誰でもある程度自分の見た目は気にしているかと思います。

ファッションであったり、髪型であったり、無頓着な人もたまに見かけますが、服装などは人を移す鏡であると言われている通り、人の印象を左右するとても大事な項目です。

そこまで気にしていないという方でも、最低限の見た目などは多くの方が気遣っているかと思います。

若い方であれば、自分がしたいファッションや髪型など、理想の自分とする見た目を追及している方も多いですが、ある程度の年代になってくると年齢に伴った見た目や立場を意識した上でファッションなどを楽しむ傾向が増えるかと思います。

例えば、若い方でも社会人になれば、あまりにも派手な恰好はしなくなる傾向がありますし、自分が属している場所によって適切な見た目であろうと心がけている方がほとんどになるかと思います。

それと同じように、今の自分に適した見た目にしようという考えが前提になり、立場や年齢などを考慮した上で今の自分が魅せられる一番の姿になりたいと思うはずです。

そのように新しい自分を見付けようと思った時に、若い年齢であれば比較的難しくはありませんが、ある程度の年齢になるとどういう見た目が良いのかわからなくなってくる事もあるかと思います。

なので、今回は50代のヘアスタイルをテーマにして、大人可愛い、かっこいい髪型についてご紹介していきます。

【ヘアスタイルについては、こちらの記事もチェック!】

50代に似合う髪型を見つけたい貴女へ!

自分に似合う髪型を見つけると言うのは簡単なようで難しいことでもあります。

なぜならば時間が経つにつれて自分の見た目は変化していくからです。

例えば20代の見た目と50代が見た目が全く同じ人がいると言うことは絶対にありえないことですよね。

当然ながらある程度の年月を生きてくると顔にシワができてしまったりたるみができてしまったり見た目が老化していくことによってどうしても20代の時よりも老けた印象になります。

もちろん美容に気を使って様々なケアを行っている方は若々しくいられるかもしれませんが、見た目を売りにしている商売の人でない限りはどうしても毎日の日常生活でケアできない部分も生じてくるので、年齢に比例して老化していってしまいます。

20代の時に似合っていた髪型も当然50代になると見た目が変化することによってには似合わなくなってしまう場合も考えられます。

なので常に変化していっている自分自身に似合う髪型を見つけるということは前例がないことなので難しく感じると言うことは当然のことです。

しかしながら見つけられないからと言って変に若々しさを保とうとしても、若作りをしているような印象は否めませんので、自分に合った髪型を見つけて、今のありのままの自分を周りに見せることがとても大切なことです。

50代女性の髪の特徴とは

50代という年齢を迎えた女性が、今の自分に似合う髪型を探すためにはまず一般的に自分と同じ年代の同性の髪の特徴を把握しておくことが大切です。

なぜかと言いますと自分の髪の毛がどういう状態にあるのかということや、一般的に自分と同じ立場の女性の髪の毛がどういう特徴になっているのか、という事を把握しておくと自然と自分に似合った髪型を理解できる事に繋がります。

自分の髪の特徴を把握せずに理想の髪型を作ることはできない場合が存在しますし、自分の今の髪の特徴を把握した上でどういう風に見せることができれば綺麗でいられるのかと言うことを理解することにもつながるからです。

これからご紹介する紙の特徴が全ての方に当てはまるとは言えませんが、自分がもしかしたら今こういう状況にあるのかもしれない、というようなある程度の指標として考えてもらうことができれば客観視して自分を見ることができると思いますのでこの機会に理解してください。

1. 毛量の特徴

50代の女性の毛量の特徴としては、 当然ながら加齢によって髪の毛の毛量は減少傾向にあります。

男性であればその違いは顕著に把握することができると思いますが、若い方で髪の毛が薄い形はあまりいませんよね。

その逆に年齢をある程度重ねてくると髪の毛が薄くなってしまったり最終的にはハゲてしまっているような人はよく見かけると思います。

ハゲの理由としては遺伝であったり生活習慣などが指摘される場合が多く存在しており、これに関しては同じ人間なので女性であっても全く同じことです。

もちろん女性は男性に比べてハゲにくくはなっていますが年齢を重ねていくことによってハゲてしまう女性も存在はします。

生活習慣もありますが加齢によって髪の毛自体の健康が無くなってしまう場合も考えられるので、年齢を重ねるということは必ず毛量は増えるわけではなく減少して言ってしまうということが一般的な結論です。

