ボーナスが入ると、何時も頑張っている自分へのご褒美に、ちょっと良いものを買いたくなりますよね。

せっかくなら、有効に使わないと勿体無いので、しっかりと使い方をチェックしておきましょう。

やっと出ました待望のボーナス!

ボーナスはお給料の1か月分、またはそれ以上のまとまったお金が一気に手に入ります。

その分、懐も緩くなってしまい、我慢していた欲しかったものを、一気に購入してしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

ですが、ボーナスはお金の使い方を考える絶好のチャンスなんです。

せっかくのボーナスを好きなものだけを購入して、無駄遣いをして終わらせてしまうのではなく、自分のために有意義に使う方法を考えてみましょう。

そのためには、まずはボーナスがどんなお金かという事を考えることが重要です。

自由に使う事が出来るお金だと考えてしまいますと、当然ですが有意義に使うことは出来ませんので、気をつけて下さいね。

でも無駄遣いしてたらいつの間にかすっからかんに!

ボーナスは入る前にきちんと、何に使うべきなのかというプランニングを立てなくてはいけません。

何も考えずに欲しいものを購入してしまいますと、お給料の何ヶ月分でも、あっという間にすっからかんになってしまいます。

まず、普段何にお金を使っているのか、家計全体を整理してみましょう。

そして、自分の趣味に使っているお金を計算して、どうしてもやめられないものを紙に書き込んでいきましょう。

ショッピングや音楽、旅行など、これだけはお金を掛けたいというものをきちんと知っておけば、それに対していくら使うのかという予算が見えてきます。

予算を考えないでボーナスを自由に使うのと、きちんと事前に使う予算を計画をしているのでは、意識が全く違うので、ボーナスを無駄遣いで終わらせることはありません。

そうすれば、あっという間にボーナスを使い切るということは無いでしょう。

ボーナスは賢く使おう!

