生きているとたくさんの出来事がありますが、楽しい事もあれば辛い事もありますよね。

楽しい事や辛い事があるからこそ人生が楽しくなると言えます。

楽しい事ばかりであれば嬉しいかもしれませんが、まずそんな人生はありません。

しかし、辛い事だけ、もしくは人生何もなかった場合を考えると本当に楽しくないですよね。

辛い事などがあるからこそ余計に楽しさや幸せなどを感じやすいものです。

しかし、辛い事などを経験した時にはどうしても人間は感情があるのでイライラしてしまったりする場合が多いと言えます。

特に日本は仕事に関して、意識が高いと言われており、仕事に関してのストレスはかなり高いといえます。

長時間労働であったり、上下関係などなど、様々な場面でストレスを感じたり、イライラを感じる場面が多いといえます。

今回はそんなイライラをテーマにして、日常生活で募ったイライラを解消する方法についてご紹介していきます。

イライラを解析しよう

イライラして目の前にある事に集中できなかったり、ストレスが溜まってしまうという経験は誰しもがあるとおもいます。

イライラしてしまうことはある意味しょうがない事です。

自分が思う通りにいかなかったりするとイライラを感じてしまうことが多いと思いますが、世の中自分が思う通りにいかないことは当然たくさんあります。

また、様々な人間が存在するので自分と全く同じ考え方をしている人はいないので、人間関係において意見が違ったりすることでイライラが生じることはどうしようもないことです。

しかしイライラしてしまうと自分自身に良くない影響を与えてしまうのでなるべくであればイライラしない環境を作ることが大切です。

イライラしない環境を作るとなると、イライラに対する解消方法などが必要になるのですが、イライラの解消法を知るにはなぜイライラするのかと言うことを理解することが大切です。

なぜイライラするのか理解する事は、根本的な問題や原因を発見し、解決することにつながるからです。

普段よく日常生活でイライラしてしまう方はまず理由を探っていきましょう。

人は何故イライラするのか

人間がイライラしてしまう気持ちになるのは考えてみるとすごく簡単なことです。

イライラしてしまって気持ちが興奮状態にある場合はその単純なことが見えなくなってしまっている場合が多いですが、後から振り返ってみると単純なことだったんだなと気づくことが多いです。

だからこそ常に冷静になってイライラする原因を認識し改善方法を考えることが大事です。

多くの方がイライラしてしまう原因のなかでも高い割合を誇っているものからご紹介します。

自分の思い通りにいかないから

まず人間がイライラしてしまう大きな原因として、自分自身の思い通りに物事が行かないということが挙げられます。

日常生活を行っていく中で当然ながら何か目的をもって行動したりすることはたくさん存在します。

難しく考える必要はなく、例えば朝何時に起きて何々をするとか、任された仕事を明日までに終えるとかそんな単純な行動です。

人間は毎日こうした何かに対する行動をいくつも重ねています。

しかしながらこのような行動を起こしている時に自分の思い通りにならなかったり邪魔をされたりしてしまうと大きな負担がかかってしまいます。

結果的に自分の思い通りにならない状態になってしまうと、邪魔をされたことに対して強く憤ってしまったり強いストレスになって自分の心の中に残ってしまいます。

自分がイライラした経験などを振り返ってみると分かると思いますが、思い通りにいかなかったからこそイライラしてしまう経験は誰しもが感じたことがあるといえます。

優秀な人であれば思い通りにいかなかった場合は、なぜ思い通りにいかなかったとかと言う原因を自分で探し出して、問題点が見つかった場合にすぐに改善する行動をとることで解決できます。

しかしあまりにも強いイライラを感じてしまった場合は問題点を探さずに、邪魔をしてきた人に対して憎しみや怒りの感情を持ったりしてしまいます。

悪質な邪魔であれば話は別かもしれませんが、悪質な邪魔でなければ自分自身の行動や努力が甘かったと認識する必要があります。

他人に対して憎しみを持ったところで問題の解決には繋がらず、怒りをぶつけたところで自分自身のメリットには何一つならないので、物事を冷静に判断する能力や、そもそもの考え方を変える必要があると言えます。

