あなたはファッションは好きですか?
人間ですから、当然普段から服を身に着けていますよね。

ファッションって非常に人によって様々な意識の違いが見られますよね。

普段からファッションを意識して着用されている方は、当然着こなしなど、どういう服の組み合わせなどをするのかという事をかなり意識されていらっしゃる方もいます。

ただ、中には着れればなんでもいいやというような意識でファッションを着ている方も中にはいます。

なので、ファッションは非常に人によって差が生まれる部分になるかと思います。

もちろん、無理に意識をしろというわけではないですが、ファッションは人に印象を与える上で非常に大事な項目になります。

なので、普段からファッションを注意しておく事は大切な事になるのではないでしょうか。

第一印象は一瞬で決まってしまい、おしゃれな服を着こなしている清潔感のある人と、しわしわになった服を着ている清潔感のない人の場合、やはり社会的な信用なども前者の方が強く感じますよね。

それだけファッションが重要な事なんだという事を理解していただいた上で、今回ご紹介する内容を見て頂きたいと思います。

今回はコンサバというキーワードをテーマにしてご紹介していきたいと思いますので、おしゃれな女子の方、そしてお洒落になりたい女子の方は必見ですよ♪

️雑誌とかでよく見かけるコンサバ

雑誌などでもよく特集されていたり、紹介されているキーワードのコンサバ、知っていますか?
最近では、非常に取り入れられているキーワードであり、意味も広く認知されているかと思います。

ただ、普段ファッション雑誌などを見なかったり、そこまで意識していない人の場合は、意味がわからないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ファッション用語ではありますが、しっかりと意味を知らないと周りの会話についていけないという事もあったり、恥をかいてしまったりするかもしれませんので、今回ご商かいする中で、意味を理解していただければ幸いです。

普段のあなたのファッションにも取り入れて頂きたい要素となっていますので、この機会の是非勉強してみてくださいね、それでは見ていきましょう。

️コンサバってなんぞや?


まずは、コンサバという言葉を知らない方のために知っていただきたいのですが、コンサバとは控えめなという意味を持っている言葉になります。

控えめなという言葉ではありますが、意味合いとしてはお姉さんというような感じでニュアンスをとらえていただければと思います。

つまり、お姉さんのようなイメージのファッションという事です。

子どもっぽいファッションではなく、大人っぽい、大人の女性のようなファッションという意味を認識していただければ、間違いはないかと思います。

普段あなたの周りにもコンサバファッションを意識している人はかなり多いのではないでしょうか?
普段から周りでもコンサバという言葉を使っているのであれば、意味を知らなかった人はしっかりとここで覚えてしまいましょう。

そして、コンサバファッションについて知っていただき、魅力を感じていただければと思います。

️コンサバの語源は?

コンサバという名前の本当の意味をしっかりと知っておかないと、いざという時に恥をかいてしまいます。

みんな当然知ってるよね?という状況でしったかぶって、答えられないと本当に恥ずかしい事になってしまいますので、是非この機会に知っておいてくださいね。

まずはコンサバの語源についてもご紹介していきたいと思いますので、しっかりと覚えて、自分自身の知識に吸収しておいてくださいね。

それでは見ていきましょう。

英語のコンサバティブ


コンサバの語源についてもご紹介しておきたいと思います。

コンサバは略称であり、コンサバティブという言葉の略になります。

コンサバティブの意味は先ほどお伝えした通り、控えめという言葉の意味であり、実際はお姉さん系ファッションという事で知られています。

なので、ちょっぴりセクシーな、大人の雰囲気を感じさせるような、綺麗なエロスを醸し出すような、そんな女性のファッションを楽しんでいただければと思います。

もちろん、肌を露出しておけばいいというわけではなく、あくまで大人の女性の魅力をかもしだすようなファッションという言葉の意味です。

その点を間違ってしまうと、まったく違う事になってしまいますので、気を付けて頂きたいと思います。

意味は「控えめな」

控えめなという意味ではありますが、そこまでかっちりしすぎているというような印象でもありません。

もちろん、露出露出しているわけでもないですが、がっちりガードを固めているわけでもありません。

なので、絶妙なラインになるので、なかなか言葉では理解しにくいかもしれませんが、これに関しては実際にどういうファッションで身を固めているのか、どういう組み合わせをしているのかという事を実際に画像などで確認していただくのが一番理解は頂けるかと思います。

スキニーパンツで脚線美を見せながら、それでいてシンプルだけど、女性の色気を出すために腕部分がレースになっているものを着用するとか、そういった小さい女性ならではの色気を出す事で、女の部分も忘れずに、下品なエロスを醸し出す事もなく、という事に繋がるかと思います。

