あなたは日常生活で何かお気に入りのものは持っていますか?
例えば、普段使っているペンだったり、普段使っている鞄だったり。

普段から使用するものってたくさんありますし、何も仕事だけの場面ではなく、家の中で使用するものだったり、長く使っているものは何かしらあるかと思います。

お気に入りのものって、やっぱり使っているこちらも安心感がありますし、なんだか落ち着きますよね。

普段と違う物を使ってしまった時に、やっぱり何か変な感じがしたり、これじゃないなと思ってしまったりすることはあるかと思います。

今回は、そんなあなたにぜひともお勧めしたい商品があります。

一度使ってしまえば、これじゃないともうダメだと思ってしまうような商品になっています。

それは、家庭で使えるクッションです。

たかがクッション、されどクッションです。

一度使ってしまえば、もうこれじゃないとダメだと思わせてしまうようなクッションなので、是非とも騙されたと思って使っていただきたい商品になります。

今クッションを探しているあなた、是非こちらの商品のメリットを知っていただき、是非判断していただきたいと思いますので、是非ご覧になってくださいね。

人をダメにするクッションとは

今回ご紹介するクッションは、ただのクッションではありません。

ただのクッションでなければなんだと思うかもしれませんが、クッションではなく、これは人をダメにするクッションなんです。

人をダメにすると聞くと、少し身構えてしまいそうになるかもしれませんが、怖い商品ではありません。

あくまで比喩になるのですが、これを使用するともうクッションの快適さがすごすぎて、何もする気がなくなってしまうというクッションなんです。

実際に使っていただくのが一番わかりやすいかと思いますが、今回はまずはこちらの商品も魅力についてしっかりとご紹介していきたいと思います。

ぜひ気になる方はご覧になってみてくださいね。

座っているとだんだん姿勢が悪くなる


こちらのクッションは、座っているとだんだんと体の姿勢が悪くなってしまうという特徴を持っています。

姿勢がわるくなるとダメなんじゃないのと思うかもしれませんが、クッション自体が非常に柔らかく、身体にフィットするような形になっているので、姿勢が悪くなってもクッション自体が動いてくれるので、安心です。

身体にフィットするので、非常に快適であり、動きたくなくなってしまうような魔法にかかってしまうという事になるでしょう。

快適さを求めるのであれば、是非人をダメにするクッションを購入してみてはいかがでしょうか。

起き上がるのが億劫になる

快適さではどのクッションにも負けないくらいの最強のクッションですが、人をダメにするという文字通り、快適すぎてあまりにも起き上がるのをためらってしまうという事になってしまいます。

これが結果的に、人をダメにするという事に繋がっており、まるで金縛りにあっているかのように体が動かなくなってしまうというクッションなんです。

自宅で快適に過ごしたいという方には、快適に過ごせるクッションがあるかないかでだいぶ変わってくるので、是非今クッションを検討している方には検討していただきたい商品になっています。

