あなたは、宇宙人って存在すると思いますか?

この世界では、宇宙人はいるだとか、宇宙人がUFOに乗って地球を観察しにきているだとか、色々なことが言われていますよね。

たまにバラエティ番組などで特集されたときには、一般家庭に宇宙人がやってきてその食事を食べただとか、宇宙人にさらわれてUFOの中にはいったとか証言する人がいます。

そのように宇宙人に出会っている人は、既に存在するんです!

もしかしたら、あなたもその一人のためにこの記事を開いてくれたのかもしれませんね。

この記事では、ひろい宇宙のなかで火星人だけが存在するといわれているのはなぜなのか?

それに火星人とは、いったいどのような性質を持っている生物なのかをご説明します!

火星についても詳しくご説明しているので、マメ知識を追加することもできます!いつか宇宙戦争が本当に始まる前に、火星人について知っておきませんか?

火星とは?

小学校や中学校の理科の授業で、「火星」について勉強をしたことがあるかもしれません。

それは、テストの出る頻度の高い”必ず覚えておきたい惑星”でしたよね。

あなたは、火星がどんな惑星であり、どこに位置しているのかを詳しく理解していますか?

某ガス会社のCMでは、「火星人に火をつけてもらうわ!」なんてツッコミを入れていますが、火星だからといって本当に火星人が火を噴出すことが出来るのでしょうか?

また、火星というからには、火で萌えているような惑星なのでしょうか。

気になりますよね!

あなたの持っている火星の知識は、今ではもう古いものになっているかもしれません。

そして、地球のお隣さんである火星だからこそ、もしも火星人がいるのであれば、”ご近所さん”として仲良く過ごして生きたいですよね。

だって、誰だって戦争やケンカは大嫌いなはずですから。

科学的には解明されつつある火星ですが、本当はどのような姿をしていてどのような特徴があって、さらにはどこに位置しているのでしょうか?

火星の基本プロフィール(仮)をさっそく確認しておきましょう!

火星の位置

太陽系に属する惑星は、太陽から近い順に水星、金星、われらが地球、火星、木星、土星といわれていますよね。

その他にも、天王星、海王星がありますが太陽系からははずされてしまいました。

この並び方を「水金地火木土」なんて習った方もいるのではないでしょうか?

ずばり、火星とは太陽から4つめの惑星であり、地球と木星のお隣さんに位置しているんです。

また、太陽からは227,900,000 kmも離れているんです!かなりの距離ですよね。

単位はどんなだったけ・・なんて頭を悩ましてしまうほどのケタ数があります。

また、年に数回は地球のお隣さんであるため、地球に接近することがあるんです。

そのような時期が近づくとテレビやネットのニュースで取り上げられるので、次回に見つけた際にはぜひ星空ウォッチングをしてみてはいかがでしょうか?

惑星たちは、太陽のまわりをいつもグルグルと軌道を通って、回っていますよね。

そのため、そのように近くにくるのはほんのちょっぴり珍しいことでもあるので、地球に生まれたからにはぜひ一度は見ておいてほしいものです!

もしかしたら、火星人からのインスピレーションが届くことがあるかもしれません!

火星の特長

そんな地球のお隣さんであり、ご近所さんである火星ですが、どのような特長を持っているのでしょうか?

火星というからには、きっと太陽の次くらいに熱い星で近づくだけれ「とろけてしまうのでは!?」なんて恐怖を感じている方もいるのではないでしょうか。

また、某少女アニメが好きな方はセーラーマーズのようなカッコイイ女性が住んでいるのかもなんて、おとぎ話のようなことを考えているかもしれないですね。

では、簡単に火星の特長を見ていきましょう!

あなたの知っている知識はどれくらいあるでしょうか!

基本データを確認!

火星は、半径3396kmです。

また、気温は-140℃~-63℃くらいといわれており、地球に比べたらとても寒いことが分かります。

火星という名前なのにとても寒い場所なんですね。

また、太陽の周りを一周するには 687日かかるといわれており、時点周期は24時間37分といわれています。

地球には月という衛生がありますが、火星には2個の衛生がくっついています。

地表の岩石の成分

地球には、酸素があるため私達人間が住めています。

それと同じように、実は火星にも酸素があるといわれているんです。

それは、火星の地表に存在する岩石に”酸化鉄”が含まれているから。

理科や科学が得意であった方は、”酸化鉄”という言葉を聞くだけで酸素があることがすぐに分かることでしょう。

酸化鉄とは、鉄と酸素が合体することで出来る成分なのです。

そう!酸素がなければ、酸化鉄なんて存在しないのです。

そのため、生物がすむことが出来る環境であるといわれているんですね。

赤く見えるヒミツ

火星は、惑星のお写真を見て分かるようになんとなく赤色をしているような気がするでしょう。

そのため、火星とよばれるようになりました。

では、どうして赤くなっているのでしょうか?

