日本は世界で見ても、たくさんのおいしいものが存在している国です。

もちろん世界にはたくさんの料理があり、料理がおいしい国はいくつも存在していますが、日本はその中でもトップレベルに入る料理のおいしさやサービスでも知られている国です。

それぞれの国には代表的な料理が存在しており、例えばアメリカであれば本場のハンバーガーなどでも知られていますし、韓国であればプルコギ、中国であれば北京ダックや、ウクライナはボルシチ、トルコであればケバブなど、様々な料理が存在します。

もちろんこれだけではなく、それぞれの国には料理はたくさんありますが、代表的な料理となるとやはり知名度も味もそれなりに有名な物が連想されるかと思います。

そんな中で、日本の代表的な料理といえばなんでしょうか?
それは、ずばりお寿司です。

お寿司は日本でも代表的な料理であり、よく外国の有名人が日本へ来日した際には片言でスシという言葉を使っている場面などを見かけた事があるかと思います。

一部地域では魚などを生のまま食す習慣などがない事もあり、ひと際知名度を放っています。

日本は島国なので、おいしい魚がたくさん新鮮な状態で頂けるという事もあり、提供できる環境であるとも考えられます。

今回はそんな日本を代表するお寿司をテーマにして、回転すしの名店についてご紹介していきたいと思います。

回転寿司の有名店といえば!

日本の代表的な料理といえばお寿司だと言うことを簡単にお伝えしましたが、普段私たちが食べているお寿司はそこまで高級なお寿司を食べているとは言い難いですね。

有名なのは銀座などにある高級寿司店はテレビにも出演したお店が取り上げられていることが多いので、誰もが言ってみたいと思いまするもののお金持ちでなければなかなか行く機会などもないかと思います。

なのでお寿司が食べたいと思った時に一般的な庶民が行くお店としては回転寿司がやはり多くなると思います。

確かに銀座のお寿司店に比べると味や鮮度が落ちてしまうかもしれませんがそれでも回転寿司のお寿司はとても美味しいです。

美味しいお寿司が赤くのお値段て食べることができるので家族連れであったりカップルなどたくさんの方々がお寿司を食べたい時には回転寿司を利用することがあると思います。

場所にもよって様々存在しますが一般的に回転寿司と考えて有名なお店はどこが思いつきますか?

自宅にの近くにお寿司屋さんがあれば、その店くらいは知っている方も多いと思いますが、日本全国に広がる回転寿司チェーン店はけっこう多いです。

まずは簡単に国内でもある程度店舗数も多い回転寿司の有名店についてご紹介していきます。

スシロー

まずご紹介する回転寿司の有名店といえばスシローを思い浮べる方もかなり多いと思います。

スシローは株式会社あきんどスシローが展開している回転寿司チェーン店です。

大阪府吹田市に本社を置いて近畿、中部、関東地方などを中心に店舗展開をしている有名回転寿司チェーン店であり、知らない方はかなり少ないかと思います。

テレビCMなどでもよく見かける事があるかと思います。

スシローの特徴といえば全ての店舗が一皿108円(税込)の均一価格が特徴の回転寿司チェーン店です。

スシローの提供しているお寿司は江戸前寿司であり昔はさらによって値段が100円、130円、180円の3段階に分けられていましたが今は高級なネタ以外はある程度のお寿司が全て108円で提供されています。

キャッチコピーとして、「これぞ、スシロー」という言葉をキャッチコピーにして営業を行っており、 提供している価格が安いことはスシローの企業理念に関わっているとも考えられ、スシローの企業理念は、「うまい寿司を、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」という言葉を理念に掲げています。

ちなみに元々スシローは清水兄弟がそれぞれに別会社である株式会社すし太郎を設立したものを、合併して現在の会社として設立されているようです。

スシローはお持ち帰りなどもできて安い値段で美味しいお寿司が味わうことができるのでたくさんの方がお寿司といえばスシローを連想する事も多いと思います。

またどうしても生物なので安心安全の面で気にかかる方もたくさんいるかと思いますが安心安全へのこだわりはかなり高く、安全な食材を仕入れるために厳しく吟味をしており専門チームなどが必ず仕入れたものに関してはチェックを行っているそうです。

