毎朝学校に行く前・仕事に行く前、バタバタと過ごして余裕をなくしていませんか?また朝スッキリ起きれなかったり、勉強や仕事に集中できなかったりと、体の不調を感じることはありませんか?

そんな人にオススメなのがズバリ「朝活」。

朝活は今女性を中心とした多くの人に大人気となっていますが、実際時間を効率良く使えたり1日の体の状態を良くしてくれたりとメリットもたくさんあったりするんですよ。

ということで今回はそんな朝活の魅力についてもっと徹底解剖!

朝活がもたらしてくれる素晴らしい効果や、人気の朝活テーマ・オススメのグループや場所など、いろんなことを詳しくご紹介していきたいと思いますよ。

早速見ていきましょう。

朝活を始めよう!

1日の過ごし方を変えたいのなら朝の時間を変えるべし☆

ということで今回は朝活をオススメしていこうと思うのですが、実際に始める前に朝活の魅力などについてもっと知りたいところですよね?

そこでまずは朝活にどんなメリットやデメリットがあるのか、そこから詳しくご紹介していきたいと思います。

朝活に興味があるという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

朝活とは?

そもそもまず朝活とはどういうものなのか?

朝活とは、学校や仕事に行く前などの朝のちょっとした時間を使って自分磨きや習い事などをすることを言います。

やることも特に限定されておらず、ウォーキングやヨガ・ジム・英会話などなど人によってそれぞれ。

ゆっくり読書をしたり映画を見たりしてリラックスした時間を過ごすなんて人もいたりしますね。

とにかく朝の時間を自分の好きなように使って有意義に過ごせれば、それが朝活となるわけなんです。

朝は集中力が高まる

では、どうして朝の忙しい時間にそんなことをするのか?

実は人の脳は朝が最も活発に働く時だと言われていて、集中力も特に高まりやすいと言われているんですよ。

頭もスッキリ冴えているし、記憶力や思考力もバッチリ。

だから朝は何か大事なことをするのにとても適した時だとされていて、朝活をする人がどんどん増えるようになったんですね。

ちなみに脳の働きは午前中にピークを迎え、午後からは次第に低下していくんだそうです。

つまりこれまで仕事の後や夜に何か活動をしようとしていた人達は、最も脳の働きが悪い時間帯を利用して効率悪く動いていたということになるんですね。

朝活のメリット

朝活は朝を有意義に過ごせるというだけでなく、他にもメリットが色々!

これまで使っていなかった時間を活用することによりその後の1日の時間の使い方も変わってくるし、自分の体のリズムにも変化が出てきたりするんです。

もしかしたら不規則な生活を治すことだってできるし、仕事の効率などもアップさせることもできるかも。

朝の過ごし方を変えるだけでこんなに良いことがあるんだと本当にビックリしてしまいますよ。

早起き体質になれる

朝活をするためにはこれまでよりも早めに起きて、活動ができるだけの時間をしっかり確保することが必要になってきます。

なので朝活を始めると自然と早起き体質になることができるんですよね。

しかも早起きと言ってもそんな何時間も早く起きるわけではなくて、いつもよりほんの少しだけ早起きするだけでOK。

それだけで時間だけでなく気持ちにゆとりが持てるようになったり、早寝に繋がるから美容にも効果的になったりと、良いことづくめになっちゃうわけです。

昔からことわざで「早起きは三文の徳」とも言いますが、本当にその通りということですね。

時間を有効に使える

これまで仕事が終わった後や夜に自分磨きや習い事などをしていた人も多いかもしれませんが、朝活を始めればそういったことを朝の内にできるようになるわけですから、その分夕方以降の時間を有効に使えるようにもなるんです。

例えば、朝活とはまた違った活動をしたり習い事に行ったりもできますし、家に帰ってゆっくり食事やバスタイムを楽しむなんてこともできるようになりますよね。

そして早起きをした分早寝するようにもなりぐっすりと睡眠ができるように。

これまで以上に充実した1日を過ごせるようになり、生活リズムも自然と整っていってくれるわけなんです。

人脈が広がる

朝活には人脈を広げられるというメリットもあったりします。

というのもここ数年は朝からいろんな習い事に行くという人も本当に増えてきたので、そういった場に行けば自然にたくさんの人と関われるようになるからです。

特に最近は朝活をする人がかなり急増して、色々な年齢・性別・職業などの人も集まるようになっていますから、普段自分がなかなか関わることができない人達と知り合えるチャンスでもありますよね。

