みなさんは訳ありなモノと聞くとどんなイメージが思い浮かぶでしょうか。

世の中には様々な訳ありなモノが存在しています。

今回はそんな訳ありと言われるお得なモノについてまとめてました。

訳ありと言われるお得なモノ21選

私たちの生活の周りには色々な訳ありと言われるモノがありますが、せっかくならお得で役に立つモノが良いですよね。

ここからは訳ありと言われるお得なモノについてご紹介します。

もしかしたら意外な訳ありが見つかるかも知れませんよ。

1. ボタンがひとつ取れた服

訳ありな服でも比較的多いのがボタンがひとつ取れた服です。

コートやカーディガンなどに付いている胸や袖のボタンがひとつ取れてしまっていますが、場所によっては気付きませんし、他は特に問題が無いのでそれほど気にならないという人も多いのではないでしょうか。

また、ボタンくらいであれば自分で直してしまう事も可能ですよね。

インターネットで買い物をする場合は、商品画像でボタンの箇所をしっかり確認しておきましょう。

2. ロールケーキの端

甘くて美味しいふんわりしたロールケーキも訳あり商品として売られているところを目にする事がありますよね。

商品として陳列しているロールケーキはそれぞれ両端をカットされた状態で売られていますが、製造会社では最初に長いロールケーキを作ります。

その後に決められた長さにカットしていきますが、その際に切り損なった部分や、端の部分は正規品として販売できないので訳あり商品として売られる事があります。

見た目があまり良くないというだけで味に遜色は無いはずなので、お得な商品と呼べるのではないでしょうか。

3. 割れチョコ袋詰め

女性に人気の割れチョコ袋詰めも訳あり商品として売られています。

コンビニなどでも売られていますが、袋詰めになっている方が一度に多く購入できるので、普段からおやつや、仕事の合間によく食べるという人にはこちらの方がおすすめかも知れませんね。

割れチョコは製造段階で決められた形に上手く生成されなかったチョコを袋詰めした商品です。

その為、割れてしまっていたり、形や大きさが均一ではないチョコばかりですが、その分値段が安くてお得な商品です。

インターネットでも色々な種類の割れチョコがあり、中には有名メーカーも割れチョコを取り扱っています。

またビター系やミルク系など、お好みで味の種類を選択する事ができるものもありますので是非チェックしてみて下さいね。

4. 賞味期限間近

賞味期限間近な商品と言えば、訳あり商品の定番ですよね。

気になる人にはちょっと手が出ないという人も、スーパーやコンビニなどでもワゴンにまとめて売られているところを目にした事があるという人も多いのではないでしょうか。

そんな賞味期限間近の商品も、現在はインターネットで色々な商品を購入する事ができるので、あまり気にしない!という人にはおすすめです。

食料品と言ってもその種類は幅広く、肉や魚などの生鮮品からお菓子や調味料、缶詰、乾麺、飲み物など実に様々です。

また、中には賞味期限間近の商品を福袋として扱っているものもあります。

開けてみないと中身が分からないのでドキドキ感が味わえますよ。

但し、管理に注意しないと体に悪い影響を及ぼす可能性がある為、購入する際は必ず賞味期限間がどれくらい残っているのか確認をしておきましょう。

5. 割れ煎餅

煎餅もおやつの定番として人気がありますよね。

そんな煎餅にも訳あり商品として割れ煎餅が売られています。

業界では久助とも呼ばれており、割れチョコと同じように、製造段階で割れてしまったり、元々あるはずの形が上手くできずに出来上がってしまった煎餅がお得な値段で購入する事ができます。

