生きているとたくさんの出来事がありますが、楽しい事もあれば辛い事もありますよね。

楽しい事や辛い事があるからこそ人生が楽しくなると言えます。

楽しい事ばかりであれば嬉しいかもしれませんが、まずそんな人生はありません。

しかし、辛い事だけ、もしくは人生何もなかった場合を考えると本当に楽しくないですよね。

辛い事などがあるからこそ余計に楽しさや幸せなどを感じやすいものです。

しかし、辛い事などを経験した時にはどうしても人間は感情があるのでイライラしてしまったりする場合が多いと言えます。

特に日本は仕事に関して、意識が高いと言われており、仕事に関してのストレスはかなり高いといえます。

長時間労働であったり、上下関係などなど、様々な場面でストレスを感じたり、イライラを感じる場面が多いといえます。

今回はそんなイライラをテーマにして、日常生活で募ったイライラを解消する方法についてご紹介していきます。

イライラを解析しよう

イライラして目の前にある事に集中できなかったり、ストレスが溜まってしまうという経験は誰しもがあるとおもいます。

イライラしてしまうことはある意味しょうがない事です。

自分が思う通りにいかなかったりするとイライラを感じてしまうことが多いと思いますが、世の中自分が思う通りにいかないことは当然たくさんあります。

また、様々な人間が存在するので自分と全く同じ考え方をしている人はいないので、人間関係において意見が違ったりすることでイライラが生じることはどうしようもないことです。

しかしイライラしてしまうと自分自身に良くない影響を与えてしまうのでなるべくであればイライラしない環境を作ることが大切です。

イライラしない環境を作るとなると、イライラに対する解消方法などが必要になるのですが、イライラの解消法を知るにはなぜイライラするのかと言うことを理解することが大切です。

なぜイライラするのか理解する事は、根本的な問題や原因を発見し、解決することにつながるからです。

普段よく日常生活でイライラしてしまう方はまず理由を探っていきましょう。

人は何故イライラするのか

人間がイライラしてしまう気持ちになるのは考えてみるとすごく簡単なことです。

イライラしてしまって気持ちが興奮状態にある場合はその単純なことが見えなくなってしまっている場合が多いですが、後から振り返ってみると単純なことだったんだなと気づくことが多いです。

だからこそ常に冷静になってイライラする原因を認識し改善方法を考えることが大事です。

多くの方がイライラしてしまう原因のなかでも高い割合を誇っているものからご紹介します。

自分の思い通りにいかないから

まず人間がイライラしてしまう大きな原因として、自分自身の思い通りに物事が行かないということが挙げられます。

日常生活を行っていく中で当然ながら何か目的をもって行動したりすることはたくさん存在します。

難しく考える必要はなく、例えば朝何時に起きて何々をするとか、任された仕事を明日までに終えるとかそんな単純な行動です。

人間は毎日こうした何かに対する行動をいくつも重ねています。

しかしながらこのような行動を起こしている時に自分の思い通りにならなかったり邪魔をされたりしてしまうと大きな負担がかかってしまいます。

結果的に自分の思い通りにならない状態になってしまうと、邪魔をされたことに対して強く憤ってしまったり強いストレスになって自分の心の中に残ってしまいます。

自分がイライラした経験などを振り返ってみると分かると思いますが、思い通りにいかなかったからこそイライラしてしまう経験は誰しもが感じたことがあるといえます。

優秀な人であれば思い通りにいかなかった場合は、なぜ思い通りにいかなかったとかと言う原因を自分で探し出して、問題点が見つかった場合にすぐに改善する行動をとることで解決できます。

しかしあまりにも強いイライラを感じてしまった場合は問題点を探さずに、邪魔をしてきた人に対して憎しみや怒りの感情を持ったりしてしまいます。

悪質な邪魔であれば話は別かもしれませんが、悪質な邪魔でなければ自分自身の行動や努力が甘かったと認識する必要があります。

他人に対して憎しみを持ったところで問題の解決には繋がらず、怒りをぶつけたところで自分自身のメリットには何一つならないので、物事を冷静に判断する能力や、そもそもの考え方を変える必要があると言えます。

時間が足りないから

イライラしてしまう原因の一つとして時間が足りないからと言うことが挙げられます。

自分自身が何かを行動する時はある程度の結末を想像したり満足のいく結果を出すことを前提に行動しています。

しかし自分が望ん大満足のいく結果が出せなかった時に振り返ってみると時間が足りなかったから出来なかったという考えに行き着く場合があります。

時間が足りないからと言うのはただひとつの理由がある場合だといえ、結局は根本的に自分の満足のいく結果が得られなかったことに対して不満を感じているからこのようなイライラを感じることにつながります。

