女性は出産をすると、子育てや毎日の家事に追われて、思うように自分の時間を持てなくなります。

ですが、ちょっとした工夫次第で、自分の時間を確保することが出来ちゃうんです。

ある程度まとまった時間を確保する事が出来たら、自分の趣味や仕事をする余裕が出来ますよね。

是非、時間の作り方やポイントを知っておきましょう。

️主婦でも自分の時間を持ちたい!

子どもがいるから、もう私には自由な時間が無いと思っている人は、非常に勿体無い生活を送っています。

何もかも諦めてしまったら、ストレスばかりが溜まってしまい、身体によくありません。

リフレッシュをする時間を作るためにも、積極的に自分の自由時間を作るためのスケジュールを立ててみましょう。

そうすれば、意外と自由な時間って、簡単に作れるものなんですよ。

では、一体どんな時間を有効活用すれば良いのでしょうか。

旦那や子供を送ったあとに…


旦那が仕事に行って、子供を保育園や小学校に送ったあとは、家の中には自分1人しかいません。

つまり、自分のために、自由な時間を作る最適な時間帯だといえます。

それなのに、この時間帯を有効に使えない人は、午前中の家事スケジュールを上手に立てていないという証拠です。

まず、朝に何をするべきなのかということを、きちんと理解するためにも、毎日に必要な家事をリストにして書き出してみましょう。

そして、書き出したら、絶対に朝にしないといけない家事と、一番苦手な家事や、やりたくない家事を朝の家事リストに入れましょう。

すると、朝は出来ない家事というものが出てきますので、その家事を抜き出せば、朝にやるべきTODOリストが出来上がります。

具体的な例をあげますと、朝食作りやお弁当作りは朝やらないといけないので、TODOリストに必須で入ってきます。

掃除は大まかに掃除と書くのではなく、朝にやらないといけない場所を書き出すことで、上手に時間配分をする事が出来ます。

TODOリストを作ると、朝にやらないといけない家事が明確になり、終わる時間も自然と見えてきます。

そうすれば、空いた時間を有効活用して、自分の趣味や仕事に充てることが出来るんです。

お買い物の時間までに…

余裕が出来たら、朝だけではなく、1日に必要な家事も、まとめてリストアップするようにしましょう。

そして、今度は書き出したら、その家事に掛かる時間も計算するようにしましょう。

そうすれば、その日のうちに、やらないといけない家事に掛かる時間が、目に見えて解りますよね。

また、お買い物に行く時間は、出来る限り毎日、同じ時間帯にするようにすれば、1日の行動スケジュールを作りやすいので、大変おすすめです。

お買い物に行く時間までに何をするべきなのか、空いている時間はどれくらい出来るのかというのが解れば、その空いた時間を有効活用する事が出来ます。

中には、家事を頑張って朝に全部詰め込んでしまう人がいますが、これは要注意です。

確かに午前中に全て終わらせる事が出来たら、午後はお買い物にいくまで、全て自由な時間になります。

ですが、そのためには朝、かなり早く起きなくてはいけなくなりますし、そうすると、午後に眠くなってしまい、生活リズムが崩れてしまうんです。

自分の自由な時間を作るのは大切ですが、そのために生活リズムや家族を犠牲にするようなことだけは、しないように心掛けましょう。

休日は旦那に任せて…


どれだけ頑張っても、平日に思うように、自由な時間を取れない場合には、思い切って休日の家事や育児を旦那にお願いしちゃいましょう。

毎週当たり前のように、家事や育児を任せてしまうのは、旦那も休みたいので怒られてしまいますが、たまにであれば文句も言われないでしょう。

また、ネチネチと文句を言われないためにも、急に家事や育児をお願いするのではなく、事前にきちんと、この日はお願いしたいと伝えておくことが重要となります。

そのためには、夫婦間のコミュニケーションを、普段からしっかりと取っておく必要があります。

そして、家事や育児は100%妻が負担するのではなく、きちんと分担表を作って、普段から旦那にも、家事や育児を協力してもらうようにしましょう。

いきなり上から目線で、分担表を作ったからといって命令すると、当然旦那にも言い分があるでしょう。

ですので、しっかりと話し合って、出来ることと出来ないことを、切り分けしていくことが大切です。

家事と育児の分担表がしっかりと出来れば、平日も自然と妻のやる事が減っていき、自然と一息つく時間も出来ることでしょう。

️スキマ時間を有効活用しよう!

