異性に感じる魅力は様々あるかと思いますし、人それぞれ感じるポイントは違います。

例えば、相手の外見を重視する人もいれば、内面を重視する人もいます。

顔が重要だという人もいれば、相手の性格が大事であるという、見える部分か見えない部分かという違いです。

だからこそ、異性に良い印象を持ってほしいと思い、様々な事を意識して努力をしている人が多いです。

特に女性は美容に関して関心が高いので、外見を磨いている人は多いですし、男性であれば男らしい性格を目指すために、普段から決断力を意識している人もいれば、体を鍛えて外見を鍛えている人もいます。

たくさんの人が何を重要視して磨くのかという判断を自分自身で行っています。

必死で頑張って培った物はやはり自信にも繋がりますし、相手からも認めてもらえますし、強く魅力的に感じてもらえる可能性が高くなります。

しかし、手軽に相手に好印象をもってもらいたいと思う方もいるのも事実です。

忙しくて時間がないけど、短時間で実践できてそれでも相手に好意を持ってもらえるような簡単な方法があればそれはあるにこしたことはないですよね。

異性に対して良い印象を与え、なおかつ簡単に実践できる方法として匂いに関する工夫が効果的です。

良い匂いが嫌いである人はいませんし、相手に対して匂いで様々な事をアピールする事もできます。

簡単に実践できてなおかつ効果が高いといえます。

今回はそんな匂いをテーマに男女別で人気の高い匂いについてご紹介していきます。

いい匂いがもたらす効果

いい匂いが相手に与える効果はあなたが思っている以上にたくさん存在します。

まずは客観的に考えてみてください。

嫌な臭いをするよりも良い匂いをしている相手に方が魅力的に感じますよね。

中にはフェチの一環で、一般的にくさいと言われるような匂いが好きな方もいるかもしれませんが、それは少数派です。

それよりも、清潔感のある良い匂いの方が人気があるのは事実です。

汗臭い人よりも、清潔感のある柔軟剤の香りが香る方が一緒にいたいと感じますよね。

簡単に実践できてなおかつ相手に好印象を与える即効性のある方法として匂いは最高のパフォーマンスを引き出してくれます。

相手に好印象を与えるのはもちろんのこと、そのほかにも様々な効果を与えてくれるので、簡単に相手に与える効果をご紹介していきます。

性的興奮効果

匂いは性的興奮効果を持っています。

あなたも今まで出会った人達が付けていた香水などの香りや、相手の体臭などをかいで性的な興奮を覚えた事がありませんか?

香水の香りでくらくらしてしまった人がいるように、匂いというものはそれだけで強い効果を持っています。

多いのは男性が女性の香水の香りに色気を感じることがかなり多いかと思います。

性的に興奮すれば、もちろんその匂いをまとっている相手に対してアピールをするようになります。

いわゆる、モテるという事へと繋がりますので、匂いを変えただけでモテるようになったという人もいます。

あなたがもしも匂いに関してあまり関心がなければ、良い匂いがする香水をみにまとってみてください。

良い香りはそれだけで相手に対して好印象を与えることが出来ます。

気軽に実践も出来ますので、鞄の中に忍ばせておくだけで、相手の印象を簡単に変えることが出来るとても便利なアイテムになりますよ。

恋の記憶を呼び起こす効果

匂いが持っている特殊な効果として、記憶により強く結びつくという効果を持っています。

例えば、ある日突然嗅いだ匂いが懐かしい匂いだと感じた事はありませんか?

よくよく考えてみると、子どもの頃に嗅いだ匂いだったとか、ある香水の匂いを嗅ぐと元付き合っていた人の事を思い出してしまうなど、香りは相手に強く印象づけることが出来ます。

懐かしい香りをかぐと、なつかしい相手を思い出したり、その相手と何をしていたのかなども思い出すことが出来ます。

それだけ香りは相手に強い印象を残します。

だからこそ、懐かしい恋愛の記憶を呼び起こすような匂いは恋愛をもう一度したい、あの時に感じたドキドキなどをもう一度味わいたいと思わせてくれます。

人によってその匂いは違うかもしれませんが、人気の香水など、比較的多くの人が付けている匂いが該当する場合が多いです。

恋愛を忘れてしまっている方や、奥手な方でもこの匂いを利用する事で積極的な自分を取り戻したり、恋愛を楽しむ下地を作る事ができるなど、良いメリットがたくさん存在します。

