好きな人に告白しようにも、いざという時には緊張して何も言えず、そのまま終わってしまった経験の人も多い様です。

そして告白も何もしないままにしていると、いつの間にか恋人が出来てしまったいたという
苦い経験をした人もいますよね。

あの時告白しておけば良かったなど、どうして告白しておかなかったんだと、自分を責めて後悔される方もいます。

どんな時も後のことを考えるのではではなく、今を生きる方が大切ですよ!
告白しようにも勇気がないし、自分なんて無理かもと…ネガティブになっている方に、気持ちを伝えるための最強テクニックを伝授しちゃいます!!

気持ちを伝えるための12個の恋人ゲットテクニック

告白する事ももちろん大事ではあるのですが、一番重要なのはまず自分が変わることですからね。

女性にとって告白はとても一世一代の出来事と言っても過言ではありません!!
何事も行動する前には事前準備が必要になります。

気持ちを伝える前に、まずはこれからお伝えする12個の恋人ゲットテクニックをして頂きたいです!

1. ストレートに「好きです!」と言う


男性は女性と異なり、ストレートに気持ちを言わないと告白だと認識してもらえません。

最近ではLINEやメールで気持ちを伝える人が多いですが、相手の顔を見れる訳ではないので、誠意がないと思われてしまう可能性が高いです。

好きだと告白する場合は出来る限り相手に会って言う方が、インパクトが大きく成功率もあがりますよ。

最悪の場合、冗談に取られてしまうことがあるので、告白だと思ってもらえないケースも存在しています。

好きですと告白した後に、必ず自分と付き合って下さいまで言いましょう。

ただ好きですとだけ伝えてしまうと、相手はそれを聞いてどうしたら良いのか分からなくなってしまいますからね。

恥ずかしくても相手に会って直接気持ちを伝えて下さいね!

2. その人にだけとびきりの笑顔を見せる

相手に笑顔を見せる事はとても大切な事です。

暗い顔や、仏頂面の相手に魅力を感じませんよね。

だからと言って作り笑顔をすれば良い訳ではありません。

とびきりの笑顔とは、素直に笑えば良いだけなのです。

女性は男性以上に感情が表に出やすいので、好きな人の前だと自然に顔が笑顔になります。

その時の顔をあえてごまかさずに、素直に笑うことで、相手に嫌な感情を抱いていない事を認識してもらえますよ。

普段笑う習慣がない方は、1日1回だけ鏡を見て笑顔の練習をするように心がけてみて下さい。

良い笑顔の作り方は口角を意識することです。

口角を上げるだけで幸せがやってくるとまで言われています。

実は笑顔1つで人柄が見えると言われているくらい重要なことなので、是非チャレンジしてみて下さいね。

3. 相手の魅力的なところを具体的に褒める


男性は女性以上にプライドと自尊心が高い生き物で、褒めてあげるととても喜んでもらえます。

誰でも短所を指摘されるより、長所を褒めてもらえると嬉しいものですよね。

相手の魅力的なところに関して、相手が自分より優れているところを褒めてみましょう。

相手には出来るけど自分は出来ない、ここが凄いと伝えて下さい。

男性は立てられることが大好きなので、間違いなく好感を持ってくれますよ。

褒めるポイントは外見、行動、能力、相手自身の4つです。

どの相手にも当てはまりやすい褒め方と、言葉を伝授しちゃいましょう!
一番変化が分かりやすいと言われているのは、やはり外見ですね。

美容室に行って髪型を変えたり、靴や持ち物を新調した時に気がついてもらえると嬉しいものです。

行動を褒めることで、相手のやる気を刺激出来ます。

ただ技能が優れていると褒めるのではなく、ここを頑張ったと褒めてみて下さい。

かなり観察しないと分かりにくいですが、能力を褒める時は仕事なら営業力や発想力など
優れている面が良いですよ。

相手自身の場合はかなり親しくないと信憑性がないと思われてしまいますが、こうゆう所が凄いなど褒めてあげると一番心に突き刺さってもらうことが出来、好意を持ってもらえるのです。

