人間には様々なコンプレックスが存在します。

例えば、外見の一部や顔のパーツに関してコンプレックスを抱いていたり、見た目には見えない内面に関する自分自身の特徴、自分自身の過去のいわゆる黒歴史など、考えるときりがないくらいたくさんの事が存在します。

人によって恥ずかしい、コンプレックスだと感じる面は様々ですが、大体の方がコンプレックスとして感じる共通点は多かったりもします。

その中でも多くの方がコンプレックスに感じやすい身長というジャンルについてご紹介します。

身長でコンプレックスといえば、身長が小さい事によるコンプレックスを感じる方が圧倒的に多いです。

特に日本人は全世界で見ても比較的小柄な身長の方が多いので、海外に比べるとどうしても平均身長などは低くなります。

その中でもさらに低いとなるとコンプレックスに感じてしまうのはしょうがない部分があるかもしれません。

しかし、人間の魅力は身長だけではありません。

身長が低くても、逆にだからこそ魅力を持っている人はたくさんいますし、逆に低身長だからこその魅力が存在します。

今回は低身長の魅力をテーマにしてご紹介していきます。

低身長な有名人は?

日本の芸能人でも身長が低い芸能人はたくさんいます。

芸能人はみんなスタイルが良くて容姿端麗でというイメージがありますが、そんな事はありません。

芸能人でもスタイルが悪かったり、身長が低い人は存在します。

ただ、それだけではない魅力は豊富に持っている人が多いです。

人間の魅力は身長だけではなく、それ以外の物をたくさん持つことが大事です。

特に身長は生まれ持った遺伝子などで決まってしまう事も多く、どうしようもない事にひとつにもなります。

どうしようも出来ない、自分のせいではない事をぐちぐち悔やんでも何も始まりません。

そんな事よりも、自分の努力で手に入れられるものをたくさん掴んだ方がはるかに良い考え方だといえます。

そんな収まりきらない魅力を芸能人の方はたくさん持っている場合がほとんどです。

ここからは身長が低い芸能人についてご紹介していきます。

みんなが知っている人もいれば、高そうだと思っていたけど、以外だと感じる人もいるかもしれません。

【低身長については、こちらの記事もチェック!】

男性

まずは男性の低身長な芸能人についてご紹介していきますが、その前に日本人の男性の平均身長は2015年の平均データを参考にすると17歳の時点で170.7cmと言われています。

海外と比べると、どうしても低い数値にはなってしまいます。

しかし、他の国ではもっと平均身長が低い国などもありますので、かなり低いかといわれるとそうでもありません。

しかし、平均身長なので、この身長よりも高い人がいますし、小さい人も当然存在します。

一般的に平均身長よりも身長が低ければ、少し身長が小さい小柄なイメージをもたれてしまいがちです。

その上で、男性芸能人の身長についても見ていきます。

池乃めだか

まずご紹介するのは池乃めだかさんです。

池乃めだかさんは1943年7月3日生まれのお笑い芸人です。

お笑いに関してあまり詳しくないからでも知っている方は多いと思います。

池乃めだかさんの愛称はよく若手芸人からは師匠と呼ばれていますが、一部からはちっさいおっさんという風に称されています。

ではいけのめだかさんの身長についてご紹介します。

池乃めだかさんの公称身長は149cm と言われています。

日本人の平均身長が170.7cmいうことを考えるとかなり小柄な男性芸能人と言えます。

平均身長よりも20cmも低いので、ちっさいおっさんという相性がよく理解できます。

身長に関するエピソードとして、大阪道頓堀の食い倒れ人形よりも低く、さらには自分自身の娘が小学生の時に身長を追い抜かれてしまったというちょっと悲しいエピソードも持っています。

ちなみに、なんばグランド花月にて仕事があった時に自家用車で通勤をしていたそうなのですが、身長が低いので外から見た時に自分自身が見えづらかったのか、無人の自動車が走っているという通報を周りの人が行い警察署に取り囲まれたことがあったというエピソードもあります。

