この今の日本で貧困??にわかに信じがたい。

そう思う人も多いと思いますが…今、貧困は社会問題ともなっているんですよね。

貧困女子なんて言葉も生まれ、子供の貧困もニュースで大きく取り上げられたりしています。

自分が貧困になるなんて考えたくもない…自分が貧困になるはずが無い…。

そう思っていたのに、気付けば「私って貧困状態かも」なんてことも有り得るんですよね。

実際筆者が、よくよく考えたら「私って貧困女子じゃん」ってなっていました。

それでもまぁ、副業したりしながら、なんとか食いつないでいます。

だけど、根本的な問題の解決にはなっておらず、自転車操業状態。

イレギュラーな出費が起これば破綻!です。

日々の生活に全く余裕がないんですよね。

副業する分時間も無く、働く時間に対して収入が全くついてこない!休みが取れずにストレスは溜まるばかり。

肌はボロボロ、心もボロボロです。

もう、ここからどう抜け出せばいいのか、分からない状態になっています。

ただ筆者の場合、自らこの道に飛び込んだこともあるので自業自得。

自営業の仕事を始めたので、収入が安定しないのはある程度覚悟の上でした。

それでもやっぱりキツイですけどね。

覚悟していてもこんなに苦しい。

なのに思いもよらず貧困になってしまったら?

子供を抱え貧困になってしまったら?

この状態からどうすれば抜け出せるのかって…とても不安になると思います。

というわけで今回は、『貧困を乗り越えるためにやると良さそうなこと』について、とことん考えたいと思います。

貧困な生活から脱出したいですよね?

今、この記事を読んでいるあなたはきっと、貧困な生活で困っている人ですよね。

そして、その貧困生活を脱出したい!その一心だし、悩みはそれに尽きるでしょう。

筆者ももちろん同じです。

貧困生活からどうやって抜け出そうかって…その気持ち、よ~く分かります。

貧困だと、今の生活もギリギリ。

今日一日はなんとかなったとしても、明日は?来月は?

自分の将来はどうなるんだろう?って、不安がつのるばかりですよね。

ずっと貧困状態のまま生活していけるはずもありませんので、なんとか貧困を抜け出さなければなりません。

貧困を脱出するには、不安になって悩むばかりじゃダメ!なんですよね。

やっぱり、行動を起こさなければ何も変わりません。

そんな気力すらないかもしれないけど、今はとにかく、やれることをやらないと!

片っ端からやれることをやって、貧困を脱出する方向へと、歩き出すしかないのです。

今動き出せば、きっと貧困から抜け出せる日もきます。

…と、筆者は自分に言い聞かせています。

だって、諦めたら終わり。

諦めても生活は続いていくんだし、もうやるしか選択肢はないのですから。

貧困を乗り越えるためにやる3個のこと

ここからは、貧困を乗り越えるためにやること。

やれること。

やれそうなことを、片っ端から集めてみました。

貧困…つまりお金がない!わけですから、乗り越えるためには、単純に考えて『支出を減らす』ことと『収入を増やす』ことが必要ですよね。

まぁ誰もが思い浮かぶことかもしれませんけどね。

でも、「いつの間にか貧困になっていた」という人の場合、支出と収入のバランスが崩れていることに気付かなかったという人も多いと思います。

転職して収入が減ったのに、以前の感覚のままお金を使っていたとか。

収入の割にお金を使いすぎていたとか…。

収入が無いのに生活レベルを落とせないことが、貧困の原因になっていたりもするんですよね。

また、生活の固定費に対して、そもそもの収入が足りていない人もいると思います。

シングルマザーの方とかだと、子育てをしながら収入を得なければなりません。

最低限稼がなければならない金額が分かっていても、それを得る時間を作るのが難しかったりしますもんね。

分かっているんだけど、どうしても支出と収入のバランスが取れない!という人もいれば、気付かないうちに貧困になってしまう人もいるわけです。

それぞれにそれぞれの事情を抱えているわけで、となれば貧困から抜け出す方法も様々です。

でも今は、徹底的にやれることをやるしかないんですよね。

まずは現実的に考えて、『支出を減らす』て『収入を増やす』ことが脱出の近道。

そして、プラスαとして『金運を上げる』なんてこともご紹介していけたらと思います。

困った時は神頼みだってありかも?笑

もちろん、努力もせずに神頼みしていても、貧困から抜け出せるかどうかは…それこそ「神のみぞ知る」こと。

どうなるかは分かりません。

ですのできちんと現実も見つつ、やれることは何でもやってみよう!

