あなたは普段から漫画を読んでいますか?

子どもの時には漫画を読んでいたけど、大人になっていくにつれて段々と、見なくなってしまったという方も中には多いのではないでしょうか。

ただ、大人になった今でも見ているという人もたくさんいるでしょうし、子どもから大人まで楽しんで見られる漫画はたくさん存在しています。

漫画を読む事で、漫画といえど感じる事もありますし、読解力なども多少なり身につく事が出来ます。

漫画を読む事で、自然とそういった能力も身に付きますし、何より面白いですよね。

共通の趣味として気が合う事もありますし、コミュニケーションの手段にもなります。

特に日本は漫画やアニメなどは文化として形成されていますので、関心がある方が多いのも事実だといえます。

今回はそんな漫画の中でも、超人気のナルトについてご紹介していきたいと思います
ナルトを見た事がある方も、ない方も是非知っていただきたい内容になっていますので、是非見てみてくださいね。

ナルトとは

今では超人気漫画になったナルト、その存在を知っている人もかなり多いかと思いますが、知らないという方も中にはいらっしゃるでしょう。

ナルトは週刊少年ジャンプで掲載されていた漫画であり、非常に面白い忍者漫画となっています。

今ではたくさんの漫画が出ていますし、非常に面白い作品もたくさん存在するので、何を読んだらいいかわからない状態の場合も多いかと思います。

なので、まずはナルトの魅力についてたっぷりとご紹介していきたいと思います。

気になる方はまずはナルトの内容についてしっかりと理解していただければ、楽しんでいただけるかと思いますので、是非みてみてくださいね。

岸本斉史作の日本漫画

ナルトは、岸本斉史の作の漫画となっています。

ジャンルとしては、バトルアクション漫画の立ち位置になっており、激しいアクションを行ったりはもちろん、それ以外にも特殊な術を使ったりするバトルなど、非常に作りこまれたバトルアクション漫画となっています。

バトルのシーンも非常に面白いですし、不可思議な術を使うので、非常に非現実的な部分も楽しめますし、体術などバトルアクションさながらの楽しみもあるので、たくさん楽しむことが出来るような漫画作品となっています。

キャラクターも非常に濃いキャラばかりですし、特徴的なキャラクターも多いので漫画を様々な部分まで楽しむ事が出来る内容となっています。

1999年から2014年ジャンプ連載

週刊少年ジャンプに掲載されており、こちらは1999年から2014年まで週刊少年ジャンプに掲載されていました。

非常に長い年月ジャンプに掲載されていたという事で、非常に実績のある面白い漫画作品であるという証明にもなるでしょう。

週刊少年ジャンプといえば、漫画雑誌においても非常に人気のある雑誌です。

その中において、これだけの年数を連載できたという事は、それだけ需要が高い作品であるという事にもなりますよね。

週刊少年ジャンプを購入していた方も、ナルトの為に買っていたという方もかなり多いのではないでしょうか。

それくらい人気の作品なんだという事を是非理解していただきたいと思います。

忍びの世界でのバトルアクション漫画

先ほどもお伝えした通りですが、こちらの漫画はバトルアクション漫画となってます。

元々舞台が忍者の世界を舞台にしている事から、忍びのさながらの体術であったり、忍びの道具である手裏剣やクナイなどを使った戦闘が非常に面白いんです。

また、忍者といえば、術ですよね。

この不可思議な特殊な術を使った戦闘なども非常に面白く、物語が進むにつれて、術の幅も広がり、非常に設定なども面白いので、是非一度まずは見て頂きたい内容となっています。

こちらの作品は合間合間にギャグなども挟んでくれるので、そういったお笑い要素なども楽しみながら読むことができるので、非常におすすめの作品です。

とはいえ、バトルアクション漫画なので、しっかりとした戦闘描写のある漫画が好きだという方にも非常におすすめなので、好きな方はきっとすぐにはまってしまうかと思いますよ♪

