女優として独特の存在感を示している仲里依紗さんと芸能歴は子役時代から、と息の長い俳優の中尾明慶さん。

お二人は2013年に結婚された芸能人夫婦です。

このお二人の馴れ初めから結婚に至るエピソード、更には現在の夫婦生活。

中々面白い生き様を私たちに提供してくれているようですね。

そこで女優・仲里依紗と俳優・中尾明慶の馴れ初めから現在に至る面白話の数々を紹介していく事に致しましょう。

両名とも「芸能人の私生活は極秘」というスタンスではないところが紹介のしやすさを物語っていますよ。

芸能人の結婚って気になりますよね

私たち一般人にとったら、やはり芸能人の存在って気になりますよね。

テレビに映しだされる素顔(?)やドラマでの活躍の数々。

そこには否が応でも芸能界というところに対する飽くことのない憧れと羨望の眼差しが渦巻きます。

特に自分がファンになった芸能人の事となったら、一挙手一投足に注目してしまうのは悲しき性とはいえ芸能人に対する憧れ以外の何物でもないでしょう。

そんな芸能人の、それも人気者同士の結婚となったら、ファンはおろか芸能マスコミも放っておいてはくれません。

どんな小さな出来事でもいいから「知りたい」っと思うのが純粋なファン気質でしょう。

それではそんな芸能人を代表して、仲里依紗さんと中尾明慶さんの事についてご紹介していきましょう。

仲里依紗と中尾明慶が結婚しているのは覚えていますか?

仲里依紗さんと中尾明慶さんは夫婦です。

その事を果たしてどれくらいの人が知っているでしょうか?最近になって二人の事を知った、という方ならば新鮮な驚きがあるでしょうし、「そんな事、既に知ってるよ」と思われている方も多いでしょう。

この二人、人気芸能人夫婦としては珍しく変なスキャダラスな話題の出ない、ある意味、「オシドリ夫婦」とでも言っていいくらい、仲の良い夫婦なのですよ。

2013年に結婚、男の子を出産

仲里依紗さんと中尾明慶さんは今から4年前の2013年に結婚しています。

そしてその時既に、新妻の里依紗さんのお腹には新しい命が宿っていました。

その後、目出度く男の子の赤ちゃんを出産しています。

まさに結婚と子供。

夫婦にとってこれほど目出度い出来事が続くというのは一般人にとってみてもそうそう重なるものではありませんね。

それにしても当時の両名が所属する事務所。

よく二人の結婚を認めたな、と思いますね。

二人は共に人気者。

特に里依紗さんの方は連ドラの主役級のオファーが舞い込む「超売れっ子女優」でした。

通常、事務所側としたら時期尚早という判断で二人が付き合っている事は認めても結婚にまでは踏み切らせたくないのが本音だと思うのですが。

まあ、とにもかくにもお二人の現在の幸せぶりを見ていけば、そのような考えが全く時代にそぐわないものであったという事にぶつかるのが分かるでしょう。

仲が良く幸せに溢れていると人気

一般的に芸能人夫婦は、ファンの目や人気を気にしてか、当人たちの私生活ぶりを公表したり話題を提供したりするのを嫌う傾向にあると思われます。

そこにはお節介ながら夫婦間の関係に「ミゾ」が出来た時、芸能マスコミが押し寄せて来たときの対応に苦慮するのを恐れて「秘密」にしておきたい、という心理が働いているからでは?と、思うからです。

それにプラスしてあまりに自分たちの仲睦まじいところを提供してしまうと、芸能人の宿命として「人気」が一気になくなってしまい、世間から忘れられ、芸能人として生きていくのにレッドカードが灯るから、だとも思えます。

芸能界は生き馬の目を盗んで生きていく世界。

自分たちの代わりなど履いて捨てるほど後に控えています。

だから、なるべくかつての輝きを失わせないためにも、プライベートな部分は極力伏せ、自分たちの芸能人としての神通力が失せないよう配慮しているのでしょう。

ですが、近年はSNSの浸透により、情報共有する意識が芸能人たちにも大いに溢れているようです。

コソコソ秘密にするよりも堂々と見せる方が却って一種の神秘性とカリスマ性がミックスされて以前よりもより好感度をアップさせることができるようになってきているのかも知れませんね。