それは、先ほどご説明した”酸化鉄”が関わっているんです!

鉄がサビ始める時って、どこか赤色に感じませんか?鉄がサビるというのは、酸化をしているということです。

ずばり、火星という惑星そのものが酸素によって酸化しているから赤くみえるのです。

要するに鉄で出来た星と考えてもいいのかもしれないですね。

もしも火星にたどり着いて生活するようになったのであれば、もしかして一面に鉄がサビている臭いがするのかも。

火山がある!

地球にはたくさんの山々が存在しますね。

それらは火山の噴火によって、その際に流れ出たマグマによってできるものです。

実は、その火山は火星にも存在しているんです!

そのため、地球に似ている惑星だとも言われているんです。

火星には、オリンポス山やパボニス山(一部抜粋)などの火山があるんです。

それに噴火したときに水が流れていた跡も残っているんです。

水分と酸素さえあれば生物は生きることが出来ますし、誕生することが出来ますからもしかしたら生物がいてもおかしくないという考えに繋がるのです。

四季がある

地球に住んでいるからこそ、春は桜を見て、夏は海に入って、秋は紅葉を楽しんで、冬は雪を楽しむ。

そんな風に考えている人にとっては、少し驚きの事実かもしれません。

実は、火星にも四季が存在することが分かっているんです。

要するに季節によって気候が変わっているということなんですね。

地球に似ている惑星である火星は、いつか地球人が移住できるかもしれないといわれています。

そんなときに地球の四季を忘れることなく、火星でも四季の季節折々の楽しみを味わえるということです。

それって、とても嬉しいことですよね。

移住計画のために実験されている!?

先ほどもお伝えしましたが、地球人がいつか火星に移住できるようにとNASAなどが実験しているといわれています。

それは選ばれた宇宙飛行士や科学研究者などが火星に住み、野菜が育つかどうか住むためにはどのように開発していけばいいのかを実践しているというのです。

しかし、この計画は公にはされておらず、内密な情報となっています。

そのため、本当にそのような事実が存在するのか確かではないんですよね。

しかし、このような内容がテーマとされている映画など放送されています。

それに起動戦士ガ◯ダムでは、他の惑星のコロニーに移り住む場面があるのをご存知でしょうか?

「ア◯ロ、いっきまーす!」の初回からご覧になっていただくと分かりやすいでしょう。

そのような世界が数百年後には、当たり前になっているかもしれないんです。

地球で生まれて地球で死んでいくというのが憧れられるようになる時期がやってくるのかも。

火星人は存在する!?いると思われる9個の理由

これまでに火星の知識を確認してきました。

その知識を見ていたら、「なんだか地球に似ている点が多いな」なんて感じたのではないでしょうか。

はい!その通りなんです。

科学者もビックリするくらいに火星というのは、私達が現在住んでいる地球と似ているんですね。

地球に私達人間が誕生したと同じように、火星でもそのように生物が誕生してもおかしくないといわれているんです。

では、どうしてそのように考えられるようになったのでしょうか?
そのヒミツに迫っていきましょう!

1.火星を観測した時に運河のようなものがあったらしい

火星には、火星探知機が何度か足を下ろしています。

それは無人探査機であり、もしも宇宙人である火星人に出くわしても人間に危害がないように、またその重力や二酸化炭素濃度を考え送られたものです。

実は、その火星探知機が見た火星には驚くべきものがあったんです。

それはずばり”運河”です。

火星の重力というのは、地球に比べるととても弱いため、その水分が宇宙空間に放出されてしまい現在はなくなってしまっています。

しかし、少しの期間には運河があったということになるんです。

運河の後は、他の場所との地表の成分の違いを見れば明らかになります。

川の中にある砂と地表にある砂では、少し違いますよね。

それを細かく調査した結果、運河が存在していたと分かったのです。

火星には運河を作る技術を持った生物がいるのではないか

しかし、その運河は現在は存在していません。

先ほどもお伝えしたように重力でとどまることができずに、飛んでいってしまったからです。

では、この運河はどのようにして作られたのでしょうか?

