家に入れないなう!どうしよう!?
#OMG
#鍵どこ
#鍵ない
#誰か部屋に入れて
#誰か助けて

あわよくば救ってください!という時に使うことが多く、この投稿を見た優しい人が手を差し伸べてくれることもあるかもしれません。

衝撃的なことが起きたとき

自分にとって衝撃的なことが起きた時に、思わず「オーマイガーット」と叫びたくなることってありますよね。

嬉しい衝撃もあれば、悲しい衝撃もありますが、とにかく心にズドーンと突き刺さる何かが起きた時に使いましょう。

OMG!彼氏が世界一周旅行に行くと言い出した!何?正気?
#OMG
#彼氏
#世界一周行くらしい
#え?私は?

OMG!携帯電話を落としました・・画面バキバキで使えません。

どうしよう。

#OMG
#携帯崩壊
#アプリもメモリも見れない
#どうしよう
#どうしよう

興奮したとき

鼻息が荒くなって心臓がバクバク。

そんな興奮状態になった時に、そのバクバクを表現する言葉としてOMGが使われます。

OMG!うちの近くで映画の撮影してる!なんか芸能人がいっぱいなんだけど!
#OMG
#映画撮影
#美男美女がいっぱいいる
#ミーハー

OMG!大好きな◯◯のライブに行ってきた!もう最高!泣いた!OMG!!
#OMG
#ライブ
#最高
#寝れない
#大興奮

投稿から「ハァハァ」と聞こえてきそうな興奮っぷりです。

アドレナリンが出過ぎてOMGと叫んでいる様子が浮かんでくるようですね。

ひどい目にあったとき

「なんでこんなことになったの?」「もう無理!」「ひどすぎる!」という足がガクガク震えている状態の時にもOMGは活用できます。

OMG!彼氏の浮気が発覚しました。

完全なる浮気です。

何股だよ!
#OMG
#彼氏の浮気
#彼氏の裏切り
#さようなら
#失恋

OMG!会社の上司に嫌味ばかり言われる毎日。

もうあの上司どこかに異動しろ!
#OMG
#会社行きたくない
#会社休もうかな
#嫌味上司
#さようなら

驚きだけではなく、こんな悲しい局面でも使える言葉なんですね。

ひどい目にあいすぎて、もはやそれが怒りに変わっている時なんかに使うとしっくりきます。

絶望的なとき

もう生きていくのに疲れてしまうような絶望的なときって、誰でもだまーにありますよね。

そんな絶望的な時にもOMGの登場です。

OMG!仕事クビになった。

今日から無職です。

#OMG
#無職
#明日からどうしよう
#絶望です

OMG!明日テストなのに何も手についていない・・。

もうダメだ。

もうダメだ。

#OMG
#テスト勉強ゼロ
#赤点ですか
#追試ですか
#もう絶望的です

本当に人生に絶望している時にはOMGなんて使う気にもなりませんが、まぁ絶望的だけどどうにかなるかな?どうにかしなきゃな!なんてある程度前向きになっている場合にはこんな投稿ができるんですね。

日本語で言うと「ヤバイ」が近い?

様々なニュアンスや場面を紹介して、OMGがいかにマルチであるかを認識できたかと思います。

でもマルチすぎて逆にどんな時に使うのが正しいのか難しいな~なんて思ってしまった人もいるかもしれません。

そこで一番わかりやすく、日本語で言うところの一番近い言葉を見つけました。

それが「ヤバイ」です。

ヤバイって色んな人が色んな場所で使っていますよね。

もしかすると事あるごとに「ヤバイ」と言ってしまうような口癖になっている人もいるかもしれません。

まさに「ヤバイ」と感じた時や言い放った時こそOMGな状態の時なんです。

ヤバイも色んな意味を持つよね?

ヤバイも良い意味から悪い意味まで色んなな意味を持っている、マルチで万能な言葉です。

美味しい物を食べた時→ヤバイ!美味しい!
可愛い人を見た時→ヤバイ!可愛い!
寝坊した時→ヤバイ!間に合わない!
嬉しい報告を聞いた時→ヤバイ!涙出る!
楽しい旅行計画をした時→この旅行ヤバイ!
隠し事がばれた時→ヤバイ!もう家に帰れない!
高熱が出た時→ヤバイ!動けない!