朝活をすれば夕方以降の時間に余裕もできますから、せっかく知り合った人達と食事に行ったり飲みに行ったりなんていうのも良いと思いますよ。

中には婚活を目的とした習い事や合コンなどを行う朝活もあったりするようなので、出会いが欲しいという人ならそういったものに参加してみるのも良いかもしれませんね。

仕事を良い状態で始められる

朝活をすれば頭や体もちゃんと目覚めさせることができますから、その後仕事を良い状態で始められるというメリットも生まれてきます。

しかも先程もお話したとおり、朝は脳が特に活発に働き、集中力も高まる時間帯。

そんな時に良い状態でしっかり仕事ができれば、作業も効率良く進むはずですし、クオリティだってアップするはずですよね。

そうすれば就業終了時間にきっちり帰れるようになったり、上司や先輩に褒められるようになったりと、更に良いことへと繋がっていくようにもなりますよ。

朝余裕がある人だったら早めに出勤をして早めに仕事を始めるというようにしてみても良いのではないでしょうか。

朝活のデメリット

そんな良いことだらけの朝活ですが、朝のリズムを変えてしまうわけですから当然それなりのデメリットなども出てきてしまいます。

しかしどのデメリットもメリットの良さに比べればそこまで大したものではありませんし、朝活に慣れてしまえば十分改善できそうなものばかりです。

読んでみて改善できそうだなと思う人は、朝活に向いているタイプと言えるのかもしれませんね。

睡眠時間が削られる

朝活をする上での大きなデメリットと言えば、やはり睡眠時間が削られるようになるという点ですね。

朝活をするといつもより早く起きなければならなくなるので、当然今までよりも睡眠時間が確保できなくなってしまうわけです。

まぁその分早寝ができれば問題ないのですが、ずっと夜型の生活を送っていた人だとなかなかすぐに寝付くということもできませんよね。

しかしこれ辛いのは最初だけのこと。

何故なら人は習慣を繰り返すことで自然と体がそれを覚えるようになるからです。

つまり早起きの生活をしばらく続けていれば体もその内自然に早く起きれるように。

その分早寝もできるようになっていくはずなので、結果睡眠時間もまたしっかり確保できるようになるというわけです。

最初は辛いと思いますが、慣れていけば誰でも必ず克服できる、十分対応可能なデメリットですよ。

自己管理が難しく3日坊主になりがち

自己管理が難しく3日坊主になりやすい、これも朝活をする上でのデメリットと言えます。

なぜなら先程もお話したように、朝活の生活というのはまず慣れるまでが大変。

睡眠時間は削られる上に1日の生活リズムも狂ってしまったりと、本当に辛いことばかりなので、結局続かず諦めてしまうという人が出てきたりしてしまうんですね。

しかしこれも十分対応可能なデメリット。

先程同様これだって辛いのは最初だけで、慣れてしまえば全然楽になって続くようになるはずです。

そして慣れていって当たり前になってしまえば、今度は逆にこの生活から離れられなくなるように。

そうなれば毎日きっちり朝活も行うようになるので、自己管理などもしっかりできるようになっていくはずですよ。

朝活のデメリット克服はとりあえず慣れるまで頑張るということが大切になってくるんですね。

目的を明確にして活動しよう

ちなみに朝活はなんとなーく始めるのではなく、まず最初に何をしたいか・どんな自分になりたいかなど明確な目的を決め、そしてそれに向けてしっかり活動するようにしましょう。

なんとなーくの軽い気持ちでは決心も緩くなり、すぐに辛くなってやめてしまったりしますし、やるべきことも定まらず活動も中途半端な状態になってしまいますからね。

目的をちゃんと持ち、朝の限られた時間をどれだけ有意義に過ごせるようになるか、それが良い朝活をするための大事な要因となってくるわけです。

目的がすぐに定まらないという人はとりあえず早起きをする習慣だけ身に付け、朝リラックスしながらそれを考えてみるというのはどうでしょうか?

