貯金したいけど、途中で挫折してなかなか貯まらない!

何度も挑戦したけど、無理だった…。

そんな人は多いのではないでしょうか?

どうして途中で挫折してしまうのでしょう?今回は貯金がなかなかできない人たちのために、お金を確実に貯める方法について考えてみました。

この記事を読んで、今度こそ貯金を大成功させちゃいましょう!

貯金をするならまず目標を立てよう!

途中で挫折してしまう人の多くが、明確な目標を立てずになんとなく貯金を始めています。

確かにあればある程良いのがお金。

目下の使い道はなくても手元にあっていて欲しいものですよね。

ですが、何かを成し遂げるためにはゴールがないとモチベーションも保てません。

貯金は目的を持って挑むべきなのです。

どれくらい貯めたいのか?

まず、目標金額を決めることは基本ですね。

どの位のお金を貯めよう!と考えておけば、月々いくらくらいだと何年で目標金額に達するな、と逆算もできます。

それに徐々に増えていく金額がどんどんと目標金額に近づいてくのが目で見てはっきりとわかると、テンションが上がりますよね。

だだし、金額を決めるのは何のためのお金なのか、その目的を明確にすることが大切です。

単に500万貯める!という目標ではなく、〇〇のために500万貯める!とする方が良いのです。

例えばダイエットでも同じことで、単純に10キロ痩せる!というよりもこの水着を着れるようになりたいから10キロ痩せる!というのでは心の危機感が違います。

後者には痩せなければ好きな水着を着れない、もし先に水着を購入していれば無駄になる、という危機感がありますよね。

その危機感が確実に目標を達成するための原動力になります。

貯金金額を決める時には必ず、何のためのお金にするのか、それも一緒に考えて貯金金額を設定しましょう。

何が欲しいのか?

あなたには今、欲しいものはありますか?

今はインターネットショッピングを利用する人が増えて、クレジットカードでものを買う人が増えてきました。

ですから、高額商品でもクレジットカードを使ってカードローンも手軽に利用している人も多いと思います。

しかし、買いたいものを目標にしてお金を貯めて一括で買うのは想像以上に気持ちが良いし、しかも分数手数料が必要なくなるもの大きなメリットになります。

高額になればなるほど、分割手数料も馬鹿にならないので自分で貯金してから購入するのは賢い買い物方法ですよね。

どうせ好きなものを買うのなら一番お得な方法で買いたいと思いませんか?

目的のない目標を達成するのは中々難しいのですが、目的がある目標だと少しは違います。

何が欲しいのか、しっかりと貯金の目的を考えましょう。

そうすればモチベーションも上がります。

目標のためにいくら必要か?

欲しいものや行きたい場所など、目的が決まったらそれを達成するために必要な金額についてきちんと調べて目標金額もはっきり決めておくことが大切です。

目標金額を決める時には実際の目標金額に少し上乗せした金額に設定しておくことがコツ。

欲しいものが10万円なら10万円より後もう少し色をつけておくことで、予想外のことが起こったりした時にでも対応できます。

せっかく溜まった貯金を目的以外のことで使用することになったらガッカリですよね。

また、目標のためにいくら必要になってくるのかを考えることが大切な理由は他にもあります。

例えば、月々いくら、という貯金のプランを立てていても、臨時で急にまとまったお金が必要になる場合もあります。

そんな時には途中で月々に決めた金額を支払うことができない月が出てきてしまうことがあるかもしれませんよね。

一度決まった金額を支払えなかっただけで挫折してしまうケースも良くありますから、いくら必要なのかをしっかりと把握して、年間スケジュールで月々の貯金額を設定しておくことも大切です。

賃貸住宅なら、2年に一度更新料が発生する月がありますし、お盆、年末年始などの大型連休には帰省や付き合いなどで出費がかさむことが予想できます。

こういった支出の多い月はいつもよりも少し少なめに月額を設定し、翌月やボーナス時に補填する、という形でもいいでしょう。

目標のためにいくら必要なのかをはっきりさせておかないと「補填」という考え方ができず、貯金のできない月が出たことで急に貯金スピードが落ち、よくある貯めているのに中々貯まらない、という状況になります。

もちろんモチベーションも下がって挫折の元になってしまうこともあります。

目標のための金額を把握しておけば、予想できる臨時出費のせいで貯蓄に回せない月が出てくることがわかった時に、それを補填するための術を考えることもできますよね。

いつまでに貯めるか?