当然ながら全ての人が該当するわけではありませんので、髪の毛の量が多くて悩んでいる人も中には当然存在します。

一般的な毛量の特徴を把握した上で今の自分の毛量がどうなっているのかということを客観的に見てください。

自分を客観視して今の自分を正しく認識することが正しい理想の髪型を見つけることへと繋がります。

2. 白髪の量の特徴

ある程度年齢を重ねると髪の毛の色素が抜けて白髪ができる可能性が増えます。

若い方であれば何らかの病気でない限りは白髪はそこまで生えてくることはありません。

しかしながら街中を歩いていて見かけたこともあると思いますが、ある程度の年齢をしている方で髪の毛が白髪になってしまっている人はよく見かけると思います。

白髪ができるメカニズムについて簡単にご紹介をすると、そもそも本来生まれるはずの黒い髪の毛ではなく白い髪の毛ができてしまうということは髪の毛にあるもう母細胞が自分自身の髪の毛を作る過程の中で、色素を形成する細胞であるメラノサイトという細胞が働いて黒い色素が着色されて黒い髪の毛が生まれる様になります。

しかしながらメラノサイトが働くためにはチロチシナーゼという物質が必要になりますがこの物質が減ってしまうことによって白髪が発生してしまう原因につながります。

チロチシナーゼは年齢を重ねる加齢によって減ってしまうということで知られており、 それ以外にも煙草を吸っている人は血管が収縮してしまいやすいので、血管の収縮による血行不良なども原因の一つであります。

それ以外のも、添加物の多いインスタント食品などを日常的に摂取している場合は血流が悪くなってしまいやすいと言われるので、日常生活の習慣次第でさらに悪化してしまう可能性は存在します。

なので、このような生活を行っている方ほど老化以外の要素で白髪が生まれやすい環境に繋がります。

結論を言うと、加齢だけでも白髪ができてしまいやすい状況になってしまうので、白髪の量は50代になると増えてしまうという事です。

50代女性の髪の悩みとは?

ここまでは50代の女性の髪の特徴についてご紹介しました。

一般的な自分と同じ年代の髪の特徴を把握した上で自分の髪の毛がどうなっているのか確認してみてください。

今の自分の髪の毛に対して何の悩みも感じていないのであれば健康的な髪の状態が出来上がっていると言えますが何かしらの悩みを持っている方はかなり多いと思います。

これまで長く続けてきた生活習慣の乱れであったり、老化が原因で、理想に自分の髪の状況ではなくなっている事が考えられます。

当然ながら悩んでいるのはあなただけではありません。

同じ年代の方には自分と同じ悩みがあったり少し違った別の悩みを持っている方もとても多いです。

なので自分と同じ年代の女性が髪に関して悩んでいることについて一緒に悩みを共有することができれば問題を解決することへのきっかけにもつながります。

簡単には改善しないようなこともあるかもしれませんがちょっとした気遣いで結果が大きく変わることもありますので、問題解決に繋がるという意味でも、50代の女性が持っている髪の悩みについてこの機会に理解してください。

1. 抜け毛が多い

50代の女性の髪の毛に関する悩みとしてはまず抜け毛が多いということです。

昔はそれほど日にすることはなかったのに年齢を重ねていくうちに自分の抜け毛が次第に気になるようになってきたと感じる方はとても多いと思います。

抜け毛に関する悩みは男性でも女性でもたくさんの方が経験しており、今まではこんなに抜けなかったのに最近抜け毛がとても多いということから気づくケースがとても多くあります。

髪の毛をブラッシングした時はドライヤーで乾かしたりする時など自分の髪の毛が抜けていく様子を目の当たりにした時に時間に襲われてしまったり心配な気持ちになってしまったりした方はたくさんいますよね。

年齢を重ねていくうちにそもそもの自分の髪の毛の本数も減っていく傾向がありますので自分の髪の毛が少し前よりも薄くなったと感じた時にさらに抜け毛が多いという現実を目の当たりにすると悩みやストレスへとつながってしまって逆に自分の体に良くないことになってしまいます。

変に悩みすぎるのはまずいことですが、髪の毛は女の命という言葉があるように髪の毛がなくなってしまった状態を想像してしまうとぞっとしてしまいますので、悩んでしまう事に無理はないと思います。

