女性の憧れには何があるでしょうか。

美しい顔も出そうですし、スタイルの良いからだも憧れなのではないでしょうか。

最近ではスリムな体がとても人気ですよね。

そのスリムな身体になるためにはどうしたら良いのでしょうか。

ただダイエットをすれば良いのでしょうか。

ダイエットをしてもなかなかスリムな体になることはできませんし、たとえダイエットが成功したとしても、それが美しいからだを手に入れるということにはならないでしょう。

美しい身体の秘訣はどこにあるのでしょうか。

美しい、スタイルが良いと言われている人の身体を見てみると、そのくびれがほっそりしていることに気づくのではないでしょうか。

くびれがなければ、ただ痩せているという印象を持つだけで、何となく綺麗なスタイルのようには見えないですよね。

女性の憧れる身体になるためにはくびれを作ることは絶対に必要でしょう。

それでは、くびれを細くするにはどうすれば良いのでしょうか。

ダイエットをするのは簡単でも、くびれを細くするのはそう簡単なことではないでしょう。

色々な方法を試して、自分のくびれを作り出して見れば、自信をもって水着を着ることもできるようになりますよ。

️ほっそりキレイなくびれをゲットしたい!

 ほっそりした綺麗なくびれをゲットしたいと思っている女性は、とても多くいるはずです。

モデルさんのスタイルを見たときに、そのくびれを良いなぁと思っている人は珍しくありません。

くびれがあれば、スタイルがとてもよく見えるのではないでしょうか。

ですが、そのくびれを作るのはそう簡単なことではありません。

くびれを作るにはどうしたら良いのでしょうか。

ただのダイエットじゃくびれはできない?


 ただダイエットをしただけではくびれを細くすることはできません。

くびれは痩せていれば自然とできるものではないのです。

くびれを作るには、それだけのことをしなくてはいけないでしょう。

自然とくびれができている人は良いですが、全ての人にくびれが自然とできるわけではないのです。

ただダイエットして皮下脂肪を落としたとしても、くびれができるわけではないと知ったときには、何となくがっかりしてしまう人もいるのではないでしょうか。

くびれを作るようなダイエットをしたいと思っている方は、くびれに効果的なダイエット方法を選ぶ必要がありますね。

くびれ痩せの方法を試そう!