年間の貯金額の目安は、年収の10%から15%だと言われています。

毎月きちんと計画的にお金を貯めている人であれば問題はありませんが、普段は全く貯蓄をしないと言う人は、ボーナスを賢く使って、貯蓄にまわすという手もあります。

自分の持っている資産を増やすために、投資にもチャレンジしてみるという手段もあります。

投資信託や外貨預金は、初心者の人でも始めやすい投資になりますので、是非チャレンジしてみて下さい。

最初から大きな金額を用意する必要も無く、ボーナスの範囲内で十分に投資を行う事が可能です。

そして、ブランド物や普段は購入できないような、洋服やコスメなどを購入するのも良いでしょう。

ボーナスを全額貯めてしまうというのも、人によってはストレスが溜まってしまいます。

自分の好きなものを購入することで、また次のボーナスまで、仕事を頑張ろうと意欲を燃やすことが出来ますよね。

自己投資は無駄遣いとは異なりますので、自分のボーナスは有意義に使って下さいね。

ボーナスを有意義にする使い道17選

自分の仕事の頑張りが評価されるボーナスは、毎回もらう度に心がときめくなんて人も多いのではないでしょうか。

そんなボーナスを有意義に使うための、使い方を考えてみましょう。

ブランドものを買う

自分でブランドものを購入できるって、社会人として1つの目標だったりしませんか。

1度に大金を手にする事が出来るこの機会に、思い切って現金一括払いで、自分の好きなブランドの財布やバッグなどを思い切って購入してみましょう。

ルイ・ヴィトンやプラダ、グッチなどのブランド品は、1つ持っているだけでも自分の価値を高めることが出来ますし、仕事への意欲も高めることが出来ます。

何時も頑張っている自分へのご褒美に、年に1度の贅沢をしてもバチはあたりません。

毎年1つずつ、高価なブランド品が増えていくにつれて、それだけ自分は仕事を頑張っているんだなと、振り返ることも出来ますよ。

財布

財布なんてどれも同じなんて思わないで下さい。

ブランド物の財布は、やはり良い素材を使っているので、時代が変わったとしても、その評価が落ちることは無いんです。

また、一生懸命働いてもらったボーナスで購入した、自分へのご褒美なのですから、当然大切に使い続けますし、長く使用しているうちに、愛着もわいてきます。

ブランドものの財布を購入するときに、気をつけるべきポイントは、出来る限りシンプルなものを購入することです。

あまりにも派手すぎたりしますと、年齢を重ねていくにつれて、もしかしたら合わなくなってくる可能性も出てきます。

何時までも長く愛用したいのであれば、シンプルで使いやすい財布が良いでしょう。

エルメスやルイ・ヴィトン、シャネルやグッチなどは、定番のブランドものではありますが、やはり女性に根強い人気があります。

コーチやクロエなどもおすすめです。

是非、自分にあったブランドを探してみましょう。

バッグ

上質でオシャレなブランドもののバッグを1つ持っていると、仕事へのやる気が全然違います。

せっかくのボーナスなのですから、普段は絶対に購入できそうに無い、良いブランドもののバッグを購入しちゃいましょう。

ケイトスペードのバッグは、OLの間でも非常に人気の高い、アメリカのライフスタイルブランドです。

ブランドバッグの中でも、手の届きやすい価格になっていますので、初めてのボーナスで購入するのに最適です。

セダーストリートシリーズは、2WAYで機能性に優れていますので、仕事用におすすめですよ。

その他にも、イタリアの代表的な高級ブランドのプラダや世界で初めて、旅行バッグの専門店としてフランスで創業したルイ・ヴィトンなどは、女性に絶大な人気があります。

カジュアルでも使う事が出来ますし、通勤用のバッグにもおすすめですので、是非チェックしてみて下さい。

バッグは財布や時計とは異なり、身に付けるとものすごく目立ちますので、自分の好みのバッグを思い切って購入しちゃいましょう。

時計

社会人であれば、1つくらい良いブランドの時計を購入しておきたいものです。

会議の始まる時間や、通勤の時に時間をチェックするのに、携帯電話を使っているなんて人は、是非ボーナスで自分へのご褒美に、ブランドものの時計を購入しちゃいましょう。

ロレックスの時計は、男物だけではなく、女物もあります。

まさにブランドの王道とも言えますが、1つ持っているだけでも、自分の価値を高めることが出来ます。

そして、カルティエもおすすめです。

カルティエは「王の宝石商、宝石商の王」と言われている、名門のブランドです。

イタリアのローマで創業したブルガリは、女性に大変人気のあるブランドの1つです。

時計の円盤の周りにBVLGARIの文字が刻まれている時計は、定番ではありますが、憧れますよね。

ダブルハートダイヤクォーツなどは、女性らしい可愛らしいデザインで、大変おすすめですよ。

デパコスを買う

コスメってピンからキリまであって、本当に高いデパートのコスメを一式揃えようとしたら、お金がいくらあっても、足りないのではないかと思ってしまいますよね。

ですが、年齢を重ねていくごとに、スキンケアや普段使うコスメは気を使わないと、肌荒れの原因になってしまい、余計老け込んで見えてしまうかもしれません。

そんな人におすすめなのが、ボーナスを活かして良いコスメを購入することです。

普段のお給料では絶対に購入できないようなコスメも、自分へのご褒美として購入すれば、簡単に手に入れることが出来るんです。

では、そんなお高いデパートのコスメには、どんなブランドや種類があるのでしょうか。

チェックしてみましょう。

普段手が出せないコスメ

デパートでコスメを購入することのメリットは、良いブランドものを購入出来るだけではありません。

各ブランドごとに、きちんとプロの美容部員がいますので、肌の悩みも相談する事が出来ますし、自分に合ったコスメを選んでくれるんです。

ボーナスでコスメを購入するのであれば、やはりファンデーションがおすすめです。

シャネルのファンデーションは、1つあたり15,000円以上はしますが、スキンケア並みの保湿力もあり、仕事中のエアコンの乾燥も気にすることなく、仕事をすることが出来ます。