しかしながら抜け毛に関しては勘違いしている方も多いので、簡単にご紹介すると、髪の毛にはいくつかのサイクルが存在しておりそのサイクル次第によっては髪の毛が抜ける準備を行なっているサイクルも存在します。

いわゆる休止期と言う時期にあたりますが、 安心していただきたいのはその次に生えてくる新しい髪が表皮に出てくるのを待っている状態になります。

休止期はそこまで怖いものでもありませんし、 髪の毛は平均で10万本存在しており大石とは13万本少ない人は8万本程度であり一日の抜け毛は平均は31本~178本程度と言われています。

なので、女性の場合長さもあるので、多く感じてしまいやすいですが、それなりの本数がシャンプーの時に抜けたとしても、ある程度の量は抜ける運命なので、そこまで気に留めない事が大事です。

2. 白髪がなかなか染まらない

50代の女性の髪の毛に関する悩みとして白髪がなかなか染まらなくなってくるということが挙げられます。

50代女優年齢に差し掛かると当然ながら髪の毛も白髪が生えてくる可能性が高くなります。

白髪染めがなかなか染まらない理由としては行っている製品の染める強さだったり白髪染めと自分の髪の相性、そして髪の傷み具合、髪の太さ、選択した色など様々な理由が存在します。

毎回自分が使う白髪染めの種類を変えていると染まりにくくなったりすることもありますし、白髪は一般的な普通の髪の毛に比べて30%も太いということが判明されていますので、当然普通の髪の毛よりも染まりづらいはずです。

全てを年齢のせいにしてしまうということは時には間違った見解につながることもあります。

また自分の髪の毛が傷んでいる方が髪の毛の仲間で染料が浸透しやすくなっているのでその時の神の状況と言う事も考えられるので必ずしも年齢が全てというような味方はせずに自分の髪の毛の状態によっては染まりづらいこともあると言うことを理解してください。

その上で常に同じ状況で白髪が全く染まらなくなってきたという方は美容室へ通い、プロの方に施術をしてもらうことを強くお勧めします。

3. 髪がやせ細ってきた

50代の女性の髪の毛に関する悩みとして髪がやせ細ってきたと感じる方はとても多いです。

当然ながら生活習慣などによってもしくは加齢によって自分の結構はどんどん不良してきます。

先ほどお伝えした様に、添加物の多い食事をとっていたり健康的に悪いような生活を続けていた場合に自分の血管年齢が上がってしまいます。

血液もサラサラした血液ではなくドロドロとした血液が流れるようになってしまうと、自分の体にめぐる血液の循環が少なくなってくることによって自然と太い髪の毛ではなく痩せ細った髪の毛が生えてきてしまいやすいです。

生活習慣による髪の毛の悩みに関しては比較的簡単に生活習慣を改めることで改善することができますが、加齢による悩みの場合はそう簡単には改善できません。

年齢を重ねることによって髪の毛がやせ細ってくると言うことはある意味当然のことであり、顔にしわができたり、肌のつやが無くなる事と同じように生理現象として受け止めることが大切です。

4. パサパサ感

50代の女性の髪の毛の悩みとして髪の毛がパサパサするということも多く挙げられます。

若い年齢の時はそこまで髪の毛がパサパサすることはなかったのに年齢を重ねてから生えてくる髪の毛がパサパサするようになったと感じる方はかなり多いです。

それも当然のことであり、年齢を重ねることによってはハリやコシのある髪の毛が維持することが難しくなってしまうからです。

一つの大きな理由としては男性ホルモンの影響がとても強いです。

女性なのに男性ホルモンがどうして関係があるのかと思う方もいるかと思いますが、女性は閉経した後には男性ホルモンが多くなってしまう傾向があります。

男性ホルモンは頭皮に皮脂を増やすだけではなく髪の毛の発育自体を妨げる効果を持っているのでその効果によって自分自身の髪の毛が今までと違い、大きく変化していくことを感じる年代にもなるのでパサパサした髪の毛が生まれ始めたと感じる方はとても多くなるのが必然なんです。

