あなたには趣味はありますか?

人によって何が好きかという事は人それぞれですし、様々な趣味があるからこそ人の個性などもあり、面白いといえます。

そんな趣味の中で、日本人だからこそ、広く趣味として成り立っている事もあり、それはいわゆるアニメ趣味です。

日本は世界にほこるアニメ大国だともいわれています。

たくさんのアニメが存在する中で、海外にまで広く認知されているようなアニメ作品なども存在しており、クオリティの高さやストーリー性に関しても高く評価されています。

言葉の通じない海外でも内容などが評価されているという事はとても嬉しい事ですし、誇りに思える事ですよね。

そんなアニメを今回はテーマにして、アニメの中からひと際人気の作品について簡単にごし紹介していきたいと思います。

アニメおすすめタイトル7選私が個人的にいまのランキングを紹介します!

アニメと一言に言っても沢山のアニメが存在しているので、自分が好きなアニメを見つけることはなかなか簡単なことではありませんよね。

例えば恋愛もののアニメが好きだという方だったり、戦いなどをテーマにしているアニメが好きな方だったり、若干のギャグ要素が入ったアニメが好きだったり、感動テーマにしているアニメが好きだったりします。

その人によって何を基準に面白いを感じているかということは人それぞれなので自分の好きな内容と重なり合うアニメを見つけることは実際にアニメを見てみるとなかなかわからないことでもあるので難しいかと思います。

そんな中である程度おすすめのアニメを知るということで自分の趣味に合ってるかどうか判断する事もできますよね。

具体的な内容知っておけば、実際に見てみて自分が新しく面白いと感じられるジャンルを開発することもできるので、無名のアニメから自分の好きな内容を発掘することよりも比較的簡単に面白い作品に巡り会うことができます。

もちろん無名の作品の中から自分が好きな物を発掘していく楽しみも否定はできませんが、自分に合った作品をすぐに見つけたいと思っているのであればある程度有名な作品から見ていただくことをお勧めします。

有名な作品であれば自分以外にも見ている人がたくさん存在していると思いますので、一緒に内容を共感することもできますし、話題として盛り上がる内容にもなると思いますので、ご紹介するアニメの中から見たことがなく興味を持ったものに関してもぜひ見てみてください。

1.君の名は

まず最初にご紹介するアニメは君の名は。です。

君の名は。は、2016年8月26日公開された新海誠監督の長編アニメーション映画です。

もはや君の名は。に関しては、説明する必要のない社会現象となったぐらいの人気アニメ作品だと言えます。

君の名は。が公開されてから、すぐに話題となり、 たくさんの人が映画館で鑑賞されたことがあると思います。

通常ではありえないほどの長期間映画館で公開されているなど、普通では考えられないような映画作品となっていました。

聖地と呼ばれて、映画の場所のコンセプトである飛騨などがたくさんの人が訪れるような事なども現実で起きていたので、日本全体を中心に大きな話題となっています。

作品の内容自体は青春を感じる様な恋愛要素だったりが含まれており、胸がキュンとするような様々な感動が盛り込まれた作品なのですが、その一つ一つの描写などがとても幻想的で綺麗であり、なおかつ現実世界の描写などが取り入れられているので、現実味を帯びているようなたくさんの要素が含まれています。

元々簡単なあらすじとしては、東京に暮らす男子高校生と岐阜県飛騨地方の山奥に住んでいる女子高生の二人が奇妙な夢を見ていて、その内容はお互いが入れ替わる様な内容の夢でした。

入れ替わったとしても目が覚めた時には元の体に戻っているのでなんとなく入れ替わっていてもそれが夢だという風な認識を持っていましたが、何度かその夢を体感していくうちに周りの反応なども含んで考えると、それは実際に入れ替わっているということを認識するようになっていきます。

入れ替わっている事実を2人が認識してからはスマートフォンのメモを通してやりとりして、元の体に戻った時に困らないように自分がとった行動などを色々書示していたりするなど二人内のルールを決めて入れ替わりを楽しみにしながら過ごしていました。

