運命の告白をもらって、夢にまで見た気になっていたあの人との恋人関係。

天にも昇るような気持ちで毎日が薔薇色…、のはずだったのに、どうも今一つ、気持ちが盛り上がらない。

どうやら原因は彼の方にありそうだ。

付き合う前まではあんなに積極的にアプローチしてくれて優しかったのに。

付き合ったとたん、ペースダウン。

いったいこれはどういうこっちゃ!と嘆くやら、不安になるやらでお肌の調子も今一つ、という方もいらっしゃるかも分かりませんね。

そこで、不安になっているあなたが彼の気持ちを確かめることができる方法と、そもそも男って何を考えている生き物なのか、について考えてみたいと思います。

男ってなんで付き合った途端に冷めたように感じるのか

あんなに熱くて情熱的だった彼が、付き合い始めた途端に冷めたたこ焼きのようになってしまった!アツアツだから美味しいのに、これじゃあ、何のために付き合っているのか、意味不明!とお怒りの方々もいらっしゃるかも分かりません。

一体、男の頭の中はどうなっているんでしょうね?あんなに私のことを熱心に誘ってくれていた彼がこうも変わるものなのでしょうか?

そこには全世界の男に共通する、ある「習性」を理解しておく必要がありそうです。

その「習性」について探っていくことにしましょう。

男は狩猟本能がある

太古の昔、地球上に人類が誕生し、男と女に人間が分類された時から、それぞれの役割が決まりました。

力と俊敏性を兼ね備える男は、住居から外に出て獲物を狩りに行くこと。

一方、女の方は力はない代わりに手先が器用で細かい仕事をすることに長けている。

なにより、女は妊娠して子供を身ごもるため、ある期間は動くことができない。

だから、必要な食糧を確保するために、男たちは危険な狩りを行いに行く。

当時はまだ畑や田を耕して農作物を作るという段階にまできていません。

人類は食べ物のある地域を移動しながら生きていたことでしょう。

この時のDNAがその後、絶えることなく延々と人類の身の上に内包され続け、今日に至っている。

というのが大まかな流れになるようです。

男は外に出て狩る。

女は中に居て家を守る。

これが太古の昔から神に(?)与えられた男と女の使命のようなのですね。

本能的に追いかけたい生き物

だから、といっては言い訳なのかもしれませんが、男性全般に言えるのは、男は死ぬまで狩る行為を止められない、ということなのです。

これはもう本能のようなものですから、頭で考えても論理的に説明しようとしても、女性には理解し得ないものなのです。

「狩り」という行為の原点は「闘争本能」です。

この本能は食料を得ないと餓死してしまう、という恐れの克服であると同時に、男のストレスの発散手段。

ひいては己の優劣を決めるためのプライドの満足感を満たすための道具としても使われているようです。

ちょっと野暮な例えを出しますが男を言い表す言葉として「釣った魚に餌をあげない」というのがあります。

釣るまではあの手この手で女性を口説き落とす。

そして成果が出て女性が自分のものになったと感じたら、何もしない。

これが男性全般にいえる根本の部分なのです。

そして始末が悪いのは、また別の獲物を釣りに行ってしまう。

そう浮気ですね。

男女の仲において、何千年たっても永遠に解決されない問題はお互いのDNAの中に原因が隠されているようなのです。

だから、男性が女性を追いかけないようになったら、もうその男性の役割は終わっていると見る向きもあります。

女性のみなさん、この考え、どのように思われるでしょうか?

それでは、男に味方したような考えはここまでにしておいて、現実問題、目の前の彼の事について考えましょう。

一体、私の事をどう思っているのか、についてです。

9個の彼の気持ちを確認する方法を紹介!

