皆さんは魅惑をされたことってありますか?

著者はもう30代後半になりましたので、最近はそのような機会がめっきりと減りました。

著者の場合は普段は専業主婦で家にいるのでそのような男性との出会いがないのもあるんですけどね。

全体的に若い方や、そのような感性が豊かな方でしたら魅惑をされる瞬間はあるのではないのでしょうか?

では魅惑された瞬間とはどのようなものがあるのでしょうか?

やはりそこは男女差があるようです。

ですのでそれを一つ一つ見ていきましょう。

魅惑された瞬間15選

もちろん、実は魅惑される瞬間というのは人それぞれですので色々とあるとは思いますが、やはり1番多かった15選を一つ一つ見ていきましょう。

女性編

女性編では、どのような男性に魅惑された瞬間があるのでしょうか?

この後に詳しく解説しますが、どちらかと言うと少女漫画のような展開になった時に魅惑されることが多いようです。

色々と読んでいると、「やはり女性らしいな」と思うことが多いですよ。

1、直球に告白された

やはり、1番魅惑される瞬間は異性に直接告白をされた時です。

その直球さがときめくんですよね。

ですので、そのような勇気のある告白をストレートにできる男性に魅力を感じる女の人が多いようです。

ですので、もし好きな女性がいるのあれば直球の告白を検討しましょう。

2、弱っている時に優しくされた

これは、もう女性あるあるといってもいい位です。

失恋した大人の女性は特に気落ちをしています。

そのような気持ちをしている状態で優しくしてくれる異性が現れると、その人が好きなのではないかと思ってしまうことがあります。

確かにそのまま本当の恋愛に結びついていく事はあるようですが、中には結婚後数年経って「なんであの人と結婚してしまったのだろう?」と思うような事はあるようです。

やはり、そのように精神的に弱っている女性であれば付き合うのはそこまで難しくはありませんが、その心が落ち着いた頃にずっと気持ちが継続するかは賭けでもあります。

3、タイプの男性が強引に迫ってきた

タイプの男性が強引に迫ってくるシチュエーションも女性が魅惑される瞬間であるようです。

確かにいろいろな少女漫画やレディースコミックなどを見ても、そのようなイケメンが強引に迫ってくるような展開があるので、そのような瞬間が好きな女性が多いことを伺えますね。

ただ重要な事は「タイプの男性」と言うことです。

タイプの男性だと思われてもいないにもかかわらず強引に誘うと、ストーカーとかセクハラなどと騒がれますので、まだどのように思われているのかがよくわからない段階でそのような方法に出るのはかなり危険です。

4、彼氏にないものをしてくれた

やはり、彼氏彼女として付き合っていく時、元は色々とときめきがあるもののだんだんと時が経ってくるにつけ少々マンネリとしてくるところがあります。

そしてやはり人間ですので、オールマイティーに何でも持っている人はなかなかいませんよね。

そんな時に彼氏が持っていないものとかしてくれないことをしてくれた時に心が揺らぐことがあるようです。

具体例を挙げると、記念日に疎い彼氏がいる彼女でしたら、誕生日などにさりげなくプレゼントしてくれるような男性に心を奪われるような事はあるようです。

5、「2人だけで」と誘ってくる

どこかに行く時に、みんなで行くのは友達の段階ではありですが、2人だけでと言う誘いを入れることでただの友達ではないような感じを与えることができます。

ですので、それが気になる異性からと言うことであれば、女性は一気にその男性に魅力されるのです。

これは、やはりどう思われているかがよくわからない時にそのようなことをするのは大変危険です。

ですのでいろいろと彼女のリサーチをしてから行動するように気をつけましょう。

6、ドラマみたいな行動・言葉をしてくれた

普段、ドラマみたいな行動や言葉と言うと「なんでそんなクサいこと言うのよ(笑)。」と笑うような女性であっても、実際にそのようなシチュエーションにそのようにしてもらうとやはり心奪われることがあるようです。