アルバイトやパート、派遣などで働こうとすると、どうしても曜日固定、時間固定となりますので、家事や育児が忙しい主婦にはハードルが高くなります。

家事の合間や食事を作っている間の、ちょっとした時間を有効活用するためには、一体どうすれば良いのでしょうか。

パソコンを持っている人は、クラウドソーシングを活用すれば、ちょっとした時間を使って簡単にお金を稼ぐことが出来ます。

文章を書くのが好きな人は、ウェブライターのお仕事が大変おすすめです。

記事を1本書くごとに、決められた単価の報酬が入りますので、時間や場所に縛られることなく、自分で働く時間をコントロールする事が出来ます。

また、スマートフォンを持っていれば、家の中にある不要なものを、オークションやフリマアプリに登録して出品するだけで、簡単にお小遣い稼ぎをする事が出来ます。

手先が器用な人は、自分でアクセサリーなどを作って、販売をしても良いでしょう。

これらも、当然時間や場所に縛られること無く、自宅のリビングで簡単に作業が出来ますので、まさにスキマ時間を有効活用した、お小遣い稼ぎだと言えます。

毎日家事と育児だけで1日が終わるのは、ものすごく辛いですよね。

インターネットを活かしたお小遣い稼ぎは、ちょっとした気分転換にもなりますので、是非スキマ時間を有効活用したい人は、チェックしてみて下さいね。

️主婦が日中に楽しめる仕事や趣味15選

家事や育児の合間の、ちょっとしたスキマ時間を活かして、楽しめる仕事や趣味とは一体何なのでしょうか。

これから何か始めてみたいと考えている人は、是非チェックをしてみましょう。

お仕事編

在宅ワークの最大のメリットは、家事や育児のちょっとしたスキマ時間を有効活用して、自分のペースで働くことが出来るという事です。

会社に行くとなりますと、通勤時間を取られてしまったり、子どもが病気になってしまうと、その都度早退や休みを取るのに、周りに迷惑が掛かってしまいます。

そんな煩わしい人間関係に悩む必要が無いのが、在宅ワークなんです。

色んなお仕事がありますので、自分に合ったものを探してみましょう。

ライター

ライターのお仕事は、スキルが必要なのではないかと思われがちですが、殆どの募集が経験不要で、初心者歓迎となっていますので、主婦でも安心して申込みをする事が出来ます。

最初のうちは、自分の興味のある分野や、得意な分野を選んで文章にしてみましょう。

取材は一切無く、自宅でパソコンを使って記事を書くだけですので、簡単な作業だと言えます。

ある程度記事を書くことに慣れていけば、どのように文章を作ればよいのか、コツも掴めてきますし、少ない時間でも、沢山の記事を書けるようになります。

文字単価は1文字1円から3円程度が目安となります。

何年も続けて経験も積めば、ライターだけでも、数十万稼ぐことも出来るようになるでしょう。

ライターの仕事が向いている人は、文章を書くことが好きな人やSNSやブログなどで、日常的に文章を書いている人です。

そういった人は、基本的な文章の書き方は解っていますので、そこまで苦も無く作業をする事が出来るでしょう。

また、会社に応募をしなくても、登録をするだけで簡単にライターのお仕事をする事が出来るサイトもあります。

文字単価は1円以下で安いですが、最初のうちは、色んな文章を書けるようにするために、活用するのも良いでしょう。

シール貼り

とにかく単純作業が好きだという人におすすめなのが、シール貼りです。

シール貼りとは、主に洋服に付いている各種タグや雑貨屋さんの小物に貼られている値札シールなどを、ただひたすら貼り続けるというお仕事です。

全て手作業になりますので、自宅にパソコンが無くても、誰でも簡単に行う事が出来ます。

1日2時間から3時間程度、こつこつとシールを貼り続けるだけで収入になるのですから、主婦に大人気の在宅ワークだと言えます。

シール貼りで気をつけなくてはいけないのが、商品の受け渡しを、どうするのかということです。

仕事を受注する側が、発注先まで品物を取りに行き、作業が終わったら納品をしに行かなくてはいけないこともあります。

この場合、車を持っていないと大変です。

また、一般的には宅配便を使って、商品の受け渡しをするケースが殆どではありますが、送料をどちらが負担するのかでは、収入に大きな差が出てきますので、事前に良く確認をする必要があります。

