家にいながら空いた時間でちょっと稼ぐことができたらいいと思いませんか?

今の仕事をしながらでも、夜の間時間とか、週末などに副業としてお小遣いを稼いだり、主婦の方でも、ちょっと手の空いた時間を使って、自分のために使えるお金を増やせたらうれしいですよね!

自分の家庭の状況や、今の時間の中で、ちょっと空いた時間があって、でも外で働くほど自由にはなれないとき、在宅仕事ができると少し金銭的にも余裕ができるかもしれません。

自分の好きに使えるお小遣いを増やしたり、家計をもうちょっと楽にするために、家にいながらでも仕事ができると、なんだかちょっと毎日がうるおうかもしれません。

でも、家にいながら仕事をするっていったいどんな仕事があるのでしょうか?

この記事では、ちょっと空いている時間を有効活用してお金を稼ぎたい方のために、おすすめの在宅仕事について詳しくご紹介していきたいと思います!

在宅仕事で副収入を得よう!

皆さんは最近暇な時間は何をしていますか?

もしかしたら、ちょっと空いた時間をもっと有効活用できたらいいな~と、ちょっとお小遣い程度でも在宅で仕事ができたらいいな、と考えているかもしれません。

最近、働く女性たちや主婦、さらに会社員の男性にも人気な在宅仕事。

普通に働いている方も、暇な時間やちょっと空いている時間を、何もせずにダラダラと過ごすのではなく、副業として在宅仕事を始めている人もいます。

そうすることで、生活費のプラスになったり、自分の趣味にもっとお金をかけられるようになったり、暇な時間が無くなったりと、いいことがいっぱいあります。

さらに、子育てをしていたり、介護をしていたりと、家庭から外に働きに行くことが難しいという方も、家にいながらいくらかの収入を得ることができると、とても助かるのではないでしょうか?

ということで、在宅仕事で副収入を得ることができたらいいですよね!

でも、どこか企業に就職したりせずに、家の中で稼ぐことなんて、どうやってやればいいのか見当もつかない、という方も多いでしょう。

そこで、今回は最近のみんながやっている在宅仕事をたくさんご紹介していきたいと思います。

全部があなたにも楽しくできる仕事ではないかもしれませんが、中には「これなら楽しく始められるかも!」と思えるような方法が見つかるかもしれません。

ぜひ、あなたに合った在宅仕事を見つけてみてください!

2017年決定版!おすすめの在宅仕事

昔は、在宅仕事と言ってもそんなに種類はなかったですよね!?

お母さんたちの中には内職をされている人たちもいましたけど、家にいながら稼げる仕事、というのはそんなに選べなかったように思います。

しかし、最近では家にいながら仕事をする人たちが増えています。

それを主な仕事としている人もいますし、副収入源としている人たちもいます。

そして、その家でできる仕事という面でも、いろいろな種類の仕事があります。

投資系で稼いでいる人もいるし、ウエブデザイナーのような自分のスキルを有効に活用している人もいます。

さらに自分の趣味が仕事になることだってあります。

インターネットの普及により、在宅仕事の需要は拡大していることは確かです。

では、在宅仕事をしている人たちは、どのように家にいながらお金を稼いでいるのでしょうか??
おすすめの仕事をここからたっぷりご紹介していきましょう♪

金融・投資系

まずは、金融・投資系のお仕事についてご紹介していきたいと思います。

将来を見越し、世の中の流れを読むことが必要になる投資。

将来に収益がありそうなことのために、今ある自分の財産を投資することは、失敗すれば損をすることもあるし、一方で自分の今持っているお金を2倍、さらには何十倍にも増やすことが可能になります。

投資にはいろいろな種類がありますので、まずは自分がどのくらいお金を増やしたいのか、
どのくらいの期間を考えているのか、ということを踏まえ、自分の目的をはっきりさせたうえで、どんな投資が向いているのかを考えることができるでしょう。

では、金融・投資系にはどんな方法があるのでしょうか?