まだまだたくさんあります。

もうどんな時でもヤバイと言っておけばハズレなしというくらいの言葉ですよね。

ここで紹介したヤバイ瞬間こそOMGな瞬間であるのです。

説明しなくても状況でなんとなくわかるのも同じ

ヤバイ時、すなわちOMGな時。

SNSにその写真をupして#ヤバイ#OMGなんて入れていけば、他に言葉がなくてもその写真の状況で納得できたりします。

例えばとっても美味しそうな食事の写真を載せて#ヤバイとだけハッシュタグを付けておけば、それだけどれだけ美味しいかがもう伝わりますよね。

これは#OMGでも同じです。

とっても可愛い芸能人の写真を投稿して#ヤバイとだけ入れても同じです。

ヤバイくらいに可愛いということが、説明しなくてもわかってもらえます。

ヤバイもOMGも説明はいらないのです。

もうその状況だけでヤバイんです。

Oh my Godの類語

OMG=Oh my Godには同じように使わる同類後があります。

他にどのような言葉があるのか三つ紹介します。

Oh my gosh!

このOh my gosh!は、Oh my Godと同じ意味です。

使う場面やニュアンスもほとんど同じです。

ではなぜこのような英単語があるのか・・ということですね。

最初に紹介したようにOh my GodのGodは神様という意味です。

マルチに使われるOMGはGodであると軽々しく神様と口にしていることになりますよね。

悲しい時も怒った時も驚いた時も、神様~!と言っているようなもの。

これはキリスト教の人にはダメなことなんです。

また多国籍、他民族が一つの同じ国に住んでいる場合もそれぞれの厳格な考えに理解を示す必要があります。

そこでGodの神様という言葉をGoshと使うことで神様の名前を避けているのです。

誰が何の宗教に入っているかはわからない場合が多いのでOh my Goshと言った方が無難といえるでしょう。

Oh my goodness!

もう一つ同じ意味でOh my goodness!があります。

これもGoshと同じようにGodという神様という単語を軽々しく使用するのを避けるために使われている言葉です。

Jesus!

「ジーザス」と驚いた時に使うことがあります。

これはイエス・キリストのことです。

つまりは神よ!という意味と同じでイエスよ!というような意味で使わてtいる言葉です。

驚きや失望、恐れを意味しています。

海外の映画なんかを観ていると「ジーザス」という台詞も出てくることが多いので注目して聞いてみてください。

ネットやチャットなどフランクな場ではOMGが使われる

このOMGはあまり台詞で言われることはありません。

よく使われるのはネットやチャットです。

つまり怒りや驚きを示す言葉ではあるけれど、それをフランクに伝えられる精神状態の時に使うことが多いのです。

SNSでOMGと入れることで、その時の驚きなんかが伝わりやすかったりして面白いんですよね。

他にもある?アルファベット略語

OMG以外にもSNSでよく目にするアルファベットの略語が存在します。

これさえ押さえておけば、その意図や意味もスムーズに理解することができます。

ここからは他にも流行っているアルファベット用語を紹介していきます。

WTFとは?

これは「What the fuck?」のことで、「ちょっとーなんなのー?」「もう信じられないよー」なんて意味になります。

この言葉は英語でいうと少し下品な意味あいがあるので「What the fuck?」とそのまま使うのはあまり好ましくありません。

そこで略してWTFにして活用するのです。

例としては「彼から話は聞いたけど・・意味不明だよ!どういうこと!?」「今日の格好このレストランには合わないわよ?どうしたの?」と自分が信じられずにちょっと驚きと呆れが生じたという時にWTFが登場します。

LOLとは?

これは「Laughing out loud」のこと。

意味としては「何それ!面白い!」「うける」のようなニュアンスで、つい笑ってしまうような出来事があった時に使います。

「Laughing out loud」は日常会話で使われることはなく、LOLという略語としてのみ使われる文章です。

「写真見たけど、面白すぎるよ」「昨日の酔ったあなたは本当に笑えた」と、笑えるものを見た時に使うものです。

よく若者が使う(笑)やWWというニュアンスと考えてください。

そして更に面白い時には「Rolling On Floor Laughing」の略でROFLを使用します。

これは、床の上で転げまわってしまうほど面白い!という最上級の時に使用します。

lolでは物足りない面白さを感じた時にはこっちを使ってください。

HUNとは?