ほとんどの先進国は、法によって一夫一婦制です。

男性が何人もの女性と婚姻関係を結んでいいという国家は先進国においては存在しません。

男性は、愛の告白をした女性を、終生、責任をもって愛し、添い遂げていかなければならないのです。

決して、男の本能の赴くままの生き方を実践してはいけないのです。

それが分かっていても、何故か、つい気合出す前の彼と比較すると、テンションが上がってこない、という事を感じる方も多いでしょう。

では、そんなはっきりしない彼の気持ちを確認するための9個の方法を紹介していきましょう。

1.メイクや髪型、ファッションを変えて確認する

女性が使える最もオーソドックスであり、ポピュラーな手段です。

日頃の髪型や服装、メイクやファッションを変えてみて彼の前に出てみましょう。

この時の彼の態度や行動で、あなたに対する気持ちの変化を見ることができます。

気付いてくれるかどうかで気にかけてくれてるかがわかる

結婚して夫婦になっている二人と、恋愛中の二人とでは、当然ながらお互いの意識も温度差も変わってきます。

恋愛中というのは、何を置いても好きな彼女のことが最優先になるはず。

いや、ならなければいけないのです。

そうじゃないと、彼女の方も簡単に彼に対してOKサインは出しません。

地上の全ての女性の中から自分を選んでくれているのだから、自分自身に対して特別感があるはずだからです。

だから、自分のちょっとした変化も見逃さずに見てもらいたいし、口に出して褒めてもらいたい訳なのです。

また、新鮮さを取り戻せる

女性にとって、髪型の変更は気持ちをリフレッシュさせ、いい意味での気分転換にするにはもってこいでしょう。

なので、なにも彼にこっちを向いてもらいたいから、という理由だけでする必要もないと思いますよ。

でも、髪型を変えているのに、一向に気付かないでいるのなら、一発、ドーンッ!と雷の一つでも落とせばいいわけです。

この髪型の変更、夫婦になって2~3年もすれば旦那さんの目はほとんどそこには行っていません。

奥さんに言われて初めて気づく、というパターンも多々、あります。

しかし、これはある意味、健全な家庭です。

旦那さんの反応が慌てふためいていなければ、ですが。

問題は恋愛中の彼ですね。

恋愛期間中なのに、彼女の変化に気付かない、というのは痛いミスです。

ありもしない事を疑われても仕方ないでしょう。

その時の彼がどういう謝り方をしてくれるか、ですね。

平身低頭に深く謝ってくれて、お詫びの印、といって食事に誘ってくれたりドライブに誘ってくれたりすれば問題はないでしょう。

あなたの方も、気持ちに新鮮さが戻ってくる事でしょう。

2.誕生日に確認する

彼が自分の誕生日に、向こうからアクションを起こしてくれるかどうかも。

彼の気持ちを確認するいい手段です。

アニバーサリーは女性にとったら大切な日。

それを彼がどこまで理解してくれているかです。

喜ばせようとしてくれるか

何も自分の誕生日に欲しいバースデイ・プレゼントを贈ってもらいたい訳ではありません。

きちんと自分の誕生日を覚えていてくれているか。

そして、何よりも欲しいのは、「誕生日、おめでとう」と言ってもらえるか。

この2点に尽きます。

それさえあれば、高価な誕生日プレゼントもおまけに過ぎないのです。

もし、あなたの誕生日を彼が普通に忘れていたら、さあ、あなたはどういうリアクションをしますか?往々にして恋人の誕生日を忘れてしまう男性も世の中には結構いる、という実態を知っておいたほうがいいかも分かりません。

