今、あなたはお付き合いしたい人がいますか?

その人のことを考えるといつも胸がキュンキュンしたり、ドキドキしたり、話をするだけで緊張したり…。

とてもお付き合いなんてできる状況ではない!?と、考えてしまっているかもしれません。

今回は、告白のタイミングはいつがベストなのかをご紹介していきます。

さらに成功しやすい5つのタイミングや、流れを解説していきます。

告白のタイミングがいつがベストなのかを知ることで、告白の成功率が格段に上がることと、告白のタイミングと流れを知ることでさらに、付き合いやすい環境になります。

告白のタイミングにベストな5つのことを守るだけでぐんと成功率が上がりますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

誰かと付き合うために必ず通る”告白”

誰かと、お付き合いを始める場合、必ずどちらかが告白をしたり、言い出さない限りお付き合いが始まりません。

あなたが感じているだけでも相手とはお付き合いすることができません。

さらに、相手から思われているだけでもお付き合いもすることができません。

あなたと相手の心が通じ合い、付き合いたいと言う気持ちが芽生えてこそ告白と言う試練をくぐり抜け、ベストなタイミングでカップルが誕生するのかもしれません。

なかなか言えない「付き合って」の言葉

「付き合ってほしい。」といくら心の中で叫んでいても、実際に大好きな相手を目の前にするとなかなかその言葉が出てきません。

その心の中には、お付き合いをして楽しい未来を創造する自分と、断られたら立ち直れるのか?など不安に感じる自分との戦いになっているのかもしれません。

さらに、付き合って欲しいのに相手がどう思うのか、さらに付き合って欲しいと言いてしまうことで2人の関係が壊れてしまわないかなど様々な不安がありますよね。

男も女も告白には勇気がいる

男性も女性も関係なく告白にはとても勇気が要ります。

緊張しすぎて自分の伝えたいことをうまく伝えられなかったり、伝えたいことがあってもなかなか言葉が出てこなかったりする場合があります。

ただ相手に自分の気持ちを伝えるだけでも涙が出る場合があります。

このように、男性にも女性にも告白には大変勇気が要ることなのかもしれません。

ベストな告白タイミング

それではここからは、告白するのにベストなタイミングの解説をしていきます。

誰かお付き合いできるのはなんといってもタイミングが大切です。

タイミングがずれてしまっていればお付き合いすることもなく、友達のまま終わってしまう可能性も高いといえます。

①3回目のデート

告白は、思い切って3回目のデートで行ってみましょう。

「えっ?!早すぎじゃない?」なんて思いますが、大体、1回目のデートで相手と自分の調子を見て、2回目のデートでお互いなんとなく合っていると感じ始め、3回目のデートで慣れてしまう前に告白をするのがベストだと感じます。

4回目以降になると、デートすることが当たり前になってしまったり、相手もあなたが友達として誘ってきている?と感じてしまうため、時々間の続いている3回目のデートがベストといえます。

これ以上長引かせるとタイミングを失う

先ほどもお伝えしましたように、3回目以降のデートだと、相手があなたとのデートを友達のように感じてしまう可能性も高まってきます。

2人がドキドキと新鮮なうちに、告白することがベストのタイミングでしょう。

②イベント事にのっかる

もし、告白する勇気がないのであれば、イベント事に乗っかってみてはいかがでしょう?

例えば、バレンタインやクリスマス、夏なら夏祭りや花火大会など様々なイベント事の季節により楽しめます。

さらに、大好きな相手の誕生日やお祝い事などのイベントに乗っかることで、相手も気持ちがウキウキして楽しんでいますので、あなたからお祝いされたことでの嬉しさが増しているかもしれません。