そんな気持ちで、金運アップにも取り組んでみましょう。

だって、毎日働きづめ、支出をなくそうとお金とにらめっこじゃ、精神的にもきついです。

その気分転換の意味も込めて、楽しい気持ちで金運を上げる方法も取り入れてみましょうね!

支出を抑えよう

さて、貧困を乗り越えるためには、まず『支出を抑える』ことが必要ですよね。

既にやっている!という人もいるかもしれませんが…今一度見直してみましょう。

もしかしたら、まだ抑えられる支出があるかもしれません。

筆者の場合も、一応節約してはいるけれど、実はもっと節約できる所もあります。

ただ、節約ばかりしていると、気持ちが荒んでくる…なので、筆者はどちらかというと、今の生活が維持できる収入を確保しようっていう考えです。

もちろんそれでも、支出と収入のバランスが取れない時も多々あります。

なので、ここは我慢出来る!って思えるところは、徹底的に節約します。

皆さんにも、ここを節約すると「もう精神的に病んでしまいそう」ってところと、これなら「貧困を抜け出すために我慢出来る!」って思えるところがあると思うんですよね。

どれだけの貧困状態かにもよると思いますが、まずは出来るところから支出を抑えることを考えてみましょう。

家賃の見直し

出来るところから支出を抑える…そのためにもまず、毎月の支出をきちんと把握しなければなりませんよね。

家計の中にも、毎月変動なく決まって出ていく固定費と、使用料によって変動するお金があると思います。

節約と言うと、まず使用料を減らす節約を考えますが…固定費にも、減らせるものがあるんですよね。

それが、“家賃”です。

アパート等の賃貸に住んでいれば、毎月決まった金額で家賃が出ていきます。

しかも、生活費の総額の中でも、結構なパーセンテージを占めていませんか?
筆者は実際、家賃負担が重くのしかかっています。

これが5,000円でも1万円でも安かったら…むしろこれが無かったらと、いつも考えます。

貧困になると、家賃がいかに無駄に思えることか。

毎月出ていく固定費を減らすことが出来ると、その分だけ毎月支出が減ることになります。

貧困生活の人にとっては、5,000円だって大きいはずです。

もし、ちょっと高い家賃のところに住んでいるのなら、今すぐ引っ越しを考えましょう。

そうすれば2~3万。

もしくはそれ以上に、毎月の支出が減ることになるのでは?

同じ生活をしていながら支出が削減できるのは、一番楽な貧困脱出方法になるかもしれません。

家電の節約

そして、支出を抑えると言えば真っ先に出来るのが、節約!ですよね。

日々の生活の中で出ていくお金を、1円でも減らす。

その積み重ねだって、結構大事なことです。

「1円支出が減ってもな~」って考えているようじゃ、甘いですよね。

それが、無駄遣いの積み重ねとなって、貧困から抜け出せない状態を作っているのかもしれません。

とにかく抜け出す!とにかく節約する!と強く意識しておかないと、貧困から抜け出すのは至難の業。

お金が無い生活から、お金に余裕のある生活へとシフトさせていくには、ひとつひとつ、お金の余る流れに変えていかなければなりません。

好転させていく流れが作れれば、貧困脱出に向けて生活が回り始めるんです。

その節約のひとつとして、家電の節約がありますよね。

家電には、その名の通り電気が使われます。

都度お金を払って使うものじゃないので、お金を無意識に使ってしまうのが家電です。

最低限必要な家電もあると思いますが、使わなくても大丈夫なものもありますよね?