あるいはいろんな活動に参加をし、その中から自分に合ったものや楽しかったものを選別してみると良いかもしれません。

とにかく朝の時間は短くてとても貴重。

1分1秒無駄にすることなく効率良く利用するためにも、しっかりと明確な目的を見つけるようにしてくださいね。

今話題の朝活テーマ

朝活に様々な魅力があるということは分かりましたが……では実際に朝活をしている皆さんは一体どんな活動をされているのでしょうか?ということでここからは特に話題となっていたり皆さんの間で人気となっている朝活テーマについてご紹介していきたいと思います。

どんな目的を持って朝活をしようか、まだ迷われている方などにも良い参考になると思いますよ。

それでは見ていきましょう。

1. ウォーキング

朝活をしている人の中には、美容・ダイエット・健康のためにウォーキングをするという人が多かったりします。

ウォーキングはそこまでキツイ運動というわけではありませんし、特別な道具・場所なども必要なく自由に行うことができるので、みんなが気軽にやりやすい活動となっているんですね。

しかもウォーキングは朝行った方がメリットがたくさんあるという事実も発覚。

朝ウォーキングをすると体内時間がリセットされるのでその後1日を過ごすための体のコンディションをしっかり整えることができますし、太陽光に当たると心のバランスや身体的機能などを整えてくれるホルモン・セロトニンの分泌を促進させることができるので美容や健康にもより効果的となってくるらしいのです。

ちなみにウォーキングをする場合は最低20分するのがオススメ。

体をきちんとリセットするためにはそれくらい歩くことが必要ですし、20分以上歩くことでより脂肪を燃焼できるようにもなってきますよ。

ただし無理はもちろんいけないので、運動にあまり慣れていないという人は少しずつ始めて段々時間を延ばしていくようにするのが良いですね。

2. マラソン

朝活ではウォーキング同様マラソンも人気の高いスポーツとなっています。

特に運動に自信があり、ウォーキングではちょっと物足りないなんて人に人気となっているようですね。

朝から走ってしっかり走れば良い運動にもなるので、確かにより気持ち良さそうな気がします。

また朝マラソンというのは夜よりもダイエットに最適とも言われているんですよ。

朝は1日の内で最も体温が低い状態なので、マラソンをすることで一気に体温が上がり代謝率も高まり、その後日中まで脂肪燃焼効果が期待できるようになるんだそうです。

もちろんウォーキング同様、体をリセットさせる効果やセロトニン分泌促進の効果だって期待できますよ。

ただしマラソンは当然ウォーキングよりハードな運動になってきますし体への負担も大きくなってくるので、無理をし過ぎないようより注意をすることが大事になってきます。

特に朝起きた後というのは筋肉が固い状態になっていて怪我のリスクも高くなっているので、事前にちゃんとストレッチや準備運動などをするよう心がけなければいけませんね。

3. 読書会

朝活の中で意外にも人気が高かったのが、読書会。

本が好きな人数人で集まり、一緒に読書をしたり好きな本について語り合うといった活動になるのですが、朝からゆったりと本を楽しむ時間が持てるということで好んでいる人が多いようです。

しかもただ読むだけではなく、きちんと本の内容や解釈などについて議論もし合うので、色々な知識も身についていくんですよね。

中には1人1人好きな本を発表し朗読していく、発表型読書会なんていうものもあるので、プレゼンテーション力など様々なスキルアップにも繋がるようです。

ちなみに読書会が行われる場所はカフェなど落ち着いた場所が中心。

オシャレなカフェで美味しい朝食やお茶をいただきながらの読書なんて、確かに優雅で有意義な時間になりそうですよね。

また難しい活動というわけではないので、誰でも参加しやすいというのが読書会の魅力。

もちろん本が好きという気持ちは大切ですし、多少読解力などがあった方が活動がしやすくなるかもしれませんが、朝活をしたいという人はまずこういった落ち着いた活動から入ってみるのも良いと思いますよ。

