キス。その言葉には甘い響きがあります。

生き物の中でキスという行為をする生き物は人間だけです。

キスをする魚がいるともいわれていますが、それはキスに見えるだけで人間のように男女間の恋愛感情や相手を求める気持ちからするキスではありません。

私達人間のキスは男女間でのお互いの愛を確かめ合い、愛し合う二人を恍惚状態へと導く情熱的な行為です。

異性をとろけさせる格別に甘いキスの仕方を男女別に詳しくお伝えします。女性用が10個、男性用が7個の、合計17個です。

あなたも甘いとろけるようなキスの仕方を覚えて異性をとろけさせてしまいましょう!

女性をとろけさせるキスの仕方

では、女性をとろけさせるキスとはどのようにしてするのでしょうか?

好きな人とするキスはそれだけで幸せで甘いものです。

そこに男性が上手くリードすることが出来ればお互いがさらに燃え上がるようなキスが出来るでしょう。

ここでは男性が女性をとろけさせるために効果的なキスの仕方を教えてゆきますね。

1.キスを焦らす

彼女と二人きりになってキスをする雰囲気になってきたら、すぐにキスをするのではなく焦らすと効果的です。

彼氏の唇がすぐそばにあるのに中々唇同士が触れ合わない。

近づいてきたと思ったら軽く触れるだけで甘い言葉を繰り返す。

そんな焦らしに彼女の欲求はどんどん高まってゆきます。

彼女の気持ちを高めるだけ高めた後に一気に唇を重ねてしまいましょう。

きっと彼女の方からも強く彼氏の唇を求めてくるはずです。

女性の性質を上手く利用する

女性は男性に比べて音、つまり声に敏感だといわれています。

そこでその性質を上手く利用して女性の気持ちを興奮させてしまいましょう。

キスの前に抱き寄せた彼女に甘い言葉をささやくのです。

映画やドラマのようなくさい台詞ではなくて素直に彼女をほめる言葉やじゃれ合っている時の会話の延長でも良いでしょう。

特に耳もとでささやくことが効果的です。

彼氏の男性的な声の振動が彼女の気持ちを興奮させるからです。

彼女の気分を男性的な声によって十分に高まらせた後にたっぷりとお互いがとろけるようなキスが出来るでしょう。

2.リアルな匂いを残す

キスをする時にはリアルな匂いを残しておいた方が効果的です。

女性は音と同じく匂いにも敏感です。

余計な匂いは香水などで隠した方が良いのでは?

と思う方もいると思いますが、実は男性の生活感のある匂いが好きな女性は意外と多いのです。

例えば衣服の洗った後の洗剤の匂いや食事の後の料理の香りは自然で生活感があるので好まれることが多いのです。

また、女性の中にはたばこの匂いや汗の匂いが好きな人もいます。

その辺りは人それぞれで女性の好み次第なのですが、普段の生活感のあるリアルな匂いは必ずしも消す必要はないということです。

彼女の好みをしっかりと把握してリアルな匂いで彼女の好みの匂いは残すべきです。

その匂いが彼女に安心感や男らしさを感じさせてとろけるようなキスを演出するのです。

男性でも女性の服の匂いやシャンプーの残り香が好きな人は多いのではないでしょうか?