いつまでに貯めるか、その貯金期間についても大切です。

目標金額を決めたはいいけれど、期間を定めなければ、月々いくら貯めていけばいいのかも計算できませんし、ズルズルと貯めていても楽しくなく、挫折の元です。

期間について考えた時には、計算して月々の金額を出せますよね。

それによってその月々の金額がその期間で捻出できるのかどうか、ということについて考えることができます。

例えば、100万円を1年間で貯めるためには月約83000円の貯金が必要です。

手取り月収の平均が15万〜20万の20代女性ならちょっと厳しい金額でしょう。

ボーナスを利用したとしても5、6万です。

どうしても1年で貯めたいというなら、他に毎月かかっている支出の中から節約できる支出がないか考えなければいけませんし、もしそれでも厳しいというのであれば、100万円を1年で貯めるというプランそのものが自分に合った方法でないと理解し、プランの立て直しから始めるか、副業を考えるか、ということになります。

人生に必要なお金について考えよう!

貯金が必要になるのは、好きなものに使うためだけではありません。

人間の一生涯を考えた時、必ず必要になってくるお金というものが出てきます。

しかもそれは直ぐに用意できるような金額ではなく、何年もかけて貯めていく必要があるほどの金額です。

今度はその、人生に必要なお金についても考えていきましょう。

年代別に必要な目的も目標額も違う

人生に必要なお金とは、結婚や出産、といったライフプランに合わせた大型出費のことです。

この大型出費に合わせた貯金は年代によって目的や目標金額が異なってきます。

年代別にどのような目的で、いくら位の目標金額を持てばいいのか、考えてみました。

20代で持つべき貯金の目的と目標額

20代というと仕事を初めて自分で自由にできるお金も増えるのでその分、自分へのご褒美に高級バックを買ったり、旅行に行ったりしている人も多いかと思います。

しかし、長い目で見て考えると、一番貯金に適した時期でもあります。

20代で理想とされる貯金は30代前半までに300万円ですから、最低でも月々2〜3万は貯金に回したいところです。

その貯蓄は結婚資金や住宅ローンの頭金、緊急予備費に回すことを目的にすればいいでしょう。

ちなみに結婚情報誌ゼクシィによれば結婚資金の予算は二人合わせて約350万です。

20代でしっかり貯金しておけば、いざ結婚という時に貯金がなく満足に式があげられなかったり、時期を延ばすか、または両親に借金、ということになることもありません。

住宅ローンも、頭金を出せばそれだけ月々の返済の負担が減ります。

そうすることでこの先、子供ができて教育ローンを組んだり、車の購入で新たなローンが増えたとしても、余裕のある生活ができますよね。

30代で持つべき貯金の目的と目標額

30代ではどうでしょうか?