予定が実行できなくなる

人をダメにする次の理由ですが、なんと予定が実行できなくなってしまうという恐ろしい性能を持っています。

これは、やはりクッションの快適さが、自分自身のやる気を奪ってしまい、何もしたくなくなってしまうという魔法にかかってしまうからでしょう。

この魔法にかかったら最後、どうしても何もする気が起きず、クッションの上で眠たくなってしまうという事にもなりかねません。

何かをする上で、このクッションの上に乗って何気なく作業をしてしまうと、一環の終わりです。

もう体はクッションの魔法にかかってしまい、自然とあなたの予定は実行できずに終わってしまうでしょう。

ダメになってでも欲しくなる


ここまでのご紹介を見て頂き、このクッションを恐ろしさを感じてしまった方がかなり多くいらっしゃるかと思います。

ただ、それでもこのクッションが欲しいと思ってしまうような気持ちにもなるのではないでしょうか。

人間、怖い物ってちょっと知りたくなりますよね。

このクッションも同様に、非常に人をダメにする反面、それ以上の魅力を持っているという事です。

ダメになってでも欲しいと思ってしまったあなたは、是非このクッションも魔法にかかっていただきたいと思います。

もちろん、これはあくまで比喩なので、ダメになりたくないという人も是非購入検討してみてくださいね(笑)
非常に魅力的な商品なので、後悔はないかと思います。

人をダメにするクッションの利点

それでは、ここからはこちらの人をダメにするクッションの利点についてご紹介していきたいと思います。

先ほどは、人をダメにするという文字通り、こちらのクッションを利用する上での注意点をご紹介しました。

なので、是非利点の部分も知っていただき、こちらのクッションの魅力を知っていただきたいと思います。

たくさんのクッションが世の中には存在しますが、こちらの人をダメにするクッションが非常に快適さでは勝るかと思いますので、快適さを追い求める方には、是非とも知っていただきたい内容となっています。

それでは見ていきましょう。

形状の応用が利く

まず、大きな利点としてはやはり、形状に応用が利くという事が挙げられます。

あなたがクッションを利用する上で、何が大事だと思いますか?
もちろんこれは人によって答えが違いますし、好みにも分かれてくるかと思います。

大多数の方が気になる大事な事項としては、大体がデザインだったり、堅さや快適さなどを挙げられるかと思います。

実際に、クッションを選ぶ上で、重要なポイントとしては快適さなのではないでしょうか。

クッションをそもそも購入する場合、やはり快適に部屋を利用したいという方こそ購入を検討しているのではないでしょうか。

なので、是非快適さを求めるのであれば、人をダメにするクッションの購入を検討いただきたいと思います。

身体の動きに伴って変形する

快適さの理由としては、先ほどご紹介した通り、形状の変化、つまり応用が利くという事です。

形状の応用が利くという事は、体の変化に対応してくれるという事です。

例えば、クッションを背中に置いたり、椅子がわりに使用しているとして、体の変化に応用してくれるクッションの方が快適に座れると思いませんか?
体に合ってくれないと、上手く座れない事もありますし、変形してくれないと窮屈になってしまったりという経験もあるのではないでしょうか。

