あなたは普段若者言葉を使ったりはしますか?

若い方であれば使用する機会もたくさんあり、ある程度把握している方も多いですが、ある程度の年代だったり、あまりインターネットなどを利用する事がない方にとってはまったく知る機会もないかと思います。

若者言葉は日々たくさん生み出されており、たくさんの言葉がありすべてを理解するのは難しいかもしれませんが、意外と知っていると便利な言葉はたくさんあります。

中には面白い表現のものがたくさんありますので、この機会に知っている人は復習して、知らない人は若者言葉を勉強してみてください。

今回は若者言葉をテーマにしてたくさんの若者言葉をご紹介します。

ppなどの若者言葉が流行ってる?!

若い時には流行りに敏感だったり若い人の中で流行っている言葉についても周りが使っているのを聞いて自分も使用したりすることが多かったりしますよね。

ある程度知識として把握していることが多いですが、成長して仕事などを行ったりしてなかなか流行なのに敏感になれなくなったりします。

そうすると若者言葉が一気にわからなかったりすることも多いと思います。

若者言葉の中には若者が会話してる中で生まれるような言葉だったりインターネットスラングというインターネットの掲示板上で生み出されたような面白くて画期的な言葉などが多く存在しています。

たくさんの言葉があるなかでインターネット中なのでその言葉を用いると周りから面白いと思われたり、周りと話をする時に簡単に状況を伝えたりすることができるので便利な言葉がたくさんあるのも事実です。

比較的まだまだ若い世代の形で若者言葉からちょっと離れてる方であればこの機会に今流行っている若者言葉などを意味を理解して自分自身で使えるように把握してみてください。

ppって何?

若者言葉の中には pp と言う言葉が存在しています。

ppという言葉を聞いてどんな内容を思いますか?
このようにアルファベットを組み合わせた略称言葉なども存在していたりそれ以外には日本語を使ったひらがなやカタカナなどを組み合わせたような単語なども多く存在しています。

意味を知っているとなるほどねと思うような内容もたくさんあるのですが、 意味を知らなければ全くもって意味がわからないのが若者言葉の特徴です。

若者言葉の中にはとても興味深い言葉もたくさんあるのでまずは pp と言う言葉に関して簡単にご紹介していきます。

意味

まずピーピーという言葉の意味はプチパニックの略称の言葉です。

パニックは思いがけないような事が起こった時に使われる言葉であり、プチは比較的な小さいというような意味合いを持っているので、ちょっとしたハプニングが起きた時に用いられるような言葉です。

わざわざ略す様な言葉ではないと思う方もいるかもしれませんが単純に pp と書けば、それだけで状況が相手に伝わるようになるので便利といえば便利な言葉です。

そもそもハプニングが起こった時にはなかなか相手に連絡をすることもままならないことが多いので pp というアルファベット2文字だけで状況を伝えることができるとすると画期的な言葉といえば画期的な言葉です。

使い方

使い方としては今 pp だから後で連絡するというような文章で理解出来ると思います。

しかしながら本当に pp な状態であれば pp とだけアルファベット入力をして相手に送信するだけで理解できる人であればその状況は理解できると思います。

しかしながら、pp という言葉だけ送られてもパニックになっている事が理解出来るだけであって、どういうハプニングなのかまでは想像つかないので、結局送られた相手も pp な状態になってしまうので、あまりわかりやすい方法ではないです。

現在置かれている状況を大まかに説明するくらいであれば簡単な送信で意味を理解出来るので、便利な言葉には変わりないかもしれません。

若者言葉が頻繁に使われる場所

pp という若者言葉について簡単にご紹介しましたがそもそも若者言葉が頻繁に使われるような場所はどういう場所が存在するかわかりますか?

実際に若者言葉を使っている方であればある程度理解することができるかもしれませんが若者言葉は普段使わないような方からすると使われる場所も分かりませんしどこから生まれるのかという事も分からないからが多いです。

若者言葉が使われる場所について簡単にご紹介しますがやはり現代と言うべきか今では誰もが持ってる様なスマートフォンなどを使って用いられるような場合も多く考えられるので、この機会に現代の文化なども理解してみてください。

SNS

若者言葉が頻繁に使われる場所としてはインターネット上のSNSが多く挙げられます。

SNSといえば、スマートフォンなどで簡単にログインをすることができるようなインターネットサイトやサービスであり、中にはアプリに登録してログインをするようなものもたくさん存在しています。