見てみましょう。

①FX

FXは、外国の通貨を売買することによって利益を出す方法です。

「FX」は「Foreign(外国) Exchange(両替)」の略なのです。

きっと外国に旅行に行かれる方はよく知っていると思いますが、もしアメリカに行くのであれば今持っている自分の円をドルに両替しなくてはいけませんよね。

しかしその時に、1ドルがいくらで両替できるか、というのはその時の為替相場によって変わってきます。

なので、よく海外旅行に行かれるかたであれば、今回の為替ルートはどのくらいになっているのかというところがとっても気になりますよね。

例えば、1ドルが100円の時にドルに両替したとして、約100万円を両替すると、10000ドルになりますね。

では、もしその10000ドルを日本円に両替したいと思ったときに、為替ルートが変わっていて、1ドルが120円となっていたら、日本円でいくらを手にすることができるかというと、つまりは120万円です。

あら!20万円得しちゃった!ということになります。

しかし、その逆もあります。

1ドルが90円になっていれば、90万円にしかならなくなってしまうわけです。

このような仕組みを利用して、外国為替相場がどのような値動きするかを見極めて外国通貨を売買すること、これがFX取引というわけです。

FXは、時間帯が決められているわけでもなく、為替ルートはいつでも値動きしています。

それで、不規則な時間に取引をしたいと思っている人でも、自分にとって都合がつく時間帯でやっても十分に利益を出せるわけです。

基本的には、まずは安く買うこと、そして高く売ること、そしてまた安く買い戻るということで利益を上げていくことができます。

それも、レバレッジ制度を利用することにより、かなり少額のお金からでも取引が可能になるので、誰でも簡単にまずはチャレンジすることができるところもいいところです。

他の投資に比べると気軽に始めることができる取引です。

②株式投資

株式投資もオンライントレードで、誰でも簡単に始められるようになりましたね!

会社の発行している株式を買い、それを高く売ることによって利益を出す方法です。

自分が買いたいと思っている会社の株式の価格が、会社が業績を上げたことによって、さらに世界経済が変わったことによって上がったときに、それを売ればその分が利益となります。

そして逆に、その価値が買ったときよりも落ちてしまえば、その分損失が出る、という仕組みです。

それで、株式投資で必要なのは、その銘柄がまだ安い時点で価値が上がることを見越せるか、ということでしょう。

日本人にとってはこの株式投資はとてもなじみのあるもので、5人に1人の割合で購入してますから、きっと皆さんの友人やご親族の中にも購入した経験のある方がいると思います。

少ない資本金で始められることや、株を買うだけで配当と株主優待券などのサービスを受けることができます。

この株主優待券でいろいろなお店を安い値段で利用している人もけっこういますよね?
数千円で買える株もありますし、10万円くらいの資金でも自由に楽しめるでしょう。

ちなみに、副業がNGな企業にお勤めの方でも、これは副業規定に妥当しませんので、大丈夫なんです。

ちょっとの隙間時間にも楽しめる資産運用です。

③不動産投資

不動産投資とは、アパートやマンションを購入し、賃貸することによって収入を得たり、物件をあらかじめ購入していて、その物件の価値が上がった時に売ることによって利益を出す方法です。

