「どうして自分はモテないのだろうか…」

「モテてるアイツと俺の何が違うの!?」

「意中の女性にどんな風に思われているのか気になる!!」

口にこそ出さないだけで、こんな風に悩んでいる男性は世の中に多く潜んでいるのではないでしょうか。

特に恋愛に意識が向いているときにはこのような問題が重くのしかかりますよね。

そこで今回は女性目線から見た魅力的な男性像を知るべく、あえて“モテる条件”ではなくズバリ“非モテの条件”について迫りたいと思います!

モテない男子に共通した行動がある!?

いわゆる“非モテ男”の方には、共通した行動パターンがあると言われています。

中には男性が良かれと思ってやっている行動が、かえって仇となっているケースも…。

これから紹介する“モテない男子にありがちな行動”を見ていく前に、まず最初に頭に置いて欲しいのが、男性と女性ではそもそも脳の作りが違うということです。

男性脳・女性脳という言葉があるように、男女は脳の作りの違いによって感性が大きく異なります。

主に男女間のすれ違いやイザコザなどのトラブルはこの見解の相違によって起こるといっても過言ではありません。

この脳科学の界隈では「女性は察する生き物」「男性は察しない生き物」と言われているのをご存知でしょうか?五百田達成著書の察しない男 説明しない女という本では“男と女は異星人”と表現されるほどです。

この本では“男は結果を重視する・女は過程を重視する”ともしており、そもそも男女は着眼しているポイントや感じとる能力自体に違いがあると謳っています。

この点を踏まえたうえで、非モテ男の特徴を見ていきましょう!

モテない男子の行動1:優しすぎる

女性に「好きなタイプは?」と聞くと、結構な確率で「優しい人」という答えが返ってきますよね。

でも同様の確率で、男性と別れる理由や告白を断る理由で「優しすぎるから」という答えも耳にします。

女性のいう優しい男と優しすぎる男の違いは、非常に線引きが難しい部分です。

ここで質問を一つ。

あなたの考える“優しい男”とはどんなイメージでしょうか。

例えば、女性の荷物を持ってあげる・何かを買ってあげるというような奉仕的な行動を挙げる人もいれば、女性の意見を尊重する・話は聞き手に回るなど相手を優先的に扱うような行動を挙げる人もいるでしょう。

この他にも、それぞれが思い浮かべる“優しい男”の像は人の数だけ無限に存在するはず。

もちろんどれも女性を思っての行動ですから、優しさに違いありません。

でもこれらの優しさは“限度”と“使いどころ”といった点がとっても重要!
この塩梅を誤ってしまうと“優しすぎる”に変わってしまうんです。

優しすぎる男というのは女性を思うあまり過剰な優しさを注ぎ、全て女性中心で物事を運ぶ傾向があります。

女性に全てを任せること=優しさにはなりません。

行き過ぎた気遣いや優しさは女性からすると「物足りない」「刺激にかける」と感じてしまうようです。

モテない男子の行動2:服が汚い

服が汚いというのは、モテる・モテないに関わらず人としての最低限のマナーです。

男性的にも「隣を歩くなら綺麗な女性がいい」と思うのではないでしょうか。

それと同じ理由です。

・シワがついている
・脇や襟元に汗染みがある
・ゴミやフケが付着している
・付いた汚れをそのままにしている
・シャツが黄ばんでいる
・服の色褪せている
・ニオイが気になる

これらが該当していたら例えどんなイケメンであってもイメージダウンどころでは済まされません…。

もちろん恋愛対象になるなんてそれこそ難しいでしょう。

たった1度であっても「不潔」「汚い」と思われてしまっては一巻の終わり!1度ついたマイナスイメージを挽回していくのは至難の業です。

モテない男子の行動3:自信がない

女性はリードされたいという願望が強い傾向があります。

しかし、自信なさげにリードされてみてはどうでしょう?
自分の意見や行動に自信が持てずに、どうしたらいいのかアタフタ…なんて決断力に欠けてる様子を見せられてはガッカリです。