もちろん、固めのクッションが好きだという方には好まれないかもしれませんが、柔らかいクッションが好きだという方には非常にお勧めのクッションだといえるでしょう。

邪魔なときはすぐに移動させられる

クッションを利用していると、クッションが邪魔になってしまう時ってありますよね。

何か作業をする時であったり、クッションを使いたくない時って時にはあるかと思います。

そんな時に、邪魔になったクッションを移動するときに、大変な時ってありますよね。

ただ、こちらのクッションは邪魔にもならず、簡単に移動させられるという利点があります。

簡単に移動させられるからこそ、持ち運びも便利ですし、非常にストレスなく使用する事が出来ます。

時々、クッションが大きすぎたり、邪魔に感じてしまう人も中にはいるかと思いますので、そういった意味では、非常に利用しやすいクッションという事も嬉しいですよね。

軽いので持ち運びやすい

クッション自体が非常に軽く、持ち運びがしやすいという事も利点として挙げられます。

もちろん、クッションが重すぎる商品はあまりないですが、ある程度の重さがあったりした時に、クッションの割にちょっと重たい場合は面倒に感じたりする事がありますよね。

そんな事もなく、軽々持ち運び出来ますので、非常に手軽で便利という事を理解していただければ、非常に魅力的に感じていただけるのではないでしょうか。

スペースが小さくても置ける

クッション自体がコンパクトになっていると、ちょっと空いたスペースなどでも利用する事が出来ますよね。

あまりにもクッションが大きいと、大きいクッションが欲しい人だったり、ある程度のスペースがあるなら話は別ですが、大きすぎるとちょっと困ってしまう場合もあります。

なので、コンパクトであれば、邪魔にもなりませんし、気軽に利用も出来るので、非常に便利であるという事に繋がるのではないでしょうか。

クッションが欲しいけど、あまりスペースは取ってほしくないという方には非常にお勧めの商品になっているかと思いますよ。

ソファほど面積を取らない

あまりにもクッションが大きすぎると、場所を取ってしまいますので、家があまりクッションを置くスペースがない人には向かないかもしれません。

中にはけっこう大きいクッションも存在しますし、ソファに置いてしまうと、ソファからはみ出してしまうような大きさのものもあります。

ただ今回ご紹介するクッションは適度な大きさになるので、ソファからはみ出したりする事もありませんし、ソファの上でも快適に使っていただける大きさになるので、非常におすすめです。

ソファとダブルで使用したいという方には、邪魔にもなりませんし、非常に快適に使っていただける事間違いなしなので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

畳の部屋にも置ける

畳の上でも置く事が出来るクッションなので、利用シーンが非常に幅広く使えます。

中には、畳の上で使用してしまう事にあまり向いていないクッションも存在します。

ただ、今回ご紹介するクッションは畳の上でも使用する事が出来るクッションなので、家に和室がある人でも安心して使用する事が出来ます。

どうせ使用するなら、素材にも気を使いたい所ですよね。

とてもいいクッションでも、周りの素材を活かせないクッションだと、どうしても使用する事をためらったり、後悔してしまう事にも繋がってしまいます。

なので、しっかりと購入する前の段階で、どういう素材なのか、希望の場所で使えるのかどうかという事を理解しておく事が大事であるといえるでしょう。

床を傷つけることがない

クッションの中には、畳の上で使用すると畳を傷つけしまう事にも繋がる可能性があります。

具体的に言えば、クッション自体は軽いものが多いので、そこまで問題にはならないかもしれませんが、クッションの使用上、どうしても人間がもたれかかる事が多いです。

なので、そういった使用方法を考えた時に、どうしても畳が傷ついてしまうという事は存在してしまいます。

なので、しっかりと畳の上を痛ませないようにするには、クッションの素材であったり、他に工夫するという事を考えなければいけません。

ただ、こうした工夫をする上で、またお金もかかってしまう事もありますし、後悔に繋がってしまいますし、面倒に感じる事が多いかと思います。

だからこそ、今回ご紹介するクッションの痛まない素材というのは非常に魅力的であるという事に繋がるでしょう。

和室を部屋に持っている方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

人をダメにするクッションの欠点

ここまでは人をダメにするクッションの利点を様々ご紹介していきました。

それでは、逆にここからは人をダメにするクッションの欠点についてもご紹介していきたいと思います。

どんな商品に関しても、利点もあれば欠点もあります。

なので、しっかりと欠点を理解した上で、付き合っていく事ができれば、それは非常に良い買い物になりますし、商品の本質を見極める事にも繋がりますので、是非購入を検討している方には、同時に欠点も見て頂き、理解した上で購入していただく事をお勧め致します。

欠点を欠点だと思わないくらいの方であれば、間違いなく購入する事をお勧め致しますが、欠点を見て頂き、ちょっとでも、これはどうかな?と思った方にはしっかりと考えてから購入していただく事をお勧め致します。

それでは見ていきましょう。

脚が疲れる

まずは、ご紹介する欠点は脚が疲れるです。

脚が疲れるというのは、 身体自体は柔らかいクッションになるので、身体の形にそって変動してくれるので、そこまで疲れる事はないかと思いますが、脚に関しては、乗せられないので、疲れてしまうという事に繋がります。

先ほどご紹介した通り、ですが、そこまでクッション自体の大きさがないものになりますので、体全体を乗せる事が出来ないという事です。

脚まで乗せられない

脚までは乗せられないので、乗せられない足がどうしても疲れてしまいがちになります。

もちろん、足まで乗せられるほどの多きさのタイプであれば、そこまで問題はないかもしれません。

ただ、足まで乗せられるほどの大きさのものは欲しくないという方にとっては、使用する上で、こういった事が起こるという事を最初の時点で理解していただきたい内容になります。

