あなたは休みの日は何をして過ごしていますか?

普段仕事をしていると、休みの日って非常に待ち遠しいのではないのではないでしょうか。

普段仕事などで忙しくしている人は、休みの日に何をして過ごそうかなといった事を考えたりしているかと思いますし、忙しいという方ほど休みの日はする事も多いでしょう。

予定などをたくさん詰め込んでいるかと思いますので、今回は、そんな忙しい方でも、空いた時間に出来る事、そして有意義な時間の使い方が出来るという事で、非常におすすめである映画についてご紹介していきたいと思います。

映画といってもたくさんの種類、ジャンルが存在していますので、普段映画を見ない方などは何から見ればいいのかわからないという方も多いかと思います。

そんな迷ってしまうあなたには、是非おすすめのアニメ映画を見て頂きたいと思います。

日本のアニメは世界と比べても、非常に有名で、面白い作品がたくさんあります。

おすすめのアニメを是非見て頂き、なんとなく過ごしていた時間を楽しい時間に変えてみませんか?

アニメ映画とは

まずはアニメーション映画について詳しくご紹介していきたいと思いますが、いまさらという感じではありますよね。

アニメ映画とは、アニメーション映画の略称であり、映画館で公開される映像作品です。

基本的にはテレビアニメとして人気が出ている作品がそのまま映画に繋がったりという事が多いようです。

映画という形での放送になるので、普段のテレビアニメの時よりも豪華な演出なども入っており、非常に楽しく見ることが出来る作品ばかりとなっています。

映画を見るという方でも、なかなかアニメ作品は見ないという方にほど、是非見て頂きたいと思っています。

アニメ作品といってバカにしてはいけません、最近のアニメ作品は非常にリアルなものもありますし、戦闘描写などもすごく綺麗になっているような作品ばかりです。

後ほど、アニメ映画についておすすめの作品をご紹介していきたいと思っていますので、是非気になる方はみてみてくださいね。

実際に映画館で公開されるアニメ

映画館で公開されているアニメはたくさんあり、たくさんあるがゆえに何が面白いのか迷ってしまいますよね。

元々、漫画から気になっていたり、もしくは漫画の時から読んでいたものが映画作品になっているのであれば、抵抗なく見たいと思えるかもしれませんが、原作を知らないとなかなか見る機会はなくなってしまいますよね。

ただ、アニメ作品はどれも面白いものばかりですし、見ていないと非常にもったいないですよ。

面白い作品と出会いたいという方は、是非今回ご紹介する作品の中に自分に合ったものがあると思いますので、一度見て頂きたいと思っています。

劇場版などのアニメも多数公開されている

劇場版のアニメは、非常に豪華な演出だったり、劇場版でしか見られないような内容にもなっているため、作品が気になる方なら、一度は見て頂きたい内容となっています。

今まで知らなかった作品でも、面白い作品であれば知るきっかけにもなるでしょうし、それがきっかけで色々と知ってみたいと思える事も非常に魅力的であるかと思います。

たくさんの本数のアニメが公開されているので、好きなジャンルのものであったり、普段見ないようなものを見たりするきっかけにもなるかと思いますので、色々と自分自身の価値観だったり、趣味の幅を広げてみるのも面白いかもしれませんよ。

アニメの映画作品おすすめ10選

それでは、ここからは実際におすすめの作品についてご紹介していきたいと思います。

アニメ作品といえど、それぞれのアニメ作品にみられる特徴は全く違ってきます。

同じジャンルでも映像の感じが全く違う物もありますし、内容も千差万別です。

是非あなたが気になる作品を見て頂ければと思いますので、ご紹介していきましょう。

年齢なども関係なく、幅広い年代の方が楽しく見られる作品ばかりとなっていますので、話題としても話す事が出来ますし、共感していただきやすい内容ともなっていますので、是非参考にしてみてくださいね。

それでは見ていきましょう。

1.となりのトトロ

まずご紹介するのが、となりのトトロです。

こちらの作品は1988年4月16日に公開されたアニメーション映画であり、アニメーション映画のトップともいえるジブリ映画となっています。

スタジオジブリが制作しているアニメーションで、宮崎駿監督の作品となっています。

ジブリ作品といえば、日本人なら誰でも知っている作品ばかりであり、親しみやすい作品なので、若い世代から、大人の世代まで楽しめる作品となっています。

家族で見てもいいですし、恋人と見ても楽しい、そしておひとり様で見ても楽しめる作品なので、是非気楽に見て頂ければと思います。

こちらのとなりのトトロは昭和30年代の日本を舞台にしたファンタジー作品となっており、田舎へ引っ越してきた家族の子どもの姉妹が不思議な生き物との出会いや交流を描いていくストーリーとなっています。

タイトルにも出てきている通り、トトロという不思議な生き物との出会いを描いている作品なのですが、これが非常に面白い内容となっています。

子どもはもちろん、トトロとの交流で楽しめる作品となっていますし、大人がみても、色々と細かい描写などが様々な事を感じさせてくれるような映画内容となっています。

是非今まで見た事がないという方は、是非アニメーション映画の代表作ともいわれるような、大作となっていますので、是非見てみてくださいね。

ジブリといえばこれ!