今は便利な家電が沢山あって、家電に囲まれて生活しています。

それには電気が日々使われているんです。

今使っている家電が無かった場合を考えて、有るのと無いのではどちらが節約になるのか、よく考えてみましょう。

場合によっては、その家電によって電気代は多少かかっても大幅な時間の節約になり、その時間で働いたほうが得!という場合もあると思います。

どちらがいいかをよく検討してみて下さい。

水道の節約

水道も、節約の王道ですよね!

蛇口をひねれば出てくる水も、ついお金がかかっている意識が無く使ってしまうものです。

洗濯や食事の準備、食器洗いやお風呂…トイレにも水が流れますね。

水を流しっぱなしで食器を洗ったり、洗顔中も水を出しっぱなしだったりしませんか?
トイレの大と小でも、水を使う量が違います。

最近だとウォシュレットなんかもあったりしますね。

お風呂でも、シャンプ―している間にずっとシャワーを出しっぱなしだったりすると、水道代はどんどんかかっていくのです。

水が流れる。

つまりお金が流れてる!そう意識していないと、無意識にお金を使っていることになってしまいますよ。

世の中的にも節水は大事なこと。

だけど貧困の場合はとにかく、まずは自分の生活を立て直すことが一番大事なことです。

『水=お金』の意識。

これに限ります!

小まめに蛇口を閉める。

食器はため洗いをする。

掃除や洗濯はお風呂の水を再利用。

1滴でも減らす!そんな気持ちで取り組みましょう。

電気の節約

先程家電の節約を挙げましたが、もちろんそれは電気の節約のためですね。

電気も日々無意識に使ってしまうものです。

生活のために必要な電気もありますが、無駄にしていないか今一度確認してみましょう。

見てないテレビをつけっぱなし。

使わない家電のコンセントを入れっぱなし。

使わない部屋の電気をつけっぱなし…。

家電のコンセントの入れっぱなしは、待機電力がかかるというのは有名な話ですよね。

とにかく、1円でも支出を減らすのです!

また、最近だと『電気の自由化』で、電力会社が選べるようになりました。

電気には基本料金がかかりますが、基本料金が減らせるなら電力会社の変更を考えたほうがいいですよね!また、使用料金だって減るかもしれません。

筆者も電力の自由化で、節約できる~!と思ったのですが、変更した方が高くなってしまうので断念。

現状維持です。

一人暮らしとかだと、あんまりお得じゃなかったりもするんですよね。

自分の場合はどうか、いろいろ比較してみてください。

電力会社を変更した方が安くなるなら、今すぐ変更手続きを!

ガスの節約

生活するうえで欠かせない水道光熱費。

残るはガスですね!

筆者が一番頭を悩ませているのが、ガス代だったりします。

ガスを使うとあっという間にガス代が跳ね上がるんですよね。

特に冬場は、夏場の倍以上の請求がきたりしてびっくりしちゃいます。

ガスが使われているのは、ガス台と給湯器。

料理の時と、お風呂の時にガスが使われています。

冬場は、給湯温度も上げたい!湯船にも浸かりたい!で、ばんばんガス代が跳ねあがるんです。

筆者のアパートの場合は、お湯を沸かすのもガスを使うより、電気ポットを使った方が安かったりするんですよね。

実家では電気よりガスを使った方が良いそうなんですが…ガス会社でこんなにも違うものかって思っちゃいます。

アパート暮らしだと、ガス会社は選べないのが腑に落ちない…。

まぁでも、変えられないものは節約するしかありません。

給湯温度はなるべく下げ、使わない時は給湯器のスイッチはオフ!

料理も電子レンジなどと併用し、ガスを使わないように意識するしかありません。

筆者の場合、ピーク時と比べたら、今は夏ということもあり節約のかいがあって6,000円近く下がりました。

下がり過ぎでしょって言いたくなるくらい、ガスが高いんです。

皆さんはどうでしょう?何をどう使った方が光熱費を節約できるのか、一度しっかり調べてみて下さいね。

スマホ料金の節約

それから、最近の生活の中で大きな支出となるのがスマホ!

固定費として毎月出ていくお金の中でも、節約を検討できるのがスマホ料金だと思います。

筆者ももちろん、プランは最低限のものに変更しました。

それだけで、1,000円2,000円と毎月の支出が減るんですよね。

また、最近は格安スマホも登場しています!