特に自信がない男性はネガティブな思考に陥り、卑屈になりがち。

こういった方は周りからの評価を気にし過ぎているフシがあり、周囲の視線や反応に過剰に反応しがちです。

周りの反応を気にするのは大切ですが、それで自分の本質を見失っていたら元も子もありません。

相手を気遣って行動を控えるという選択肢は間違いではありません。

しかしそれもケースバイケース、守りに入るのではなく攻める姿勢を持ちましょう!
まず、待つだけでなく相手が求めていることを想像して提案することからはじめてみるのがポイントです。

謙虚な姿勢を忘れずに行動すれば角が立つことはありませんよ。

自信の有無というのはすぐにどうこうなるものでもありませんから、少しずつ自己評価を上げる努力をしましょう。

そのためには多少無理やりにでも自分を鼓舞して一歩踏み出すこと、周囲の協力を仰ぐことが重要になります。

自信のつけ方は人によってさまざま。

あなたが自信を持てない理由やコンプレックスとなっている要因をしっかり把握して対策を練るには自己分析です。

「自分なんて」というような姿勢で縮こまっていたのでは、女性の目に映りません。

背筋を伸ばして見られている意識から見る意識に切り替えてみましょう。

モテない男子の行動4:女々しい

あなたは周囲の男性に対して「女々しいな」と思ったことはありますか?
ふとした時にその女々しさに気付くことあれば、出会った瞬間から女々しいなと感じることもありますよね。

女々しい男性の特徴は、性格や見た目・仕草に表れます。

女性が苦手とする男性の女々しさの具体例を挙げるとするならば、消極的でクヨクヨ・ウジウジしているタイプの性格でしょう。

さらに言うならば打たれ弱いタイプの方です。

女性と言い合いになったときに言い負かされて泣いてしまう…なんてことはもちろん論外!

他にも、話し方や口調、女性的な仕草によって女々しい印象を受けることもあります。

これは生まれ育った環境やその人の癖だったりするのかもしれませんが、言葉遣いや立ち居振る舞いが一つ違うだけで男性らしさとは格段に上がるものです。

最近ではジェンダーレス男子と言った美意識が高く女性らしい男性が流行っていますが、やはり女性的には男性は男らしく堂々としていて欲しいもの。

男らしさを極端に言うのであれば、古き良き日本男子や侍というようなイメージです。

決断力があり自信に満ち溢れた男性はカッコよく見えるものです。

「男のくせに…」なんて言われないように、日頃から男としての在り方を意識してみましょう。

モテない男子の行動5:プライドが高い

人は誰しもなにかしらのプライドを持っているものです。

それは学歴・職歴・容姿などに対する自信の表れだったりするものですが、いかんせんこれが強すぎるというのはやや問題です。

もちろんプライドはあってしかるべきですし、その人の長所やステータスの一つでもあります。

しかし、人はプライドやこだわり故に「これだけは譲れない!」「こうあって当りまえだろう」というような独自の固定概念ができてしまうことがあります。

その概念を押し通してしまう方は「こうあるべきだ」と同じ価値観を相手に強要してしまいがち。

そうして果てには価値観の違いに繋がり、関係に溝ができたりすることもありますので要注意!

モテない男子の行動6:真面目すぎてつまらない

真面目で誠実な姿勢というのはとても好感が持てるポイントなのですが、やはり何事も行き過ぎてはいけません。

「真面目すぎる」と言われてる方にありがちなのが、堅苦しい・頑固・堅物と呼ばれるような柔軟性に欠ける性格です。

真面目であることは決して悪いことではないのですが、その姿勢が強すぎると「スキがない」「つまらない」「面白くない」「融通が利かない」と思われてしまいます。

周りから真面目な人・お堅い人などのレッテルを貼られている方や自分自身で自覚をしている方もいるでしょう。

しかし真面目というのは性格ですから、簡単に変えられるものではありませんね。

でも、そういった真面目な方だからこそ効果を発揮するアピール方法だってあります。

実は女性は“ギャップ”というものに弱いのです。

仕事中は凄く真面目なのにプライベートでは違った一面を見せてくれる。

普段はおちゃらけているのに、大切な時はビシッと決めてくれる。

こんな風に自分にしか見せない特別な一面があったりする女性は「私に気を許してくれているんだな」と嬉しい気持ちになるでしょう。

時にはジョークや冗談で周りを和ませるなど、関係を円満に築くためのコミュニケーションに挑戦しましょう。

“やるときはやる!抜くころでは抜く!”というバランスが大切です。

時には肩の力を抜いて甘えてみることも必要かも。

モテない男子の行動7:かまってちゃん

“かまってちゃん”とはズバリ言ってしまえば“めんどくさい人”の比喩です。

無意識のうちにかまってちゃんになっていませんか?