ジブリといえば、と代表されるような作品となっているのがこちらのとなりのトトロです。

となりのトトリにはたくさんの不思議な生き物が登場しており、ファンタジー要素もたくさん詰まっている作品です。

夢のような事が実際に起きているという事で、非常に見ているこちらも楽しめるような内容となっています。

見ている間は、現実を忘れて、作品の中に入ってしまうような、そんな引き込まれるような映画内容となっています。

ちょっと現実につかれた時に、息抜きで見てみると非常に楽しめるような作品ともなっていますので、そんな時には息抜きで見て頂ければ、楽しいかと思いますよ。

2.千と千尋の神隠し

次にご紹介するのは、千と千尋の神隠しです。

こちらもスタジオジブリが制作しているアニメーション映画であり、こちらは2001年7月20日に初公開となっている作品です。

こちらは宮崎駿監督の作品となっており、こちらも非常に楽しめる作品であり、スタジオジブリの代表作ともなっています。

千尋という少女が引っ越し先へと向かうトンネルの中で、不思議な世界へと入り込んでしまうという作品となっており、不思議な世界で、両親を取り戻すために様々な体験をするという事になっています。

そこで体験する内容が、どれも現実離れしており、見ているものを引き込むような映画内容となっています。

アニメーション映画ですが、見ている内容はしっかりと作りこまれた内容ともなっており、非常に考えさせられるような作品にもなっています。

ジブリの作品は誰でも気軽に見れるような作品でありながら、様々な事を考えさせてくれる作品が多いので、子どもの時に見ている印象と大人になってから見るのとでは全く違うので、非常に面白い作品ばかりです。

是非、子どもの頃に見てからまだ見ていないという方は改めてみていただければと思います。

誰もが知る大ヒット作

こちらの千と千尋の神隠しは非常に大ヒットを飾った映画でもあり、それだけ面白い内容になっているという証明にもなります。

多くの人からの熱い人気で、今でも地上波でも定期的に放送されているような内容ともなっています。

たくさんの方が好きだからこそ、今でも放送して視聴率を稼げるからこそ放送していると考えると、スタジオジブリの根強い人気がうかがえますよね。

内容自体も、ただ奮闘するだけではなく、しっかりとその中でもぐっとくる描写などが存在しており、子どもながらに見ても感情豊かに楽しめる映画内容となっています。

登場人物も、非常に個性豊かなキャラクターばかりが登場しているので、今一度見て頂き楽しんでいただければと思います。

3.君の名は

次にご紹介するのは、君の名はです。

こちらは昨年公開された、新海誠監督の作品となっています。

こちらは2016年8月26日に公開された映画ですが、非常に人気が高い映画であり、今でも作品が上映している所もあるほどです。

アニメーション映画であり、たくさんの著名人からも人気が出ているほどの作品なんです。

君の名はを知らないという方はおそらくほぼほぼいないかと思われますが、7月26日にはDVDでも発売される告知も出ており、気軽に見れるようにもなるのではないでしょうか。

こちらの作品は入れ替わりという現象とコンセプトに制作されており、東京に住んでいる高校生と、田舎に住んでいる女子高生が入れ替わり、様々な体験をしていくという物語となっています。

こちらの作品は、ただ入れ替わっているだけではなく、そこから生まれる二人の関係がどんどん進展していき、最終的にすごい事実にたどりつくという内容となっています。

こちらについては、実際に映画を見て頂き、自分自身の目で感じて頂きたい内容となっています。

昨年の人気作

昨年から今に至るまで、非常に強い人気を持っている作品であり、今までのアニメーション映画とは一線を画す存在となっています。

こちらの作画監督を務めているのが、ジブリ映画などでも活躍している安藤雅司であり、非常に強力なスタッフが作り上げた作品となっています。

若い世代でも、大人の世代でも、誰でも楽しめる作品となっているので、今でもこれほどまでに強い人気を持っているのではないでしょうか。

また、主題歌を歌っているロックバンドのラッドウィンプスの存在も非常に大きく、数種類の曲を挿入歌として演出しています。

こちらの作品は実際に見てみる事で、感じられるものもたくさん存在しているので、少しでも気になるならまずは見て頂く事が大事であるといえるでしょう。

4.アナと雪の女王

次にご紹介するのは、アナと雪の女王です。

こちらの作品は2013年11月19日に公開されている映画であり、監督はクリス・バック・ジェニファー・リーが務めています。