5. 切れ毛

50代の女性の髪の毛の悩みとして切れ毛が多くなってくると感じることも多いと思います。

年齢を重ねることによって血行不良によって髪の毛が衰えてくるという事は先ほどご説明しましたが、 それと同時に髪の毛に栄養を届けるサイクルも弱くなってしまうので髪の毛自体が細くなってしまうということは切れやすくなってしまうということにつながります。

また髪の毛自体には自己修復機能がないので髪の毛が痛んだり髪の毛の中の栄養が流れててしまうことによって髪の毛が弱い状況になってしまうことが考えられます。

これは健康の方でもカラーのしすぎや髪の毛に負担をかけてしまうと同じ状況になりやすいといえますが、髪の毛自体の健康が損なわれて傷ついている状態になると栄養が詰まっていない髪の毛と同じような状況になってしまいちょっと力を入れると髪の毛が切れてしまったりすることも当然多くなってしまいます。

若い時であればそこまで気にしないかもしれませんが年齢が上がってくると、若い時と同じ状況だったとしても心配になってしまいやすくなる事も、年齢を重ねた方であれば理解できるはずです。

あまり悩みすぎずに、髪の毛をケアするような習慣や癖をつけるようにする事で、髪の毛に栄養を届けられるような工夫を行う事が改善するきっかけへと繋がりますので、トリートメントなどを積極的に行うようにしてください。

6. うねり

50代の女性の髪の毛の悩みとして昔は髪の毛は滑らなかったのに年齢とともに触れるようになってしまうということが挙げられます。

若い時は自分の生えてくる髪の毛がうねっていなかったのに年齢を重ねることによって売り出して毛先が広がったりして髪型がまとまらなくなってしまったり、トップだけがハリがなくなりつぶれてしまうなど、髪の毛に関するうねりの悩みは多いです。

この件に関して考えられる理由としては年齢を重ねることによって髪質が変化しているという後天性の原因が考えられます。

大多数の日本人が直毛で生まれてきていますので、大部分の方は後天的に感じている方が多いといえます。

どうして年齢を重ねるとうねりが生じてくるのかと言いますとそもそも髪の毛がうねる原因としては髪の毛が生えてくる頭皮の毛穴が原因です。

元々髪の毛が生えてくる毛穴の形が綺麗な円形をしている場合は髪の毛もそのまままっすぐに生えてきます。

しかしながら癖が強い髪の毛の場合は毛穴自体が円形ではなくて楕円形をしているので、そこから生えてくる髪の毛はいびつな円形になりうねりやすい形状になっているのです。

またくせ毛の場合はダメージを受けやすいと言う事も特徴のひとつであり、髪の毛が綺麗な状態よりもうねっている方がうねりが原因で表面に傷がつきやすくなっています。

たった少しでも傷がついてしまうと、髪の毛の中に含まれている栄養がそこから流れ出るようになってしまうので、髪の毛が傷つきやすい状況だと、一気に髪の毛が痛んでしまう状況が生まれてきてしまいます。

髪の毛の毛穴が変形する原因としては、髪の毛をブラッシングするときに思いのほか強い力で引っ張っている事が考えられ、シャンプー等を力任せにおこなったり、加齢による頭皮のたるみ、ホルモンバランスの乱れなど、様々な事が原因である場合が多いです。

年齢による変化の場合はある程度仕方がない部分がありますが、日常的な習慣によって引き起こされている事であれば、普段の髪の毛に対する扱いをいたわるようにしてください。

50代女性におすすめな大人可愛い&カッコイイ髪型4選

ここまでは50代の女性の髪の悩みについて簡単にご紹介していきました。

ここからは50代の女性におすすめな大人可愛い、カッコイイ髪型をご紹介していきます。

髪の毛の悩みを把握する事で、自分の髪の毛の弱点を把握して、それを防いだり、補うようにして理想の髪の状態を作る事が出来ます。

どういう風にすればもっとよく見えるだろうか、という事に意識を向けると自然と自分を美しく見せる方法に近づきますので、弱点をカバーするような工夫を生かした髪型を取り入れてみてください。