家賃収入は長期的に安定した収入になるので、サラリーマンなども働きながらそのような投資をしている人もいます。

新築のマンションを一部屋だけ購入し、その部屋を賃貸している人もいれば、一戸建ての家やアパートまるまる一棟を購入して投資している人もいます。

なので、不動産投資には希望も種類もたくさんあるわけです。

さらに、家賃収入があれば万が一自分や家族が働けなくなっても、家賃として毎月収入が入るということで、将来の安心のために始める人もいます。

最初に投資する資金が大きいとはいえ、その後の安定した収入になりやすいということで、リスクは少なく、長期的に見て安定した投資と言えます。

④投資信託

ファンドと言われている投資信託ですが、これは投資家のお金を集めて、大きな資金としてそれを専門家が株式などに投資して運用することです。

投資をしたいけど、資金が少なくて個人では商品を購入できない、という人も資金運用ができるようになっていて、一万円かくらいから始めることができます。

投資家は、自分でどこに資金を投資するか、ということは決めません。

その投資信託側の方針に基づいて専門家が行っています。

投資信託は投資信託運用会社が作ります。

そして、それを証券会社や銀行などの販売会社が販売していて、投資家からお金を集めていくわけです。

つまり、投資かと投資信託の間をもっているのが、この販売会社になります。

その複数の投資家から集めたお金を管理しているのは信託銀行です。

運用会社は投資の実行を考え、信託銀行へ運用指図を行い、信託銀行が株などの売買を行います。

そして、そこから出た利益は投資した人たちの購入金額に応じて分けられることになります。

個人では購入できる商品が限られているとしても、投資信託なら負担は少なくとも、大きな商品の購入が可能になるというメリットがあります。

⑤定期預金

定期預金は、一定期間引き出すことができないけど、その期間を過ぎたら引き出すことのできる預金です。

普通預金はいつでも自分の好きな時に引き出せるわけですけど、金利はすごく小さいですよね。

定期預金は、一定期間引き出すことはできないけど、その分金利が高くなります。

それで、利息が高い定期預金にお金を預けることによって、定期が終わった時には元金に利息がプラスされた金額を受け取ることができるわけです。

利息はそのプランによっても、金融機関によっても変わってきます。

なので、一番効率よくお金が増える金融機関のプランはどれなのかということを調べて、自分に合ったものを選ぶ必要があるでしょう。

平成バブルのころなんかは、とにかく高い金利がついていましたけど、今ではとても少なくなってしまいました。

でもネット銀行などは比較的、高く設定されていますのでチェックしてみてください。

ネット副業

今では、各家にインターネットがつながっていることでしょう。

ネットがないと生きていけない、という時代になりました。

なので、そのネットを使って仕事ができたらいいですよね。

最近の副業は特に、このネットを使ったものが多く、それが主になります。

インターネットとパソコンがあれば、どこでも仕事ができるってすごく魅力的ですよね!
では、ネット副業にはどんなものがあるでしょうか?

①アフィリエイト

アフェリエイトとは、企業と提携して、その企業が打ってほしい標品を売る仕事です。

このアフィリエイト(Affiliate)は、成功報酬型広告ともいわれています。

標品を売るという成功に対して、報酬が受け取れるわけです。

例えば、ある会社から○○という標品をうってほしいという依頼を受けます。

そうしたら、自分のサイトにそれをのっけて、魅力的に紹介します。

そのあなたのサイトを訪問し、標品を見てそれを購入した人がいたら、あなたには会社側から報酬が入るわけです。

なので、サイトを持っている人なら誰でも始められる仕事ということができます。

それも、無料で始められるのがうれしいところです。

アフィリエイトサービスプロバイダに登録して、広告を選ぶだけで、始められるので、自分のサイトを持っている人、ブログやメールマガジンをやっている人、趣味で始めたというそのサイトが収入源になりますよ!

②ネットオークション

ネットでできるオークション。

よくテレビなどでもオークションの様子などが映し出されることがありますけど、一般人にはあまりなじみのない物でした。

しかし、インターネット上では誰だって、自分の持っている品をオークションにかけて高値で売ることができます。

初心者の方でも、多くの人が利用しているヤフオク!とか楽天オークションなどを利用すれば、簡単に始められるし、操作だって難しくありません。

どこに出品するかによって、手数料がどのくらい取られるか、ということも変わってきますし、もし売れたなら手早く発送する必要があります。

オークションで出品した場合に、自分の住所が相手に知られるのが嫌だという人も、楽天
オークションなどでは、匿名取引と言って自分の住所を明かさずとも標品を送ることができますので、安心ですよ。

