お小遣いを稼ぎたいけど、どのバイトをしようか迷っている、という人はいませんか?

そんな人におすすめなのが「カフェバイト」です。

街の中のオシャレなスポットして、カフェは至るところにあります。

みなさんはカフェに入るのは好きですか?

おいしいドリンクとスイーツやランチなど、カフェって癒しの空間でもあるし、心地のいい音楽が流れていたりもして、ゆったりとした気分になれる場所ですよね。

そんなオシャレなカフェで働けば楽しいし、自分磨きだってかなっちゃうみたい♪

仕事をすることによって、カフェという空間にいられるだけでなく、社会人として必要なスキルも磨くことができます。

それ以外にも、カフェでお仕事をすることにはたくさんのメリットがあるそうですよ!

そこで、バイト先を探しているなら、カフェバイトがおすすめの理由と、今バイトを募集しているカフェの情報なども合わせてご紹介していきたいと思います♪

バイトするならカフェ!

みなさんはバイトをしたことがありますか?

今学生さんの人たちも、学業で忙しいとはいえ合間の空いている時間を有効活用してお小遣いを稼ぎたいと思っているかもしれません。

それに、まず社会に出る前にバイトの経験があると仕事に役立つスキルも磨けるし、自分の手で働くってどうゆうことなのか、さらには職場の人間関係で大切なことなど、いろんな社会人として大事なことを学ぶ機会にもなります。

でも、バイトをするといってもいろんなお仕事のジャンルがあって、どれをするとよいのか迷うこともありますよね。

そんな迷っている人におすすめのバイト先が「カフェ」です!

カフェというと、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

コーヒーのいい香りがして、ゆったりとしたソファーやテーブルがあって、オシャレな音楽が流れていて、そこで仕事をしたり、友達や恋人とゆっくりおしゃべりをしあり、お買い物にちょっと疲れたときに休憩したりと、すごく心地のいい場所というイメージではないでしょうか?

カフェに行くと、日常のことをちょっと忘れられて、ゆったりとしたオシャレな気分ン委浸ることもできたりしますよね。

そして、カフェでは飲み物だけでなくおいしいサンドイッチやパスタなどの料理も提供しています。

だから、オシャレなランチタイムとしてカフェに入る人も多いのではないでしょうか?

そんなカフェですが、喫茶店とはどう違うの?とふと疑問に思う人もいるかもしれません。

喫茶店もカフェもコーヒーなどのドリンクを提供することでは同じですよね。

ただ何となく雰囲気が喫茶店はちょっと渋いマスターがいて常連さんたちがいる感じ、カフェは明るくてメニューも多いイメージでしょうか?

しかし、そんなイメージ以前に違いがありました。

じつはカフェというのは飲食店営業許可をとっているところです。

そして、喫茶店は喫茶店営業許可をとっています。

この飲食店営業許可と喫茶店営業許可にはどんな違いがあるのかというと、喫茶店営業許可は申請しやすいのですが、お酒の提供はできなくて、単純な加熱だけの料理しか出せません。

しかし、飲食店営業許可はアルコールも出せますし、調理全般の提供が可能です。

なので、カフェにはいろんな手の込んだお料理のメニューがあるわけなんですね。

そして、カフェは夜になるとバーになったりもしますよね。

それで、「喫茶店」と言ってもメニュー豊富なお店や、アルコールを出しているお店は飲食店営業許可をとっていることになります。

ちなみにそうではない喫茶店はたまに「純喫茶」という看板を出していることがありますよ。

ということで、カフェというのはいろんなお料理もアルコールも提供できるオシャレスポット、ということになりますね。

いつもはお客さんとして通っていた人も、そこでバイトをしてみるのもすごくいい経験になるでしょう。

いつもとは違った角度からカフェを楽しむことができるし、さらにカフェバイトならではのメリットもたくさんあります。

なので今回のこちらの記事では、カフェバイトの魅力とそこで働くメリットなどをご紹介していきたいと思いますよ♪

1. カフェバイトの仕事内容は?

カフェでバイトをする、といってもその業務内容はどんなものになるのでしょうか?