また新鮮さにこだわっており新鮮なネタを提供するために店内調理にこだわっていることも鮮度の高さや美味しさにつながっていると言えます。

これだけの安い価格でなおかつ鮮度も高く味も安定して美味しい回転寿司はまさに庶民の味方であり、気軽にお寿司を楽しむことが出来る最高のお店であるといえます。

くら寿司

次にご紹介する回転寿司の有名店はくら寿司です。

くら寿司は株式会社くらコーポレーションが展開している回転寿司チェーン店であり大阪府堺市中区に本社を置いている外食産業企業です。

くら寿司はひと皿2貫税抜き100円のもの以外に、一皿で一貫皿2枚重ねの200円のものも存在しておりネタの種類によって価格が違ったりなどしています。

注文などをタッチパネル式を採用しておりお皿を返却口に入れることで洗い場まで自動的に回収されたり枚数がカウントされ精算してくれるなど様々な便利な機能が備わっており来店するお客様も快適にお寿司を食べながら注文することができるというシステムが存在しています。

くら寿司に行ったことがある方であればおそらく理解できると思いますが店員さんにわざわざ言わなくても良いのがとても簡単でありお店としても人件費の削減にもつながっているといえますので、とても利便性が高いシステムを採用していると言います。

またくら寿司に限ったことではありませんがお寿司意外にもたくさんの種類のメニューを提供しておりラーメンや丼もの、デザートなど回転寿司と言ってもまるでレストランの様な品揃えがあるので寿司以外のものを食べたい時にも利用することができます。

当然ながら持ち帰りメニューなども存在しており新鮮なお寿司をすぐに持ち帰って家で食べたりする事も出来ますし、確かに魚ではありますがうな丼などの販売も行っていたりするなどたくさんの面白いメニューが存在しています。

特に面白いメニューの一つとしてはお寿司屋さんならではのシャリを使ったメニューが充実しています。

例えばシャリコーラシュークリーム、シャリコーラ、プレミアムかき氷シャリコーラなどの独自性のあるメニューなども存在しています。

一件おいしくなさそうなネーミングだと思うかもしれませんが、味はとてもおいしいですし、面白いと思って子どもからも人気が出るネーミングなので、家族で食べに行った時にも、話題にもなりますし、終始飽きずにお寿司を食べる事も出来ますので、まさに家族世帯にはおすすめの回転寿司店といえます。

かっぱ寿司

次にご紹介する回転寿司店はかっぱ寿司です。

かっぱ寿司も回転寿司店の中ではかなり有名な企業だと言えます。

かっぱ寿司はかっぱクリエイト株式会社が展開している横浜市西区に本社を置いている回転寿司業界の大手企業です。

もともとかっぱ寿司の名前の由来はあまり知られていませんが1979年に創業者である徳山淳和さんが第一号店を開業した時に、コンベアの回転は他の店と全く同じだと言う事で水流でベルトコンベアを回すということを考えたことによって、その浮かぶ皿の様子がカッパのお皿に見えたことからかっぱ寿司と言う名前が生まれたと言われています。

現在ではお寿司は一律一皿108円(税込)で提供を行っており日本の中で初めてタッチパネル式の注文方式を採用したチェーン店でもあると言われています。

かっぱ寿司を安心安全にはかなりこだわっており提供しているメニューはすべてアレルゲン情報などを公開しており原産地情報なども全て公開するなどの徹底ぶりを行っています。

先ほどもお伝えしたようにお寿司はどうしても生で食すものになるので必ずその新鮮さやどこで仕入れている食材なのかということは消費者にとっては必ず確認しておきたいことになります。

お店のホームページで pdf形式ですべて公開されているので、利用者も安心して食べ物を味わう事が出来るので、消費者の目線に沿った安心な食事を提供してくれると考える事が出来ます。

