みなさん、最近かわいくて見ているだけで癒される女優さん見つけましたか?
いろいろな女優さん、モデルさんが活躍していますけど、奥菜恵さんって今もなお、かなりかわいくって、さらに大人の魅力が増したと思いませんか??
以前からかなり人気の女優さんですけど、年齢を重ねた今、またより一層の魅力を放っているんですよね~。

昔から大ファンだったという方も多いと思いますが、最近奥菜恵さんを見て、「このかわいい女優さん誰??」と思った方にも、魅力をたっぷり伝えていきたいと思います!
奥菜恵さんのプロフィールから、どうしてあんなにかわいいのか、そして今まで出演したドラマや映画など・・・どんどんとご紹介していきますよ♪

奥菜恵とは

奥菜恵さんっておいくつだと思いますか??
目鼻立ちがしっかりとしていて、とにかく美人ですよね。

かわいい表情もされるので、年齢も不詳です。

なのでまずは、奥菜恵さんとはいったいどんな方なのか、そのプロフィールからご紹介していきましょう。

生年月日

奥菜恵さんが生まれたのは、1979年8月6日だそうです。

つまり、今はもうアラフォーなのです!
1979年つまり昭和54年ということになりますが、この年に生まれた芸能人としては、女優さんだと国仲涼子さん、仲間由紀恵さん、遠野なぎこさんなどがいうtます。

モデルだと、蛯原友里さん、押切もえさん、吉川ひなのさんもいます。

あのエビちゃんたちも、なんともうアラフォーなんですね~!ジャニーズアイドルのキンキキッズ、堂本剛さん、堂本光一さんも同い年だそうです。

さらに俳優の上地雄輔さんや、窪塚洋介さんも同じ年に生まれています。

みなさん、若い時から芸能界で活躍し、さらに今は大人な色気とか落ち着きがプラスされていますよね。

昔はアラフォーって、もう結構いいお年・・・って感じでしたけど、今はアラフォー世代の女優さんたちってすごくきれいだし、アラフォーだから感じる色気ってあると思いませんか?
まだまだ女性としての魅力が増していく世代なのですね。

ちなみに、8月6日、夏真っただ中に生まれた奥菜恵さんですが、誕生日が同じ日の芸能人も探してみました、
そしたら、最近大人気の若手俳優の窪田正孝さんや、芸能界の重鎮堺正章さん、さらにほっしゃん。

こと星田英利さんも同じ日が誕生日でしたよ。

血液型

奥菜恵さんの血液型は何型だと思いますか??
正解は、O型です。

O型というと、社交的で明るい性格というイメージがありますよね。

そして、物怖じしないで、おおらかな性格だとよく言われます。

奥菜恵さんが実際のところどうなのかはよくわかりませんが、なんだかさっぱりしていてい物怖じしなさそうな雰囲気はありますよね。

裏表がなく、基本的に楽観的な性格の女性が多い、ともよく言われていますね。

実際、奥菜さんは番組で自分の性格について「マイペースな性格」とコメントしていたようです。

さらに、「サバサバした性格」で物事には白黒はっきりとつけるタイプのようですよ。

わたしはO型と聞いて、そんなに違和感がありませんでしたが、皆さんの予想は当たっていましたか?

出身地

出身は広島県、広島市です。

広島はたくさんの芸能人を生み出している地で有名ですよね。

あの、矢沢永吉さん、綾瀬はるかさんも広島県広島市の出身です。

さらに、市は違えども、吉川晃司さんとか有吉弘行さん、ポルノグラフィティの岡野昭仁さんと新藤春一さん、perfumeのあーちゃん、のっち、かしゆかの3人、アンガールズの田中卓志さんと山根良顕さんも広島県出身です。