格安スマホに乗り換えるのも、大きく支出を減らすことになるのではないでしょうか。

格安スマホの料金は、とっても魅力的です。

そもそも、なぜ大手キャリアがこんなにも高いのか!?って疑問に思うくらいですよね。

スマホの登場でとても便利になったけど、その分生活費はひっ迫されてもしまうんです。

ゲームや動画の閲覧は控えて、なるべくデータを使わないようにしないと、どんどんお金がかかる仕組み。

筆者は自宅ではwifiを併用していますが、wifiがなかったらと思うとちょっと怖い。

もちろんwifiにもお金がかかっていますけどね…。

無駄な買い物を減らす

無駄な買い物。

貧困なら、さすがに大きな買い物はしないように意識しているかもしれません。

だけど無意識に、無駄な買い物をしてしまっていることもあるのでは?

毎日コンビニに立ち寄るのが習慣になっていたりすると、その積み重ねは案外大きな支出になっているはずです。

100円のコンビニコーヒーだとしても、1ヶ月で考えれば3,000円!実際は節約って思っていても、一日300円くらいなら大したことないって思って使ってしまいませんか?

となると、1ヶ月で、一万円近くも無意識に使っている可能性があるんです。

貧困で、節約を意識しているつもりでも考えが甘かったってことも…。

筆者も、コンビニに立ち寄るとつい、ちょっとしたオヤツに飲み物くらいは買ってしまします。

そうすると、500円前後は使っちゃうんですよね。

なので、なるべくコンビニには寄らない!そう自分に言い聞かせています。

外食を減らす

貧困を抜け出すための節約と言えば、食費もですよね!

先ほどのコンビニの無駄遣いもそうですが…外食もそう。

お腹を満たすのは生きて行くためにも欠かせないことですが、外食は無駄な出費としか言いようがありません。

同じ料理を食べるにしたって、自炊したほうが安いのです。

レストランで食べる食事、そこには、作る人の人件費がかかっているのですから。

レストランの原価率って、30%って言われているのをご存知ですか?もちろんお店によって違います。

人気店ほど原価率をかけ、良い材料を使っていたりもするようですが…筆者が以前働いていたレストランウェディングのお店では、原価率は20%代でした。

目標は20%以下とも…。

当然、レストランは原価を押えて利益を出さなければ、立ち行かなくもなります。

それが仕事ですから当たり前のことです。

ただ、貧困の人達にとって…同じ食材を使ってご飯を食べることを考えたら、レストランに献上する70%のお金は、勿体ないと思いませんか??

お店で食事をする食事代の30%程度で、自炊したほうがお得です。

レストランには雰囲気を楽しむ目的もありますが、貧困ならそんな贅沢をしている余裕もないはずですよね。

外せない付き合いは大事ですが、そうじゃないランチまで毎回外食したりしているなら…それは貧困である意識が足りませんよね。

ランチはお弁当を作るべき。

夜の外せない付き合い以外の外食も控えるべきです。

筆者は、食事に関しては徹底的に節約しています。

付き合い以外では、自炊…というより、お味噌汁と納豆ごはん程度。

案外、外食で生活が破綻しかかっている人って多いんですよね。

毎日外食が出来るのは、本当にお金に余裕のある人がすることです。

ギャンブルはしない

そして貧困なら、ギャンブルも控えるべき!というより、やらないことです。

ギャンブルは確かに、大きく儲けることも出来るかもしれません。

でも、大きく損をする可能性のほうが大きいです。

絶対にお金を増やせるなら、それが貧困を脱出する方法になるかもしれませんが…。

そんなにギャンブルで儲ける自信があるなら、貧困にもなっていないでしょう。

筆者の知人がパチプロで生活していた時もありましたけど、それだって長く続けられるものではないんですよね。

結局は堅実に働く道を選ぶのです。

貧困の時ほど、一発逆転を狙いたくもなるかもしれません。

その気持ちも分からなくはないですが、無駄なお金を使う余裕は一切ありません。

ギャンブルは中毒性もありますから、断ち切る心の強さを持ちましょう!