カップルの方の場合も同じですよ。

褒め方は一緒ですが、親しい相手にこそ時々アメをあげないといけません。

ただしいつも褒めてばかりだと相手が図に乗ってしまうので、褒めれるところを見つけた時のみ褒める方が良いでしょう。

4. 努力している部分に対する尊敬を伝える

褒める以上に、男性は尊敬していると言われると、とてもくすぐったいですが嬉しく感じてもらうことが出来ます。

基本的に誰かから尊敬していると言われることはめったにありませんので、尊敬していると言ってもらうと、男性からのポイントが急上昇すること間違いありません。

しかし男性は人に弱いところを見せない人が多く、見栄を張りたがります。

それゆえ中々努力している部分を、人に見せようとはしません。

このケースは観察が必要になるので、相手をじっくり見てどの部分が尊敬できるか具体的に言えるようにしておきましょう。

5. 困っている時にすぐに手を差し伸べる

困っている時に手助けしてもらえるととても助かりますし、一番相手に好感を持ってもらいやすいです。

当然相手が困っていることはそんなにありませんが、彼だけではなく常日頃から誰かの手助けをする癖を付けておいて下さい。

手を差し伸べたとしても、内容によっては相手を助けれない場合ももちろんあります。

その時はせめて何かしらの解決方法やアイデアを出すだけでも、上手く行く場合もあるので、相手からは気が利くと思ってもらえますよ。

ただし人によっては、助けてもらうことが当たり前だと思っている人も中にはいます。

そんな人はめったにいませんが、当然な態度を取る男性でしたら関わらない方が良いかもしれません。

6. 信頼の気持ちを伝える

仕事でもプライベートでも、相手から信頼していると言われるととても光栄なことです。

どんな部分を信頼しているか伝えてもいいでしょう。

ただし信頼している内容が的外れだった場合は、相手から何も分かっていないと思われてしますので注意して下さい。

基本的に男性はプライドが高く、仕事でケアレスミスを犯してしまった時などへこんでしまう人もいます。

男性が落ち込んでいる時ほど、信頼の気持ちを伝えると、相手から好感を持ってもらう事が出来るのです!!
男性の心理として本能的に自分を強くしてくれる女性に惹かれる傾向があり、この信頼の気持ちを伝える行為を行うことであなたを好きになってもらえます。

肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまっている時、あなたが信頼の気持ちを相手に伝えたことで、あの時弱っている自分に希望を与えてくれたと、思い出してもらえる女性になれます!

7. その人の好きなタイプを直接聞く

好きなタイプを聞く際は、外見と性格両方とも直接聞いてみましょう。

相手のタイプが自分の特徴と合致していた際は、自分はあなたのタイプに当てはまると押し売らず、同調する姿勢を見せて下さい。

この時点ではあくまでも相手のタイプを確認するだけなので、自分を押し売りしてしまうと安っぽく思われてしまいます。

性格は努力すれば改善出来る可能性がありますが、外見で身長や顔立ちに関して、努力してもどうしようもない部分があるので気にしなくても大丈夫ですよ!
ただし外見で肌がキレイな人、スタイルの良い人の場合は、何とか出来るので努力しましょう!
好みのタイプを直接聞く時に注意してほしいことは、芸能人では誰が好きなどの質問は聞かないようにして下さいね。