ただ、マメな男性はスキがありません。

女性を喜ばすことを熟知している彼らにかかればうぶな女性はコロッと参ってしまいます。

そういった彼を持てたことを最高の幸せと思ったりするかも分かりません。

ところが先ほども書きましたように、男性は狩りをするのが本能の生き物です。

それが目的だけの男はすぐに馬脚を表します。

だから、もし彼があなたの誕生日を忘れていたら、こっぴどく叱ってください。

その時に逆切れするような彼だったら、所詮、その程度ということでしょう。

普通ならばあなたの事を喜ばそうとして、ない知恵を絞るはずですからね。

3.わがままを言って確認する

わがままと言っても、これは可愛い甘えですね。

何でもいいから彼にお願いをすることです。

その時の彼の対応ぶりを冷静に判断しましょう。

男は好きな人に頼りにされると嬉しい生き物

男っていうのは、本当に単純でバカな生き物です。

あなたがちょっと、甘えた声でわがままを言えば、すぐに何とかしようとして走り回ってくれます。

それであなたはホッとできるはずです。

一旦、恋人同士になってしまったら、多くの男性は狩りをしないグータラ雄ライオンのようになってしまいます。

あなたが自分の元から離れていかない、という自負があるからでしょうか?それとも希望的な観測でしょうか。

とにかく、デートをするのも買い物に行くのも全て、主導権は女性側に変わります。

「あそこに連れてって」「今度の日曜、ここに行きたい」というように、せがんでくるのは大抵、女性の方。

男性の方は言われるまで本当に動いてくれません。

まあ、こんな展開は倦怠期の夫婦の関係に近いですが、もしこんな関係に恋愛中になってしまったら、あっという間に男性は女性から捨てられるかも分かりませんね。

まあ、このあたりの攻防は、やり過ぎないようにしておきましょう。

ただ、本来は女性側の方が、口が立つ、という事も男性側は忘れてはいけませんけどね。

4.不安にさせて確認する

彼を不安にさせて気持ちを確かめる、という方法もあります。

ただ、この方法は少々、覚悟がいります。

下手をすると、本当に彼との仲が元に戻らなくなるリスクもある危険な技です。

では、どのように行うのか、紹介して参りましょう。

気持ちがあれば彼はまた追いかけたくなる

付き合い始めた頃は、どちらも胸が高鳴っているでしょう。

気持ちはもう彼にぞっこんです。

それは相手も同じはずです。

10分もたたないうちに、彼の声を聞きたくなって携帯に電話してしまうのもその表れです。

しかし、どんなに熱い関係でも、時間がたてばどちらも食傷気味になるのも人間の性です。

連絡しあっていた頻度も1日おきになったり2日おきになったり。

ひどい場合は1週間以上も音信不通になることも。

こうなってくると、不安感に襲われるのは当たり前です。

もしかしたら、彼はもう私のことを嫌いになったのか?という疑問が湧いてきて居ても立ってもいられなくなるでしょう。

そこで、やってみるのです。

こちらからは連絡しない、という方法を。

この作戦を使って彼の気持ちを確かめるのです。

まだあなたに気持ちがあるならば必ずあなたを追いかけてくることでしょう。

ただ…。

この作戦はあなたが冷静に振る舞わなければなりません。

全く音信がない状態が続いた時にあなたから連絡を入れてみて、努めて冷静に振る舞うのです。

本心は彼に会いたくて会いたくてたまらなかったとしても、です。

この作戦は、やり方を一歩間違えると、お互いが意固地になってしまい関係修復がややこしくなる可能性もありますから、くれぐれも使い方を間違えないでくださいね。

こういう手口は女性慣れしている男が良く使う手なのです。

思いッきり仲良くしておいて、ある時急に冷たくします。

このギャップに驚いた女性が彼にゾッコンになってしまうのを狙うために。

かなりな高等テクニックです。

やる時は冷静になってやってくださいね。

5.実家に呼んで確認する

彼の気持ちがあやふや。

こちらが問い詰めようとしてもその場しのぎの返答ばかりで的を得た回答がありません。

こうなってしまったら最後の手段です。

彼を実家に呼びこんで親に紹介してしまうのです。

彼女の事を真剣に考えているのであれば来てくれる

この方法、荒っぽいといえば荒っぽいやり方です。