安いものを買う

貧困状態で支出を1円でも減らしたいのなら、安いものを買うに越したことはありませんよね。

何かを購入する時に、金額を比較する意識、持っていますか?同じものを買うにしても、お店によって販売価格は違います。

1円でも無駄にしないよう、検討せずに買ってしまうクセがあるなら直したほうがいいですよね。

筆者も最近は、激安スーパーの常連です。

筆者の実家では、お金より素材を気にしたりしていますが、貧困だとそんなことは言っていられません。

出ていくお金を減らすことが第一優先ですから、産地よりも安さ!です。

そして買ったものは無駄にしないことも大切です。

食材の場合、大容量で安くても、使い切れなかったら無駄ですよね。

自分の食べるもの、身の回りの物…自分を取り囲むすべてのものには、お金がかかっているんです。

つまり、生活には永遠にお金がかかっていくんです。

ひとつひとつのものを買うのにどれだけ安く購入出来るか。

それは、長い目で見たら大きな違いを生むのです。

娯楽を我慢する

支出を減らすためには、娯楽の我慢も必要ですよね。

娯楽は確かに、人生を豊かにしてくれるものだけど、貧困の人にとってはそれによって、人生が落ち込んでいってしまうものです。

今は余計な出費を、とにかく減らさなければならないことを頭に叩き込んで…。

いつか娯楽を楽しめる自分になれるように、頑張るしかありません。

筆者も、1年間とにかく我慢。

そして年に1回だけ、ご褒美として旅行をしています。

そんな旅行だって、海外旅行じゃありません。

国内の、節約旅行です。

時に娯楽の無い生活はストレスが溜まることもありますが…貧困になってしまったのは、自分にも責任があるわけです。

計画性の無さとか…ね。

ですので、耐え忍び、自分の力で脱出する!この経験は、きっと今後の役に立つ!って思って、頑張るしかないのです。

収入を増やす

貧困を脱出するためには節約して支出を減らすことが大切。

ですが『収入を増やす』ことが出来なければ、根本的な解決にはなりませんよね。

収入を増やすことが、貧困脱出の一番の近道とも言えると思います。

だって、上限がある中で、出ていくお金を削っていくのはとても苦しい。

その生活をずっと続けていかなければなりません。

延々と厳しい節約生活が続いていくことになってしまいます。

ですのでここからは、収入を増やす工夫について考えていきましょう!

仕事の業績を上げる

今皆さんは、どんなお仕事をされているでしょうか?

会社勤め?アルバイト?それとも自営業?

筆者の場合は、自営業です。

それぞれの働き方、勤め先がある中で今、収入が足りずに貧困状態なんですよね。

その状態で収入を増やすには、仕事の業績を上げるしかありませんね。

特に自営業なら、仕事の業績が自分の収入に直結してくるわけです。

もう、業績を上げるよりほかにありません。

会社勤めの場合でも、インセンティブ制度があるなら、業績を上げれば収入が増えることになります。

アルバイトや、出来高制度がない会社だと厳しいですが、それでも、会社の業績がバンバン上がればお給料もアップするかもしれませんよね!

貧困でも仕事があるなら、道は必ず開ける!

娯楽を辞める代わりにとにかく働くんです!

給料の高い仕事に転職する

仕事の業績を上げたところで、自分の収入への変化が見込めない…そんな場合は、思いきって転職するというのもひとつの方法です。

会社の給料は変化がなく、その会社に勤めていては自分は貧困。

それなら、もっと収入のある仕事に転職した方が早いですよね!