例えば最近若い世代で流行っているSNSといえば twitter や instagram や facebook や line など様々なサービスが考えられます。

インターネット上でたくさんの人と繋がることができるので不特定多数の人と会話をする機会なども多く若者言葉をメインで用いられるような場所なども存在しているので若者言葉を知らないとなかなかコミュニケーションが取れなかったりすることも考えられるので若者は敏感にそう言った言葉などを把握してる方が多いです。

スマートフォンの普及などにより今までは存在しなかったSNSなどを気軽に利用することができるので、コミュニケーション方法として若者言葉を取り入れた会話がメインで行われています。

日常会話

当然ながらSNSで使われるような若者言葉は現実の日常会話などでも使われる場合が多いです。

実際に高校生の若い方や、高校卒業した程度の大学生の方など比較的若い世代の方は日常会話などでも若者言葉を使用してコミュニケーションを取っていることも多いです。

例えばゲスいと言う言葉なども若者言葉の中の一つであり、 ゲスいと言う言葉は男性が女性を傷つける様な言葉であり若しくはそのような行為に対する投げかけの言葉として用いられています。

なので、A子が彼氏にフラれて、それからすぐにB子と付き合ったというような事を行ったりすると彼氏の行為がゲスいというような言葉を女性から言われてしまいます。

このように日常会話などで若者言葉を用いて会話をすることが日常茶飯時です。

若者言葉を知らない方からするとまったくもって意味がわからない人もいるかもしれませんね。

若者言葉の中心は高校生?!

若者言葉を実際に使っている人は高校生や大学生の方が多いです。

実際に若者言葉が生まれる状況を考えてみても若い人たちが日常会話などで略称して使ったりする場合や、インターネット上の掲示板などで生まれるインターネットスラングなどが利用されていることも多いので、実際に生み出している人や使っている人達は高校生が中心となっていると考えられます。

高校生の年代であれば比較的流行りものに関しては敏感に反応することになるので日常会話なども誰かが使っていればすぐにも誰かが真似をして伝染するようなことも考えられます。

流行りに敏感な高校生という年頃だからこそ広まりやすい言葉だとかもしれません。

流行りの若者言葉ランキング18

ここまでは若者言葉ということの意味合いが使われる場所や使う人について簡単にご紹介していきましたがここからは実際に今流行っている若者言葉を様々ご紹介していきたいと思います。

あなたの身の回りにいる若者がご紹介する若者言葉を使っていることも可能性としては高いです。

相手とコミュニケーションをとる上で相手の話してる意味が全く分からなければ話も広がりませんので、若者言葉について少しだけ理解を深めておくことで、相手の言っている言葉の意味を理解することにもつながります。

もしかしたら面白いような言葉などもたくさん存在していると思いますのでこの機会に若者言葉を勉強してみてください。

フロリダ

まず最初にご紹介する流行っている若者言葉の一つとしてフロリダが存在します。

フロリダと聞くと誰もがアメリカのフロリダ州を想像するかと思いますがもちろんフロリダ州という意味ではありません。

フロリダという言葉は、 いわゆる略語でありお風呂に入るから離脱するという意味合いを持っています。

フロリダという言葉を使う場合は最近では利用して当たり前な line などでみんなでメッセージのやり取りを行っている時にフロリダと言う言葉を使えば一時的に返信ができないという状況をみんなに簡単に伝えることができるので多く用いられている若者言葉です。

一見すると何の意味を持っているのか全くわからないかもしれませんが一旦意味を理解するともうそのような意味にしか捉えられなくなってしまうという便利な言葉でもあります。

比較的若い方たちは頻繁にメッセージのやり取りを行ったりしているのである程度年齢がかさむと頻繁なやり取りなどは行わなくなる傾向があるので、そもそも利用機会も少ないかと思いますが、便利な言葉なのでこの機会に理解してください。

それな

次にご紹介する若者言葉の一つとしてそれなと言う言葉が存在しています。

若者言葉の中でも比較的使用される頻度がとても多い言葉であり今最も流行っている言葉とも言えます。

よくインターネット上の掲示板になのでも見たことがある方も多いと思います。

インターネット上の掲示板や youtube のコメント欄などでもよく見受けられるのがその物事に対して自分の意見を述べたりするコメントに対して共感の意味を示す意味としてそれなという3文字の言葉を使って相手に同意したり、相槌を打つような形で用いられていることが多いです。

短い文章で相手に同意をすることができる言葉ので便利な使い方ができるということでたくさんの若い方が使っています。

ちなみにたくさんの人が使っている sns である twitter などでもこの言葉を検索すると一日で2件以上使われていることを確認することができるので行かにこの言葉が流行っているかと言うことを理解いただけると思います。