楽しくお祝いすれば、あなたへの思いも強くなる

楽しいことを一緒に経験することで、あなたへの想いも強くなるかもしれません。

2人で楽しいことをして過ごしたり、イベント事に乗っかることでさらにその告白した日が素敵なものになるでしょう。

2人の気持ちが盛り上がるベストのタイミングに告白することで、成功率もぐんと上がることでしょう。

③出会ってから3ヶ月以内

出会ってから、約3ヶ月以内に告白をしてみてください。

出会ってから、3カ月位が相手のことを1番考えられる時期に入ってきます。

それ以降になってしまいば、お互い友達のままでもいいかな?なんて思えてしまう可能性も高くなってきますので、きちんと考えて行動していきましょう。

さらに、出会ってから3ヶ月以内であれば、「あなたのことをもっと知りたい」と感じる可能性も高いといえます。

出会って3ヶ月位の2人ならお互いを知りたいと思う気持ちのピークですので、この時の告白が成功しやすいといえます。

きちんと相手と向き合う事が重要

出会って3ヶ月と言う期間は長いようで短い期間になります。

そのため、きちんと相手と向き合うことが必要になってきます。

相手をどれだけ思っているのか、また相手をどれだけ大切にしたいと考えているのかをきちんと伝えることで、告白の成功率がアップするといえます。

これからの2人のことをよく考え、きちんと相手と向き合うことで相手にその気持ちを伝え、また相手もあなたのその気持ちに応えてくれることでしょう。

④良い雰囲気な時に

男性も女性もロマンチックな雰囲気や、いい雰囲気には弱いものです。

いい雰囲気の時に素敵な告白をすることで、より素敵なお付き合いが始まります。

告白を成功させるために、良い雰囲気作りとロマンチックな演出も必要かもしれません。

素敵な日にするために、ロマンチックな雰囲気作りと場所は欠かせないポイントになります。

雰囲気はあなたを魅力的に見せてくれる

素敵な雰囲気はあなたのことを魅力的に見せてくれます。

雰囲気に飲まれ、相手もあなたからの告白を受け入れやすくなる可能性も高まります。

ロマンチックな雰囲気に2人の気持ちも最高潮になります。

そのため、素敵な場所や食事など良い雰囲気作りを心がけるとともに、告白の成功しやすい企画も考えておくことが大切です。

⑤相手が落ち込んだり、弱っている時

相手が落ち込んでいたり弱っているときに、告白をすることがベストな場合があります。

なかなか相手が辛い時に、告白するなんて…。

なんて思いがちですが、そんな辛い時だからこそ自分が支えになり、相手の気持ちを楽にさせてあげたいとわかってもらえばいいのです。

相手が落ち込んでいたり、弱っているときに少し相手の気持ちを伺ってみてはいかがでしょう。

気分が沈んでいる時こそ癒しを求める

気分が落ち込んでいたり、悲しい気持ちでいる時こそその傷を癒してもらえたり助けてもらえたりしたいものです。

悲しい時はひとりでいる時など誰かに支えてもらいたいと感じることで、お付き合いが成功する場合が考えられます。

相談に乗っている間に、相手のことをだんだん好きになってしまいそのままお付き合いに至ったと言うケースもよく聞く話です。

このように、気分が沈んでいる時だからこそ、人は人を求めるのかもしれません。

成功率UP!な場所

では、ここからは成功率アップする素敵な場所をご紹介していきます。

ただ場所を選ばずに告白だけをしてしまっては、なかなかうまくいくとも限りません。

2人が楽しめて、雰囲気づくりも作りやすい場所をいくつか選びご紹介していきたいと思います。

告白の成功率を上げるために、ぜひ素敵な場所を考え選んでみてはいかがでしょう?

①夜の遊園地

昼間の遊園地はありきたりですが、夜の夜景を見ながらの遊園地も素敵ですね。

さらに、夜の遊園地のため人も昼間に比べ少なくなっている可能性もあります。

さらに、夏は花火がイベントであったり、夜の企画されたイベントもあるかもしれません。

季節により様々なイベントを楽しむことができる場合もありますのでぜひ夜の素敵な遊園地に出かけてみてはいかがでしょう。

盛り上がった雰囲気で告白出来る

遊園地に来れただけでもワクワクするのに、さらに夜の夜景を見ながら素敵な雰囲気を味わったり、気持ちが盛り上がった状態で告白ができますので、もちろん成功率も上がるといえます。