クライアントが直接商品を届けて、指定の日に回収する場合もありますが、その場合にも事前に良く打ち合わせをする必要があるでしょう。

データ入力

データ入力はライターとは異なり、決められた文字や数字を正確に入力するお仕事です。

WebやITに関する、特別なスキルは必要なく、自宅にパソコンがあれば、直ぐに取り掛かることが出来る点から、主婦に人気のある在宅ワークです。

ですが、タイピングの速度が重要となりますので、あまりパソコンを使って文字を入力するのが苦手だと言う人には、不向きだと言えます。

在宅業務になりますので、決められた時間にパソコンを開く必要は無く、ちょっとしたスキマ時間を使って、簡単に作業が出来るというのが魅力です。

データ入力は、非常に応募が多い仕事となりますので、仕事を他の人に取られないためにも、出来る限り継続受注を狙う必要があります。

決められた納期よりも早く提出をして、正確な内容のデータを納品できるように心掛ければ、クライアントからも信頼されるようになります。

特定のクライアントから長く仕事をもらうことが出来れば、収入も安定しますので、データ入力だけでも、十分にお小遣い稼ぎをする事が出来るでしょう。

アンケート

スキマ時間を使って、ちょっとしたアンケートに答えるだけで、収入になるのがアンケートモニターのお仕事です。

パソコンやスマートフォンを持っていれば、誰でも簡単に登録をする事が出来ます。

アンケートモニターは、商品やサービスを開発する企業が、自社商品やサービスに関する消費者の考え方や意識を知るために、リサーチ会社に依頼をして、一般消費者の意見をアンケートという形で集めるものとなりますので、別に悪質なものではありません。

リサーチ会社への登録は100%無料となりますので、登録さえ完了すれば、あとはサイトを見に行って、アンケートに答えるだけです。

ですが、非常に1問あたりの単価が安いのと、毎日必ずアンケートが入っているわけではありません。

そのため、アンケートモニターでも、まとまった収入を少しでも得たい場合には、リサーチ会社を複数登録することをおすすめします。

また、アンケートの中には、事前調査を終えたあとに、更に細かくアンケートを取りたい人に対して、抽選を行って、会場調査や座談会を設けているものもあります。

この会場調査や座談会は、非常に謝礼も良いので、狙ってみるのも良いでしょう。

モニター

商品モニターとは、これから発売される新商品や、現在すでに発売されている商品を、実際に使ってみて、その商品についてのレポートをまとめて、商品モニターサイトに調査結果を提出するお仕事です。

実際に使ってみてどんな感じだったか、どんな点が不満かなどを、細かく記載する必要がありますので、文章をまとめるのが得意な人や、細かく商品をチェックする事が出来る人におすすめです。