時間が足りないから

イライラしてしまう原因の一つとして時間が足りないからと言うことが挙げられます。

自分自身が何かを行動する時はある程度の結末を想像したり満足のいく結果を出すことを前提に行動しています。

しかし自分が望ん大満足のいく結果が出せなかった時に振り返ってみると時間が足りなかったから出来なかったという考えに行き着く場合があります。

時間が足りないからと言うのはただひとつの理由がある場合だといえ、結局は根本的に自分の満足のいく結果が得られなかったことに対して不満を感じているからこのようなイライラを感じることにつながります。

確かに物理的に時間が足りなかったりする状況もあるかもしれませんが、大部分としては自分自身の努力の仕方であったり、効率の悪さが原因で時間が足りなくなってしまっていくことが多くあります。

物理的に時間が足りないのであればしょうがないかもしれませんが自分自身の行いが原因で時間が足りない結果になってしまっている場合は、自分の物事に対する段取りが悪いという根本的な考えを見つけて改善することが大事だと言えます。

表面上の問題ではなくて掘り下げて原因を分析することで本当の意味で改善すべき点が見えてくると言えます。

気遣いのない人を見た時

イライラしてしまう原因として気遣いのない人を見た時に感じてしまう場合が多いです。

イライラしてしまう原因として人間関係も多く該当しており、人間関係が理由でたくさんのストレスを感じてしまう方が多いです。

例えば自分の周りにいる人が気遣いのない発言を自分自身に行った場合は自分の中で不満が募りその人間に対して怒りを感じることも多いと思います。

例えばあなたが何かに対して失敗をしたとして、本来であれば失敗したことに対して配慮した行動をとるのが普通ですが、失敗した結果を煽るような言い方をしたりと舐める様な言い方をされてしまうと腹が立つのは当然ですよね。

単純に自分の事をバカにしているというような発言であれば怒ることはしょうがないことですが、時にはあなたのためを思ってわざと厳しい態度をとってくれる場合もあります。

本当の意味で相手は気遣いのない発言をしているのかどうかということを考える必要があり、失敗をしたことによる負の感情を持った状態で、その場だけでの判断を行うのは危険です。