【読書会にオススメの本については、こちらの記事もチェック!】

4. ヨガ

女性を中心に人気となっている朝活と言えば、やはりヨガになってくるでしょう。

ヨガは元々女性に大人気ではありますが、「朝日の中で体を伸ばすのは気持ち良さそう」という理由から、特に朝活によく取り入れられているんだそうです。

実際朝からヨガをするというのは眠っていた体を起こすことに繋がるのでより気持ち良かったりするんですよね。

またヨガはリラックス効果が高いものでもあるので、朝の時間にゆとりが欲しいなんて人にもオススメだったりします。

朝はどうしても準備や通勤などでバタバタしてしまいがちになるので、こうして敢えてリラックスできる時間を作って心に余裕を持たせることが大切になってくるんですね。

ちなみに朝活でヨガをやる場合、ヨガスタジオで生徒を集めていたり、ヨガを好きな人が集まって自由に活動をしていたりするので、そういったところに行くと良いでしょう。

あるいは近くの公園にヨガマットなどを持っていき、1人でのびのびと朝活を楽しむというのも良いかもしれませんね。

とにかく朝の5分、1ポーズやるだけでも体がかなり違うので、初心者の方などは毎日少しずつでも取り入れていくようにすると良いと思いますよ。

5. ジムに行く

朝活をする人の中には、朝からジムに行ってがっつり鍛えてから仕事に行く、なんて人も少なくはありません。

先程のマラソン同様、朝から体を動かすというのはやはり気持ち良いことなので、運動が好きという人などは特に好んで行くのでしょうね。

また朝ジムの良いところは、夕方や夜に比べるとかなり空いているという点。

器具なども全く混んでなくほとんど待つということがないので、時間を無駄にすることなく自分の好きなように気兼ねなくトレーニングをすることができるんです。

しかしジムに行ってがっつり運動をするとやはりかなり体に疲れも残ります。

そして疲れがひどいと集中力もすぐになくなり作業効率が悪くなってしまうので、仕事にも影響を及ぼす恐れが出てきます。

なのでジムに行きたいという人は、大事な仕事などがある日はジムに行かないようにするか、ほどほどの運動量にするなど、自己管理をしっかりすることも重要になってきますよ。

またいくら楽しいからといって毎日運動をし過ぎてはかえって体に毒なので、たまにはゆっくり休んで体を休ませる日を作ることも大切になってきますね。

6. カフェで英会話を習う

朝活では自分で自由に活動するという人も多いですが、その一方で習い事に通うという人も多く見られたりします。

中でも特に人気の習い事なのがやはり英会話。

しかも朝活の場合はスクールでというよりも、カフェなどでレッスンを行ったり個人レッスンを開くという場合が多かったりするので、従来の英会話スクールよりもよりリラックスしながら勉強をすることができるんですね。

ちなみに英会話カフェは値段も手頃なものが多く、1回ワンコインからというものがほとんど。

参加したい時に予約をすればOKというところも多く、面倒な入会をする必要がないので、誰でも好きな時に参加できて合わなかったらすぐにやめることもできるという自由な形が魅力となっているんですよ。

もちろん値段がお手頃だからと言って教え方が悪いなどといった心配もなし。

中には外国人スタッフがきちんと本格的な英語を教えてくれる、なんてところもあったりします。

朝からしっかり勉強すれば頭の回転も良くなるので、その後の仕事の作業率もアップ。

朝活での習い事というのは実はすごく効率的と言えるのかもしれませんね。

7. 資格の勉強をする

朝活をする人の中には、朝の時間を利用して資格の勉強に励む、なんて人も多かったりします。

というのも先程もお話したように朝というのは脳の活動が活発で、集中力・記憶力・思考力にも優れた時間帯になるので、何かを学ぶのには最も適した時間と言えるんです。

しかも寝起きは頭が特にスッキリしている時なので勉強もはかどりやすいというメリットが。

仕事の後などに勉強をするとなると疲れてなかなか進まないという人も多かったりするので、やはり朝の方が効率が良いと言えるのかもしれませんね。

ちなみに朝活を利用して勉強する人が増えてきたこともあって、最近は朝早くから授業を行うスクールなども多くなってきているようです。

ただ朝からスクールに通うというのは大変なので、家で独学で勉強するという形をとる人も多いようですね。

しかし朝から勉強をするというのは頭が働くようになり良いことなのかもしれませんが、あんまりやり過ぎると後で一気に疲れが出てしまいます。

なので運動同様、勉強もほどほどにするようにした方が良いでしょう。

そして朝しっかり勉強できるよう、夜はその分しっかり休むということも大切になってきますよ。

朝活のおすすめのグループや場所

以前まで朝活は自宅などで個人で行うという人が多かったんですが、最近はかなり流行ってきたこともあって友達などと複数人で様々な場所で行うという人もよく見られるようになってきました。

