CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

プチ断食の時に口にして良いもの9選

プチ断食は短期間で手軽に始められるため、ダイエットをしたい人に人気があります。

興味がある人も多いのではないでしょうか?

また、プチ断食で食べていいものにはどんな食べ物があるのか気になる人も多いと思います。

そこで今回は、プチ断食の時に口にして良いものや食べてはいけないもの・プチ断食のメリットデメリット・やり方などをご紹介します。

やり方を間違えてしまえば効果が出にくくなってしまいます。

もしプチ断食をするなら、正しい方法で行いましょう。

プチ断食とは?

プチ断食とは何かを説明します。

まず断食とは、いっさいの食事を断つことです。

何も口にせずに過ごして胃腸の中を空っぽにリセットするダイエット方法です。

それにプチがつくことで、完全な断食ではなく軽い断食ということになります。

基本的には1日~2日程度の短期間のみ行うというのがプチ断食の定義です。

決められたものであれば少しは口にできるので、プチ断食はストレスを溜めずに行うことができます。

断食は何も口にできないので、必要な栄養も摂ることができずに体を壊してしまう可能性もあります。

しかしプチ断食は、必要な栄養を摂りながら行うので体への負担が少なく、
また、何かを口にできるということで精神的な面でも負担は軽いです。

プチ断食の効果

プチ断食の効果

プチ断食は健康的に痩せられる効果があると言われています。

正しい方法でプチ断食を行うことで、健康を保ちながら美しくなることができるというわけです。

プチ断食を行うことで普段働き続けている胃腸を休ませ、人間が本来持っている免疫や抗体、自然治癒力などの機能を高めることができます。

そのためプチ断食は体重が減るだけでなく、体の中から綺麗で健康になることができるのです。

プチ断食を行うと摂取カロリーが減ります。

そうすると足りないエネルギーを蓄えられた脂肪から得ようとするため、身体の中の脂肪が分解され始めます。

また体の中の毒素を排出してくれるためデトックス効果があり、便秘解消や美肌にも効果があります。

デトックスすることで体内の臓器は活発になり、代謝アップにも期待できます。

プチ断食の時に口にして良いもの9選

プチ断食の時に口にしてもいいもの

プチ断食は少しなら何でも口にして良いというわけではありません。

口にして良いものと、口にしてはいけないものがあります。

そこでまずはプチ断食中に口にしても良いものを紹介します。

どれも栄養も考えた上での食材となるので、バランス良く摂取することを心掛けてください。

1、水やお茶

これは口にして良いというよりは、口にすべきものです。

水分を口にしないまま断食までしてしまうと、冬でも脱水症状になってしまいます。

また水分不足は便秘の原因にもなりますので、こまめに摂取するようにしましょう。

理想的なのは水です。

水は体中の血液を運んでくれます。

そして体の中にある不要なものや老廃物を排出させてくれる働きがあります。

水の他にはお茶でも大丈夫です。

水ばかりでは飽きてしまうので、麦茶やウーロン茶やハーブ茶を飲んでリラックスするのも良いですね。

ただしお茶には利尿作用があります。

飲み過ぎてしまうと、その分排出されてしまい水分補給にはならないので気をつけましょう。

プチ断食中は水分を1.5~2リットルほど摂った方がといいと言われていますので、意識して普段より多めに摂るようにしてみましょう。

ページトップ