日本語は日々たくさんの言葉が生まれつつあります。

新しい言葉というものは、若者言葉と言われる言葉が大半であり、若者が新しい言葉を作って便利な言葉を作る、そして流行を作るという面がとても大きいです。

そして新たな表現方法の言葉が生まれていきます。

たくさんの若者言葉が存在している中で、新しい物を積極的に使っていこうとしている人もいれば、 一部だけ取り入れているような人もいるなど、人によって様々な使い方を行っていると考えることが出来ます。

さて、そんな若者言葉の中には面白い言葉もたくさんあり、単純に略称されただけのような言葉もありますが、中には見ただけではちょっと意味がわからないようなものもあります。

しかし、ルーツを確認してみるとけっこう納得いったりするような面白い単語などもたくさんあります。

今回はそんな中からすこ、という言葉についてをテーマにして、すことはどういう意味なのか、そしてどのようにして使うのか、という事についてご紹介していきます。

『すこ』って見たことないですか?

若者言葉の多くは実際の日常会話よりもSNSなどのインターネットサービスにおいてよく見かけることが多いと思います。

現実の会話では逆にあまり使わないようなものでもインターネット上のサービスの中では頻繁に用いることがあるなど使い分けられているものもたくさんあると思います。

若者はたくさんの方がインターネットサービスを利用しており sns などは特に人気があるものになりますので例えば facebook や twitter や instagram などはその中でもかなり人気がある中の一つです。

こういったSNSに関しては自分自身がスマートフォンでログインしてそこに入力する文字などでコミュニケーションを取ったりすることが多いのでどちらかといえば、日常会話として自分の口で言葉を発すると言うよりも文字に置き換えた時に真価を発揮するようなものが多く存在しています。

そして若者言葉の多くに関してはインターネットスラングから生まれているというものもたくさんあり、インターネットスラングは、インターネット上の掲示板などから使われるようになった言葉や、掲示板発祥の言葉という意味をもっていますので、その点を踏まえてみても、やはり言葉を文字にしている所から新しい言葉が生まれるようになったと考える事が出来ます。

そんなインターネットサービス上ですこという文字を実際に見たことがある方も多いと思います。

意味が分かる人からすればよく理解できると思いますが全くわからない人からすると何を言っているのか意味が分からないと思います。

しかしこの言葉にもちゃんとした意味が生じています。

『好き』はもう古い!「すこ」とは?

すこという言葉は、意味が分からなければ一見何を言っているのかわからない様な言葉ですが、意味がわかると今度からはそのようにしか思えなくなってしまう様な不思議な言葉でもあります。

なので、ここからはすこという言葉について詳しく意味合いであったり、使う年代や使用する例などについても簡単にご紹介していきたいと思います。

今まですこという言葉を知らなかった方については、この機会にすこという言葉をしっかりと把握する良い機会にしてみてください。

意味

まず一番気になっている、すこという言葉の意味についてですが、元々すこという言葉については相手のことが好きであるということを意味している言葉です。

文字数も特に違いもありませんしなぜそのままと表現しないのかと思う方もいるかもしれません。

インターネット上でのコミュニケーションの中にはやはり可愛いものが好まれる傾向がありますので、文字を略称するという意味はよりかは特殊な表現方法を用いて可愛く表現したりする事が好きな女性がたくさん存在しているので、特に言葉に敏感な若者に関してはこのすこという言葉が流行していると考えられます。

ちなみにこのすこと言う言葉が生まれた元々のルーツについて考えてみたいと思います。

まずパソコンを普段から使用している方であればわかると思いますが好きと言う言葉を文字入力仕様と思った時に一番最後にくる文字はiですよね。

しかしながらキーボードで入力してるとどうしても隣り合わせの文字を間違って打ってしまうということが時々あると思いますので、そうなってしまった時にその隣のoを間違って入力してしまう事があると思います。

なので、好きではなく、すこというような文字でそのまま入力してしまったという事があるのですが、これがもともとのルーツになっています。

実際、ニコ生などのインターネットの交流の場では、早く文字を打って相手と会話のコミュニケーションをしたいという事が求められる場になるので、打ち間違いなどをきにしている余裕はないので、そのまますこという文字が多く流れたために、好きという表現方法がいつの間にかすこという言葉にとって代わっていたという事がきっかけになってしまいました。