このように、お互いの気持ちが盛り上がった雰囲気での告白はとてもポイントの高い告白になります。

さらに、2人の思い出に残ることと相手の思い出に残すことのできる告白になるのではないでしょうか。

②夜景スポット

男性も女性も夜景のスポットは雰囲気づくりには最適です。

夜景を見ながら、2人のこれからについて話もできそうですし、普段の話でも夜景を見ながらでの話であれば、ロマンチックな雰囲気はもちろんのこと2人の気持ちも盛り上がる事は間違いないでしょう。

そのため、絶景夜景ポイントなどをよく調べ2人が静かに夜景スポット眺められるところへ出かけてみてはいかがでしょう?

ロマンチックに告白出来る

ロマンチックな告白をしたい方にはぜひ夜景スポットがオススメです。

夜景スポットに行くだけでも素敵な雰囲気が期待できます。

さらに、男女ともにロマンチックな雰囲気には弱い傾向にありますので、告白する成功率も上がることでしょう。

さらにプレゼントなどを用意して、素敵な夜景を見ながらロマンチックな夜に告白をしてみてはいかがでしょう。

③人気のない公園

人がたくさんいたり、賑わったりしている公園ではなかなか落ち着いて話ができません。

2人が落ち着いて様々な話のできるような人気のない公園に出かけてみてはいかがでしょう。

人気が少ないことで、2人きりで話がしやすいことと告白の成功率も上がるかもしれません。

2人で、ブランコに揺られながら話をしたり、鉄棒に寄りかかりながら2人で幼い頃の話をしたり…。

そんな話をしているうちに、2人の気持ちも盛り上がってくるかもしれません。

2人の気持ちが盛り上がってきたところで告白がベストなタイミングでしょう。

周りから勇気が貰える

人気の少ない行員を選ぶことで、周りから勇気がもらえる可能性があります。

つまり、人がたくさんいる公園ではなかなか告白するのには難しかったり、人前で告白をしている気分になりなかなか伝えることも伝えられない可能性が出てきます。

しかし、人気の少ない公園であれば告白することに集中ができますので周りから勇気がもらえると捉えることができますよね。

全てを味方につけ、告白をする!と言う気持ちで挑む告白は、あなたの勇気付けられる事にもなります。

④海辺・湖

海辺や湖の告白もロマンチックな雰囲気を作ることができます。

海辺や湖での波の音や水の音を聞きながら、癒されまた自然に触れることで気持ちも落ち着き、素敵な告白を期待できます。

さらに、夕日が朝日を見ながらの告白でも構いません。

大自然に見守られ、2人の気持ちも盛り上がってくることでしょう。

その素敵な雰囲気の中での告白はさらに成功率の上がる告白になることでしょう。

独特の雰囲気が盛り上げてくれる

波の音や水の音が独特の雰囲気があり、2人の気持ちを盛り上げてくれる事は間違いないですね。

自然に囲まれての告白は、独特の雰囲気がありロマンチックな雰囲気に囲まれ、さらに2人の気分を盛り上げてくれることでしょう。

あなたがロマンチックな告白を考えているのであれば、夜景を見たり、素敵な食事やディナーを終えた後、海辺や湖を見ながらの告白も素敵ですね。

相手がどのようなことにあなたと共感し心の距離が縮まるのかをよく考え、独特の雰囲気作りを盛り上げる1つのアイテムに使用してみてはいかがでしょうか。

⑤あなたの部屋・車の中

あなたの部屋や車の中での告白を考えてみましょう。

狭い空間の告白ですので、身体と心の距離が縮まり、告白の成功率も上がるかもしれません。

さらに、あなたの部屋を素敵にしておくことで雰囲気づくりがバッチリ作れること、あなたのセンスに相手もうっとりしてしまうかもしれません。

さらに、車の中での告白であれば、素敵な香りのものを用意しておいたり、香水をつけておくといいかもしれません。

あまりきつい臭いですと車酔いしてしまう可能性がありますので、できるだけ少量で少なめの香りがお勧めです。