かなり豪華な顔ぶれですよね~。

奥菜恵さんのご両親がともに広島出身なんだそうですが、父親の都合で東京に出てこられたそうです。

それで家では広島弁と東京弁が混ざった言葉を話していた、という話もあります。

じつは、広島のことはよく覚えていないそうなので、実際に広島で過ごしていた期間は少なかったようですね。

ちなみに、奥菜さんは3人姉妹の長女だそうです。

3人全員女の子なんて、きっと妹さんたちも美人なんでしょうね。

一番下の妹さんとは、4つ年が離れているそうです。

出身高校は、日出女子高校、芸能コース(偏差値42)です。

日出高校は多くの女性芸能人の出身校でもありますね。

2005年には男女共学となったので、日出高校と名前が変わっています。

奥菜さんは、中学生の頃から芸能界で活動をしていたので、こちらの高校に進学したようです。

中学の頃はバスケットボール部に入っていたのですが、仕事が忙しくなったために、茶道部や華道部に変えたということもあったようです。

学生時代は、引っ込み思案で、さらにあがり症ですぐに顔が緊張のあまり真っ赤になってしまうこともあったようで、学生の頃のあだ名は”赤べこ”だったようですよ。

高校2年生の時には、「若葉のころ」というドラマのヒロインに抜擢され、ブレイクしたことから、高校の卒業式にはなんと50人の報道陣と100人ものファンが押し掛けてきた、という伝説も残しています。

高校のころにはもう人気女優としての名をはせていましたので、大学へは進学していないようです。

職業

奥菜恵さんは、映画やテレビドラマ、そして舞台やCMでも活躍する女優さんです。

芸能界にデビューしたのは1992年のフジテレビのテレビドラマ「パ★テ★オ★」です。

この時、奥菜さんは13歳という若さでした!
つまり中学生ということですね。

さらに、じつは歌手としてもデビューしています。

最初に曲を出したのが、1995年です。

「この悲しみを乗り越えて」というタイトルでシングルを発売しています。

さらに、翌年にも2枚のシングルを出し、その中の一つ「あなたのそばで」は江崎グリコチョコレートの「絹練り」のCM曲としても採用されていました。

その次の1997年に発売した「今でも…あなたが好きだから」という曲のカップリング曲として収録されていたのが、あのコンタクトレンズ専門店「アイシティ」のCM曲になっていた、「瞳の言葉〜Believe in your eyes〜」です。

もしかしたら、覚えている方もおられるのではないでしょうか?
そして、「淑女の夢は万華鏡」という曲は、アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のエンディングテーマにもなっていましたね。

1888年にも2枚のシングルが発売されています。

デビュー当時はすぐに人気女優としてブレイクし、さらにCDを出したりして、最初のころはアイドル女優として活動していたそうです。

その後売れない時期も経験していますが、その後演技派の女優としてまたテレビでよく見かけるようになりました。

さらに、写真集なども発売していて、セミヌードも披露しています。

芸能界に入るきっかけ

奥菜さんが芸能界でデビューしたのは13才のころですが、どのようなきっかけで芸能界に入ることになったのでしょうか?
調べてみると、スカウトだそうです。

でも、普通によくある道を歩いていて声をかけられました、というようなスカウトではなかったようですね。

お父さんと一緒に知り合うの家に遊びに行ったときに、そこに芸能事務所の社長さんも遊びに来ていて、そこで仕事の話を持ちかけられたそうです。

お父さんって、もしかしてそのような関係のお仕事されていたのでしょうか?
娘を芸能事務所の社長さんのいるところに一緒に連れてく、ということ自体、なんだか最初からそちらの道に進ませたいという気持ちがあったのではないか、と感じてしまいますが・・・。

奥菜さんは、最初から芸能界に興味があったというわけではなく、美容師やヘアメイクになりたかったとコメントしています。

「奥菜恵」という名前は芸名ですが、この名前は「恵」というのを番組のプロデューサーさんが、「奥菜」は以前に所属していた事務所であるパーフィットプロダクションがつけた名前だそうです。

珍しい名前ですよね。

それで、ドラマの「パ★テ★オ★」では役名がそのまま「奥菜恵」として使われました。

奥菜恵が可愛い3個の理由

そんな奥菜恵さんですが、どうしてあんなに可愛いのでしょうか?
若い頃もとてもかわいいのですが、年齢を重ねても、どんどんと魅力を増して、ずっと人を惹きつける存在感を放っていますよね。