さすが身長が低い事による様々な面白いエピソードを持っていると言えます。

ここまで面白いエピソードを持っているのは池乃めだか師匠がダントツになるのではないでしょうか。

ちなみに公称身長が149cm お伝えしましたが実際は145cmしかない事が判明しているそうです。

猫ひろし

次にご紹介する低身長男性芸能人は猫ひろしさんです。

猫ひろしさんは1977年8月8日生まれのお笑い芸人です。

今現在は日系カンボジア人のお笑いタレントであり、リオデジャネイロオリンピックカンボジア代表としてマラソンに出場しています。

2011年よりカンボジア国籍を取得しているほどのマラソン大好き芸人とも言えます。

そんな猫ひろしさんは身長は147cmであり、かなり小柄だといえます。

しかし、カンボジア国籍を取得した際には151cmと公表されていたので、身長が少し凹ていることが判明しています。

先ほどの池乃めだか師匠よりは若干高いですが、それでもあまり差はないといえますね。

猫ひろしさんも低身長だからこそのエピソードをたくさん持っており、小さいころから身長は低かったのに、それでいて顔が老け顔だったので、どうしても子ども料金でバスに乗れなかったという悲しいエピソードなどを持っています。

たびたび自分自身の身長が低い事に関してもネタにしており、それで笑いを取っている事もあります。

先ほどの池乃めだか師匠もそうですが、身長が低いなどのコンプレックスをネタにして、笑いを取るくらいの気持ちでいる方が自分自身も楽ですし、強い人間であるとも感じることができます。

うじうじ悩んでいつまでも傷つくくらいであれば、それをネタにして自分自身や周りを明るい気持ちにさせることはとても良い事だといえます。

女性

次に女性の低身長な芸能人についてご紹介していきますが、その前に日本人の女性の平均身長は2015年の平均データを参考にすると、17歳の時点で157.9cmと言われています。

どうしても女性は男性と比べると身長は低くなりますので、平均身長も低くなって当然です。

元より小柄な体形が多いので、それ以上に小柄となるとかなり小さい印象を持ちますよね。

男性の場合でも女性の場合でも小柄であるという事は可愛いという印象を持たれやすく、特に女性の場合には守ってあげたいと感じる男性も多いかと思います。

中には身長が低い人が好みだという方も多く、小柄な女性だからこそ得をする場面なども数多く存在しそうです。

実際に相手と会うとわかるかもしれませんが、テレビの中ではなかなか身長などは伝わりづらいので、驚かれる方もいるかもしれませんが、有名芸能人の身長を見てみましょう。

矢口真理

まずご紹介するのは矢口真里さんです。

当然知っている人の方が多いと思いますが、改めてご紹介させてください。

1983年1月20日生まれであり、身長は145cmとかなり小柄な身長です。

しかし、先ほどご紹介した池乃めだか師匠と同じ身長という事がわかります。

元々はモーニング娘で歌手としてデューしており、今ではタレント業などで活躍している女性芸能人です。

モーニング娘としてデビューした時にも、その中でも身長が特に低いメンバーでユニットを組ませて、ミニモニとして活躍もしていました。

矢口さんに関しては、結婚をした時に相手の中村昌也さんがかなり高身長で、その身長差が話題になった事が有名で、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

ちなみに中村昌也さんの身長は192cmといわれており、単純計算すると47cmも差があるというかなり凸凹カップルとしても称すことが出来ますね。

最終的には矢口さんの不倫という形で離婚をする事になってしまったのですが、そういった背景などもあり、矢口さんが低身長であるという印象はかなり広く認知されているといえるでしょう。

高橋みなみ

次にご紹介するのは高橋みなみさんです。

これはけっこう意外だと感じる方も多いと思います。

高橋みなみさんは1991年4月8日生まれで、AKB48にて初代総監督を務めた人物です。

ちなみに身長が148cmであり、かなり小柄ですが、あまり低身長のイメージを持っている方は少ないかと思います。

テレビで見るのと実際に見るのではかなり違いますので、わかりづらいかもしれませんね。

今でこそ有名なAKB48ですが、最初は地道な活動からスタートしている苦労人で、そんな中で初代総監督としてメンバーを引っ張ってきたという事はとてもすごい事であるといえます。