非常に組み合わせが難しいかもしれませんが、まずは実際に来てみる事が大事ですし、着てみる事で、それを継続する事でだんだんと組み合わせなども自分自身でわかってくるようになるので、まずはチャレンジしてみる事が大事であるという事を覚えておきましょう。

対義語は…

コンサバという言葉を以前から知っているという人は、ここまでの内容に関してはある程度理解していただけるのではないでしょうか。

逆にコンサバという言葉を知らなかった場合、是非この機会に覚えていただければと思います。

では、コンサバという言葉を知ったところで、対義語が何かご存知ですか?
当然反対になる意味の言葉が存在するのですが、これが何かという事はなかなかわからないかもしれません。

なので、しっかりとここでファッション用語を覚えておく事で、今後活かせる時がきますので、是非覚えておいてくださいね。

それでは様々なファッション用語などをご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

アバンギャルド=前衛的

コンサバの対義語ですが、様々あるのですがまずはこちらをご紹介していきたいと思います。

こちらはアバンギャルドという言葉なのですが、意味としては前衛的という意味を持って今うs。

これは前衛、さきがけ、革新的というような意味合いも持っており、ファッションにおいては大胆でありながら、独創的なデザインのファッションを意味としている事が挙げられます。

街を歩いいていると、時々出くわす事もあるかと思いますが、ファッションが独特の人っていませんか?
独創的なファッションに身をまとっている人の事を指すので、そのような人がアバンギャルドの枠にはまるのではないでしょうか。

ファッションブランドでいえば、コムでギャルソンなどはかなり当てはまるのではないでしょうか。

もちろんアバンギャルドの中でも商品によってコンセプトが違うと思いますので、一概にはいえませんが、あくまでイメージの部分では当てはまっていくのではないでしょうか。

コンテンポラリー=今風

次にご紹介するのは、コンテンポラリーという言葉です。

これは今風という意味だったり、現代的というような意味を持っています。

コンサバティブ自体は、どちらかというと保守的というようなポジションとなっていますので、それの反対で今風、先鋭的というような言葉の意味になっているのではないでしょうか。

もともと、女性の社会進出に伴ってこの言葉が生まれた背景があるという事を知っていただきたいのですが、職場でも動きやすい、着心地が良いようなファッションであり、それでいて女性特有の美しい感じが伴っているファッションの事を指しているようです。

似ているようで、違うような言葉のニュアンスになりますが、ファッションにおいては細かいジャンルがたくさんあるという事を知っていただけると幸いです。

こういう言葉がすらっと出てくると、周りからもかっこよいと思っていただけるきっかけにもなるかと思いますよ。

是非こういったファッションも存在するという事を知っておいてくださいね。

ドラスティック=革新

ドラスティックという言葉の意味がわからないという方も中には存在するのではないでしょうか。

ドラスティックとは、革新という意味を持っており、思い切ったという言葉も兼ね備えています。

根本を覆すような、今までの事を打ち破って、新しい事になるというような意味合いも持っています。

なので、ファッションにおいては、少し他とは変わったような、革新めいたファッションの事を指しています。

なかなか想像できないかもしれませんが、ちょっと個性的なファッションというようなイメージを持っていただければと思います。

ファッショナブル=流行の先端

次にご紹介するのは、ファッショナブルという言葉です。

こちらは、広く行われているスタイルや風習という意味であり、ファッションでいうと、今はやっているファッションという事ですね。

毎年、このファッションが流行るという事で、多くの人が来ているようなファッションがあるかと思いますが、こういったファッションを取り入れているような事がファッショナブルというファッションになります。

例えば、ひと昔前にプロデューサー巻きのスタイルが流行ったように、こういったはやりを真似するような着こなし方になります。

けっこうこれは若い方であれば、だれもが取り入れてしまいがちになるかと思いますが、コンサバは保守的という意味合いになるので、その点は対義語になるのではないでしょうか。

トレンディ=最新流行

次にご紹介するのがトレンディです。

トレンディと聞くと、お笑い芸人のトレンディエンジェルを思い出してしまいますが、ファッション用語ですと、こちらは最新流行という意味合いを持っています。

けっこうこの言葉はファッション以外でも聞く事が多いかもしれませんが、トレンドという言葉を知っている人は多いのではないでしょうか。

あのトレンドも同じ所から来ているかと思いますが、時代の流行や潮流など、今はやっている、今話題になっているようなファッションであるという事に繋がります。

毎年ファッションでも、何でも、トレンドってありますよね。