SK-Ⅱのファンデーションも同様に10,000円以上はしますが、軽やかな使用感と高いカバー力で、内側からしっとりとしたツヤ肌を作り上げてくれます。

ディオールのファンデーションは、スキンケア発想から生まれたクッションファンデーションなど、美肌効果や高い肌の補正効果が期待出来ます。

コスメは毎日肌に直接使うものなので、良いファンデーションを使いたいですよね。

ボーナスで是非、自分のために購入しちゃいましょう。

冬ならクリスマスコフレのシーズン♪

冬のボーナスを使ってコスメを購入するのであれば、クリスマスコフレがおすすめです。

クリスマスコフレは、各ブランドのコスメメーカーが、毎年クリスマスの時期に発売をする限定のコスメのことです。

その時期にしか手に入らない限定品で、しかも人気のあるブランドは早めに予約をしておかないと確実にゲットすることは出来ません。

コフレはフランス語で宝石箱という意味ですが、まさにクリスマスコフレはパッケージがものすごく可愛らしいものが多いんです。

付属でついてくるポーチも素敵で、色んなブランドのクリスマスコフレを沢山購入したくなります。

店頭やWEBなどをチェックして、是非自分の好きなブランドや、見た目が可愛いクリスマスコフレを、ボーナスを活かして購入しちゃいましょう。

当日発売分もありますが、確実にゲットしたいのであれば、予約がおすすめですよ。

ミュージカル観劇

せっかくボーナスが入ったのであれば、自分の趣味にお金を使って、ストレス発散をするのも良いでしょう。

ミュージカル観劇が好きな人であれば、一番良い席でチケットを取るのも大変おすすめです。

ボーナスを使って、映画鑑賞やDVD鑑賞をするという手もありますが、やはり劇場で実際のプロの役者が演じている舞台を見るのは、映画やDVDとは違う感動を得ることが出来ます。

