新しく学校へ通うために地元を離れ、新しい土地へ行く方だったり、仕事の転勤で新しい土地へ住む方、そして出張で数カ月間滞在する方などなど、様々な事情で新しい土地へ行かれる方は沢山いるかと思います。

新しい土地へ移り住むということは、新鮮な気持ちで楽しくウキウキする気持ちもあったり、何も分からない状態で不安な気持ち、さまざまな気持ちが入り混じっているかと思います。

日本という国では47都道府県存在しており、それぞれの地域によって様々な特徴だったり、町並みが存在しています。

その場所その場所によって特徴的な場所であったり、特徴的な食べ物、そして人の温かさなど、様々な違いが存在しています。

どこの場所にも良い部分もあれば、悪い部分もあるかと思いますが、新しい経験ができるという意味ではやはりワクワクすることが多いのではないでしょうか。

今回は様々な事情で慣れ親しんだ土地を離れ、新しい土地へ移り住む方について必見の内容になるかと思います。

特に今回は広島へ移り住む方について詳しくご紹介をしていきたいと思います。

当然住むとなれば新しい家が必要になりますよね。

家を探す時には多くの方が賃貸仲介会社に 通い、家を探すのが一般的だと思います。

新しく移り住むとなれば、当然ながら今までとは違う土地になるので、家賃であったり、良い立地など細かいことがわからない点がたくさんあるかと思います。

そんな中で今回はおすすめの賃貸仲介会社についてまとめてご紹介をしていきたいと思います。

これから広島に移り住む方は、是非見て頂きたい内容となります。

知っていればお得な情報もたくさんあるかと思いますよ。

おすすめの広島県賃貸仲介会社5選


慣れ親しんだ土地であればその土地その土地の特色であったり、ある程度の相場の家賃、そして良い立地などを把握していることが多いかと思います。

ただ、新しい土地になるとあまり自分自身に情報がない場合が多く、何をするにしてもわからない点がたくさん存在してしまいますよね。

特に移り住むと言う時は、家を探すときに、どこが良い場所なのか全く分からないかと思いますなので、賃貸仲介会社の方に色々と教えてもらうことが非常にオススメの方法になるかと思います。

ただ、賃貸仲介会社も様々存在しており、どこの賃貸仲介会社が良いかという事も分からないかと思います。

なので、今回は広島県のおすすめの賃貸仲介会社についてそれぞれご紹介をしていきたいと思います。

これから広島に移り住んで、まずは家を探すところから始める方については、参考にしていただけると幸いです。

それぞれの賃貸仲介会社の特徴など細かくご紹介していきますので、良い選択をするための参考にしていただければと思います。

1. 良和ハウス

http://www.ryowahouse.com/
まずはじめにご紹介するのは良和ハウスです。

こちらの賃貸仲介会社は、広島県賃貸管理戸数ナンバーワンという実績を持っている賃貸仲介会社です。

広島で創業から40年以上にわたって不動産の管理運営であったり、仲介業を営んでいるという非常に実績の高い会社となっています。

広島市内を中心になんと13店舗も出店をしており、中国四国地方では最多となる賃貸管理戸数17660戸を管理しているという驚きの会社なんです。

こちらの会社は部屋を探すだけではなく、入居した後も安心して生活を送っていただける様にサポート体制をしっかりと整えていることが強みになります。

例えば万が一トラブルが発生した場合、24時間365日いつでも対応してくれるという、徹底した手厚いサポートが利用者のニーズにかなっていると言えるでしょう。

また管理戸数がたくさんの数があるので、お客様の状況によってお好みのライフスタイルに合わせた提案ができるということも、非常に魅力的な会社になります。

これは家探しとは別の余談になりますが、良和ハウスは奨学金制度などを実施しており、大学新入生を応援するための奨学金制度を創設するなど様々なことに取り組んでいる会社になります。

平成28年度より創設した奨学金制度は、将来にわたり返済の必要がなく、学生の方にとっても安心して利用することができる奨学金制度となっており、設定枠に達しなかった場合は、余った金額は教育支援として公益社団法人日本ユネスコ協会連盟などへ寄付なども行っているほどの非常に社会貢献している会社であると言えるのではないでしょうか。

こういった実績がある会社は、信頼できる会社であり、仕事においてもしっかりとした対応を行ってくれる素晴らしい会社であると言えるのではないでしょうか。

広島で家を探す場合は一度お世話になってみてはいかがですか?

