あなたはファッションは好きですか?

人間ですから、当然普段から服を身に着けていますよね。

ファッションは人によって様々な意識の違いが見られます。

普段からファッションを意識している人は、着こなし方や組み合わせ方を楽しんでいると思います。

ただ、中には着れればなんでもいいやというような意識で服を着ている人もいます。

ファッションは非常に人によって差が生まれる部分になるのです。

もちろん、無理に意識をしろというわけではありません。

しかし、ファッションは人に印象を与える上で非常に大事な項目になります。

普段からファッションを意識することは、人間関係においても非常に大切なのではないでしょうか。

第一印象は一瞬で決まってしまいます。

おしゃれな服を着こなしている清潔感のある人と、しわしわになった服を着ている清潔感のない人。

この場合、やはり社会的な信用なども前者の方が強く感じますよね。

それだけファッションが重要だという事を理解していただいた上で、今回ご紹介する内容を見て頂きたいと思います。

今回は、「コンサバ」をテーマにしてご紹介していきたいと思います。

おしゃれな女子の方、そしてお洒落になりたい女子の方は必見ですよ♪

️雑誌とかでよく見かけるコンサバ

雑誌などでもよく特集されていたり、紹介されているキーワードのコンサバ、知っていますか?

最近では、非常に取り入れられているキーワードであり、意味も広く認知されているかと思います。

ただ、普段ファッション雑誌を見なかったり、興味のない人は、意味がわからないかもしれません。

ファッション用語は使わないという人でも、意味を知らないと周りの会話についていけなかったり、恥をかいてしうかもしれません。

そんなことがないように、今回ご紹介する中で、意味を理解していただければ幸いです。

この機会に是非勉強してみてくださいね。

️コンサバってなんぞや?


まずは、コンサバの言葉についてです。

コンサバとは「控えめな」という意味を持っている言葉になります。

控えめなという言葉ではありますが、意味合いとしては、お姉さんというような感じでニュアンスをとらえていただければと思います。

つまり、「お姉さんのようなイメージのファッション」という事です。

子どもっぽいファッションではなく、大人っぽい、大人の女性のようなファッションという意味をもっていれば、間違いはないと思います。

普段あなたの周りにも、コンサバファッションを意識している人はかなり多いのではないでしょうか?

️コンサバの語源は?

コンサバという名前の本当の意味をしっかりと知っておかないと、いざという時に恥をかいてしまいます。

みんな当然知ってるよね?という状況で知ったかぶって、答えられないと本当に恥ずかしい事になってしまいます。

是非この機会に知っておいてくださいね。

まずはコンサバの語源についてもご紹介していきたいと思います。

しっかりと覚えて、自分の知識に吸収しておいてくださいね。

英語のコンサバティブ


コンサバの語源についてもご紹介しておきたいと思います。

コンサバは略称であり、コンサバティブという言葉の略になります。

コンサバティブの意味は先ほどお伝えした通り、控えめという言葉の意味です。

実際はお姉さん系ファッションという事で知られています。

なので、ちょっぴりセクシーな、大人の雰囲気を感じさせるような、綺麗なエロスを醸し出すような、そんな女性のファッションのことです。

もちろん、肌を露出しておけばいいというわけではありません。

あくまで大人の女性の魅力を醸し出すようなファッションという言葉の意味です。

その点を間違ってしまうと、まったく違う事になってしまいますので、気を付けてくださいね。

意味は「控えめな」

控えめなという意味ではありますが、そこまでかっちりしすぎているというような印象でもありません。

もちろん、大胆な露出をしているわけでもないですが、がっちりガードを固めているわけでもありません。

絶妙なラインになるので、なかなか言葉では理解しにくいかもしれませんね。

これに関しては、実際にどういうファッションで、どういう組み合わせをしているのかを画像などで確認していただくのが一番理解頂けるかと思います。

例えば、スキニーパンツで脚線美を見せながら、それでいてシンプルだけど、女性の色気を出すために腕部分がレースになっているものを着用する。

そういった小さい女性ならではの色気を出す事で、女の部分も忘れずに、下品なエロスを醸し出す事もなく、という事に繋がるかと思います。

非常に組み合わせが難しいかもしれませんが、まずは実際に着てみる事が大事です。

それを継続すると、だんだんと組み合わせなども自分でわかってくるようになります。

まずはチャレンジしてみてください。

対義語は…

コンサバという言葉を以前から知っているという人は、ここまでの内容に関してある程度理解していただけるのではないでしょうか。

逆にコンサバという言葉を知らなかった場合、是非この機会に覚えていただければと思います。

では、コンサバという言葉を知ったところで、対義語が何かご存知ですか?