女性に特に人気があるのは、化粧品や美容器具を使った商品モニターです。

長ければ、約1年間、その商品をモニターすることもあります。

新しい製品を、発売前に使う事が出来ますし、お金を掛けずに美容器具を使って、お肌をキレイにする事が出来るのですから、報酬も貰えて一石二鳥ですよね。

ですが、商品モニターは、申し込みをすれば必ずその商品を、モニター出来る訳ではありません。

募集人数が多いものは、当然抽選となりますし、事前にアンケートを取って、モニタリングをして欲しい対象に、入っているかどうかというのも重要となります。

また、商品モニターサイトによって、得意としている商品の種類や分野も異なります。

そのため、複数登録をして、様々なモニターをチェックすると、報酬も稼ぎやすくなるでしょう。

在宅テレアポ

自宅でも、コールセンターの仕事が出来るのが、在宅テレアポです。

電話を使った仕事に抵抗が無い人に、大変おすすめです。

在宅テレアポは、他の在宅ワークに比べますと、マニュアルや研修が、きちんと用意されていることが多いので、未経験の人でも安心して始めることが出来ます。

そのため、小さい子どもを持つ、主婦に人気があります。

未経験から始める事が出来る在宅ワークには、色んなものがありますが、中でも在宅テレアポは、報酬額が大きいというメリットがあります。

1本電話をすることで報酬が発生することが殆どですので、やりがいもあると言えるでしょう。

また、コールセンター内にいますと、周りの話している音や声が気になってしまい、どうしても仕事に集中出来ないなんてことがあります。

自宅であれば、当然部屋の中には自分しかいませんので、落ち着いた雰囲気の中で、のびのびと仕事をすることが出来ます。

ですが、困った対応を受けてしまった時に、会社のサポート体制がしっかりしていないと、受けなくても良いクレームが発生するリスクがあります。

当然ですが、コールセンターの仕事は、100%マニュアル内だけで、会話がクローズすることはありません。

質問をしたい時に出来ないと困りますので、まずは仕事を決める前に、サポート体制をチェックするようにしましょう。

LINEスタンプ作り

絵心があって、パソコンを使ってイラスト制作が出来る人は、LINEスタンプを作ってお小遣い稼ぎをしちゃいましょう。

手書きでも、紙にイラストを描いて、スマートフォンでイラストを写真に撮ったものを、加工するという方法もありますので、LINEスタンプを作るために、高いお金を出して道具などを購入する必要はありません。

LINEスタンプを作ることのメリットは、初心者の人でも、自分が作ったスタンプが売れれば、月に数万円の収入を得ることが出来るということです。

最初のうちは慣れないかもしれませんが、作り方さえ慣れてしまえば、数日間で1セット作ることが可能です。

また、過去の実績や絵のテクニックは関係なく、自分が持っているアイデアで勝負する事が出来ますので、主婦の目線で、こんなLINEスタンプがあったら良いのに!と、感じるような、身近なものをどんどんと絵にしてみましょう。