しかしながら入れ替わりが突然途絶えてしまい気になった男子高校生は記憶を頼りに女子高生の住んでいた山奥の場所に探り探りで向かって行くという内容となっています。

そこから様々な事実を知ることになるのですが、まず入れ替わりということ自体はそこまで珍しいことではなくたくさんのアニメなどでも取り入れられていることかもしれませんがその業者などがとても現実世界っぽくて多くの若い方や大人の方に受け入れられている作品だと言えます。

例えばスマートフォンのメモに関してもそうですがある程度現在の状況を表している内容でありなおかつアニメの描写で描かれている東京の景色なども実際の東京の景色をコンセプトにしてそれを絵に書いている内容なので本当にその景色が実写としてうつされたかの様なリアリティを持っていることも一つの話題になった要素となっています。

また誰にでも楽しめるような恋愛映画となっているので感動もあり胸がキュンとするようの内容なので老若男女問わず楽しめる作品となったのも一つの社会現象になったきっかけであると言えます。

世界的に有名となった神作品

君の名は。は日本だけでなく世界でも有名になった神作品と言えると思います。

その理由としては君の名は。はディズニー社が発表した全世界興行収入トップ5のなかにランクインしていた事が一つの理由だと言えます。

君の名は。は、キャプテンアメリカ シビル・ウォー、ローグワン スターウォーズを打ち負かしてランクインしているので、世界でも相当な影響力を持っていると断定する事が出来ます。

君の名は。はそれだけ多くの方が鑑賞している作品であり、世界に愛されている作品だといえます。

ちなみに、君の名は。は日本の映画で2番目の興行収入を得ておりオスカー賞を受賞した千と千尋の神隠しを生み出した、スタジオジブリの宮崎駿監督の後継者であるという風にされているほどの活躍です。

ちなみにアメリカ以外でを中国と韓国でも大きな成功を収めているので欧米だけではなく、同じアジアでも多大な活躍があるという事を理解していただきたいと思います。

世界全体で考えると日本の映画が世界で楽しまれると言うことはなかなか存在しないことでもあるかと思います。

例えばどうしても日本の作品に関しては制作費などもある程度予算が決まっていたりするなどしてアメリカなどのハリウッド映画などとは規模が比べ物にならないほど小さくなっていたりするのでどうしてもアメリカの映画などに比べて見劣りしてしまう事が多々ありました。

しかし、それをアニメーション映画という日本の持っている技術によって感じさせることなく、むしろ圧倒的なクオリティのアニメーションを魅せる事で、感動を与えているともいえます。

世界的に有名になった神作品は日本の中でも数作品しかないといえます。

そのうちの1作品を見ないで、日本のアニメーションのすばらしさを語ることなどができません。

まだ見た事がない方は、まずは君の名は。

を見てその感動を実際に味わってみてください。

2.聲の形

次にご紹介するアニメ作品は聲の形です。

聲の形は、もともとは漫画作品にあり週刊少年マガジンに掲載されていた漫画が内容がとても素晴らしいということでアニメーション化された事が一つのきっかけとなっています。

劇場版アニメーションとして放送されているのでレンタルDVDなどで借りることで自宅で視聴することが可能です。

聲の形のあらすじとしては、聴覚の障害によって周りからいじめを受けている様な少女が存在しており、いじめの中心人物となったことが原因で周囲に切り捨てられて行き最終的に孤独になっていく少年の2人を物語の主人公とした内容であり人間の持っている孤独な感情や絶望そして純愛の感情などを中心に描かれている作品です。

ちなみに聲の形の作品に描かれている風景は岐阜県大垣市を実際のモデルとしているそうです。

なのでその点でいえば、先ほどご紹介した君の名は。

と若干似ている部分が存在します。

聲の形に関しては、作品の投稿当時から現在に至るまであるテーマに沿って作られており、そのテーマは「人と人が互いに気持ちを伝えることの難しさ」ということを作者自身が現在に至るまで見つけることができなかったために、読者に意見を聞いてみたいと言う気持ちで作られたそうです。

