やはり、人生何事も順調にと言うわけにはいきません。

人生においてどうしても嫌な事はあるのです。

その中の1つとして失恋があります。

恋愛をすれば、「この人とずっとに一緒にいれればいいな。」と思ったり、ゆくゆくは結婚したいと思うこともあるかもしれません。

だけど、残念ながら失恋はその淡い願いを断ち切るものです。

特に、相手から振られる形での失恋は大変辛いものがあります。

ですが、失恋したからといって、全てを投げ出すのは難しいです。

仕事もあるし、失恋しても今や今後の自分の生活があります。

ですので、失恋したら傷つくし立ち直るのが難しいように思いますが、ゆくゆくは立ち直って行かなくてはいけません。

その立ち直るまでのプロセスはなるべく短い方がいいですよね。

では、どうして失恋すると非常にショックで立ち直れないように感じるのかということや、失恋から立ち直るための足がかりを色々と見ていきましょう。

失恋から立ち直るためには・・・?

人生において1度や2度ぐらいは経験するするんですが、この失恋がショックである理由というのをもう少し堀さげて見ていたらどのようなものがあるのでしょうか。

また、失恋のショックから立ち直るにはどうしたらいいのでしょうか?

失恋はショックなことだからなかなか立ち直れないのも仕方がないところがあります。

だけど、いつまでもふさぎこんでいても精神的に良い影響はありません。

では、具体的に失恋するとなかなか立ち直れない理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

失恋からなかなか立ち直れない理由

失恋するととてもショックですよね。

女性ももちろん失恋をするとショックですが、男性も同じ位いやそれ以上にショックです。

男女平等とは言われてはいるけれど、基本的にまだまだ恋愛においても男性がリードするところはまだまだあります。

ですので、恋愛の主導権も男性であることも多く、その主導権を握ったにもかかわらずうまくいかなかったことが失恋のショックにつながることが多いようです。

あと、やはり男性としても女性に泣かれたり嫌な思いをさせるのはあまり気持ちの良いものではありません。

いろいろな自己嫌悪などが渦巻くこともあるでしょう。

1.大きなものを失ったから

やはり、恋愛関係において相手は非常に大きな関係です。

女性は、男性の恋人が全てとなってしまうかもしれないけれど、男性はどちらかと言うと友情も恋愛も両立させることができます。

ですので、女性ほどぽっかりとという感じではなくても、やはり男性にとっても恋人は大きな存在です。

やはり、どうでもいい人間や関係が薄い人を失うのと、親密に付き合ってきた恋人がいなくなるのとでは、だいぶ精神的なウェイトが違います。

だから、失恋すると男だってショックなのです。

また、一口に失恋といっても、片思いで告白してもうまくいかなかったタイプの失恋も確かにはショックなのですが、何年も親密な関係を築いてきた上での失恋は、やはり後者の方が痛手は大きくなります。

ですので、「男なのに情けない!」と言われるかもしれないけれど、もしかしたら失恋のショックを引きずるのはもしかしたら女性以上なのかもしれません。

2.自分が情けなくなるから

やはり、どんなに自分に自信のある人だって、もし失恋をしてしまえば自分に自信をしなってしまうことがあります。

1人の人とうまくいかないのだから、自分はこれから他の人とうまくいかないのではないかと思ってしまうこともあります。

1つの恋愛を成就させることができなかった自分が情けなくなってくるのです。

確かに、失恋なんて周りにいくらでもありますし、冷静になるとただの人生の一コマだと思うようにはなるのです。

だけど、その最中に冷静にそう考えるの難しいものがあります。

今、失恋の真っ只中で自分を情けなく思っている男性も多いかと思います。

だけど、きっと冷静に考えて、ただの人生の1コマだった、良い経験だったと思える日が必ず来ると思います。

確かに、その彼女とは縁がなかったかもしれないけれど、次に良い女性と出会っていれば、この女性と出会うためのプロセスだったのではないかと思えるようになるのではないでしょうか。