そこで次は朝活を複数人で行う場合、どんなグループで行うのが良いのか。

あるいはどんな場所で行うのが良いのかなどについてご紹介していきたいと思います。

1人で何かをするのが苦手という人ならこういった朝活の方がピッタリかもしれませんね。

おすすめのグループ

まずはオススメのグループについてご紹介していきましょう。

1人だとなかなか続かなかったり上手くできないというような活動も、友達や仲間などと一緒に取り組むことでまた変わってきますし、より楽しんでできるようにもなったりもします。

また中にはグループだからこそできる朝活なども色々あったりしますよ。

それでは早速見ていきましょう。

女子会仲間

最近の朝活でよく見られるグループと言えば、やはり女子会仲間のグループになってくるでしょう。

朝から友達に会えるとテンションも上がりますし、夜に比べるとみんな予定がなく集まりやすいというメリットもあるので、朝を利用して会うという女子達がどんどん増えていくようになったんです。

ただ女子会の場合は何か得たいとか習いたいというよりは、みんなで集まって楽しみたいという目的で朝活をする人達も多いようですね。

そのため実際に女子達がする朝活もカフェで一緒に朝食を食べるブランチ女子会などが大人気。

ブランチだと値段が手頃というお店も多かったりするので、そんなところも女子にはかなりの魅力だったりするみたいですよ。

会社の同僚

最近は朝活に会社の同僚同士で参加するなんて人も増えてきているようですね。

まぁ単純に会社の同僚と仲が良いというのもあると思いますが、やはり同じ職場なので集まりやすく似た目標を持ちやすいという点から、一緒に行きやすくなっているのではないでしょうか。

ちなみに同僚同士で朝活をする場合は、スポーツや勉強など、スキルアップに繋がりそうな朝活を選ぶことが多いようです。

同僚と一緒だとライバル意識も芽生えてより一層活動に身が入るので、そういった朝活に参加した方が効率が良くなるのかもしれませんね。

しかしその一方で共感できることもたくさん出てきて仲間意識などを高めることができるので、同僚同士の親睦を深めるためにもまさに朝活はピッタリと言えるのかもしれません。

家族

もう1つ、朝活に家族と参加するなんていうのもオススメだったりします。

というのも朝活というのは同じ目標を持って一緒に取り組むというものが多いので、家族の絆も深めやすくなるんですね。

そのため最近はウォーキングやマラソンなど、目標を設定しやすいスポーツなどに取り組む家族が多くなっているようです。

また無理にイベントや習い事などに参加しなくても、家族同士で食事をしたりリラックスする時間を楽しむということをしても素敵ですよね。

家族全員で早起きの習慣を作ればみんな規則正しい生活を送れるようになりますし、将来の健康のためにも家族の皆さんと朝活について考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの場所