2. 井口不動産

http://inokuchi-f.co.jp/
次にご紹介する賃貸仲介会社は株式会社井口不動産です。

こちらの賃貸仲介会社も 昭和47年創業で長年の経験と実績を活かし、お客様にぴったりの物件を案内してくれる非常に実績の高い会社であると言えるのではないでしょうか。

少人数ながらお客様のことを第一に考え、日々努力しお客様のニーズにお答えができるように常に努力をしている会社であると掲げています。

非常にたくさんの物件も取り扱っており、広島の特に西区、そして井口周辺の賃貸情報を提供してくれている不動産会社になります。

なので、広島県の西区、そして井口周辺に移り住むことを検討している方については、この地域のプロフェッショナルである井口不動産にご相談していただければ悩みを解決してくれるのにことになるのではないでしょうか。

一定の地域に特化した会社であるからこそ、その地域においては様々なことを知っている詳しい頼れる会社であると言えると思いますので、井口不動産に頼ってみてはいかがでしょうか?

3. アローズ不動産

http://www.allows-estate.jp/
次にご紹介するのはアローズ不動産株式会社です。

こちらの賃貸仲介会社は、広島県の中でも広島市佐伯区、そして五日市駅前の賃貸物件について特化している会社になります。

単身用の物件であったり、新婚向けの物件、そしてファミリー向けの物件など様々なお客様のニーズに合わせて紹介してくれる頼りになる会社になります。

自社管理物件が豊富に存在しており、お客様の希望する状況によって、適した案内をすることができる大きな力を持った会社であると言えるのではないでしょうか。

特に、敷金礼金などは家を探すにあたって非常に気になる項目になりますがこの部分がなんと0円の物件であったり、インターネットが無料で使い放題の物件についても紹介をしてくれるという、非常にこちらのニーズに沿った物件を案内してくれる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

引越しをする際は敷金礼金なので、かなりの金額がかかってしまう場合もこの部分が0円であるということは非常にこちらとしても安心しますし、嬉しいことですよね。

また大学周辺の部屋特集などもホームページにて公開しており、周辺の工業大学、修道大学、女子短期大学、広島看護大学など地域に特化した学生向けの賃貸についてもしっかりと紹介してくれる充実したサポートをしてくれる会社であると言えるのではないでしょうか。

また、アローズ不動産株式会社のホームページには暮らしのお役立ち情報であったり、お部屋探しのポイント、また、引っ越しについてのマニュアルなど細かいことをしっかりと教えてくれる会社になっているので、非常に信頼できる会社であると言えるのではないでしょうか。

会社自体は設立が2007年になっており、今年で10年目の会社になっているかと思います。

10年間の実績を持っていることと、お客様の満足というところで非常に実績のある優れた会社であるといえます。

広島市佐伯区、もしくは五日市駅前の物件を探している方、はアローズ不動産を通ってみてはいかがでしょうか。

4. ゼン住販

http://zenjyuhan.co.jp/
次にご紹介するのは株式会社ゼン住販です。

こちらの賃貸仲介会社は、広島市南区のマンションアパートの賃貸情報売買情報を中心に取り扱っている不動産業者になります。

広島市南区に関しては実績と信用のある、株式会社ゼン住販にお願いすれば良い物件が見つかること間違いなしと言えるのではないでしょうか。

創業は1984年であり、非常に実績のある会社であると言えるのではないでしょうか。

顧客を第一として、顧客から親しまれる会社にする、そして社会に還元するということを経営理念としている会社なんです。

ホームページ上から不動産情報を検索することができる設定にもなっているので、広島市南区で物件を探す機会があれば、一度検索してみてはいかがでしょうか?