当然反対になる意味の言葉が存在するのですが、これが何かという事はなかなかわからないかもしれません。

なので、しっかりとここでファッション用語を覚えておく事で、今後活かせる時がきますので、是非覚えておいてくださいね。

それでは様々なファッション用語などをご紹介していきたいと思います。

アバンギャルド=前衛的

コンサバの対義語は様々あるのですが、まずはこちらをご紹介していきたいと思います。

こちらは「アバンギャルド」という言葉です。

意味としては、前衛的という意味を持っています。

これは前衛、さきがけ、革新的というような意味合いも持っています。

ファッションにおいては、「大胆でありながら、独創的なデザインのファッション」を意味としています。

ファッションが独特の人っていませんか?

街を歩いていると、時々出くわす事もあるかと思います。

独創的なファッションに身をまとっている人の事を指すので、そのような人がアバンギャルドの枠にはまるのではないでしょうか。

ファッションブランドでいえば、コムデギャルソンなどはかなり当てはまると思います。

もちろん商品によってコンセプトが違うと思います。

一概にはいえませんが、あくまでイメージの部分では当てはまっていくのではないでしょうか。

【アバンギャルドについては、こちらの記事もチェック!】

コンテンポラリー=今風

次にご紹介するのは、コンテンポラリーという言葉です。

これは今風という意味だったり、現代的というような意味を持っています。

コンサバティブ自体は、どちらかというと保守的というようなポジションとなっています。

それの反対で、「今風、先鋭的」というような言葉の意味になっています。

もともと、女性の社会進出に伴ってこの言葉が生まれた背景があります。

職場でも動きやすい、着心地が良い、それでいて、女性特有の美しい感じが伴っているファッションの事を指しています。

似ているようで、違うような言葉のニュアンスになりますが、ファッションにおいては細かいジャンルがたくさんあるという事を知っていただけると幸いです。

こういう言葉がすらっと出てくると、周りからもかっこよいと思ってもらえるきっかけにもなるかと思いますよ。

是非こういったファッションも存在するという事を知っておいてくださいね。

ドラスティック=革新

ドラスティックという言葉の意味がわからないという方も中にはいらっしゃると思います。

ドラスティックとは、革新という意味を持っており、思い切ったという言葉も兼ね備えています。

根本を覆すような、今までの事を打ち破って、新しい事になるというような意味合いも持っています。

なので、ファッションにおいては、「少し他とは変わったような、革新めいたファッション」の事を指しています。

なかなか想像できないかもしれませんが…。

ちょっと個性的なファッションというようなイメージを持っていただければと思います。

ファッショナブル=流行の先端

次にご紹介するのは、ファッショナブルという言葉です。

こちらは、広く行われているスタイルや風習という意味です。

ファッションでいうと、「今流行っているファッション」という事ですね。

毎年流行るファッションがありますよね。

こういったファッションを取り入れていることを、ファッショナブルというのです。

例えば、ひと昔前にプロデューサー巻きのスタイルが流行りましたよね。

こういった流行りを真似するような着こなし方になります。

若い方であれば、取り入れている人も多いと思います。

コンサバは保守的という意味合いになるので、その点は対義語になるのではないでしょうか。

【ファッショナブルな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