3.相手を傷つけてしまった罪悪感

やっぱり、失恋をするからには何か相手が自分に対してマイナスの感情持ったということをが言えると思います。

ですので、相手を傷つけてしまった罪悪感はやっぱりあります。

もし、この場面でこのようなことを言ったらよかったのではないかと思ったり、逆にこの場面でこのようなことを言わなければよかったと思うこともあります。

特に女性は察する能力が高いことから、男性にも同じようなことを求めてしまう傾向にあります。

だけど男性は女性のようにうまく物事を察するのが苦手な人も多いのです。

そのようなことから、このようにすればフラれずに済んだのではないかと思うこともしばしばあります。

確かに、「言ってくれればよかったのに!」と思うことも多いかもしれません。

ですが、やはり女性はみんながみんなそうだとは言いませんが、そのような傾向がありますので、その失敗をもとに次の恋愛に活かしていこうと前向きに思えるような姿勢も大切なのかもしれません。

失恋から立ち直るための方法1:一人旅に出る

友達と旅行に行くっていうのももちろん楽しくてありなのですが、やっぱり気持ちの整理と言うのは1人でゆっくりとしたい男性も多いですよね。

そこでオススメなのは一人旅です。

1人だと、旅行で周りの友達に気を使いながらという事はなく、自由気ままに旅行することができます。

どのような旅行プランにするかにもよりますがツアーとかでなければ、朝目が覚めて当初の予定は例えば東に行く予定だったけどやっぱり西に行ってみようと言うような気楽な旅をすることができます。

また、1人で旅をしていることによって、旅先で出会った人の親切に触れると、それが大変胸に沁みます。

全く知らないところで、全く知らない人の親切に触れることで、心がリフレッシュしていくこと間違いなしです。

ですので、失恋の傷を癒す旅行としては一人旅が最適です。

見知らぬ場所へ、できるだけ遠く

場所は、失恋を癒す旅行ですので、全く見知らぬ土地がいいです。

間違っても彼女と行ったことのある旅行先は避けましょう。

そこには、彼女との思い出があるので、失恋の傷を癒す旅行になるどころか、思い出に浸ってしまって暗い気持ちになることがあります。

ですので、今まで全く行ったことがないところに行くと良いでしょう。

そして、場所はできるだけ遠くがお勧めです。

この際、会社の休みを取って海外旅行に行くのもいいかもしれません。

気持ちをリフレッシュさせる方法としては、自分が普段全く行こうなんて思い付かないようなところに行ってみるといいかもしれません。

日本人のツアーとしては非常にマイナーなところに行ってみるというのも良いのではないでしょうか。

ただ、オススメとしては基本的に英会話ができる人でないと、いざと言う時に困ってしまうので、そこは気をつけましょう。

「海外は飛躍しすぎ!」と言うことであれば、日本でもいろいろなところがあり、いろいろな人をもあります。

では、日本各国にある離島はいかがでしょうか?

なかなか日本の離島は八丈島や宮古島などのリゾート地でなければそこまで「行ってみよう!」とならない人も多いかもしれませんが、離島にはのどかなところも多く良いリフレッシュになります。

あえて写真は撮らず、心の記憶に風景を収める

この失恋の旅行の時にあえて写真をとらないことが大切です。

それは何故かと言うと、失恋を癒すための旅行なので、その写真を見るたびに失恋で傷ついた当時のことを思い出してしまうことがあるからです。

ですので、ここでは写真は撮らず、あえて心の記憶に留めましょう。

写真に撮らなくても、傷ついた心に染みるような美しい風景と言うのは人生でずっと残ります。

よく言われているのは、子供の頑張っている姿を運動会で撮影しようと思うと、カメラの方ばかりに集中してしまって、あまり子供の活動について覚えていないことがあるようなのです。

ですので、子供の応援の時は、カメラ撮影ではなく肉眼で見る方を進める人までいます。

ですので、そのような意味合いからも、あえて写真をとらないのは悪い選択ではありません。

失恋から立ち直るための方法2:とにかく寝る

この方法は、とにかく気楽にすることができます。

仕事など必要なことあるかもしれないけれど土日休みの時などはとにかくひたすら寝ましょう。

飲み過ぎは良くありませんが、もしお酒が飲めるのであれば飲んでから寝るのも良いでしょう。

とにかく布団から出ず、ダラダラとし、たまにご飯など必要な用事を済ませてまたダラダラと寝ると言うのを繰り返すことで、疲れも取れますし、もしかしたら何かをしようと言う気力が回復するかもしれません。