ただ、こちらも本当に人によって変わりますので、そうすることで冷たい目で見る女性もいます。

もし、その女性に魅惑したいということであれば、彼女がどんな人となりで、どんなものが好きかをしっかりと研究をしましょう。

7、甘えられた時

女性は基本的に母性本能があります。

ですので、タイプの男性に甘えられた時に魅惑される事はあるようです。

基本的に男性はそのように甘えてくれている人が少なく、もしそのような行動をするとなれば、ある程度心を許されたと理解するケースが多いです。

ですので、そのような行動に魅惑される人は結構います。

ただ、こちらも主観によって色々と受け取り方が変わりますので、どのような女性なのかや、自分がどのように思われているのかを研究しておいた方が良いです。

具体例を挙げると、母の男友達が昔いたのですが、母にそのように甘えてくると母は大変喜んでいましたが、娘の私にされてもただの気持ち悪いおっさんでした。

このように、主観によって甘えるという行為をどのように見るかは違ってきます。

男性編

女性編を今まで見てきましたが、次は男性編です。

男性はどのような女性に魅了されているのでしょうか?

8、「都合の良い女で良い」と迫られる

普通、女性はその男性の1番になりたいものです。

都合が良い女なんて雪辱的である事は言うまでもありません。

だけど、そのような雪辱的な扱いを受けても自分にの恋人関係になりたい女性に魅惑されることがあるようです。

確かに、自分に不都合であったり不利であることを承知で恋人になりたいと迫ってくれる女性であれば、男性も嬉しいかも知れませんね。

女性としては少々複雑ですが、そこまでして自分のことを思ってくれることに喜びを見いだす男性が多いようです。

9、色っぽさに我慢出来なくなった

基本的に男性はそのような衝動に弱いところがあります。

ですので、色っぽい女性に大変弱いところがあるようです。

そのような魅力に我慢ができず、女性に魅惑されていた経緯があるようで、そこは何とも男性らしいなと思いました。

著者も、いろいろな掲示板を見ますが、とある女性の方の婚活について取り上げられているのがありましたが、やはり彼女もその色っぽさを出す努力をしていたようです。

このように、男性がどのようなところに魅力を見いだすかをその女性はよくわかっていたようですね。

10、酔って甘えてこられた

女性のところにもありましたが、男性もまた女性に頼られるのは大変嬉しいものです。

しかも、酔っている状態で言うと大体本音が出る状態です。

ですので、そのような状態の時に甘えて来られると、自分に対して気持ちがあるのでは?と魅惑されていくことがあるようです。

ただ、この時に泥酔しているとドン引きされてしまいますので、ほろ酔い程度に留めておくのが良いでしょう。

11、ギャップにやられた

このギャップ萌えっていうのもよくあるものです。

例えばですが会社勤めをしているときは地味なスーツに身を包み眼鏡をかけ、髪を1つに束ねているような女性が、思いがけず飲み会でおしゃれをしてきたらそのギャップにやられる事はよくあるものです。

それは、いろいろなスマホでホームページを見ていても、漫画の広告がありますが男性がそのようなギャップにやられるようなストーリー性のものも多くあります。

ですので、男性が女性に魅力される瞬間としても非常にメジャーなのかもしれませんね。

12、直球に「エッチしたい」と言われた

やはり男性は、子孫を残すという本能がありますので、そのように言われたらもうイチコロです。

しかも、女性は基本的にそのようなことを直接的に言うのは憚れるところがあります。

多くの人は何とか間接的に男性にそのように仕向けるようなところがあるのです。

でもそこをあえて直接的に行ってきたと言うことで、それほどに自分と関係を持ちたいのかと男性も魅惑されていくようですね。

13、自分にだけボディタッチしてくる

ボディータッチをしてくれる女性も男性にとっては大変気になるもの存在です。

しかも、誰にでもボディータッチをする女性であれば、そのような癖がある女性だと捉えますが、自分にだけボディータッチをしてくるのは自分に気があるのかな?と思うようになります。