見た目は低身長のかわいらしい女性かもしれませんが、内に秘めた情熱はとても大きいものがあるといえるでしょう。

ちびな人の隠れた10個の魅力とは?(女性編・男性編)

代表的な低身長な芸能人をご紹介しましたが、ここからは低身長に隠れた溢れる魅力についてご紹介します。

身長が低いと言う事は一般的にはコンプレックスとして捉えられがちですが、裏を返してみるとさまざまなメリットも存在しています。

あることについてコンプレックスと捉えるか、それともメリットと捉えるかということは自分自身の考え方を変えることによって如何様にも変えることができます。

何事においてもネガティブな考えよりも、ポジティブな考えの方が自分自身にとっても良い選択であるといえます。

だからこそ目につきやすいネガティブな点ではなく、ポジティブな点を常に意識するように工夫してください。

良い面を理解すれば悪い面は少しくらい目をつぶれる様になると思います。

溢れ出る魅力を利用してコンプレックスを無くす考えへ、シフトしてみてください。

女性編

まずは女性の低身長であるメリットについてご紹介していきます。

女性の場合には、あまり深刻にとらえる必要もないかと思います。

必要以上に意識している方もいるかもしれませんが、女性には大きな武器としてヒールが存在します。

ヒールを使えば、中には10cm以上もサバを読めるヒールもありますので、かなり印象を変えることが出来ます。

それに、低身長もメリットがたくさんありますので、外出している時はヒールを使って、家にいる時にはギャップを与えるなどの作戦を行う事も出来ますので、二つの面を使って相手に可愛さをアピールする事が出来ます。

考え方によっては、身長を高く見せられる場合と低く見せられる場合の二つの面を持っているととらえると、少しお得に感じられるようになるのではないですか?

それ以外のメリットに関しても一気にご紹介していきます。

常に前向きでポジティブな気持ちを忘れないようにしましょう。

1.若く見える

低身長である故のメリットとして若々しく見られることが出来るという点です。

例えば、身長が大きいと、どうしても成熟している風にとらえられてしまい、よく小学校などで身長が大きい人が大人っぽく見られている光景を見たことがありませんか?

特に女性はその傾向が強いので、ある程度スタイルが良かったりするとどうしても大人にみられてしまいがちです。

それに比べて、低身長であると子どもっぽくみられがちになります。

子どもの時には大人になりたいと感じていたかもしれませんが、大人になると今度は若く見られたいと思うようになります。

そうなった時には、低身長は大きな武器になります。

本来の年齢よりも若く見られがちなので、年齢を少しくらいサバ呼んでもバレない場合もあったり、本来の年齢を伝えても若いと相手から褒められる事が多いです。

若々しく常にありたいと思うのは人間であれば当然です。

現実的に低身長の人は若く見られやすいので、とてつもないメリットがある事を理解してください。

小さくて可愛い

女性の低身長は小さくて、小柄で可愛らしいという印象を強く与えてくれます。

特に男性に関しては女性を守ってあげたいと思うものですが、大きい女性よりも小さい女性の方がか弱く、守ってあげたいと強く思う場合が多いです。

だからこそ、小さい女性は男性からも優しくされがちであり、小柄な女性が好きという男性の割合はけっこう多いです。

可愛らしい印象を簡単に作れるので、恋愛面においてもラッキーな場合があったりもします。

もちろんない物ねだりなので、セクシーな印象を持ちたいと悩む人もいるかもしれませんが、ヒールを使ったり、メイクやファッションなどでも如何様にでもセクシーは作る事は出来ます。