どんなものを出品できるかというと、なんでも出品できます。

だから、家に使っていないものがあったら、それを商品として出品すればいいわけです。

③せどり・転売

せどりとは、個人で行える転売ビジネスのことです。

まず自分で、これから売れるであろう標品を安く手に入れ、それを転売することによって利益を出す方法。

同じ標品でも、売っている価格はかなり違いがあるものなんです。

あるサイトや店舗では、5000円くらいで売っているものも、別の有名なサイトなどではその倍以上の値段で売っていることもけっこうあります。

そのような価格差のある商品で、さらに需要があるものを見極め、それを個人で購入して転売するわけです。

じつは筆者の姉もこの方法でいくらか稼いでいますけど、これには在庫を残さないで売りつくすこと、そして本当に売れる商品をできるだけ安く手に入れることが利益を出すコツのようです。

しかし、今では個人で商品を自由に出品できるサイトもかなり増えていますから、この方法でいくらかお小遣いを稼いだり、ある人は月に何十万も利益を出すことができているらしいですよ!

ちなみに転売したい商品を購入する際にクレジットカードを使えば、その分のポイントだって貯まるので、それも利益の一つになります。

④輸出ビジネス

世界でも日本の標品は高く評価されています。

日本ブームが世界中のどこかで起きていたり、日本の標品は質がいいということは世界樹で知られています。

それに、日本の文化的な商品だって人気があります。

そんな、日本の強みを生かして、個人で輸出ビジネスを始めるのも一つの稼ぐ方法です。

個人で輸出なんてできるの!?と思う方もいらっしゃると思いますが、できるんです。

それもだれでも。

それも、輸出ビジネスがすごいのは、買い手が世界中にいるということです。

日本人だけをターゲットにしているよりも、お客が世界中にいるほうが断然有利なのです。

多くの人は最初、Amazonとかebayなどを利用して始めているようです。

個人でも参入できるし、個人だと知名度などはないわけですので、最初はそのような大手のマーケットを利用することがいいでしょう。

個人で行うよりも、起業して法人として行ったほうが信用されたり、卸売業者から安く商品を購入できる、というメリットがあるようですが、まずは個人でやってみて、軌道に乗ってきたら起業も考えるということの方がいいといわれています。

⑤ポイントサイト

ポイントサイトで稼ぐという方法ですが、これはサイトに登録して、そのサイトでメールを受信したり、アンケートに答えたり、無料資料請求をしたり、URLをクリックしたりしてポイントを貯め、それが溜まったら現金に交換するという仕組みです。

つまり、これはコツコツとポイントを貯めるということが一番大事。

無料登録するだけ、無料資料請求するだけでポイントがもらえるわけですから、リスクはありません。

片っ端から登録していけば、簡単に一万円くらい稼げてしまいます。

有名なのは、モッピーやげん玉、ポイントタウンなどですが、毎日コツコツ無料コンテンツをクリックしたり、遊んだりするだけでポイントがもらえ、1ポイントが1円くらいで現金に還元することができるんです。

毎日コツコツするのが得意な人には向いていますよね!

何の技術も難しい知識もいらないので、とにかく簡単にお小遣いが稼げる方法です。

⑥ドロップシッピング

ドロップシッピングも、資金もいらないし、リスクだってないビジネスでネットビジネス初心者の方にもとってもおすすめな方法です。

ドロップシッピングとは、アフィリエイトとすごく似ています。

サイトに商品を掲載し紹介し、それが売れたら報酬がもらえるのです。

自分で商品を仕入れて転売する、というわけではないので、在庫が残ってしまう心配もないし、売れたら商品を仕入れればいいので最初の資金もいりません。

自分のサイト、ブログなどを持っている方は今すぐに始められます。

自分のサイトがないという方でも、テンプレートや決済手続きができるようになっているので、ネットショップを簡単に開くことができるのです。

アフィリエイトと違うところは、商品の値段を自分いろいしゅろなで決められるという点です。

アフィリエイトは、商品を売った時の報酬額はもうすでに決まっていました。

しかし、ドロップシッピングでは商品の値段を自分で決めるわけなので、安く設定して多く売ることもできるし、商品一つに対して利益をたくさん出しタイ、という時には高めに設定するれ売いわけです。

そのように自分で商品を見て、価格設定を変えて報酬額を変えるという楽しさがあります。

ドロップシッピングサービスプロバイダに登録するだけで、簡単に始められるのでネットショッピングを始めたいという方にはおすすめです!