1. ミディアムで毛先をフワッと流す

50代の女性にオススメな髪型はミディアムヘアです。

ミディアムヘアは自分の首あたりまでの髪の長さを活かした髪型であり、ミディアムヘアは様々なアレンジが行いやすい髪型です。

ミディアムヘアにすることで髪の毛を巻いたり髪の毛を癖付けることで髪の毛の動きを上手に出しながら自然な美しさを引き出すことができます。

例えばミディアムヘアで人気なのが毛先をふわっと流す髪型であり毛先を内側に巻けば可愛い印象を与えることができます。

例えば図形にして例えると丸い形と三角形の尖った形を想像してみてください。

私たちの潜在意識の中で丸い形は柔らかい印象を受けて三角形のように尖った印象は刺々しいイメージを持っていると思います。

これと同じように可愛いと言うのは女性らしいと捉えると丸い形は女性らしい丸みをイメージさせるということでより女性らしさをイメージしてくれることにつながります。

この印象を引き出すのが髪の毛で例えると髪の毛を内に巻くことで可愛い柔らかい印象を与えることができます。

なので髪の毛の最後の終わりにある毛先をどういう風に扱うかということで自分の印象を大きく左右することが出来ますし、ミディアムヘアはすごい印象を操作しやすい髪型ですよ。

エレガントな雰囲気

ミディアムヘアでエレガントな雰囲気を出したい場合は髪の毛を外巻きに巻くことでエレガントな印象を出すことができます。

先ほどご紹介したように内に巻けば可愛い印象や女性らしさをより強調することが出来ますが、外にまく事によって毛先を逃がすようにスタイリングすれば、よりエレガントで大人の上品な美しさを演出することが出来ます。

必ず注意していただきたいのが、髪の毛を巻く時には必ず毛先をしっかりと巻く事が大事です。

髪の毛の毛先を中途半端にまいたり、ドライヤーで癖づけると髪の毛が固定されずに、時間が経った状態になると違う方向に向いてしまい、ヘアセットが決まらなくなってしまったり、毛先があっちこっちにはねてしまい、せっかくの印象が台無しになってしまうので、スプレーを使って固定したり、熱をしっかりと持たせて髪の毛をスタイリングするようにしてください。

毛量を多く見せることができる

ミディアムヘアーのメリットは髪の毛を動かしやすく様々な印象を与えられるということやその日の気分によって髪型を変えて印象を変えることができるということが多くもたれがちですが、50代の女性特有の悩みの毛量の悩みを解決してくれる事にも繋がります。

ミディアムヘアーにする事により、 ある程度の髪の長さを保つことによって髪の長さが重なればある程度膨らみが出るようになります。

髪の毛の膨らみが出るようになれば自然と見た目の印象では髪の毛の量が多く見えますし、ミディアムヘアくらいの長さであれば少しトップを短くしたりトップの根元を梳いたりして短い髪の毛を作ることでトップの部分だけ髪の毛を立ち上がらせやすくしてトップがふんわりするような形になり、髪の毛がふわっとする事で髪の毛が多い印象を与えることができます。

まさに毛量で悩んでいる人にはうってつけの髪型です。

2. 前下がりショートボブ

50代の女性におすすめの髪型前下がりのショートボブです。

ショートボブは自分の顎のラインぐらいまでの髪の長さを用いた髪型であり、前下がりにするというのは自分の髪の毛の後ろの部分から前髪をつないでいき横から見たときに自分の前髪が一番最後のアウトラインになるように仕上げた髪型です。

前下がりのショートボブは横から見た時にその美しさより際立つ様になっており、髪の毛をボブにすれば骨格を矯正してくれる効果もあるので、横顔がとても美人になり柔らかい丸いフォルムを見せることができるので女性らしい柔らかさを演出することもできます。

前下がりのショートボブにすれば比較的若々しい印象を与えることができ上品でエレガントな印象を与えることもできるので年齢層の上品さを与えつつ若々しさを同時に提出することができるのでたくさんの方にお勧めできる髪型です。

顔が小さく見える

ショートボブに関しては先ほどお伝えした通り自分の骨格を矯正してくれる効果を持っているので顔が小さく見える効果も持っています。

年齢によって顔についたお肉が取れなくなったという方もたくさんいらっしゃるはずなので顔についたお肉を隠すようにしたり骨格を矯正する効果を持ったショートボブはとても需要の高い髪型です。

またショートボブだったとしても比較的アレンジが行いやすい髪型であり、前下がりのショートボブであれば毛先をワンカールの巻いたりすることによってさらにふわっとした若々しい印象を与えられますし、 耳の後ろ辺りからの髪の毛を若干後ろに巻くことによってゴージャスな感じを演出することもできます。