卍(まんじ)

次にご紹介する若者言葉は卍です。

卍とだけ聞くとまったく意味が分からないと思いますが、この言葉も意味を持っています。

元々卍に関してはヒンドゥー教や仏教で用いられているような吉祥の印として知られています。

しかしながら若い子たちの間では何時と言う言葉を3つの意味を持って使われておりまず一つ目は調子に乗っているときに使われる言葉でありもう一つは仲間との絆を示すような言葉、そして3つ目は特にそこまで意味はないと言う意味合いになっています。

具体的に例文として考えてみると、調子に乗っているような人に対してまじ卍、というような使い方が出来ますし、学生の絆卍というような使い方もできますし、卍卍卍 ●●● 卍卍卍というような形でただ単純に物事を強調したい時とか、装飾を付けたい時などの使用されたりするような使い方が出来ます。

ある意味意味を持っていたり記号として使われたりしているような状況になっていますが若者の間でも理解されている言葉として広く用いられています。

ワンチャン

次にご紹介する若者言葉の一つとしてワンチャンと言う言葉があります。

ワンチャンと言う言葉を聞いてピンと来た方は麻雀が好きな方が多いと思います。

もともとワンチャンという言葉に関しては麻雀を打っている時に振込そうだけど通る可能性はあると言う場面などで、牌を切るときに使われていた言葉であり、それがいつのまにか広く浸透して若者の間でも使われるになったことがきっかけだと言われています。

麻雀で使われる言葉ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが単純にわんちゃんと言う言葉に関してはもともと略称言葉でありワンチャンスという意味を略称したような言葉です。

などで難しく考えずに可能性がある可能性がゼロではないと有用な意味合いとして用いられることが多いので、難しいような状況だとしても可能性があればワンチャンあるから頑張ろうというような使い方ができたりします。

比較的若者以外でも使ってる方が時々見受けられると思いますので使ってみると面白いと思いますよ。

りょ

りょという言葉も若者言葉の一つとして広く浸透しています。

りょという言葉だけを見ているとまったく意味がわかりませんが、りょという言葉を用いる場面としては相手から何らかのお願いや連絡、指示があった時に用いられる言葉です。

つまり簡単には相手からの伝言に対して了解、わかった、というような了承を意味する目的として使用されている言葉です。

略すほど必要がないような短い文章ではありますが、それでもりょという言葉だけを簡単に打つことが出来るので、簡単に返信が出来るようになります。

中には慣れている人達の間では、りという言葉だけで相手に返信をするような人もいます。

慣れていると簡単に打てるので、この言葉を用い慣れてしまうとつい使ってしまう魔力を持っている言葉です。

すこ

次にご紹介する若者言葉はすこです。

すこという意味はもともとは ニコニコ動画や ニコニコ生放送やインターネット掲示板である2ちゃんねるなどでよく使われていた表現になるのですが、そこから広がってだんだん若者達にも浸透していき、すこという言葉が使われるようになりました。

すこ、という言葉に関しては好きという感情を表す意味の若者言葉であり使われ方としては、ほんとすこ、これすこなどという風に使われることが多いです。

好きとすこは文字数もかわらないですし、わざわざ略すほどの言葉でもないですし、一見するとわかりにくい言葉でもありますが、なぜか広く浸透してしまっています。

実際に若者の間でも使われることがかなり多かったりするので、ある程度理解しておけば文章の意味も理解しやすいので覚えておいてください。

パリピ

次にご紹介する今若者たちの間で流行っている言葉はパリピです。

この言葉はよくテレビなどでも取りざたされていたり、たくさんの人が用いられている言葉です。

よく耳にするので、若者以外の方でご理解してる方は多いと思います。

パリピも略称されている言葉であり、よくイベントなどで大騒ぎをするような若者を指し示す言葉でありparty peopleという言葉を略した言葉です。

パーティーピープルという言葉を取ってパリピになり、ノリノリでパーティーで騒いでいる人達の事や、楽しい事が好きな方などを指し示すような言葉でもあります。

パリピという言葉はかなり幅広い用い方をされており、 パーティーでノリノリで楽しんだ次の日に、昨日はパリピになったというような言葉だったり、パリピたいというような言葉など様々な使い方があるので、その時の状況によってうまく用いることができればいかようにも表現することができる若者言葉です。