そんな魅力の理由を探ってみました♪

1.年齢より若く見えるから

今、奥菜さんは37歳のアラフォーということなのですが、実年齢よりとっても若く見えますよね!?
アラフォー世代とは思えない、まだまだ女性としてのキラキラ感も感じます。

女優さんたちって、やっぱり年齢に負けない美しさを持っていますが、それってどうやって維持しているのか、本当に知りたいですよね。

もちろん、きっとお肌の手入れに時間をかけ、エステや自分に合った美容法を実践しているのでしょう。

さらに、身体も鍛えたり、デトックス効果のあるものやアンチエイジングが期待できる食べ物を積極的に取り入れている方は多いでしょう。

しかし、それだけでキラキラ感ってなかなか出ませんよね。

内から出る若さとか、イキイキとした存在感があるからこそ、実年齢よりももっと若く見えるのではないでしょうか?

常に恋愛をしている

もしかしたら、奥菜恵さんの若さの秘訣は”恋愛”にあるのかもしれません!
奥菜恵さんって「魔性の女」って言われているのご存知でしたか?
まあ、あれだけ美人ならモテないはずはないのですが、それだけではないようです。

かなりの恋愛テクを持っていて、そして多くの男性を自分の虜にしちゃうそんな女性らしいのです♡
だから恋愛においては、常にニュースを騒がせて、いろいろな方と恋多き人生が噂されています。

デビュー当時の奥菜さんは、それはそれは可愛くて、スタイルもよくてあまりの可愛さにびっくりするほどです。

あの頃は10代後半で、清純派の女優として知られていました。

しかし、そんな奥菜さんのイメージを変えたのが、ある人との熱愛報道です。

それは、あの押尾学さん!
それも、押尾学さんとのニャンニャン写真が流出したのです。

それは、奥菜恵さんが21歳との時に発売された「BUBKA(ブブカ)」2001年7月号です。

それまで、清純派アイドルとして人気を博していたのに、そのスキャンダルによって翁イメージダウンをうけ、「魔性の女」としてみられることとなってしまいました。

仕事も減ってしまったそうです。

押尾学さんというと、かなり黒い噂の人ですよね。

人気絶頂の女優だった矢田亜希子さんも押尾さんと結婚し、彼女も清純派のイメージががた落ちしてその後の芸能活動がいっきに減りました。

しかしながら、押尾さんとのベッド写真が載せられたことを乗り越え、活動を続けていました。

そして2004年には結婚し、しかし一年半後には離婚。

その後、映画で共演した斎藤工さんとの熱愛が発覚。

2006年に公開された映画「ユリシス」で二人は共演していました。

斎藤工さんといえば、最近のドラマでいっきにブレイクし、そのセクシーな存在感とお笑いとしか思えない不思議なキャラで今や大人気の俳優さんですよね。

この「ユリシス」で、斎藤さんは茶髪なのですが、そのころの写真がおの押尾さんにかなり似ているのが気になります・・・。

奥菜さんは、ああゆう男性がタイプなのでしょうか?

三度の結婚をしている

じつは、奥菜恵さんは2度の離婚と3度の結婚をしているんです!
バツイチは多いですけど、3度の結婚を経験している女性はそんなに多くないので、やっぱり常に恋愛をしている人というのは間違いなさそうですね・・・。

最初の結婚は、押尾学さんとの写真が流出した後の2004年です。

お相手は、現在もサイバーエージェントの社長として活躍している藤田晋さんでした。

藤田氏といえば、アメーバブログの関連事業を手掛け、メディアやゲーム事業などをおもとしている大企業サイバーエージェントのトップですよね。

二人は2002年に知人の紹介で知り合い、結婚後は六本木ヒルズの億ションで暮らしていましたが、二人の結婚生活はわずか1年半で終わりを迎えました。

もともと藤田氏が奥菜さんの大ファンだったということで、最初は目を見ることもできないほどだったそうです。

そんな幸せな結婚は、当時藤田氏が31歳、奥菜さんが24歳の時のことで、当時はセレブ婚としてかなり話題になっていましたので、早い離婚も衝撃的でしたね。

離婚に関しては、いろいろと理由がネット上で書かれていますが、W不倫があったこともうわさされていますね。

それはなぜかというと、藤田氏を古くから知っているホリエモンが、離婚から10年たった時に「友人が女優と結婚していたのですが、ある人気俳優に寝取られました」と暴露しちゃってたことが理由です。