もちろん、体自体は非常に楽になるので、足だけが疲れてしまうという事になるという事をしっかりと理解していただき、その上で、購入していただければ、特に後悔もなく使用していただけるかと思います。

どうしても実際に使っていただき、判断したいという方は家具屋さんなどに行ってみて、実際に使用してみるのが一番大事であるかと思います。

首が疲れる

次にご紹介する欠点が、こちらの首が疲れるという事です。

これはなぜかといいますと、クッションが柔らかいという事は先ほどご説明いたしました。

だからこそ、クッションが体の形によって変動してくれるので、自然と首の部分ももたれかかるとつぶれていきます。

そうすると、自然のままに身を任せるなら良いですが何かをする時だったり、テレビを見たりするときには自然と首を起き上がらせて見たりしますよね。

これを長時間行ってしまうと、どうしても首が疲れてきてしまいます。

なので、首を起き上がらせることがある場合は、疲れてしまうという事を理解しておく事が大事であるといえるでしょう。

首は支えられない

どうしても首はさせられない機能性になりますので、テレビを見ながらだったり、ゲームをしながらなどを使用用途に考えていると、首の事も考えた姿勢で使用するという制限が出てくるのではないでしょうか。

もちろん、体全体がもたれかかって、首を上げる行動をしなければ、首の負担は一切かかりません。

なので、使用状況によってという事を理解していだければと思います。

使用用途によっては、まったく首に負担がかからない姿勢もありますので、その点はあなたがクッションをどういう状況の時に使用するのかという所にかかわってくるかと思います。

是非そのあたりを考えた上で、クッションの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

一つだと物足りない

先ほどご紹介した通り、ある程度の大きさになるので、そこまで大きくない事が欠点になります。

メリットでもあり、欠点でもあるこちらの点ですが、やはり大きさがある程度となると、一つだと物足りなくなってしまうという事になります。

もちろん一つ持っていても、部屋によっては十分という事にもなりますが、ある程度の部屋の大きさになると、どうしても一つでは物足りなくなってしまいます。

なので、かなり部屋が広い方には、ひとつでは物足りないという意見もありますので、自分自身の部屋の大きさだったり、一つで足りるだろうか、という事をしっかりと考えた上で購入を検討される事が大事であるという事でしょう。

もう一つ欲しくなる

もう一つ欲しくなった時、どうしても金額も二個分になりますよね。

もしも、ある程度の大きさのクッションが一つ欲しいという事であれば、一つ分の金額ですむのに、考えずに購入してしまうと、ひとつでは物足りないという事になってしまいます。

金額もその倍かかりますので、二個分を考慮して購入する意思がなければ、大きさの大きいクッションを一つ購入した方が良いかといえるでしょう。

なので、自分自身が本当に欲しいのか、大きさははたして満足できる大きさなのかという事をしっかりと認識しておく事が大事であるといえるでしょう。

少しでも穴が開くと致命傷である

こちらの人をダメにするクッションは、構造上の理由から穴が開いてしまうと、生命線にかかわってしまいます。

穴が空いてしまっても問題ないクッションも存在する中、こちらのクッションは穴が開いてしまうと終わりなので、しっかりと使用する上で注意は必要です。

使用する場所が例えば子どもがいる部屋だとか、ペットがいる場所で使用してしまうと、想定外の問題が生じてしまうという事にもなりかねません。

なので、事前に自分自身が使用する場所をしっかりと確認しておくことが大事であるという事が言えるでしょう。

中身のビーズが出てくる

人をダメにするクッションは中身はビーズになっています。

このビーズが、柔軟性を出している秘密になり、このクッションの生命線になります。

なので、子どもやペットが穴をあけてしまったりすると、中からビーズが出てきてしまい、ダメになってしまいます。

なので、使用状況によっては、購入を検討したほうが良いかといえるでしょう。

しっかりと今の状況に合っているのか、大丈夫なのかという事を理解しておきましょう。

腰痛持ちの人は腰に負担がかかる

人をダメにするクッションは、構造上自分自身の体重をかけると、腰に負担がかかるという事が判明しています。

もちろん、健康な状態の人だったり、腰にそこまで負担がかかっても問題ないという方には大丈夫かもしれませんが、腰痛持ちの方だったり、あまり腰が強くないという方にはあまり適していないという事になるでしょう。