セクシーと可愛さを兼ね備えた魅力を自分自身は持っていると強く自信をもって見る事が大事であるといえます。

2.可愛く見られる

身長が小さい女性は可愛くみられがちです。

動物に関しても、例えば犬は小さい犬の方がどうしても可愛く感じやすいと思います。

それと同じように、小さい女性の方が大きい女性にくらべて可愛く見られます。

大きい女性は逆にセクシーであったり、綺麗と思われがちになります。

なので、身長によって相手に与える印象が変わるという事を把握する事が大切です。

可愛いという印象を与えることはメリットです。

男性のタイプの話になりますが、大きくわけるとセクシーな女性が好きな方もいれば可愛い女性が好きだという方もいます。

例えば、身長が大きい女性が可愛さをアピールするのと、小さい女性がセクシーさをアピールする事がどちらが難しいかを考えた時に小さい女性がセクシーさをアピールする方が簡単なんです。

例えばちょっとだけ露出のある服を着こなしたり、大人っぽいメイクに変えたり、高いヒールを履くだけでも大きく与える印象は変化します。

しかし、大きい女性は身長を低く見せるのは難しいので、身長に関して与える印象は変える事ができません。

なので結果的に小さい女性の方が与える印象を変えやすいですし、大きな女性には持っていない印象を与えることができるという点では武器が多いです。

なので、可愛く見られるという事は紛れもないメリットであり、大きな魅力になるといえます。

しぐさ一つとっても可愛く見える

ひとつひとつのしぐさも身長が低い女性の方が可愛さを大きく与える事が出来ます。

例えば、小柄な女性の方が当然体が小さいので筋肉量も少ないです。

重い荷物を持つ時なども必死に持っている姿が可愛く見えたり、背伸びをしてものを取っている姿が可愛かったり、歩いている姿もてくてく歩くような見た目が可愛い印象を与えます。

ひとつひとつのしぐさにおいて、身長が低いからこそ起こりうることが、可愛い印象を強く相手に残せます。

大きい女性になるとどうしてもかっこよく見えてしまうので、可愛さという点では上手に相手に与えることが難しい場合もあります。

身長が低い女性ならではのメリットだと言えます。

3.男性から見ると守りたくなる

男性からの目線ですが、小さい女性の方が可愛く見えるで、可愛いほど守ってあげたくなります。

身長が大きい女性は大人っぽく、綺麗にみられるのでしっかりしていそうな印象を与えます。

セクシーな人が好きな人はその方が好みかもしれませんが、守ってあげたいと感じさせる点では身長が低い女性の方が相手に強く印象を与えられます。

例えば、可愛い動物などを見た時に守ってあげたいと思いませんか?