匂いを利用して楽しい恋愛を楽しむことが出来るといえます。

匂いがきっかけでひょんな事から出会いが生まれる可能性もあるといえます。

リラックス効果

匂いは時にはリラックス効果を与えることが出来ます。

例えば、匂いとリラックス効果と聞くと、良く思い浮かぶのがアロマなどが多いと思います。

部屋の中で、アロマやお香などをたいたりして、良い香りを楽しんだりするのが好きな方は多いと思いますし、事実人気です。

最近は香る石なども存在しており、様々な形で匂いが楽しめるように工夫されているものも多いです。

また、昔からあるリラックス効果を得る方法としてお風呂に入れるような入浴剤などを利用してリラックス効果を得ている人も多いです。

匂いは人にリラックス効果を与えてくれ、リラックスできる状況が心を落ち着ける効果なども与えてくれます。

心を落ち着けてくれる事で、精神的な健康や、疲労回復にも大きな効果がみこめるようになります。

身体的にも、精神的にも良い効果を与えてくれるといえるまさに良いこと尽くしだと判断する事ができます。

距離を縮める効果

匂いがリラックス効果を相手に与える事ができるとお伝えしましたが、このリラックス効果からであったり、もしくは良い匂いをもっとか嗅ぎたいという思いから、相手が自分との距離を詰める事に関しても寛容な気持ちで受け入れることが出来ます。

受け入れてもらえるという事は相手にとってもとても嬉しい事ですし、それが自分に伝わった場合、大きな自信になりますので、積極的になる事も出来ます。

特に、男性が女性から受け入れられた場合は積極的なアピールへと繋がる場合が多いです。

女性も男性からはぐいぐい来てほしいと感じている人が多いので、距離を短くしてくれる事は、女性にとっても良い効果を与えてくれるともいえます。

匂いというたったひとつの小さな要因がここまで自分自身、もしくは相手に対して良い印象やメリットを与えてくれるんです。

匂いの重要性を考え、良い匂いを身にまとわせるアイテムは積極的に使用するべきだといえます。

男性が好きな匂い5選

匂いがたくさんの良い効果を相手に与える事ができるという事をご紹介しました。

ここからは、男性に対して良い香りだと思ってもらえる匂いをご紹介していきます。

匂いは様々あり、どんな匂いを身に着けるかは人それぞれですが、どうせつけるなら異性に対してより効果があり匂いを身に着けたいですよね。

様々な匂いがある中で、男性受けが良い匂いを中心にご紹介しますので、香水を選ぶ時の参考にしてみてください。

女性からの感じ方と男性からの感じ方は違ったりもするので、選ぶ際には身近に男性がいるなら一緒に選んだりする事で、相手の好みをセレクトするのも面白いかもしれません。

気になっている人がいるなら、事前にどういう香りが好きかリサーチしておくとより効果的な匂い選ぶができるといえます。

1.フローラル系

まずは香りを語る上で欠かせない匂いがフローラル系の香りです。

フローラル系の香りはもはや王道というべき香りかもしれません。

フローラルとは花のようである、という意味合いがあり、そのまま花の香りという意味の捉え方で問題ないといえます。

フローラル系の香りはとても人気があり、男性がフローラル系の香りをかぐと良い匂いと意識し、さらに男性に女性らしさをアピールする事が出来ます。

よく柔軟剤などでもフローラル系の香りは用いられている事が多く、香水やフレグランスミスとなどもフローラル系の香りを販売している場合がおおいです。

特に、シャンプー等でもよく販売されており、女性の髪の毛からフローラルの香りが流れてこようものなら男性は誰もが気分が上がるシチュエーションだといえます。

たくさんの商品で取り入れられているからこそ、それくらい誰もが良い匂いだと認識している人気の香りであるという証明にも繋がります。

女性らしい匂いがする

フローラルとは花、花といえば女性というような単純な解釈かもしれませんが、王道であるからこそ自然と女性らしい素敵な印象を相手に与えることが出来ます。

女性らしい、可憐な印象を相手に与えることが出来るので、可愛らしい服装などをチョイスした時にフローラルの香りを身にまとうと、より相手に可愛いという印象を強く訴えることが出来るといえます。