5. 観音不動産

http://www.kanon-f.co.jp/
次にご紹介する賃貸仲介会社は観音不動産です。

観音不動産は西区、佐伯区、甘日市市の不動産マンションアパート情報を中心に取り扱っている会社です。

非常にたくさんの物件情報を保有しており、西区、佐伯区、甘日市市の不動産情報を確認したい時は是非ご利用されてみてはいかがでしょうか?学生必見の物件なども紹介をしているので、様々なお客様のニーズに合わせて紹介してくれる会社であると言えるのではないでしょうか。

創業は2008年となっており、9年間の実績を持っている会社であると言えるでしょう。

ニーズが無ければ廃れてしまう仕事において、もうすぐ10年目を迎えようとしているこちらの会社は、やはり需要があるからこそ成り立っている会社であると言えるのではないでしょうか。

ネット上からでも様々な物件を紹介しているので気になる物件がないか一度確認してみてはいかがでしょうか。

広島県の住み心地


初めて広島へ移り住むという方が、広島がどういう土地であるのか、どれくらい賑わっているのか、どういう風な土地柄なのか、ということについて全くわからない状態で行かれることが多いかと思います。

あらかじめ、広島出身の友達が身近にいたり、広島へ遊びに行ったことがある、もしくはもともと広島に住んでいた、もしくは広島から近い場所に住んでいたことがあり、ある程度は把握しているという状況でなければ、詳しくは分からない状態であると言えるのではないでしょうか。

分からないまま行くのも一緒の楽しみがあるかと思いますが、多くの方が学業であったり、もしくは仕事などと同時に新生活を始める場合が多いと思いますので、最初のうちはある程度知っておかなければプライベートの面でも大変な時期が続いてしまったりして、一番集中しなければいけないことに集中できない場合もあるかと思います。

だからこそ、ある程度早めに広島県の住み心地についてもリサーチしておくことが大事になるのではないでしょうか。

そうすることで必要な物を把握することができたり、どういう特徴を持っているのか知ることでプライベートを充実させることにもつながるかと思います。

具体的に広島県の特徴について詳しくご紹介をしていきたいと思います。

あまり広島県という土地を知らない子には必見の内容となります。

今回は主に広島県の特徴をまずご紹介し、その後に観光名所、そしてグルメと、大きくこの3つに分けてご紹介していきたいと思います。

1. 広島県の特徴

まずは広島県の特徴についてご紹介をしていきたいと思います。

日本は47都道府県から成り立っていますが、それぞれの土地にやはり特徴があると言えます。

それぞれの土地に特徴があるからこそ、その土地の楽しみであったり、その土地ならではの素晴らしさのなどを感じていただけると思います。

広島県は全国的に見ても認知度のある高い県になるのではないでしょうか。

具体的になぜ広島が人気であるのか、そして広島がどういう特徴を持って存在しているのか、ということについて様々な観点からご紹介していきたいと思います。

これから広島に移り住む方は必見です!

1. 地理

まずは広島県の地理の特徴についてご紹介していきたいと思います。

広島は瀬戸内海沿岸部に向かって、中国山地と平行にして高地から低地へ階段状の地形を形成している点が特徴的だと言えます。

なので山が多数連なる地形でもあります。

そして広島県内には、太田川と江戸川の二つの大きな川が流れており、そこからいくつかの川に分類したり、芦田川、沼田川、黒瀬川、八幡川、小瀬川、高梁川などの川がそれぞれの地域に流れています。