芸能人で例えてしまうと、綺麗な女優さんが相手では太刀打ち出来せんし、最近ではテレビを見ていない方も多いので、相手が困ってしまうことがあります。

8. 手書きの手紙に想いを乗せる

手紙は難易度が高いですが、一番気持ちが伝わりやすいです。

手紙のメリットとして時間をかけて書けるので、口に出して言いにくいことや、失敗しても何度でもお書き直しが出来ます。

実はきれいな文字を書ける女性に好感を持つ男性が多いので、普通に告白するよりも良いケースもありますよ。

字に自信がない方は、手紙を書く前に練習するか、習字に通うのもアリです。

手紙のデメリットとしては、返事がすぐに返って来ないことでしょうか。

もし早急に返事が欲しい場合は、読んだらすぐに連絡をもらえるように追伸しておいても良いかもしれません。

【告白を手紙でする時の成功の秘訣は、こちらの記事もチェック!】

9. 電話でまず正直な気持ちを伝え、OKなら直接会う

遠距離などどうしても相手の顔を見れない方のみ、電話で気持ちを伝えましょう。

電話をする前に、相手に電話をしても良い都合を確認しておいて下さい。

緊急時ならともかく自分の都合なので、相手の予定を確認しておかないと、電話した時間帯が相手にとって多忙だったりすることもあるので、告白が失敗してしまう可能性があります。

電話での告白のメリットは相手の顔を見ず、緊張度が低くなるので、声だけに集中できて気持ちを伝えやすいところです。

ただし普段電話をかけない間柄の場合は、突然電話をしてこられると警戒心を持たれてしまいます。

告白前になるべく電話できる間柄になっておいた方が良いです。

また電話なので、何を言うか事前にカンニングペーパーを作っておくのも1つの手ですよ。

相手からOKをもらえたら、いつ会えるか都合を聞きましょう。

会った時に必ず改めて告白をして下さいね。

10. さりげなく何度もボディータッチする

男性はボディータッチをされることが好きです。

その理由は触れられるとドキドキしてしまうので、相手のことを好きになりやすいという心理があります。

特に男性は女性に触りたいし触れられたいと思っているのです!
何故男性がボディータッチを好むかというと、女性から触れられる機会が少ないので、スキンシップに飢えています。

人にもよりますが、男性が女性に触るとセクハラだと言われてしまうからでしょう。

しかしボディータッチのやり方を間違えてしまうと、相手や周りからはとても軽い女性だと思われてしまうので、ここぞという時に使用して下さい。

触れる箇所は、二の腕や背中がおすすめですよ。

大勢の前ではなく2人きりの時にボディータッチを行う方がより、相手にドキドキしてもらえます。

11. 思い切りお洒落をして会いに行く

お洒落はとても難しく、かなり難易度が高いです。

真のお洒落とは流行りの服を着飾るのではなく、自分に合ったコーディネイトをするものではないでしょうか。

お洒落をしたつもりでも間違ったコーディネイトをしてしまうと、相手から批判を食らう可能性が高く、一緒に歩くのが恥ずかしいと認識されてしまいます。

ぶっつけ本番ではなく、事前に信頼出来る友達や家族とショッピングに行き、服や靴、化粧品やスキンケアなどを探しに行って研究しましょう!!
男性から好まれやすいお洒落は、夏場は肩や二の腕など足を露出した服装、冬場などは体型が分かりやすいものが良いですよ。

男性はスカートを好むだろうと思い込んでいる女性が多いですが、半分正解ではあるので間違いではありません。

スカートでもロングスカートの様に体型が分かりにくいものは、男性からの評価が低いです。

ガッツリメイクよりも、男性は自然なベースメイクに好印象を持ってもらいやすいですよ。

12. サプライズプレゼントと共に告白する

プレゼントは相手のことを考えて用意した方が良いので、事前に相手の持ち物や好みなどを調べておきましょう。

誕生日やクリスマスなどのイベント時にサプライズとしてプレゼントすると、とても好感触を受けやすくなります!
お金をかけた方が良いとは限らず、あまり高いものだと相手が遠慮してしまうかもしれません。

プレゼント選びは妥協してしまうと良い結果が得られませんので、必ずこだわった方が良いですよ。

もしどうしてもプレゼントが思い浮かばなかった場合は、その時期にあったもの、
例えば冬場ならマフラーや手袋などがおすすめです!
また仕事に必要なネクタイピンやパジャマなど、普段使用するけど自分ではあまり買わないものはとてもポイントが高いですね。