トレンディ=最新流行

次にご紹介するのが、トレンディです。

トレンディと聞くと、お笑い芸人のトレンディエンジェルを思い出してしまいます。

ファッション用語ですと、「最新流行」という意味合いを持っています。

けっこうこの言葉はファッション以外でも聞く事が多いかもしれませんね。

トレンドという言葉を知っている人は多いと思います。

あのトレンドも同じ所からきていて、時代の流行や潮流など、今流行っている、今話題になっているようなファッションであるという事に繋がります。

毎年ファッションでも、何でも、トレンドってありますよね。

今年のトレンドはこれだとか、そういった意味合いで使用されることが多いです。

ファッションでも、今トレンドのファッションで身を固めている人はトレンディと表現されるようになるかと思います。

️コンサバファッションとは

コンサバの意味だったり、対義語などをご紹介させていただきました。

コンサバの意味や、どういうファッションを指すのかを想像しやすくなったのではないでしょうか。

まったく意味がわからなかったという方であれば、少しずつ理解が深まっている状態になっているのかとは思います。

それでは、コンサバファッションについて簡単にご紹介させていただきたいと思います。

コンサバと一言でいっても、様々な意味を持っています。

ファッションの勉強にもなるかと思います。

ひとつずつ解説していきながら、是非読んでみてくださいね。

大人っぽい

まずは、コンサバという名前の意味から、大人っぽいという事が挙げられます。

コンサバ系といえば大人の女性、大人の色気を楽しみながら、それでいて綺麗。

そして、清潔感のある女性のファッション、というイメージを持っていただければと思います。

大人っぽいイメージは、非常に大切です。

ファッションでの比較となった時に、子どもっぽい服を着ていると色気も台無しになってしまいますよね。

でも、逆に綺麗で清潔感のあるシンプルなファッションってなんだか魅力的に感じませんか?

その中でも、女性ならではの特徴を取り入れた魅力的なファッションは、大部分の男性から支持されています。

ファッションがわからない男性からでも、このファッション素敵だなと思ってもらえるコンセプトになっています。

落ち着いている

コンサバのコンセプトとして、落ち着いているということも大切になります。

落ち着いているファッションという事は、そこまで派手なファッションではないという事になります。

派手なファッションが好きだという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

でも、あまりにも派手であると、TPOを考えた時にふさわしくない恰好になる事もあります。

一緒に歩く人がちょっと気を使ってしまうようなファッションの場合は、適していないといえるのではないでしょうか。

もちろん個性も大切です。

そういうファッションが好きというのなら、間違いではありません。

しかし、広く受け入れられやすいファッションとしては、やはりコンサバに軍配が挙がるのではないでしょうか。

悪い意味では、無難という言葉になるのでしょう。

でも、実際異性にモテるファッションはシンプルな方が多いのも事実です。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

お姉さん系

お姉さん系という意味合いも持っていますが、このお姉さん系は、露出過剰なファッションとは少し違います。

あくまで大人の女性の魅力を醸し出すようなファッションという事です。

街を歩いていても、大人っぽい、綺麗なファッションに身を包んだ女性っていませんか?