30代に入ると老後の生活に目を向けて貯金をスタートさせる必要が出てきます。

結婚している、または結婚の予定がある場合はそれに加えて子供の教育費、住宅、車の買い替えなども視野に入れておかなければなりません。

30代の場合、独身者の理想貯金額は約800万円、既婚者の場合は夫婦で600万円です。

既婚者は出産、子供の入園、入学があったり出費も多い時期です。

更に40代前半になると子供は成長し、高校や大学に入学。

その教育費も必要になってきます。

厳しい時期ですが、老後、教育費、緊急予備費、この3点を目的に貯金を考えていくべきでしょう。

40代、50代で持つべき貯金の目的と目標額

40代、50代はいよいよ老後資金に集中して貯金を進めていくべき時期ですね。

既婚者も40代後半からは子供も独立し始め、子供にかかる費用がグンと減ります。

そのぶん、老後の備えに貯金を回すことが出来ますよね。

40代の平均貯金額は約500万、50代になると1000万を越します。

随分と余裕が出てくるんですね。

それでも、老後の資金として備えておきたいと言われる金額は3000万以上、とされています。

もちろん、年金とは別です。

3000万というと凄い額ですから、少しずつでも若いうちから資金作りをしておく事が大切だという事がわかりますよね。

おすすめの貯金方法4個

さて、貯金の必要性や貯金を始めるために決めるべき事柄がわかったところで、早速具体的な貯金方法を見ていきましょう。

確実にかつ楽しく、そんな貯金方法4つをご紹介したいと思います。

1.「●●したつもり」貯金

つもり貯金、と言うのを聞いた事がある人もいるでしょう。

何かをしたつもりになって、その何かにかかる費用を貯金すると言う方法ですね。

つもり貯金をする時にはつもり貯金専用の「つもり貯金箱」を用意すると良いですよ。

後々になって貯まった貯金を見た時に自分の我慢の成果が目に見えてわかり、更にモチベーションが高まります。

色々なつもり貯金があるので、早速見ていきましょう。

コーヒー飲んだつもり貯金

コーヒーを飲んだつもり貯金は名の通りコーヒーを飲む代わりにその分を貯金する方法です。

毎朝モーニングでコーヒーを注文するなら、朝、喫茶店に行っていたのを辞めてその分を貯金したり、食後や休憩時間に缶コーヒーを買っている人なら、それを辞めてその分を貯金に回します。

例えば会社で毎日缶コーヒーを一本飲んでいる人が、コーヒーを飲んだつもり貯金をすると、ひと月、20日出勤として約2400円。

モーニングでコーヒーを飲んでいる人なら、モーニングの値段は平均約380円ですから7600円も貯金する事ができます!

年間で28800円〜91200円の貯金ができるんですね!

タバコ吸ったつもり貯金

タバコを吸っている人は月に何箱くらい消費しているでしょうか?

ネットで検索してみると月に3カートンくらいが平均のようですね。

タバコの種類によって多少前後しますが、大体1カートン税込で4,320円ですから、ひと月だと12,960円もタバコ代として使っていることになります。

年間では155,520円!

タバコを吸ったつもりで貯金に回せば年間で15万も貯まるんですね。

半分でも7万7千円です。

タバコは健康被害も心配されますし、ぜひタバコ代をつもり貯金に変えたいところですね。

ただ、タバコは中毒性があって直ぐには辞められない人もいるでしょうから、まずは量を半分に減らして、その分を貯金箱に入れてみましょう。

数ヶ月後に貯まった貯金箱を見た時にもっと貯金がしたくなって、禁煙の決心がつくかもしれませんよ。

【それでも、どうしても缶コーヒーを飲みたい人は、こちらの記事もチェック!】

洋服買ったつもり貯金

洋服代も特に若い人や子供を持った家庭は家計に響いているのではないでしょうか?

洋服買ったつもり貯金は、洋服を買ったつもりで貯金に回しますが、やはり手元に洋服がないと寂しいという人は、新品の洋服を買ったつもりで古着屋やフリマで服を買い、その差額を貯金に回す方法もあります。