インターネット販売されているものには種類も豊富で、あられやおかきなどもあり、色々な種類の煎餅の詰み合わせとなっているタイプもあります。

元々煎餅は割ってから食べるという人には全く気にならないかも知れませんね。

6. つぶれ梅干し

白いご飯と相性抜群な梅干しは私たち日本人にとって欠かせないものですよね。

そんな梅干しも、訳あり商品としてつぶれ梅干しが売られています。

つぶれてしまっているので見た目や形は少々悪いですが、味に支障はありません。

そのまま食べるのも良し、気になる人は料理の材料として使えば普通の梅干しと何ら変わりません。

つぶれ梅干しもインターネットで色々な種類の商品が購入できます。

一人でも食べられる少ない量から、ファミリーサイズのものまであり、通常より安い値段でお得です。

中にはスーパーでは売られていない商品もありますので気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

7. 大きく育ちすぎた野菜

季節によって旬な野菜があり、時期によっては値段が高騰してスーパーや八百屋で買いたい野菜が買えないという事もありますよね。

そんな時は、大きく育ちすぎた訳あり野菜があるかチェックしてみましょう。

訳あり商品として通常より安く購入するかも知れませんよ。

また、訳ありで市場に出せないような野菜も、インターネットで探してみると意外と欲しかった野菜が見つかるかも知れません。

大きく育ちすぎただけで、味にはそれほど違いがありませんし、調理してしまえば少ない数で多めの材料となって更にお得です。

8. 上下サイズが異なるスーツ

スーツは社会人で会社に通勤しているという人にとっては毎日欠かせないものですよね。

そんなスーツも訳あり品があるというのをご存知でしょうか。

一般的にはスーツは上下セットとなっており、同じサイズで購入しなければなりませんよね。

しかしながら、訳あり品であれば同じスーツでも上下違うサイズのものを購入する事も可能なのです。

訳あり品には、ボタン欠けや、スーツ柄が若干ずれているものなど様々ですが、急にスーツを購入しなければならない時などは、通常より値段も安いのでお得です。

インターネットでもサイズを選べますし、礼服やレディースのスーツなどの訳あり品も取り扱っている店舗もあります。

気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

9. ちょっと擦り傷のあるバッグ

女性にとってバッグは仕事やプライベートでも欠かせないアイテムですよね。

安くても使いやすかったり、可愛いデザインのバッグも勿論持っておきたいものですが、やっぱりブランド物のバッグには魅力を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな高級なバッグも、訳あり品で通常より安い値段で購入する事ができます。

アウトレットモールやインターネットで探してみると、ちょっと擦り傷がついてしまっているバッグが訳あり品として売られています。

前から欲しかったけれど高くてちょっと手が出なかったというバッグも、もしかしたら訳あり品の中から見つかるかも知れませんよ。

10. 小さなスワロフスキーがひとつ取れたアクセサリー

スワロフスキーはオーストラリアを代表するほどのクリスタル・ガラスモチーフとして有名ですよね。

そんなスワロフスキーがついたアクセサリーに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

しかしながら、スワロフスキーは通常のガラスと比べても輝き方に差があります。

その為、普通に買おうと思っても、高級なので値段もそれなりに高くなってしまいがちです。

しかしながら、そんなスワロフスキーも訳あり品であれば比較的に安く購入する事ができます。

例えば、小さなスワロフスキーがひとつ取れてしまっているアクセサリーなどは、見た目もそれほど気にならないほどです。

アウトレットモールやインターネットでも取り扱っているので、気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

11. 型落ちの家電製品

家の中にはあらゆる家電製品があり、どれも壊れてしまうと不便で困ってしまうものばかりですよね。

そんな時は新製品の家電製品を買う前に是非、訳あり品をチェックしてみましょう。

アウトレットで型落ちの家電製品が通常よりも安い値段で購入できるかも知れませんよ。

パソコンやタブレットなどは多少型落ちであっても、インターネットやメールなどの標準的な機能は漏れなく搭載されているので、特に最新の製品にこだわりがないのであればアウトレットで購入した方がお得です。

また、気になる安全性についてですが、通常アウトレットで売られている家電製品は、機能に問題があるわけではありません。

外観に汚れや傷などがあったり、説明書や予備の部品が足らなかったり、在庫が余ってしまっているなどの理由などで自宅で使用する分には問題ないケースがほとんどです。

インターネットで探してみると、型落ちの家電製品を取り扱っているお店がありますのでまずは探してみましょう。

12. 熟れすぎたフルーツ

形が悪かったり、傷がついてしまっているフルーツがスーパーなどで訳あり品として売られているところを見た事があるという人も多いと思いますが、熟れすぎてしまって訳あり品となっているフルーツがあるという事をご存知でしょうか。

食べたいフルーツがあるけれど値段が気になるという人は、是非アウトレットで訳ありフルーツを探してみましょう。

インターネットで注文すれば、好きなフルーツを手頃な値段で購入する事ができるかも知れませんよ。

但し、当然フルーツは生ものですので、管理に注意してなるべく早めに消費するようにしましょう。

13. 箱がつぶれたお菓子

お菓子はいつの時代も老若男女から愛されるおやつですよね。

そんなお菓子も、通常販売されている商品よりも、訳あり品の方がお得なものがあります。

箱がつぶれているお菓子などが訳あり品としてアウトレットで購入する事ができますよ。

他にも箱やラベルに傷がついてしまっているものもありますが、中身のお菓子には多少形が崩れてしまったり、割れてしまっているだけで味に支障はありません。

中には詰め合わせになっていて、通常よりもたくさんの量が入っているお菓子がインターネットでも安く購入できてお得です。

14. 事故物件と言われる部屋

世の中には事故物件と言われる部屋が多数存在しています。

最近では、まだ新人で売れていない芸人が少しでも家賃のかからないよう、事故物件であると知りながらも破格の家賃に惹かれて契約したらとんでもない事故物件だったという話はテレビで見た事がある人も多いのではないでしょうか。