朝活では場所選びも意外と重要。

自宅も落ち着くのでもちろん良いのですが、場所を変えれば気分やモチベーションだって全く違ってきますし、適した場所ならより活動に集中できるようにもなりますからね。

特にオシャレな場所や外などだと皆さん気持ち良く朝活ができるようになるのではないでしょうか。

それでは読んでいきましょう。

カフェ

朝活は学校や仕事に行く前などのかなり早い時間から活動を行うことが多いので、開いているお店なども少なく、場所選びにもかなり限りが出てきます。

そのため早朝から開いているカフェなどを利用して朝活をするという人も多いようですね。

ちなみにカフェでよく行われる朝活というのは、ブランチ女子会や読書会・習い事や勉強などが挙げられてくるようです。

また単純に1人で朝食やお茶を楽しむためにカフェに入って、ゆっくりリラックスタイムを満喫するなんて人もいたりするみたいですよ。

しかも都内などになると開いているカフェもかなりオシャレな所が多かったりするので、朝から良い気分になってそのまま仕事に臨むことができるようになりますよね。

朝活の場所選びに困ったら、とりあえずお近くのカフェなどを覗いてみてはいかがでしょうか。

スポーツジム

先程話題の朝活テーマの中でウォーキングやマラソンをご紹介したように、朝活でスポーツをするという人もかなり多く見ることができます。

そんなスポーツ好きな人達は朝活の場所としてよくスポーツジムなどを利用することが多いようですね。

とりあえずスポーツジムに行けばいろんな運動ができますし、先程ご紹介したように器具を使って体を鍛えることもできてしまいますからね。

しかもお話したように朝のジムは夜に比べるとかなり空いている状態。

最近は朝活が流行ってきたこともあって人の数も以前よりは増えているようですが、それでも夕方~夜に比べるとかなりガラガラで、器具なども好きなタイミングで使うことができますよ。

早朝から開いているジムもどんどん多くなってきているようなので、1度見学などに行ってみても良いかもしれませんね。

公園

朝活をする人がよく利用する場所としてもう1つ挙げられるのが、公園。

確かに早朝公園などに行ってみると結構人の数が多く、みんなスポーツなど様々な朝活をされていたりするんですよね。

まぁ何か活動をする時は外でやると気持ち良いものですし、公園なら許可や料金もいらず自由に利用することができますから、朝活に向いている場所とも言えるのかもしれません。

ちなみに公園で皆さんがよくやる朝活というのも、ウォーキングやマラソン・ヨガなどやはり体を動かすものが中心となってくるようですよ。

また無理にスポーツなどをしなくても、ただ公園に座ってのんびりするだけでもかなり癒されるし、友達などを誘って一緒に朝食を食べるなどしても素敵かもしれません。

まずは試しに近所の公園に行って、散歩などをしてみるのはどうでしょうか?

早起きを続けるコツ

どうだったでしょうか?

ここまで読んでみて朝活に興味を持っていただけたでしょうか?

そんな皆さんがもっと朝活を始めやすくなるよう、最後に私から早起きを続けるためのコツについてご紹介したいと思います。

と言っても特別難しいものなどではなく、誰にでもできるちょっとしたコツですよ。

それでもこれをやるだけでかなり早起きが楽になり、朝活の習慣も身に付きやすくなると思います。

ぜひ取り入れてみて、朝活を快適に楽しくスタートさせてみてくださいね。

1. 夜は早めに寝る

先程もお話しましたが朝活は早起きをする必要が出てくるので、睡眠時間もどうしてもいつもより短くなってしまいます。

なのでその分夜早めに寝るようにして、睡眠時間をしっかり確保することが大切になってきますね。

ただ毎晩夜中の1~2時に寝るような習慣が身に付いているとやはりどうしても早く寝付くということがなかなかできないものなので……そんな時はお風呂で湯船に浸かって十分温まる・温かい飲み物を飲むなど、眠りにつきやすい行動をとるようにすると良いと思いますよ。

また最近は夜中によくスマホなどをいじっている人もいると思いますが、スマホの光というのも眠りを妨げる原因となってしまうので、なるべくいじらないようにした方が良いですね。

こういった習慣を取り入れていくことでその内体が慣れ、自然に早寝もできるようになるはずです。

しっかりとした睡眠をとり体を休ませ、翌朝快適な気分で朝活をできる状態にしてあげましょう。

2. 前日に翌朝のための準備をしておく

子供の頃など、よくご両親に「寝る前に明日の準備をしておきなさい」って言われたりしませんでしたか?

あれって事前にきちんと準備をすることでしっかりと睡眠時間を確保し、翌朝バタバタしないように…という意味を込めてご両親が言っていたと思うのですが。

今回私が言うのもまさにそれと同じ(笑)朝活も寝る前にきちんと色々準備しておけば、朝無駄に早起きする時間はなくなるし、その分長く眠ることができるんです。

そうすればスッキリと目覚めることができるので、早起きも全然苦にならず、自然と続けられるようになるはずですよ。

なのでお風呂に入った後や寝る前には、必ず次の日の朝活や学校・仕事に行くための準備は済ませておくように。

より余裕のある朝を過ごせるように心がけましょうね。