女性ならきっと誰もが…「美人になる方法が知りたい」という思いをもっていますよね!

筆者ももちろん、なれるもんならなりたいです。

でもその前に、“美人”って何をもって美人なのでしょう?

それぞれが思い描く美人像も、実は人それぞれ微妙に違うのかもしれませんよね。

美人と一言に言っても、目指す美人も違うし、美人と感じる人も違う。

それでも女性は、「美人になりたい」と願うのです。

そんな美人になりたいと願う女性の心をくすぐるのが、“美人になる方法”として溢れる様々な情報です。

女性は美を追求するためにはとてもエネルギーを注ぐものだし、美人になれるとなれば、何だって試したい!それが女性の心情です。

だけど…世の中に溢れる美人になる方法で、美人になれる気がしない。

そう感じたことってありませんか?

筆者は常々、そう感じることが多いです。

それなのに今回、“美人になる方法”についてお伝えしていくわけですけどね…(笑)

今回集めた美人になる方法も、正直、人によっては「求めてるのはそれじゃない」って思うこともあるかもしれません。

だって、美人っていって想像するのって、まず思い浮かぶのがモデルさんや女優さんの様に、顔もスタイルも完璧な外見の美しさじゃないですか?

筆者は間違いなくこれだし、こういった美人になる方法がありますと言ったら、嘘になっちゃいます。

もちろん、そういった外見的な美だって、確かに磨けばよくなる部分もある。

もともと持っている容姿が憧れの女優さんと近ければ、そうなれるのかもしれません。

だけど筆者の様に、150cmしか無い身長はどうしようもないし、顔のパーツだって磨いて変化させるにも限界があります。

だから、美人になる方法として紹介されている情報をみても、なんだか腑に落ちない…。

なりたいと願う美人が、明らかに自分とは違う容姿を持った美人なら、やっぱりそういう美人なるのって無理があるってことなんですよね。

というわけで、今回ご紹介する美人になる方法は、モデルさんや女優さんになる方法ではありません。

今より美人になる方法です。

美人にも種類がありますよね?

今回目指すのは、〇〇美人という、自分の良い部分を磨いて、ある分野に特化した美人になる方法だと思っていただけると…いいかなって思います。

美人になりたいと言って、無いものねだりをしていても仕方がありません。

今の自分をより輝かせ、〇〇美人を目指すんです!

健康美人、性格美人、スタイル美人…得意分野に特化した美人になら、きっと誰にでもなれるはずですから♡

美人になる方法、あります

美人になる方法、あるんです。

ただしお伝えしたように、自分を今よりも輝かせ、持って生まれた素材を生かした〇〇美人になる方法です。

美人になる方法、あります。

なんて、言ってる筆者が未だ抵抗があります。

だって、筆者にとっての美人は、井川遥なんですもん。

井川遥になれます!って言ってるみたいで…自分で言っておきながら嫌悪感(笑)

でもまぁ、井川遥さんは、井川遥さんであって、私は私。

あなたはあなた。

ここを認めないと、先には進めません。

親から与えられた自分を磨き、自分にしかない、自分ならではの〇〇美人を目指すことこそ、美人になる近道です。

現実を見ないと、なれる美人にもなれません。

自分の最大限の美人を目指す!

そうすれば、現実的に美人になれるということです。

皆さんは、自分の良いところ、魅力的なところって把握していますか?

今よりも磨けるところはありますか?

美人になるためには、まず自分を知るということも、とても大事なことだと思います。

自分はどんな〇〇美人になれるのか。

磨いて変化させられる部分はどこなのか。

ただ闇雲に美人になる方法を試してもきっと、美人になりたいという願いは叶いません。

筆者のように、いつまでも井川遥になりたいと願っていても、それが叶うはずもないのです。

自分が目指すべき美人像を明確にし、的確な努力をしていけば、絶対に美人になれるんです。

現実を見ることができ、自分をしっかり把握してさえすれば…確かに、美人になる方法はある!と断言できます。

1番現実を見ていないのは筆者ですけどね(笑)

美人になる方法

とういわけで今回は、美人になる方法をまとめました。

美人になるために自分が出来ること、出来ていなかったこと。

そして、自分ならではの美人ってどんな美人なのか…。

そんな視点で読み進めてみて下さい。

ご紹介していく美人になる方法は、今の自分の美人度を把握するチェックツールにもなると思います。

美人になるために重要な、自分を把握するための基準にもなると思います。

心、身体、外見…。

美人になるために磨けるところは実に多岐に渡ります。

どこを伸ばすことが、自分ならではの〇〇美人なのか。

きっと今、美人になる方法を知りたいと思う皆さんは、少なからず自分に不満があるはずです。

その不満を解消し、自分に自信が持てるようになることこそ、美人になりたいと願う本当の理由だと思います。

自分には何が足りてない?

どうすれば自分に自信がもてる?

そのために必要なことは何?

そんな視点で考えてみることも大切だと思いますよ!

筆者もこの機会に、自分がなれる美人を考えてみたいと思います。

井川遥に憧れるわりに、現実的に出来るはずの小さな努力も工夫も出来てない。

そんな自分に喝を入れながら…笑

日常生活でできること

さて、それではまず、日常生活で出来る美人になる方法です。

日頃から「美人になりたい」という願望を持っていても、日常的に美人になるための生活を送っている人って…そう多くはないのではないかと思います。

美人も、“一日にして成らず”なんですよね。

美人と、そうじゃないと感じる自分との差って、持って生まれた素材の違いの様にも思ってしまいます。

だけど、無いものねだりをしていても仕方ないんですよね。

それに、輝いている美人はきっと、自分の良さを把握している人だったりもすると思うんです。

そして、長所を磨き、自分の最大限の美を引き出す努力をしているはずです。

日常生活での小さな積み重ねが、美人を美人にしているのです。

美人は、一体どんな生活を送っているのでしょうか。

日常生活で手に入れられる、〇〇美人とは…?

ゴールデンタイムの睡眠

美人は、「ゴールデンタイムの睡眠を大切にしている」と言います。

ゴールデンタイムとは、成長ホルモンが多く分泌される時間帯のことで、『夜10時~深夜2時が睡眠のゴールデンタイム』だというのは有名な話です。

だけど夜10時に就寝するのって、難しいと思いませんか?

美人はみんな夜10時に寝ているのでしょうか?…そんなはずもありませんよね。

実は、夜10時~深夜2時が睡眠のゴールデンタイムだというのは、間違った理解によるものなのだそう。