友情や家族との絆などが中心のストーリー

こちらの作品はなんといっても、バトルアクション以外にも見て頂きたい要素が詰まっている作品になっています。

その要素はというと、友情や家族との絆を感じて頂きたい作品となっています。

主人公であるナルトは、もともと父親と母親がいない家庭で育っていました。

なので、当然ながら周りが父親や母親など、家族との暖かい時間を過ごしているにも関わらず、自分だけはそんな時間がなかった状態です。

なので、周りがうらやましいですし、何よりひょんな事から、周りからは化け物扱いされており、なかなか周囲に溶け込めない幼少時代を過ごしていました。

だからこそ、家族の絆に人一倍飢えており、孤独な人生を歩んでいました。

ただ、成長していくにつれて、様々な出会いや経験を重ねて、人間としても成長していくナルトの姿は非常に見ているこちらも嬉しい内容となっています。

そういった主人公の成長してく姿はこちらにも勇気を与えてくれるので、そういった意味では漫画の内容は非常に濃く、違う視点から物事を楽しめる作品となっています。

バトルアクション漫画だけではない楽しさが詰まっている作品になるので、是非気になる方は一度みてみてはいかがでしょうか?

世界中で絶大な人気

ナルトはその非常に面白い内容から、非常に人気がありますが、それは国内にとどまりません。

なんと海外でも非常に人気の作品となっているのです。

海外では、日本の文化などが色濃く受け継がれているものは人気であり、漫画作品も非常にレベルが高いという事で人気を誇っています。

そして、こちらの作品は漫画自体も面白いですし、その舞台となっているのが忍者の世界という事も関連して、非常に関心が高いといえるでしょう。

忍者などの存在は海外においても非常に人気があり、忍者スクールなども展開されているほどの人気ぶりなんだとか。

そういった背景もあり、ナルトは受け入れやすく、ストーリーも面白いので、人気が出て当然ですよね。

アニメ放送に関していえば、なんと世界80か国でも放送されているんだとか。

また、ライセンス商品は90か国でも販売されているほどの人気ぶりなので、もう驚きの一言ですよね。

世界でも通用する、むしろ世界を代表する漫画作品と言っても過言ではないでしょう。

そんな人気の漫画作品、まだ読んだことがない人は損をしているといっても過言ではないので、是非みてみてくださいね。

全世界での累計発行部数は2億部にも達する

先ほどお伝えした通り、世界でも非常に活躍している漫画作品のナルトですが、なんと世界での累計発行部数が2億にもなっているという事が判明しています。

国内累計発行部数は1億4000万部となっており、自国、海外でも非常に実績のある数字を残しています。

アメリカや欧州などでも非常に高い人気を誇っており、アメリカでは900万部、欧州では1900万部を売り上げています。

また、展開作品としてテレビゲームなどでも発売されており、こちらは世界累計1000万部を記録しているとも言われています。

非常に人気の高い漫画だからこそこのように展開されて多くの方に愛されている作品になるのでしょうね。

是非気になる方は一度見て頂き、ナルトの面白さに触れてみてはいかがでしょうか?

ナルト主題歌20選

ナルトの面白さ、そしてどれだけ世界で愛されているかという事がご理解いただけましたでしょうか?
さて、今回はそんな人気の漫画作品ナルトにおいて、主題歌として放送されている人気の曲をご紹介していきたいと思います。

非常にたくさんのアーティストが歌っており、どれも人気の主題歌となっています。

アニメ作品は関心が高いという事もあったり、アーティスト自身が原作が大好きだという方が多いので、そういった中で有名な方がそのまま曲を歌ったりする事も多いようです。

ナルトを知らないという方でも、アーティストが好きな方だと聞いた事がある曲も多いかと思います。

是非今回、アニメの主題歌だったという事を知らなかった方は、一度アニメであるナルトも見て頂ければ、きっと曲もアニメも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

それではご紹介していきましょう。

1.R★O★C★K★S HOUND DOG

まずご紹介するのが、R★O★C★K★Sです。

こちらの主題歌がHOUND DOGが歌っており、大友康平さんの渋い声が雰囲気を醸し出しています。

名前の通り、ロックな感じ漂う曲となっており、非常に魅力的な音楽となっています。

渋い感じが好きな方、そして何より大友康平さんの声が好きな方には一度聞いていただきたい曲となっています。

ワイルドな感じもそうですし、アニメっぽくないこのロックな感じが逆に良い感じになっているので、一度気になる方は聞いてみてくださいね。

きっと気に入ってしまうと思いますよ。

2.遥か彼方 ASIAN KUNG-FU GENERATION

次にご紹介するのは、遥か彼方です。

こちらはASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌っている作品であり、非常に有名なアーティストですよね。

こちらの楽曲は、疾走感あふれる感じがいいんですよねぇ~。