それと同じで、小さくて可愛い小柄な女性は男性から見ると困っていると助けてあげたい、守ってあげたいと自然に思うものです。

守ってあげたいと思う気持ちを上手に活用する事で、気になる人と恋愛関係に発展できる場合などもあります。

自分自身を客観的に見て、自分の良さを引き出して相手に与えることは自分をアピールする上でとても大事な事です。

自意識過剰ではなく、冷静に自分の良さを発見する事を大事にしてください。

男性からするとすごく親しみやすい

小さい女性の方が親しみやすいのは事実です。

例えば、身長の高い女性の場合はクールな印象やたくましい印象を与えるので、気が強そうとか、負けず嫌いなどの勝手な印象がついてしまいやすいです。

その逆で、小さい女性の方が可愛い、話しかけやすそう、優しそうなどの印象を与えます。

人の性格は千差万別なので、あくまで外見だけの印象という話にはなりますが、それでも親しみやすそうと思ってもらえるのは良い事です。

気になっていても、話しかけづらくて話せないよりは、親しみをもって話しかけてもらった方が話しかけてもらえる側も嬉しいはずです。

身長が低いという事は相手にこれほどまでに良い印象を与えることができると自覚してください。

メリットがたくさんある事に気づいた時、コンプレックスが自信へと変わると思いますよ。

4.身長差カップルが実現しやすい

身長が低いと相手との身長差がある程度できる場合が多いです。

先ほどお伝えしたように、平均身長だけ見ても男女差がけっこうあります。

その中で女性のかなり低い身長を考えた場合、男性の少し身長が低い人とペアで比べてもけっこう差が生まれますよね。

なので身長差があるカップルが誕生しやすいのですが、身長差がある方が男性も女性も安心します。

例えば、女性は自分自身よりも身長が高くあってほしいと考えている割合がかなり多いです。

それに反して男性も自分よりも身長が高い女性は苦手だと感じている割合が大きいです。

なので、お互いが安心して付き合う事が出来ます。

特に男性は身長に対してのコンプレックスは女性が思っているよりもかなり大きいです。

そんな中で身長の低い女性を見ると親近感も沸きますし、身長が低くても目立ちにくく、安心して付き合う事ができるともいえます。

人の目ばかりを気にしてしまうのもいけませんが、それでも自分が安心して付き合いたいと思える事に繋がるので、身長が低いという事は様々な男性から良い目で見られることが多いといえます。