制作 / クリエイター

映像制作や、編集などのクリエイターの技術がある方は、企業に属さなくても仕事を見つけることができます。

最近では、企業側が一つの作品を制作する際に、ネットを通じて全国のクリエイターたちに業務を委託して制作することも多くなりました。

それで、技術を持っている方はその技術を生かして副業として稼ぐことができるでしょう。

さらに、ハンドメイドで制作したものを販売することも人気ですよね。

自分の得意分野の技術を使って、簡単に自宅で仕事ができる環境が整ってきていますよ!

①クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを通じて多数の人に業務を発注することです。

仕事を発注したい人は、ネットを通じて何にもの人に作業をしてもらうことができます。

例えば、データを集める仕事だとしましょう。

もし100件の情報を集める募集をかけた場合、一人の人が一件からでも作業することができます。

それを100人の人がすることもできるし、もちろん一人の人が20件、30件作業することだってできます。

複数の人に業務をしてもう場合、一人の人に委託するわけではないので仕事が早く終わるという発注者側のメリットもありますし、作業をする側にとっても、自分の好きな量だけの仕事ができるのでとても気軽に仕事ができます。

仕事をする側は、自分の好きな分野の依頼だけを、好きな分だけ作業することができるので、とても効率がいいわけです。

これまでは、アウトソーシングという方法で外部のある特定の技術を持っていたり、専門的な仕事を外注することが一般的でしたが、不特定多数の人に作業を委託するというクラウドソーシングという形によって、より広い範囲で仕事を依頼することができるようになり、一人の人が単独で実行することも、作業を複数の人が行うこともあります。

このような公募の情報を集めて紹介しているサイトなどもありますから、そのようなサイトから自分が仕事をしたいと思える募集を見つけることができるでしょう。

募集には、イラスト作成、ロゴ作成、ホームページ制作、アプリ開発、さらにWEBライティングの募集も多いです。

WEBライティングとは何かはあとで詳しくご紹介します。

②ブログライター

ブログを書くことによって稼ぐこともできます。

テーマごとのブログ記事を文字数に合わせた金額で募集しているところがあるので、それを完成させ、クライアント側からOKがもらえれば報酬がもらえるというシステムです。

さらに、ブログを立ち上げてそこに広告を載せることによって、広告料をもらうこともできます。

そのように広告を表示して閲覧してもらっただけ報酬をもらえるシステムをアフィリエイトと言いましたね。

企業の商品や口コミを書いて報酬を受け取る場合もあります。

もちろん、報酬を多く受け取るためにはそれだけ自分のブログへの訪問者を増やす必要がありますから、文章力のスキルは必要になりますね。

でも、今までブログを書くことを楽しく続けてきた人には向いているかもしれません。

挑戦してみたいと思われる方は、ブログライターサイトに登録し、企業から仕事をもらってみましょう。

③YouTuber

ユーチューバーは今、若い人が将来就きたい職業としても人気な仕事ですよね。

ちょっと前のCMでも「好きなことで、生きていく」というキャッチコピーで、たくさんの人の憧れの的となっていました。

HIKAKINさんとか、はじめしゃちょーさんなどの人気ユーチューバーは、アイドルのような存在にもなっています。

ユーチューバーというのは、YouTubeに動画を投稿してそこに表示される広告などの収入を得る人のことです。

さらに、人気のユーチューバーになると企業とのタイアップなどを行い、企業から紹介してほしい商品などの依頼を受けて、それについての動画を作りアップすることでまとまった収入を得ることなどもできます。

なんとあのHIKAKINさんは、年収1億以上と言われています。

世界で一番年収の高いユーチューバーは、ダニエル・ミドルトンさんと言われていますけど、推定年収が15億円とも言われています。

ものすごすぎですよね!