最近、異常に若者たちの間で流行っており、楽しいことが好きな若者がよく用いる言葉ではあります。

リアタイ

次にご紹介する若者言葉はリアタイという言葉です。

リアタイという言葉を聞いてピンと来た方は鋭い感覚を持っていると思いますが、リアタイという言葉は略称言葉であり、リアルタイムという言葉を略した言葉です。

リアタイという言葉の使い方としては、今リアルタイムで何かを行っているというようなことを簡単に表現するときに用いられることが多いです。

今アーティストのライブをリアタイで見てるなどと用いれば、今リアルタイムで私はアーティストのライブに参加しています、というような言葉として使用することが出来ます。

ほぼほぼ

次にご紹介する若者言葉はほぼほぼです。

この言葉に関してはそこまでご紹介する必要が無いと思いますが、実際に若者以外の方でもほぼほぼという言葉は使っている方が多いです。

しかしながら意外かもしれませんが、ほぼほぼという言葉は実は辞書などには載っていない言葉であり、新しい言葉として認定されています。

冷静に考えるとほぼほぼという言葉はちょっと間違っており本来の使い方であれば、ほぼという言葉を使う必要があります。

つまり、二回続けて用いる事は不要です。

しかしながら、そのことに関して強調したい時や、強く相手に訴えかけたい時などに連続して使う事によってニュアンスを高めることが出来ます。

なので、あまり意識せずにほぼほぼという言葉を使っている人も多いです。

使うのが当たり前になってきているからこそ、若者言葉と聞くとちょっと違和感を持つ方もいるかもしれませんね。

説明するまでもないと思いますが、ほぼほぼという意味としてはほとんどすべてと有用な意味合いを持っているので、食事などをほぼほぼ食べ終わったというような使い方をする時も多いと思います。

とりま

次にご紹介する若者言葉はとりまです。

とりま、という言葉を聞くとある程度わかる方も多いと思いますが、とりあえずまぁ、という言葉の意味の略称と思ってください。

例えば友達と一緒にこれから遊ぼうとなった時に遊ぶことを決めていなかったら、何をする?という話に当然なると思いますが、その時にとりまカフェに行って考えない?というような使い方が出来るようになっています。

使い方としても便利な言葉なので、広く認知されており、実際に使っている方もかなり多いかと思います。

意味がわからないという方はあまりいないほど浸透している言葉なので、これを機会に使ってみると便利で普段使いしてしまうかもしれませんよ。

あーね

次にご紹介する若者言葉はあーねという言葉です。

あーねという言葉だったり、ああね、という言葉などと展開して使用することが出来る言葉です。

SNSなどでも使われている事を見たことがある方も多いと思います。

あーねという言葉は、返事や返答などで用いられる言葉であり、相手に対して相槌を打つ際に使われる言葉です。

例えば、普段の返事などでも、ああ、そうだね、というような返事をする事があると思います。

その時にあーね、というような言葉を使えば一言で済みますよね。

文章にしても簡単に入力することが出来ますので、相手に対しての返事なども楽なので、広く使用されていることが多いです。

ちなみに、先ほどご紹介したそれなという言葉と比較される事も多いですが、より深い共感を感じた場合などにはそれなを使われる傾向があるそうで、 自然と使い分けられている言葉です。

そこまでは意識しなくても問題ないと思いますが、たくさんの若者言葉があるので、混同しないようにしてくださいね。

うp・うぷ

次にご紹介する若者言葉はうp・うぷです。

うp・うぷはまったく意味が分かりづらいですが、しっかりとした意味をちゃんと持っています。

うp・うぷはインターネット上などで画像や動画などをアップロードする事を意味している言葉です。

もともと、うp・うぷは画像や動画をアップ(up)するという意味からきており、アップロードするという言葉から略称されて生まれた言葉です。

なので、うp・うぷという言葉を使っている時には早くアップして、という意味だったり、これからアップします、というような状況を周りに伝える時に用いられる言葉です。

意味が分からない方も多いと思いますが、一度理解すれば便利な言葉として認識できると思います。

仕事上などで自分が作ったものをアップする際には使ってみると面白いかもしれませんよ。

かまちょ

次にご紹介する若者言葉はかまちょという言葉です。

かまちょという言葉は可愛らしい持ち方で表現することができるので、若い女性の方などにも広く用いられている言葉であり彼女という言葉も元々略称された言葉であり、略称される前の言葉はかまってちょうだいと言う言葉です。

寂しがりやな人がよく使う言葉で、例えば彼女が彼氏に対して全く構ってもらえないのでかまちょしてというような言葉などで表現したりすることがあります。

メールやsnsなどで文章として持ちやすいですし、なおかつ可愛いらしい表現なのでなんとなく可愛い目線で見られることも多いので使う女性はかなり多いと思います。

しかしながら、ある程度の年齢の人間がかまちょという言葉を用いると、ちょっと気持ち悪いような印象を与えかねませんので、必ず客観的に自分が使っても良い人間かどうか判断して使ってみてください。