このように、ちょっとした雰囲気作りを心がけるだけで、成功率はぐんとアップすることでしょう。

自然と2人の距離も近づく

あなたのお部屋や車の中で告白することで、狭い空間に自然と2人の心の距離も近づいてくることでしょう。

また、あなたが男性であれば女性を自分の部屋に招き入れた時に、女性はあなたの部屋に入ることオッケーしたので、気持ちがあなたに向いていることが伺えます。

このように、細々したところからも相手の気持ちを考えるポイントがいくつか伺えます。

告白する前に、このようなことを試してみてはいかがでしょう?さらに、狭い空間での告白は非常にオススメになります。

自然と2人の距離が近づく事と告白の成功率も高くなる可能性があります。

⑥イルミネーションを見ながら

素敵なイルミネーションは、2人の思い出に残りさらに素敵な告白シーンへとつながることでしょう。

イルミネーションは夜景と違い幻想的なイメージや、芸術的なイメージもありますので気持ちが高ぶる可能性が高いといえます。

そのため、イルミネーションを見ながらロマンチックな雰囲気も最高潮の時に告白をしてみてはいかがでしょう。

イルミネーションを見ているだけでもロマンチックな雰囲気になりますので成功率も上がる可能性があります。

幻想的な雰囲気が高ぶってくれる

イルミネーションを見ることで、幻想的な雰囲気が2人の間をロマンチックな雰囲気で満たしてくれることでしょう。

さらに、幻想的な雰囲気がお互いの気持ちを高ぶらせてくれるため、告白するにも成功率が高くなるかもしれません。

素敵なイルミネーションを見ながら幻想的な雰囲気で思い出に残る告白を考えてみてはいかがでしょう?

上手くいく告白の流れが知りたい!

では、うまくいく告白の流れとはどのような流れがあるのでしょう。

告白をうまく活かせるために、どのようなことに注意をしたら良いのでしょうか?また、うまくいく告白の流れがよくわからないと言う方は、ぜひ以下のことを頭に入れて注意しながら行うようにしてみましょう。

また、もしあなたが素敵な告白プランを考えているなら、そのプランに織り交ぜて計画を考えてみてもいいかもしれません。

素敵な告白をするために、様々なものを取り入れることも大切です。

ロマンチックな良い雰囲気作りを心がけ、最高な告白を目指してみてはいかがですか?

告白する場所を決める

まずは、素敵な告白ができるよう告白する場所を決めておきましょう。

告白する場所をきちんと決めておくことで、あなたの心の準備ができるとともに、最高の雰囲気の中での告白が可能になるかもしれません。

行き当たりばったりで無計画な告白であれば、素敵なタイミングを逃してしまったり、あなたが思い描くような素敵な告白ができない可能性があります。

素敵な告白をできれば、きっと相手も素敵な告白をされたと心に残るはずです。

きちんと告白する場所を決めることで、あなたにも相手にも心に残る告白ができるのではないでしょうか。

告白用に服装を考える

普段の服装とは一味違うあなたを見せることで、相手はあなたにどきっとすることでしょう。

いつもの服装ではなく、告白用の服装に変えてみてはいかがでしょう。

あなたの普段の服装なら、相手もいつものデートだと感じてしまいますが、ちょっといつもよりかっちりした格好することで、相手もあなたに心惹かれる可能性があります。

このように、顧客様に衣装チェンジをすることで、相手もあなたに心がときめくかもしれません。

入ってがあなたに心をときめかせた時に告白をすることで、告白の成功率がぐんとアップする可能性が高まります。

切り出し方・セリフを考える

告白をするときに大切なのは、必ず言葉やセリフを考えておきましょう。

素敵な告白のセリフやフレーズに相手も心奪われるかもしれません。

さらに、告白をするときに相手のどのようなところをいつも見ているのか、どのようなところが好きなのか、また付き合いたいと思ったきっかけなどを織り交ぜて伝えるといいかもしれません。