そしてこちらはあまり知られていないかもしれませんが、瀬戸内海には大小合わせて約140の島が存在しており、これを広島が有している状況になります。

かなりたくさんの島があるので、なかなか名称などについては全て把握はしていない状況になるのではないでしょうか。

地域だけでもこのような特徴を持っているということは、普段広島について知らない方には勉強になるのでないでしょうか。

2. 気候

次に広島県の気候について特徴をご紹介していきます。

広島県は北部は日本海側気候と呼ばれており、豪雪地帯になります。

それ以外の地域は瀬戸内海式気候に分類されており、主にこの2つの地域に分けて考えることができます。

瀬戸内の周辺は基本的には雨が少ないと言われていますが、その中でも広島市などはある程度雨量が多い方には入るそうです。

なので2015年の調査によると、ため池や湖、沼のある農業集落の数では日本一となっていることが判明しています。

先ほどお伝えした通り北部に関しては豪雪地帯となっていますので、積雪することも多く存在すると言えるでしょう。

また季節風の影響で曇りや雨、雪の日も少なくないので天候は荒れ模様になる可能性が比較的高いと言えるのではないでしょうか。

また夏に関しては沿岸の都市部だったり、内陸の盆地などは比較的猛暑の日になるということも少なくないと言えるのではないでしょうか。

なので冬と夏によってかなり差が激しくなるということが分かります。

広島の中でも場所によって気温の差などは大きくなるということから、暑さや寒さに弱い人は注意が必要になります。

熱さや寒さに弱い人は対策が必要である事を覚えておきましょう。

3. 産業

広島の産業についても詳しくご説明していきたいと思います。

広島はものづくりが盛んであり、技術者や職人たちが多く存在していることが判明しています。

なぜかと言いますと、戦時中の日本陸軍海軍の主要拠点が広島には置かれており、軍需施設なども多く置かれていたことから、それに携わった技術者職人たちが技術を継承されているということが理由の一つになっています。

主に自動車産業、造船そして鉄鋼業などを中心として瀬戸内工業地域の中心となって発展していることがわかっています。

自動車のマツダなどもかなり有名になるのではないでしょうか?その他にも様々な特産物なども存在しており、そういった特産物産業の1つとして成り立っていると言えるでしょう。

4. 特産物

広島県の特産物についてもご紹介していきたいと思います。

広島県の特産物と聞いてどんなものを思い浮かべますか?広島県で有名なものといえばアジカン、オタフクソースなどはかなり有名になるのではないでしょうか。

それ以外にも牡蠣の養殖、みかん、はっさく、ぶどうなど様々な有名なものが存在しています。

その他にもグルメの部類でたくさん美味しい食べ物は存在していますが、この県に関しては後ほど詳しくご紹介していきたいと思います。

5. 交通網

広島県の特徴説明するにあたって交通に関しても詳しくご紹介していきたいと思います。

広島には広島空港が存在しており、交通の便では非常に役立っていると言えるでしょう。

その他にも鉄道に関して言えば、山陽新幹線、山陽本線などが通っており、その他にも広島電鉄などが通っております。

高速道路で言えば山陽自動車道、中国自動車道などが通っているので交通の便と考えるとそこまで悪くはないのではないでしょうか。

6. 広島県民の気質

広島県民の気質についても詳しくご紹介していきたいと思います。

大まかな特徴になりますので、全ての方に該当するとは言えないかもしれませんが、基本的に派手で楽しいことが好きな場合が多いようです。

例えば、祭りが大好きで派手に楽しい事を行いたがるということであったり、見栄っ張りで車などにお金をかける人が多かったりすることも特徴的です。

なので全国的に自動車の購入率が高いということも判明しています。

また、負けず嫌いであり、地元の愛がとても強い方が多いようです。

なので野球では広島カープ、サッカーで言えばサンフレッチェ広島など、町全体が 一体になって応援を行っていることがわかります。

打ち解ければ親切にしてくれる方が多い反面、価値観が違う場合は会話することを嫌う場合もあり、男女の違いという部分を見ると、基本的に男性は新しいものに敏感であり、情熱的な人が多いということが判明しています。

反対に女性はさっぱりとした性格である場合が多く、タンパクで飽きっぽいと言う事がわかります。

方言も合わさってという風な所で、一方的な認識になるかもしれませんが、言葉遣いなどは多少荒っぽいところもあり、少しやんちゃな性格をしている人が多いということも印象の中では存在していると言えるでしょう。