キンブレ

次にご紹介するのはキンブレと言う言葉です。

キンブレという言葉も若者の間で流行っている言葉であり、キンブレという言葉も略称言葉ではありますが、どちらかというと何かを意味している言葉というよりかは、商品の名前という意味を持っています。

元々キンブレが何の商品かと言いますと、ルイファンジャパンという会社の製作している電池式ペンライトを意味している商品であり、キングブレードというシリーズなどで略してキンブレという言葉を用いられています。

キンブレに関しては高い性能を誇っており、ただのペンライトではなくスマホのアプリケーションなどで発光色のチューニングができたりすることができるので、自分好みにカスタマイズできるという側面を持っています。

比較的若い方は時間もありますし、アーティストなどのライブやイベントなのに参加したいと思っている方も多いので、そういったイベント事などで需要が高い層に、アニメや声優などのライブで広く用いられてる必須のアイテムになっているので買い求める方も多いようです。

エモい

次にご紹介する若者言葉はエモいという言葉です。

エモいという言葉もこれだけでは一見して意味が分からないかもしれませんが、エモいという言葉は略称言葉であり、エモーショナルという言葉の略称です。

ちなみにエモーショナルという言葉は感情の、という意味合いを持っているので、悲しい気持ちや寂しい気持ち、感情的になってしまうような、自分の心の奥底に眠っている感情をよびさますような音楽などを指し示すような言葉として用いられています。

例えばあなたが音楽を聴いて、自分の中の寂しい気持ちなどをくすぐられ、感傷的な気分にさせられたとすると、エモい音楽、というような表現で表すことが出来ます。

つまり、そのような感情にさせられるような事をエモいという言葉で表すことが出来、エモい気分になったなどと用いることも出来ます。

エンカ

次にご紹介する若者言葉はエンカと言う言葉です。

エンカという言葉も 意味が分かりませんが、この言葉も略称言葉であり元々の略称される前の言葉はエンカウントするという言葉として使われています。

つまりエンカウントという言葉は誰かに会ったり遭遇したりすることを意味している言葉なので、街中で歩いている時に例えば学校の知り合いとすれ違ったりとか自分の知っている人に会ったりした時にエンカという言葉を用いて表現することが出来ます。

そもそもエンカウントするという言葉自体があまり普及されていなかった状態でどうしてこの言葉が生まれたのかと言いますと、日本で販売されているようなゲームやRPGなどでモンスターと遭遇した時にエンカウントという言葉を広く用いられていました。

そこからこのエンカウントするという言葉が、現実世界でもそのまま用いられるようになり結果的に略称言葉でエンカという言葉が生まれたようです。

おけまる

次にご紹介する若者言葉はおけまるという言葉です。

おけまるはある程度理解しやすい言葉であり、相手が指示をしたり物事を伝えたりお願いをしたりした場合に、了解の意味を表す言葉としておけまるという言葉を使ったりします。

先ほどご紹介した、りょ、という言葉も同じ意味合いとして使われていますが、味気なかったりするのでこのようなかわいい表現が使われたりもします。

もはや略称という意味よりかは可愛く感じさせる言葉として用いられている言葉の意味の方が高くなっています。

リムる

次にご紹介する言葉はリムるという言葉です。

リムるという言葉はリムーブという言葉の略称言葉です。

リムーブとは、取り除くという意味合いを持っています。

例えばSNSなどでフォローするという行為がありますが、ビジネス目的などで相手の事も知らずにフォローして、フォローし返してくれないとフォローを取り除く、というような行為などでリムるという言葉を使ったりします。

なかなかSNSなどを利用していないと把握できない言葉だと思いますが、よく使われる言葉なので、SNSを利用しているならこの機会に覚えておいてください。

若者言葉いくつ分かりました?(まとめ)

今回はたくさんの若者言葉をご紹介しました。

たくさんの若者言葉がある中で、あなたはいくつかお分かりになりましたか?

中には面白い言葉もたくさんあったりして色々なことを知って、より理解を深める機会にもなります♪

興味が少しでもあれば、若者言葉に少し耳を傾けて話を理解してみるのも面白いと思います。

いろんなことに興味を持つのがとても良いことなので、この若者言葉についてもある程度理解しておくといつか役に立つ事があるかもしれませんよ。