普段からある良い匂いは効果的に利用してキスの隠し味にしてしまいましょう。

口臭は絶対残さない

ただし口臭はNGです。

どんなに素敵なシチュエーションで演出が出来ても口臭がきついと興ざめしてしまうでしょう。

これは男性から見ても同じことが言えると思います。

リアルな匂いは残しつつも口臭ケアは徹底する。

この気づかいが甘くてとろけるようなキスを心ゆくまで楽しめる環境を作り出すのです。

ですからキスをする可能性が高いデートの日はもちろん、普段から口臭は絶対残さないようにしましょう。

それだけで清潔度はぐんとアップしますし、いつでもキスをする準備が整ったといえるのです。

3.口元エチケットに気を付ける

口臭のケアはもちろん大切ですが、同時に口元のエチケットについても気を付けましょう。

優しい恋人であれば歯についた食べ物の汚れも笑って許してくれるかも知れませんが、綺麗な口元を保つ習慣は身に付けておいて損はありません。

特に恋人同士の場合唇や口元はキスをする際に直接触れ合う部分です。

先ほどお話した口臭も、タバコの匂いが好きな女性はいますが、口の中の汚れが原因の口臭を好きな女性はまずいません。

口臭の主な原因は食べ物のカスや口内の雑菌です。

歯磨きやお口に合うマウスウォッシュで口臭を予防しましょう。

舌に雑菌や食べかすが残っている場合もありますので歯をしっかり磨いても口臭が気になる時は舌のそうじもしてみましょう。

そして唇のケアもきちんとおこないましょう。

唇が荒れてしまうとキスの時に痛みを感じてしまいますしキスをする相手もいつもと違う唇の感覚に抵抗を感じてしまうでしょう。

特に寒い冬場や乾燥する時期は唇の荒れに気を付けてケアをしましょう。

簡単なケアはリップクリームを塗ることです。

唇が荒れていない人は保湿効果のあるリップクリームを使い、唇が荒れてしまっている人は細胞の修復効果のあるリップクリームを使いましょう。

昼間外出することが多い方は紫外線から唇を守る効果のあるリップクリームをお勧めします。

日頃の口元のケアが素敵なキスが出来るお口と唇を作るのです。

唇が乾燥していると間抜け

唇のトラブルは主に乾燥が原因で起こります。

そして乾燥した唇からは艶やセクシーさが感じられないため間抜けな印象を相手に与えてしまうこともあります。

せっかく良いムード作りまで出来たのに、肝心の唇が乾燥して魅力がなければキスのレベルも下がってしまうでしょう。

普段からの唇ケアが大切です。

リップクリームを使うことが効果的ですが、塗り方にコツがあります。

唇はよく見ると縦に線が入っていますね?

この線に合わせて縦にリップクリームを塗ると、しっかりとクリームの成分が唇に塗ることが出来るのです。

そして乾燥している唇を舐めることは止めましょう。

つい乾燥した唇を舐めてしまいたくなりますが、一度舐めてしまうと唇はもっと乾燥してしまいます。

唇は舐めずに、リップクリームで保湿をしましょう。

4.初めはソフトキスで安心感を出す

それでは具体的なキスの仕方を説明しましょう。

初めは唇を軽く触れ合わせたり頬や鼻先に軽く唇でタッチするくらいのソフトキスをしましょう。

ある意味で焦らしているのですが、彼女を安心させる効果があります。

彼女が安心することで彼氏の唇や舌を受け入れる体制が整うのです。

安心させると頼もしく思ってくれる

彼女を安心させると、彼女は身を任せてくれるようになります。

それは安心させてくれた彼氏のことを頼もしく思うからです。

頼りがいがある彼氏に彼女は自分から積極的にキスをしてくるでしょう。

意外と大胆な彼女のキスが楽しめるかも知れません。

お互いが純粋にキスを楽しめるように初めはソフトキスで彼女を安心させる。

それがとろけるようなキスをするための最初のステップになります。

5.コミュニケーション取りながら丁寧に行う

また、キスの際も彼女とコミュニケーションを取りながらキスをすることを心掛けましょう。

キスに夢中になり過ぎて強引な展開になってしまっては彼女の気持ちも冷めてしまいます。

もちろんお互いの気持ちが高まり、彼女も十分興奮すれば激しくて情熱的なキスもありです。

ただ一方通行のキスでは彼女は満足出来ません。

彼女のタイプに寄りますが、キスの合間にも言葉を交わしたり、彼女の反応を見て強めにキスをしてみたり弱めてみたりとコミュニケーションを取りながらのキスをすることが大切です。

自分の欲求も出しながら彼女の反応も意識して相手が激しく求めてきたら自分もその求めに応えて強めのキスをするなど、お互いが上手く燃え上がることでとろけるようなキスになってゆくのです。

大切に思っていると態度で示す

そしてキスの際に、彼女を大切に思っていると態度で示しましょう。

具体的には愛しい人を見る眼差しで彼女を見つめたり、キスと同時にギュッと抱きしめたり、ストレートに言葉で「愛してる」と言ってあげてもよいでしょう。

彼女の好みの接し方があるはずです。

その接し方で彼女に大切に思っている思いをダイレクトに伝えましょう。

言葉だけで伝えるよりも強く深く伝わります。

6.スマートにキスをする

スマートさを心掛けることも大切です。

キスに対して女性はファッションの一部の様な感覚もあるからです。

女性にとってお洒落の延長にキスもあるのです。

ですので、キスをする相手である彼氏にもお洒落さやスマートさを求めるのです。

長年交際して比較的場所を選ばずにキスが出来るカップルは別ですが、出来ればキスをする場所やシチュエーション、服装などもこだわった方がより効果的に彼女を楽しませてあげられるでしょう。