恐らく多くの若者はルーツ自体はそれほど気にせず、なんとなくかわいいからという理由だけで使っている人もたくさんいるはずです。

好き

先ほどご紹介したようにすこと言う言葉が一般的に用いられる多くの意味合いとしては相手のことが好きと言う意味で使われることが多いです。

インターネット上のサービスでも多くの会話で用いられることがある言葉になり、どちらかといえば男性よりも女性の方が多く用いている表現方法になります。

男性が使うとどうしてもちょっと女っぽくなってしまうというからあまり好まれることがないかもしれませんが女性の場合は表現方法が可愛いと言う様な印象を受け取ってもらえることにもつながりますので多くの方が頻繁に用いて言う言葉です。

意味が分からなければ何を言ってるのか全くわかりませんが実際に位置の把握してみると、そのようにしか思えなくなるので不思議な言葉だと感じることもあると思います。

元々は打ち間違いで生まれた言葉ですが若者言葉の多くは憂鬱が面白いものが多かったりするので、すこという言葉についてもルーツがとても面白いので知っているといざという時に便利だと思いますよ。

けっこう打ち間違いで若者言葉が生まれるケースはかなり多く、おkという言葉についてもわざわざ最後のoを入力するのが面倒だというなども含まれているので、同じようなルーツの言葉はたくさんある事も知ってください。

使われる年代

このすこ、という言葉についてですが、基本的には若者言葉なのである程度の年齢になっている人が使うことはほぼないと思います。

若者の中でも比較的意識して使っているという方はおそらく中高生の方がとても多く存在しておりなおかつ男性よりも女性の方が使っている割合が非常に高いと想像することができます。

実際にSNS上などに関しても女子中高生の若者が使ったりしていることが多く存在しており、インターネットなのに普段から慣れ親しんでいる方はある程度意味も把握して使っている方がほとんどです。

もちろん中高生だけではなくて大学生の女性の方などもたくさん用いてる方も多いと思いますある程度の年齢になっている女性の方でも20代前半の方であれば多くの方が用いたりしてることが想像できます。

使用されるところ

ではこのすこという言葉の意味合いが使っている年代について把握いただいたところで具体的にすこと言う言葉がどのような場所で使われるのかということについて気になる方も多いと思います。

先ほど冒頭からお伝えしてるように具体的にすこと言う言葉が使われる場所に関しては現実の世界よりもインターネット上の世界が大半を占めていると考えることができます。

そもそも現実の世界で相手に対してすこという言葉を使ったところで相手からすればちょっと噛んだ、ぐらいしか思わない場合も多かったりしてなかなか意味が把握しづらいような状況になってしまいます。

若者言葉の多くはインターネット上で用いられているものが多く、 なかなか現実世界にそのまま若者言葉を用いているような人はそこまで多くないと思います。

もちろん広まって使われている言葉などもたくさんありますが、あくまでネットの世界でしか通用していない物や、用いられていない物もたくさんあるという話なだけです。

反対にリア充という言葉に関しては広く現実でも使われている言葉なので、これは現実でもネットでも両方使えるというような解釈が出来ると考えられます。

それでは、すこという言葉がどのような場所で使われているのか具体的に説明していきます。

SNS

すこと言う言葉が主に使われている場所と考えることができるのはSNSなどのインターネットサービスです。

sns と言えば先ほどご紹介したように facebook や twitter や instagram など様々な sns が存在しておりますがSNSには何かしら自分が投稿したものに関してコメントを残したりする機能が多く存在しています。

例えば facebook も twitter も instagram もどれも自分がログインして自分が主体になって写真を投稿したりその写真にコメントを残したり若しくは単純に単語だけつぶやいたりするというような使い方も出来ますし相手のコメントに対して返信をしたり相手のコメントに興味を持った場合は他人であっても簡単にコメントができるような機能が備わっています。

そのような状況で一番主体になるのは文字が主体になってくると考えることができます。

現実の世界であれば口で相手に物事を伝えることができますが、インターネットの世界では口や音声で表現するとうよりは、自分が打っている文字が主体になって相手の印象そのままになってしまうので、文字がいかにわかりやすかったり、表現方法が豊かであるかという事がとても大事な事です。

なので、インターネットサービス上ですこという言葉であったり、若者言葉などはかなり好まれている傾向にありますし、実際にたくさんの方が使っていると考えることが出来ます。