自分にだけと言うのがまた、その女性に魅惑されていくようですね。

ですので、男性に気があることを伝えたいときはその彼にだけさりげなくボディータッチをするようにしましょう。

14、ハートの絵文字付きで返事が来る

こちらは女性であればついつい無意識のうちにやってしまう人もいるかもしれませんが、男性からしたらハートの絵文字付きはかなりドキッとします。

このようなことから、女性に魅惑されていくことがあるようですね。

ですので著者は女性ですが逆説的に、誤解を与えないために男性にはハートの絵文字を使わないようにしています。

(例外として兄弟には、誤解されようがないのでハートの絵文字を使うことがあります。

)

ですので、気になる男性にはどんどんハートの絵文字を使ってさりげなくアピールしていきましょう。

15、「付き合ってみない?」と言われた時

やはり、告白をする瞬間というのはどんなプレイボーイでも一瞬は怯むと言われています。

やはり、告白して断られたらそれほどにプライドが傷つくのです。

でも、それを女性側から言ってくれる事は、そんなリスクを犯してでも自分と付き合いたいと思ってくれたのだと思われるので、魅惑される男性も多いようです。

最近も、女性は肉食になってきたと言われています。

ですので、どんどんとその好きな男性をゲットしていきたいと思っている女性の方でしたら、積極的なアプローチを心がけてみましょう。

魅惑されやすい人の特徴

男性と女性の魅惑された瞬間を見てきましたが、では、そのような魅惑をされやすい人はどのようなタイプの人が多いのでしょうか?

その特徴を一つ一つ見ていきましょう。

遊んだことがない人

遊んだことがなく真面目な人はそのような異性に魅惑されたりやすいところがあるようです。

やはりそれは結構昔の人からも言っており、今や70代になった著者の叔父も同じようなことを言っていました。

やはり、遊び慣れていない人ほど、(このような言い方が正しいのかどうか分かりませんが)簡単に引っかかりやすいようです。

その叔父はかなり女遊びはしてきたと言うことで、経験則で女性はこんなものだとわかったと言っておりました。

簡単に引っ掛かりやすい

先ほども遊んだことがない人と言う項目で引っかかりやすいと言うことを挙げましたが、例えそのような場数を踏んでいても、少々純粋であるがために、何度も何度も引っかかってしまうことがあるようです。

多くの人は、そのような悪いことが起これば警戒するものですが、「この人こそは違うのかも!」と安易に人信じてしまう人がそのような傾向にあるのかもしれません。

確かに純粋な事は悪い事では無いのですが、人には裏の顔があることを認識した方が良いでしょう。

夢見がちな人

「いつか、王子様のような人が現れてくれたら…。」と願う女性は結構いるものです。

例えばですが結婚においても「いつか白馬の王子様が間が迎えに来てくれる。」と、その日を待ちわびもう40代とか50代と言う人も珍しくありません。

そんな人も結構いるぐらいですから、もしその理想ぴったりとはまる人だと、簡単に魅惑されてしまうところがあります。

確かに夢を見るのは悪いことでは無いのですが、そのような人を狙う詐欺師もいます。

ですので、細心の注意を払いましょう。

共通点があると勘違いしやすい

共通点があると、夢見がちな人であったりすると、「これは運命なのかも!」と思うようなこともあるかもしれません。

ただ、気をつけるべき点は言いようによっては共通点があるように見えると言うものもあります。

例えばですが、性格が似ているとか、誕生月が同じなど色々とありますよね。

確かに共通点がない事は無いのかもしれないけれど、寄せていけば何とかなるような共通点もあります。

ですので、そこで運命を感じ魅惑をされないように気をつけてください。

恋愛体質

恋愛体質の人もまた魅惑されやすいところがあります。

確かに恋愛をすると気分は上がりますが、それに依存するとその恋愛がなくなった時にまた精神的な落ち込みが激しくなる傾向にあります。

そのように常に出会いを求めている人ですから、異性のちょっとしたところで一気に魅惑されてしまうということもよくあるようです。

ですので、恋愛体質の人は、出来るだけ冷静の目で異性を見るようにしましょう。

真実が目に入らなくなりやすい

また恋愛体質の人は、真実が目に入りにくい傾向にあります。

ただの束縛をするDV男だったとしても、「あの人は怒らせなければ優しい。」とか「こんなに私を束縛してくれるなんて。私に愛情があるからこそなのね。」と思ってしまう傾向にあります。