かまってちゃんにありがちな行動パターンといえば…

わざと自虐発言を連発!ネイティブアピール

「俺モテないんだよね~」「最近辛いことばっかりでさ~」などなど、あえて自分を卑下することで周りから励まされたい、反応して欲しい、という下心満載の発言が目立つタイプ。

それを聞かされる身としては、もはや本音を言うワケにもいかず気を遣って「そんなことないよ!」としか言いようがないので相手するのに疲れます。

注目されていないと気が済まない!自己中心的な態度

根拠のない自信を持っており、どんな話にも「俺の場合は~…」と割って入ってくる&話の8割が自慢話や武勇伝。

いつでも自分がものごとの中心にいないと気が済まないタイプ。

能無し犬の高吠え、というように口先だけが達者でもモテません!

暇さえあればスグLINE!マメすぎる連絡頻度

相手の都合を考えず、特に用もないのに「おーい」「暇だ~(笑)」などのLINEを送ってくるタイプ。

好意的な人からの連絡ならば待ち遠しいものだが、あまりに連絡が多かったり内容のない連絡ともなれば単なる暇潰しに付き合わされているとしか思えません…。

他にもいろいろな“かまってちゃん行動”はありますが、すべてに共通して言えるのが相手の意識を惹こうというよりも自己主張が優先されているということです。

【かまってちゃん男については、こちらの記事もチェック!】

モテない男子の行動8:ご飯をおごらない

デートの時の食事代は「男性が持つべきだ」「割り勘にすべきだ」などそれぞれで価値観が異なると思います。

ですが、やはり食事をご馳走するというのは経済的余裕と相手への好意をアピールするのに非常に有力な手段です。

さまざまなタイプの女性がいますが大半の方は男性とのデートでは食事をおごってもらえる、という期待をしているでしょう。

もし女性が会計で割り勘を申し出たとしても、それは9割がた社交辞令と捉えましょう。

「じゃあ割り勘で」と鵜呑みにするのではなく、スマートにおごれる男性になりましょう。

割り勘を申し出てくれる心遣いのある女性には「いつものお礼だから」「このくらい出させて」というように優しい言葉をかけると負い目を感じずに喜んでくれるでしょう。

モテない男子の行動9:他人の悪口を平気でいう

悪口をいう人は、イコール性格が悪い人というイメージに繋がります。

印象を悪くするだけでなく周りの空気や人間関係を悪くするという非常に悪質な言動です。

わざと人の印象を下げるために悪口を言うなんてことも良くないですが、悪口というつもりでなく無意識に口に出している人の方が厄介です。

特に恋愛中や女性の前となると、男性は見栄を張ったり自分を優位に立たせたいがあまり他人のことを偉そうに評価したり、遠まわしに卑下したりしがちになります。

悪口に敏感な方であれば、「もしかしたら私のこともこんな風に思ってるのでは?」「陰で悪口を言われているかもしれない」と不安に感じてしまうかもしれません。

相手を下げる方法で自分の評価を上げるなんてとても姑息な手法です。

逆に謙虚な姿勢で人のいい所を素直に評価できる人の方が圧倒的に好印象となります。

他人の粗探しをして欠点や悪い面しか評価できない人よりも、相手の良い面を見つけられる人になりましょう。

モテない男子の行動10:八方美人

八方美人と聞くと、人当たりが良く誰とでも良好な関係を築ける人というようなイメージもありますが、大半の方がどこか悪い印象を抱くでしょう。

八方美人は言い方を変えれば、実に都合がいい人です。

こういう人は周りから良く思われたい・嫌われたくないという気持ちが強すぎるが故に、付き合う人に合わせて意見や考えを変えているので自分の意見というものがありません。