掲示板

次にご紹介する、すこという言葉が用いられる場所に関してはインターネット上の掲示板などが用いられる場所の1つとして考えることができます。

元々若者言葉が多く生まれている場所としても考えることができるのがこのインターネット上の掲示板です。

特にインターネット掲示板城の中で一番力を持っている掲示板があるとすればそれは西村博之さんが開発した2ちゃんねるという場所だと思います。

インターネット掲示板の中でも一番巨大な掲示板であり沢山の利用者が今でも存在している掲示板になりますがその掲示板の中で様々な表現方法流れて若者言葉として多くの方に影響を及ぼしていると考えることができますので、インターネット掲示板ですこと言う言葉が多く用いられていると考えることもできます。

ニコ動

次にご紹介する、すこという言葉が用いられる場所に関してはニコニコ動画があげられる場合が多いです。

元々すこという言葉が生まれたきっかけの場所としても考えることができるのですが、ニコニコ動画などは実際に見たことがある方であれば簡単に想像できると思いますが何らかの放送などが行われているときにその放送の上や下の画面あたりに文字が流れていく光景を見たことがあると思います。

これに関しては例えば、何らかの配信を行っている配信者の人と会話をするために配信者の方が問いただしてる様な事に関して、それに返答したりとか若しくは配信者の方の配信内容について自分が感じたものをコメントしたりする時に上を下にそのコメントが流れていくという様な形になります。

あまりにも入力スピードが遅くなってしまうと自分がコメントしたかった場面からかけ離れた部分でそのコメントが流れてしまうということも考えられますので。

いかに早く文字を入力してコメントをするのかということで用いられるスキルになりますので多少の打ち間違いなどを気にしていては時間がありませんので、ニコニコ動画などでは基本的に略称言葉を用いられるのが当たり前になります。

なので、すこという言葉が多く用いられるのはもともとのルーツであるニコニコ動画などで用いられると考えられます。

語源

ここまではすこと言う言葉がどのような場面で用いられるのかという事に関してご紹介をしていきましたがすこと言う言葉の語源に関してはもともとは先ほどお伝えしたように好きと言う言葉のタイピングミスによって生まれた言葉です。

元々若者言葉が生まれるきっかけになるのはタイピングミスから生まれる子供かなり多く存在しており、先ほど例に出したおkという言葉も同様に、タイピングミスから生まれた言葉であったり、スピードを意識するあまりに生まれるような言葉がたくさんあります。

それ以外にも単純に略称されたような言葉であってりあとはユニークな表現でなおかつ文章を短くしたようなものなども目立つようになっています。

例えばフロリダと言う言葉などが存在しますがこの言葉は一見意味が分かりませんが元々の語源はお風呂に入るから離脱するというな言葉であり、若者に関しては頻繁に sns などを用いて身の周りの友達と連絡を取り合っているような事がおおく、lineなどはグループなども存在して比較的多く発信する場面があるので、そのような時に用いるような画期的な言葉でもあります。

若者言葉の語源は様々ですが、ひとつひとつ意味について注目すると面白い物ばかりですよ。

すこの正しい使い方

ここまではすこという言葉の使われる意味は使っている人の年代そして語源についても幅広くご紹介をしていきましたが、ここからはすこと言う言葉が実際にどのようにして使われるのかということを例文を交えて簡単にご紹介していきたいと思います。

普段SNSなどをあまり利用していない世界の方だからすればどの様にしてすこという言葉を用いれば良いのかということが全くわからないと思いますので、この機会にすこと言う言葉の正しい使い方を身につけておくことでより正しい理解へつなげることができると思います。

実際に使い方を把握した後は使っても違和感が無い方であれば試しに使ってみて周りとコミュニケーションを取ってみるのもとても面白いと思いますよ。

このアニメ、すこ

まず最初にご紹介すること言う言葉を使った正しい例文は、「このアニメ、すこ」です。

この例文の意味合いとしては、このアニメすきという意味です。

単純にアニメが好きなアニメだった場合に用いられる例文であり、日常会話などにおいてもなんでも好きだと思った事に関してはアニメの部分を言い換えるだけで使用することが出来ます。

便利な表現方法で可愛い表現にもなりますし、使い方などもそこまで難しい物ではありませんので、一度使ってみてくださいね。

この曲ほんとすこだから、みんな聞いてみて!