給料の高い仕事の方が、きっとモチベーションも上がるでしょう。

働いても働いても貧困から抜け出せないと、やる気もどんどんなくなってきちゃいますからね。

働いた分が跳ね返ってくる仕事に就いて、貧困から抜け出すべく前向きに頑張る!そのほうが、生活全体も良い方向に動き出すのではないでしょうか。

副業をする

また、仕事の業績アップがなかなか難しかったり、転職も厳しい…そんな人もいるでしょう。

となると、収入を増やす道が絶たれてしまうようにも思いますが、方法はもうひとつあります!それが、副業です。

筆者も実際、本業以外に副業をしています。

とりあえずの副業であり、本当は本業を安定させたい。

けど、本業が安定しない以上、副業して収入を確保するしかありません。

もちろん、本業以外に副業をすれば、時間はどんどん無くなります。

だけど、貧困ならやるしかありません。

悩んでいる暇があったら、働く!それだけです。

いらないものを全て売る

収入を増やすひとつの方法としては、いらないものを全て売る!という手もありますよね。

継続的な収入にはなりませんが、臨時収入にはなります。

困った時の奥の手として使ってみてはいかがでしょう。

それに、いらないものを全て売って身軽になると、生活もシンプルになりますよね。

シンプルな生活になると、使うお金も無くなっていくと思います。

私たちは案外、物がないと生活出来ないって思っていたりしますよね。

物を買わなきゃ、揃えなきゃって…お金を使わせられるんです。

でも、徹底的にいらないものを排除していったら、生活はシンプルになっていく。

そしてそれでも生活は出来ちゃったりもするんです。

そうすると、お金も使わなくてよくなったりしていくんですよね。

収入をいくら増やしたって、それ以上に使ってしまえば貧困状態は続いていきます。

支出を減らしながら、収入を増やしていく。

収支のバランスを取ることが、何よりも大切なことなんです。

金運を上げよう

貧困を抜け出すには、支出を減らし、収入を増やすのが大前提!

でも、運を上げることだって大事なことですよね。

悪い流れを断ち切ると同時に、お金への意識も高めてくれるでしょう。

それに何より、金運アップに期待するワクワク感を感じることだって、前向きな生活を取り戻す力の源になるはずです。

ここからは、そんな金運アップ術をご紹介していきます♡

風水を活用する

風水は、運気アップ術として有名ですね!

モデルの安美佳さんも、風水や占いに詳しいんですよね。

TVなんかでよく見かけますが、とても生き生きとしていらっしゃいます。

子供のころは貧しい家庭だったと言いますが、パリコレモデルとなり、今は年収数億円とも言われる旦那様とご結婚されてセレブ生活。

そんな今の生活も、風水で幸運を呼び込んでいるからなのかも?しれません。

こまめに掃除する

金運アップとして、今すぐにでも取り入れられるのがお掃除。

こまめに掃除することで、金運も流れるようになっていくと言います。

特にトイレは、金運に関わる大事な場所と言われていて、汚い状態だと金運も下がってしまうのだとか。

便器の裏まで綺麗に拭き取っておくことで、金運も上がっていくそうです。

また、玄関も金運を左右する場所。

明るく風通しの良い状態にしておくことが大切で、そうすると金運も流れ込んでくるそうです。

玄関に何足も靴を出しっぱなしだと、来客があると思って神様も遠慮しちゃうって…安美佳さんも言ってましたよ(笑)

その他にも、とにかく部屋はこまめに綺麗に掃除しておくこと。

そして空気の入れ替えをして風通しを良くすることで、滞っていた悪い気も洗い流されていくはずです。

黄色の財布を使う

そして金運に直結してきそうなのがお財布。

お金をしまう場所ですから、お財布はもちろん金運にも関わってくるのです。

風水では、お財布の寿命は約3年と言われているのだそう。

定期的に買い換えて、新しくしてあげることで、金運も上がると言われています。

そんなお財布は、色にもそれぞれ意味があるんですよね。

金運アップといって真っ先に思い浮かぶ黄色は、もちろん金運に欠かせない色です。

ただ、黄色のお財布は、金運も上がるけど、支出も増えるのだそう。

お金の流れは出来るけど、出入りは激しいようですね。

それでも、貧困の人にとってはお金に動きが出てくることも大事!黄色のお財布は狙い目と言えるでしょう。

また、貧困の人には白もいいかもしれません。

浄化の色と言われているので、これまでの運気をリセットしてくれます。

貧困状態をリセットし、ゼロから始める気持ちにもなれそうですよね!

筆者のお財布も、今は白です。

リセット出来たような…?

ただ汚れやすいので、常に磨いておくことも大事なんだそう。

あまり気を使っていなかったので、今から磨いてみようかな♪