また、ミュージカル観劇で好きな俳優さんや女優さんが出来てしまいますと、彼らが出ている分の公演分は全て見たくなります。

そうすると、普段のお給料では、なかなかミュージカル観劇が出来なってしまいます。

ミュージカルは、生の演技だからこそ、毎回毎回同じストーリーでも違った演出や芝居を見ることが出来ます。

そのため、見れば見るほど、ミュージカルの奥深さを感じることが出来るでしょう。

ボーナスだからこそ出来る、ちょっとした贅沢をミュージカル観劇で発散してみてはいかがでしょうか。

高級店でお食事

普段は絶対に行くことができないような、高級店でお食事をするというのも、ボーナスの醍醐味です。

お財布に余裕が無い状態で、ソワソワしながら高級店に行っても、食材の味を楽しむことなんて出来ません。

何時も頑張っている仕事のメンバーで思い切って行っても良いでしょう。

普段支えてくれている家族を連れて行っても良いでしょう。

恋人同士でも良いでしょう。

普段とは違う雰囲気のお店で、ちょっと奮発をしたら、相手に喜ばれること間違いありません。

フレンチや懐石料理など、普段は絶対に行けないようなお店を、ミシュランガイドでチェックして行くと、審美眼が磨かれますので、良いものの善し悪しが解るようになります。

旅行に行くよりかは、断然高級店のほうが安価で済みますので、ボーナスでちょっとプチ贅沢をしたいという人に大変おすすめですよ。

エステや脱毛に行く

エステや脱毛は、まとまったお金を用意しないと、受ける事が出来ません。

もちろんローンを組むことは出来ますが、出来れば一気にお金を用意して、一括で支払ったほうが、余計な金利を支払わなくて済みます。

そこでおすすめなのが、ボーナスを使ってエステや脱毛に行くことです。

中でも全身脱毛は、自分では処理する事が出来ない、背中などの施術もまとめて行ってくれますので、全身つるつるでキレイになることが出来ます。

ボーナスを使って、一気にムダ毛のケアをするというのも、至福のひと時だと言えるでしょう。

また、エステは自分へのご褒美に、思い切って一番良いプランを、贅沢に受けてみるというのも、大変おすすめです。

毎月エステに行くことは出来ませんが、ボーナスが入ったときだけ贅沢が出来るというのも、また次のボーナスが入るまで、仕事を頑張ろうという、意欲がわきませんか。

肌の悩みを抱えている人は、美容皮膚科に行ってほくろを除去したり、ニキビ跡を消すといった施術を受けるのも良いでしょう。

美容皮膚科は保険治療外になりますので、全額自己負担で高額になりますが、ボーナスであれば支払いをする事が出来ますね。

前から欲しかった家電を買う

ボーナスでまとまったお金が入った時にねらい目なのが、家電を購入することです。

貯蓄や投資でも構いませんが、ボーナスが入った時にしか買えないような、ちょっと高級な家電を、自分へのご褒美に購入してみませんか。

独身の人の場合、人気のある家電は、テレビやブルーレイレコーダー、オーディオなどの音響や映像機器になります。

良いものは何十万もしますが、思い切って一括で購入する人も多いんです。

逆に世帯を持っている人は、炊飯器や冷蔵庫、洗濯機など、家庭で絶対に使用する家電が人気があります。

炊飯器は近年、本当に良いブランドものは十万円以上するものもありますし、冷蔵庫や洗濯機も良いものを購入すれば何十万円もする事でしょう。

ボーナスが入るシーズンになると、家電量販店でも一斉にセールを始めます。

事前に良く商品のリサーチをして、良いものを探しておきましょう。

レジャー施設へ遊びに行く

ボーナスの使い道で、一番多いのが貯金ではありますが、夏や冬のボーナスを活かして、思い切ってレジャー施設に遊びに行くというのも、ストレス発散できて大変おすすめです。

全額貯金に回してしまいますと、確かに老後は安心ではありますが、一番大切なのはバランスです。

夏の場合、海やバーベキューなど、暑い日ざしの元で、思い切って好きなことをすれば、それだけでストレス発散する事が出来ます。

バーベキューが好きな人は、キャンプ用品をボーナスで購入するのも良いでしょう。

冬の場合、スキーやスノーボードなどが好きな人は、スキー用品をボーナスで購入して、数日間有給を取って、レジャー施設へ遊びにいくのも良いでしょう。

普段は仕事が忙しくて、なかなか家族間で会話が出来ないという人も、家族共通の趣味を持つことで、家族の絆を深めることが出来ます。

特に子どもはレジャー施設が大好きですので、ボーナスは貯金に回すだけではなく、使うことも考えてみましょう。

ディズニーの年パスを買う

東京ディズニーランドの年間パスポートは、2パーク年間パスポートの大人が93,000円、中人も同様に93,000円、そして小人が60,000円、シニアが79,000円です。

東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのどちらかの年間パスポートは、大人が63,000円、中人も63,000円、小人が41,000円でシニアが53,000円になります。

大人は18歳以上、中人は中学生と高校生、小人は幼児と小学生、そしてシニアは65歳以上です。

これをみて解るとおり、実は東京ディズニーランドの年間パスポートって、結構な金額が掛かるんです。

自分1人だけ購入するとしても、2パーク年間パスポートで約100,000円も掛かってしまいます。

ディズニーが大好きで、毎月ディズニーランドやシーに行くという人は、思い切ってボーナスを使って年間パスポートを購入すれば、好きな時に行くことができます。

何かグッズを購入したいときだけでも、ふらりと立ち寄ることが出来ますので、大変おすすめですよ。

ですが、年間パスポートを購入すると、必ず元を取らないといけないという気持ちになり、東京ディズニーランドに行くのが義務になってしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

旅行へ行く

旅行が大好きな女子は、ボーナスを貰ったら思い切って国内旅行、海外旅行へどんどん行ってしまいます。

夏休みや年末年始など、ハイシーズンはどうしても旅行料金が高くなってしまうため、その時期を避けてきちんと有給休暇を取得して旅行の計画を立てるんです。

国内旅行に行く際には、旅行会社のパッケージツアーを利用して、申し込みをしたり、ある程度旅行慣れをしている人は、全て自分で計画を立てて、旅行に行きます。

普段であれば、安価で土日を使って行けそうな旅行先を選びますが、ボーナスが入ったときに計画を立てる場所は、行ってみたかった所や、普段はいけないような、高額な旅行先を選ぶことが殆どです。