地球に海があるのは、ビッグバンがおき、そしてさまざまな惑星や隕石とぶつかり合うことで誕生したんですよね。

その考えでいけば、火星もあらゆる惑星などにぶつかる中でそのような運河が出来たといってもいいでしょう。

しかし、そのようになっているのであれば、地球のような大面積を占める海があってもおかしくはないのです。

どうして、運河なのでしょうか?

ずばり、そこにはなんらかの知的生命体が住んでおり、もっと住みやすい地域にするために運河を作り出したのではないかといわれているんです。

それは私達の中でも目撃したことのある”UFO”が火星以外の他の惑星から水を持ってきて、いれたのかもしれません。

または水素を作り出すことで水分を作り出したのかもしれません。

どちらにせよ、運河を作り出すにはかなりの頭脳が必要だと思いませんか?そのため、かなり頭のいい火星人がいると考えられています。

2.火星は地球に似た性質を持っているらしい

これまでに何度もお伝えしてきましたが、火星は地球と似ているところがたくさんあります。

それは、火山であるということもあれば、酸素があるということ、そして四季があることですね。

それだけで、火星に住んでもなんら変わりない生活をすることができるような気持ちにさえなれます。

しかし、実際には二酸化炭素濃度が高いためにまだ人間がすむことが出来る星ではありません。

地球と同じ性質なら生物が住める環境にあるのではないか

そうはいっても地球と同じような環境があるのであれば、それに適応することのできた生物がすんでいてもおかしくはないのです。

そう思いませんか?

だって、現に私達がこの地球という星で生きて、そして繁栄することができているからなんです。

難しいことを考えなくてもそれは理解できるはず。

また、運河があることを考えたらすんなりと理解できるのでは?

3.火星には液体の水が存在するらしい

地球には、海があります。

海で私達人間の祖先が生まれ育ち、そして進化をしながら陸に上がり、人間へ進化してきました。

その他に諸説はありますが、この説が正しいとするのであれば地球と同じ成分を含んでいる水があるのであれば、同じことが起きてもおかしくはないです。

それに火星には、液体の水が存在しているんです。

それは重力でとどまることができ、宇宙空間に放出されなかったもの。

そのように少しだけでも液体が残っているということは、何かを意味しているのには間違いないでしょう。

生命体に必要不可欠のものが火星には存在する

海があるからといって、全ての惑星で生物が誕生するとはいえません。

有機物だったり、生物を作り出すための必要な成分が含まれていなければならないのです。

地球には、幸いにもそれらが含まれていたために私達という人間が誕生することが出来ました。

実は、その生命体が誕生するために必要な成分というのが火星の水にも含まれているんです!

それって、もうどう考えても生物が誕生していてもおかしくはないと思いませんか?それなのに、地球人の目の前に姿を現さないのは、地球人が火星にやってくることを知っていたりまたは争いを避けるために何かをしているのでしょう。

かなり頭のいい火星人なんですね。

4.地球と同じ条件がいくつかあるらしい

地球には、酸素や窒素、そして二酸化炭素が空気中に含まれています。

それらがあるからこそ、私達人間が生きることができ、生きるための農作物などを栽培することができます。

ひとつだけでもそれが欠けてしまったら、それは大変なことです。

だって、生きることが困難になってしまうのですから。

その条件というのが火星にもあるといわれています。

窒素や二酸化炭素など

火星にも窒素や二酸化炭素が存在しているんです。

地球に比べたら酸素濃度はかなり低いため、人間が住むにはあまり適していません。

しかし、その分二酸化炭素濃度が高く、植物を育てるには良い環境といえるのです。

また、窒素も火星の空気中の成分に含まれていますから、それがあるために人間が住む環境を作り出すことが出来るかもしれないんです。

地球だけに空気があるのではなく、火星にも空気があると考えるだけでもなんだか不思議な気分ですよね。

それにその二酸化炭素や窒素を体に取り入れて生活している生物がいてもおかしくないのです。

なんてたって、人間だってそうですがその環境に順応するように進化していくのですから。

5.NASAの公開写真があるらしい

月をはじめ、あらゆる惑星に飛び立っているNASAが実は火星の写真を公開しています。

「地球は青かった」なんて言葉はまだ新しいように感じられますが、それと同じように火星の写真になんと何かしらの生物が写りこんでいたのが発表されたのもそんなに昔ではありません。

「え?宇宙人がうつってたの?」なんて、かなり驚いてしまいますよね。

それにNASAというのは、そのような情報をあまり発表する団体といわれていません。

そうだというのに火星に関してだけは、宇宙人の有無をにおわす写真を公開するだなんて、何かしらの意図があるにちがいないと筆者は感じます。

もしかしたら、既に火星人とコンタクトをとっておりこれから先に共存するために、早いうちにその存在を私たちに知らせたのかもしれません。

急に「火星人と暮らします」なんていわれても、どんなに度胸がある人であっても受け入れられませんよね。

火星には火星人がいるという事実を先に伝えることで、習慣化しようとしているのかも!