失恋をすると、気分転換で色々とアクションを起こすことを勧められることがありますよね。

でも、みんながみんなそんなにアクティブな人ばかりではありません。

ですので、アクティブに動くのは好きではないということであれば、この方法は非常に最適です。

ですので、失恋のショックで何かしようとする気なんて全く起きない時は罪悪感を抱かず、このとにかく寝ると言う方法を試してみましょう。

いやになるぐらい寝て、心を癒す

この寝るというアクションをするときは、忘れてはならないのはとにかく嫌になるぐらいに寝る事です。

少し聞いた事はあるのですが、最近うつ病がよく知られるようになってきましたよね。

何も動く気力がなくなるというものです。

どうも、これを薬を使わずに改善する方法があると言うのです。

それは、「森田療法」なるものです。

それは、まず始めはその患者さんを個室に隔離してから、食事など必要最低限の活動以外をさせず、布団で寝ているようにする治療方法です。

そこから、だんだんと軽作業をしていき、さらにはその作業の割合を増やしていって、睡眠時間以外はほとんどは何かしらをしているような状態にするようです。

そして最終的には日常生活に戻れるような社会生活の準備をすると言う治療法です。

少し話がそれましたがこのような治療法を見ると、精神的なダメージを受けた直後は初めは寝ると言うのは非常に理にかなっていると思いますね。

このような効果がある治療方法もあるので、失恋のショックで何もする気が起きない時はもう割り切って寝てしまいましょう。

失恋から立ち直るための方法3:買いたかったものを買う

失恋をして大変ショックで元気が出ないかもしれないけれど、この言う時にこそ買いたかったもの思い切って買ってしまいましょう!
もし、ボーナスがもう出たと言うことであれば大チャンスです!

確かに、人生貯金も大切ですが貯金ばっかりしていても楽しくありません。

また、こんな時にこそ買ってスカっとするのは悪くありません。

ただ、こちらも先ほども少し触れたようにお財布との問題です。

ですので、そこはご自身のお財布と相談してください。

買おうと思っていたけれどなかなか買えなかったもの米がどんなものがありますか。

もしかしたら、付き合っているときは彼女に買うのを止められていたものとかもあるかもしれません。

でも、その彼女がいなくなってしまったことで傷ついていると思いますが、裏を返せば非常に自由な状態です。

ですので、この自由を満喫してしまいましょう。

ケチると発散できないぞ

この時に、思いきることこそが気分的にスカっとする要因の1つです。

ですので、なるべくお金のことを気にしないような買い物してみてください。

とはいっても、やっぱりお財布との相談な人もいるかもしれません。

そんな人は、昨今いろいろな買い物することでポイントが貯まるところがありますが、ポイントはたまっていませんか?
そのようなポイントで購入することを考えると、大きな買い物ができてスカッとするかもしれません。

失恋のショックを振り払うにはやっぱり、ケチらずに発散するということが大切です。

人によっては、ここで大きな買い物したから仕事に邁進しよう!と思える人もいるかもしれません。

ここは、人それぞれ違いがあるといったところですね。

ですので、買い物に関しては自分の適性や性格などを見極めましょう!

失恋から立ち直るための方法4:相手を連想させるものをすべて捨てる

先ほども触れたように、とにかく相手を連想させるものは全て捨てる位の勢いで物を捨てましょう。

女性でしたらクシなども使っていたかもしれないけど、彼女が使ったことのあるクシでさえも容赦してはいけません。

とにかくこの小物でも何でも、捨てることが大切です。

この時に、「もしかしたらよりが戻った時にまた使うのでは?」と思ってはいけません。

仮に、そのような事態があったとしても、その時はまた買えばいいのです。

ですので、そんな邪念は一切居酒ずに何でも捨ててしまいましょう。

そして、彼女からもらったプレゼントも迷いなく捨ててしまってください。

彼女からもらったプレゼントを目にするたびに、いろいろな彼女の思い出がよみがえって辛い思いをすることがあります。

ですので、どんなものでも基本的に捨てると言う方向性でいきましょう。

ペット以外ならいくら高価でも!