また、本音で話すことがないので結局は上辺でしか付き合えないというケースが多いようです。

時には人に同調してウソを付くこともあるでしょうが、本当に長く関係を続けていきたい相手に対しては不誠実に値しますし、いつかバレる時が来ます。

どれだけ建前で取り繕ってもいい関係は築けませんので、相手と真摯に向き合っていきましょう。

モテない男子の行動11:下ネタ大好き

下ネタというのは、男性同士であれば単なる話題の一つかもしれませんが女性が相手となると全く話が違います。

使いどころを間違うと大ヤケドを負う難易度の上級者向けのテクニックです。

場を盛り上げるために話題に上げることもあるかもしれませんが、軽率に引き合いに出すものではありません。

まず第一に、下ネタを苦手とする女性が多いということを念頭に置いておきましょう。

出会いがしら間もない内から下ネタなんかを話しては「そういうことしか考えていない人だ」と思われて一歩引かれてしまいます。

特に女性の性格を知る前に話を振るのはご法度です。

人によっては女性の性格を判断するための手段だったり、口説く際の会話の引き出しとしてあえて下ネタを話す人がいますが非常にリスキーなので相手の選び方には注意しましょう。

また、下ネタを話すときは女性の反応をしっかりと見極めて引き際を見定めてください。

相手の気持ちを惹きたい時にうまく話の話題にするのはいいかもしれませんが、女性をからかう意味合いで下ネタを話すなんていうのは論外もいいところなので絶対に止めてください。

失敗したな、と思ったら「恥ずかしがってる姿がかわいい」「〇〇ちゃんのことをもっと知りたい」と誤魔化して次の話題に移るといいでしょう。

モテない男子の行動12:変な趣味

一般的に趣味というとスポーツなどのアクティビティか音楽や読書などのカルチャー関係ですね。

趣味は人それぞれではありますが、自分が好きだからと言って周りの人すべてがその趣味に理解を示してくれるわけではありません。

趣味一つで好印象を与えもすれば悪印象を与えることも…。

女性に理解されにくい趣味というと、一世代前だとアニメや美少女趣味などが挙げられることがありましたが最近ではネット社会の普及により人それぞれの個性として寛大に受け止める方が増えてきているようですね。

変な趣味と一概に言ってもちょっと特殊なコレクター癖やコダワリなどカテゴリがさまざまですが、趣味の範囲を超えて“オタク”と呼ばれるほどに執着しているものがあると時に恋愛の妨げになることはあります。

相手が趣味への理解がある場合はいいかもしれませんが、よく思われていない場合は日頃の言動に配慮が必要です。

例えば部屋中が趣味のアイテムで溢れかえっていたり、ことあるごとに趣味の話を引き合いに出したり、趣味に欠けるお金が桁違いだったり、女性より趣味を優先させてしまうなどどいったことになると恋愛はうまく行きません。

趣味と恋愛を両立させるには、節度ある線引きが必要です。

逆に、モテるようになるためには?

今回は、モテない男性の行動を挙げてきましたが自分に当てはめてみていかがでしたでしょうか。

逆に言えば、紹介してきた行動を控えていくことでモテる男性へ近づけるといえます。

身だしなみは最優先

なにも「良い服を着ろ!」とは言いません。

がしかし、やはり人間は見た目が9割というように容姿やビジュアルと呼ばれる部分はモテるという件に関して欠かせない部分です。

人の出会いにおいて最も重要な第一印象はなんと出会ってから15秒で決まると言われていますので、やはりすぐ目に飛び込んでくる洋服や容姿の影響は大きいと言っていいでしょう。