その時の服装や、相手に対する与えたいイメージなどを考慮して香水を選ぶ事が相手に与える印象を操作する事にも繋がり、見せたい自分を演出する事ができるといえます。

出来れば一つだけではなく、その時によって香りを選べるように複数を持っておくとなお良いといえます。

ちなみに、女性用フレグランスでフローラル系の香りで人気な香水はジバンシーや、クロエなどの香水が人気であるといえます。

特にクロエはフローラルの良い香りでありながら、大人の可憐な女性の魅力を引き立たせてくれるアイテムです。

若干お値段は他の香水よりも高いですが、品があり、それ以上の価値があると言えます。

2.シャボン系

次にご紹介するのはシャボン系の匂いですが、シャボン系の匂いが嫌いな人もそうはいません。

シャボン系の香りはせっけんの香りともいえます。

シャボン系の香りは何といっても相手に清潔感を与える事が出来ます。

せっけんの香りなので、そこまで相手に対してしつこく香らせることなく、さりげない香りが相手に良い印象を与えてくれます。

香水を付ける際の注意事項として、つけすぎてしまうと、あまりにも匂ってしまい、くどくなってしまうのでさりげなく香らせるくらいが一番良いといえます。

つけすぎには注意して、すれ違い様に香るくらいを心がけて香水は利用してください。

この匂いが嫌いな人はいない

シャボン系の匂いは石鹸の匂いなので、ナチュラルな香りで包み込むことが出来ます。

ナチュラルで主張しすぎないからこそ、シャボン系の香りが魅力を引き立たせてくれるともいえます。

石鹸の香りやシャンプーの香りは誰しもが嗅いだことのある匂いですし、誰が匂っても良い匂いという印象を持つので、受け入れられやすい特徴を持った匂いであるともいえます。

だからこそ広く愛されており、たくさんの方が使用している匂いだと証明できます。

人間が相手に与える良い印象のうち、大きな割合をしめるのが清潔感です。

異性に対して求める特徴としても人気なのが清潔感であり、清潔ではない人は距離を置かれやすいです。

なので、匂いに関しては普段から意識して気を付けるようにしてください。

匂いを変える事で、人からの対応なども変わる場合があります。

それだけ重要な項目として認識する事が大事であるといえます。

シャボン系の香水としておすすめなのはアメリカの香水ブランドであるCLEAN PERFUMEや、LOEWEなどのブランドがお勧めです。

清潔ある知的な匂いが男女問わず良いイメージを与えてくれるといえます。

3.柑橘系

同様に広く愛されている香りとして柑橘系の香りは人気があります。

柑橘系はその名前の通り、果物などの匂いであり、果物の中でもオレンジやレモンなどを指し示す言葉です。

オレンジやレモンはさわやかな香りがありながら、柑橘系ならではの甘酸っぱいような良い香りが特徴的です。

誰しもが嗅いだのある匂いであり、果物の匂いなので実際に口に入れる匂いだからこそ嫌に感じる方はいないはずです。

特に、夏の暑い時期などに柑橘系の匂いは汗臭い夏を吹き飛ばして清潔な印象を与えることが出来ますので、さわやかな印象を強く与えたい場合には利用してみてください。

爽やかな印象である

柑橘系の香りは男女からもとても人気香りです。

実際に男性の香水でも女性の香水でも柑橘系はたくさんの商品が発売されています。

中にはユニセックスな商品などもあり、男性でも女性でも使用することが出来るような商品などもたくさん存在します。

ユニセックスに着けるからこそ、カップルでもお互いが使用したりする事もできるので、二人のお気に入りの香水として愛用できたりもします。

柑橘系のおすすめの香水としては、サンタールエボーテなどが爽やかなレモンティーなどの香りを演出してくれたり、紅茶のような甘い香りも交えながら魅力を引き出してくれます。