子供なら知り合いや親戚からお下がりをもらった時に買おうと思っていた洋服代を貯金すると良いですね。

洋服買ったつもり貯金は定期的な貯金ではありませんが、積み重ねてコツコツやっていくと単価が割と高いので気がつくと結構貯まっていて驚くこともあるんですよ。

交通費使ったつもり貯金

通勤に電車を使っている人は一駅分、歩いて行くのはどうでしょうか?または頑張れば自転車で行ける距離なら頑張って自転車通勤に切り替えてみるものお勧めです。

それだけで一ヶ月の定期代が丸々貯金に回せますよ。

5キロくらいの道のりなら自転車でゆっくりペースで30分くらいが目安です。

都心部では駅の感覚は約1キロ〜1.5キロが平均ですから、4駅くらい電車に乗って通勤しているなら丸々交通費がつもり貯金できますね。

いつもよりも3、40分早めに家を出て自転車通勤に切り替えるだけで健康的に節約できるなんて、交通費使ったつもり貯金はとてもお勧めですね。

飲みに行ったつもり貯金

週末に飲みに行く習慣のある人は家飲みに切り替え、飲みに行ったつもり貯金しましょう。

ビール代も同じビールでもスーパーで買ったほうが断然安く済みます。

お酒を飲むと車にも自転車にも乗ることができませんから、帰りは余程近所でなければタクシーか電車になりますよね?

ですから交通費もかかりますが、家飲みならもちろんかかりません。

飲みに行ったつもり貯金はビールの差額と交通費使ったつもり貯金が同時にできますね。

おつまみもスーパーの100円缶詰で充分でしょう。

冷蔵庫の残り物で賄えばもっと節約できます。

冷蔵庫の残り物で工夫しておつまみを作るのも楽しいかもしれませんよ。

2.500円玉貯金

次にご紹介したいのは500円玉貯金です。

聞いたことある、という人もいるかもしれませんね。

1日の終わりにお財布を覗いて500円玉があったらそれを貯金するのが500円玉貯金。

ルールはそれだけ。

500円がなければその日は貯金はなしです。

この500円玉貯金によく使われるのが後述するメタルバンクシリーズの貯金箱です。

缶仕様になっていて、一度入れてしまうと缶切りを使わなければ開けられません。

このメタルバンクシリーズの歴史は長く、発売されたのはなんと1985年。

それ以来の超ロングセラー商品ですから、誰でも一度はどこかで見かけたことがあるはずです。

家にあった、という人も多いのではないでしょうか?

最近ではSNSや動画投稿サイトでメタルバンクシリーズの貯金成功者が「開封の儀」を動画や写真でアップしている方も多くいますね。

見ているだけでちょっとテンションが上がりますから、興味のある方はぜひ検索してみてください。

500円ができたらすぐ貯金

500円玉貯金はとにかく500円ができたらすぐに貯金する。

これを徹底しておけば確実に貯まります。

500円玉があった時限定なので、当然満杯にするには何年もかかることがあります。

気長に貯めて行きましょう。

メタルバンク10万円

写真のこちらが10万円を貯めるためのメタルバンクです。

最初にこの10万円から始め、貯まったらそれを次のステップである30万のメタルバンクに移し、続けていく人もいるようです。

500円玉ではなく100円玉でする人もいて、その場合は満杯で3万円貯まるようです。

このメタルバンクシリーズは満杯になって開封した際、予定の金額よりも多く貯まっている人が殆どで、その予想外のプラスαにテンションが上がるようですよ。

100円で3万円を目指した人は開封した結果、4万4千円になっていたのだとか。

プラス2万円はかなり嬉しいですよね。

100円均一でも同様の缶が売っているようですが、それよりも少しだけ値の張る元祖メタルバンクの方が、開けるのがもったいない気がして途中で挫折もしにくいようです。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000QTKYLU/ref=pd_aw_sim_21_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=KWMJWF5X7HNW2XJE5VSH&dpPl=1&dpID=91CGGY2gw%2BL

メタルバンク30万円

30万円を目指して貯めるメタルバンク30万円。

満杯まで貯めると、こちらもいくらか上乗せされている人が多いようです。

10万、30万、くらいなら気軽に始められそうな気がしますね。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000ZYL5NW/ref=pd_aw_sim_21_of_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=CJXE880F13A5KVYFXB20