確かに物理的に時間が足りなかったりする状況もあるかもしれませんが、大部分としては自分自身の努力の仕方であったり、効率の悪さが原因で時間が足りなくなってしまっていくことが多くあります。

物理的に時間が足りないのであればしょうがないかもしれませんが自分自身の行いが原因で時間が足りない結果になってしまっている場合は、自分の物事に対する段取りが悪いという根本的な考えを見つけて改善することが大事だと言えます。

表面上の問題ではなくて掘り下げて原因を分析することで本当の意味で改善すべき点が見えてくると言えます。

気遣いのない人を見た時

イライラしてしまう原因として気遣いのない人を見た時に感じてしまう場合が多いです。

イライラしてしまう原因として人間関係も多く該当しており、人間関係が理由でたくさんのストレスを感じてしまう方が多いです。

例えば自分の周りにいる人が気遣いのない発言を自分自身に行った場合は自分の中で不満が募りその人間に対して怒りを感じることも多いと思います。

例えばあなたが何かに対して失敗をしたとして、本来であれば失敗したことに対して配慮した行動をとるのが普通ですが、失敗した結果を煽るような言い方をしたりと舐める様な言い方をされてしまうと腹が立つのは当然ですよね。

単純に自分の事をバカにしているというような発言であれば怒ることはしょうがないことですが、時にはあなたのためを思ってわざと厳しい態度をとってくれる場合もあります。

本当の意味で相手は気遣いのない発言をしているのかどうかということを考える必要があり、失敗をしたことによる負の感情を持った状態で、その場だけでの判断を行うのは危険です。

まずは冷静に考えて相手が自分のためを本当に思って厳しい態度をとってくれてるのかどうか考えることが大事です。

自分のためを思ってあえて厳しい言い方をしてくれる人に対して逆ギレしてしまうとは社会人としてあるまじき行為です。

自分の弱さを露呈してしまうことにもつながりますので冷静な判断を行える状態で一度振り返って考えてみることが大事だといえます。

イライラの原因は固定観念であることが殆ど

イライラしてしまう原因として固定観念が強く影響している場合が多いと言えます。

例えば固定観念であったり先入観がとても強い人がいますが、人間は様々な人が存在しています。

当然ながら見た目も性格も違いますし、育ってきた環境も違えば、考え方も全く違います。

しかし固定観念や先入観が強い人に関しては自分がこう考えるということを一般的に考えてしまい、自分の考えと違うことを考えている人に対してイライラしてしまいがちです。

いわゆる自分の考えを相手に対して強制してしまう様だ人間であると言えます。

当然ながら自分が理解していないことを相手から強制された時は、強い不信感を募りますし、ストレスを感じ、信頼関係まで無くなってしまいます。

考え方や行動が全く同じな人間は存在しません、だからこそ自分の固定観念や先入観を相手に強制することは愚かな行為です。

これを当たり前と思ってしまっては日常生活の中で非常にたくさんイライラしてしまう場面が生まれます。

自分自身の事を考えるとするならば、考え方や行動は人それぞれという事をまず理解する必要があります。

イライラ解消法12選

ここまではイライラしてしまう理由についてご紹介してきましたが、ここからはイライラを解消する方法についてご紹介します。

人間なので、個人差はありますが、まったくイライラしないという人などは存在しません。

どんな状況であれ、自分の思い通りにはいかない場合もありますし、人から受ける影響などでイライラするのは感情を持っている生き物であれば必然だといえます。

なので全くイライラしない方法を探すよりもイライラを解消する方法を探した方が良い考え方だと言えます。

イライラは自分の中で溜まっていってしまうものなので、出来れば早い段階で自分の中に溜まったイライラを解消することが大切です。

具体的なイライラの解消方法が思いつかない方も多いと思いますので、すぐに実践できる解消法を参考にしてください。

1. プチプチを潰す

道具さえあればすぐにイライラを解消できる方法として、 プチプチを潰すという方法があります。

プチプチがわからない方は少ないと思いますが、プチプチは商品の梱包に使われている気泡緩衝材です。

プチプチはポリエチレンシートから作られており円柱状の突起の中に空気を閉じ込めているシートです。

このプチプチは強い力で押し付けると円柱状の突起の中に溜まった空気が弾けて音を立てて割れてしまいます。

これを一つずつ何度も潰していくのがストレス解消に適しています。

イライラしてしまう時は思考能力なども低下してしまい良いパフォーマンスができなくなってしまっている状態が多いので、あまり深く考えずにプチプチをつぶしたりすると、単純作業なので頭を使わずに済みますしなんとなく気分が晴れるような気持ちになっていきます。