家事や育児のちょっとした合間に、落書き程度でも構いませんので、色んなイラストを描いてみることで、良いアイデアが生まれるかもしれません。

また、子どもと一緒にお絵かきをしながら、子どもから良いアイデアをもらう事が出来る可能性もありますよ。

ハンドメイド販売

手が器用で、何かを作ることが大好きな人は、インターネットを活用して、ハンドメイド販売なんておすすめです。

スマートフォンで、ハンドメイドマーケットのアプリをダウンロードすれば、作った商品を簡単に出店する事が出来ます。

手軽に作れるものであれば、ピアスやネックレスなどの小物類、ファッション用品ですと、バッグやブローチなどを作る人もいます。

ネイルが好きな人は、ネイルチップを作ってみたり、スマートフォンケースなんて作ってしまう人もいます。

自分のアイデア次第で、色んなものを作って販売する事が出来る、ハンドメイド販売は、自分の才能を発揮できる、素敵な在宅ワークです。

また、アプリを活用すれば、面倒な販売代金のやり取りなどは、全て会社が仲介してくれますので、手間を感じることなく、安心で安全な取引を行う事が出来ますよ。

最初のうちは、空いた時間を活用して、色んなものを作って出店をしてみましょう。

色んなお客様が、自分の商品を購入するようになったら、本格的に副業レベルで稼ぐために、どうすれば良いのかというのを考えてみると、益々楽しくなってくる事でしょう。

趣味編

家事や育児の合間に取り組む趣味は、ストレス発散にもなって、心の栄養には欠かせません。

主婦だからこそ出来る趣味は沢山あります。

無趣味で、空いた時間はテレビしか見ていないという人は、是非、これをキッカケにして、何か1つでも初めてみませんか。

ガーデニング

初心者の人でも、費用や時間を掛けることなく、楽しんで取り組むことが出来るのが、ガーデニングの魅力です。

例えば種を買ってきて、ちょっと撒いてみる、なんてことから始めてみるのも全然構いません。

もちろん、苗を沢山買ってきて、本格的にガーデニングを始めてみるのも良いでしょう。

ですが、そうなると、それなりに費用が掛かりますので、注意が必要です。

ガーデニングを始めますと、お庭をキレイにしなきゃいけないという気持ちになりますので、自然とキレイなお庭を保つことが出来るようになります。

家事や育児の合間に、ちょっとお庭に出て、お掃除をした後に、ティータイムを楽しむなんてことも、日課に出来るかもしれません。

また、小さい子どもがいるご家庭では、子どもと一緒に育てることが出来る、簡単な野菜作りをしてみるのも良いでしょう。

毎日一緒に育てることで、野菜の成長を子どもと一緒に感じることが出来ます。

もちろん野菜以外でも、キレイなお花を種から一緒に育ててみるのもおすすめです。

お庭がキレイになって、家族と共有できる場所を作ることが出来るガーデニングは、主婦にとってかなりおすすめな趣味だと言えます。

お菓子・パン作り

食べることがとにかく大好きな人は、お菓子やパン作りを趣味にしてみては如何でしょうか。

お店で売っているお菓子を購入するのも良いですが、自分で作ってみると、ちょっと甘めにしてみたり、少し固めにしてみたりなど、同じお菓子でも、アレンジをする楽しみが生まれます。

製菓材料も、最初は色んなものを購入すると、少しお金が掛かってしまいますが、大切に使えば長く愛用する事が出来ます。

また、最初からケーキなどを作るのは難しいので、初心者でも作れるようなクッキーなどから初めてみましょう。

そして、パウンドケーキやドーナツ、マフィンなど徐々にレパートリーを増やしていけば、自然とお菓子作りの楽しさにはまってしまう事でしょう。

一方、パン作りで一番大変なのは、菌を発酵させることです。

ですが、近年オーブンレンジに発酵機能がついているものや、発酵をしなくても作ることが出来るパンもありますので、最初は簡単なものから作ってみましょう。

また、ホームベーカリーを1台購入すれば、パンを作るのに必要な材料を、ホームベーカリーの中に入れるだけで、簡単に作ることが出来ます。

朝食に出すパンを、スーパーで売っている食パンではなく、自分が作ったパンを毎日出せば、家族も喜んでくれることでしょう。

コーヒー・紅茶

コーヒーや紅茶が好きな人は、思い切って本格的なコーヒーや紅茶を作る技術や、カプチーノのデザインなどを、極めてみるのはどうでしょうか。

JADP認定の「カーサバリスタ資格」や「ティースペシャリスト資格」は、家事や育児の合間に勉強をして、資格の取得を目指す事が出来ます。

コーヒー豆の選び方や紅茶葉の選び方、コーヒーや紅茶の本格的な淹れ方を知っておくだけでも、毎日のちょっとしたスキマ時間が楽しくなります。

プロの技術や知識を身に付けたら、スイーツの作り方も学んでみましょう。

そして、開業に関する知識を身に付けたら、将来はお店を持つことが出来るかもしれません。

「カーサバリスタ資格」や「ティースペシャリスト資格」は、通信教育で学ぶことが出来ます。

学校に通う必要が無く、自分のペースで勉強をする事が出来ますので、時間に追われることはありません。

学校に通うよりも、はるかに安い金額で講座を受ける事が出来るのも魅力的です。

コーヒーや紅茶を飲むことが好きな人は、是非、趣味を仕事にするためにも、1から本格的に勉強をしてみましょう。

もちろん、開業する気は無くても、知識を知っておくだけでも、ママ会や女子会などで活躍できること間違いなしですよ。

裁縫・編み物

裁縫や編み物は、家事や育児の合間にさっと出来てしまう、手軽な趣味です。

特に小さい子どもがいるご家庭では、その子のために作ることが出来ますので、ものすごく実用性が高いと人気なんです。

赤ちゃん用の靴下や洋服、簡単なおもちゃなどは、短時間で作ることが出来ますので、わざわざお店で購入する必要もありませんし、喜んで使ってくれたら、また作りたくなりますよね。

しかも、裁縫や編み物などのハンドメイド品は、最初のうちは家族のために作っていたとしても、時間に余裕が出来れば、そのうち自分で作った商品を、ハンドメイドマーケットで売ることも出来ます。