これは「Honey」の頭文字をとったもので、ハニーということ。

女性への愛称で使われる言葉です。

これは恋人同士で男性が彼女に対して「愛するハニー」なんて使う時もありますが、彼女以外の親しい友人にも使われることがあります。

「愛してるよ、ハニー」「今日も可愛いね、ハニー」「またね、ハニー」とハニーをつけることで愛情が増します。

英語では「Hello Hun」なんて最後につけると良いですね。

GTGとは?

このGTGは「Gotta go」の略です。

意味は「じゃあ、行くねー」「行ってくるよー」というニュアンスです。

会話をしていて時間がきて抜ける時に使うものです。

「あ、時間だからもう行くねー」→Gtg Now see you 
このような時に使います。

類義語として一旦抜けるけどすぐに戻るという時には「BRB」を活用してください。

これは「Be right back」の略のことで「すぐに戻るよ」という意味です。

SNSのやりとりをしていて、ちょっとトイレに行く時なんかにbrbと入れておくと、すぐに戻るから待っててね!ということが相手に伝わります。

IKRとは?

これは「I know right?」の略です。

「だよね、だよね」「そうでしょ、そうでしょ」「わかる、わかる」という共感を表す時に使います。

とにかくあなたの意見に同意します!ということを強調できる言葉です。

「隣のクラスのAくんって、すごくかっこいいよね!」と言われた時にIKR!!と返答すれば、私もそう思っていて激しく同意ですということが伝わるでしょう。

XOXOとは?

このXOXOはよくみますよね。

SNSだけでなく、Tシャツのデザインなんかにも使われていることがあるんです。

あとはブログの最後をXOXOで締めくくっている人も多いですし、LINEのスタンプでもXOXOという文字のものがいくつかあります。

このXにはKissの意味があり、OにはHugsの意味があります。

日本訳すると抱擁とキスですね。

これはアメリカでは別れ際に抱擁とキスをすることから、最後の別れ際を意味する言葉として使われています。

日本でいうところのバイバイと手を振ったり、握手をするような感じです。

「明日も頑張ってね!XOXO♡」と記しておくと、爽やかな挨拶ですね。

SNSやメールで早速活用してみてください。

IRLとは?

IRLは「In Real Life」の略語です。

リアルな世界、つまりは現実の世界では・・という意味で使います。

でもこの言葉ってどんな時に使うの?とちょっと不思議ですよね。

これはネット用語なので、会話で使うことはありません。

直接現実の世界で今会っていない人に対して使用するのです。

ネットで出会って、まだ面識のないような人と実際に会おう!なんて言う時に「Lets meet  IRL」と送れば、実際に直接会いましょうというお誘いの意味になるのです。

BFFとは?

BFFは「Best Friend Forever」の略です。

これは永遠の友よ!なんて意味があります。

アメリカでは10代の女性が親友を指す時に使うようです。

20代以降になると、なかなか使わなくなるみたいです。

むしろ使うとちょっと痛いのかもしれません。

SNSでは親友との写真を掲載した時のハッシュタグに使う人も多いですね。

#BFF
と自分の写真の下に入っていたら、一緒に写真に写っているいる友人は親友と認めてもらえたようで嬉しくなることでしょう。

MFWとは?

これは「My Face When」の略です。

「◯◯の時の私の顔」という意味です。

例えば、美味しいものを食べた時。

マラソンを走り終えた時。

恋人と一緒にいる時。

という色んな場面での自分の顔の写真を掲載した時に添える言葉です。

AMAとは?

これは「Ask Me Anything」の略です。

「何でも聞いて」「私だったら何でも答えられるわよ」なんてニュアンスの意味で使われます。

実際にネットで使用する時には、質問コーナー的な感じで「私に質問ある?」なんて問いかけで使われることも多いでしょう。

OMGを使いこなしてみよう!

OMGを中心にSNSで流行りのアルファベットについて、その意味やニュアンスをおわかりうただけましたでしょうか。

今までなんとなく理解していた言葉が、これからは自身のSNSでも発信していけそうですよね。

「ヤバイ!!」とコメントするよりも「OMG!」とコメントした方が臨場感もあり、なんだか今風でお洒落ですよね。

ぜひOMGなどのアルファベット用語を活用してみてください!