次にご紹介すること言う言葉を使った正しい例文は、「この曲ほんとすこだから、みんな聞いてみて!」です。

この例文の意味合いとしてはこの曲本当に好きだからみんな聞いてみて、というような例文です。

先ほどのアニメが好きだという例とかなり似ている表現になりますが、意味合いとしてはそこまで変わりがありません。

ほんと、という言葉を付け加える事によって、より好きという感情をアピールすることが出来るので、細かい言い回しになりますが、それで印象も変わるという事を意識して使っていただくとなお良いです。

このグループのイケイケ感がすこ

次にご紹介すること言う言葉を使った正しい例文は、「このグループのイケイケ感がすこ」です。

この例文の意味合いとしてはこのグループのイケイケな感じが好きというような例文です。

単純に、自分が好きなグループが存在し、そのグループがイケイケな感じの雰囲気でそれが好きだという時に表現しているものです。

すこという言葉自体が好きだという表現になるので、それ以外の表現方法ではあまり使用される事もありませんので、このような使い方をできればそこまで使用方法は難しい物ではありません。

単純に好きな物+すこというような使い方で周りも把握することが出来ると思いますよ。

「すこ」は単体で使われない

ここまではすこという言葉を実際に例文を交えてどの様にして使えば良いのかということについてご紹介をしていきましたが、すこという言葉を使う際には気をつけていただきたい点が存在しており、すこという言葉自体はその言葉単体で用いることではないと言う事です。

具体的にどういうことかと言いますと本来の意味である好きと言う言葉であれば相手に対して好きと一言言えばある程度意味合いとしては成立するかもしれませんが、略称されている若者言葉のすこという言葉に関してはその言葉単体で用いると言うよりかはその言葉の前に必ず何かしらの言葉がつくことが考えられます。

実際に sns 様なのですこと言う言葉が用いられてる場面を見かけたことがあると思いますがその時に持つ事言う言葉単体で使っているわけではなくすこと言う言葉の前に何かしらの言葉が付いていることがあったと思います。

すこという言葉を間違って使ってしまうと全く意味が分からなくなってしまうので必ず使う際の注意点についても把握しておくことが大切です。

具体的に好きと言う言葉の前にどういう言葉がつくのか簡単にご紹介していきます。

これすこ

すこという言葉を使う際には、すこという言葉の前にこれと言う言葉の前にこれをつけることによって、より意味合いとしてはわかりやすくなるようになります。

具体的にはこれすこというような言葉にすればこれが好きというような意味合いとして成立するようになります。

例えばこれすこというような言葉を使うことによって何かしら sns 上なので誰かが画像を上げていたり若しくは文章なのである特定のものに対して話をしていた場合に自分がコメントしてこれすこというような言葉を付け加えることによって意味が成立するようになります。

何もない状態でいきなりすこと言う言葉だけ使っていただいても何に対して好きなのかということが全くわかりませんので意味が成立しなくなってしまいます。

若者言葉の多くはとてもユニークな表現だったり中には画期的な表現方法で用いられている事もあります。

単体だけでは全く意味が分からないと捉えられてしまうものもたくさんありますので、すこと言う言葉に関しては使う時には何に対して好きなのかと言うことを必ず考えた上で単体で使うのではなく、何かに対して付け加えるような言葉として用いるように気をつけてください。

ほんとすこ

先ほどはこれすこ、という言葉について簡単にご紹介をしていきましたが、すこという言葉の前に付け加えるものに関してはこれと言う言葉以外にもたくさんのものが存在していますが、その他の代表例に関しては、ほんとという言葉を付け加えるようにすれば、より意味が理解していただきやすい言葉になります。

ほんとすこという言葉の意味ですが、ほんとすこという言葉に関しては本当に好きと言う意味合いとして成立します。

つまり先ほどのこれすこという言葉と比較したときにほんとすこという言葉は本当にそのことが好きであるとより意味を強調して持たせて解釈することが出来ます。

なので何かに対して自分自身がコメントをしたりするときにそのことに対して本当に自分が大好きであるというような時にはほんとと言う言葉をつけることによってより自分が好きであるということを周りにアピールすることができます。

たった少しの言葉を付け加えるだけで全く印象が違ってきますのでその時々によって適切な使い方をすることで相手とより深くコミュニケーションが取れるようになりますので使い方を意識してすこという言葉を使うようにしてください。

すこを使用する時の注意点

すこという言葉を使う時には単体で使わないようにするという注意点を簡単にご紹介しましたが、その他にも、すこという言葉を使用する時に注意点は存在しています。

若者言葉はわかりやすく画期的な表現のものが多いのですがきちんとして使わないと意味が伝わらない言葉にもなりますので注意点は必ず把握した上で使用することが大切であり、逆に意味を正しく理解していないものに関してはあまり使わない方が勘違いなどを防げると思いますので、正しく意味を理解しているもののみ使うようにしてください。