趣味を実用にして、将来はお小遣い稼ぎが出来るのであれば、一石二鳥だと思いませんか。

また、簡単な編み物や裁縫であれば、子どもと一緒に作ることが出来るというのも、楽しみの1つです。

一緒におもちゃを作って遊べば、家族の絆も深まること間違い無いでしょう。

1から全部必要な材料を揃えるのも良いですが、初心者の場合には、すでに必要な材料が揃っているキットから始めてみるのも良いでしょう。

是非、ちょっとしたスキマ時間を活かして、子どものために裁縫や編み物をしてみましょう。

ビーズアクセサリー

細かい作業が大好きだと言う人は、是非スキマ時間を使って、ビーズアクセサリー作りをしてみましょう。

様々なパーツを組み合わせるだけで、世界に1つしかないネックレスやピアス、ヘアピンなど、自分好みのアクセサリーを作ることが出来ます。

しかも、自分で作ったほうが、断然お店で購入するよりもリーズナブルですし、持っている服装や自分の身体に合わせたサイズで作ることが出来るので、失敗もありません。

ビーズアクセサリー作りは、確かに細かい作業ではありますが、基本はテグスと呼ばれる透明な糸や、その他の糸などに通していくか、金具を使って鎖のようにつなげていくか、ビーズを織り込んでいくかの方法になりますので、作業自体は非常に単純です。

慣れてしまえば、多少不器用な人でも、簡単にアクセサリーを作ることが出来るというのが、大変魅力的です。

そして、本格的にビーズの魅力にはまってきたら、本やショップ、スクールなどに行って、勉強をしてみるのも、趣味の世界を広げることが出来ますよね。

将来は趣味を活かして、ちょっとしたお小遣い稼ぎなんて出来るかもしれませんね。

大人の塗り絵

家事や育児の合間のスキマ時間を使って、何かに没頭したいという人におすすめなのが、大人の塗り絵です。

塗り絵は子どもだけではなく、実は大人の間でも、密かに人気があるんです。

大人の塗り絵は、子どもの塗り絵とは異なり、一面にお花がびっしりと描かれていたり、ヨーロッパのお庭のような、メルヘンな世界が広がっていたりと、大変魅力的な構図が沢山あります。

そして、柄がとにかく細かいので、1枚を完成させるのに、かなり時間が掛かります。

塗り絵は、何処に何色を置かないといけないといったルールは無く、本当に自分の好きなように描いて良いので、正解が無いという楽しさがあります。

1つ1つの作業を丁寧に行うことで、集中力を身に付けることが出来ますので、脳に良い影響を与えることが出来ます。

1日15分でも20分でも集中する時間を作ることで、ダラダラと毎日生活している習慣を正すことが出来ます。

また、塗り絵をするために、きちんと時間を決めて家事や育児をしようと考えるようになるので、生活自体に良い影響を与えることが出来るでしょう。

楽器

音楽を聴くことが好きな人は、ちょっとしたスキマ時間を使って、楽器の演奏にもトライしてみませんか。

ギターは、初心者の人でも独学で始めやすいというメリットがありますので、大変おすすめです。

独学であれば、自宅で好きな時に弾くことが出来ますので、練習時間をわざわざ作る必要もありません。

また、ギター自体も、ブランドにこだわらなければ、安く手に入れることが出来ます。

教材費やレッスンに掛かる費用も、殆どありませんので、かなりコストをおさえられます。

そのため、飽きてしまって、ギターを弾かなくなったとしても、あまり損失は無いと言えるでしょう。

ギターの練習方法はいくつかありますが、毎日スキマ時間を使って、ちょっとずつ練習を行えば、かなり上達することでしょう。

楽しくなってくれば、1日に何時間もギターに触れるようになりますので、更に上達も早くなります。

ある程度慣れてきましたら、インターネットなどを使って、同じギターを趣味にしている人たちと会ってみるのも良いでしょう。

新しいコミュニケーションも生まれて、益々楽しくなることでしょう。

【在宅の仕事については、こちらの記事もチェック!】