そのほかにもパームツリーなどのブランドがベルガモットの良い香りがしてお勧めです。

4.フェロモン系

フェロモン系の香水も男性からは大人気だといえます。

男性はセクシーな女性が大好きです。

だからこそ、セクシーな印象を与える香水は魅力的であり、男性にアピールする最大の武器であるともいえます。

しかし、注意していただきたいのが使用する状況などを考えてください。

フェロモン系の香水は強い場合が多かったりもするので、付けすぎには必ず注意してください。

そして、ファッションとも合わせて使うのがなお良いといえます。

例えば、ちょっと子どもっぽい服装だったり、ボーイッシュな服装の方が使用しても全体的な印象として相違してしまう場合があります。

なので、フェロモン系の香水を使う場合はちょっと大人っぽい格好をしたり、セクシーな格好、ドレスなどを着る際などに使用すると雰囲気も出て、より相手に魅力を与えることが出来ると言えます。

使う際には必ず全体的に見て違和感がない上で使用するようにしましょう。

中でもイランイランの匂いが人気

フェロモン系の香水を利用する時におすすめなのが、イランイランが含まれている香水です。

アロマなどでもイランイランの香りが存在しており、催淫効果などを持っています。

具体的にイランイランは何かといいますと、インドネシアなどに生息している花です。

催淫効果に始まり、ホルモン活性、リラックス効果、美肌効果など、たくさんの良い効果を持っている花だといえます。

この成分を含んでいる香水が男性に催淫効果を与えて、より刺激的な印象を与えることが出来ます。

露骨な表現をすると、相手に性的アピールをすることが出来る香水であるといえます。

もちろん匂いを嗅いだだけで相手の男性が急に興奮するような事はないですが、なんとなくこの香りを嗅いでいるとなんとなく気持ちが高まってしまう、というような効果を与える事が出来ます。

イランイランを含んでいるおすすめの香水はカルバンクラインのエスケープ、ランコムのアトラクションなどがありますが、面白いのがベッド専用香水と言われるリビドーロゼという香水です。

成分にはイランイランはもちろん含まれており、そのほかにもフェロモン物質などが含まれているので、女性にはかなりおすすめです。

落としたい男性がいる時や、性的興奮を感じたい時にはイランイランが含まれている香水をつけてアピールするとより効果的であるといえます。

5.グリーン系

次にご紹介する男性受けのする香りはグリーン系です。

グリーン系はその名前の通り、緑を意味する言葉であり、上品な香りや誰もが嫌だと感じない、どこか安心するような香りが特徴的です。

ユニセックスに使っていただけることももちろんですし、どんな世代からも好まれる香りでもありますので、使う場面などを考えずに使用することが出来るなど、とても便利な香りであり、広く受け入れられる香りであるともいえます。

あまりにも甘い香りや、少ししつこい香りが嫌いな人ほどお勧めの香りであるともいえます。

夏の時期などは特に高温多湿で甘い香りは激しく香ったりもしますし、甘い香りが余計に熱く感じさせてしまうなどの場合もあるので、夏などは逆に爽やかなグリーン系の香りを身にまとうなど、季節によって工夫する事もエチケットに繋がりますし、周りの良い反応にも繋がりますので、利用してください。

自然に違い香り

グリーン系は文字通り緑という言葉から、自然界の存在するようなウッディなどの香りをベースにしてある場合が多いです。

人間自体が自然と生きてきていますし、自然が広がる場所は誰しもが気持ちいと思いますよね。

それと全く同じで、誰しもが嗅いでも嫌な気分にならない上に、清楚な雰囲気なども醸し出す事が出来るので、どんな人や場所でも使うことが出来ます。

グリーン系の香水にも、ベースはグリーン系でも爽やかな香りが主体のものもあれば、少しフルーツをまぜたようなみずみずしい香りのものもあり、様々な違いを楽しむことが出来ます。