7. 人口

広島県の特徴として、やはり人口は気になるところになるかと思います。

今回は日本の人口と世帯の実態を明らかにすることを目的とされている、5年に1度行われる統計調査を参考にしてみたいと思います。

こちらを確認すると広島は全国的に見て12番目の順位に該当しています。

今回は平成22年の調査を参考にしているのですが、広島県の人口は286万769人となっており、全国的に見てもある程度上位の部類に入ると言えるのではないでしょうか。

上位の部類に入るという事は、住みやすさという面でも良い環境であるということ、そして人気の高い土地柄ということが分かるようになるのではないでしょうか 。

広島県は全国的に見ても、人気がある土地であると言えるかと思います。

8. 広島カープ愛

広島県民の特徴として広島カープを非常に愛しているということが言えるのではないでしょうか。

野球好きな方が多く、一般的に野球と聞いて想像されるのは巨人と阪神が多いかと思いますが、広島も愛情と言う面ではかなり強い印象を持てます。

カープが優勝した際の広島の写真などを見ていただければすぐにわかるかと思いますが、非常にたくさんの人が一体となりカープを応援していることがわかります。

実際に広島県民のカープ支持率をテレビ番組が報道した事があったのですが、なんと96.8%というかなり高い数値を誇っていました。

他の県民からすると広島県民のテンションがついていけないということであまり理解されないかもしれませんが、それだけ広島県民は情熱が強い方が多く一体となって応援するのが大好きな方が多いと言えるのではないでしょうか。

9. 広島弁

広島弁と聞いてあなたはどんな方言を想像しますか?大体の方は広島弁と聞くと、じゃけぇなどの言葉を想像されるのではないでしょうか?確かに広島では多くの方がじゃけん、じゃけぇのなどの言葉を使っています。

特に可愛い女性がこのような方言を使うと異常に可愛く見えますよね。

他にもたいぎい、しちゃった、しんさい、などの言葉を使ったりもするようです。

女性が使うと可愛いらしく聞こえますが、男性が使うと少しやんちゃで、いかついようなイメージを持たれがちになるかと思いますが、これも広島の特徴というところと広島の良さになるのではないでしょうか。

2. 観光名所

ここまでは広島の特徴についてご紹介していきましたが、さらなる特徴ということで観光名所が気になる方は多いと言えるのではないでしょうか。

新しい土地に行くことによって、やはり楽しみなのはそれぞれの土地の観光名所に足を運ぶということになるかと思います。

それぞれの土地の良さがあり、休日を楽しむ上では欠かせない観光名所は大多数の方が気になるところになるかと思います。

今回は広島の観光名所について様々ご紹介していきたいと思いますので、気になったところがもしあれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

1. 平和公園

広島平和記念公園は広島県広島市中区中島町にある市民公園になります。

名前の通り平和を冠した公園であり、多くの方が観光名所として利用している場所になります。

開園したのは1954年であり、元々はアメリカ軍が広島市に原子爆弾を落下したことから始まりました。

その後爆心地に近い中島町を中島公園として都市計画公園に指定され世界に向けて人類が平和を願い訴えるということ、そして過去の過ちを繰り返さないということを目的に設計されたのがこちらの平和記念公園になります。

ただ単純に綺麗な公園というだけではなく、そういった過去の背景があったからこそ建設された公園であるということを感じることによって、非常に歴史を感じながら、今生きていることのありがたみを感じることができる公園になるのではないでしょうか。

そういった背景から今現在でも観光名所としてかなり高い人気を誇っている公園であると言えます。

広島に行く際には一度足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

2. 宮島

次にご紹介する広島の観光名所は宮島です。

宮島は厳島神社などの世界文化遺産が存在する場所であり、海に浮かぶ鳥居が非常に特徴的な場所でもあります。

おそらく今まで広島に行ったことが無い方でも海に浮かぶ鳥居の画像なのは見たことがある方が多いのではないでしょうか?宮島は厳島とも呼ばれており、日本の瀬戸内海西部広島湾の北西部に位置する島になります。