ちなみに作品の名前の聲という感じですが、声という感じを用いなかった理由は、 声と手と耳が組み合わさってできている感じだと言う説を知った時に気持ちを伝える方法は声だけではないはずだと思いその気持ちを込めて聲の感じを使用する事を決めたそうです。

ちなみに、聲の形のすばらしさは、コンセプトやその内容だけにあらず、描かれているキャラクターデザインなどもとても素晴らしく魅力的なキャラクターが大変多く存在しています。

なんといっても主人公とヒロインですが初々しい高校生という感じで広く誰にでも受け入れられやすい書き方で描かれていたり、アニメ作品ならではの柔らかさなどが存在しているので、好きな人からすると一目みただけで興味を持てるような作品内容となっています。

君の名は。や、サマーウォーズなどの作品が好きな方にはまず外さない作品であるといえます。

とても考えさせられる感動できる作品

聲の形はとても感動させられるような作品内容となっています。

現代社会においていじめという言葉絶対にあってはならないことであり学校生活などにおいても厳重に処罰される対象となる行為の一つです。

実際に自分のクラスの中や生活環境の中でいじめを行われている現場に遭遇したことがある人もたくさんいると思います。

おそらくいじめを受けている人からすると本当に苦痛な時間でしかなく何に対しても楽しいと思えないぐらいの精神的な辛さが存在しているといえます。

しかしながらいじめをしている人の側からすると全く真剣に考えておらず自分の中では本当にちょっとした事ぐらいにしか思っていない場合も多いです。

立場によって受け取る気持ちは全く違ってしまいますし、聲の形に関してもいじめを題材にしている作品だからこそ考えさせられる内容となっています。

先ほどご紹介したあらすじの中でもくれましたが、ヒロインは聴覚障害によっていじめられており、その夢の中でも中心となっていた人物がさらに強く今度は自分がいじめの標的にされると言う立場に立って初めていじめることいじめられることを言うことの本当の意味を理解することができるようになります。

現代社会においての学校生活の問題の一つとなっているいじめという存在に対して、多くの人が真剣に向き合うことができる感動作品ともなっていますので、ただ単純に楽しむと言うだけではなく人間において大切なことに関しても教えてくれるような作品内容となっています。

アニメ自体がどちらかといえば若い世代の多くの方に楽しんでもらえる作品になっていることが多く、若い世代といえば中学生や高校生など義務教育を受けている方がたくさん存在していると思いますのでそのような若年層の方々に映画を通して大切なことを教えてくれると考えるととても有意義な映画作品という見方もできます。

それを抜きにしても単純にアニメ映画としてたくさんの人が感動できるような様子が楽しめる内容を持っているのでまだ見たことが無い方は一度視聴してみてください。

3.3月のライオン

次にご紹介するアニメ作品は3月のライオンです。

3月のライオンは将棋を題材としている漫画作品であり実写映画化などもされている作品です。

ヤングアニマルにて 掲載されており比較的若い世代は将棋が好きな人からたくさん愛されている作品なのですが、 内容としては幼い頃に交通事故で家族を失った桐山雫が主人公であり、 自分の父の友人である将棋技師の内弟子として引き取られて15歳で将棋のプロ棋士となっています。

一人暮らしを始めて1年遅れて高校に編入するも周囲に溶け込めず口内で孤立してしまい将棋の対局などにおいても不調が続いており、 そんな不調を自分自身でも感じている中で先輩義姉に無理やり付き合わされて酔わされて倒れていたところを解放されたことがきっかけで介抱してくれた女性の家族と夕食を共にするなどの交流を持つようになります。

そこから様々な経験や様々な人と関わることで少しずつ自分自身の心境に変化を感じていくような内容となっています。

なかなか若い世代の方で将棋を習っている方はあまりいないので、将棋を題材にしている分視聴する年代なども上がっていくことが予想されますがそれでもアニメ作品ということもありまかいかたでも馴染みながら視聴することができるので、将棋を知らない方でも楽しむことができる作品となっています。

絵のタッチも柔らかく、男女関係なくなじみやすい作品にもなっているので、幅広い世代から人気を得ている作品であり、映画化された事もあり、知らなかった人の関心なども高まっている作品なので、まだ見た事がない方は一度作品を見てみてください。

4.坂本ですが?