より細かいニュアンスを楽しみたい方にはグリーン系はおすすめであるともいえます。

グリーン系でお勧めの香水は、シャネルの19番などがおすすめです。

見た目からもうグリーン系といえるような色をしており、ほんのり甘いフローラル系が混ざりながら、ウッディな香りも楽しむことが出来る香水です。

そのほかにもお値段は高いですが、エルメスのナイルの庭なども甘すぎない上品な香りが周りの男性を虜にするほど魅力的な香水であるといえます。

女性が好きな匂い4選

ここまでは男性が好きな匂いをご紹介していきましたが、ここからは女性が好きな匂いについてご紹介していきます。

男性でも、匂いはとても大事です。

意識が高い人はエチケットとして自分自身の匂いを意識していますし、良い匂いがする人ほど女性からは好意を持たれやすいです。

逆にどれだけイケメンでも、匂いが臭かったら一気に冷めてしまいますし、魅力が半減してしまいます。

逆にぶさいくな男性でも清潔感があったり、良い匂いがする人はモテます。

女性は顔よりもそのほかの要素で相手を選んだりする事が多いので、顔に自信がなくても、意識できる部分を常に気を付けて、素敵な男性である事をアピールしてみましょう。

1.石鹸やシャンプーの匂い

女性が男性に求めるものは、ずばり清潔感です。

モテる男性が常に気を付けていることは清潔であるという事であり、逆に清潔感がないと女性からは敬遠されてしまいます。

例えばファッションでもそうですが長いぼさぼさの髪の毛よりも整えられた短髪の方が清潔感がありますし、よれよれのTシャツを着ているよりも、綺麗にアイロンで整えられた白いシャツの方が清潔感がアップしますし、相手に与える印象もとても良いです。

だからこそ匂いも同様に清潔感が大事であり、清潔感がある印象を与える匂いは石鹸やシャンプーの香りが適しています。

男性なので、さわやかな匂いが圧倒的に好まれ、極端に甘い香りの匂いなどは逆に女性っぽくてあまり好まれません。

匂いがあまりにも強いと少ししつこいので、さりげない香りの代表としても石鹸やシャンプーが該当します。

自然なナチュラル系の香りの商品などはたくさん販売されていますので、まずはナチュラルな香りを選択すれば間違いないといえます。

女性にも圧倒的な人気!

女性にからの指示がしつこくない香りは圧倒的に高いです。

ファッションに関しても、何に関してもそうですが、シンプルイズベストという言葉がある通り、あまりこだわりすぎない事もポイントになります。

あまりにもこだわりすぎてしまい、周りから理解されない場面ってけっこう多く存在します。

例えばファッションにしてもあまりにも個性的なファッションは万人には受け入れられません。

それと同じように、特殊な匂いなども万人受けはしません。

なので、ナチュラルでシンプルな香りの方がたくさんの人から受け入れられます。

少し特徴がないくらいの匂いでも、純粋にいい匂いであれば問題ありません。

こだわるのは付け慣れてきて、ちょっと遊びたいなと思った時で構いません。

最初は無難な香りから初めて、ちょっと香るくらいを楽しみながら香りを身にまとう事から初めてみてください。

2.汗の匂い

意外かもしれませんが、女性の中には男性の汗のにおいが好きという方もいます。

汗臭い人は嫌いだと思われがちですが、フェチな方には汗のにおいが特有のフェロモンのように感じて、興奮する人もいたりします。

世のなかにはたくさんのフェチがあり、中にはおじさんの加齢臭などが好きだという方もいます。

たくさんの趣味があるので、どれが間違いという事はありませんが、少数派ではありますので、わざと汗をかいたりする必要はないと思います。

汗のにおいは自然と香るくらいの匂いが好きだという方もいたり、むんっとくるくらいの強い汗のにおいが好きだという方もいるので、どれくらいの強さの匂いが好きかという事も個人差があります。

相手の趣味に合わせて楽しませてあげるのも一種の愛情表現ですし、ちょっと変わったフェチを理解しあえる関係の方がより相手との関係も楽しいものになるかと思います。

男らしい匂い

汗のにおいが好きな理由は、男らしい匂いだからと感じる方も多いです。

どちらかといえば、男性の方が体臭がきつい方が多いので、汗のにおいといえば男性という印象も確かにあります。

なおかつ、夏になると日本は高温多湿なので、汗をたくさんかきます。

汗臭くなる人が多くなる時期ですが、汗のにおいが好きな女性にとっては良い季節であるともいえます。

汗臭い匂いが好きな方が理解できない方もいますが、匂いに関してのフェチってけっこう多いです。

例えば、ちょっとくさい匂いにはまってしまうという方はかなり多く、よくあるのが詰めの間の垢の匂いや、へそのごまの匂いってくさいですけど、何度も嗅いでしまうような人いませんか?