間違った言葉を使っていると周りからは意味がわかりませんし、それに対して恥ずかしい思いなどもしてしまう事にもなりかえませんので、すこという言葉のそのほかに注意点についてもご紹介していきます。

言葉に出すときは「好き」と言おう

まずはじめにご紹介するすこという言葉を使うときの注意点ですが、すこという言葉に関してはインターネット上などの様々なサービスで利用される言葉になっているので現実の世界で相手に対して好きと言う言葉を使う時にはあまり使わないようにする方が良いです。

確かにかわいい表現でもあり女性が使えば可愛いと言う印象を与えることはできますが現実の世界で相手に対して使う時にはわざとすこという言葉を使う時以外にはちゃんと相手に対して好きと言う言葉で愛情表現をすることが大切です。

時々使ってくる分には可愛いとして処理することができるかもしれませんが、日常的に好きと言う言葉を使っていると相手からすればちゃんと表現して欲しいと思うこともあると思います。

本当に真剣に考えてるかどうかわからなかったりもしますので、ちゃんと言葉にして相手に好きという言葉を伝えることが大切です。

特に男性の場合は若者言葉のにあまり詳しくない様な方も存在してる場合が多いので、あくまで女性の中で流行っている言葉である場合も多く存在しているので男性に対して伝える時にはちゃんと好きと言う言葉を使って相手に伝えることで相手もその言葉を受け取れるので、使う時と使わない時を使い分けることが大切であるという事を理解してください。

相手に伝わらないときがある

すこを使用する際の注意点の一つとしては相手に伝わらない時があるということです。

普段から若者言葉などを頻繁に利用しているような人との間柄であればそこまで使わないかもしれません。

相手が普段は若者言葉などを使用しないような人であった時に、あたかも若者言葉は使うのが当たり前の様な感覚で相手に若者言葉を使っても、相手からすれば全く意味が分からないとこともあると思います。

すこと言う言葉を使って相手がしっかりと理解できるのかどうか、ということを念頭においた上で使わないと相手は正しくコミュニケーションが取れないこともあります。

何そうすると、嫌な気分になってしまうこともあったりすると思いますので、きちんとすこと言う言葉を使う時には相手どのような人かということを考えて用いることが大切です。

コミュニケーションは相手と理解して同じレベルの言葉を使わなければ意味が分かりません

英語が話さない人に英語で会話をしようとしてもまず無理ですし、極端な話になるかもしれませんが、すこという言葉も意味が分からなければ全くもって理解できない言葉なのできちんとその点は使う前に注意してください。

打ち間違いと思われる

すこという言葉を使用するときの注意点の一つとしては相手が若者言葉を理解していなければ単純に打ち間違いだと思われてしまうということです。

相手がある程度若者言葉を使い慣れていて普段から言い慣れているような相手であればそこまで違和感を感じることはないかもしれません。

相手が若者言葉を普段から使わない方だとするとすこという言葉を用いたとしても正しく意味を理解せずに単純に家が間違いだと思われてしまうことにもつながってしまいますので、すこという言葉を用いてコミュニケーションを取る際には、必ず相手がわかるかどうか確認した上で用いるようにしてください。

同じ女性であれば、こういう言葉があるんだ、で終わらせられるかもしれませんが、異性に対してはいちいちわからない言葉を使われると腹が立ってしまうと感じるような男性もいると思います。

相手が機嫌を損ねるような事にも繋がりかねませんので、必ず相手の気持ちを考えた上で使用するようにしてください。

すこは告白する時にはNG!(まとめ)

今回はすこという言葉について簡単にご紹介していきました。

たくさんの若者言葉が存在し、すべてを把握するのはとても難しい事かもしれませんが、ある程度使っている言葉はしぼられていますし、人気の言葉くらいはある程度知っておけばコミュニケーションを取る上でそこまで問題にならないかと思います。

若者言葉を使ってコミュニケーションを取れば、そこでしか生まれないようなコミュニティ内の親睦も深まりますが、使う際には注意しないと、必要以上に使ったりすると意味が通じない相手にもつかってしまいがちになります。

なので、区切りをつけて用いるようにしてください。

それに、告白する時などに使ったりしてしまうと、相手からすれば意味がわかりませんし、真剣ではないととらえられて悪い結果になってしまう可能性などもありますので、注意してくださいね。