もちろん完璧な演出をする必要はないのですが、自分なりの演出はした方が良いでしょう。

その気づかいが彼女にも伝わって、素敵なキスが出来るようになります。

唇にし損ねても構わない

スマートにキスをした方が良いことは男性も分かっていることと思います。

それでもキスの経験が少ない方の場合、いざキスをする時が来ると緊張してしまうこともあるでしょう。

緊張し過ぎて彼女の唇にキスをし損ねてしまうこともあると思います。

これでは全然スマートではないと思われますが、それでも大丈夫です。

素直に緊張してることを彼女に伝えるか、上手く流れの中でごまかしても問題ありません。

唇にキスをする前に頬にするキスとしてしまえばよいのです。

あまり深く考えすぎずに彼女とのキスを楽しむ気持ちに集中すれば段々と緊張もほぐれてくるでしょう。

男性側の落ち着きが大切

キスは直接相手と体が触れ合う行為ですからお互いの気持ちや感覚が伝わりやすくなります。

男性がずっと緊張してしまっていれば、その緊張は女性にも伝わってしまいます。

結果として二人ともキスを楽しめなくなってしまいます。

もし男性が緊張している場合は素直にそのことを伝えた方が気が楽になって良いと思います。

そして女性をリードして安心してキスをするには、男性側の落ち着きが大切です。

落ち着いた男性の態度が女性も落ち着かせるので、その後のキスを心ゆくまで楽しむことが出来ます。

7.不意を突いてキスする

今までお話してきましたように、女性をとろけさせるキスをするための最初のステップは女性を落ち着かせて安心感を持たせてあげることでした。

しかし時には予想外の展開も恋には必要です。

突然のプレゼントが驚きと喜びを与えてくれるように、不意を突いたキスも効果的な場合もあります。

付き合い始めたばかりでの不意を突いたキスは相手を驚かすばかりであまり良い結果にはならないかも知れませんが、長年付き合ったカップルには効果的な場合があります。

不意のキスはマンネリ解消にも

いつものキスに慣れてしまったカップル。

そんな二人にはキスが刺激的でとろけるものに感じられなくなっています。

そんな場合には突然するキスが効果的。

マンネリ化している二人にとってマンネリ解消のよい機会になるかも知れません。

大胆な行動をとった彼氏に、彼女は新しい刺激を感じて惚れなおすよいきっかけにもなるでしょう。

時には予測不可能な大胆なキスもよい場合もあるのです。

8.キスする雰囲気を作る

キスという甘く素敵な行為をするための雰囲気作りも大切です。

二人の大切な記念になりそうな日にはキスも思い出深いものにしたいですね。

そのために服装からデートコース、キスをするタイミングまで雰囲気作りが大切です。

ロマンティックな演出が出来れば後はとろけるようなキスをする時を待つばかりです。

甘く長い素敵なキスをするための雰囲気作りをする努力を惜しまないようにしましょう。

あなたのその努力はとろけるようなキスとしてきっと報われるはずです。

雰囲気も手助けし、さらにあなたの虜になる

彼女のためにひとり工夫をしてキスをする雰囲気を作った彼氏のキスに、彼女は燃え上がり満足することでしょう。

そして演出された雰囲気やあなたの愛情、魅力が相まって、彼女はますますあなたの虜になります。

そうなればあなたも幸せですし彼女ももちろん幸せになります。

彼女を虜にする素敵な雰囲気作りをする努力を惜しまないようにしましょう。

9.ニプルキスをする

ニプルキスというキスの仕方をご存知でしょうか?