でも、そのような真実は結婚して何年かすることにだんだんと現実的な目で見ざるをえなくなります。

また、2人きりの状態だったらまだしも、お子さんが誕生すればその現実を直視せざるを得なくなります。

ですので恋愛体質の人はそのようにならないように気をつけていく必要があります。

人を見る目があると思っている

よく、詐欺は引っかからない自信があると言う人がいますよね。

でもそのような人ほど詐欺に引っかかりやすいのだそうです。

恋愛などの人間関係についても同じことが言え、人を見る目があるから変な男、あるいは変な女には引っかからない自信がある人もいるかもしれません。

でもそのような人ほど、目が曇りやすいものです。

詐欺も人間関係も「もしかしたら自分が騙されてしまうかも」とか「変な人に引っかかってしまうかも」と用心する位がちょうど良いです。

自分の判断を変えられない

また頑固な人もその特性ゆえに、変な方向性に行く事は少なくありません。

例えばですが、少々問題のある異性を連れてきた時に周囲はたいていは反対をします。

確かに自分が好きな人となって結婚するのが1番です。

でもやはりどうしても結婚に向きそうにないなと思う人がいるものです。

第三者はそこを冷静に見ています。

でも、その第三者の話を全く聞かずに自分の道を突っ走ってしまう人は、異性の魅惑を前にあっさりと騙されてしまうところがあるようです。

極力人の意見を聞く努力をすることも大切かもしれません。

あらゆる誘惑に弱い

異性の誘惑に弱い人は、中にはあらゆる誘惑に弱い人もいます。

例えばですがパチンコが止められない人であれば、パチンコ屋さんを目にするとパチンコに行きたくて仕方がなくなってしまうとか、お酒を意識を失うまで飲んでしまうなど、そのような誘惑に少々弱いところがあります。

パチンコ屋などでしたらパチンコ屋から離れたところに住む選択肢もあるのですが、異性となると少々話は難しいかもしれませんね。

ただ、なるべくそのような誘惑に打ち勝つということを少しずつ積み重ねていきましょう。

理性が本能に勝てない

理性が少々弱いとなると、異性に誘惑されやすい傾向にあります。

ただ、こちらは性格の差などもありますし、それを改めるというと少々容易では無いかもしれません。

でも、そのような人はその理性が本本能に勝てない状態を避けることでなるべく危険を回避することが大切です。

例えばですが異性関係であれば異性と2人きりにならないように気をつけましょう。

確かにそのシチュエーションで理性が本能に打ち勝つこと自体は難しいのかもしれません。

でもその事態を避ければ最悪の事態は避けられます。

魅惑されたことありますか?

さて、皆さんは魅惑されたことってありますか?

著者はそういえばあまりなかったなと思います。

どちらかと言うと、人付き合いが苦手だったからというのもあるかもしれません。

確かに魅惑をされてとんでもない方向性に行くのも考えものかもしれませんが、人生の中でそのような魅惑をされ、その激動を生きていくのもエネルギッシュで楽しいのかもなと少し思ったものです。

ドキッとしてしまっても簡単に落ちないで

確かにどきっとしてしまうのは誰しもあるのかもしれません。

でも、それに従っていくことで、うまくいかなくなったり状況が悪い方向先に行くことも考えられます。

ですので、どきっとしても簡単に落ちない努力をしてください。

例えば男性であればそのような誘惑をすることで陥れるような美人局の存在があります。

そうなると、社会的な失意は大問題になります。

女性でも、男性に騙され、夜の商売に身を投じるなどのリスクもあります。

ですので、どきっとしても落ちない努力をすることが大変大切です。