次にご紹介するアニメ作品は坂本ですが?です。

坂本ですが?はハルタの奇数月発売号で連載されていた漫画作品です。

アニメ作品としても映像化しており、たくさんの方に愛されている作品です。

坂本ですが?は作品の内容としては高校1年生に入学早々学校中の注目を集めるすごい男が存在しておりその彼の名前が坂本という名前です。

なぜ学校中が注目を浴びるのかと考えると坂本はとても美男子でありその美しさから注目の的となっていました。

しかしながらその美しさに関しては見た目だけではなく行動対応全てが素晴らしく、スタイリッシュ&クーレストであり彼の行動ひとつひとつが人々の視線を引き付けるような目に見えないような力を持っていました。

名前が坂本というどこにでもありふれたような名前ですが、その名前とは裏腹に備えているポテンシャルがとてつもなく高く何事においてもパーフェクトに行ってしまうというようなギャップを兼ね備えた主人公なのでそこままた魅了されてしまうひとつの要因であると言えます。

しかしながら単純に何かに対してパーフェクトにできてしまうと言うだけでは全く面白くもないので、そのスタイリッシュすぎる行動を若干ギャグっぽく描くことによって沢山の人から注目を浴びるきっかけになっています。

具体的に坂本がどれくらいすごいのかということを簡単にお伝えすると、増田意見としては眼鏡で七三分けなのですが顔がとてもかっこよく絵に描いたような美少年です。

そして、学問やスポーツの分野でもどちらも優秀でありなおかつ筆記体が書けたり裁縫ができたりマルチな分野でも活躍できる才能を持っています。

またちょっとギャグっぽい視線で解釈すると、中学校や高校などで自分の学校の校庭などに犬が迷い込んできてしまうというハプニングがよく起きたりすることが挙げられますが、普通の人であれば迷い込んでくると犬がいると騒ぎ立てたりしますよね。

坂本の場合はゲスト様が現れた、というような言葉を使ったり、テストが毎回100点ですが聖地時期がとても豊富で保険のテストは120点を獲得しているなとパーフェクトでありながらパーフェクトすぎてちょっと面白いと言う様な路線で漫画を描かれているからこそたくさんの人から面白いと評価されるか気になっています。

たくさんのアニメが存在している中で、主人公がありえないほどかっこいいのにちょっとギャグっぽくて面白いという漫画作品はそこまで存在していないのでキュンとしながらもちょっと笑いたい時など自分の肩の力を抜きたい時に見たいと思える作品であり、ストーリー性などがそこまでないので短い時間で暇な時に見て楽しむことができる作品ということも優秀な作品だと言えます。

まだ見たことが無い方は一度見てみてください。

5.進撃の巨人

次にご紹介するアニメ作品は進撃の巨人です。

アニメが好きな方であれば今更ご紹介するまでもない人気作品ですが、元々は漫画作品として展開されており、そこから人気に火が付いてアニメや実写映画化などもされている需要の高い作品です。

進撃の巨人自体は内容としては圧倒的な力を持っている巨人に対抗する人間の戦いを描いた漫画であり、時々残酷な描写なども描かれているので、人によっては苦手と感じる方もいるかもしれませんがその残酷な描写があってこそシリアスな表現だとも出来るになっており、なおかつしめられた秘密などストーリー性なども抜群に楽しくなっているので多くの方が虜になっている作品だといえます。

あらすじとしては突如出現した巨人の存在により人間達は滅亡の一途に立たされており生き残った人類は大きな壁がある城に隠れてなんとか生命を保っているような状況になっています。