彼にとったら実家に呼ばれて親にまで紹介されるとしたら、いい加減な対応をするわけにはいきません。

もしくは言い訳を使って何とか行かなくて済む方法を考え出すでしょう。

しかし、元々、彼女としっかりとした付き合いを前提に考えていながら、言いだしきれずにいた関係だったらば、いい方向に行くかも分かりません。

彼の方がもし奥手気味の性格だったら、緊張してしまってとても言えなかっただけかも分かりませんからね。

ただ、この方法、やはりリスクも覚悟しておくべきです。

もし彼があなたとの付き合いを遊び目的でやっているとしたら傷つくのはあなたです。

しかし、いつかは決着させなければなりません。

勇気を持って彼に言ってみましょう。

彼にちゃんと付き合う気持ちがあるのなら快く引き受けるでしょうし、そうでない場合は覚悟を決めておく、という事です。

6.連絡を控えて確認する

彼を不安にさせる、のところでも触れた作戦です。

こちらからわざと連絡するのを控えて彼の反応を見ます。

男性の方がオレオレ気分になっていた時に使ってみる手でしょう。

押してだめなら引いてみよう

男というものは女性に対したら小心者が多いくせに、相手が優しくしてくれると、すぐにつけ上がって思い違いをやってくれます。

連絡も女性の方からしてくるのが当たり前、のような気持ちでいることも。

このままの状態でいけば、「俺の魅力に相手が参っている」という思い違いをやってくれそうです。

これでは、彼の本心がどこにあるのか、見当がつかなくなってくるでしょう。

そこで、この手を使ってみます。

今まで、あなたから連絡を入れていたのであれば、一度、プッツリと止めてみます。

そして相手の出方を伺うのです。

彼が本当の小心者ならば、慌てて連絡してくるかもしれません。

その時にハッキリと白黒をつけてしまいましょう。

私の事が本当に好きなのか、どうかを。

男性の皆さん、女性の気持ちは男性とは根本的に違います。

常に気持ちを共有していないと、不安で、不安で、たまらないのです。

おしゃべりが女性の得意技だというのもこのあたりに原因があります。

もし、女性側が今までと違う行動を起こすようになったら、あなたのこれまでの行動をよく思い起こして、すぐに「マメ」になることです。

放置してしまったら、本当に修復するのに物凄い、労力を必要とするようになりますからね。

お気をつけください。

7.直接聞いて確認する

どうも最近の彼の行動に疑問を感じる節があるのなら、あれこれ考えずにいっそ思きってズバッと直接、彼に聞いてみる、という手もあります。

では、この時に注意しておきたいことを考えてみましょう。

基本的に男は「好き」とは言いたがらない

女性の場合は単刀直入に聞くのが最も手っ取り早いと思うでしょう。

ところが、男は卑怯なのか、それが優しさだと思っているのか、答えをファジーにする発言に終始する人もいます。
ファジーという意味についてはこちらの記事をチェック

俗に言う「優柔不断」というやつです。

男という生き物は周りの事に配慮できるからか、「イエス」か「ノー」かの即答を避けたがる傾向があるのです。

ということは、必然的に「好きだよ」も「愛してるよ」も言えません。

恋人同士になっていても言えません。

その煮え切らない態度に女性側がいら立って付き合いを考え直す、という事も過去の男女の歴史の中では無数にあったのです。

とにかく、男というものは愛情表現が下手です。

照れるというか、柄じゃない、と思うからか、その手の表現が下手くそです。

アメリカやヨーロッパ系の人たちと比べたら段違いに低いと言えるでしょう。

なので、女性の方は、あまり直接聞いた場合の彼の返事を期待してはいけません。

「私のことが好き?」と聞くのではなく、違う表現で聞いてみるのです。

「嫌いかどうか」を聞いてみる

その違う表現が「私の事、嫌いなの?」という聞き方です。

これならば、ネガティブな表現を打ち消す答えになりますので、男性側も使いやすいのです。

女性から自分の事が好きなのか、嫌いなのか、と問い詰められて「嫌いです」なんていう男はまずいないでしょう。

いたとしたら、よっぽど自分に自信があるストイックな人か大アホウでしょう。

とにかく、女性の方にここまでされて、黙っているような男であったならば、さっさとあなたの方から捨ててしまえばいいのです。