それ以外にも自分が使って良かったものでも喜んでもらえますよ。

反対に渡してはいけないプレゼントは手編みのセーターやお菓子、洋服や靴などです。

手編みのセーターはプレゼントされても重いと感じてしまうので、やめておいた方が良いです。

無難と思われがちなお菓子は、料理上手な人なら喜んでもらえますが、味にうるさい人だともらっても困る方が多いようなので、凝ったものではなく簡単かつ美味しい物を用意しましょう。

服や靴など直接身につけるものは、一緒に見に行くならともかく、着心地や丁度良いか判断できないので、おすすめできかねます。

カップルの場合、サプライズプレゼントは恋人ならではのプレゼントを用意しましょう。

お酒好きの彼なら生まれた年のワインや、お揃いのブランドの財布やキーホルダーが喜ばれますよ!

気持ちを伝えないと何も始まらない!

行動を起こさない限り、人は前に進みません。

自分から告白するより、相手が告白してくれないと無理というのは傲慢な考えです。

奇跡は自分でつかむものですので、ぜひ気持ちを伝えてみましょう!!

1. 気持ちを伝えるのは難しい

言葉にするにしても、手紙を書くにしても、気持ちを伝えることはとても難しいです。

言い方を間違えてしまうと、誤解を招いてしまう可能性も大いにありえます。

自分の考えを押し付けるのではなく、人それぞれの個性と相手を理解していくことが大切です。

1. 人によって感性が違う

感性とは瞬間的な判断をする能力のことを意味します。

人によって感性は違うのは当然なので、自分と同じ意見を持つ相手ばかりではありません。

育ちや環境によって大きく異なるものです。

自分と同じ考えではないからと言って見下さず、相手に合わせた伝え方をしていきましょう。

理想は誰が聞いても分かる様な告白が好ましいのですが、日頃のコミュケーション能力が必要になりますので、なるべくたくさんの人と関わる様にしましょう。

感性を高めることによって、ビジネスチャンスだけではなく、恋愛にも大きなメリットをもたらします。

感性を磨く方法としては、美術館で絵画を見る、色んな音楽を聞いて刺激を受けたり癒されることで感性を養うことができます。

美術館に興味ないしという方もいるとは思いますが、美意識が高まる行動をすることで、感性が刺激され判断力などが瞬時に高まります。
感性を磨くことで、相手の気持ちを察する能力を身につけることが出来ます。

2. 人によって語彙が違う

語彙とはわかりやすくいえばボキャブラリー、すなわちある言語の持っている単語の数を意味します。

例えば山を表現するのに何と言いますか?
緑の大きなものでは小学生レベルですよね。

語彙力はその人の知性を表す指標となりますので、ある程度語彙力を身に付けている方が良いと思います。
語彙力を上げることで恋愛だけではなく、仕事も上手く行きやすくなります。

3. 相手に既に恋人がいるかもしれない

相手に恋人がいるかもしれないという不明な場合は、必ず確認しておいて下さい。

周りの人や相手からも直接聞いた方が良いです。

もし気持ちを伝えても、恋人がいると言われてしまったらショックですしね。

相手に恋人がいるかどうか判別する方法を伝授致します。

外見的に分かりやすいのは、ペアリングかもしれません。

女性ならともかく、男性がアクセサリーを身に着けている場合は、恋人からのプレゼントの可能性が高いです。

一番確実なのは、恋人がいる前提で話を進めていくことでしょう。

相手に恋人がいない場合は否定されますが、恋人がいる場合は肯定されるのでわかりやすいですが、残念ながら実際に相手に恋人がいると判明した時のショックは大きいかもしれません。

4. NGの場合、友人関係も破たんするかも?

もし告白が失敗し関係性が崩れてしまうのを恐れてしまうという方は、多いのではないでしょうか?