さらに、告白をするときに切り出し方も大切です。

よく会話のタイミングを見計らい、会話の流れに沿って告白する切り出し方をしてみてはいかがでしょう?2人の会話が止まった時に告白を切り出すのではなく、2人が楽しく会話を楽しんでいるところへ、告白を切り出してみるのも大切です。

2人の気持ちも高まっていますので、告白も受け入れやすいかもしれません。

そのためにも、楽しい会話をいくつか取り揃えておく必要がありそうです。

デートに誘う

素敵な告白をするために、相手を素敵なデートに誘ってみましょう。

きちんとした形でデートに誘うことで、相手が少し身構える可能性がありますが、受け入れてくれれば告白の成功率もぐんと上がります。

正式にデートに誘うことで、相手がオッケーしてくれますので、そういった点ではあなたとのお付き合いが前向きなのかもしれません。

デートに誘うと言う事は、断れればあなたへの気持ちがないのかもしれませんが、デートに来てくれると言う事は、少なからずあなたのことをお付き合いしたい相手として見てくれている可能性が高いのです。

このように、デートに誘うことで相手の気持ちを伺うポイントにもなりますので、告白を考えている際にはきちんとデートに誘ってみることも大切です。

勇気を出して告白する

いくら素敵なセリフや、場所をセッティングできたとしても、勇気を出して告白できなければ全く意味がありません。

勇気を出して告白することができなければ、お付き合いも始まりません。

あなたと、相手の素敵ないっぽ踏み出すためにも勇気を出してしっかり告白できるよう準備をしておきましょう。

素敵な場所やロマンチックな雰囲気、2人の気持ちが盛り上がるようなデートプランを考える事はもちろんのこと、素敵なセリフや切り出し方などを考えた上で、思い切って勇気を出し、告白することをお勧めします。

それが抜けていてもいけません。

告白の成功率を上げるためには、一つ一つ丁寧にプランを考えていく必要があります。

暗くなってからがおすすめ

もし、勇気を出して告白できない場合、暗くなってから告白してもいいかもしれません。

昼間の告白は、冷静になっているところがありますので、ロマンチックな雰囲気作りや気持ちが高ぶると言うことも難しい場合が考えられます。

暗くなってきたら、雰囲気作りや気持ちも高ぶって来やすいため、告白も成功しやすいと感じます。

また、暗くなってくるとお互いの顔や仕草も細かなところまでにくくなりますので、体が接近しても顔が接近しても、相手からは見えにくいため、女性も近距離で素敵な雰囲気を楽しむことができそうです。

このように、的な雰囲気で勇気を持って行動する事が難しい場合、暗くなってからの告白も成功につながる1つの方法です。

告白後のアフターフォローを忘れずに

告白後、必ずアフターフォローを忘れずにしておきましょう。

告白の結果が良くても悪くても、きちんとアフターフォローをしておくことで相手があなたにどれだけ大切に思われていたのかがわかります。

告白も、アフターフォローがないまま進んでしまうと、お付き合いした場合でも、相手が不安になってしまう可能性があります。

相手を不安にさせないためにも、告白後のアフターフォローを忘れずに行いましょう。

さらに、告白がダメだった場合もアフターフォローのメッセージを入れておくことで、相手に安心感を与えます。

「お付き合いができなかったけど、これからも良い友達でいてね。」など、告白がダメだった場合でもこのような一言があるだけで相手はあなたに好感をつことでしょう。

あなたの評価が上がる

告白後にきちんとアフターフォローを行うことで、あなたの評価が上がります。

あなたの評価を上げたいのではなく、きちんとしたアフターフォローを行うことで、相手とあなたが気まずくならな良い関係を保てるようにしておくことが大切です。

告白が成功した場合、アフターフォローをきちんと行うことで、付き合った相手がやっぱりあなたと付き合えてよかったと思えるよう、きちんと安心することにもつながります。

アフターフォローもなく、これから2人でお付き合いを始めると言う時にも、何もあなたからの言葉がなければ、少々不安に感じてしまう場合もあります。

「これからもよろしくね。」の一言でも構いません、きちんとアフターフォローを行うことであなたの評価がかかることにつながり、また2人の関係も深まることでしょう。

告白する際のNG行動

では、ここからは告白する際のNG行動についてお伝えしていきます。

告白するときにやってはいけない行動がいくつかあります。

知らず知らずのうちに告白するときにやってはいけない行動をしてしまってはいませんか?そうすることで、相手の不信感やあなたへの人間性などへの評価につながりかねません。