まずは冷静に考えて相手が自分のためを本当に思って厳しい態度をとってくれてるのかどうか考えることが大事です。

自分のためを思ってあえて厳しい言い方をしてくれる人に対して逆ギレしてしまうとは社会人としてあるまじき行為です。

自分の弱さを露呈してしまうことにもつながりますので冷静な判断を行える状態で一度振り返って考えてみることが大事だといえます。

イライラの原因は固定観念であることが殆ど

イライラしてしまう原因として固定観念が強く影響している場合が多いと言えます。

例えば固定観念であったり先入観がとても強い人がいますが、人間は様々な人が存在しています。

当然ながら見た目も性格も違いますし、育ってきた環境も違えば、考え方も全く違います。

しかし固定観念や先入観が強い人に関しては自分がこう考えるということを一般的に考えてしまい、自分の考えと違うことを考えている人に対してイライラしてしまいがちです。

いわゆる自分の考えを相手に対して強制してしまう様だ人間であると言えます。

当然ながら自分が理解していないことを相手から強制された時は、強い不信感を募りますし、ストレスを感じ、信頼関係まで無くなってしまいます。

考え方や行動が全く同じな人間は存在しません、だからこそ自分の固定観念や先入観を相手に強制することは愚かな行為です。

これを当たり前と思ってしまっては日常生活の中で非常にたくさんイライラしてしまう場面が生まれます。

自分自身の事を考えるとするならば、考え方や行動は人それぞれという事をまず理解する必要があります。

イライラ解消法12選

ここまではイライラしてしまう理由についてご紹介してきましたが、ここからはイライラを解消する方法についてご紹介します。

人間なので、個人差はありますが、まったくイライラしないという人などは存在しません。

どんな状況であれ、自分の思い通りにはいかない場合もありますし、人から受ける影響などでイライラするのは感情を持っている生き物であれば必然だといえます。

なので全くイライラしない方法を探すよりもイライラを解消する方法を探した方が良い考え方だと言えます。

イライラは自分の中で溜まっていってしまうものなので、出来れば早い段階で自分の中に溜まったイライラを解消することが大切です。

具体的なイライラの解消方法が思いつかない方も多いと思いますので、すぐに実践できる解消法を参考にしてください。

1. プチプチを潰す

道具さえあればすぐにイライラを解消できる方法として、 プチプチを潰すという方法があります。

プチプチがわからない方は少ないと思いますが、プチプチは商品の梱包に使われている気泡緩衝材です。

プチプチはポリエチレンシートから作られており円柱状の突起の中に空気を閉じ込めているシートです。

このプチプチは強い力で押し付けると円柱状の突起の中に溜まった空気が弾けて音を立てて割れてしまいます。

これを一つずつ何度も潰していくのがストレス解消に適しています。

イライラしてしまう時は思考能力なども低下してしまい良いパフォーマンスができなくなってしまっている状態が多いので、あまり深く考えずにプチプチをつぶしたりすると、単純作業なので頭を使わずに済みますしなんとなく気分が晴れるような気持ちになっていきます。

普段からイライラしてしまうことが多い方には、プチプチを自分の鞄の中に忍ばせておいて我慢できなくなった時は使ってみると良いといえば。

2. ひとりカラオケに行く

イライラを解消する方法として一人カラオケに行くことも有効だと言えます。

イライラしてしまった時には大きな声を出すことが有効だと言えます。

気が強い人であれば自分の思い通りにいかなかった時に正しい意見を相手に強く主張したりすることができるかもしれませんが、気が弱い人だったり、自己主張が弱い人などは自分の意見を伝えることもできずに抱え込んでしまう方も多いと言えます。

そう言った言葉を発せないというストレスを抱えた人にこそカラオケは適しています。

一人カラオケに行くことで周りのことを気にせずに、自分が歌いたい曲を歌えますし、なおかつうるさいくらいの大きな声を出したとしても誰にも迷惑をかけずに楽しむことができます。

人間は大きい声を出すと気持ちが晴れる生き物です。

誰しも経験があると思いますが山に登った時にヤッホーという言葉を周りを気にせずに出した場合すっきりした気持ちになった方は多いと思います。

それと同じように大声を出すことはストレス解消にもなりますし、時にはカラオケなどのマイクを使って馬鹿野郎などと、普段押さえ込んだ感情を大声で出すことでストレスが解消できる場合も多くあります。

最近は一人カラオケなども多くの方が利用しているので一目を気にせずに楽しめるといえます。

利用するお値段もそこまで高くないので、サッとストレス解消して楽しむことが出来るので利用してみてください。

3. ひとり焼肉に行く

イライラを解消するのにオススメな方法として一人焼肉が挙げられます。

最近何かと話題の一人●●ですが、最近は一人焼肉が注目されています。

焼肉といえば大人数で席を囲みながらワイワイと楽しくおしゃべりしながら肉を楽しむのが一般的ですが、 一人で焼肉を楽しみたい時もありますよね。

みんなの焼肉を行くと楽しいですが肉を焼くのも気を使ったりして、自分が食べたいものが頼めなかったりとか色々面倒なことがあります。

焼肉が食べたくても一人で行きづらいからたくさんの人誘わないと行きたくても行けないという方もいると思います。

しかし一人焼肉であれば周りに気を使うことがなく自分が行きたい時に行けますし、お酒を飲みながら楽しんだりもできるのでストレス解消にもつながります。

芸能人などでも一人で焼き肉を楽しんでいる方が多くAKB48の篠田麻里子さんなども一人焼肉を楽しんでいるとツイッターで公開しています。

最近は一人焼肉のシステムを取り入れた専門の焼肉屋さんも存在しています。

一人焼肉の専門店であればお店によってはカウンターではなく、まるで自習室のような個別の席を用意しているお店もあるので、少し恥ずかしがり屋な人でも人目を気にせずに楽しむことができますよ。