2人に憧れる人も多い

事実、この二人に憧れている一般人やファンが多いようです。

最近は結婚しても秒速で破局を迎えたり、仮面夫婦バレバレなのに仲が良いように装っている芸能人夫婦も珍しくはありませんね。

ハッキリ言って一般の人の目から見たら、そんな偽物の幸せ感など見たくも聞きたくもないですし、何より嘘の仲がすぐにバレてしまいます。

そんな中にあって仲里依紗さんと中尾明慶さんの夫婦は本当に夫婦円満そうで幸せいっぱい感の写真が連日のようにインスタグラムにアップされています。

これだけの仲の良さを堂々と見せてもらえたら、この二人に対して好感度が上がるのは勿論、結婚したらこの二人のようになれたらいいなあ、という憧れを持ってもらえるのも疑いようのない事実でしょうね。

仲里依紗と中尾明慶について知りたい

では、仲里依紗と中尾明慶について、少々紹介していきましょう。

女優・仲里依紗

仲里依紗。

日本の女優でありモデルでもあります。

(デビューのきっかけはモデルのオーディションでした)

1989年生まれ。

(という事は今28歳なのですね)162㎝の身長。

長崎県の出身です。

テレビで見たらもっと小柄に見えてたのですが、意外と背はあるんですね。

先にも触れましたようにデビューとなったきっかけは妹さんが本人に内緒で送ったモデルオーディションへの応募です。

仲里依紗はそこで特別賞を取り芸能界にデビューすることとなりました。

2006年、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』で女優デビュー

芸能界デビュー当初はモデルの仕事中心に活動します。

仲里依紗が女優として初めてデビューした作品が長瀬智也主演の学園ものコメディー「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」です。

結構面白いドラマでしたから、見ていた方も多かったのではないでしょうか?

ただ残念ながら、彼女の出演イメージはほとんどありません。

恐らく生徒役の一人だったのでしょうがほとんど印象に残るようなシーンは思い出せません。

まあ、人気者のデビューなんていうのはこういうモノです。

いえ、かえってこういった方が本人の肩の荷も下りていいのではないでしょうか?この後からは話題作や人気ドラマの常連となっていくのですから。

大勢の中にいても埋没されていない彼女の何か光るものがあったからでしょう。

俳優・中尾明慶

中尾明慶。

俳優。

1988年6月30日生まれの29歳。

東京都出身。

身長172㎝。

何でも小学校の時に見たテレビ番組が面白くて芸能界への憧れを抱いたそうです。

(その番組とは今も番組改編期にやってるTBSの特番です。

足自慢の芸能人がミニマラソンをやっているあの番組です)

中尾明慶の芸能界デビューは今を遡る事17年前。

彼の年齢が今29歳(2017年)ですから12歳の小学校6年生の時、という事になりますね。

2000年、『ママまっしぐら!』で子役デビュー

中尾明慶の俳優デビューは2000年のテレビドラマ「ママまっしぐら!」という作品です。

恐らく子役での出演ですから主人公の家族の一員といった役どころではないでしょうか?全然見ていないので想像するしかありません。

しかし、その後の彼は破竹の勢いでいい役と番組に恵まれていきます。

私が印象に残っている作品だけでも、木村拓哉主演の「GOOD LUCK」でキムタクの弟役。

阿部寛主演の「ドラゴン桜」での生徒役、と。

結構、印象に残る演技をやってくれています。

悪意のかけらもない笑顔と小さな目。

朴訥とした雰囲気が本当にいい味を出してるな、という印象を持ちましたね。

2016年には小説家デビュー

中尾明慶さんは小説界にも華々しくデビューを飾りました。

2016年に長編小説「陽性」を出版しました。

何でも女性アイドルを主人公に設定したミステリータッチのストーリーのようですね。

俳優をやりながら執筆も手掛けていたとは…、いやはや、その多芸ぶりには感嘆の意を表します。

ただ、世間的にはそんなに騒がれなかったようですね。

何せタイミングがちょっと良くなかったでしょう。

芸能界では又吉氏の書いた作品が直木賞を取ったりしたので、そっちの方に脚光がいってましたから。

どうしても二番煎じのイメージがついてしまいますね。

問題はこの後の動きでしょう。

間をおかずに第二弾、第三弾と執筆できれば作家としての才能は疑いようのないレベルだという事が言えます。

ただ、中尾明慶はれっきとした俳優というポジションにいます。

俳優業は二足のわらじが通用するほど甘いものではないと思います。

ここはどっしりと腰を据えて本職の方で真価を発揮してもらいたいところですね。

仲里依紗と中尾明慶の馴れ初めは?

それでは次に最も気になるところであろう、両名の馴れ初めについて紹介していきましょう。

如何にしてこの二人がお付き合いを始めるようになったのか。