仕事にせよ恋愛にせよ、清潔感のある身だしなみに気を付けておいて損は絶対にしません。

洋服はもちろん髪・爪・肌・靴・体臭など、定期的に自分を見つめ直して整えておくといいですね。

いちいち怒ったりしない

感情の起伏が激しい男性や女性に厳しい男性というのは嫌煙されがちです。

いつも不機嫌な態度をとっていたり、小さなことで怒ったりする人の隣にいては居心地が悪く疲れてしまいます。

決して楽しい時間とは言えないしでしょう。

もし頭にくることがあったり、イラっとしてもすぐに言葉や態度に表すのではなく一つ深呼吸をして心を落ち着けましょう。

穏やかで紳士的な男性にエスコートされるというのは女性の憧れでもあります。

器を広く、大らかな心を持って余裕のある行動を心がけることで包容力のある男性の魅力が生まれますよ。

自分には素直に

女性によく見られようとするあまり、自分を着飾っている方もいるかと思います。

好かれるための努力はとても素敵なことなのですが、やり過ぎると無理がたたって長続きしません。

取り繕った自分を好きになってもらうのではなく、ありのままの自分を好いてもらえるように自分磨きをすることが重要です。

女性には優しく

女性と接する際は『相手を想ってリードする』という意識が大切です。

好きな相手ならなおさら、「どんなことをしたら喜んでくれるだろう」と女性の立場に立って考えてみてください。

直接的な優しさを表現するのは気恥ずかしい、なんていう方もたまには勇気を出して思い切って女性に優しさを表現するのが大事。

優しすぎるかな?というくらい思いっきり甘やかしてあげではいかがでしょうか。

なにも映画やドラマのようにする必要はありませんが、相手に特別感を感じさせるような言葉や行動は効果的です。

しかし、優しさの表現方法や考え方は人によって違うので、相手にあなたの優しさが伝わっていないこともしばしば。

例えば、女性の「今日は何が食べたい?」という質問ひとつをとっても、男性が女性を優先して「なんでもいいよ」というと女性としては「真剣に考えてくれない」「いつも適当」「自分の意見はないのか」と受け取ってしまう可能性があります。

でも、自分を最優先にしてくれるということが分かれば話は別です。

多くの女性は「男性にリードされたい」「特別扱いして欲しい」と思っています。

先ほどの応答においても「●●さんが食べたいものにしよう」「今日は寒いから鍋はどうかな?」と答えたのならば印象は全く違います。

言葉のニュアンスを変えるだけで、優しさのポイントは大幅にアップします。

何事にも積極的に

消極的でウジウジしていたら恋なんてはじまりません!
もちろんこの積極的な姿勢というのは、恋だけでなく仕事や私生活など全てに関わることです。

気になる女性に声をかける、新しいことにチャレンジするなど積極性を持って行動すると、これまでになかった変化が生じます。

それが成功にしろ失敗にしろ、あなたの貴重な経験値となることは間違いありません。

失敗を怖がっていないで、前向きな姿勢で進むというのは恋にせよ人生にせよ仕事にせよ、新しい道を切り開くキッカケになり大きな分岐点が見つかるかもしれませんよ。

それに、女性はふいに見せられる積極的な行動や男らしさに弱いものです。

時には大胆なアプローチをしてみたり、多少の強引さも必要です。

上手に駆け引きを楽しみましょう。

【モテる方法については、こちらの記事もチェック!】

男性のための恋愛指南サイトご紹介

いざ、恋のために行動だ!モテるために自分改革だ!…と思っても、何からはじめていいのかが分からないなんていう方もいるはず。

そういう人は、まず恋愛に免疫を付けるために人の恋愛事情を知ることができるコラムを読んだり、男を磨くためのトピックスを読むことで自然と自分の恋愛を想像できるようになりますよ!