街には小さな昔ながらのカフェもあるし、最近できたオシャレなカフェ、個人営業しているところもあるし、チェーン店などもあります。

それぞれで少しづつ仕事場の雰囲気とか、仕事内容が違うかもしれませんけど、ここでは一般にカフェバイトで共通する業務内容をご紹介しましょう。

運ぶ

まず、”運ぶ”仕事があります。

お客さんが来店されたなら、席にご案内し、おしぼりやお水などを運ぶこともあるでしょう。

お盆をもって、お客様に絶対にこぼすことがないように、そしてお客さんに不愉快にならないように丁寧に運びます。

お水などを持ってきてくれたとしても、たまに新人さんが変な角度からお水を渡そうとして、腕が目の前を通って不快な思いをしたことがある人もいるかもしれません。

そのように、相手との距離とかどちらから、どのような角度でお水などを渡すとかって、やってみないとなかなか考えないことですよね。

お水だけでなく、注文されたものを運ぶときにもそれがアツアツの食事であれば、最新の注意を払ってお客さんに当たってしまわないように運ぶ必要がありますね。

キッチンから席に運ぶまで、他のお客さんたちとすれ違う時もあるでしょう。

そのような周りに注意を払いながら、そしてテーブルで待っているお客さんの目の前においしそうに運ぶ仕事があります。

レジ

さらに、お会計でレジ操作をすることもあるでしょう。

レジはお金のやり取りをするところなので、ミスがないように気を付けなくてはいけません。

直接お客さんとのやり取りなので、そこで聞き間違い、打ち間違いがないようにしなくてはいけません。

注文をレジで打つ時に、お客さんと内容を確認しながら打ったり、お金を確実に受け渡すためお金の数え方や渡し方も身に着ける必要があります。

レジ業務を過去にしていた人なら簡単なのかもしれませんが、初めてレジ打ちをする人にとっては少し練習がいるかもしれませんね。

特にお札の数え方や、小銭の取り方、渡し方などを先輩から教えてもいましょう。

後払いのレジでは時に、同じテーブルの複数名のお客さんが、別々の会計をお願いすることもあります。

カフェによってはそれができなかったりするとことも、まれにですがあるようです。

しかし、それが可能なカフェでは一人づつお会計をする場合もあるでしょう。

注文を受ける

テーブルについたお客さんから注文を受ける業務もあります。

私も経験があるのですが、注文したものを楽しみに待っていて、いざ来たら別のものが運ばれてきたということがあります。

確認してみると、注文を受けた人の聞き取り間違いや書き間違い、打ち間違いがあったりすることもあります。

しょうがないのですが、その時にはまたちょっと待たなくてはイケなくなるので、ちょっと残念に思いますよね。

なので、注文を受ける時には確認をしながらが基本のようです。

そして、注文を受けるスタッフは「これって◯◯が入っていますか?」とか、「おすすめはありますか?」という質問を受けることがあります。

だから、自分が働いているお店のメニューにちゃんと詳しかったり、精通している必要もありますね。

そして、注文を取るという仕事は、お客さんとの会話になりますからそこでも接客のマナーやスキルが身につくでしょう。

片付け

お客さんが帰った後の、コップやお皿などの片づけ作業もあります。

一つのテーブルにいろんな食器やごみなどが残っていることでしょう。

それを上手にまとめ、テーブルをすっかりとキレイに片付けて、次のお客さんがすぐに快適に座れるように準備するのです。

片づけも、じつはちょっとした技術があって、お皿とコップのまとめ方、最小限の回数で運ぶための持っていき方などがあります。

それも、生活の知恵の一つとして勉強になると思います。

カフェで、お客さんが帰った後にキレイに素早く片付けているスタッフを見ると、仕事ができる人だな♪って思いますよね。

掃除

掃除はお店にとって毎日欠かせない業務となります。

カフェは特に、口に入れるものを提供する場所ですから、ほこりっぽかったり、汚れていたりするとすごく不快ですよね。

そのような清潔感のないお店にはもう2度と行きたくなくなります。

それで、開店前と閉店後に徹底的に、そして営業中にも定期的にトイレなどは清掃をしていることでしょう。

