お金は人が文明社会で生きていく上で必要不可欠なものです。

世の中には「愛」や「仕事」など大切なものがたくさんありますが、「お金」はそのトップを争うほどのものです。

「お金よりも大切なものがある」という人もいますが、お金でしか買えないものもあるのは事実です。

そのため、「お金をたくさん稼ぎたい」という気持ちはとても普通のものです。

お金がないと生活ができませんし、社会で暮らしていくことができません。

たくさんあっても困らないので、お金は少ないよりも出来るだけたくさん持っておきたいですよね。

ここでは、そんなお金を稼ぐアイディアについてまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね!

お金を稼ぎたい!誰もが一度は思う願い

お金は誰にとっても必要なものです。

家に住むにも、食事をするにも、普通に生活するにも何かとお金はかかるものです。

お金はたくさんあるほうが生活に余裕ができて、心も暮らしも豊かになります。

欲しいものを買えるし、美味しいものもたくさん食べられます。

そんな生活に憧れて、人は人生で1度は「お金をたくさん稼ぎたい!」と切実に願ったことがあることでしょう。

しかし、現実はなかなか思うようにお金を稼ぐことって出来ませんよね…

働いていてももっと稼ぎたい!


普段仕事をしていて定職を持っていたとしても「このお給料とは別に、もっと稼ぎたい!」と思う人もいるでしょう。

お金はたくさん持っていればいるほど心に余裕ができて自然と幸せな気持ちになりますよね。

お金に余裕があると欲しいものを欲しいときに、必要なものを必要なときに手に入れることができます。

また、「行く行くは独立したい」「マイホーム購入のために少しずつでもお金を貯めたい」「今からちょっとずつ老後のために…」など、長いスパンで検討していることもあるでしょう。

たくさん働いてお金を稼いでおくと、そんなときのための貯蓄することができますよね。

宝くじなどで一攫千金を目指すのもステキな夢ですが、ちゃんと働いて自分の力で、少なくない額でも確実に稼ぎたいという思う人も多いことでしょう。

お金への欲は尽きないもの

「お小遣い程度でもいいから」という人から「大きく当てて大金がほしい!」という人までいます。

求める額は違っても、誰でもお金への飽くなき欲望を持っているのです。

お金を出して欲しいものを買ったらすぐまた次に欲しいものが出来たり、子供の成長に伴って学費がどんどんかかっていくので出来るだけたくさんのお金が欲しいという人などあらゆる理由で人のお金に対する欲求は尽きないものなのです。

若いころは物欲が強かったのでお金が欲しいと思っていた人が多いでしょうが、30代40代と年を重ねていくと、「家のローンの足しに…」「子供の教育費の積み立てに…」といったような願いに変わっていきます。

お金を欲する動機は変わっても、根本的なお金への欲は変わらず、尽きないものです。

お金を稼ぐ方法のアイディア集


世の中には色んなお金の稼ぎ方があります。

「仕事に楽しみはいらない」と、黙々・淡々と作業したり、同じことをひたすら繰り返すルーティンワークをしたりするような稼ぎ方を好む人もいれば、ただ決められた事をこなすのではなく、自分で色々アイディアを膨らませながら「楽しんでお金を稼ぎたい!」という人もたくさんいるでしょう。