やはりファッションの着こなしだけで、印象が変わります。

綺麗めなファッションだと、どんな素敵な人なんだろうと性格まで想像してしまいますよね。

きっと落ち着いた、大人の女性なんだろうなと想像してしまうような威力も持っています。

少し落ち着いた雰囲気で、なおかつ女性の綺麗さを引き出したい、と思っている方には非常におすすめなファッションです。

流行に左右されない

コンサバは先ほどご紹介した対義語からもわかる通り、あまり流行に左右されるという事はありません。

なので、毎年毎年この服を買わないといけないという事もないのです。

パターン化して着こなす事が出来るファッションでもあります。

だからこそ、服を選んだりする手間もありません。

シンプルでありながら、しっかりと異性ウケも良いファッションとなっています。

コンサバが苦手だという方でも、そういう服を一着持っておく事で、いざという時に無難な恰好が出来ます。

利用シーンを選ばずに使用できる服を持っているか持っていないかで、けっこう利便性が変わると思いますよ。

幅広い年代が着れる

幅広い年代が着こなす事が出来るファッションとしても知られているのがコンサバです。

例えば、子どもっぽい人がコンサバ系の服を着てみると、大人っぽく見せることができます。

あまりファッションが得意ではないという人でも同じです。

年齢が上の方でも、いやらしくなく、清潔感のある大人の女性という印象を持ってもらえます。

どんな人が着ても、シンプルでいやらしさがなく着こなせるという事は非常に嬉しいですよね。

年代問わずなので、家族で着まわしてみても面白いかもしれません。

利用するシーンもたくさんあるかと思いますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

万人ウケする

先ほどからご紹介している通りですが、やはりシンプルで保守的な恰好になります。

そうなると、どんな人からも好感をもってもらえる服装になります。

若い世代からも、大人っぽくてかっこよい大人の女性というイメージを持ってもらえます。

高齢の人からも、綺麗で清潔感のある、しっかりとした美意識を持っている魅力的な女性なんだな、という印象を持ってもらえます。

周りの人にも紹介しやすいですし、恥ずかしくない格好です。

ベーシックな服装

ベーシックな服装であるという事もコンサバファッションの特徴でもあるかと思います。

コンサバファッションは、ベーシックなので、そこまで組み合わせも難しくありません。

ビジネスの場でも問題なく利用できます。

とても利用シーンの幅が広い服装になります。

もし服装に迷った時には、コンサバファッションを取り入れてみる事をおすすめします。

そこまで値段もかけなくてもお洒落なファッションになります。

ベーシックな服装として、自分の困った時のために何着か用意しておくと非常に便利かと思いますよ。

きれいめ

コンサバファッションといえば、やはり清潔感がありながら、綺麗な恰好である事が特徴であるといえます。

きれいめであるという事は、非常にポイントとしては重要な部分です。

例えば、女性側の意見として、男性に対するファッションで重要なのは清潔感ではないでしょうか。

変な話、ジーンズにTシャツだけでも、しっかりとサイズも整っていれば、シンプルだけど、それが一番かっこいいと思うこともあります。

やはりきれいであるという事は非常にポイントが高いのです。

女性も同様に、きれいめである恰好が男性にとっても魅力的なファッションなのです。

シンプル重視

ファッションにおいて、シンプルであるという事は確かに重要です。

もちろんファッションによっては面白くないという評価を受けてしまう事もあるかもしれません。

ですが、そこまで複雑なファッションは、一般的には好まれる事が少ないかもしれません。

それよりもシンプルな恰好の方が、やはりポイントは高いのではないでしょうか。

シンプルさを求め、かつ女性的な魅力も醸し出すのであれば、コンサバ系が非常に魅力的なのです。

シンプル重視の恰好が好きだという方は、コンサバ系のファッションを購入されてみてはいかがでしょうか?