他の回転寿司チェーン店と同じように当然ながら定番の商品は全て押さえておりその他期間限定フェアなのでその時旬のお寿司などを公開しているので実際に通った時に美味しいものが気軽に頼めるような工夫がなされています。

最近の回転寿司は魚だけではなくてネタとして天ぷらなどが載せられていたりお肉が載せられたお寿司などの種類も存在しており女性には嬉しいアボカドエビであったり、アボカドサーモン、がっつり食べたい男性には肉いなりや子供が大好きなエビマヨハンバーグ寿司などもあります。

最後まで飽きずに食べることができますので、どんな年齢の方にも幅広く受け入れられる回転寿司店であると言えます。

はま寿司

次にご紹介する回転寿司店ははま寿司です。

はま寿司はゼンショーグループに属しておりはま寿司のブランドで回転寿司をチェーン展開する企業であり東京都港区に本社を置いて全国に店舗展開を行っているお寿司屋さんです。

2002年10月に設立されており100円回転寿司チェーン店として、すきやや、ココスなどを運営するゼンショーグループが営業を行っている会社なのでかなり大手のお寿司屋さんだと言います。

もちろんある程度効果のネタに関して100円ではございませんが一部を除いて全皿100円(税抜)の値段で行われており平日は90円(税抜)の価格で販売されています。

なので平日に行けば10皿ごとに一皿ほぼ無料という形で食べることもできるので平日の夜などに行けば家族で食べるとかなりお得なお値段で食べることができると考えられます。

メニューに関しても定番の赤みや白身のお魚などは全て揃えられており、お肉のお寿司が種類が豊富であり、ローストビーフを乗せたものやその上にワサビを乗せたもの、そして生ハムや合鴨、炭火焼牛カルビやチーズハンバーグマヨなどお肉の商品が豊富です。

天ぷらの握りなども当然存在しており、サイドメニューも豊富でうどんやそばはもちろんのこと揚げ物として鶏の唐揚げやマグロの竜田揚げ、そしてたこ焼きやあさりの酒蒸し、生ハムと6品目のサラダなどなど様々なサイドメニューを充実させています。

なんとサイドメニューに関しては一番高いものでも250円の価格となっており鶏の唐揚げに至っては150円という破格の値段で提供されています。

持ち帰りに関しても平日は安い価格で50円引きで提供されており新鮮なネタが12貫入って1000円を切っているメニューばかりなど、かなり安く食べることが出来ます。

仕事帰りなのでちょっと疲れた時に美味しいお寿司が食べたいと思った時にはフラット夜のも良いですしお家でゆっくり食べたい時には持ち帰りで安い金額でちょっと普段の夕食よりもリッチな気分を味わえ、さらにお財布にも優しいと言う最高の時間与えてくれるので、お寿司が大好きな方はぜひ利用してみてください。

東京ではあまり見かけない地方の名店10選

ここまでは回転寿司の有名店を簡単にご紹介していきましたがここからは東京ではあまり見かけない地方の美味しい回転寿司店をご紹介していきます。

東京に住んでいる方であれば先ほどご紹介した4つの店舗をよく利用される方も多いと思いますが地方になると東京にはない店舗が存在していたり苑地方で人気の回転寿司店なども多く存在するかと思いますのでこの機会に自分が住んでいる地方でまだ行ったことがないお寿司屋さんがあれば一度通ってみると面白いと思いますよ。

また普段自分が入っている店が言っ種類だけであり他に行ったことがないお店があるのであればこれを機会に違うお店に興味をもってそのお店の良さなどの体感していただけると通うきっかけにも繋がると思いますし継続してお寿司を楽しむことができるモチベーションにも繋がると思います。

せっかく日本に住んでいるのであれば美味しいお寿司は人生で何度も味わっておきたいものになると思いますので、もう食べたくないと思ってしまうくらいお寿司は堪能しておくべきであると言えます。