告白したことで今まで通り付き合えなくなってしまうのは、とても寂しくて悲しいことですよね。

破綻してしまった場合は、相手と少し距離を置きましょう。

時間が解決してくれることもあるので、しばらくは何も言わない方が賢明だと思います。

5. 相手との距離感によって近付き方に違いが必要

距離感は人によって異なるもので、男性は独特のテリトリー意識を持っています。

近すぎるのを嫌がる人と、特に気にしない人もいるので、見極めが重要になります。

これは相手を理解しないといけないので、最初は様子を見ましょう。

積極的に行きたいという人もいますが、男性は女性が積極的すぎると嫌がられてしまうので、なるべく謙虚に行動しておいた方が無難です。

男性は基本的に女性を追いかけたい立場にいたいので、積極的に来られると逃げたがる可能性があります。

どの男性にも言えますが程良い距離感を保つには、あまりしつこくメールの返事などの催促をしないことでしょう。

基本的にメールをする男性は少なく、中には用事がある時だけなど必要最低限しかメールをしない方の方が多いです。

大半の男性は女性と異なり、返事に困るメールや、長文メールを苦手としているので、最悪返事が返って来ない場合もあります。

必要最低限のことのみ、連絡してみるのも良いかもしれませんね。

カップルの場合も同様で、長い付き合いにするためには会う頻度は1週間に1回程度が良いでしょう。

女性からすれば毎日でも会いたいと思うかもしれませんが、あまりに頻繁に会っていると自分の時間がなくなり、ストレスが溜まってしまいます。

自由な時間がなくなるということは、趣味の時間がなくなり、美容にかける時間が取れなくなってしまうので、付き合ってからもなるべく距離感はほどほどにしましょう。

6. 緊張し過ぎて感情的になる恐れも

人間は誰もが緊張してしまう生き物なので、緊張してはいけないとはとても言えません。

ただし緊張によって感情があらわになってしまうので、なるべく感情的にならないように行動しましょう。

人は切羽詰まった時にほど本性が出やすくなってしまうので、なるべく普段から落ち着いて感情をコントロール出来る様に訓練しておきましょう。

女性は男性以上に感情的になりやすいと言われていますが、行動を起こす際は予め色んなパターンを想定して動く方が良いでしょう。

感情的になりそうな時は、一度深呼吸をしてクールダウンをして下さい。

訓練をする場合は、日常生活で焦る、怒ることを一切やめてみるなどが効果的です。

7. 事前にある程度情報収集しよう

情報収集はとても大切です。

彼のことを知っている共通の友人がいる方は、彼のことを聞いてみましょう。

情報収集をするにしても、あまり色んな人に聞きすぎていると、周りからあなたが彼のこと調べていたとウワサを流されてしまうので、差し支えない程度で調べましょう。

また彼が同じ学校や職場の人間だった場合、他の人がウワサをしているケースもあるので、彼の名前が出た時、余裕があれば聞き耳を立てておくなどしてみるのも良いと思います。