キスをする側が舌先を使ってキスをされる側の唇にキスをするのですが、舌先で軽く唇に触れるように行うことがポイントです。

上唇から下唇、あるいはその逆と舌先で軽く唇に触れてゆきます。

繊細な刺激で唇を刺激してゆくのです。

恋人同士の甘いコミュニケーションとも言えるでしょう。

時にはこのニプルキスを使って繊細な刺激を彼女に与え、新鮮なキスを楽しむこともありですね。

ただ舌先で舐めすぎてしまうと唇が乾燥してしまうので、ニプルキスの後には唇のケアが必要です。

『上手いキス=頼もしい男性』と感じる

キスが上手い男性はそれだけで女性からの好感度が上がります。

キスで女性をリードし満足させることが出来れば本能的に女性はそのキスが上手い男性のことを頼もしいと感じるのです。

そのためには上手いキスを更に素敵なものにするための演出が必要です。

キスをするタイミングや場所など彼女の好みに合わせて工夫をしましょう。

その努力があなたをより魅力的に見せることになり、頼もしく頼れる男性だと彼女に感じてもらえるようになるのです。

10.ディープキスで大胆に攻める

大胆に舌を絡め合うディープキス。

これこそお互いがとろけるようなキスでしょう。

まるで
二人が一つになったような、まさにとろける感覚を味わえるキスといえます。

ソフトキスや愛情のこもった熱いキスであなたの唇や舌を彼女が受け入れる準備が整ったら、舌を彼女の下に絡めて大胆に攻めましょう。

十分お互いが興奮しているタイミングでは彼女の方もあなたに下を絡めてくるはず。

二人の欲求と愛情が混ざり合い濃厚なキスになることでしょう。

緩急を付けて行う事がポイント

ディープキスのポイントとしては舌や唇の動きに緩急を付けることが挙げられます。

常に同じ強さで舌を絡めるのではなく、時にはソフトに、急に強く絡めるなど緩急を付けることで一層彼女も興奮することでしょう。

ソフトな刺激も混ざるからこそ強く絡めた時の大胆な刺激も上手く伝わるのです。

そんな緩急の付いたディープキスは彼女をあなたの虜にするでしょう。

ドキドキ感が女性を興奮させていく

とろけるようなキスをする前に、色々な手段で女性にドキドキ感を感じさせてゆきましょう。

デートの時にもさり気なく手を繋いでみたりキスをしそうな雰囲気のなのにあえてキスをしないで焦らしてみたりと、女性の不意を突いたり良い意味で女性の期待を裏切ったりして女性をドキドキさせる回数を増やしてみるのです。