北海道地方

まず初めにご紹介するのは北海道地方です。

北海道地方といえば、やはり漁業が盛んであり、新鮮な海産物がたくさん存在するのが魅力的です。

函館や根室、釧路などが中心となっておりオホーツク沿岸などを中心とした漁業が栄えているので、いつでも新鮮な魚や海産物を味わうことができます。

そんな北海道は日本全国の中でもより新鮮な魚を味わうことができるお寿司屋さんが存在しています。

魚好きの方であれば、ぜひ1度は北海道に行って新鮮な魚を味わっていただきたいと思いますので、海鮮丼だけではなくお寿司も堪能してみてください。

1.トリトン

北海道を代表するお寿司屋さんといえばトリトンが有名です。

トリトンは北一食品株式会社が運営している回転寿司チェーン店であり、北海道の安心安全な食材を店舗でも通販でも味わって欲しいという卸会社だからこその新鮮なネタが提供出来るお店です。

価格設定としては安いものが120円が存在しておりその次に160円、190円、240円、270円、320円、430円、530円、650円という金額設定になっています。

電話予約なども行っており、お持ち帰り専用のお品書きも複数存在しており新鮮な食材がすぐに味わうことができるということで大変好評のメニューとなっています。

北海道という地の利点もあり北海道の旬が食べたい、北海道でしか食べられないようなネタ食べたいという希望を叶えてくれるようなお店になっています。

具体的にはイカやタコ、ホタテ、ヤリイカ、ほっき、いくら、さんま、エビなど、それぞれの地元の食材を使っているので、新鮮でひと手間かけてさらに美味しいという様な最高の一貫を提供してくれるお店です。

仕入れにもとても力を入れており、仕入れたらすぐに店舗へ配送して店でさばくという事なので、大手の回転寿司店に負けないぐらいの新鮮度合いであり、さらに産地直送はもちろんで、当日水揚げされた厳選素材のみを仕入れています。

だからこそたくさんのお客様から信頼があり、とても人気があります。

北海道へ行く機会があればぜひ回転寿司トリトンへ足を運んでみてください。

中部・北陸地方

次にご紹介するのは中部・北陸地方です。

中部・北陸地方は目立つ水産資源としては、ブリやカニなどが有名であり、特に富山湾は新鮮でおいしい魚が多く取れる事でも知られており、定置網業などが盛んに行われている場所です。

ブリといえば、魚の中ではかなり人気の種類になり、たくさんの魚好きの方が冬が来るとこぞって食べたくなるお魚ですよね。

当然ながら、良い漁業がある地域はおいしくて新鮮な魚が取れるので、お寿司などもおいしいです。

中部・北陸地方のおいしいお寿司屋さんも簡単にご紹介していきます。

2.にぎりの徳兵衛

ご紹介するのはにぎりの徳兵衛というお寿司屋さんです。

にぎりの徳兵衛は活気、旬、伝統を楽しむ回転寿司店であり、ハキハキした元気であったりニコニコした笑顔、そして魚自体のピチピチした鮮度と産地にこだわった食材を使うことで、伝えられてきた技術で作り出す本物のお寿司をお客様に提供することができると言われているお寿司屋さんです。

一部店舗を除いてタッチパネル式での注文システムを導入しているので、注文するのもストレスなく簡単に行うことが出来てとても利便性が高い店内であり、 さらにメニューなども充実していますのでたくさんの方が楽しむことができるお寿司屋さんです。

その時旬の季節の握りであったり、彩の握り、 海鮮丼であったり極上な握りなどそのお客様お客様によってのニーズに合わせて提供してくれるメニューが豊富に存在しているのでいつ行っても美味しい時間を味わうことができますし、新鮮な食材が揃っているので鮮度の高い抜群の美味しさを誇っているネタばかりです。