家の掃除は親に任せっきりだった、というバイト初心者さんも仕事に行って一番初めの業務は掃除、ということも多いことでしょう。

空間をキレイにするというこは、どこのお店でも仕事場でも大切なことなので、きっといい経験になりますね。

みんなが心地よく、ゆったりと過ごすために地味だけどものすごく大切な業務と言えます。

ドリンクを作る

カフェではコーヒーや紅茶、さらにはアルコール類のドリンクの種類がたくさんあることでしょう。

ニューフレーバーとか、期間限定のドリンクメニューもよく出るので、いろんなテイストを楽しむことができますよね。

そんなおいしくて、みんながワクワクするようなドリンクを自分の手で作る仕事もあります。

何と何をミックスさせて、◯◯フレーバーを作るとか、クリームの量とか、オプションで何を入れるとおいしいとか、ドリンク好きの人なら作るのもすごく楽しい仕事でしょう。

わたしもスタバなどによく行きますけど、ちょっといつもと違う味を楽しみたいな~という時に、スタッフさんが「◯◯を入れるとちょっと風味が変わって合いますよ~」って教えてくれることがあります。

レジの人もそんなふうにいろいろ試して、オススメを教えてくれているのだから、作る人もいろんなテイストをつくれて楽しんだろうな~って想像しています。

だから、カフェのドリンクが好きだという方、ドリンクを作る側になれるのもすごく楽しい仕事なのではないでしょうか?

コーヒーマニアの人が早期退職して自分の喫茶店やカフェを開くっていうことよく聞きますけど、自分でおすすめのドリンクが作れるまでになったら、すごく仕事が楽しくなりそうですよね。

食器洗い

バイトの仕事としては、食器洗いもあります。

飲食店ですから、使用済みの食器をキレイに洗うのは当然必要な仕事となります。

食洗器を使っている場所も多いですが、食洗器に入れる前にある程度の汚れを落とすことも必要だったりします。

食器洗いは、地味な仕事なので楽しいとはなかなか思えないかもしれませんけど、そのような裏方の仕事をしてくれる人がいてくれるからこそ、あのお客さんがいつでもゆったりとちょっと特別な時間をカフェで過ごせるわけなんですよね。

ただ、食器洗いは結構手が荒れます・・・。

もし、皮膚が弱くて手がすぐに荒れてしまう人は、裏方の仕事よりもレジとか運ぶ仕事のほうがいいかもしれませんね。

2. カフェバイトのメリット

カフェでバイトするということにも、いろんな業務があることがわかりましたね。

基本は接客業でお客様に注文をとったり、運んだり、レジでお会計をするということになるかと思いますが、裏方で少し調理したり、食器を洗ったりという仕事もあるでしょう。

どんな業務を任されるのかは、バイト先によって違うでしょうけど、カフェでの仕事をすることは今後社会人になるための良い経験としたり、自分のスキルを上げたりすることができることでしょう。

さらに、バイトだけの特権もあったりするかも♪

では、カフェバイトをすることのメリットについて7つチェックしてみましょう!

接客のいろはを学べる

カフェは、お客さんと直接にやり取りをすることの多い接客業です。

来店してくれたお客さんが心地よく、そして楽しいひと時を過ごせるようにサービスを提供します。

それで、接客のいろはを学ぶことができます。

いろいろなお客さんと気持ちのよいコミュニケーションをとれるようになることは、どんな仕事でもきっと役立つでしょう。

お客さんの注文を聞くにしても、さらにドリンクやフードを運ぶにしても、レジでお会計をするにしても、お客さんの要望をよく理解したり、どう接客すると気持ちのいいやり取りができるのか、ということを働きながら覚えることができるわけです。

言葉遣いとか、マナーとか礼儀といったものは、仕事をしてみて初めて教えてもらえることもありますよね。

バイトをしたことのない人は、そのような仕事をするうえで必要な基本的な言葉遣いを知らないので、就職した時にもちょっと苦労するかもしれません。

でも、カフェバイトをしてそのような人と仕事で人と接する際の言葉遣いやマナーというものを身に着けておくと、自然とそのようなものがどんな場面でも出てくるようになるでしょう。