訳あり物件やいわくつき物件と呼ばれるものの中には、その部屋で過去に殺人事件や自殺、夜逃げなどがあった場合などや、その他にもペットの放置、近隣トラブル(騒音やゴミ屋敷)異臭など、その場所で過去に起きた出来事が理由で、嫌悪感を抱くような物件を心理的瑕疵物件を言います。

また、不動産で事故物件として情報が開示されている場合でも、実際に下見に行っただけでは分からないような事故物件もあるのです。

また、不動産側が事故物件の告知をする事は義務づけられていますが、その対象となる期間や範囲などの細かいルールは今のところ曖昧となっているというのが現状です。

その為、事故物件であっても気にしないという人も、住み始めて何かトラブルに巻き込まれてしまわないよう十分に注意しましょう。

よっぽどの理由が無い限り、このような事故物件とは契約しない事をおすすめします。

15. お中元お歳暮の売れ残りをバラしたもの

お中元やお歳暮は貰えるとありがたいですが、あげる方は財布にも厳しいものだったりするものですよね。

そんなお中元やお歳暮も、バラ売りで安く購入する事ができます。

数年前から、有名百貨店で売れ残ってしまったお中元やお歳暮を一斉処分する為に、解体セールを実施しており、売れ行きも上々なのだとか。

通常価格よりも3割から7割で販売するなど、高級な食材もバラ売りであればかなり出費を抑える事ができます。

中にはちょっと傷がついてしまっているような訳あり品もありますが、ただ売れ残りとなっているだけの商品であれば、お中元やお歳暮としても問題なく使えます。

毎回送る品物ががありきたりになってしまうという人も、相手の好みを知っているのであれば、売れ残りから選ぶ事もできるかも知れませんね。

また、混雑している売り場に行きたくないという人も、インターネットでも売れ残りのバラ売りを購入できるので、気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

16. 外国製品で作りが甘いもの

年々、私たちの生活している周りには様々な外国製品が使われるようになりましたよね。

似たような製品でも日本製と外国製では値段が全然違っているというのもよく見られます。

そんな外国製品の中にも作りが甘いものは更に安い値段で購入できますよ。

家電製品、家具、日用品、食料品など色々なものがあるので、節約を考えている人は一度アウトレットなどでチェックしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、意外な品物が安く手に入るかも知れませんよ。

日本製じゃなければ駄目!というこだわりが無い人にはおすすめです。

17. 展示品として使っていたもの

お店に展示品として使っていたものが、新商品の発売によって通常よりも安い値段で購入できるものがあります。

特に、テレビやパソコンなどは世代の移り変わりが早いので、一年くらい前に展示されていたものが、アウトレット店などでかなり値引きされて販売される事があります。

他にも、冷蔵庫、冷暖房、空調、電話、オーディオ機器、カメラなど比較的高額な展示品が意外と見つかるものです。

型落ちと言っても、一つ前の世代のものであればそれほど大差はありませんので、特にこだわりが無ければ十分満足できるはずです。

しかしながら、展示品であっただけに、商品によっては色々な人に触れられている可能性があるというのも否めません。

その辺りにどのように折り合いをつけるかは個人差がありますが、値段だけを見ると魅力的な訳あり商品です。

18. 足が数本少ないカニ

カニと言えば、しゃぶしゃぶやお鍋でも人気の食材ですよね。

しかしながら、ズワイガニやタラバガニや毛ガニなどは高級な種類もあって、食べたくても中々普段は味わえないものです。

そんな高級なカニも、訳あり品であれば通常よりも安い値段で購入する事ができますよ。

例えば、足が数本少ないカニがインターネットで注文できますし、しゃぶしゃぶ用にセット販売されているものもあります。

他にも、カニ味噌が少ないものや、殻に少し傷がついているものなどが訳あり品として販売されています。

訳あり品でも安いだけでなく美味しい評判のお店もありますので、気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