きちんと正しい告白をすることで、相手によりあなたの気持ちが伝わり、相手不快な気持ちをさせなくなるのではないでしょうか。

ただ告白をすれば良いと言う考えではなく、きちんとあなたの気持ちが伝わる告白をすることが大切です。

きちんとした告白ができなければ、その後のお付き合いも不安なものになってしまいます。

相手に不安な思いや不快な気持ちをさせないためにも、きちんと正しい告白を心がけていきましょう。

メールやLINEで告白する

告白をメールやLINEなどで済ませていませんか?いくら遠距離でも、ここは大切なところです。

きちんと直接相手と会い、相手の顔を見ながら告白するようにしてください。

メールやLINEではあなたの気持ちが100%伝わりません。

きちんとした形で告白することで、相手があなたに対する本気度があなたの人間性なども見ています。

メールやLINEでの告白は避け、きちんとした形での告白をおすすめします。

そうすることが相手の信頼感や安心感へとつながっていくのかもしれません。

直接好きな相手に会い、告白する事は非常に勇気が要ることですし緊張することでもあります。

しかし、そこを乗り越えなければお付き合いもできません。

あなたが、素敵なお付き合いをしたいのであれば、きちんとした形で告白することが大切です。

メールやLINEでの告白では、あなたの本気度が伝わりにくい可能性が高いといえます。

そのため、直接会って伝えるとともに、メールやLINEでもアフターフォローをしつつあなたの気持ちを乗せてみてはいかがでしょう?

告白は直接会って伝えるべし

告白は、付き合いたい相手と直接会って伝えることが大切です。

もちろん、相手も直接会って告白されたいと感じています。

電話やメールでは「大切なことなのに、会いに来ないんだ…。」と、相手に思わせてしまう可能性が高まります。

相手にこのように不安に思わせたり、あなたとの考えのズレを感じてしまえば、もちろんお付き合いに発展することはありません。

きちんと相手の元へ会いに行き、告白する素敵な雰囲気作りやロマンチックな雰囲気を整えてから告白するようにしてください。

告白は作業ではありません。

きちんとした形であなたの気持ちを伝えることで、相手もあなたの気持ちを受け取りやすくなるのです。

告白は必ず直接会って伝えることが伝わりやすい1番の方法になるはずです。

思い切って、勇気を出し大好きな相手に直接会い、告白をしてみましょう。

ストレートな言葉で自分の気持ちを伝える事が告白では大事

告白するときに1番大切なポイントは、あなたのストレートな気持ちを自分の言葉で伝えるようにしてください。

もし、ストレートに言葉を伝えられないのであれば、相手にも気持ちは伝わりません。

相手とあなたの感じ方が同じとは限りません。

あなたが告白したつもりで伝えた言葉は、相手からは告白と受け取られない場合もあるのです。

例えば、あなたが相手に「好き。」と伝えたとします。

あなたは好きと伝えたことで相手に告白したと感じています。

しかし相手は、あなたから好きだと言うことが伝えられたけど、自分の気持ちを伝えたりその後どうするかなどについては答えなくていいと思っている可能性が高いといえます。

そのため、いくらあなたが好きだと言ったからといって相手から答えが返ってくるものだと感じているのは間違いかもしれません。

きちんと、相手に付き合ってほしいと言うキーワードを伝えることで、きちんと返事が返ってくるのです。

このように、相手にストレートにわかりやすく伝えることを心がけるようにしましょう。

【告白の日のおすすめを知りたい人は、こちらの記事もチェック!】