そのため、ボーナスを貰う数ヶ月前からきちんと計画を立てて、事前に準備をしておくという人が殆どです。

旅行のために1週間程度お休みを貰って、しっかりと羽を伸ばしてくることで、仕事へのモチベーションも上がります。

またボーナスを貰うまで、一生懸命仕事を頑張ろうと思えるんですね。

習い事を始める

ボーナスを貰ったら、貯蓄をする事も大切ですが、自分のために投資をする事も大切です。

興味があった資格や英会話など、自分のスキルを高めるために、習い事を始めてみるのも良いでしょう。

女性らしさをアップさせたいと言うことであれば、料理教室やヨガ・ピラティス、アロマテラピーなどがおすすめです。

特に独り暮らしの女性は、どうしても毎日コンビニやスーパーのお惣菜で済ませてしまう人が多く、料理をする機会が減ってしまっています。

料理教室に行くと、料理をする事自体が楽しくなるので、健康的な毎日を送ることが出来ます。

また、自分のスキルアップのために習い事をするのであれば、簿記などの資格や英会話などの語学系の習い事が大変おすすめです。

スキルアップをして、会社で出来ることが増えれば、お給料アップや昇格も望めます。

是非、ボーナスを貰ったら、自分の将来のために投資をしてみましょう。

資格や勉強に使う

将来的に転職を考えているのであれば、スキルアップのために、資格を取得しておいて損はありません。

また、自分が今就いている仕事に関する勉強をするために、ボーナスを使って自己投資をすれば、将来的にお給料のアップも見込めますし、ボーナスの支給額もアップするかもしれません。

ですが、資格を取得すれば、必ずしもお給料やボーナスがアップする訳ではありません。

その点に関しましては、勤めている会社によって異なりますので、事前に確認が必要となります。

ですが、例えお給料やボーナスのアップが見込めなくとも、知識を身に付けることで、幅広く仕事を選択することが出来るようになります。

いざ転職をしたいとなったときに、必要な資格や知識が無ければ、未経験同様の扱いとなり、お給料は一気に下がる可能性もあります。

自分の可能性を広げるためにも、是非ボーナスは有意義に使いましょう。

株などの投資資金に

ボーナスでまとまったお金を貰った時には、そのお金をそのまま、普通預金に貯金するのではなく、資産運用を始めてみるという手もあります。

資産運用初心者の人が、いきなり数百万円の元金から始めるのは、かなりリスキーですが、今は元金が20万円前後からでも十分に資産運用を始める事が出来ますので、是非チャレンジしてみましょう。

資産運用を始める場合、運用をするのは貴方自身になりますので、まずは積極的にお金を増やしたいのか、あまりお金を減らさないでゆっくりと運用をしていきたいのかというのを考えましょう。

そうすることで、選ぶべき商品が変わってきます。

資産運用初心者で、何に投資をしたら良いのか解らない場合には、バランス型投資信託がおすすめです。

バランス型投資信託とは、その1つで債権や株式などに分散投資されている投資信託の事を指します。

運用者がリスクだとかリターンだとかを考える必要が無く、手軽に投資できますので、大変おすすめですよ。

夫や妻へのプレゼントを買う

ボーナスが入ったときに、自分のためだけではなく、何時もお世話になっている妻や夫のために、ちょっと高価なプレゼントを購入してあげるのも、夫婦間の絆を深めることが出来ますので、大変おすすめです。

ボーナスが入る時期に合わせて、事前に何が欲しいのかを聞いておくのも良いでしょう。

サプライズでプレゼントを用意したい場合には、それこそきちんとリサーチをしておく必要があります。

妻や夫に贈るプレゼントで、人気があるのは財布です。

シャネルやプラダ、グッチなど、長く愛用してもらうためにも、好きなブランドの財布を購入してあげましょう。

また、ブランド物の財布やバッグ以外では、パソコンも人気があります。

新品の最新のパソコンは、大体10万円以上しますので、事前にどのメーカーが良いかを調べておくと良いでしょう。

子どものプレゼントを買う

子どもへのプレゼントは、誕生日やクリスマスと基本的には限定されますが、せっかくボーナスが入ったのであれば、妻や夫だけではなく、子どもにもプレゼントを買ってあげましょう。