19. 肉の切り落とし

みんなが大好きなお肉。

和洋中と色々なメニューでお肉は大活躍ですよね。

そんなお肉も出来るだけ安くてたくさん買いたいという人には、切り落としになっている訳あり品がおすすめです。

製品化の際に、余分な部分を切り落としているだけですので料理してしまえば気になりませんし、味に支障はありません。

店舗では切り落としのお肉はあまりお目にかかれませんが、インターネットであれば牛、豚、鶏など色々な種類のお肉の切り落としを注文する事ができますよ。

高級なお肉のセットなども通常よりも安い値段で購入する事ができるので、パーティなどでたくさん美味しいお肉を食べたいという人も是非チェックしてみて下さいね。

20. 傷が付いた家具

傷がついているような家具は一度購入したら長い間使う事を考えると、突然壊れてしまわないかという不安もありますし、慎重に選びたいところですよね。

アウトレットで売られている傷がついた訳ありの家具の中にも、それほど気にならないほどの傷でも通常の値段より安く購入できるものがありますし、パッケージのみ傷がついているだけで家具自体には問題ないような家具もあります。

但し、返品ができなかったり、壊れてしまった場合でも生産終了となっている家具は部品の取り寄せができないケースもありますので事前に店舗へ確認をしておきましょう。

また、幼い子供がいる家庭などではベッドや机など成長に合わせて買い替える必要がある家具もありますよね。

そのような時でも傷が多少ついていても使えるアウトレット品であれば出費を抑える事ができます。

自宅で使用している家具と、これから買い替えが必要な家具を考慮して、上手くこのようなアウトレット品を利用しましょう。

21. 大きさがバラバラの卵

卵と言えば毎日の食卓には欠かせない食材の一つですよね。

それだけに購入する機会も多くいので、できれば安い値段で買いたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そんな卵にも訳あり品となっているものがあります。

通常、同じサイズの卵がパックに入っているものが販売されていますが、大きさがバラバラになっているという理由で通常より安い値段で購入できます。

他にも、殻が少し汚れていたり、突起物がついているなどの理由で訳あり品となっている卵もありますが、どれも中身には影響はないので安心です。

尚、卵のサイズが小さいものと大きいものには卵白の量が違うと言われており、黄身の量には大差がないのだとか。

サイズが小さい卵は目玉焼きに、サイズの大きい卵は玉子焼きなど、メニューによって卵のサイズを使い分けるとより一層上手に作れるので是非試してくださいね。

訳ありをお得にGETしよう!

普段は高くてなかなか手が出ない商品も、手軽で購入する事ができて便利な訳あり品の数々。

一体世の中にはどのような訳あり品が存在しているのでしょうか。

これから購入を検討している人の為に、訳ありの特徴についてまとめてました。

訳ありとは?

そもそも訳ありとはどのような意味なのでしょうか。

似たような意味で見切り品やB級品などとも呼ばれていますが、何かしらの理由で正規品としての基準を達していない規格外の商品の事を訳ありと呼ばれています。

その中でも主に傷物、型落ち品、サイズ違い、展示処分品、在庫処分品などが挙げられ、通常の販売ルートではなく、アウトレットや直売所などで販売されています。

また、その多くは生産者側としても、廃棄する際のコスト削減になり、消費者にとっても訳ありである理由を承知した上で、通常より安い値段で購入できるのでお互いにメリットになると言えます。

そして、数年前のエコブームも相まってさらに訳あり品は世間から注目されるようになりました。

最近では、そんな訳あり品のみを扱うアウトレット専門の通信販売が増えており、売り場へ行かなくても手軽に購入できるようになりましたが、実際に商品を見たり、触れられない為、値踏みができず思っていたものと違った商品が届いてしまう事もあります。

ここからは訳あり品の具体的な例についてご紹介します。

規格外サイズのもの

本来、正規品としての標準サイズに至らなかった規格外サイズとなってしまった商品が訳あり品として扱われる場合があります。

野菜、果物、穀類、魚介類、卵など収穫の際にどうしても出てしまう規格外サイズの食材などに多く見られます。

ほとんどの場合、多少サイズが標準とは異なっていても、細かく切ったり調理をしてしまえば特に支障なく消費できますし、味にも大差ありません。

農家や水産業を営む人たちにとっても、せっかく丹精込めて作った食材が大きさが違うだけで売り物にならずに捨ててしまうのはもったいないのですし、通常の販売ルートではなかなかそうはいかず、アウトレット販売を有効に活用している業者も多いようです。