4. 友達に電話しておしゃべりする

イライラを解消するのに友達に電話をすることも良い方法だと言えます。

女性はおしゃべりで男性はあまり喋らないという風な固定観念を持っている方もいますが、人間であれば辛い事が起きたりイライラしてしまった時には誰かに話して共感して欲しいという気持ちを誰しもが持っています。

だからこそ普段何気なく様々なことを相談できる友達に電話をしてイライラしてしまった事とか不満に感じてるようなことを相手に伝えることで気持ちの整理がつくことにつながります。

自分が抱えている悩みを話すことでそれだけですっきりする場合もありますし、時には問題解決のためにアドバイスをしてくれることもあります。

自分が感じている問題を話すことによって理論立てて説明することにもつながるので、気持ちの整理がつくと同時に本当に改善すべき根本的な問題にも目を向けることができます。

イライラの解消に加えて問題解決の道筋なども考えることができるようになるので、イライラした時にはおすすめの方法だと言えます。

5. ゆっくり、たっぷり寝る

イライラを解消するのにはゆっくり睡眠をとることが大事です。

イライラしていると強いストレスがかかってしまい精神的にも疲労が積み重なってしまいます。

疲労が積み重なってしまうの適切な判断ができずに冷静な対処が行えなくなり様々な場面で問題が起きてしまいます。

だからこそ溜まったストレスを解消するためにもう一度休めることが大事だと言えます。

強いストレスがかかった時にすぐに眠たくなったりした経験がある人もいると思います。

睡眠をとることはストレスを解消するのに大きな役割を持っているからだと言えますが、浅い睡眠では効果はありません。

ゆっくりと深い睡眠をとることが精神的な疲れを癒すことにつながります。

注意していただきたい事が、イライラを放置してしまい、ストレスが積み重なった状態になると睡眠をとることが難しくなったりする場合があります。

いわゆる、睡眠障害と呼ばれるもので眠りが浅くなってしまったり十分な睡眠がとれなくなって寝不足になってしまうという現象ですが、このような障害が現れる前にゆっくりと睡眠をとることが大事だと言えます。

6. 散歩に出かける

散歩に出かけることもイライラを解消する適した方法です。

散歩に出かけることで軽い運動を伴いますので、適度な運動が疲労に心地よく繋がりますし、 ゆっくりと歩きながら様々なことを考えることで自分の中の考えを整理することにもつながります。

イライラしてる状態だと冷静な判断ができなくなってしまう場合がありますが、散歩をしながら通してイライラしてしまうのかということを一つずつ掘り下げて考えることによって、どうしてイライラしてしまったのかという原因について探ることができます。

原因さえわかれば後はその原因を改善するだけでイライラの解消につながるので、結果的に散歩に出かけると言う言葉イライラを解消することに適した方だと言えます。

7. 買い物に出かける

イライラしている時の解消法として買い物に出かけるということが有効的です。

イライラしている時はストレスが溜まっている状態になり、通常の時よりも派手に何かを行いたい気持ちになったりします。

そんな時には買い物をしてお金を使うことでストレスを解消することができます。

買い物をしてお金を使うことで一時的に気分がすっきりする状況になります。

注意していただきたいのがあまりにも大きい金額を使ってしまうと逆に罪悪感でストレスに繋がってしまう場合もあったり、一時的な効果が主なので根本的な解決には繋がらないため、一時的に気持ちを生やさせる行為だと認識して行うことが大事だと入れます。