なので、自分自身の健康状態を考慮した上で、大丈夫なのかどうかをしっかりと考えておく事が大事であるといえるでしょう。

座っていると腰が痛くなる

座っていると腰が痛くなってしまう人が中には存在しているかと思います。

そういった方には、座る際には姿勢に気を付ける必要が生まれてくるので、適切な座り方が必要になります。

なので、人をダメにするクッションを使用する際にはダメな座り方をしないようにしないといけないのですが、これはやはりつい甘えてしまってダメな座り方になってしまう事になるので、しっかりと注意出来ない人であれば、購入する事はやめておいた方が良いかもしれません。

しっかりと自制できるかどうかを自分の中で判断できる方限定で購入するようにする必要があります。

人をダメにするクッション3選

ここまでは人をダメにするクッションの欠点をご紹介しましたが、それでは実際に人をダメにするクッションのおすすめをご紹介していきたいと思います。

是非ともクッションを購入する事を考えているのであれば、この機会のご紹介するクッションを購入されてみてはいかがでしょうか。

自分自身の使用状況や、環境、理想などを考慮した上で、後悔しない決断ができれば良いなと思います。

それでは見ていきましょう。

1.無印良品「体にフィットするソファ」

まずご紹介するのが、無印良品の「体にフィットするソファ」です。

こちらの商品は、伸びにくく、改良したニット地を使っている素材になっています。

中には微粒子のビーズが入っており、それが気持ち良い質感だったり、体に合わせて形が変わってくれるような機能をもたらしています。

快適に使用出来る事もそうですが、名前についている通り、ソファという使い方が出来るようなクッションでもあります。

大きさもある程度の大きさなので、邪魔にもなりませんし、快適に使用できますよ。

お値段は12.600円の金額で販売されていますので、是非検討されてみてはいかがでしょうか?

快適性や耐久性がある

ストレッチ素材の面と、帆布素材を使っている面と別れている事が特徴的であります。

なので、異なる座り心地を体験する事が出来るという非常に魅力的な一面を持っています。

なおかつ、先ほどご紹介した微粒子のビーズが非常に快適な座り心地を実現してくれるので、快適に座ることが出来、人をダメにしてしまうようなソファとなっています。

また、繰り返し使用しても、耐久度が下がらないように、ポリエステル繊維を使用する事によって、劇的に耐久力を上げているという点も非常に魅力的な面になるのではないでしょうか。

ストレッチ性もあるので、快適に使っていただける商品となっていますよ。

ビーズ量が多い

先ほどご紹介した微粒子のビーズですが、こちらが非常にたくさん入っているので、たくさん入っているほど、快適に使用する事が出来ます。

このビーズがあるからこそ、変形も自由自在になり、横置きや縦置きなど、様々な置き方や座り方を楽しむ事が出来るようになっています。

実際に、使用した方たちのレビューなども見てみると、本当に動けなくなってしまったという方の声がたくさん存在しているあたり、やはり快適に使っていただけることは間違いないみたいですよ。