それで、好きなことを投稿して稼げるならユーチューバーになるのってすごくいい仕事じゃん!と多くの人が憧れるわけですが、そのように人気のユーチューバーになって、それで生計を立てられるような人はごくごくわずかで、さらにお小遣い程度でも稼げるようになるには、面白い動画を企画・作成する能力とものすごい努力が必要なことを覚えておきましょう。

④ラインスタンプ

無名のクリエイターでも、ラインスタンプを作って売り上げることによって収入ができる、ということで、一時期ラインスタンプを作るのも人気になりましたね。

今でも、ぞくぞくと新しいクリエイタースタンプが登場しています。

LINEをしている人にとっては、スタンプって欠かせないですよね。

日本ではなんと人口の約40%以上の人がLINEを使っています。

それで、まずはクリエイターズマーケットに無料の登録をし、作成したスタンプ画像を登録しましょう。

それが審査を通ると販売することができます。

イラストを作成する際には、マニュアルをちゃんと読んでそれに準じて作成する必要があります。

そして、最低支払金額が1000円以上になると受け取ることができます。

金額は、販売額の35%がクリエイターの収入になりますので、もし100円で販売するとなると30個は売れないとお金をもらえませんね。

イラストの可愛さ、そして使える!と思える、個性あふれるフレーズや動きなどのアイデアを出すことが、売れるスタンプを作るために必要なスキルとなってきます。

⑤写真転売

自分が撮った写真を売ることによってお金を得る方法です。

写真を撮るのが趣味であったり、よく海外などにも行くことがある人などは、別にプロでなくてもたくさん稼いでいたりします。

もちろん、写真はとにかくネット上にあふれていて、無料の素材もたくさんあるので、有料だとしても使いたいと思えるような写真を撮る必要があります。

需要を見極めたり、どんな写真を撮るのか企画したりプランを立てたりすることも必要でしょう。

しかし、自分が撮っている写真を無料のストックフォトサービスに登録しておけば、いつかだれかに買ってもらえたり、使ってもらうことができたときに、自動的にお金が入るシステムになるので、写真好きの人、旅行好きの人にはとてもいい仕事だと思います。

⑥WEBライティング

ブログライターと似ていますが、WEBライティングとはインターネットメディアに文章を書く仕事です。

その内容は様々で、最近のニュースに関連したものから、コラム、企業の説明文、ネット広告の文章、美容、健康、ファッションなど幅広く募集があります。

そのようなテーマと文字数が決まっている記事の作成を企業などから依頼を受けて、その指示に沿って文章を作成します。

そして、クライアントの契約の元、報酬を受け取ることです。

ブログ関連の時期もそうですが、これは、○○文字で○○円というように、その記事によって文字数と報酬が決まっている場合がほとんどで、テーマに沿って自分で文章を作成していくことになります。

それで、よりサイトを訪問した人がもっと読みたくなるような文章を作成する必要があります。

しかし、どこでもパソコンなどがあれば仕事ができること、自分の自由な時間に仕事ができるということで、主婦や何らかの理由で外で仕事ができない人にとてもおすすめの働き方ということができるでしょう。

しかし、文章を書くということに慣れていないと、最初はあまり稼げずに、時間と労力の割に報酬がかなり少ないということで挫折してしまう人も多いのですが、慣れてきて楽しくなってくると、それを本業にできるまでになる人もいます。

⑦ハンドメイド販売

自分が作った、アクセサリーや雑貨などを販売することで収益を作っている人もいます。

最近人気のハンドメイド雑貨を販売・購入できるminneなどに登録すると、自由に自分の作品を販売することができます。

サイトの中で自分のページを作って、商品を載せるだけで、あとはサイト内で購入者とやり取りし、決済もできるので、売れれば自分で発送し、手数料を引かれた金額が自分のもとに入ってきます。

自分の手作りの作品を売ることができるので楽しいし、アイデアは自分次第なので可能性だって広がります。

ハンドメイドが得意な方は、それを副業として、さらに人気の作品になると注文が殺到するので本業としても稼ぐことができるようになるかもしれません。

【副収入については、こちらの記事もチェック!】