8. 黙々と塗り絵をする

イライラを抑えるために黙々と塗り絵をすることも適しています。

塗り絵を行うことで自然と集中してその行為を行います。

何かに集中しているときは余計なことを考えずに済んだりしますので、イライラしている不の感情なども好意に集中してる時は忘れることができます。

一時的な逃げになってしまうかもしれませんが、 自分が問題に向き合う気持ちの整理がつくまでは少し精神を休めるという意味合いでも気をそらすことは大事だと言えます。

イライラした気持ちから一時的に逃げることで再び問題に向き合った時に冷静に物事を考える準備ができていることにもつながります。

また黙々と塗り絵をしながら考えることで、意外と冷静に物事を考えたりできる場合にもつながります。

何かを行いながら何かを考える場合は深く考えられない場合があるので、興奮してしまっている時にはそれぐらいの思考能力で十分な場合もあります。

塗り絵でなくても黙々と行える作業であれば代用できる場合もありますので、イライラした時には実践してください。

9. 森や林で森林浴をする

精神的に疲れたり色々している時には森や林で森林浴をすることも適しています。

都会に住んでいる方はなかなか森林浴できない環境にあるかもしれませんが、都会にも緑が取り入れられている場所は存在するので、自分のお気に入りのスポットを見つけてイライラした時にはそこで過ごしてみることがイライラを解消する事につながります。

森林浴を行うことによって様々な良い効果があり、具体的には森林の空気は排気ガスなどが含まれる都市部の空気よりも体によいので新鮮な空気を吸えるということと、 樹木から発せられる独特の香りが自分自身の心を落ち着かせることができリラックス効果を与えてくれると言うことです。

その他にも風が吹いて樹木の葉っぱなどが揺れたりすることが精神的なリラックス効果につながっており、 普段過ごしている日常と離れた場所に来ることによって、余計な事、つまり雑念を考えたりしなくなる効果があります。

実際に森林浴を使って実験を行った過去があり、都市部に住んでいるサラリーマンを被験者として行なった実験では森林浴を行うことによって細胞の活性化や抗がんタンパク質の濃度の上昇しているという事が判明しています。

身体に良い効果をもたらしてくれ免疫機能の向上なども行われていることから、リラックス効果も含め、ストレスの解消にも良いと判断できます。

10. 海の音を聞きに行く

イライラやストレスを解消する上で組の音を聞きに行くことも適しています。

先ほどの森林浴でもそうですが、自然に触れることで人間の体に様々なメリットをもたらしてくれます。

具体的に海の音がなぜ体によいのかと言いますと、海の音は自然の音なのですが自然の音は高周波と呼ばれ脳に優しい癒しの音だと判断されています。

それに反して人工の音は低周波と呼ばれ脳に負荷を与える不快な音と呼ばれています。

具体的にお伝えすると川のせせらぎや海の音、木々のざわめき音が自然音であり、家電製品の音や車のエンジンなど、機械的な音が人口音です。

違いとしてはそれぞれの音が持っている周波数が違っており、自然音は6000ヘルツ以上の高周波と呼ばれる領域である場合が多いです。

逆に低周波は20ヘルツから4000ヘルツの領域であり、ヘルツの数が低くなれば一般的には騒音と呼ばれるレベルの音になります。

自然の音が体によいということは判明しましたがなかなか自然の場所まで赴くのが難しい方は、最近はYouTubeなどでもヒーリング音楽としてアップされていることが多いので、代用してみても良いかもしれません。

しかし、一番良い効果を持っているのは実際に足を運び、耳を澄まして聞く事がお勧めです。

11. 山に鳥の鳴き声を聞きに行く

山に生息している鳥の鳴き声を聞くのもイライラを解消する適した方法です。

先ほどお伝えした海の音でもそうですが、自然の音は高周波と呼ばれ、人間の体にとって心地いいリラックス効果を持っている音だといえます。

あなたも一度は経験があると思いますが朝早く起きて自然と目を覚ました時に窓の外から聞こえる鳥のチュンチュンという鳴き声にリラックスした経験があると思います。

鳥のさえずりももちろん大きな効果がありますが、山に行くことで自然に囲まれて自然の気持ちいい空気を吸うことができるのも合わせて効果があります。

山に行くことで総合的な面でストレスを解消することができるので、近くに山がある人はストレスが溜まった時は通ってみてください。

12. 星空を見に行く

イライラを解消するために星空を見に行くことも有効な手段です。

人間は何の状態でより遠くにある星は物体ならを集中的に見つめていると徐々にはっきり見えてくる特性を持っています。

特に星空を見ることでピント機能を高めて視力が回復する効果を持っています。

普段からパソコンなどを使っている方は、目の負担が普通のより激しい方が多いので、星空を見てリラックスすることは良いことだと言えます。

また星空が綺麗に見える場合は空気が綺麗な場所や邪魔な景色がはいらない場所の方が綺麗に見えるので、先ほどお伝えした山であったり海などの場所で綺麗な何にも邪魔されない星空を見るとよりリラックスできると思います。