行政区分としては広島県甘口市市宮島町になります。

宮島へ行く場合は車で行く場合もあったり、電車で行く場合、もしくはフェリーで行く場合など、様々な方法があります。

宮島に着くと鹿がお出迎えしてくれるということもあり、動物と触れ合えることも楽しみのひとつですが、先ほどお伝えした厳島神社を拝むのも楽しみのひとつかと思います。

特に先ほどお伝えした通り、潮の満ち引きによって見方が変わる鳥居は非常に圧巻の景色となります。

特に夜はライトアップされているので非常に綺麗にうつります。

その他にも宮島水族館、そしてもみじ饅頭などの特産物などがあり、様々な面で楽しむことができる場所であると言えるでしょう。

特に一番の見所は、紅葉谷公園であり11月中旬から下旬にかけては紅葉が非常に綺麗に写りますので、興味がある方は是非一度その時期に足を運ばれてみてくださいね。

3. 尾道

尾道は広島県の南東部山陽地方の保護中南部に位置する場所に存在する市です。

尾道にはたくさんの観光名所があり、尾道市立美術館、しまなみ海道、千光寺公園展望台、尾道の街並みが見える最高の景色などを楽しむスポットなど、様々な観光名所が連なっている場所でもあります。

その他にも様々なお寺などもあり、観光スポットが集約している場所でもあるので、尾道に来るだけでたくさんの観光をすることができるという魅力的な場所にもなります。

一度にたくさんの観光名所を味わいたいと考えている方は尾道市に行ってみてはいかがでしょうか。

3. グルメ

最後に広島県のグルメについてもご紹介していきたいと思います。

人間の生理的な欲求として食欲が存在すると思いますので、どんな方でもグルメに関しては楽しみに感じる方が多いのではないでしょうか。

広島県のグルメはとても美味しいと評判であり、様々な特産物なども存在していますので、広島ならではの美味しい食べ物をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

その中でも人気の高いグルメに関してまとめてご紹介していきたいと思います。

広島を訪れた際には参考にして積極的に食べてみてくださいね。

1. 牡蠣

広島といえば代表的なグルメとして広島牡蠣があります。

広島牡蠣は生産量がなんと日本一であり、全国の総生産量が30052トンのなかで17497トンを占めており、数値でお伝えするとなんと58.2パーセントを広島県の占めてるという割合になります。

それぐらい有名なグルメとして広島牡蠣が存在しており、広島湾の環境が牡蠣を美味しくしているということにもつながっています。

例えば波が静かで、潮の流れも適度にある広島湾は、牡蠣の生育に良い条件が揃っており、牡蠣の生理機能に適した水温の変化だったり、程よい塩分濃度、そして豊富なプランクトンが存在しているという事が牡蠣を美味しくする条件として成り立っている状況になるのではないでしょうか。

牡蠣が大好きだという方には絶対に食べていただきたい特産物になるのでグルメな方は是非真っ先に食べてみることをお勧めします。

2. お好み焼き

広島といえば欠かせないグルメとしてお好み焼きが存在しています。

広島の郷土料理であり、たくさんの方に愛されているグルメになります。

特に広島のお好み焼きは広島風と表される特徴的な作り方であり、対象とされる関西風のお好み焼きとはまた違った美味しさが存在しています。

具体的には鉄板に小麦粉で作った生地を丸い形にのばしていき、その上にキャベツやもやし、そして豚肉や焼きそば、卵などをそのまま重ねて焼いたものになります。

生地を伸ばして具をのせて、ヘラで鉄板に押し付けながら焼くという所が特徴になりますので、生地自体の厚みが薄く食べることができる特徴を持っており、好きな方には非常に愛されている作り方になります。

関西風の違いを確認しながら味わってみてはいかがでしょうか?

3. もみじ饅頭

最後にご紹介するグルメばもみじ饅頭です。

もみじ饅頭は先ほどお伝えした観光地である宮島の名物のお菓子になります。

小麦粉に鶏の卵、そして砂糖、蜂蜜などを加えたカステラ状の生地で、こし餡を包んでいるお菓子になります。

味としてはどら焼きに近い様な味になりますが、中身があんこではなくチョコになったりカスタードになったりといった現代風のアレンジなども行われており、様々な味を楽しむことができる人気のお菓子です。

是非一度広島を訪れた際は召し上がってみてくださいね。