ホリエモンは藤田氏と奥菜さんの結婚式にも出席していたので、これが奥菜さんのことなら、不倫相手は離婚後にすぐにスクープされた相手、斎藤工さんということになりますが、実際のところどうだったのでしょうか。

でも、奥菜さんは「すれ違い」「性格の不一致」「自分が必要とされていないと感じること」が原因だったことをコメントしていますが・・・。

のちに、財産分与として10億円を受け取っているという報道まで流れましたが、本人は否定しています。

ちなみに、藤田氏は離婚後の2009年に元秘書の女性と再婚されているので、もしかしたらこの方が藤田氏の不倫相手だったのではないかとも噂されています。

そして、離婚後の奥菜さんですが、斎藤工さんとの熱愛が発覚しますが結婚はなく、2009年には一般男性との結婚を発表しました。

一般男性なので、どんな方なのかどんな仕事をされているのか、ということはよくわかっていません。

しかし、一つ年下の都内で働くサラリーマンの方みたいです。

これには妊娠の発表も伴っていたので、できちゃった結婚というところでしょうか。

そして、同じ年に第一子である女の子を無事出産し、ママさんとなりました。

その2年後の2011年には次女が誕生しています。

それで今は2人の娘さんのママです。

しかし、残念ながらこの結婚も2015年9月に正式な離婚発表があり、破たん。

2011年の二人目の娘さんが生まれた年には、すでに別居状態になっていたともいわれています。

その離婚については、お金の問題だったともいわれていますが、一番噂されているのが奥菜さんの浮気です。

そのお相手とは・・・俳優の木村了さん。

2人は2013年に舞台「象」で共演しています。

そして、2014年のには子供たちも一緒に、木村了さんと同棲している、とのスクープもとられていました。

2015年に旦那さんと離婚協議が始まったそうなので、木村了さんとは不倫関係にあったということになりますね。

離婚が成立してからは、木村了さんと子供たちと一緒に食事をしているところも、写真にとられていて、子供たちの前でキスをしている仲のいい様子がうかがえます。

そして、2016年にその木村了さんと3度目の結婚をしています。

2015年の9月に離婚を正式に発表していて、2016年の3月に入籍しているので、入籍できるようになる時を待ちわびて(離婚後半年は入籍できないから)の、再婚ということになりますね。

