快感と聞いて思いつくことはどんなことでしょうか?
良いことや悪いこと、人によって思いつくことは様々でしょう。

それは体にとって良いことや、心にとって良いこと、またその反対に心や体に悪いこともあるでしょう。

快感を得る事自体は良い事なのですが、快感を得る手段や依存度によっては人生の明暗を分ける自体にまで発展するケースもあります。

生きる上で上手に快感を得られる方が、生活にメリハリもついて楽しく過ごせるでしょう。

趣味や楽しみを上手に見つけて自分なりの快感を感じれる事が良いのではないかと思います。

意外とささやかな事でも快感は得られるものです。

今回は思いつくだけの快感について見ていきたいと思います。

快感を得るためにやってみたい10個のこと

1. 起きたらすぐに太陽の光を浴びる


寝起きのはっきりしない頭に、朝の光は眩しくて清々しいものです。

まだまだ寝ていたい日には少々厳しいかもしれませんが、朝日を浴びると目が覚めますし、脳も体もだんだん起きて、健康的な一日を過ごせそうな気分になれます。

きっといい状態で一日をスタートすることができますので、ちょっと眩しくて辛くても、朝起きたらカーテンを開けてみることをオススメします。

またついでに窓を少し開けて空気を入れ替えるといいですよ。

部屋の換気にもなりますし、空気を入れ替えることで運気の流れも良くなると言われていますよ。

空気が綺麗だと体にも良いことはもちろん気分も良くなりますので、目覚めが悪い日や、気分が憂鬱な日や、元気が出ない日などは特に、窓を開けて換気をして見ましょう。

2. 絶景の露天風呂に入る

日々社会のストレスに晒されていると感じる人は、ふと何もしないという贅沢な時間が欲しくなるのではないでしょうか。

そんな時にぜひおすすめしたいのは絶景の見える露天風呂です。

なかなかお休みの取れない人ならばなおさら、家でのんびりもいいですが、せっかくならば最高に贅沢な休日をす押して見てはいかがでしょうか。

最高の贅沢とはお金をかけるということだけではありません。

例えば牡蠣が好きならば、美味しい牡蠣が食べれるような場所までいってみるとか、星が好きなら満点の星空が見える宿にとまってみるとか、温泉が好きなら絶景の見える露天風呂のある場所にいってみるとか。

お金だけでは買えない心を満たす体験ができる休暇をとってみるといいでしょう。

きっとなんとも言えない心が満ちていくような快感を味わえることでしょう。

贅沢をする=自分が喜ぶことをすることです。

自分の好きなことを思いっきりするのは何にも変えることのできない快感を感じる事ができますよ。

ぜひ行ってみたい場所や、みてみたい景色などがあるならば行ってみましょう。

人生は一度ですから、いつか行こうではなく、次の休みにはいくぞ!って感じで行動してみましょう。

きっと期待度で心が生き生きしてくる感覚になってくるはずです。

3. 長時間のアロマオイルマッサージを受ける


疲れている体に贅沢な癒しをあげましょう。

これこそ快感と思う人多いかもしれませんね。

アロマの香りでリラックスしながら、気持ちの良いマッサージでウトウトと眠気を誘う感じはたまらない快感を得られる至福のときですよね。

またヘッドスパやリフレクソロジーなど普段なかなか手をかけていないところまでマッサージをしてもらえば心と体の両方が癒されるのを感じれることでしょう。

リンパの流れを良くしてむくみを解消できるだけでなく、副交感神経などの自律神経を整えることで心を落ち着かせることができます。

またそれらの効果から肌ツヤも良くなったりすることもありますので、マッサージしてもらっている時だけではない効果も得られそうです。

4. 犬や猫の肉球を触る

動物好きにはたまらない快感を得ることができる「肉球」。

このなんとも言えない触り心地が愛らしくて癖になる人も多いようです。

もともとペットを飼うことで癒されるという人も多いですが、なかなかマンションで一人暮らししている人には飼いにくいのが現状です。

またファミリーでもペット禁止のところが多いので飼いたくても買えない人は多いはずです。

そんな人たちにオススメしたいのは「猫カフェ」や「ペットショップ」。

見ているだけでも癒されますし、抱っこさせてもらって肉球をプニプニすればそれはもう快感です!
心が満たされる至福の時を過ごせること間違いなしなので、動物好きには本当にオススメです。

5. 腸内環境を整える

お腹が張って重たい・・・なんて女性は結構多いようです。

女性の方がトイレにいくのを我慢して便秘になりがちだと言います。

お腹が重たいだけでなんだかしんどくて、気だるくてやる気も出てきませんよね。

そうなったら腸内環境を整えることを意識しましょう。

ヨーグルトや生野菜などの食物繊維、納豆やキムチなどの発酵食品などを意識的に摂るようにして自然と出るように持っていくことで体にとっても良いサイクルができてきます。

ずっと悩んでいた便秘がスッキリした時にはそれはもう快感以外のなにものでもありませんよね。

また腸内洗浄という手もあります。

宿便という簡単に出ることのない溜まった便まで出す事ができますので、身も心もすっきりする事間違い無いでしょう。

腸内環境は健康管理には欠かせませんので、楽しく毎日を過ごすのためにもぜひ意識して欲しいところですね。

6. 爽快な映画を見る

アクション映画は気分爽快になること間違いなしです。

ド派手なアクション映画はワクワクしますし、見ていて気持ちも大きくなっていきますよね。

なんか最近小さなことで悩んでいるなって思ったらぜひ見てもらいたいですね。

悩んでいるのがしょうもなくなってきてスッキリ気分爽快になっていたりするものですよ。

あまりアクションが得意でない人にオススメしたいのが、感動して泣ける映画です。

普段泣く機会ってなかなかないですし、たまには思いっきり泣いてみるのもいいものです。

ノンフィクションの物語や、ファミリー映画、動物ものなんかも泣けそうですよね。

また恋愛ものでキュンキュンするのも気分転換になっていいかもしれません。

青春のベタな感じの映画は暗くならずに観れますし、明るい気分になれていいですね。

きっとスッキリして清々しい爽快な気分になれますよ。

7. 森林など空気が綺麗な場所で深呼吸する

美味しいものを食べにいったり、ショッピングしたりするのもいいですが、たまには都会から少し離れて空気の綺麗な場所に行ってみるのをオススメします。

ゴルフしている人がゴルフにハマる要因の一つに、緑豊かな空気の綺麗な場所にいる気持ち良さだと言えます。

確かに自然豊かな場所にいくと気持ちが落ち着いてリフレッシュできるのを感じますよね。

綺麗な空気を胸いっぱい吸い込めば気分爽快、気分転換することができますよ。

たっぷり深呼吸して大自然のエネルギーを取り入れてくださいね。

8. 欲しいものを大人買いする

誰もが憧れる大人買い。

大好きなチョコレートや、大好きな服屋さんなど、好きなものをお金を気にせず買う時って本当に爽快な気分になれますよね!
後先を考えずに買い物する時ってワクワクする高揚感があります。

ボーナスの時や誕生日などは自分へのご褒美だと思ってやって見てもいいでしょう。