生物が映り込んでいる写真がある

あなたもぜひNASAが発表している火星の写真を見てください。

そこには、火星人と思われるようななんらかの生物が写りこんでいる写真があるはずです。

その写真は、とある岩を撮影しています。

と、そこまではいいのですが、なんとその岩の上に黒い体をした人のようなものが座っているではありませんか!

しかも、どこかを指差しているようにも見えるんですよね。

火星人というと人間と同じ形をしていないと思っている方が多いです。

しかし、この写真ではあたかも人間のような形をしています。

これは火星人という可能性もありますが、NASAが発表しているのは静止画だけ…。

ということは、これが彫刻なのかもしれないですよね。

また、もともと人が宇宙にとびたったはいいけれど、地球に変えることが出来ずにあの格好のままミイラ化してしまったことも考えられます。

真実はNASAが知っているので、本当のことを早く発表して欲しいですね!

6.火星に生命体がいる事を認めたというニュースもあるらしい

また、火星に生命体が存在するということを公的に認めています。

そんなニュースを見たことがない!という方は、ぜひググッてみましょう。

「NASA 火星」で検索するだけでその情報をすぐに確認することができますよ!
NASAとはいえ、地球レベルで活動している団体が火星人の存在を認めているなんて、もっとビッグニュースになってもいいような気がするのですが…。

きっとあまり公にしすぎると、なんらかの問題が発生するためにひそかに報道したのかもしれないですね。

NASAの長官が認めたという報道も

NASAが発表しただけであれば、「へー」と感じるだけかもしれません。

しかし、この件に関してはNASAのトップである長官がその事実を認めたんです。

その組織の一番エライ人が認めたんですよ!?