きっと一度着てみれば気にいるかと思いますよ。

エレガントさを感じる

女性ならでは、エレガントさを醸し出すのも、コンサバ系での魅力になるのではないでしょうか。

もちろん、あまりにも派手なエレガントさではないにしても、シンプルでありながら、エレガントさも出せるのはコンサバ系の魅力です。

ちょっとしたデザインのあるシンプルな服が多いのも特徴的です。

コンサバ系は、こういった部分が非常に大切であるといえるでしょう。

ただのシンプルな服ではなく、ちょっとおしゃれ要素が詰まった服であるからこそ、シンプルの中にそれが生きてきます。

こういった所に注目して、ファッションを心がけて、気になったものを試してみてください。

上品さがある

エレガントでもありながら、上品さがあるファッションは非常に魅力的であるともいえるでしょう。

上品さがあるからこそ、清潔感にも繋がってきます。

女性ならではの美しさも引き出してくれるのです。

上品さに惹かれる男性はかなり多いです。

大人の女性の色気を引き出してくれる要素にもなってくると思います。

男性は基本的に、綺麗なお姉さんが好きです。

こういったファッションというだけで、男性には魅力的に映るのです。

女性らしさがある

女性らしさは常に大切にしていただきたいポイントです。

そして、その女性らしさをさりげなく醸し出してくれるのがコンサバファッションなのです。

ファッションに無頓着だという方こそ、一度着ていただければ、周りの評価も変わってくるかと思います。

周りの態度も変わってくると思いますよ。

見た目がすべてではないですが、見た目は大事です。

見た目でまったく変わってしまうという事もありますので、気を付けてみてくださいね。

ほんのり色気がある

ほんのり色気が出せるのがコンサバ系の魅力です。

中には女性の色気を前面に醸し出しているファッションもあります。

ですが、それはかなり露出しているとか、あきらかな感じが漂ってしまっていますよね。

人によっては受け付けない、年齢の割にあっていないと感じさせてしまう人もいるかもしれません。

ただ、コンサバ系の色気の出し方なら、想像をさせてくれるというか、あまり前面に出さないにしても感じさせてくれる程度の色気を伝えてくれるのです。

相手が想像をかきたてるような適度な色気を与えてくれます。

️日常会話や仕事で使われるコンサバ

ここまではファッションのコンサバに関して様々な特徴などをご紹介していきました。

それでは、ここからはファッション以外で使用されるコンサバという言葉についてご紹介していきたいと思います。

コンサバという言葉を知っておく事で、ふいに使われた時などにも理解する事が出来ます。

便利な言葉なので、自分自身が使う機会もあるかもしれません。

是非この機会に使えるように理解していただければと思います。

「コンサバな人」など

時々、日常生活でもコンサバという言葉が聞こえてくるかことがあります。

例えば、私ってコンサバだから~とか、あの人ってコンサバ系だよね、などなど。

なかなかコンサバという言葉を理解していないとわからない言葉かもしれません。

ですが、しっかりと理解していると意味は伝わります。

なので、ファッション以外の面でも使用される事があるという事を覚えておきましょう。

それぞれの意味についてもここからご紹介していきますよ!

保守的な人

まずは、ファッションでもお伝えしている通り「保守的」という意味があります。

例えば、新しい事に挑戦する事が苦手だったり、あまり変わらない事を普段から望んでいるという人を指します。

人って、変わった事をするのが好きだという人もいれば、常に変わらない事をし続けるのが好きだという人もいますよね。

なので、革新的である人か、そうではないかの違いになるのではないでしょうか。

保守的な人は、コンサバ系になるのです。

あなたの周りにもけっこうコンサバ系がいませんか?

個性が埋もれがち

次に、ご紹介するのが、個性が埋もれているという事になります。

仕事場において、個性があまりにも出すぎるのは適切ではない事もあります。

ですが、個性が大事にされる職場もあります。

そういったように、せっかく良い個性を持っているのに出せないとか、個性をもっと強く持て、という意味合いでコンサバは使用される事があります。

なので、表現方法によっては、個性がないという風に使われる事もあります。

意味合いの理解として注意が必要になるでしょう。

面白みがない

コンサバ系はシンプルであるという事も言われている通り、そこから面白味がないという風にも表現されてしまいがちです。

面白味がない、シンプルなという意味になります。

それが良い場合もありますし、悪い場合もあります。

なので、人によってはコンサバ系が受け入れられないという人も中にはいるでしょう。

ただ、人によって感じ方だったり受け止め方は様々です。

全員が全員認めてくれるものなんて、基本的にあまり存在しません。

あるとすると、それはかなり特殊な例になるのではないでしょうか。

だからこそ、コンサバ系でも、これが私ということをしっかりと強く持っておく事が大事になるのではないでしょうか。

️コンサバファッションを取り入れてみよう!

いかがでしたでしょうか?

今回はコンサバというキーワードの元、ファッションや言葉の意味などについてご紹介していきました。

たくさんのファッションが存在する中で、多くの人気を誇っているのがこのコンサバ系です。

応用力も高いですし、どんな場でも愛用出来るのが非常に好かれる点になります。

幅広い年代からも好かれるファッションです。

まさに困った時にはこれに頼れば間違いない、というファッションになります。

ファッションの事で悩んだ時や、躓いた時には積極的に取り入れていただきたいです。

気になった方はコンサバ系ファッションをチェックしてみてくださいね。

一度着てみると、きっと気に入っていただけるかと思いますよ。