くさいけど、なんとなく気になってしまうという事はけっこう多いので、ある一定の需要があるといえるかもしれませんね。

しかし少数派ではありますので、相手が嫌いな場合などもありますので、匂いに関してはリサーチしておく事が大事であるといえます。

3.香水の匂い

香水の匂いが男女関係なく好きだといえます。

冒頭からお伝えしているように、匂いが特徴的すぎるものは人によっては敬遠されてしまいがちかもしれませんが、基本的に香水は付けすぎなければ、良い香りのものしかありませんので、適度な量をつければ相手からの印象は良くなると言えます。

男性と女性の香水は匂いもけっこう分かれており、比較的男性はシトラスなクール系だったり、あまり甘くない匂いが多く、女性の場合はフローラルや甘い香りが多かったりもします。

香水は様々あるので、あまりつけた事がない方にはどの香水を選べば良いのかわからない方も多いです。

しかし、シンプルイズベストという言葉をご紹介したように、最初は単純にいい香りと感じるものを選んでみてください。

ナチュラルな香りがするものがベストで、こだわった香水よりも人気の高い香水を最初は手を出すのが外さないポイントです。

男性の香水で比較的人気があるのは、ブルガリのプールオム、そしてジバンシーのウルトラマリンは幅広い世代の男性から人気がある香水です。

特にウルトラマリンは定評のある人気の香水で、季節問わずに利用出来る香水なので、ひとつもっておけば困る事はありません。

価格もある程度安価なので、手を出しやすい香水で学生の方も安心して購入する事ができる香水です。

男性ものの香水にキュンッ

男性ものの香水は女性の香水と成分が違う場合が多いので、女性からすると自分が嗅ぎなれている香水ではない匂いなので、良い匂いであればまた嗅ぎたいと思ってしまいます。

その結果、良い匂いがする男性と接触したい、相手を拒否しないなど、受け入れてくれる態勢を作ってくれる事にも繋がるので、恋愛においても良い効果を与えてくれます。

男性も、普段自分が甘い匂いなどをつけないからこそ、特有の女性らしい匂いがするとつい敏感に反応してしまうと思います。

これは男女共通ですが、香水をつける際に気を付けて頂きたいのが、香水には様々な種類があり、種類ごとによって匂いなどの持続時間が違います。

例えば、パルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンなど呼び名が違い、それぞれ香料の濃度が違います。

パルファムとオードパルファムは5~12時間程度持続するといわれており、オーデトワレは2~5時間、オーデコロンは1~2時間持続すると言われています。

自分が使用している香水の種類を把握しておく事でつけすぎ防止などにも繋がるので、香水を使用するなら知っておいてください。

4.柔軟剤の匂い

柔軟剤も匂いも女性が好きな匂いです。

男性も嫌いな人はいないかと思います。

最近の柔軟剤はたくさんの種類があり、たくさんの特徴的な香りがあるので、迷ってしまいがちですが、こちらも香水同様王道な匂いを最初はチョイスする事が失敗しないコツです。

ただ、外してしまうような匂いも柔軟剤にはほとんどないので、自分が好きな物を購入して使用する事も特に失敗する事がありません。

人気なのは、みなさんも聞いたことがあると思いますが、ダウニーなどはかなり有名だといえます。

ダウニーの香りが嫌いな人はいませんので、お買い求めてみてください。

定番なのはエイプリルフレッシュという香りなので、初めはこちらを使用してみてください。

清潔感を感じる

柔軟剤は清潔感を与える香りだといえます。

柔軟剤は洗濯の時にまぜる液体だからこそ、洗濯するという事とセットで行うので、当然相手には清潔感を感じさせやすい印象を与えます。

最初に紹介したシャンプーやせっけんの香り同様、自然な香りでさりげない良い匂いを相手に与えられるので、いやらしくない匂いだといえます。

ナチュラルで清潔感のある匂いはまさに最強です。

誰にとっても受け入れられますので、匂い対策初心者の方も気軽に行えるのでお勧めです。

まとめ

今回は男女別で、良い匂いに感じる9種類の匂いについてご紹介しました。

人によって、好きな匂いは様々ですが、良い匂いと感じる匂いは広く共通しています。

なので、最初は外さない匂いを身に着ける事から初めてみてください。

匂いが人に与える影響や印象はとても強いです。

しかし、だからこそ普段からエチケットとして意識づけておくと、色々な場面で良い印象を持ってもらえる事にも繋がります。

相手に良い印象を持ってもらえるようにするためにも、出来る事からはじめてみてください。