情報を収集したとはいえ、全ての情報が本物かどうか判断出来ない場合もあります。

ウワサはあくまでもウワサでしかないので、確実なものと信憑性のないものに分けておきましょう。

2. 相手のタイプを見極めた気持ちの伝え方をしよう

相手のタイプを、ある程度見極めておいて下さい。

面と向かって告白をされるのを好まない人もいれば、シチュエーションを大切にする方もいるので十人十色で考えていきましょう。

1. 相手の性格

相手の性格を考慮し、気持ちを伝えましょう。

シンプルに好きですと告白するだけでなく、相手の性格に合わせることで上手く行きますよ。

例えば結婚願望の強い男性の場合、自分と結婚前提に付き合って欲しいと告げると、将来結婚してもらえる可能性が高いです。

ただし、まだ結婚を視野にいれていない若い男性では、結婚前提にと言われると重い女だと認識されてしまいます。

優位に立ちたがる男性には、あなたしかいないという告白がとても有効です!
相手が何を求めているか、それも考慮してみて下さいね。

2. シチュエーション

成功する度合いにもよりますが、出来る限りロマンチックなところが良いと思います。

告白する場所はなるべく誰にも邪魔をされない様な場所や、相手のお気に入りの場所で行いましょう。

浜辺で告白、ドライブデート中などのシチュエーションで告白されると、男性側も嬉しいと感じてもらえます。

ただタイミングが重要なので、焦らずじっくり機会を伺いましょう。

告白する時間帯は夜の方が成功しやすいと言われています。

その理由は自律神経が関係しており、暗い空間の方が副交感神経が働いて親近感が沸くそうです。

反対に朝方や昼間などは交感神経が活発になっており、気持ちが臨戦態勢に入ってしまっている状態ですので、成功しにくくなっていますので、夜に告白してみて下さいね。

また告白をする際のタイミングとして、何気ない会話の時や、何かを見ている時に急に告白されても不意打ち状態になってしまい物凄く困ってしまうので、相手から良い返事をもらえなくなってしまいます。

反対に成功するかどうか分かりにくいケースのみ、不意打ちが有効になります!

一番おすすめなのが花火大会など、特別なイベントの時に告白する方が、付き合った時に2人の思い出として話が盛り上がることも出来ますよ!

3. ツールも使い分けよう

基本的メールやLINEなどツールを使っての告白を嫌がる方もいますが、人によっては全く気にしない人もいます。

仕事で忙しく中々会えない人や、遠距離の場合はツールで告白も大丈夫でしょう。

メリットはLINEならキャラクターのスタンプが使用できるので、上手く組み合わせると告白の時にインパクトが大きいです。

手紙同様、メールやLINEなら時間をかけて文章を作成できる上に、文字のキレイや汚さをきにする必要はありません。

3. 失敗しても取り乱さない心の準備をしよう

何事も行動する前には最悪のケースを想定しておきましょう。

失敗するかもしれないという不安に押しつぶされそうになる気持ちは分かりますが、なるべく平常心を保つ様にして下さいね。

告白に失敗して取り乱してしまうと、相手から良い印象をもらえません。

LINEやメールの場合のみ、失敗しても自分も相手にとっても精神的なショックや負担が軽くて済みます。

告白した際、相手から考えさせてほしいと言われた経験はありませんか?
この場合は相手に返事を決して迫ってはいけません。

本当に考えさせてほしいと思っているので、爽やかな対応を見せると上手く行く場合があります。

しかしここで焦り切羽詰まった素振りを見せてしまうと、相手に負担をかけてしまうので失敗してしまう可能性があります。

4. 黙っていても何も伝わらない

告白するために相手を呼び出したのに、いざ相手の顔を見たら緊張して何も言えず沈黙が続いてしまったというパターンが結構多いです。

女性にありがちなのが、好きっていう気持ちを雰囲気で感じ取ってよ!と逆ギレされる場合があります。

エスパーでは無いので気持ちを察してというのは、非常に迷惑極まりないのでやめましょう。

黙っていても何も始まらないですし、何も伝わりません。

告白する時は勇気を出して、そして覚悟を決めて相手に気持ちを伝えましょう。

5. 曖昧な表現は使わないようにする

男性は女性と異なり 曖昧な表現が大の苦手です。

曖昧な表現をして告白をしたことで、告白と取られていないケースが存在します。

相手に何か物を伝える時は、わかりやすく簡潔に伝える事が大切です。

曖昧な表現の例として、一緒にいると落ち着く、あなたが大切という告白をする方もいます。

自分では告白しているつもりでも、相手側にとってはリアクションに困るのでどう返して良いか分からず、気持ちが冷めてしまう可能性が高くなります。

ただしカップルの場合は曖昧な表現でも、気持ちが伝わっているので曖昧な表現でも大丈です。

一緒にいると落ち着く、あなたが大切と言われると将来を見据えて言っていると感じてもらえますし、ただ好きと告白するよりも嬉しいと思います。

6. 自分の魅力も上手く伝えよう

ただ告白するだけでなく、あなたと付き合うことで相手にどんなメリットがあるか、上手く伝えましょう。

料理が得意な人ならそれをアピールし、美味しいご飯を作ってあげると言うと、間違いなく男性からの好感度が急上昇します!