すがるのがいいのか、別の男性を探した方がいいのか。

直接問いただしてみる、とういうのは彼の態度を見極めるいい手段となることでしょう。

不安を伝える

一番ストレートなのは彼に気持ちを伝えてしまうことです。

素直に不安だと言ってしまうのがいいでしょう。

「私のことどう思っているか知りたい」「あなたの気持ちがわからなくて不安だよ」と言ってしまえば相手の返してくれる言葉で真実は見えてくるのではないでしょうか。

「好きだよ。大切に思っているよ」「彼女なんだから安心して」と言ってくれるならば安心できますよね。

遊び相手にはあまりいいことばかり言わないものだと思います。

だからちゃんといい言葉をかけてくれるならほぼ安心してもいいでしょう。

しかし「なんでわからないの?」「不安に思うのは愛が足りてないからじゃない」「俺のこと信じてないの」などと責任転嫁させてくるようなら、彼のあなたに対する愛情は怪しいものだと言えます。

本当に彼女だと思っていて、あなたのことを好きだと思っていたら、あなたと責める言葉より、あなたを安心させる言葉をくれるはずです。

8.悩み事を話してみて確認する

直接的に聞きにくいあなたならば、肝心の論点をオブラートに包むために、聞く内容を「悩み事」にすり替えて彼の態度を確認するという手もあります。

事を荒げずに穏やかに実行できる手段といえるでしょう。

彼女の事を好きなら真剣に聞いてくれる

男というのは、誰からでも頼りにされたがっている生き物です。

特に悩み事や困りごとの相談などを受けようものなら、我が物顔のようになって、熱く語ってくれるでしょう。

但し、その回答については役に立つかどうかは別問題ですが。

要は、あなたが相談を持ち掛けた時に、彼がどれくらい真剣に聞き耳を立てて聞いてくれ、心配してくれるか、なのです。

心が離れてしまった関係ならば、聞いてくれてたとしても、心ここにあらずで、視線もあなたの顔を見ていないでしょう。

人間の目は嘘をつけませんからね。

しかし、貴女の事が勿論好きで、貴女からの悩み事の相談となれば、一字一句、聞き漏らすまいと真剣に聞き耳を立ててくれるはずです。

そういう態度を見せてくれれば、作戦は大成功でしょう。

目は口ほどにものを言います。

もし、貴女が話している時に、視線すら合わせようとしない場合でしたら、彼の心に何らかの別の問題が生じているのでしょう。

貴女の大人の対応が求められる時かもしれませんね。

9.自分のためにどれくらいの時間を使っているか確認する

付き合い始めの頃というのは、24時間があっという間に過ぎるくらい、楽しい時間が連続して訪れてきます。

お互いがこのままずっと一緒にいたい、と思うことに、何の疑いももたない時でしょう。

ところが、この頃、ちっとも一緒にいてくれない。

さて、これはどう判断したらいいのでしょうか?

仕事や遊びを削ってまで一緒にいてくれているか

貴女と彼との関係が真剣かどうかのバロメーターの一つが一緒にいる時間の長い・短いでしょう。

真剣に双方が相手の事を好きなのであれば、何時間でも一緒にいても飽きずに楽しいひと時を過ごせるはずですね。

しかしながら、ある程度、付き合いだしてからの時間が経過したならば、ちょっと彼のプライベートな部分も考えてみましょう。

彼は学生なのか、それとも社会人なのか。

学生ならば割かし、時間を割くことにかける労力は少なくて済むでしょう。

でも、彼がもし会社勤めのサラリーマンだったとしたら。

恐らく、自分の自由になる時間は学生の頃に比べればどうしようもない程、作れないはずです。

だから、そのあたりを配慮して考えてみましょうね。

今月になってから急に会ってくれる時間が減ったとしたら、何か仕事上の原因があるのではないか、と。

いくら優しい彼でも、仕事をおっぽり出して、あなたとの時間を作るわけにはいきません。

そこの部分は貴女も計算に入れておくべきでしょう。

ただ、男というものは一たび、仕事へのスイッチが入ってしまうと、恋人の存在も忘れてそっちに没頭してしまう嫌いもあります。

それが原因で別れてしまった、というケースも普通にあります。

女性を幸せにしてあげられる男かどうかの分岐点かも分かりませんね。

10.弱っている姿を見せる

好きな人が熱を出して寝ていると聞いたらあなたならどうしますか?