子どもへのプレゼントにブランドものを用意することはまずありません。

ですので、素直に今欲しいものを聞いて、リクエストされたものを購入してあげると良いでしょう。

せっかくボーナスが入るのですから、プレイステーションやWiiなど、ゲーム機本体を購入してあげるというのも良いでしょう。

家族一緒に遊ぶことが出来るゲームを購入すれば、家族間の信頼も深まること間違いありません。

普段は仕事が忙しくて、思うように子どもと遊ぶことが出来ないお父さんは、是非ボーナスで子どものために、良いプレゼントを購入してあげましょう。

貯金する

ボーナスを貰ったら、どんな使い方をするかというのを聞いてみると、必ず1位になるのが貯金です。

意識をして全額貯金をする人もいれば、特に何も使う事が無いからといって、自然とお金を貯蓄にまわす人もいます。

ですが、貯金をすると決めたのであれば、しっかりとお金を口座に入れておきませんと、ちょっとしたことで簡単にお金を下ろしてしまい、気がつくとボーナスを使ってしまっていたなんて事にもなりかねません。

ボーナスを貯金したいのであれば、必ず一度家計の見直しをして、ボーナスの行方をうやむやにしないようにしましょう。

また、全額貯金すると、お金の管理が雑になってしまいますし、何よりもせっかくボーナスをもらったと言うのに、楽しみが何も無くなってしまいます。

ですので、敢えてきちんとボーナスの使い道を決めてみましょう。

そうする事で、使うお金と使わないお金を明確にする事が出来ますので、きちんとボーナスを貯金することが出来るんですよ。

夢のマイホームや車を目標に

マイホームや車を購入しようとすると、当然ですがまとまったお金が必要になります。

そのため、将来のために目標を立てて、きちんとボーナスは貯金しておきたいと言う人も、多いのではないでしょうか。

マイホーム購入となりますと、当然ですが、なかなか現金一括で購入することは難しいですよね。

ですので、ボーナスを貯めて、頭金にするのも良いでしょう。

また、マイホームを購入したあとに、出来る限り早く住宅ローンの支払いを終えるためにも、ボーナスを活用してある程度お金が溜まったら、多めに返済をするという方法もあります。

車の場合には、マイホームに比べますと購入資金は安くなりますので、しっかりとボーナスを貯金しておけば、一括で購入する事が出来るでしょう。

特にボーナスが支給される前は、沢山の人が車の買い替えを検討する時期にもなりますので、中古車の相場が下がる傾向にあります。

新車ではなく、中古車でも良いという場合には、是非このチャンスを活かしてみて下さい。

結婚資金を貯める

結婚式に掛かる費用は、大体200万円から300万円だと言われています。

そのため、事前にきちんとお金を貯めておく必要があります。

毎月きちんとお給料を貯金出来る人もいれば、なかなか思うように貯金が出来ないという人もいますよね。

そこでおすすめするのが、ボーナスをきちんと貯金して、それを結婚資金にするという事です。

特にすでにパートナーが居て、将来の事をきちんと考えているのであれば、いざと言うときに結婚資金が無いとなりますと、相手に愛想を尽かされてしまうかもしれません。

独身時代は、一番お金を貯めやすい時期だと言われていますので、趣味や好きなことにばかりお金を費やすのではなく、しっかりと貯金をするということも考えてみましょう。

結婚をすると、結婚式に掛かる費用だけではなく、新生活を始めるための費用も掛かってきます。

今のうちに貯金をしておいて損はありませんので、しっかりと計画を立てましょう。

【結婚資金については、こちらの記事もチェック!】

教育費を貯めておく

子ども1人の、出産から成人するまでに掛かる養育費用は、大体3,000万円前後だと言われています。

当然ですが、子どもが増えればそれだけ養育費に掛かる費用も増えます。

そのため、元気のあるうちにしっかりと貯金をしておいて、子どもに苦労させないための努力が必要となります。

お金が無いからといって、塾や習い事に掛かる教育費をないがしろにするのは、子どもにとって可哀想ですよね。

ですので、ボーナスを貰ったら、きちんと貯金をして、将来のために準備をしておきましょう。

ボーナス以外にも、保険に加入したり、児童手当など、子どものために支給されるお金はしっかりと貯めておけば、将来苦労することも無いでしょう。

また、今は独身だからといって何も考えないのではなく、今のうちに貯金をする癖をつけるのも大切ですよ。