また、星空とは関係ありませんが空を見上げることも身体に良い効果を与えると言われており、屋外に出ることで太陽の光を浴びて太陽光を浴びると人間の体の中にはセロトニンという物質を作る機能があります。

セロトニンという物質は人間の体に精神的に安定させてくれる効果をもたらしてくれるので、イライラが募っている人は空を見上げて太陽光を浴びてリラックス効果とセロトニンを生成するなどの工夫を行うとよりストレス解消できるといえます。

イライラの感情を放っておくと問題が起こる

イライラした感情を解消する方法をご紹介しましたが、ここからはイライラの感情を放っておくことによって様々な問題が起きてしまうということをご紹介します。

イライラした感情を抱えた経験が皆さんはあると思いますので、そこまで想像するのに難しい問題ではないかと思います。

実際に自分がイライラした感情を持っていたことによって、周りや自分に対して悪い影響を及ぼしてしまった経験がある人は多いと言えます。

良いとは言えませんが自分だけに迷惑がかかってしまう場合誰がまだましですが、周りを巻き込んで迷惑をかけてしまう言葉ある程度の年齢になると、呆れられてしまいますし、信頼もなくなってしまうので、 イライラの感情を放っておくことは一切メリットがありません。

様々な問題が発生すると言うことを理解しておけば、自分がイライラ医者助教で感情を抑えるきっかけにもつながるのでよく理解してください。

人間関係の崩壊

イライラした感情を持ち続けていると、普段は気にしないような細いどうでも良いことまでが気になってしまいます。

そのような状況になってしまうと周りの人が行ってくれたことに対して、それが引き金となってストレスが爆発してしまい人間関係が悪くてなってしまう可能性があります。

結局の原因としては全く関係なかったとしても、イライラが溜まってしまってそのイライラを全てその人にぶつけてしまいがちです。

イライラをぶつけられてしまった人からすると、急に怒り出す意味が分かりませんし、その人間に対しての信頼感がなくなってしまいます。

すぐに謝罪を行ったり、自分が悪かったという事を受け止めることができれば問題にはならないかもしれませんが、素直になれない人間に関しては、自分が悪いということを理解していたとしても、謝れなかったりする場合があります。

結局、関係を修復できずにギクシャクした状態が続いてしまう事もありますので、ストレスを溜め込みすぎてしまうと人間関係にまで師匠が及んでしまうと言うことを理解してください。

ストレスが爆発する

溜まってしまったイライラの感情を放っておくと、自分の許容できる範囲を迎えた場合にストレスが爆発してしまう可能性があります。

ストレスが爆発してしまうと人間は制御がきかない状況になってしまい、冷静な判断ができなくなります。

極端な表現になるかもしれませんが、うまくストレスを消化できていないと時には犯罪起こしてしまう可能性もあります。

ストレスを適度に消化するという事は自分を守ることにもつながります。

自分でも制御できないくらいまでストレスを溜め込みが家の方がストレスを消化する手段を早めに見つけてください。

イライラは早めに解消しよう!

今回はイライラというキーワードをテーマにしてイライラを解消する方法を具体的にご紹介しました。

ストレス社会と呼ばれる日本の職場では、 自分が想像しているよりもたくさんのストレスが心の中に溜まっています。

ストレスを溜めすぎてしまうと様々な面で支障が出てしまうので、自分の体と上手に付き合っていくために、自分なりにストレスを解消する方法を見つけて、行ってみてください。