高価なものだとやっぱり捨てるもののは非常に躊躇します。

ですので、「これなら取っておいてもいいかな?」と思ってしまうこともあるかもしれませんがちょっと待ってください。

例え高価なものでも、彼女の思い出が染み込んだ品々を家に残しておくのは良くありません。

ですので、とにかくどんなに高価でも処分する方向性で行ってください。

ベッドを捨てるとなかなか大掛かりですが、それ以外だったらどんどん処分してしまいましょう。

寝具に関していうとベッドの処分は難しくても、布団カバーを変えることで気分が一新します。

もし仮に彼女の香りが寝具にしみついて残っているのであれば、布団や枕などは処分してしまっても良いと思います。

処分するもよし、クリーニングに出して徹底的にきれいにしてカバーを入れ替えるだけでも良しです。

それはどのようにしたら彼女との思い出を振り切ることができるのかということを前提に考えてください。

もったいないなら売ってもいい!

そうはいっても、なかなか捨てるのは抵抗を感じるような高価なものもありますよね。

またまだまだ使えるものがあって、捨てるには忍びないものもあるかもしれません。

そのような時は、売ることを考えましょう。

リサイクルショップでは、どのようなものでも買うと言うところを前提にしているところであれば買い取ってくれることがあります。

またブランド品であればなかなか高価な値段がつくこともあるのです。

そして、昨今フリマアプリなども人気です。

ですので、そこに出品するのも良いでしょう。

自分にとっては彼女との思い出が染みついていてなんともしても処分したいものかもしれませんが、そんな思いとは関係ない人でその商品が喉から手が出るほどに欲しい人もいるのです。