メタルバンク50万円

いよいよ50万円ともなると、ちょっと気合いが入ってきますね。

30万のメタルバンクを使っていた人はそのまま中身を移行して続きで始める方もいるようです。

10万円、30万円は1、2年で貯まったという方もいるようですが、さすがに50万ともなると3年以上かかる人も現れ、途中で挫折してしまった人もちらほら。

貯金の壁は50万円なのでしょうか。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-569G-%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF50%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%83%B3-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/B000ZYODRM/ref=redir_mobile_desktop?_encoding=UTF8&dpID=51K2VUE63AL&dpPl=1&psc=1&refRID=TKBC71M5S219809T4PSH&ref_=pd_aw_sim_21_3

メタルバンク100万円

ついに100万円です。

100円玉で貯金した場合は25万円が貯まるそうです。

500円玉で挑戦して4年かけて満杯にした人もいます。

その重量はなんと18キロ。

総額は125万を越していたようですよ。

メタルバンクは抱えられるほどの大きさなので、どんどんと変わっていく重さや、最初は缶の底に当たってカツンっとした音だったのが、次第にお金同士がぶつかるカシャンっという音に変わっていく変化を楽しむことができますよね。

100万円のメタルバンクはメタルバンク自体の値段が1000円を越しますから、その点でも簡単に開けたくない!と感じるのではないでしょうか?

貯金するのに貯金箱にお金をかけたくない、と思うかもしれませんが、簡単には開けられないという意識作りのためには以外と重要なことです。

メタルバンク達成者の意見では簡単に開けたくない値段の貯金箱だから続けられた、という意見も多いのです。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000QTJAYW/ref=zgm_bs_2189635051_1?__mk_ja_JP=カタカナ&sr=1-1&pi=AC_SX236_SY340_QL65

3.かわいい貯金箱でモチベUP

どうせなら楽しく貯金したい!メタルバンクの貯金箱はいかにも貯金してます!て感じがちょっと…と思う方もいるでしょう。

特に女性や子供は部屋に飾っておいても楽しい貯金箱だと良いですよね。

次にご紹介するのは、そんな可愛いもの好きな女性やお子様におすすめの貯金方法です。

ピカチュウバンク

指定の場所にコインを置くとピカチュが顔を出して、次に手を出しお金をとって行く、という可愛い動作をする貯金箱です。

「ピカチュー」というあの可愛らしい声も聴けるのだとか。

お子さんの初めての貯金にプレゼントしても喜ばれそうですね。

見ているだけで癒されるそうですよ。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01LA6171I/ref=zgm_bs_2189635051_2?__mk_ja_JP=カタカナ&sr=1-2&pi=AC_SX236_SY340_QL65

ハローキティバンク

ピカチュウバンクのハローキティバージョンです。

こちらも女性やお子さんに人気の貯金箱です。

キティちゃんのデザインが最近のキティちゃんではなく、70年代のデザインという所も大人の女性にとっては懐かしくて惹かれるようです。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01G8K1PA4/ref=pd_aw_sim_21_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=RQAXKBE63MFVEWD0AB98&dpPl=1&dpID=71IKn-o93EL

ドクロ貯金箱

お金を入れると軽快な音楽と共に骸骨人形が臼を回しだす仕掛けのついた貯金箱です。

結構大きな音がするようですね。

こういった楽しい仕掛けのついた貯金箱は色々あるようです。

楽しみながら貯金をしたい人や子供に貯金の楽しさを教えてあげるならうってつけですね。

ぜひ色んな商品をチェックしてみましょう!