主人公であるエレンは壁の中に暮らしている一人の人間ですが壁の外の世界に強く憧れを持っており巨人を倒して自由な未来を掴みとることを目標として生活していました。

ある日突然現れた大きな壁を超える様な状態を持ついわゆる超大型巨人によって扉が破られて巨人が壁の中に侵入してきた時に、家族を巨人に食べられてしまいます。

そこから巨人に対する恨みなども強まり、巨人を倒すことを目標に毎日を生活していますがある日ひょんなことから自分自身に巨人化する能力が備わったことを知り、巨人化能力をもって巨人を制すような戦いを行っていくようになるというあらすじです。

巨人という現実的にはあり得ないような生命体との闘いというだけでもファンタジーの要素がありながら、様々な人間模様や戦いの様子、そして巨人化能力に秘められた謎や外の世界がどういう風になっているのか、という事など様々な内容が気になる作品でもあります。

読み進めていくうちに得られる衝撃の真実なども、緻密に作られたストーリー性によってさらに飛躍的に面白さを感じることが出来る作品なので、まだ見た事がない方は見てみてください。

また、アニメに関しては主題歌なども話題になっており、壮大な音楽やノリノリなアニメ作品さながらの主題歌になっており、それに相まってオープニングの描写では立体機動隊にのって宙を駆け巡るような戦いの描写が豪華で、戦闘シーンなどもアクティブに駆け回っていく様が描かれているので、非常にかっこよいのも魅力的です。

気になる方はまずは一度見て頂くと、素晴らしさがより理解いただけるかと思いますよ。

6.スラムダンク

スラムダンクは高校バスケットボールを題材にした少年漫画作品であり週刊少年ジャンプにて長く掲載されていた作品です。

スラムダンクを知らない人はあまりないと思いますが以前からある漫画の中で今でも根強い人気を誇っている作品だといえます。

スラムダンクのあらすじとしては主人公の不良少年である桜木花道がバスケットボールを通じて様々な挑戦や成長を行っていく姿を描いた作品だと言えます。

スラムダンクの舞台は神奈川県の湘南地区を題材にしている作品であり、あらすじとしては主人公である高校1年生の赤い髪の不良少年である桜木花道がもともと持っていた188cm である長身などの身体能力を見込まれ、同学年の女子高生である晴子にバスケを初めてみないか?と問われた事から始まります。

もともとスケベな桜木花道は晴子に認められたい気持ちからバスケットボール部に入部をするのですが様々な苦難などが生じて辞めたいような気持ちになったりもしますが、それでも自分を奮い立たせてバスケットボールと正面から向かい合っていくにつれてそのバスケットボールの才能を開花させていき目まぐるしい活躍を行っていき様々な経験をしていくという内容になっています。

スラムダンク作品はたくさんの登場人物が登場しますがそれぞれの登場人物が個性を持っておりなおかつ生きざまがかっこいい人物ばかりなので、主人公以外のキャラクターでみんながそれぞれ絶大なる人気を持っているキャラクターばかりです。

ある程度たくさんの漫画作品を見ている方であれば分かるかもしれませんがスポーツと不良高校生というような組み合わせの漫画であまりはずれはありません。

またその中に感動があるのですからどんな形でも楽しむことが出来、なおかつ実際にたくさんの方から愛されている作品であると思います。

テレビアニメでは全101話+スペシャル版が庭製作されておりオリジナルストーリーも入ったりしているのでアニメとして楽しむ方からすれば特典映像なども見ることが出来ると思いますので漫画だけ読んでいる人よりもお得に楽しめることができると思います。

スラムダンクをまだ見たことが無い方はまず一度見てみてください。

不朽の歴史的名作!もう一度読み返してほしい!

どちらかといえば今の若い方はあまりスラムダンクを知っている人は昔と比べて少ないかもしれませんが、比較的ある程度の年代になっている方からすれば、スラムダンクを知らない方はあまりいないと思います。

それくらい認知度のある作品であり影響力を持った作品でもあります。

スラムダンクを見てバスケットボールを始めたいと思った方もたくさんいるなど、たくさんの若い方の考え方を変えたり、感動を与えることができた作品だと思います。

本当に良い作品と言うのは時間が経った後にでももう一度読み返してまた一から楽しむことができるような作品である場合が多いです。

スラムダンクも全く同様に時間が経ってからまたもう一度読み返してみるとはまってしまって一から全部また読んでしまうというようなことが当然ありえる作品です。

スラムダンクの楽しさを知っている方でもある程度時間が経ってからもう一度読み返してみると楽しめると思いますので、見たことがある方ももう一度アニメからじっくりと見てみてはいかがですか?