大丈夫かな?ちゃんとご飯食べているかな?薬飲んだかな?病院行かなくていいかな?と心配になって色々気になってしまうはずです。

もし彼があなたのことを大切に思っているならば、あなたが体調悪くて食欲ないと連絡したらきっと彼もあなたのことを気遣ってくれるはずです。

「大丈夫?ちゃんと薬飲んだ?何かいるものあったら買ってくよ」と返信が来たら少し安心ですね。

しかし「ゆっくり寝ときなよ」とかそっけない返信だと少し悲しいものがありますね。

返信がないなんてもう最悪で、それはもう思われていないと言っても過言ではないのではないでしょうか。

弱ってるメールをめんどくさいと思ってしまう=好きではないということになるからです。

11.嫉妬させてみる

相手があなたにあまり興味を示さなくなってしまったら嫉妬するかを見て見てもいいかもしれません。

男性は基本的に追いかけて捕まえたい本能があると思いますので、人気のある人や、他の人が狙っているものが気になる傾向があるとも言えます。

なので自分のものだと思っていた彼女が違う男の人と話しただけですごく嫉妬したりします。

でもこの嫉妬という感情は=彼女を好きなんだと自覚させてくれますので、うまく働けばいい効果が得られるかもしれません。

例えば同窓会に行ってくると行って見たり、それでも興味なさそうなら、楽しそうな男女混合で写っている集合写真を送って見るなど、嫉妬させる方法はたくさんあります。

買い物してたら偶然学生時代の男友達に会ったとか、少し男性の話をして見るのはどうでしょう。

それで相手が少しでもイライラしているならば自分のものを取られたくないという嫉妬が感じ取れます。

彼氏の性格を把握しておこう

女性は、とかく、早とちりというか、ちょっとでも不安にかられてしまうと、周囲が見えなくなってしまい、思わぬ失敗を招いてしまう事があるかも分かりません。

特に初めての恋愛ともなれば分からないことだらけ。

誰かに相談してみようと思っても、余計な詮索をされるのも嫌だし。

かといって不安な気持ちを誰かに聞いてもらわないと身も心もパンクしてしまいそう。

そんなことにならないためにも、お付き合いが始まってからでもいいですから、彼の人間性について、ちょっと冷静に分析しておきませんか?敵を知り、己を知っていれば百戦しても危うからず、なのです。