その実力はかなり高く、中部・北陸地方でも60店舗以上の店舗を排出しており、かなりの実績を誇っている回転寿司店です。

中部・北陸地方に住んでいる方で、まだ行った事がない方はぜひ一度味わってみてください。

関東地方

次にご紹介するのは関東地方のお寿司屋さんです。

関東地方に関しては太平洋側を中心にして水揚げされることが多く、その中でも特に銚子漁港は国内有数の水揚げ高を誇っていると言われています。

また成田国際空港に関しては水産物の輸入金額が日本の中でトップであるので成田漁港と呼ぶ人は呼んでいるほどの実力を持っています。

このように国内の中でも有数の漁港と空港の兼ね合いなども存在しており、漁業に関してかなり高いレベルを誇っていると考えることができます。

当然ながらその高いレベルからネタの鮮度の高いと考えることができて、回転寿司の味もかなりレベルが高いと想像することができます。

関東地方に住んでいる方であれば、関東地方で実力を発揮している回転寿司にまだ行ったことが無い方は必ず足を運んでみてください。

3.金沢まいもん寿司

関東地方のお寿司屋さんで、人気のお寿司屋さんは金沢まいもん寿司です。

金沢まいもん寿司は株式会社エムアンドケイが運営している外食チェーンストアであり、日本海の新鮮なネタが味わえる人気のお店です。

金沢まいもん寿司は新鮮なネタに米や調味料の吟味そして素材を活かす技を用いて、おいしさを提供するための時間や手間を一切惜しむことなく使うことにより、真似のできないこだわりを作り出して独自の味を演出していると言えます。

お寿司にとって一番大事なのはネタの良さであり、ネタが良くなければどんなに寿司を握るのが上手な人でも美味しいお寿司は提供できません。

なので毎朝港で新鮮な鮮魚を仕入れてそれを早朝に漁港から保冷庫に積んで各店舗へ配達することによって、新鮮で美味しいお寿司を握ることが出来ます。鮮魚の仕入れは1日2回行っているようです。

必ず仕入れる魚については仕入れ担当が厳しいチェックを行いながら品定めを行っているとのことなので、鮮度の悪い商品は仕入れることがないとのことです。

新鮮かどうか厳しいチェックを行い、それを迅速にお店に届けて最後は熟練の技で職人さんが魚をさばいて心を込めてお寿司を握る、ということを重点的に考えているからこそ、そのおいしさから金沢まいもん寿司は多くのお客様に愛されているお店だと言われています。

その実績として数々のテレビ番組や新聞雑誌などの媒体に取り上げられており、有名なテレビ番組で言えばニッポンのぞき見太郎、極上旅のススメ、お試しかっ、羽鳥慎一のモーニングショー、ヒルナンデスなどなど数多くの有名なテレビ番組で取り上げられています。

実力があるからこそたくさんの媒体に取り上げられて多くのお客様に愛されており、これがなによりのおいしさの証拠へと繋がっていると考えられます。

金沢まいもん寿司へまだ行かれたことが無い方は、一度足を運んで極上の美味しさを堪能してみてください。

近畿地方

次にご紹介するのは近畿地方のお寿司屋さんです。

近畿地方はどうしても京料理などに注目が集まってしまい、お寿司などの海産物に関する食に関してはあまり注目されてはいない地方になります。

どちらかといえば、松阪牛や、近江牛などの牛肉などが注目されてしまいがちですが、江戸前握り寿司と比較される関西寿司なども大きな人気を誇っているお寿司なので、この機会にお寿司にも目を向けて、近畿地方のおいしいお寿司屋を簡単にご紹介していきたいと思います。

4.函館市場

近畿地方でご紹介する美味しいお寿司屋さんは函館市場です。

函館市場は岡山県岡山市北区に本社を置く株式会社函館市場が展開しているお寿司屋さんです。

函館市場のキャッチコピーは私たちはお客様にとって最高のひと時を想像しますという言葉であり、その言葉通り函館市場にはたくさんのこだわりを持って料理を提供しており、まずこだわりの1つとして函市のシャリを使っているということです。

函館四条寿司米は一部函館生まれを使用しており、味にうるさい漁師の町であるからこそシャリは一番美味しいシャリを提供したいという思いから、一釜、一釜、炊飯を行って独自のすし酢で味付けを行っているそうです。