ですので、自分にとっては彼女との思い出が染み付いた辛い商品であっても、他の人が有意義に使っていくことを考えると、抵抗なく手放すことができるのではないでしょうか。

失恋から立ち直るための方法5:仕事に打ち込む

やはり、男にとって仕事は手放せない、もはやライフワークと言って良いものです。

もちろん、仕事以外のことに生きがいを見出していく男性も悪くありません。

昨今は、年間1,000,000円で生活していく男性も注目されていますね。

ですので、仕事以外の事に生きがいを見出す人がいても悪くは無いのは確かです。

ですが、そのような方を見ていても、大変申し訳ないのですがやはり女性とは縁がありません。

ですので、次の恋愛を呼び込むには収入が高いのは良いに越した事はありません。

ですので、失恋の傷を癒しつつ、新しい出会いのチャンスの可能性も広げておく事では、仕事に打ち込むのは非常に良いことです。

仕事は、生活に直結することですし、収入を上げることで色々と良いことがあります。

ですので、男性が(もちろん女性もそうしても良いのですが)仕事に打ち込むというのは非常に有効なことです。

仕事で成績を上げることに全力を注いでみる

営業職であれば、売り上げを上げるなど具体的な数値によって結果が出るので、成績がどれだけ上がったかが簡単に把握できるのがいいですね。

ですので営業職の方は売り上げを上げることに全力を注いでみましょう。

経理の方であれば、どうすればより効率よくできるかというのを全力的に考えるのも良いです。

それは工場で働いている方でも同じことです。

様々な職業があるので一概には言えませんが、成績を上げる努力をするか、効率よくできることを全力的に考えるのです。

確かに、仕事だけをしている時や気分が紛れる事はありますよね。

ですので何かに打ち込む事で失恋のショックを深々と考える必要がないので、案外早く立ち直る方法としては良い方法なのです。

失恋から立ち直るための方法6:面白い動画サイトで動画を観る

面白い動画サイトというのは人によって違うので何とも言えないけれど、人のオススメというのは案外本当に面白かったりします。

ですので、面白い動画サイトと言うことで検索をしてみるといろいろなオススメがあるのでぜひともチェックしてみましょう。

その中でも、お勧めの動画サイトこちらで紹介します。

ニコニコ動画

ニコニコ動画も、今や動画サイトで市民権を得ている動画サイトですよね。

ただ、こちらのニコニコ動画はログインをしてから見るようになります。

ですので、ニコニコ動画を楽しむには、まずログインをするようにしましょう。

登録は無料ですので、安心して見ることができますよ。

youtube

YouTubeは、今やもう知らない人はいないのではないかと言う位に浸透しています。

小学生でも見ている子が多い位です。

こちらは特にログインをすることなく楽しむことができますので、動画初心者にもぜひぜひオススメです。

失恋から立ち直るための方法7:面白いサイトを観る(面白いサイトを紹介)

面白いサイトと言うのは色々とありますが、読んでいて楽しいものや、実際にプレイをして楽しむものなど色々とあります。

どちらが肌に合うのかっていうのは人それぞれかもしれませんが、このようなサイトを見て、失恋のショックを忘れられるような素晴らしいサイトに出会えたらいいですね。

カラパイア

本当に様々なニュースが取り上げられていて、9匹の子猫を育てるためにボロボロになっていた母猫が、親子含めて全員保護されて無事に解決したというほっこりするようなものもあれば、科学者から見る、人生の幸福感を上げる5つの性格的特徴について書かれたニュースなどなど、そんなに深く考える必要はないけれど、「へぇ~。」と思うようなニュースがたくさんあります。

あまり深く考える必要がないと言うところも非常に失恋で傷ついた心にはありがたいですよね。

軽い気持ちで見てみてはいかがでしょうか?

URL:http://karapaia.com/

虚構新聞

虚構新聞の大きな特徴としては、これらの取り上げられている事は全て嘘と言うことです。

実際の人物、事件、団体とは一切関係がないと言うので、一見普通のニュースらしい感じがして本当のことなのかと思ってしまうけれど、話し半分に楽しんで見てみましょう。

具体的にどのようなニュースが取り上げられているのかと言うと、品川でテレビから抜け出せない女性の救助に成功したというニュース(ニュース画像は貞子がテレビから出ようとして挟まれているものが…)、全自動の除夜の鐘が故障して鳴りっぱなしになったと言うニュースなどなどです。

このように言ってはいけないけれど、本当にくだらなくて笑えるニュースばかりです。

URL:http://kyoko-np.net/

マンガ図書館Z

マンガ図書館Zでは、基本的に漫画を読むことができるサービスですが、驚くべきことにこのマンガが全て無料で読めます。

どうしてこのようなことができるのかと言うと、広告収入が主なのです。

ですので、経済的な不安がある人も安心して漫画を楽しむことができます。

ですので、夢中になれそうな漫画があったら躊躇せず読んでみましょう。

失恋のショックを忘れられるかもしれませんよ。

URL:https://www.mangaz.com/

巨大オセロ

巨大オセロは、普通のオセロのとは比べ物にならないほどに大きな板でオセロをします。

もちろん、機械との対戦なので1人でもできますよ。

ただ単純に機械と対戦するだけなので淡々とオセロをすることができ、嫌なことも忘れられそうな位にのめり込めること間違いなしです。

サイト上で気楽に出来るので、試してみましょう。

URL:http://www10.plala.or.jp/rascalhp/bigoth/bigoth.htm

失恋は時の病、時間が経つのを待ちましょう

確かにそれもショックです。

だけど、だんだんと時間が経つごとに落ち着いてきます。

もしかしたら半年後には、なんであんなことでショックを受けていたのだろうと思う位になるかもしれません。

学生時代にもよくあったけれど、失恋をすると「もう女なんてこりごり!」と言っていたにもかかわらず半年後には新しい彼女ができていたなんて話もよくあります。

失恋はつらいけど、その女性とは縁がなく、新しい女性と出会うための試練だったと思うとそのうち失恋も前向きに捉えられる日が来るので、今は辛いかもしれないけれど時間が経つのを待ちましょう。