木村了さんは1988年生まれの28歳。

奥菜恵さんの9歳も年下のイケメンですね。

木村さんは過去に、北川景子さんや南沢奈央さんと交際していましたよね。

業界人からもモテる俳優さんみたいです。

そんな木村さんも虜にした、年上の奥菜さんはやっぱりかなりの恋愛体質なのでしょう。

木村さんも、当初から奥菜さんとの結婚にかなり前向きで、子供たちもすぐになついて「パパ」とも呼ばれているそうです。

奥菜さんも、一般男性との離婚を報告したときに、ブログで木村さんについて「私や子供たちを精神的に助けてくれた大事な方です。

パートナーであり、大切な家族です」とコメントしています。

そして、結婚報告の時には、「彼はいつどんな時も、自分のこと以上に私や子供達のことを想い、包み、支え続けてくれました」と木村さんへの感謝の気持ちを明かしています。

なので、子供たちのためにも、二人の今後のためにも、ぜひ今度こそは、ずっと長く幸せになってもらいたいですね~。

ということで、長くなりましたが奥菜恵さんは今まで多くの恋愛をしてきて、波乱万丈な人生を送ってきていました。

恋愛をすると、女性は美しくなるホルモンが出るといわれていますから、大変な人生の中でもいつも新しい恋をして、前向きに生き、美しさを保っているのかもしれませんね~。

2.美しいから

奥菜さんが美しいのは、きっと誰も否定しませんよね。

顔もきれいで、とにかく美人、スタイルもよくて女性として魅力的であることに間違いはありません。

時々、劣化の写真が出てきて驚くこともありますが、妊娠などが原因なのかもということでした。

2度の離婚もしていますし、時にやつれる時もあるのでしょうが、それでも少しするとまた、あの美しさを取り戻しているのがすごいです。

そして、オッドアイでも有名ですよね。

オッドアイとは左右の目の色が違うことをいいます。

たまに、猫とか犬とかで左右の目の色が違ってすごく神秘的っていうか、吸い込まれそうな美しい目をしている子たちがいますよね。

人間でもこのオッドアイの持ち主はいるのですが、数億人に一人しかいない、というかなり貴重な存在なのです。

白人の人たちに多いのですが、黄色人種でのオッドアイはかなり珍しいらしく、芸能界でも彼女しかいません。

日本人のように黒髪で黒い瞳を持っている人は、白人の人のオッドアイのようにはっきりと
わかるものではないけど、左右の目の茶色の濃さが違うそうです。

このオッドアイは、事故や病気などで後天的になる人もいるそうですが、彼女の場合は先天性で、それはかなり珍しいことだそうです。

とにかく、彼女の瞳は特別で、オッドアイでなくても印象的で美しい瞳をしているのに、非常に珍しい遺伝子を持った彼女の目は、たぶん見つめる人を惹きこんでしまう計り知れない魅力と力があるのでしょう。

すっぴんも綺麗である

そして、奥菜恵さんは肌がきれい!!
10代後半の若いころから、肌のきれいさとふんわりとした質感、そして真っ白なお肌がもう美しすぎましたよね!
そして、今もすっぴんでも肌が異常にきれいなんです。

肌がきれいな人は、すっぴんがとってもセクシーなんですよね。

これは、何をしてこんなにきれいな肌を保っているのか、知りたい!ですよね。

妹さんにココナッツオイルをすすめられてはまっていた時期もあったようです。

朝のコーヒーにスプーン一杯のココナッツオイルを入れて飲んでいたそうです。

さらに、毎朝お茶の代わりに青汁を飲んでいる、という情報もありました。

野菜を普段からたくさん食べるようにしてアーモンドミルクとかココナッツミルクとか
お肌と健康に良いものを内側から取り入れる努力をしているんですね。

清潔感がある

奥菜さんが可愛いのは、かわいいだけでなく神秘的な雰囲気を持ち、さらに清潔感があるのに色っぽさも持ち合わせているからでしょう。

特に、あの若手女優の時はすごかったですね。

初めてテレビで見かけて「誰だこの美少女は!?」と衝撃を受けた方は多いはず。

今でも、その見た目は神秘的でそして透き通るような魅力があります。

しかしながら、やっぱり過去の恋愛事情について知っちゃうと、清潔感とはかけ離れた「魔性の女」というイメージが強くなってしまうのも事実。

ただ、美しいことには変わりありませんがね・・・。

3.年を重ねるにつれ更なる魅力があるから

多くのスキャンダルを経て、波乱万丈な人生を送ってきた彼女ですが、どうして今でもこんなに人気があるのかというと、やはり年を重ねてきたときに、その時その時の魅力があるからなのではないかと思います。