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01D1R625K?psc=1

4.定期預金で安定貯金

楽しい貯金箱でお金を貯めるのも良いのですが家に大金を置くことになるのでちょっと不安、という人には定期預金がお勧めです。

定期預金は貯金の代表と言って良いほどにポピュラーな預金方法ですが、メリットデメリットがあります。

その辺りも含め、定期預金について見ていきましょう。

おろせないから確実に貯まる

定期預金は途中でお金が下ろせないので、何か緊急でお金が必要になった時にはそれがデメリットになります。

しかし、途中で下ろせない、ということは確実に貯まるということでもあります。

ただし、一定の据え置き期間を過ぎれば満期日を自由に設定できる「期日指定定期預金」というタイプの定期預金もありますから、そちらを利用するのも良いかもしれません。

もちろん、中途解約も可能です。

利息は少なくなりますが、元本は保障されますから損をすることはないでしょう。

また中には銀行の破綻を心配される人もいるかもしれませんが、銀行が破綻したとしても定期預金は「預金保険制度」の対象になりますので元本1000万円までとその利息が保護されます。

定期預金はリスクの少ない安全な預金方法ですね。

金利もついておトク

もちろん、銀行に預け入れる訳ですから定期預金には金利がつきます。

2017年6月日本銀行金融機構局発表のデータによると定期積金の1年契約の平均金利は0.016%、普通預金は0.001%です。

普通預金よりも断然高いことがわかりますよね。

こちらは平均ですので、銀行によって差があります。

預け入れ期間や金額によっても差がありますから、色々調べ、比較してお得な金利で預け入れると良いですね。

貯金においての心構え

ここで改めて貯金の心構えについて考えていきましょう。

先述した通り、モチベーションを保ちながらコツコツと貯金していくのは結構難しく、挫折する人も多いのです。

そこで、目標貯金額を達成するために貯金においての心構えについてしっかりと理解し、実践できるよう、3つの心構えをご紹介します。

しっかりと覚えておきましょう。

常に節約意識を持つ

意識をする、しないとでは全然成果が違います。

ですから貯金を始めたらいつでも節約を意識しておく事が望ましいです。

例えばダイエットに置き換えて、思いっきり身体を動かした後で喉がカラカラに乾いている時、意識しなければ疲れた身体は糖分を欲しがりますから目の前に炭酸飲料かお水が置いてあるとすれば炭酸飲料に飛びつく人が多いでしょう。

でもそうではなく、ダイエットを意識しているならきっと炭酸飲料ではなくよりカロリーの低いお水を選ぶはずです。

貯金も同じで意識すれば無駄な出費に気付きやすくなり、工夫もできるのです。

それに常に節約することを意識していればお得な情報も耳に入ってきやすくなりますよ。

無駄な買い物はしない

自分の持ち物、洋服などを改めて見返した時、不要なものはありませんでしたか?

または、全く同じものが2つ出て来て「ああ、こんな所にあったのか…」と思ったことはありませんか?

そう、実はこうやって気付かずに無駄遣いをしている事が良くあるのです。

買い物上手な人は絶対に無駄遣いをしていないはず。

買い物上手になるためのポイントをしっかり掴んでおきましょう。

買う前に本当に必要か考えて

買い物には2種類あります。

1つは必要なもの。

そしてもう1つは欲しいもの、です。

必要なものは例えばお米だったり、トイレットペーパーだったり、日常で絶対に必要不可欠なものですね。

そしてもう1つの欲しいものはどうしても必要、という訳では無いけれど、心が惹かれるから欲しい、と言うものです。

2つ目の欲しいものは少し厄介で、例えば洋服などは必要なものとして考えることもできなくないですよね。

ですからつい衝動買いしがちなものもあるんです。

でも物を購入するときは一旦、一呼吸置いて購入する方が良いでしょう。

「本当にこれは必要?」「本当にこれで良いの?」と自分自身に問いかけてみるのです。

洋服などは実際に購入したけどいざ着てみるとイメージと違っていたり、他の洋服に合わせられると思っていたけど実際は合わなかったりすることもありますから、良い洋服を見つけたとしても一度帰宅してよく検討し直し、数日経ってからそれでも欲しければ買いに行く、という方法をとった方が良いでしょう。

他には、100円均一ショップは大抵の物は100円で揃ってしまうので重宝する方も多いと思いますが、それでも物によっては高額商品に比べて作りが甘く、長持ちせずに直ぐに買い換えが必要になってしまったり、結局は安物買いの銭失い、なんてことになる場合もあります。