【身長差カップルについては、こちらの記事もチェック!】

5.自然な上目遣いができる

身長が低いと、自然と相手と会話をする時に上目遣いになります。

実際、女性の上目遣いに弱い男性はかなり多く、これが自然にできるのはかなり大きいメリットです。

身長が高い女性の場合は、見上げることが少ないので、むしろ人によっては少し見下ろさないといけない場合などもあり、可愛らしい印象を与えることはできません。

上目遣いをされると相手が急に可愛く感じたり、甘えてほしいという感情をもってしまいますので、可愛い印象を与えると同時に相手をキュンとさせることが出来ます。

大きな武器となりますので、自然な上目遣いを相手に試してみてください。

男性編

ここまでは身長の低い女性のメリットについてご紹介しました。

ここからは身長の低い男性のメリットをご紹介していきます。

男性の多くの方は身長が低いことをコンプレックスに感じています。

女性と比べて男性の方が身長に対するコンプレックスは大きい場合があります。

理由としては女性自身が身長の大きい男性を求める傾向があるので、身長が低い男性が魅力に感じてもらえないと自信を失いがちになるからです。

事実、外見に関してはやはり身長があった方が見栄えが良くスタイルも良く見えます。

スタイルが良いと相手に与える印象を良いので人間関係もうまくいきやすく、女性からも無条件でもてます。

しかし身長だけが全てではありません。

身長が高くても他の面で至らない点があれば魅力的な男性とは言えません。

外見だけが全てではなく内面も方大事なことであると理解しコンプレックスをメリットに感じる考え方を持つべきです。

具体的なメリットについてご紹介していきますので前向きな考え方を持つことを大事にしましょう。

6.女性が自然体で居られる

身長が低い男性のメリットとして女性が自然体でいられるということです。

確かに身長が大きい男性はモテますが、同時に威圧感があります。

相手の性格にもよるかもしれませんが、威圧感のある見た目だと女性が怖いと感じて近づきにくい雰囲気を持つ場合はあります。

それに比べて身長が低い男性は、先ほどの身長が低い女性と同じように可愛い、親しみやすいという感情を持たれる傾向があります。

なので、相手の女性が常に自然体でいられるということにつながり、自然体でいられるということはリラックスしてもらえるということです。

長く付き合っていく上でリラックスした関係は大事であり必要です。

身長が大きいという長所があっても、リラックスした関係を作ることはできません。

身長が小さい事で与えるメリットがあると理解し、受け入れることを大事にしてください。

7.女性を引き立てる

一般的に身長が高い男性の方が好まれる傾向がありますが、女性の中には身長が高い男性を逆に苦手とする方もいます。

身長が高い男性は威圧感があり怖いと言うことから敬遠される場合があり、ゆえに身長が低い男性の方が安心できると考えることが理由です。

身長が低い男性と付き合う女性の目線からいくと、自分自身のスタイルが良く見えるというメリットもあります。

特にスタイルに自信がない女性は相手がスタイルが良い男性であると、自分自身のスタイルがコンプレックスに感じて一緒にいることにストレスを感じる場合があります。

しかし男性の身長が低いと、自分自身のルックスが良く見える効果があるので、引き立てるという面で相手にリラックスさせてあげることが出来ます。

知らず知らずのうちに相手に対して安心させてあげられるので、これも身長が低い男性のメリットといえます。

8.女性に対して優しい

身長が低い男性は相手に対して優しい場合が多いです。

人間の性格や行動などは育ってきた環境や子供の時に経験したことなどが反映される場合が多く、体が大きい男性は自然と仲間をまとめたりリーダーシップを発揮できる場合が多いです。

体が大きいということで誰かに頼られたり、喧嘩をしたりした時に力が強かったりするので周りも一目置かれやすいというメリットがある反面、若干荒っぽい印象を与える場合も多いです。

しかし身長が低い男性は荒っぽい人よりは相手に対して優しい性格をしている場合が多いです。

体格があまり大きくないので争いごとなどはあまりしない傾向があり相手に対して思いやる心を持っていることが多いと言えるからです。

優しい男性が好きな女性は多く、長く付き合っていくには思いやりの心をお互いが持ち続けることが大事です。

その点を考えた時に身長が低い男性は優しい心や気遣いができる人が多いのでメリットであると言えます。

9.強い

身長が低い男性は精神的に強い場合が多いです。

単純に力だけで言うと当然ながら体が大きい方が有利ではありますが、 体が小さい男性は体が小さい故にコンプレックスを感じがちです。

しかし人間はコンプレックスを感じたり困難や壁を感じた時に乗り越えることで強くなります。

乗り越えた困難が多ければ多いほど自分の自信となり精神的な強さが手に入ります。

体が小さい人間の方がたくさんのコンプレックスや困難を感じるので、当然乗り越える機会が多くなります。

そうなると体が小さい人間の方が体が大きい人間より精神的に優れている場合があります。

日常で感じる様々なコンプレックスから逃げずに立ち向かっていくことで様々な面で自分自身を成長させることへと繋がります。

ピンチはチャンスという言葉があるように常に前向きな気持ちで何事も乗り越える用に意識してください。

10.オシャレ

身長が低い男性の方がおしゃれである場合が多いです。

これは身長が低いからと言うよりかは、身長が低い方が自然とそういう意識になると考えた方が正しいと言えるかもしれません。

身長が高い男性の方がスタイルがよく見えるので見栄えがいいのですが、身長が低い男性はスタイルを気にする反面上手なコーディネートなどを考えたりする場合が多いです。

例えばスタイルを良く見せるために行うコーディネート術なども存在しておりデニムをロールアップするのは2.5cmから3cmの細目に設定するなど細かい様々な方法を熟知している場合が多いです。

様々なことを気にするがゆえに上手に自分を見せる方法も知ることができるのでファッションに関してもオシャレである場合が多いということにつながります。

自分自身の見せ方が上手な人は自分の魅力を把握していることが多く、上手に相手にアピールすることができる人が多いので、様々な場面で頼りにすることができます。

身長が低くても、魅せ方次第でいくらでも相手に対する影響を変えることはできると意識してください。

まとめ

今回は男性と女性の低身長な有名人、そして低身長の魅力やメリットをたくさんご紹介しました。

自分の外見的な面において、変えることができないものはとても大きいコンプレックスになりがちです。

しかし変えることができない一面をいつまでも気にしていても仕方がありません。

悩みは誰しもが持っている事ですが、人生は一度しかありません。

いつまでも細かいことを気にするよりも楽しむことを優先した方が良いです。

コンプレックスを自信に変えるには、悪い面だけでなく良い面を見せることが大事です。

良い面を把握することで自然と自分の考え方は変わります。

考え方が変われば自分に自信を持てる様になり普段の行動などたくさんの影響が生まれます。

男性も女性も自信を持っている自分が一番素敵であり、魅力的なので自分に自信を持てる様に前向きな考え方を持ちましょう。