10代、20代、30代と人生の中で、ちょっと違った顔を見せてくれているのです。

10代は清純派な少女であった

10代のころは、とにかく相当なレベルの美少女でした。

まだういういしく、今よりももうちょっと丸っこいかな?
もうお人形さんが生きている、といった感じのレベルです。

大きな瞳に、透き通るような白い肌。

ちょっとミステリアスな一面も感じられるからこそ、神秘的な美しさを持っています。

画像で検索しても、その透明度が半端ないですね。

この頃は、清純派のアイドル女優として「可愛い!」としか言いようのない存在でした。

20代は大人の魅力が出てきた

20代になると、印象が変わります。

かなり「美人」になりました。

可愛いといったイメージよりも、大人の女性としての魅力や色気が出て”綺麗な人”になりましたね。

10代のころの初々しさはありませんが、美人女優としての存在感が増しています。

前髪がないヘアスタイルの時は、美人感が半端なく、さらに前髪を作ったヘアスタイルの時は可愛さもプラスされていましたね。

30代は髪型を変えて元気なイメージになった

30代になると、イメージがまた変わり、元気で活発な印象になりましたね。

ショートカット姿も披露していて、かなりスタイリッシュな感じ。

美人だから、かなり短めのショートもやっぱり似合います。

でも、10代や20代前半のころの天使のような守ってあげたい美少女というような雰囲気はあまりなくなりましたね。

しっかりとした大人の女性として、雰囲気が変わりました。

さらに、ボブスタイルにもなりましたがやっぱりお母さんになった雰囲気でしょうか。

強い女性になりましたね。

代表的な出演作品

芸能界に入ってもうすでに20年以上となった奥菜さんですが、今までにたくさんの作品に出演してきました。

では、その中でも代表的なものをご紹介しましょう。

infinity 波の上の甲虫

人を傷つけ自分も傷つきもう人生に疲れ果てた一人の男、高橋が、逃げるようにしてやってきた南の島ボラカイ島で、奇跡を経験し、癒されていく大人のファンタジー映画です。

幻想的な世界観と南国の魅惑的な映像で、癒される大人な作品となっています。

この男は、南の島を舞台にした小説を書くためにこの島にやってきましたが、そこで不思議な娼婦マリアにあり、マリアに惹かれていきます。

男が書く小説の中の主人公である”タカハシ”は映画のロケハンとして島にやってきた青年で、彼も一人の美しい少女と出会います。

南国気分を味わいたい人におすすめな映画で、幻想的で不思議なストーリーになっています。

原作となっているのは、いとうせいこう『波の上の甲虫』で、 監督は高橋巌監督です。

役どころ

この作品の中の、マリアと少女を演じたのが奥菜恵さん。

高橋が引かれていく不思議な娼婦マリア、そして小説の中の主人公である”タカハシ”の前に現れる美しい少女、この2人を奥菜さんがどう演じているのか、そしてどんな結末になるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

呪怨

「呪怨」は、2000年に発売された、清水監督、脚本によるホラービデオです。

この映画版が2003年の1月25日に公開されました。

かなり怖いとして、話題となりましたね。

役どころ

この映画版で、仁科理佳役として登場しているのが、奥菜さん。

つまり主演です。

劇場版では「総毛立つ快感」というのがキャッチコピーとなっていました。

伊東美咲さんなども出演していて、この映画版は興行収入が5.0億円にも登っています。

ユリシス

「ユリシス」は、奥菜恵さん主演のロードムービーとなっています。

オーストラリアで出会った2人の青年と、つらい過去を持つ女性が車で旅をし、その中で視聴して浮く姿を描いている作品です。

役どころ

この作品で、熱愛のうわさになった斎藤工さんと共演しているのですが、斎藤工さんは22歳の大学4年生のサライ役。

彼は幼馴染のミチル(林剛史さん)とオーストラリアのケアンズに旅行に来ます。

そこでナンパ目当てで空港を訪れると、そこには千景という美しい女性がいて、ダメ元で声をかけたらあっさりとOKされ、彼女を車に乗せて旅を続けます。

この千景を奥菜さんが演じているのですが、何となく影のある千景の姿がぴったりなんですよね。

犬神家の一族

横溝正史の長編推理小説、「金田一耕助シリーズ」の中の一つである「犬神家の一族」。

この作品は実は、映画が3本、そしてテレビドラマが5作品も公開されています。

その中でも、2016年の12月16日に公開された、リメイク版の映画、つまり30面前の映画版と同じ市川崑監督と、主演の石坂浩二さんで再映画化されたものに、出演していましたね。

役どころ

このリメイク版では、キャストがかなり豪華なことで話題になりました。

この中で、犬神小夜子役として、奥菜さんが出演。

カエルを抱いて湖に入るシーンとか、松嶋菜々子さんとのやり取りでも嫉妬する女性の雰囲気とか、奥菜さんの演技はとても評判が良かったようですよ。

シャッター

「シャッター」は、2008年のアメリカ映画で、2004年にタイで公開されたホラー映画「心霊写真」のリメイク作品です。

これを舞台を日本にして、作成されています。

役どころ

この中で、田中メグミ役として奥菜さんがでています。

奥菜さんはかなりヤバイくらい怖いです。

最後の奥菜さんのシーンが頭から離れないことがあるので、ご注意を。