だから、社会人としてふさわしい振る舞いができるようになれるでしょう。

カフェでバイトをした後なら、どんな接客業もすぐに働けるようになるそうですね。

レジとドリンクづくりと他の業務を周りの状況などを見ながらこなす必要があるなら、周りを見て「今何をすべきか」を判断でき、効率的に動ける人になれます。

それに、カフェは明るい雰囲気なので楽しくそのようなスキルを身に着けられそうですね。

お洒落なインテリアの作り方が学べる

カフェはおいしいドリンクやフードを提供しているだけでなく、そこの空間がすごく素敵でオシャレにしてありますよね。

だから、そこで掃除をしたり、席のセッティングをしたりしていると、お部屋の空間づくりのヒントやオシャレなインテリアの作り方についても学べるでしょう。

自分のお部屋をカフェ風のインテリアにしてみたい、という人は多いですよね。

自分に家やお部屋をオシャレにしていると、友達や恋人もどんどん呼びたくなりますよね♪

でも、最初はそのインテリアも何をどこに置いたらいいのか、どうゆうグッズがいいのか、ということってなかなかピンときませんよね。

でも、仕事場がそのようなオシャレな空間なら、カフェ風のお部屋作りのコツが自然をわかってきたりします。

「こんなイスを自分の部屋にも置いてみようかな♪」とか「こうゆう絵を飾ると雰囲気がぐっとオシャレになるんだな」という、ヒントをいっぱい見つかるかもしれませんね。

お部屋のインテリアのオシャレ感度が上がりそうです♪

ドリンクの美味しい入れ方が学べる

カフェでバイトすると、コーヒーの銘柄とかドリンクの入れ方について教えてもらえて楽しい、というメリットもあります。

お客としてドリンクを注文するだけだと、完成したものを楽しむだけですが、そこで働くなら作り方まで覚えられちゃいます。

コーヒーなどが好きな人なら、そのような裏のテクニックなどが教えてもらえてすごく楽しいでしょう。

そして、家でも自分なりにアレンジして作ってみたりして、友だちや恋人にごちそうして挙げられるかもしれません。

おいしいドリンクって人を幸せな気持ちにしてくれますよね。

それを作る技術を教えてもらえるなんて、働いている人の特権ですね♪

お洒落感度が上がる

カフェって、オシャレな人が働いていると思いませんか?

男性も女性も、明るくておしゃれな人が多いです。

制服があるところもありますけど、私服にエプロンだけ支給されたものを着ているところも少なくありません。

さらに、髪型とかも比較的自由ですよね。

職場によって、規範が違うかもしれませんが、自分のオシャレを楽しみながらカフェという特有の雰囲気の中で働くことができるのです。

カフェ自体がオシャレだから、そこで働いているだけでオシャレ感度がぐっと上がりそうです!
一緒に働いている人がオシャレだったり、自分が長い時間身を置いている場所がオシャレだとすごく自分にも影響してきますよね。

カフェで働きだした友達がそのうちに、カフェの店員さん風の髪型になっていたり、さわやかな雰囲気になっていたり、なんだかあか抜けちゃったりすることもあります。

オシャレになりたい、オシャレな空間に身を置いていたい、という人はピッタリの職場ではないでしょうか?

同年代のバイト仲間ができる

バイト仲間が同年代が多いので、同年代の友達が増えるというメリットもあります。

少人数制のシフトで働いている場所が多いので、一人ひとりと仲良くなれたり、同年代なのであとで一緒に遊びに行ったりすることもあるようです。

仲間が同年代だと仕事も楽しいですよね。

息も合いやすいし、仕事内容についてわからないことも聞きやすいです。

それに、知り合いが多くなると自分の世界もすごく広がりますよね。

自分とは環境も生い立ちも、目標も違う人たちと知り合いになることができると、世界観が広がって勉強にもなるし、自分のこれからを考えるのにもすごくイイ刺激になるかもしれません。