気になるあなたも是非使用してみてはいかがでしょうか。

2.ヨギボー「快適で動けなくなる魔法のソファー」

次にご紹介するのは、「快適で動けなくなる魔法のソファー」です。

こちらは使い方次第ではクッションだけではなく、ソファーとしても使用する事が出来るクッションになっています。

ビーズクッションとして使用する事もできますし、ビーズソファとして使用する事も出来ます。

なので、使用用途を幅広くすることが出来ますし、状況によって変える事が出来ます。

サイズ展開が広い

こちらの商品は、サイズ展開が広いという事でも有名なんです。

サイズ展開が広いという事は、様々な使用用途に合わせて購入する事が出来るという面を持っています。

サイズ展開がたくさんあるって、それだけ選べる可能性が広がるので、非常に魅力的ですよね。

大きすぎてもダメですし、小さすぎても物足りなくなってしまいます。

絶妙なサイズを希望される方には、是非ともこちらの商品がおすすめであるといえるでしょう。

カラー展開も多い

こちらの商品は先ほどご紹介したサイズ展開以外にも、たくさんのカラーの展開もあります。

お部屋によって自分自身の希望するカラーを選択できるので、良い買い物が出来る事間違いなしです。

クッションがどんなに良い物でも、部屋のテイストによって合う合わないって存在しますよね。

また、好きなカラーではない場合も、購入意欲って下がってしまいがちになるかと思います。

そういった事を防いでくれますし、しっかりと自分の部屋の雰囲気、希望の色を合わせてコーディネート出来るので、おしゃれな方には非常におすすめの商品なんですよ。

大きめサイズがメインである

こちらの商品は、ある程度の大きさを持っている種類がメインで存在しています。

なので、小さめのものを希望される方でも、しっかりとサイズ表記を確認する事が大事になります。

クッションとしても使用できますが、ソファとしての利用の方が大きいので、ある程度の大きさを確保しているからだといえるでしょう。

なので、購入する場合には、しっかりとサイズを確認する事が大事であるという事をおぼえておきましょう。

質が良い

こちらの商品はもともとアメリカで人気があり、それが日本に持ち込まれたようなかたいになっています。

身体にしっかりとフィットするからこそ、質感を大事にしており、質感を重視して作成されています。

質感としては、むにっとしてもちっとしているような質感になっています。

この質感が多くのファンを魅了してきた秘密であり、独自の新素材を使用しているという事らしいです。

気になる方は是非一度利用されてみてはいかがでしょうか?

3.ニトリ「ビーズソファ」

次にご紹介するのは、ニトリの「ビーズソファ」です。

こちらの商品はお値段が手ごろな価格で販売されており、現在は7.990円(税抜)で販売されている商品になります。

サイズは小さい物と大きい物を選べる事が出来、使用状況によってサイズを考える事が出来るのも嬉しいですよね。

通販などでも気軽に購入出来、すぐに発送もしてくれるので、気になってもすぐに購入できるので嬉しいですよね。

他と比べると安価である

先ほどご紹介した通り、お値段が非常に安価な値段となっています。

なので、基本的に安い方が購入もしやすくなりますし、場合によっては二個購入する事も考えてしまいますよね。

それでいて、しっかりと質感も表現されており、快適な商品になっているので、お値段が気になる人にはぜひともお勧めの商品になります。

ビーズ量は少なめである

こちらは極小のビーズが入っている事でも知られています。

極小のビーズなので、きめこまかく、非常に柔らかく、気持ちいい質感になっています。

ビーズの量は少なめですが、それでいて気持ちいい質感になっていますので、大満足の商品になっています。

リラックスしたい時には、是非とも使用していただきたい商品になっていますので、木になる方は是非店舗でも一度さわってみて検討されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は人をダメにするクッションをご紹介させていただきました。

同じようなクッションでも、細かい部分を見ると様々な特徴があります。

使用用途や、状況、目的など、様々な事を考えると、しっかりと考えて購入しないと後悔に繋がってしまう事もあります。

だからこそ、後悔しない選択を是非していただき、その上で満足できる商品を購入されてみてはいかがでしょうか。

是非今回ご紹介した内容が、少しでも活用していただければ幸いです。

ストレスを吹き飛ばし、快適に過ごしたい方には必須のアイテムとなっていますので、是非とも購入されてみてくださいね。