どうせ何かするなら、とことん楽しみたいものですよね。

そんな人たちは、自分のアイディアや得意分野でお金を稼ぐというのも大いにアリですよ。

【お金儲けのために毎日コツコツやったほうが良いことはこちらの記事でチェック!】

1、写真を撮って売る

近年ではすっかりとネット社会になりました。

企業はホームページを持ち、個人もブログや自分のサイトを持つなど仕事に趣味にとたくさんの人がネットを利用しています。

そんな人々のウェブサイトを飾るための写真を撮ってお金を稼ぐという方法があります。

まずは、無料の画像素材サイトに登録して、自分の撮った写真を投稿しましょう。

その素材サイトには自分のウェブサイトに使いたい写真を探す人が訪れます。

あなたの投稿した写真がそんな人の目に留まり、ダウンロードされることによって収入に繋がります。

お金が稼げるだけでなく、自分が撮影したものが認められたような気持ちにもなってやりがいを感じますよ。

写真好きならプロじゃなくてもOK

自分の撮った写真で稼ぐというと、プロカメラマンじゃないといけないのかなと思うかもしれませんが、プロである必要はありません。

写真が好きで、色んな場所や状況の写真を撮れる人であればプロでもアマチュアでもやることができます。

この無料画像素材サイトをきっかけに、人気のフリーカメラマンを目指すことだって出来ます。

自分の視線で、自分しか撮れないようなステキな写真をたくさんアップして、高収入をゲットしちゃいましょう。

2、アイディアを商品化する

たまに日常生活の中で「あったらいいな」「私ならこういうものを使いたい」というものってありますよね。

不便さを解消する方法、ちゃんと使えるけどより便利にする方法など、色んなアイディアが頭の中に浮かぶという人もいるでしょう。

いつもなら頭の中で終わらせているアイディアを形にしてみると、思いもよらない人気商品になるということもあります。

平凡な主婦だった人が、家事の「あったらいいな」のアイディアを商品化して大当りするということだってあります。

大ヒット商品のアイディアは日常生活の何てことないシーンにたくさん潜んでいます。

どんな小さなアイディアでもいいので、どんどん発想を膨らましていきましょう。

アイディアを生むのは大変

何事も「産みの苦しみ」というものがあります。

アイディアがぽんぽん出てくる人もいるでしょうが、そのアイディアが全てお金に繋がるというわけではありません。

中には自分ではいいなと思っていたアイディアが、世の中なでは大したことないという評価でガックリすることもあるでしょう。

しかし、諦めてアイディアを出すことをやめたらそこでおしまいになってしまいます。

アイディアを出すというのは、時にはとても大変なことですが、自分の感性や独自の切り口で常にアイディアを出すことを続けましょう。

そうするといつか大ヒット商品に結び付くこともあるかもしれません。

3、ネット懸賞で儲ける

最近、お金を稼ぎたいけど子育て中で働きに出られない人や本業で副業が禁止されている人などのあいだで人気なのが「ネット懸賞」です。

ネット懸賞は、名前のとおり懸賞をするものです。

景品は旅行や商品券、家電など大きなものから、日用品系のものまであります。

流行の人気商品が景品になっていることも多いので、あっという間に応募が殺到することもよくあります。

また、応募するだけでポイントがたまる仕組みの懸賞サイトもあります。

このポイントは、一定になると現金などと交換できるのでお金を稼ぎたい人には是非注目していただきたいです。

抽選は外れてもポイントは確実にたまりますので、外れても悔しいだけではありませんよね。

また、通常の懸賞であればはがきや切手のお金がかかりますが、ネット懸賞であればその購入費用や買いに行くという動作を省くことができます。

ちょっとでも応募にかかる諸経費を浮かせたい人は、ネット懸賞はおすすめです。

応募に手間が掛かる

ネット懸賞をするときは、確率をあげるために複数の懸賞サイトに登録する必要があります。

そして1サイト登録の度に1から個人情報の入力をしたり、仮登録から本登録したりなどの手間があって煩わしく感じる人もいるでしょう。

登録の連発でイライラしないためにも、あらかじめ登録でよく使われる項目などをテキストで保存しておき、登録の際はそれをコピペすれば済むようにしておくといいですよ。

懸賞は手間なくストレスなく応募して楽しみたいものですよね。

長く続けていくためにも、手間を省いて自分にとってやり易いスタイルを確立しましょう。

4、在宅ワークで稼ぐ

「お金を稼ぎたいんだけど、夫がうるさくて外に働きに出られない…」「小さな子供がいるが、預け先がなくて…」「身体が弱くて(体調を崩しがちで)外に働けない…」「本職の隙間時間や空き時間がもったいないので有意義に使いたい」という人におすすめなのが在宅ワークです。

自分のペースで仕事が出来るし、家にいながら作業が行えるので小さなお子さんがいる専業主婦から、定年を迎えて常に家にいて妻の外出に目を光らせているご主人がいる奥さままで大人気の働き方です。