 くびれ痩せの方法にはいくつかのものがあります。

全てが効果的なわけではないでしょう。

いくつかあるくびれ痩せの方法を見て、自分にもできそうなものを試してみてください。

やってみると、意外ときついものもありますよね。

無理をして自分の身体を壊してしまっては仕方ありません。

高い器具を買ったとしても、それが自分の体に合わないこともありますよね。

自分の体力や筋力を考えてできるものを選んでください。

しっかりと自分に合ったものでなければ、続けることはできないでしょう。

️細くキレイなくびれを作る方法


 細くてきれいなくびれを作る方法は、そもそも、どのようなメカニズムなのでしょうか。

そもそも人間のお腹の周りには皮下脂肪がとてもつきやすい状態になっています。

お腹周りがヤバいと言っている人が多いのは、ここの部分の脂肪がとてもつきやすく、そして目立ちやすいからです。

ただ、ここには生得的に筋肉はありませんし、鍛えてあげなければ使う場所でもないでしょう。

だからこそ、綺麗なくびれを作るためには、このお腹回理と腰のあたりの筋肉を使うことが大切なのです。

きちんとお腹回りがすっきりして、筋肉がうっすらつくようになれば、綺麗なくびれが出てくるでしょう。

筋トレをすると太くなってしまうという方がいるかもしれません。

確かに、ガチガチのムキムキになるのは嫌ですよね。

ですが、それは、相当な努力をしなければなることはないのです。

素人が少しお腹回りとすっきりさせたいというだけでは、そのような体になることはできないので安心して大丈夫ですよ。

️1.姿勢を正しくする

 姿勢を正しくするだけのダイエットをご存知ですか?姿勢を正しくするだけで痩せることができるわけがないと思っている方もいるでしょうが、それは違います。

人間は比較的楽な姿勢を好むものですから、自分でも知らないうちに姿勢を綺麗に保つことが難しくなってしまっているのではないでしょうか。

正しい姿勢のまま保っているというのは、意外と難しいものです。

姿勢を正そうと背筋をしゃんとしてみると、すぐにその姿勢をやめたいと思ってしまうのではないでしょうか。

これはつまり、その姿勢をすることで身体に負荷がかかっているということになるのです。

姿勢を正しくするだけで身体に負荷がかっているということは、つまり、姿勢を正すだけでもトレーニングになるということですよね。

しっかりと姿勢を保っていられるようになったら、きちんと必要な筋肉が着いたということになるでしょう。

座っているときの姿勢

 座っているときには、猫背になりがちです。

猫背になると、若干身体の前の方に地球の重力を感じることになりますよね。

ここで、皮下脂肪について考えてみることにしましょう。

皆さんは、胸を寄せてあげるときに色々なところから肉を持ってきていないでしょうか。

これはつまり、肉がとても動きやすいものだからできることなのです。

そこで猫背の姿勢に話を戻しましょう。

猫背の姿勢の時に若干、前の方に重力がかかっているとすればどうでしょうか。

体の中にある皮下脂肪が、お腹の周りにたまってしまうということになるのではないでしょうか。

これでは、くびれは出ませんよね。

座っているときには、上から糸でつるされているかのように、きちんと脳天から背筋前一本の意図が通っているように座るようにしましょう。

あまりに沿ってしまっていても、それはそれで問題があります。

やりすぎないように注意しながら、きちんと正しい姿勢を作ってください。

顎は少し引いて、顔だけ出ていることがないようにしてくださいね。

この姿勢を保つことができれば、くびれへの一歩になるのではないでしょうか。

立っているときの姿勢

 立っているときの姿勢も大切です。

立っているときにも猫背になってしまっている人がいますから気を付けてくださいね。

立っているときには、どちらかの脚に重心を書けることがないようにしてください。

どちらかの脚に重心を書けていると、体の軸がだんだんと歪んでしまうようになります。

どちらかの骨盤ばかり突き出るようなことになってしまうのは嫌ですよね。

綺麗な左右均等の身体を作ってくびれを出すためには、身体の重心を考えるようにしてくださいね。

確かに、片方の足に重心を書けているととても立ちやすいでしょう。

もし、どうしてもどちらかに重心を置きたくなってしまったのなら、左右交互に重心を書けるようにしてください。

負荷を与える場合にも、左右に同じだけの負荷をかけてあげることでバランスがとてもよくなりますよ。

️2.正しい歩き方で歩く

 正しい歩き方で歩くことを心がけるだけで、きちんと筋肉が使われてくびれを作るような動きをすることができますよ。

自分はきちんと歩いていると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、正しい歩き方で歩いている人はそう多いわけではありません。

人には誰でも、歩き方に個性というものが表れるのです。

その個性が良い方向に出ているのなら良いですが、悪い方向に出てしまっていると、くびれがなかなか出なくなってしまうでしょう。

正しい歩き方をすると、実はそれだけで疲れてしまうという方もいるのではないでしょうか。

正しい歩き方がどのようなものなのかは分かっていない方も追いので、この下で正しい歩き方をするためのコツをご紹介します。

字だけでは分からないという方は、ぜひ、Youtubeなどで動画を確認してみると良いのではないでしょうか。

歩くだけでくびれを作ることができるのなら、それはとても便利ですよね。

胸を張って歩く

 正しい歩き方をする場合には、きちんと胸を張って歩くことが大切です。

常に胸がきちんと正面を見ているような状態を作り出すようにしてください。

胸が前を向いていないことなどあるのかという方もいらっしゃるかもしれませんが、あります。

胸が前を向いているのではなく、内側に引っ込んでしまって下向きになっている人は良くいるでしょう。

それでは、正しい歩き方をしていることにはなりません。

糸で引っ張られているかのように、きちんと頭を上げて、胸を正面に向けて張って歩くようにしてください。

つまり、猫背では歩かないでくださいね、ということです。

しっかりと胸を張って、背筋をしゃんとして歩くのは、できているようで意外とできていません。

ディスプレイウィンドウなどを時折見て、自分の背筋がピンと張っているかどうかということをきちんと確認してみてください。

腰で歩くイメージ

 さらに、歩くときにはきちんと腰から歩くようにすることが大切です。

胸を張って歩いているだけでは意味がありません。

腰や股関節を意識することが重要なのです。

普段、普通の人は股関節を意識して歩いてはいないでしょう。

腰から歩いているようなイメージで歩くと、意外と下半身をしっかり使っていることが分かるのではないでしょうか。

そして、普段はこんな筋肉を使ってないということも意識させられますよね。

つまり、普段はできていないということなのです。

腰からきちんと足を出すように意識していれば、必ず、ちょっとしたひねりや回しの動作が腰に加わるはずです。

それが大事なのです。

そうして腰の部分を使っていることで、くびれを作りやすい状態にすることができるようになりますよ。

歩くときには正しい姿勢を、腰からの動作を忘れないでくださいね。

こうした動作で歩く場合には、最初はフレアスカートなどを履くと良いでしょう。

腰から出すのが不格好になってしまって、何となく恥ずかしいという方もいるからです。

慣れて来たらパンツスタイルでも良いですね。

タイトスカートで格好よく歩けるようになってきたら、だいぶマスターしたということになるのではないでしょうか。

️3.常にお腹周りを意識する

 これは意識の問題ではありますが、常にお腹回りを意識するということは絶対に大切です。

お腹回りには、普段はあまり意識が上っていません。

ですが、くびれを作るためにはその部分をきちんと鍛えてあげなければいけないのです。

意識していなければ、お腹の部分はたるんでしまうでしょう。

それでは絶対に綺麗にくびれが浮き出てくることはありません。

何もない時でもお腹回りを意識して上げることで、姿勢も保たれますし、お腹回りの筋肉を動かすこともできます。

お腹回りを休ませるようなことをしていると、そのあたりの筋肉はつきにくくなってしまいますよ。

普段は重力に従って下がっている部分をすっきりさせてくびれを出すのですから、少しでも意識して、その近くに負荷をかけてあげるようにしましょう。

日常の小さな動作であったり、姿勢を保つことであっても、意外としてみるときついということも珍しくはないのです。

そうした負荷をさりげなく取り入れることで、くびれを出すことへの早道になるかもしれません。

️4.腰回しダイエット

 くびれを作るために一番小唄的なのは腰回しのダイエットです。

腰回しのダイエットはやっているところを人に見られるととても恥ずかしいですから、あまり人がいないところで行うようにしてくださいね。

運動としてはとても簡単で、フラフープのないフラフープの動きだと考えると分かりやすいでしょう。

これらをすることで、きちんと腰回りの肉をすっきりさせることができます。

部分的にしっかりとすっきりさせることで、細いくびれを作ることにもつながるのです。

ちょっと恥ずかしい動きではありますが、それでも簡単にできるのが魅力的ですから、ぜひ、試してみてください。

それほど疲れる動作でもありませんよ。

腰回しのやり方

 まずは腰回しのやり方について見てみることにしましょう。