また、タレに関してもこだわっており、穴子寿司を提供する際の穴子は独自の製法を使って非常にやわらかく仕上げているそうです。

穴子に使うタレが、ほんのりと上品な味付けをイメージしており、その上で癖のないような柔らかい辛さを演出しているのが特徴的だと言われています。

風味豊かな味わいを演出するために時間を惜しんで、おいしいタレを作り上げて、新鮮な穴子と組み合わせる事で、よりおいしい寿司を提供できるようにしているそうです。

このようなひとつひとつの工程をゆっくり時間をかけて行うからこそ、たくさんの方から認められる美味しいお寿司を提供できるのだそうです。

また大手チェーン店に負けないくらいメニューが豊富で、まずは主要メニューは当然ながらたくさん揃えており、一品料理に関してもタコの唐揚げやザンギ、いかめし、蟹の鉄砲汁、鮭のちゃんちゃんうどん、などたくさんの料理メニューがあります。

ランチセットもあれば、デザートやドリンクなどもたくさんのメニューを用意していることから何度行っても飽きることなく最後まで楽しく料理を味わうことができるお店としても知られています。

まだ函館市場に行った事がない方は、一度足を運んでおいしいお寿司を味わってみてください。

中国・四国地方

最後にご紹介する地方は中国・四国地方です。

中国・四国地方は広島湾などで牡蠣の養殖が盛んであり、海に面しているので、たくさんの水産物などの恩恵も得られる場所です。

中国・四国地方は水産物以外の食文化なども比較的有名であり、例えば広島県のお好み焼きなども有名ですし、香川県であればうどんなども有名ですよね。

たくさんのおいしい食文化がある中で、是非この機会に水産物にも注目して頂きたいと思います。

中国・四国地方で活躍しているお寿司屋さんもたくさんありますが、その中でも有名なお寿司屋さんをご紹介します。

5.しーじゃっく

中国・四国地方でご紹介する美味しいお寿司屋さんはしーじゃっくです。

シージャックは株式会社マリンポリスが運営をしているお寿司屋さんですが、お寿司を全品108円からという値段設定にしているのでお金にあまり余裕がない大学生なども楽しむことが出来ますし、成長盛りの子供が沢山食べる場合でもある程度値段を抑えながらたくさん食べることができるので、多くのお客様から喜ばれている価格設定のお寿司屋さんです。

しーじゃっくの特徴としては四季折々のおすすめのメニューだったり、定番のメニューを常にリニューアルしながら飽きのこないメニュー構成としていることで、どうしてもメニュー構成がマンネリしやすいお寿司屋さんの弱点を補っていると捉えることができます。

値段が低かったとしても大量仕入れで低価格を実現していることによって、その鮮度自体は保証しているので、味が落ちているということはなく美味しいネタをたくさん提供することができます。

しーじゃっくは100円のお寿司もたくさんの種類があり、一般的に人気のネタから一風変わった少しアレンジが効いたサクサクエビフライ軍艦巻きや牛肉しぐれ軍艦、揚げなすおろしポン酢、炙り天然赤海老ガーリック醤油なども人気があります。

一品料理の中にはうどんはもちろんのことラーメンなどもあり、デザートはケーキなども取り揃えられていることからたくさんのメニューに対応しています。

家族連れの方が多く来店される事を考慮しているからこそ、デザートなども幅広く対応しており、子どもが好きそうなメニューなども充実しているので、家族連れでお寿司を食べに行く時にはいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は回転寿司をテーマにして、各地方のおいしい回転寿司店をご紹介しました。

回転寿司と一言に言っても、たくさんのお店があり、様々な特徴を持っているお店なので、迷ってしまう事も多いかと思いますが、比較的最近のお店はどこもおいしいメニューが充実していたり、新鮮なネタを仕入れる事に関して気を遣っているので、はずれはなかなかないかと思います。

しかしながら、その中でもその土地のおいしいお魚があるので、その地方の美味しい旬の魚を楽しむ事が一番いい食べ方だと思います。

各店舗の特徴などを踏まえた上で、自分が一番好きなお店で味わうお寿司は最高だと思いますので、自分なりに一番好きなお店を見つけてみてくださいね。