7.エヴァンゲリオン

次にご紹介する人気アニメ作品はエヴァンゲリオンです。

アニメが好きな方であればエヴァンゲリオンを知らないという方は一人もいないと思います。

エヴァンゲリオン自体はもともとある程度最近の話ではなく、アニメ放送に関しても1995年10月4日に放送されておりそこから現在に至るまで非常に長い期間愛されている作品です。

アニメに関して言えば庵野秀明監督がアニメ化に携わっており、ジャンルとしてはSFアニメ作品となっています。

エヴァンゲリオンはその人気ぶりから、映画化などもされており、 日本のアニメを代表するような作品となっているので子供から大人までたくさんの方が興味を持っている作品となっています。

エヴァンゲリオンは一見子供向けのような映像になっているかもしれませんが、今のある程度大人の人達の子供の時によく見られていた作品として起動戦士ガンダムなどが挙げられるのでエヴァンゲリオンはなんとなくガンダム要素などを秘めており、大人の方でも比較的受け入れられやすい、アニメ作品となっているのも一つの理由だと言えます。

エヴァンゲリオンの登場人物中もとても魅力的なキャラクターが多く存在しておりそのキャラクター性なども含めて人気に拍車がかかっているともいえます。

元々のストーリーとしては物語の舞台は2000年9月13日に起きた大災害であるセカンドインパクトによって世界の人口が半分失われた世界が舞台となっています。

主人公である碇シンジが別居していた父である国連直属の非公開組織である nerv の総司令である碇ゲンドウから呼び出されて、凡庸人型決戦兵器エヴァンゲリオンのパイロットになるように指名されることから物語が始まります。

いきなり別居していた父から呼び出されていきなりわけもわからずパイロットになると言われても14歳の少年は当然ながら混乱する理由なのですが、迫りくる脅威的な力を持った使徒と呼ばれるものたちとの戦いであったり、一緒にそれを撃退する仲間である綾波レイや飛鳥などと交流を重ねていくうちに、次第にパイロットとしての自覚なのは芽生えてきて世界を守るために戦っていくというような内容となっています。

キャラクターの魅力といえば、主人公である碇シンジはアニメ作品の主人公にあまりないようなタイプであり、大体の作品の主人公は何事も行えるようなカリスマ性を秘めていたりなんでもできたりするような人だったりする場合が多いですが、どちらかと言うと人間臭い描写が多く、有名なセリフとしては逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、などのセリフが有名です。

放送されてある程度の月日が経ちますが、今でも人気な作品だという事で、やはり誰からも理解される面白さを秘めている作品です。

1件ストーリーなどは機械に乗って敵を倒すというわかりやすいストーリー性ですが、よくよく物語を見ていくととても複雑な内容なども絡んでいたりするなどよく考えると大人向けの作品でもあったりするのでそれがまた一つの楽しみにもつながっている作品です。

名前を知らないという方はいないと思いますが、実際に内容見たことが無い方はこの機会に一度みてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめのアニメ作品をご紹介しましたが、どれも有名な作品であり、今話題の作品ばかりとなっています。

たくさんのアニメ作品があるからこそ、どれから見れば良いのかわからなかったりする場合も多いかと思いますので、今回ご紹介する内容の中から気になった作品がひとつでもあれば、試しに見てみてください。

自分がどういう作品が好きなのか、という事を理解して作品のコンセプトなども理解する事で、より自分の理想とするアニメ作品を見つけるきっかけにつなげる事もできると思います。

アニメ作品を通して学べる事も多いので、たくさんの作品と触れ合って色んな事を理解してみてください。