そこで今回は、恋愛についてのコラムや役に立つノウハウを紹介しているオススメの恋愛指南サイトをまとめました。

今回紹介しているサイトの中には、女性の為の恋愛指南サイトも含まれています。

女性のリアルな恋愛観や価値観は男性からするとショッキングな内容もありますが、思い切ってそれを見てみるのも勉強のひとつ!合わせてチェックしてみてください。

スゴレン

スゴレン株式会社が運営するサイト【スゴレン】では男女の本音を集めた恋愛コラムを読むことができます。

例えば『合コン初対面』『片思いLINE告白&失恋』『デート』『モテる人残念な人』など、シチュエーションやテーマごとに男女のリアルな実情が綴られてますよ。

自分と境遇が似ている人の体験談を読んで参考にしたり、反面教師にしたりと、使い方はあなた次第です。

普段はあまり明らかにされないような女性の悩みや気持ちが赤裸々に語られているので、男性が見てみると「こんな考えもあるんだ!」と驚くこともあるでしょう。

女性の内面を垣間見ることで、恋人や思い人の気持ちを理解して距離を縮めるキッカケを掴めるかもしれません。

恋タメ

恋タメ編集部による男性の為の恋愛応援サイト【恋タメ】、呼称レンタメでは恋愛テクニックやデートスポットなど知りたいけど人には聞けないあんな情報やこんな情報が満載です。

男性目線を重視したサイトになっているので、男性ならではの視点や切り口であなたの恋愛をサポートしてくれます。

恋愛ノウハウだけでなくファッションのアドバイスなど、今欲しい!という情報をピンポイントで見つけられるので気心の知れた友達のように、よきパートナーとなってくれるでしょう。

恋活をはじめたいけど、何からしていいか分からない…なんていう恋愛ビギナーの方にも嬉しいサイトです。

恋学

【恋学】(コイガク)は、大人の女性の恋愛を応援している情報サイトです。

街コンを全国に普及することを目的にした『街コンジャパン』や恋活・婚活マッチングアプリ『Couplink』(カップリンク)など、手広く恋愛関係のWEBコンテンツを提供している株式会社リンクバルが手掛けるサイトの一つです。

恋活や婚活のために恋を学習するというコンセプトになっており、恋愛に関する意識調査やインタビューなどの掲載をはじめ、恋愛診断や恋愛心理学など専門的な観点から見た恋愛を説いています。

恋愛で悩んでいるのは男性だけではありません。

時に女性は恋愛についてどんなことで悩んでいるのか、どんな気持ちでいるのかなど、女性の胸の内を知ることで一歩先を行く恋愛ができるのではないでしょうか。

女性が男性に求めている本当のところが見えてくるはずです。

恋愛jp

恋愛コラムサイト【恋愛jp】は、在籍50名以上の専門ライターが無料で恋愛の相談に答えてくれるという嬉しいサービスを提供しています。

ライターは女ゴコロ専門家・男性向け婚活&恋愛アドバイザー、心理専門家など幅広いジャンルの方が在籍していますので、何か取り上げて欲しい内容や悩みがある場合は、恋愛相談受付フォームを利用してみてください。

なんとライターの指定までできるのが凄いところ。

今すぐ誰かに相談したい!レスポンスが欲しい!という時には、恋愛jpトークというサービスを使うとリアルタイムで反応がもらえることがあるので気になる方は要チェック。

いざという時の駆け込み寺としても便利です。

恋ラバ

【恋ラバ】は恋を成就させるためのライフスタイルを提案してくれるサイトです。

万全のモチベーション・コンディションで恋に臨むためにダイエット法やビューティー・ファッション系の情報をまとめてくれているのが特徴的。

女性向けのコンテンツとなっていますが『女性からの脈ありサインの見分け方』や『マンネリ化を防止する方法』など女性の気持ちを理解するために読んでおきたいトピックスが満載です。

モテない男子はとにかくダメ!脱却しよう!

モテ男というのは、何も容姿がカッコイイ・スタイルが良くなくてはいけないというワケではありません。

一緒に居て安らげる人、尊敬できる人、気持ちの優しい人、など女性目線でみたモテ男の条件は中身を指すことが多いのです。

「モテたい!」と思うのであれば、行動あるのみ!モテている男性というのは、皆なにかしらの努力をしているものです。

時には我慢や妥協が必要な時もありますが、それを乗り越えて素敵な恋愛関係を築けるのであれば必要な過程であると言えるでしょう。

あれもこれもと一気に進めようとすると失敗しますので、「まずこれをやってみよう」という目標を決めて少しずつクリアしてけるといいですね。

ぜひ、女性から「一緒に居たい」と選ばれるモテ男を目指してください!

【非モテ男については、こちらの記事もチェック!】