それは、本当に火星に生命体が存在しているということではないのでしょうか。

だって、そのような地球人を恐怖に陥れるようなことをできれば信じたくないのが長官のはず。

それでも認めなければならないほどの決定的な証拠を手にしたということなのかもしれません。

それらは私達には知らされていませんが、時期がくればきっと明らかにされることでしょう。

7.NASAの火星探査機では生命探索もされているらしい

NASAは火星に探知機を送り込んでいます。

それは、火星の地表の成分を抽出したり、どのような空気になっているのかを調べるために使われています。

しかし、たったそれだけのことをしているのではないんです。

火星には他に生物が住んでいるのかをじっくり探しているんです。

インドの探査機も同様に探索しているらしい

また、火星に探知機を送り込んでいるのはNASAだけではありません。

インドも火星に探知機を送り込み、生物を探しているんです。

早くに火星人を見つけることができ、そして地球レベルで発表することが出来ればものすごいことですからね。

数学技術が発展しているインドですから、もしかしたら火星人と交信することもできるかもしれません。

とはいっても、探査機のような怪しいものが道をぞろぞろ歩いていたら誰だって隠れますよね。

それにその怪しいものの目にはいらないように、工夫をするはずです。

それは私達人間もそうでしょうし、それよりももっと頭がいいといわれている火星人であればなおさらのことなのではないでしょうか。

そのため、これらの探査機に写りこむことになった火星人がいれば、きっとよっぽどオバカちゃんなのでしょう。

8.生命探査を計画する国が増えているらしい

火星には、生命体が存在する環境が整っています。

そのため、生命体を発見する競争が始まっているんです。

既にNASAはその生命体の存在を認めていますが、その生命体がどのようなものでどんな言葉を話し、コミュニケーションをとっているのか分かりません。

また、何を食べているのかすら分かっていません。

また、地球人とは仲良くしてくれるのかどうかも分からないんです。

それを解明できたら本当にすごいこと。

その国はきっとお金持ちになることができるでしょう。

そのような商売目的で行なう国もあれば、本当に宇宙の神秘を追い求めるためにそれをする国もあります。

たくさんの国が火星の生命探査を計画している

そのようにたくさんの国がこれから火星において、生命探査を計画していますよね。

しかし、もしも生命を見つけることが出来たとしても手荒なマネはしてほしくないですよね。

だって地球人が宇宙人にさらわれて、何か怖い思いをしたとなればその宇宙人は”敵”とみなすようになるはずです。

彼らがどんな体をしているのかなどなど気になることはたくさんありますが、相手の許可なしに解剖するなんてこともやめてほしいものです。

それは、地球人と火星人が仲良く共存していくための方法でもあるのですから。

9.もともと人類は火星から移住してきたという説もある

これまでに火星には、火星人というジャンルが存在するという方向性でお伝えしてきました。

しかし、ある科学者たちは私達人間の祖先が火星から移りこんできたのではないか、と考えを提唱しています。

というのも、私達の地球は数億年後には資源がなくなり、地球人がすむことの出来ない環境になるといわれています。

その状況が既に火星では、ずっと昔に起きていたかもしれないのです。

そこで火星を捨て、住みやすい星である地球に移り住んできたというのです。

しかし、その事実を知らせてしまっては今後の地球人の進化をとめることにもなるので、歴史を改ざんし、未来の人に語りつぐシステムを作る事だってできますよね。

なんてたって、他の星へ移り住まなければならないということが分かるくらいに”頭脳明晰”なのですから。

人類の体内時計は地球よりも火星の方が近い!?

また、私達人間の体内時計というのは地球よりも火星に近いといわれています。

太陽がのぼり、そして落ち込む。

その中で私達は起床し、仕事をし、眠りにつきます。

そのサイクルが火星のほうが近いというのです。

そのため、現在の生活に嫌気がさしていたり、どこか生きづらさを感じているのであれば、火星で住めばそれはなくなるのかもしれないですね。

それにあなたの祖先が火星人であり、その名残が残っているということも考えられるのです。

火星人の姿形ってどうなってるの?

あなたは火星人ってどんな姿をしていると思いますか?

さきほど、NASAが発表した火星にいた生命体の写真ではまるで人間のような形をしていましたよね。

しかし、多くの漫画や映画では火星人というのは、そのような人間のような形をしていると描かれていません。

それどころか「こんなおかしな形かよ!」なんてつっこんでしまいそうな、そんな姿をしていることもあるんです。

だって、某映画ではロボットそのものが宇宙人(トランスフォーマー)て表現されていますよね。

筆者はあれを見たときに動揺を隠せませんでしたが、たしかに「ありえない」と思っていることが宇宙では「当たり前」なのかもしれないんです。

地球人が思う火星人のイメージ

とはいっても、地球人の多くの人は火星人に対して、ほぼ同じイメージを持っているといわれています。

それは、とある戦隊モノで火星人がそのように表現されたからかもしれませんし、テレビやCMなどで火星人をモチーフにしたものがそのような形をしていたからでしょう。

では、どのような形なのでしょうか?

タコ型の宇宙人

ずばり、タコのような宇宙人だと思われています。

さきほどご紹介した某ガス会社のCMでは、火星人が見事にそのようなタコ型宇宙人として描かれています。

それもタコのような口から火をふくという、ちょっぴり危険な体もしているんですよね。

あなたも火星人=タコなんて想像していたのではないでしょうか。

某オカルト雑誌では、宇宙人は人間型ではなく昆虫のような姿をしていたり、爬虫類のような顔をしているなんて表現されていることがあります。

いったいその姿を見たことがあるのか?

想像ではないのかなんてツッコミたくなりますが、そのような姿がいるのであればタコ型がいてもおかしくはないですよね。

一部報道では人形とも言われている

NASAは火星の探査において、生命体と思われるものが写りこんだ写真を発表しています。

先ほどもご紹介しましたね。

まさしく、タコ型というよりは私達と同じような人間のような形をしているようにも見えます。

しかし、筆者には足は魚になっている”人魚”のようにも見えました。

あなたは、どのように見えましたか?

写真に映っている女性の姿

どう見てもその写真に写りこんでいるのは”女性”です。

長くてストレートの髪形、美しい体のライン、そして痩せ型ですよね。

現代の女性であれば、憧れの体型に指定されてしまうのではなんて考えてしまうほどのモデル体型です。

もしも、この女性が火星人のうちの一人であるならば、きっと火星人は全員美形なのではないでしょうか。

いつか共存するときがきたら、恋をしてしまう方もいるかもしれないですよね!

まとめ

今回は、火星人について特集いたしました。

どうして火星人が存在するのかを説明するために、火星についての特長もご紹介しましたね。

これまでもっていた火星の知識とは違って、新しい知識を確認することができたのではないでしょうか。

しかし、火星人が存在するかどうかは実際のところ明らかになっていません。

それは私達の祖先かもしれないですし、身を隠しているかもしれないのです。

でもその存在が明らかになって、共存をしなければならなくなったときに仲良くやっていきたいものですね。

信じるか信じないかはあなた次第です!