友だちをつくりたいとか、出会いが欲しいという人も、カフェバイトでいい仲間や恋人が見つかるかもしれませんよ♪

バイト仲間だけでなく、お客さんと仲良くなるということもあります。

常連さんに顔を覚えてもらえて、仲良くなったり、感謝されたり「いつもありがとう」という言葉をもらって、働く喜びを感じることもあります。

面接が受かりやすい

カフェバイトには資格が基本必要ありません。

それに、接客業が初めての人でも先輩が親切に教えてくれるところが多いので安心して入ることができるでしょう。

そして、シフト制なので自分の働きたい分だけ働きやすいというメリットもあります。

学校が終わった夕方~夜までの時間とか、週末だけとか、フリーターの方ならほかの仕事との掛け持ちもしやすいでしょう。

カフェは早朝から夜も遅い時間まで営業しているので、自分の希望の時間に働けることも多いでしょう。

面接も受かりやすいので、ちょっとバイトをしてみたいなという人もトライしやすいと思います。

まかないがあるところも

なんと休憩時間にそこのカフェのドリンクの好きなものを飲める、ということもあるようです。

まかないがある所もあるみたいなので、忙しい学生さんたちもイイですよね!
カフェのまかないは絶対おいしいですよね。

休憩中にそこの好きなドリンクを飲んでもいい、という太っ腹なカフェだったら、毎回仕事に行くのが楽しみになりそうです。

きっと、自分でも飲んでお客さんにいろいろとおすすめできるように、説明できるように、ということも兼ねているのかもしれませんけど、カフェのドリンクが大好きな人に撮ったら最高の職場ではないでしょうか?

カフェが大好きでいつも行きたいけど、そんなにお金はない・・・という人は、そこでバイトをしてお金を稼ぎながらカフェのオシャレな空間を満喫するのもいいかもしれませんね。

3. カフェバイトのデメリットとは?

カフェバイトにはたくさんメリットがありましたけど、逆にデメリットもあるのでしょうか?
チェックしてみましょう!

立ち仕事が多い

基本的にずっと立ち仕事です。

座ってする仕事はほとんどありません。

なので、足が疲れるのは否めません。

まあ、忙しいと足の疲れなんて気づかないほどかもしれませんけど、やっぱり何時間も立っていると、家に帰った時に足がパンパンになっていることもあります。

立ち仕事が嫌な人にはちょっと難しいかもしれませんね。

手が荒れる

厨房での業務では、洗い物などで手があれることもあります。

洗剤を使うわけなので、皮膚が弱い人は大変かもしれません。

それに、意外とレジも手が荒れるんですよね。

ずっとお札を触っているとて指先がすごく乾燥して、ボロボロになることもあります。

だから、レジをしている時にはハンドクリームが手放せないということもあります。

身だしなみのチェックが厳しい

オシャレな空間であるため、そして接客業なので身だしなみのチェックも結構厳しいようです。

スタッフさんがぼさぼさの髪や、手入れしていないヒゲ、不潔感があったらイヤですもんね。

飲食をする場所なので、清潔でさわやかな雰囲気でいてほしいです。

スタッフさんは、お店の顔になるわけなので、身だしなみはしっかりと整える必要があります。

覚えることが多い

カフェバイトでは、単にレジ打ちだけをしていればいい、というわけではありません。

レジもしたり、お客さんを席までご案内したり、注文を取ったり、ドリンクを作ったり、ドリンクを運んだり、テーブルの片づけをしたり・・・といろんなことをしなくてはいけないので、最初は覚えることがたくさんあって大変でしょう。

そして、今何をすべきなのか、ということを状況を見ながら瞬時に適格に判断しなくてはいけないでしょう。

最初は、ミスをしたり仕事の優先順位などがわからなくなったりすることもあて、大変かもしれませんが、そのようないろんな業務を覚えて、効率的にこなせるようになると、すごく仕事も楽しくなるし、仕事ができる人になることができるでしょう。

バイト募集しているオシャレカフェ7選

いかがですか?
あなたもカフェバイトをしてみたくなりましたか??

きっと、楽しい経験がいっぱいできるし、勉強にもなるでしょう。

では、ここからはバイトを募集しているオシャレなカフェを7つご紹介していきたいと思います♪

あなたが働きたいのは、どこのカフェでしょうか?

探してみてくださいね!

1. スターバックス

オシャレカフェといえば、スターバックスですよね!