それが上手くいけば女性はあなたに対する期待感から興奮してゆきます。

そしていよいよキスが始まると今までの期待感から女性の興奮度はマックスまで高まり、お互いがお互いを求めあうとろけるようなキスをすることが出来るでしょう。

男性をとろけさせるキスの仕方

ここでは男性をとろけさせるキスの仕方についてお話してゆきます。

男性がキスのリードをすることが当たり前と感じている女性は多いと思いますが、女性からのアプローチで男性をとろけさせるキスをすることも出来ます。

女性からアプローチをするといっても何も女性が男性のように力強くリードをする必要はないのです。

女性らしさを磨いたり、男性が好きなことを自然と取り入れることで男性をその気にさせることで素敵なキスを演出出来るのです。

それでは具体的にどの様なことをすればよいのかを見てゆきましょう。

1.前日のお手入れは入念に行う

彼氏と会うデートの前日は自分のお手入れは入念に行いましょう。

ネイルやお肌、髪のお手入れもしっかりして全体の魅力が上がる様にしましょう。

もちろんキスで一番大切な口元のお手入れも大切です。

匂いが次の日まで残りそうな料理は控えた方が良いです。

そして唇も潤いを保つように前日からケアをしっかりしておきます。

元々の魅力あふれるあなたを、あなた自身が入念にケアすることで更に魅力的にすることが出来ます。

自分自身も美しくなり彼氏も満足させることが出来るので前日のお手入れはとても大切です。

プルプル唇の作り方

プルプルとした潤いのある唇は男性から見てもとても魅力的です。

セクシーな魅力も演出出来るので、彼氏のキスへの期待感も高めることが出来ます。

そんなプルプル唇の作り方を教えますね。

やっぱり一番は保湿です。

乾燥して荒れてしまう前に普段から保湿効果のあるリップクリームを使い、乾燥を防ぎましょう。

そしておすすめはハチミツパックをすることです。

ハチミツを薄く載せるように唇に優しく塗り、その上からサランラップでおさえます。

そして気持ちいと感じる程度に温めた蒸しタオルを載せて10分ほど置きます。

最後にハチミツをタオルでふき取って終了。

保湿効果やハチミツの美容成分で美しい唇作りに役立ちます。

おすすめのパックですが、体質にハチミツが合わない場合は控えましょう。

2.香りを仕込む

香りを仕込むこともとろけるようなキスをするために有効です。

女性は香りに敏感といわれていますが、男性もよい香りは好きです。

そして女性的な香りは女性の魅力をレベルアップさせて、甘いキスを演出する良い材料になります。

男性によって好みが分かれるので、普段から彼氏の好みの香りを調べておくと良いでしょう。

また多くの男性は女性のシャンプーの残り香が好きな傾向にあります。

もし彼氏があなたのシャンプーの残り香が好きな場合はあえて香水は付けずにその香りで演出することもありです。

普段から彼氏の好みを把握しておくようにしましょう。

嗅覚に訴える事がポイント

嗅覚は記憶に結びつきやすい感覚です。

街中である匂いを嗅いだら、急にその匂いを嗅いだことがある昔の思い出が思い出されたことはないでしょうか?