食材によっては旬な季節のものがあるので、期間限定で安く販売しているケースもあります。

尚、このような規格外サイズの商品をインターネット購入する際、生ものですので配送日時と食材の保存や管理には十分注意しましょう。

大量生産で売れ残ったもの

商品の販売会社のミスで当初の予定よりも大量生産をしてしまい、売れ残ってしまった場合も訳あり品として扱われる場合があります。

テレビのCMや、新聞の折込チラシ、店頭での告知などで在庫品一掃セールというのもよく見かける事があるのではないでしょうか。

生産者側としては少しでも売ってリスクを補いたいので、思い切った価格まで下げる事も少なくありません。

上の記事でもご紹介した通り、特に家電製品の売れ残りは頻繁に見られます。

新製品が発売される度に、一つ前の世代の商品が型落ち品として売られる事が、世間でも知られているのでどうしても新製品の売れ残りが出てしまうのかも知れませんね。

実際に、このような訳あり品は製品としては何ら問題なく使用できるので、価格だけを見ればお得な買い物です。

「来年になれば安くなっているはずなので我慢しよう」と思っていた人には尚更です。

但し、食料品の場合は賞味期限があるので購入前にしっかりと確認をしておきましょう。

ちょっと傷があるもの

いわゆる傷物と言われるような商品が訳あり品として扱われる場合があります。

製造段階や、販売前に何らかの理由でちょっと傷がついてしまっている商品は家具、食料加工品、野菜、果物、洋服、バッグ、カバン、アクセサリーなど様々なものがあります。

ほとんどの場合、見た目が少々悪いと思われるもので、正規品と同じように使える商品もたくさんあります。

食材などの傷ものであっても、細かくカットしたり材料として利用すれば問題なく味わう事ができます。

食品以外のものでは、傷の箇所や度合いによっては自分で修復できるものもあり、その分安く購入できてお得になる事もありますし、家具などは配置を変えて傷を見えないようにしたり、飾りつけをして隠してしまうなど、アイデア次第で正規品と遜色なく使えるでしょう。

また、商品自体には傷が無く商品が入っているパッケージのみ傷がついているものも訳あり品として通常よりも安い値段で販売されているものもあります。

形が崩れたもの

商品の製造段階に何らかの理由で形が崩れてしまい、正規品として販売できなくなってしまったものも訳あり品として扱われる場合があります。

野菜、果物、お菓子、スイーツ、水産物など食料品や食材など多くの訳あり品がありますが、傷が原因で訳あり品となっているものと同じように、ほとんどは見た目が悪いというだけで、味には支障がないものがたくさんあります。

普通に買うと高いちょっと高級なケーキなども、切り落としの部分を集めた訳あり品が人気商品となっている事もありますし、ウニや明太子などの高級品も製造過程で形が崩れてしまっているものがりますが、食感や味には支障がないのでかなりお得に感じられるのではないでしょうか。

問題が起こったもの

正規品の基準を十分に満たす事ができず、結果として問題となってしまったものも訳あり品として扱われる場合があります。

いわゆる不良品とも言えるこのような商品の場合は、予め生産者や販売会社から具体的にどの部分に問題があり、どの程度のものなのか注意書きがされているので購入する前に必ず確認をしておきましょう。

幾ら安いとは言え、使えない商品んであればお金の無駄になってしまいます。

やむを得ず購入する場合は、新しい商品を購入するまでの繋ぎとして使うなど、緊急時には役に立つかも知れませんね。

また、中でも注意が必要なのは上の記事でもご紹介した、訳あり物件やいわくつき物件と呼ばれるものです。

過去に何かしら問題が起こった物件も含まれており、不快な気分を味わうだけならまだしも、最悪の場合は取り返しのつかないトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

あからさまに安い家賃で売りに出されている物件には十分しましょう。

入居してしまった後ではすぐに出たくても次の入居先を探す手間もかかりますし、引っ越しの費用もかさんでしまいます。

コスパをしっかり見極めよう

これまで訳あり品と言われるモノについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が少しでも参考になって頂ければ幸いです。

一言で訳あり品と言っても、色々な種類があり、訳ありとなっている理由も様々ですよね。

中には訳あり品にはとても見えないような商品もあり、その上値段が安くて驚いてしまうようなものもあります。

しかしながら、人によって価値観が違いますので、同じ訳あり品でも他人が見ればお金を出してまで欲しくないと思ってしまう商品があるのも事実です。

ただ値段が安いからではなく、自分にとって本当にその商品の品質と価格のバランスが取れているか、コスパをしっかりと見極めてから購入するようにましょう。

ケースバイケースで正規品と使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

今まで興味が無かったという人も、これを機に訳あり品を購入してみてはいかがでしょうか。

まずはインターネットで通販サイトを見て回るだけでも色々な訳あり品を見る事ができて楽しいですし、もしかしたら意外な掘り出し物が訳あり品で見つかるかも知れませんよ。