また前髪が長く設定されているので耳にかける様にすればセクシーさを出すことができるので、様々な変化を行うことができる髪型としてとてもおススメです。

3. ミディアムレイヤー

次にご紹介する50代のおすすめの髪型ミディアムレイヤーです。

ミディアムレイヤーはかなり定番の髪型ですがやはりそれだけ女性に多くの需要が存在する髪型です。

ミディアムレイヤーが人気な理由としてはやはり髪の毛のアレンジがしやすいということが挙げられます。

レイヤーを入れることによりトップから襟足にかけてまでの長さがだんだんが入っているので、トップの髪が自然と短くなり襟足に行くにつれて長くなります。

比較的他の髪型と比べてトップに対してボリュームを持たせたり動きを出すことが簡単になるので毛量が少ない形にもオススメですし、スタイリングがあまり得意ではないという方にもおすすめの髪型です。

ミディアムレイヤーは前髪の状態によって大きな印象を変えることもできますので、前髪を作れば可愛らしく見えますし、前髪を作らずに伸ばした状態で外に流すようにすればエレガントで大人の女性の雰囲気を出すことができます。

自分がどういう雰囲気の女性になりたいかという事を考えた上で、前髪を操作するようにすれば比較的印象を変えやすい髪型です。

上品さが出る

ショートヘアも清潔感があり大人の女性として落ち着いた雰囲気を見せることができますがどうしても髪が短くなってしまうと女性らしい華やかな印象や丸い印象と言うのはそがれてしまいがちです。

もちろんショートヘアが好きな方もたくさんいるので人によっての好みということもありますが、一般的な目線としては丸い印象を作るとすればやはりある程度長さがある髪型の方が作りやすいです。

その点を踏まえるとミディアムレイヤーの髪型は女性らしさを演出することも出来ますし特有の上品さを出すことも簡単に出来ます。

どんな髪型にしようか迷っている方はとりあえず切るという洗濯をするのではなくミディアムレイヤーにして長さを保った状態にすることがはずれがない髪型だと思います。

【ショートヘアについては、こちらの記事もチェック!】

4. ひし形ボブ

次にご紹介する50代の女性におすすめの髪型はひし形ボブです。

ひし形ボブは自分の髪の毛を正面から見た時に、ひし形に見えるように 髪の毛が一番重なり合う横の部分に厚みを持たせた髪型です。

ひし形という形に着目して頂きたいのですが人間が髪型を意識する上で一番美しいとされている形がひし形です。

なのでどんな時も髪の毛をスタイリングする時はひし形を意識してスタイリングすることで美しく自分を見せることができるようになります。

例えばトップだけがふんわりとしていて横がペタンとしていると、顔の形が細長く見えてしまうので形が整ってない印象を与えてしまいます。

その逆にトップはつぶれていて横だけが膨らんでいるとこれまた形の印象は悪くなってしまいます。

なので理想としてはトップを少しふんわりさせて横の膨らみを持たせて、襟足を家に流すようにしまいこむようなスタイリングを行うことでしまった綺麗なひし形のフォルムを魅せることが出来ます。

ひし形ボブはこの髪型が自然と作られるようなカットが行われているので、セットが下手な方でも安心してスタイリングすることが出来る髪型です。

小顔に見える

ひし形に顔を魅せる事で、自然と顔の形が矯正されて綺麗に見えるようになります。

小顔に見せたい方にはおすすめの髪型であり、手入れなどをあまりするのが面倒だという方にもメリットのある髪型です。

年齢関係なく似合う髪型なので、自分の年齢を気にして髪型に悩んでいる方には進んで行っていただきたい髪型です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は50代の女性の髪の毛をテーマにして、かわいい髪型やかっこいい髪型に関してご紹介しました。

髪型は女性であれば気にしてしまう項目ですし、女性はいつまでたっても綺麗でいたいと願い生き物ですよね。

年齢を気にしてしたい髪型をしないというのもストレスですし、いつまでも華やかでいたいと思う方もかなり多いと思いますので、今回ご紹介した髪型を参考にして自分に似合う髪型を見付けてみてください。

自分を綺麗に魅せる方法を知れば、より自分に自信が持てるようになり、さらに輝く女性になりますよ。