匂いによって記憶が蘇ることがあるのです。

この体の仕組みを利用して、甘いキスと匂いを結びつけてしまうことも一つのポイントです。

そうすると彼氏はキスと結びついた匂いを嗅いだ時にあなたとの甘いキスを思い出すことになります。

匂いによってキスをしたい気持ちを起こすことが出来るのです。

3.うるんだ瞳で見つめる

女性のうるんだ瞳に男性はとても弱いといえます。

うるんだ瞳に見つめられるだけでその女性を好きになってしまう男性もいるほどです。

彼氏にもうるんだ瞳で見つめる効果はもちろんあります。

うるんだ瞳でジッと彼氏を見つめる。

そうすると彼氏は何だかあなたを抱きしめたくなるでしょう。

一度抱きしめてもらえたら後はもっと甘えると、彼氏の方でもあなたをもっと感じたいと思い、キスをしてくる可能性も高まります。

仕込みだとバレないよう注意する

ただし、あまりにそのうるんだ瞳が芝居がかっているとその下心が彼氏にバレてしまいます。

仕込みだとバレても広い包容力で受け入れてくれる彼氏ならば問題ないのですが、そこで急に冷めてしまう男性もいます。

ですので、うるんだ瞳で見つめる場合はバレないように注意しましょう。

ある意味高度なテクニックといえますが、上手くいったときの効果は絶大です。

覗き込まれたら、下に視線をそらし上目遣いする

うるんだ瞳で彼氏のを見つめたら彼氏がそんなあなたを覗き込んできた。

その様な場合は下に自然をそらして上目遣いをしてみましょう。

実はこんな仕草が男性には可愛らしい生き物だと感じさせるのです。

彼氏に可愛い!と感じさせることが出来れば後は彼氏の方からあなたを求めてくるはずです。

その際にいい香りやお手入れされた唇があればいう事なしです。

4.寸止めで焦らす

男性が女性を焦らして興奮を高めることが出来るとお話しましたが、女性も男性に同じことが出来るでしょう。

唇が触れ合う寸前に寸止めで止めるなど、焦らし効果はある意味男性に対してした方が効果的かも知れません。

男性は一度何々をしたい!と思うとその欲求にまっしぐらに向かう生き物だからです。

焦らされた彼氏の興奮は更に高まるでしょう。

極限までじらし、ゆっくりと目を閉じる

極限まで焦らした後はゆっくりと目を閉じてみます。

焦らした後の受け入れの仕草は彼氏を安心させて、高まった興奮をストレートに唇を奪うことで表現してくるはずです。

それが女性からのアプローチとは知らずに、目的を遂げた男性は満足するでしょう。

5.初キスの様なウブさを出す

あえてウブな自分を演出して初キスの様なシチュエーションでキスをすることも効果的です。

男性はウブな女性に自分がキスの仕方を教えてあげることが出来る満足感に浸れますし、女性は男性にリードしてもらえることの満足感が得られます。

上手く舌を操れないウブな仕草をするあなたに男性はより興奮して舌を絡めてくるでしょう。

ディープキスに持ち込まれても…

男性からディープキスに持ち込まれてもウブさを出すあなたは中々男性の舌を受け入れずにいます。

そのウブな仕草が男性を興奮させて、男性は何とかあなたも興奮させようと舌を絡めてきます。

初キスの様なウブさで彼氏の興奮を操っていたはずのあなたも、いつしか彼氏の強い欲求に同調してお互いが激しく求めるようになるでしょう。

6.指を絡める

ディープキスに移る前にお互いの指を絡めてみましょう。

指や手の平も唇と同じ様に敏感な部分です。

お互いの指が絡まることで興奮が高まります。

まして女性から指を絡めれば男性の方も相手が興奮をしているんだと理解してより大胆にあなたを求めてくるようになります。

この後にディープキスに移る

女性から指を絡め興奮が増したところでディープキスに移ると、そのディープキスはよりとろけるようなキスになるでしょう。

ソフトなキスから段々と激しく、指を絡めて最後にディープキスに移る。

彼氏の興奮を上手くコントロールして素敵なとろけさせるキスを演出出来るのです。

7.1時間、キスをし続ける

一度1時間キスをし続けてみることをお勧めします。

あえてそれ以上の行為はせずにキスだけを1時間してみるのです。

きっとその時間は長いはずなのに満ち足りていることでしょう。

お互いの愛情や体温、香りなど五感を通して相手を感じることが出来る至福の時を過ごせると思います。

彼がしてくれたキスと同じように返すのが◎

1時間という長いキスの中で、時には彼氏がしてくれたキスと同じ様にキスを返すこともお勧めです。

キスは大好きな異性とのコミュニケーションの道具です。

同じ様に返すキスは自分を認めてくれている安心感を彼氏に与えることが出来るのです。

恋人との大切なコミュニケーション道具のキス

キスという言葉を聞くと、あなたはどのようなイメージを思い浮かべますか?

恋人同士の幸せなイメージや熱く燃え上がるようなイメージ、または初恋の相手との初めてのキスの時のイメージでしょうか?

色々な思いを人それぞれ描くと思います。

けれどもそのどれもが恋人や異性とのキスのイメージになると思います。

それはキスという行為が恋人との大切なコミュニケーションの道具だからです。

そしてキスは世界共通の道具です。

どの国の人も恋人とのコミュニケーションにキスを使います。

それだけ私たち人間にとってキスは大切であり、誰にでも出来る素敵な行為なのです。

言葉では伝えきれない思いや欲求がキスを通して相手に伝えられます。

それは正に言葉に出来ない素晴らしい体験です。

積極的に恋人とのキスをしてお互いの愛を確かめ合いましょう。

思い出に残るキスをしたい

誰にでも思い出に残るキスがあるのではないでしょうか?

子供の頃に異性の友達といたずら気分でしたキスや、今は別れてしまったけど初恋の相手との生まれて初めてのキス、長年付き合っている相手との愛を確かめ合うキス。

色々なキスがあると思います。

そして多くの男女は好きな相手と思い出に残るキスをしたいと思っているのです。

せっかくなら最高のシチュエーションで恋人と思い出に残るキスをしましょう。

記憶に残る深い味わいのキスは恋人との絆を更に深めてくれることでしょう。

相手をとろけさせたいし、自分もとろけたい!

もちろんキスをしたいという気持ちには肉体的な欲求からくるものもあります。

それはごく自然なことです。

だからこそ恋人とのキスはお互いの愛情もあるのでとても素敵な行為となるのです。

そしてそんな素敵なキスにはお互いをとろけさせる不思議な力があります。

大好きな人とキスをする時、とろけるような味わいのキスを体験できるでしょう。

そしてそんな時は自分もとろけて相手もとろけさせたいと思うことでしょう。

恋人同士、とろけてしまうキスは一生の思い出になるのです。

何も考えずただ好きな相手ととろけるようなキスをしてみましょう。

キスの仕方ひとつで恋人の心は簡単に掴める!

キスは恋人との大切なコミュニケーションの道具とお話しましたがとても強い力を持っています。

本能的な欲求とも結びついているので当然といえば当然ですが、そこにこれまでお話しして来たような工夫があると更に効果が期待出来ます。

そして何より恋人を愛する気持ちがキスの効果を最大限に発揮させて、簡単に恋人の心を掴めることになるのです。

キスという素敵な道具を使い、恋人とのとろけるような甘い関係を作ってゆきましょう。