全国に店舗があるので、あなたの街にもきっとあるでしょう。

スタバは離職率が低いといわれています。

スタバでは、正社員もアルバイトもみんな「パートナー」と呼び合っているそうです。

それに、接客の細かいマニュアルがないことでも有名ですよね。

そこで働く人たち一人ひとり自分で考えて、お客さんに喜ばれるサービスを提供することができるのです。

マニュアル通りに動くだけ、ではなくて自主性をもって自分の仕事に誇りをもって働けるって、すごく楽しそうだと思いませんか?

スタバでは、アルバイトも含めてなんと80時間の研修があり、それはスタバの歴史やミッションを学ぶんです。

「お客様のために何ができるのか」ということを考えて行動する力、つまり接する人のニーズをくみ取り、それを形にする、というスキルを磨くことができそうです。

2. イタリアントマトカフェJr.

イタリアントマトカフェJr.は、本格的なパスタやピッツァ、そしてオリジナルのケーキやクッキーなどが楽しいカフェですね。

リーズナブルな価格設定と、セルフスタイルのカフェなので、気軽に入れるカフェです。

店長はほとんど20代後半で、さらにバイトにはまかないと、商品割引特典があります。

3. タリーズ

タリーズコーヒーは、アメリカのシアトルから来たコーヒーショップ。

バイトスタッフは、基本的に最初はカウンターで商品の受け渡しをするそうです。

そしてその後、接客対応、そしてそれができるようになるとキッチンでバリスタ業務をするkとになるようです。

覚えることはたくさんあるけど、頑張ってつづければ接客からバリスタまでこなせるようになりますよ。

4. 雪印パーラー

雪印パーラーといったら、やっぱりソフトクリームですよね!

土日だけとか、朝だけ、夕方だけという働き方もしやすいところです。

夏休みだけの期間限定バイトとか、学生バイトさんもOKだったりします。

さらに、店舗によっては海外からのお客さんもいるので、英語などを勉強中の人も、自分の語学力を試したりスキルを上げたりすることもできるかもしれません。

5. アフタヌーンティー

アフタヌーンティーでは、高校卒業している人が募集条件です。

さらに、長期で働ける人を募集していることが多いです。

接客を徹底しているので、けっこう厳しいということで有名ですけど、しっかりと接客について学びたい、レベルの高いスキルを身に着けたいという人はいいかもしれません。

マニュアルに沿って接客するだけでなく、一人ひとりのお客様に合ったサービスを提供し、言葉づかいや表情についても細かい指導を受けられるようです。

6. コージーコーナー

コージーコーナーは、高校生バイトさんにも人気です。

シュークリームがおいしいですよね。

ケーキも種類がたくさんあるので、最初は覚えるのが大変かもしれませんが、社割や試食もあるので、ケーキ好きの人にはたまらない職場かもしれません。

仕事はほかの飲食店に比べると、けっこうラクという意見もありましたので、初めてバイトする人にもおすすめみたいです。

7. Brooklyn Parlor

Brooklyn Parlorは、落ち着いたすごくオシャレな空間ですよね!

心地よい音楽を聞きながら、自分の好きな本をゆっくり楽しんだり、食事とドリンクを味わえる最高の場所です。

募集されている人は、”やる気のある方”、”明るい方”と書いてあることが多いですね。

ホールスタッフから調理スタッフまで店舗によっていろんな募集がありますが、調理業務では料理の勉強をしたい人にもおすすめのバイト先です。

まとめ

みなさんが働きたいと思うカフェは見つかりましたか?

街には人がたくさんにぎわうカフェがどんどんとできています。

ちょっと昔ながらの懐かしい雰囲気のカフェや、ブックカフェという新しいスタイルのお店もありますし、おなじみのチェーン店もありますね。

どのお店にも個性があって、そしてそこで働くメリットがあります。

カフェバイトは接客に関するマナーや礼儀などを覚えることができたり、同世代の仲間を作ることができます。

それに、明るい雰囲気の中で人と接することを楽しめるバイトです。

あなたが心地よく楽しいと思え、そして自分のスキルをもっとアップでき、効率よく稼げるお店を見つけてくださいね♪