在宅ワークの利点は、自分のペースで出来るということ以外にも、自分の家でリラックスして心穏やかに仕事ができるというところでしょう。

通勤などの手間や時間もかからないし、満員電車の苦しみもないのでのびのびと仕事だけに集中することができます。

人によっては1日のうち3時間から4時間を通勤にかけている人もいるので、通勤いらずというのはかなり大きいのではないでしょうか。

また、在宅ワークとひとことでいってもその種類は山ほどあります。

ラベル貼りや封筒詰めなとの手を使った作業的なものから、パソコンを使ったハイテク系の作業まで多岐に渡ります。

特に後者のパソコン系の在宅ワークワークは最近大人気で、時間とパソコンさえあれば何処でも仕事ができるという利点があります。

「ちょっと稼ぎたい、副業にしたい」という人はもちろん、「開業してがっつりと稼ぎたい」という人にもおすすめなのが、この在宅ワークです。

パソコンのスキルアップにもなる

先ほどもお話したとおり、パソコン系の在宅ワークが大人気です。

スキルがある人はホームページを代行して作成したり、グラフィックを作ったりなどして自分の能力を活用してお金を稼いでいます。

また、特に目立ったスキルがなくても出来るのがパソコンを使ったデータ入力やライティング作業です。

他人のブログ記事を代理執筆したり、コンテンツの記事を書くことによってお金を稼ぐという方法です。

きちんとした日本語能力や文法を使えたら誰でもすぐにでも始めることができるお仕事です。

最初は月に1万円から2万円ほどの稼ぎでも、本格的にやりだしたら月収10万円超えも可能です。

5、オークションで物を売る

最近、オークションやフリマのアプリを活用している人がとても増えています。

しかも、買う側でなく、売る側としての利用が急増しています。

自分では使わなくなったものを誰かに買い取ってもらえて、部屋もスッキリするなんて一石二鳥ですよね。

オークションではブランド品が人気があるので、使っていない、今後も使う予定のないブランド品を出していきましょう。

ネットオークションで稼ごうと思う人は、出来るだけ有名なオークションサイトを利用するようにしましょう。

名も知らないようなサイトはトラブルが多いことがあるので注意しましょう。

サイトに登録したらすぐに商品を出品するのではなく、そのサイトをよく見て回り、どんなものが売れる傾向にあるのかを把握したりするようにするといいですよ。

リスクが少ない物を売る

オークションなどの出品で気を付けたいのが、高額商品のやりとりです。

せっかくなので高額なものをオークションにかけてがっつり儲けたい気持ちもあるでしょうが、高額になると買い手も安い買い物ではないので慎重になりますし、何かとトラブルが起きやすいです。

初心者はまず無難に比較的取り扱いなすいものあたりからスタートして様子を見つつ、経験値を積みましょう。

わからないことや不安に思っていることがあったら、こまめにサイトの運営に問い合わせるとトラブルを未然に防ぐことができますよ。

見る

6、覆面調査員になる

いわゆる「ミステリーショッパー」というものです。

よくあるのが、飲食店などのオーナーから依頼を受けて、「一般のお客さん」を装って来店するものです。

覆面調査員ということが、依頼者以外の店員にバレないということがとても大切です。

店舗の普段の働きっぷりを見ることが目的なので「調査員がチェックしています」ということが知られると、意識されてしまい、普段の姿を見ることができません。

調査するのは、料理の美味しさなどはもちろん、お店の清潔さ(ホールやテーブルの上、トイレなど)やカスターセットの補充は行き届いているか、お料理の提供スピードはどうか、店員の接客態度はどうかなど多岐にわたります。

ただ、出されたものを美味しく食事をするだけではいけません。

その後は普通にお会計を済ませてから、帰宅後に報告書を作成して依頼者であるオーナーに提出します。

このような覆面調査員の報告は、オーナーは今後お店を良くするためにはどうしたらいいかということの検討材料となります。

お店の今後を変えるかもしれない重要なお仕事です。

適当にすると誰のためにもならないので、報告書はしっかりと作りあげることは仕事のポイントです。

こうすることによって、食事代や買い物代を負担してくれる&ちょっとした謝礼を受け取れるのが、この覆面調査です。