心の余裕は全てにおいてあなたを勝利に導いてくれるのです。

彼女よりも友達や仕事を優先にする性格ではないか

まず、彼の交友範囲や好きな事、趣味などを調べてみましょう。

調べると言っても、何も興信所を雇って調べあげろ、という事ではありません。

日頃の彼と会話の中から、彼の人間性を推察するのです。

友達思いの性格なのか、子供は好きなのか、ペットに対してやさしいのか、仕事への打ち込み方はどうなのか、お金に対しての執着心はどうなのか、などなど。

特に、付き合い始めの頃は寝る間を惜しんでも彼と会いたいはずでしょう。

そんな私の気持ちを彼は察してくれているのか。

でも、もし重要な仕事が入ってきたりしたら、私の事はそっちのけにしてしまうのか。

何をおいても貴女の事を最優先に考えてくれる彼かどうかは、あなたにとったら重要な問題でしょう。

付き合い始めの頃が最も聞きやすい時期だと思いますよ。

1人になりたい時があるのではないか

男というもの、一歩外へ出たら七人の敵がいる、とよく昔から言われているものです。

ハードな会社での一日が終わったら、家に帰って一人の時間をのんびり楽しみたい時があるかも分かりません。

しかし、女性にとったら、そのあたりの男の理屈が分かりません。

時間が空いたら、今度は私のための時間、と思う節があります。

別に、彼はあなたと一緒にいることが負担なはずはありません。

ところが、男というのは女性には理解不能なカッコつけがあります。

つまり、疲れてグタッとなった自分を彼女の前では絶対に見せたくない、という一種のプライドです。

この男の「こだわり」は結婚しても消えません。

頑固さにかけたら、男は本当に「アホウ」な生き物です。

女性からみたら、「なんで?」と思える生き物なのです。

貴女がお姉さんのような気持でいることができたなら、男なんて本当に「チョロイ」生き物だということがあっさり分かると思いますよ。

彼氏の性格を理しっかり把握しておけば毎回不安になる必要はない

貴女が不安に思う気持ちは至極、当たり前です。

好き同士なのだから常に一緒にいたいと思う女性。

一方、気持ち的にはそれは十分、分かっているのですが、周りへの遠慮やカッコ悪さのためか、あるいは女々しい男と思われるのが嫌だからか、男性側は付き合い始めると、初期の頃のようには頻繁に貴女を誘ったりする頻度が減ってきてしまいます。

これを女性側は怪しむわけなのです。

もしかしたら、別の誰かといい関係になっているのではいか?もしかしたら、私は捨てられるのではないか?と。

なので、もっと彼と健全で前向きなお話もしておきましょう。

彼が好みそうな話題のジャンルや彼の得意そうな趣味の話を見つけて、彼の心の中に入っていくのです。

そう、いくら正式にお付き合いを始めたからといって、男は他の人に見られたくない、秘密の聖域の一つや二つは必ず持っているのです。

それを彼の口から言ってもらえるようになれば、貴女は、名実ともに彼の真の恋人、もしくはパートナーと成りえるのです。

最後に

如何だったでしょうか?彼の気持ちを知るために確認したい9個の行動や言動を紹介致しました。

貴女が恋愛経験豊富か、これまでに出会いと別れを1回でも経験していたのならば、ここまでに紹介して参りました方法も、そう驚くほどの事ではなかったでしょうね。

反対に、恋愛経験が浅く、今回の彼氏が初めての彼氏、という場合ならば、男女の違いに戸惑いや困惑が入り混じっているかも分かりませんね。

でも、大丈夫です。

恋愛に定番的な付き合い方はありません。

あなたの独自の付き合い方で十分なのですよ。

男と女は違う生き物

所詮、男と女は全く、別物の生き物です。

どちらかの思惑で支配しようとしても、それができないから、逆に恋愛は面白く、そして怖いのです。

この記事の最初の頃にも書きましたね。

男は「狩り」をする生き物であると。

そして、女は家でじっと待つ生き物であると。

この理屈がしっかりと頭の中に定着していれば何の問題も起らないはずです。

男は狩りをすると同時に「帰巣本能」というものも持っています。

自分の住みかには必ず帰ってくるという本能です。

大好きな貴女が守ってくれている家へ、最終的には帰りたい、という本能です。

ただ、こういった心情を男は貴女の前で、正直に説明できないのです。

照れやプライドが交錯して、きちんとした言葉にできないでいるのです。

言葉を欲しがる女性は、だから「カチン」ときてしまい、やりたくもない痴話喧嘩になる、という仕組みなっているのですね。

だから、女性の皆様、焦ったり不安になったりする気持ちは分かりますが、相手は貴女が何に対して怒っているのかも分かっていないお子様のレベルだと思って、大きな懐で包みこんでしまいましょう。

飴と鞭を効果的に使い分けることができたなら、あなたの不安はもうどこかへ飛んでいったきり、戻ってくることはないでしょうからね。