緊急で必要だったり、今だけしか使わないというのであれば、むしろ100円均一はありがたい存在のなのですが、長く使う予定のあるものはやはりそれなりの金額を払って購入した方が良い場合もあります。

買い物上手な人はこの必要なものと欲しいものをしっかりと区別した上で、欲しいものが自分とって得になるものなのかどうかを冷静に見極めて購入できる人です。

買い物上手は貯金上手への第一歩。

買い物上手になって無駄のない出費を心がけましょう。

家計簿をつける

家計簿をつけている人は何人くらいいるでしょうか?主婦の方でもつけていないという人は多いかもしれませんね。

効率良く計画的に貯金をしようと思うなら、家計簿をつけることは必須項目の一つです。

なぜなら、家計簿をつけないことにはマネーコントロールができないからです。

自分がどんなことに一番お金を使っているのか、それはもっと抑えることはできないのか。

それを知ってお金をコントロールするためには現状把握をする必要があります。

闇雲にやっても貯める努力をしているはずなのに中々貯まらない、というモヤモヤした状況を作り出してしまうだけです。

しかし、家計簿をつけるというのは面倒なイメージがないですか?

レシートは毎回とっておかなければならないし、計算が合わない時には気になってしまうし…。

毎日書くのも面倒。

でも工夫次第でそれは解決します。

まず、レシートと計算が合わない件については端数にこだわるせいもあるかと思います。

そこで端数切りで管理することをお勧めします。

例えば買い物に行って1579円の買い物だったら1600円と覚えておけば良いでしょう。

1579円と覚えておくよりは簡単だし、レシートを紛失しても平気です。

そして日用品と食品を買うお店は分けておくのがお勧めです。

そうすることでレシートを細かくチェックする必要がなくなります。

たまに買い忘れの日用品をスーパーで食品と一緒に買い足した場合は、大目に見て食費に入れてしまっても問題ありません。

記入についてはノートやエクセルで管理する人もいるでしょうが、一番のお勧めはアプリです。

ノートでは灯りと書くものが必要ですから、もし寝室で記入し忘れに気づいた時に即座に書き足すことができませんよね。

エクセルもわざわざPCを立ち上げる手間が面倒に感じる場合もあります。

その点アプリであれば家事の合間に記入することもできますし、通勤電車の中、トイレ、スーパーで荷物を入れる前など、いつでも素早く記入することができますよね。

とにかくアバウトでも良いので、数ヶ月は続けられるようにしましょう。

多い出費を減らすように改善

家計簿がつけられるようになれば、自ずとどの項目に出費が多いかがわかります。

今度は多い出費を減らすように改善しなければいけませんね。

通信費が多いなら、スマホのプランの見直しを検討しましょう。

食費が多い場合はメニューの見直しをしなければいけませんね。

図書館などを利用して節約レシピなどを研究すると良いですね。

交際費が多い場合は、それがもし飲み会だったなら先述した飲み会に行ったつもり貯金を思い出して外での飲み会の回数を制限してみましょう。

飲み会以外で交際費が多い場合は公園などの無料施設を利用した休日の過ごし方を増やしてみるのも良いでしょう。

被服費が多いなら、クローゼット整理をして無駄なものがないかが一目でわかるようにして、いつでも本当に必要なものだけを購入できるようにしておきましょう。

タバコやお酒などの嗜好品の出費が多い人はもちろん、その量を減らすことを考えます。

ここまでで気づいた方もおられるかもしれませんが、出費を減らすということは整理整頓、健康にもつながることでもあります。

貯金を意識して節約に挑めば、目標を達成した頃にはきっと綺麗に整理整頓された環境の中、健康な状態で達成できた目標を満喫しているはずです。

正に一石二鳥ですね!早速記事を参考に、楽しい貯金ライフを始めましょう!

【貯金のコツは、こちらの記事もチェック!】